English | Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


■ 足てぃびち 作ってみた
2010/11/08 00:02 |
Ashi_thibichi_1010-101.jpg

このあいだ、沖縄にいったとき
はじめて食べて、めちゃ感動したヤツ

 ■足てぃびち

そう、沖縄料理では定番の
豚足を煮込んだヤツ

ほんとに旨かったけれど、
大阪ではなかなかお目にかかれないので
自分で作ってみたよ

Ashi_thibichi_1010-102_mosaic.jpg

この、怪しげなお店は
鶴橋市場の狭い路地にある

 ・徳山商店

豚肉・食品全般と書いてあるけれど
主たる商品は

 ・豚足
 ・豚耳

など

Ashi_thibichi_1010-103.jpg

店頭には大きなカゴがふたつあって
そのなかは、大量の豚足

はじめて、この店の前通ったとき思ったよ

 うへー、こんな豚足、だれが買うんやろー?

でも、ちょっと店頭で見てるあいだに
豚足を四つとか10ことか買っていく
おばちゃんがいっぱい

そのことが脳裏に焼き付いていて
足てぃびちをつくろうと決心した時も
迷わずこのお店にやってきた

Ashi_thibichi_1010-104.jpg

豚足はひとつ160円
めちゃ、安いのでもっと買ってもよかったんだけど
つくるの失敗したら、処分に困るだろうと思って
今回は3本だけ買ってきた

〆て、480円なりー

Ashi_thibichi_1010-105.jpg

徳山商店の店頭に並んでる豚足は
すでに十数時間茹でてくれている
だから、足てぃびちつくるにも
なんども茹でこぼしする手間が省ける

豚足を横から見たら、こんな感じ

Ashi_thibichi_1010-106.jpg

さて、レシピをみたら
豚足を輪切りにするようなこと書いてあったけど
ふつうの包丁では難しいかなと思って
縦にふたつに切ってみた

骨は軟骨しかないらしく
意外と柔らかくて簡単に切れるよ
これなら、輪切りでもできるかも

レシピはこちらを参考にした

 エミおばさんの沖縄料理レシピ 19
 足てぃびちを作る


Ashi_thibichi_1010-108.jpg

材料はこんな感じ

■材料(3-4人分)
1:豚足を約1.5kg
 重さ計るの、忘れたー
②昆布2-3枚
③大根1/2-1/3本
④鰹だしで、だし汁を1.5カップ用意
⑤泡盛(なければ日本酒で代用しましょう)
⑥塩、醤油

圧力鍋を使うと早そうなので、
今回はフィスラーの圧力鍋をつかったよ

まずは、豚足だけを煮こむ
ふつうの鍋で5~6時間と書いてあったので
圧力鍋で適当に30分煮た

Ashi_thibichi_1010-109.jpg

30分でけっこうホロホロに煮こめたので
ここで大根と昆布をいれて

さらに、泡盛と塩醤油を入れて煮こむ
あとで、レシピをよく読むと、
塩しょうゆはあとで入れると書いてあったよ(笑)

圧力鍋でさらに10分ほど煮こんで大根を柔らかくして
そのあと、汁を煮詰めるのに2時間煮込んだ

そして、最後に鰹だしを追加して
15分ほど味をしみこませる

Ashi_thibichi_1010-110.jpg

はい、これが出来上がり

圧力鍋でかなり煮込んだので
豚足の身の部分が骨からとれてしまって
お店で食べるようなかっこいいものでは
なくなってしまったけれど
食感は沖縄で食べた『足てぃびち』そのもの!

わーい、大成功~♪♪

スープも、豚足からでたコラーゲンと
昆布からでた出汁でめっちゃ美味しくなってるよ

汁の味ははおでんの出汁とすごく似ているので
足てぃびち、おでんの具として使っても美味しそう♪

これを食べた翌日
めっちゃ、お肌がぷりぷり~

これ以上、綺麗なお肌になったら、どーしよー


■キーワード: 豚足 豚そく トンソク 足てぃびち 足ティビチ



関連記事
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 伊勢うどん 鶴橋駅の売店で買ったやつ | ホーム | ■ 料理工房 地中海 大阪・南船場>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1008-fd4d337d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ