English | Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


■ 海響(いすん) 夜ごはん 与那国 紀行5
2011/01/05 02:17 |
1009_Isun_dinner-101.jpg

与那国では現地の知り合いが
夜のバーベキューなどを企画してくれていたので
自分たちで夜ごはんいったのは一回だけ

その夜ごはんのお店がここ

 ■海響(いすん) 与那国町 久部良

最後の夜に行く予定してたけど
この日の昼に予定外にランチしてきたところ

1009_Isun_dinner-102.jpg

ここは島料理が美味しくて有名なお店らしい
メニューを見ると与那国名物のかじきのお料理や
島とうふの料理などがいっぱいあって
目移りしちゃうよー

今夜は時間があるのでゆっくりと選びながら
お食事しました

1009_Isun_dinner-103.jpg

まず注文したのはこれ

 ・海鮮サラダ 500円

与那国名物のかじきマグロがたっぷりの
シーフードサラダ
どの海鮮も新鮮なのでめっちゃ美味しかったよ
これだけお魚はいってると、お酒のアテにもちょうどよい

1009_Isun_dinner-104.jpg

沖縄にきたらハズせないメニューがこれ

 ・ラフティー 500円

これはつくるのにかなり手間がかかるので
大阪とかで食べるとこれだけで1000円はするけど
さすが、与那国。 たった500円だよ
すっごくコクのある味付けで、めちゃ美味しい

お酒のアテにもよし
ごはんと食べてもよし
沖縄そばのトッピングにも良し
オールマイティーのお料理

1009_Isun_dinner-105.jpg

これは与那国でないと食べられない逸品

 ・長命草ひらやちぃー 300円

ひらやちぃー とは沖縄語で平たく焼くという意味
お好み焼きとかピザみたいなもの

ひらやちぃー自体は沖縄ではよく見かけるお料理だけど
ここのは、与那国名産の『長命草』が具としていっぱい入ってる
これをこの島で採れた『塩』をつけていただく

いやー、めちゃ旨いし健康的
長命草は美容にもいいらしい

まさいがこれ以上キレイな肌になったらどうーしよー(^^)

1009_Isun_dinner-106.jpg

おつぎは、一見どこにでもあるようなメニュー
でも、これも与那国でしか食べられない

 ・島トーフの揚げ出し 400円

島トーフは普通の豆腐よりかなり弾力がある
そして、包丁で切るのではなくて、
手で割るらしい

でてきたのは小さめだったので包丁で切ったような感じだけど
普通は包丁は使わないんだって!

これまた、ウマウマ!

1009_Isun_dinner-107.jpg

これぞ、沖縄料理!
めちゃ健康的だし旨いよー

 ・ごうや かき揚げ 500円

ゴウヤは苦いので、嫌いな人も多いけど
まさいはこの苦味が大好き!
これがかき揚げで出てくるなんて、サイコー!

これも塩を振っていただきます!
しあわせーって感じだね♪

1009_Isun_dinner-108.jpg

与那国一の名物はやっぱりこれかな

 かじき

なかなか本土では受け入れてもらえないらしいけど
こちらで食べるとめちゃ美味しいよ~

 ・かじき のバター焼き 500円

かじきはまぐろの一種なので
やっぱり火を入れるとちょいとパサパサした感じがある
お刺身のほうが美味しいかも

でも、なかなか味わえない与那国グルメのナンバーワンだね

1009_Isun_dinner-109.jpg

与那国には3種類の独特のお酒があるよ
泡盛なんだけど、ここでしか作ってないやつ

 ・与那国
 ・舞富名 (まいふな)
 ・どなん

このなかで、まさいはどなんがいちばん好き

60度のやつもあるけれど
地元で一般に飲まれてるのはふつうの25度くらいのやつ

どなんの水割りを頼んだら
こんなおしゃれなのがでてきた♪

ちなみに60度のどなんは、氷をいれると沈む
それだけアルコール度数が高いってことだね

1009_Isun_dinner-110.jpg

これぞ、地元でしか味わえないだろうというメニューを頼んだ

 ・かじき の骨の唐揚げ 500円

頼む前は、骨そのものを食べるのかと思ったけど
さすがにそうではなかった

骨の周りについたお肉を食べる
でも、骨の周りの肉って、すごく美味しいんだよねー

なんこつをボリボリ言わせながら、身をいただきました
このメニュー、食べ尽くすまでにかなり時間がかかったよ(笑)

1009_Isun_dinner-111.jpg

そして、これまた沖縄料理では超人気のやつ

 ・そうめんちゃんぷる(大) 500円

そうめん はそうめん
ちゃんぷる はまぜこぜにして炒める

これがまた、信じられないほど旨い
やってみるとわかるけど
そうめんを炒めたら、フライパンにベトベトにひっついてしまう
どうやってこんなにさらっと炒められるのか不思議だね
しかも油っぽくないし

あっというまに完食したよ
おかわり欲しかったくらい(笑)

1009_Isun_dinner-112.jpg

これはすごいね
泡盛のアテに最高~って感じ

 ・豆腐よう 250円

でてきたときは、小さーい! って思ったけど
これ、デカイのでてきたら食べられない

島豆腐を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させた発酵食品
めっちゃ濃厚なチーズのような感じだね

チーズ文化のヨーロッパに輸出しても人気でるよ、ぜったい!

1009_Isun_dinner-113.jpg

さいごに頼んだものがこれ

 ・軟骨ソーキしお 400円

豚バラ軟骨のしお煮込み料理
沖縄は豚文化だけど
ほんとに豚の旨さを極限まで引き出してる
お料理がいっぱいあるよ
豚バラという普通なら安物のお肉を
ここまで美味しく料理するなんて
ほんとに素晴らしいよねー

ちなみにまさいは昔から豚バラが大好き

1009_Isun_dinner-114_mosaic.jpg

与那国の最後の夜
2時間ほどかけて、ゆっくりと島料理をいただいた
ほんとに美味しいものばかりで
ますます沖縄、いや、与那国が好きになってきたよ!

まだまだ食べたいものがあったけれど
もう、お腹いっぱいでムリーって感じ

与那国での最高の夜でした♪



──────────
【訪問日】 2010年9月
【店名】 島料理 海響(いすん)
【ジャンル】 魚介料理・海鮮料理、沖縄料理
【住所】 沖縄県八重山郡与那国町字与那国4022-6
【最寄駅】 久部良港
【電話】 0980-87-2158
【営業時間】11:30~14:00 18:00~23:00 
【定休日】 水曜日
【キーワード】 いすん
──────────




大きな地図で見る

島料理 海響 居酒屋 / 与那国町)
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
沖縄 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 海底遺跡 与那国 紀行6 | ホーム | ■ 東崎 (あがりざき) 与那国 紀行4>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1029-38b00a8d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ