English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ミュンヘンのクリスマスバザール2 【2000年12月訪問】
2004/11/23 00:25 |
ミュンヘンのクリスマスバザールのこともうちょっと書きますね。
ミュンヘンに限らず、この季節にヨーロッパに行くとあちこちの広場でこういったクリスマスバザールやってます。 さすがにクリスチャンの国々ですね!

IMG_0148.jpg

この写真のような屋台が広場いっぱいに所狭しとデコレーションの材料を売ってます。 種類も豊富だし、値段も安いんです。 日本でもこういうバザールがあるときっと大人気になると思うんですけどね… この値段なら絶対!!
 
IMG_0147.jpg

屋台自体がとてもいい雰囲気に飾られてて、店内もこんな感じですごい種類のを売ってるんです。 もっとアップで写せばよくわかるんですけどね! 日本の女子高生なら「きゃー♪ かわいいっ~」 って嬌声がとまらないでしょうね(^^) ぼくはあんまり宗教には興味ないですけど、こういうのを見ると、「キリスト教っていいなぁ~」なんて無責任に思っちゃいます。

電飾も種類が豊富で値段も安かったのでおみやげに買おうと思ったんです… でも、残念ながらダメでした。 なぜなら欧州の電源の220~240V用なんですよー 残念残念! 屋内用・屋外用、ほんとにいろんな種類のがあります。

クリスマスバザールにはもちろん子供たちもたくさん買い物にやってきます。 バザール会場には食べ物の屋台もあって、いろんな種類のものを売ってるんですけど、ぼくが子供ならぜったい買ってもらうだろうなってのもいっぱいあります(^^) 

IMG_0150.jpg

これ、美味しそうでしょ! 『Exoten Spieβ』と書かれてます。 ぼくはドイツ語まったくわからないですけど、きっと『エキゾチックの串刺し』という感じですかね? もしドイツ語に堪能なかたおられたら教えてください♪ 一串6マルクです。
 
すでにおとなになってしまったボクにとっては、トロピカルフルーツの串刺しよりこちらのほうがそそりますねー(^_^)/ 

IMG_0153.jpg

そう、ドイツといえばソーセージ。 ほんとにたくさんの種類のソーセージがあります。 うまそー! もう、みてるだけでよだれがでてきそうです(^_^;)

ドイツのソーセージはほんとにたくさんの種類があります。 1500種類くらいあるそうです(^_^;) ドイツソーセージのことをちょっと調べてみたら、こちらにかなり詳しく書かれてました。 ここにドイツ飯についていいことが書いてあります。 このページの冒頭に『ドイツ飯は美味しい』と書いてありますけど、ぼくも同感です(^_^)/ ぜひご一読ください!

 IMG_0162.jpg

果物屋さんもあります。 黒板に大きく『Kaki』って書いて『柿』を売ってます。 黒板のしたに少し見えてるオレンジ色のがそうなんですけど、これどうみても『渋柿』の形してましたよ(^_^;) 一個買って食べてみたかったんですけど、最低2キロからしか売ってくれないようだったんであきらめました。

クリスマスバザールは日本で言えばさしずめ『東京のアメ横』や『大阪の黒門市場』、『京都の錦市場』での年末の買い出し風景なんでしょうね。 雰囲気的にはこちらのほうがだいぶエレガントですけど(^_^;) 

旅行したとき観光地を見て回るのもいいけど、こういう生の生活風景にであうと、とても嬉しいです♪
関連記事
___________________________

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

ドイツ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ミュンヘンのクリスマスバザール3 【2000年12月訪問】 | ホーム | ■ミュンヘンのクリスマスバザール 【2000年12月訪問】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/11-330c68b5
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ