English | Top | RSS | Admin

2016.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2016.12


■ かぼちゃの酒蒸し
2016/11/29 11:09 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Staub_1611-101.jpg

ストウブの18cmラウンドをつかって
とてもシンプルな料理をした

 ・かぼちゃの酒蒸し

こんなの料理と言えるかどうかも不明

Staub_1611-102.jpg

材料は

 ・雪化粧南瓜 北海道産 150円

以上

Staub_1611-103.jpg

かぼちゃを適当な大きさに切って
ストウブに並べる
調味料は

 ・お酒 50cc
 ・水 20cc
 (かぼちゃは水分あまり出ないので念のため)
 ・塩 かるくひと振り
 ・黒胡椒 軽くひと振り(無くても可)

蓋をしっかりする

Staub_1611-104.jpg

火にかける
火加減は弱めの中火で15分
そして、15分たったら火をとめて
そのまま冷めるまで放置
ストウブの予熱でしっかり温まる

出来上がりを食べてみると
めっちゃねっとりもっちりしてて
こんな食感初めてって感じだ
旨すぎる

かぼちゃケーキみたいなので
おやつに食べてもよし

ごちそうさまでした。



■調理日:2016年11月
■参考にしたレシピ
かぼちゃの酒蒸し


Staub_1611-105.jpg



関連記事
___________________________
ストウブ鍋 トラックバック(0) | コメント(0)


■ いおり
2016/11/15 19:15 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Iori_1610-201.jpg

ひとむかし前まで、安くて旨いアテで
いっぱい飲みたいときは『居酒屋』に
いくのが普通だった。

しかし最近、立ち飲み屋さんの料理の
クォリティがすごく良くなってきたので、
その反動で『居酒屋』というところに
ほとんど行かなくなってしまった。

Iori_1610-202.jpg

しかし、この日は
最近めったに行かない『居酒屋』に
とても可愛いEちゃんに連れてきてもらった
そのお店は森ノ宮の駅近にあるココ

 ■いおり 大阪・森ノ宮

間口は小さいが入ってみるとけっこう大きい
カンパイのあと、最初にすぐにこれがでてきた

 ・湯豆腐 280円

美味しい出汁で温められた
湯豆腐でお腹をあたためる

Iori_1610-203.jpg

つづいて出てきたアテはこれだ

 ・ハムステーキ 300円

いまはハムは生で食べるのが当たり前だが
まさいの子供のころは焼いて食べるものだった
とても懐かしさを感じる味わいだ

Iori_1610-204.jpg

お待ちかねのお造りがやってきた

 ・お造り盛り合わせ 850円

旨いお酒に新鮮なお造り
最強のコンビだね~

Iori_1610-205.jpg

この日のおすすめメニューがこちら
ほとんどが500円未満という
とても良心的なお値段
そして、どれもとても美味しい

Iori_1610-206.jpg

Eちゃんが、ぜひこれは食べてねと
お薦めしてくれたのがコレ

 ・わさびピザ 500円

わさびがピリッと効いている和風ピザ
まさいが飲んでる芋焼酎にとてもよく合って
すごく美味しかったよ

Iori_1610-207.jpg

このお店はじつは
Eちゃんの妹さんのお店
旦那さんとふたりで切り盛りしていて
とても家庭的な雰囲気で楽しい

いつも健康で綺麗なEちゃんのご指導により
ちゃんとサラダも食べる

Iori_1610-208.jpg

これはなんの魚だったかよく覚えてないが
メニューから察するとこれかな

 ・オイルサーディン 400円

いわしの南蛮漬けのようにも見えるが
まあ、どっちでもいい
だいぶ前に新橋のびすとろUOKINで食べた
巨大な鰯のスモーク
を思い出したよ

Iori_1610-209.jpg

むかし北海道に旅行したとき
いちばん美味しかった思い出が残ってるのが
ホタテ貝

 ・ホタテガーリックバター焼き 380円

こんなお値段なのに
何個乗ってるんや?ってくらいたくさん出てきた
やっぱりホタテ貝はおいしいな~

Iori_1610-210.jpg

飲んだり食べたりが楽しくて
お酒の写真を撮るのをわすれてた

おやじさんにお薦めしてもらった
芋焼酎とかを5杯くらい飲んだ
そして、〆は焼きそばにしたよ

ほんとに美味しくて楽しいひととき
森ノ宮の駅から徒歩1分のところなので
また、おじゃましますね

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2016年10月 
【店名】 いおり
【ジャンル】 居酒屋
【住所】 大阪市東成区中道1-1-36
【最寄り駅】 JR環状線 森ノ宮駅 徒歩1分
【キーワード】 居酒屋 駅チカ
──────────





いおり焼き鳥 / 森ノ宮駅大阪城公園駅玉造駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 川福 本店
2016/11/13 14:34 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kawafuku_1610-101.jpg


↑この写真だけでは
いったいなんの料理なのかわからない


Kawafuku_1610-102.jpg

実はこのお料理
大阪うどんの老舗 今井と同じくらい有名な

 ■川福 本店

のお料理だ

Kawafuku_1610-103.jpg

今井と並び称される老舗うどん店なので

 ・きつねうどん とか
 ・天ぷらうどん とか

すごくオーソドックスなうどんばかりのお店だと
勝手に思い込んでた

Kawafuku_1610-104.jpg

ところがある日
ふと川福の口コミを見てみたら
創作うどんの宝庫なのだ

何十種類ものうどんがメニューに並んでいる

Kawafuku_1610-105.jpg

この日
迷いにまよって注文したのはコレ

 ・酢腐卵酢 1,000円(税込)

というメニューだ。
こう書いて『すふらんす』と読む
ホームページにはこう説明書きがある

 絹ごしと豚肉に、酢とあんの玉子とじを
 出汁に辛味噌をあわせた一味違ったうどん

らしい。
まず、具を持ち上げてみると
たしかに絹ごしと豚肉が玉子とじになってる

そして
酢とあんと辛味噌の合わせ具合が絶妙だ

Kawafuku_1610-106.jpg

つぎに
具の下のほうからうどんをもちあげる
いただきまーっす

ここの麺は川福流手打ちうどんという
独特の手打ちうどんなのだが
大阪うどんらしく、柔らかいが
食感がとても素晴らしい

Kawafuku_1610-107.jpg

すごく大きな丼に
具も出汁も大量に入っている
やわらかいうどんがちぎれないように
ゆっくりと味わっていただく

↑は半分くらい食べたところだ

Kawafuku_1610-108.jpg

いやぁ、旨かった

酢と辛味噌の玉子とじ
そして、絹ごしと豚肉
いったいどんな味なのか想像できなかったが
見事なコンビネーションで素晴らしく美味だ

Kawafuku_1610-109.jpg

店頭にはメニューの一部が並べられている
ただし食品サンプルではなく写真なのが可笑しい

これだけでもなんども通いたくなるが
店内のメニュー本にはこれ以外にも
大量の創作うどんが掲載されており
どれもこれも魅力的だ
40年以上にわたって
店主が創作しつづけているらしい

まさに創作うどんのパイオニア
ほんとに素晴らしい

ごちそうさまでした

Kawafuku_1610-110.jpg


──────────
【訪問日】 2016年10月 
【店名】 川福 本店
【ジャンル】 うどん
【住所】大阪市中央区東心斎橋1-14-17
【最寄り駅】 地下鉄心斎橋駅・長堀橋駅 徒歩5分
【キーワード】 うどん 饂飩 ウドン
──────────



川福 本店うどん / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 酒場 やまと
2016/11/07 11:45 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Sakaba_Yamato_1611-101.jpg

お昼時や晩ごはんの時間はもちろん
平日の午後にいっても行列を作ってるので
いつも諦めていたお店

ずっと行きたかったこのお店に
飲み友のMちゃんをさそって
月曜日の開店と同時に行ってきた

 ■酒場 やまと

12時開店と書いてあったので
11:45に店頭で待ち合わせたら
すでにお客さんが入ってたよ
ほんとは何時開店なの?

Sakaba_Yamato_1611-103.jpg

昼酒を飲めるというのは
ほんとに幸せなことだねぇ〜と
ふたりで話しながらかんぱーい

まさいは黒糖焼酎のお湯割り
Mちゃんは角ハイボール
どちらも380円

Sakaba_Yamato_1611-104.jpg

いまが旬のアテをひとつ

 ・ぎんなん素揚げ 380円

素揚げして軽く塩を振ってある
もちもちしてめちゃ旨い

Sakaba_Yamato_1611-113.jpg

日本に生まれてほんとに良かったと
これを食べるときはいつも思う

 ・お刺身 5種盛り 880円

むかしは日本人の特権だったが
いまでは刺身が大好きな外国人も多い
ニッポンの旨い刺身をどんどん食べてくれ
新鮮な魚バンザイだ!

Sakaba_Yamato_1611-106.jpg

酒場やまとでは
5種盛りを頼んだら5種盛りがでてくる

当たり前なのだが
ちょっと物足りないときもある
5種盛り頼むと6種も8種もでてくるという
太っ腹な店が増えてきたからだ

でもここの刺盛りは
新鮮で分厚いから大満足だ

Sakaba_Yamato_1611-107.jpg

食べ始めてしばらくたったころの店内

この写真を見ると夜8時位の雰囲気だが
いまはまだ昼間の12時半だ
すでにいい気持ちになってきている

Sakaba_Yamato_1611-108.jpg

ど〜んと男前がやってきた!

 ・鯛かぶと焼き 480円

これが480円だなんて、嬉しいじゃないか
食べるのは手間がかかるがすごく旨い部位だ

しばらく会話をやめて食べることに専念する

Sakaba_Yamato_1611-109.jpg

二人そろって黙々とがんばったお陰で
キレイに食べ尽くした

鯛さん、成仏してくださいね
なむあみだぶつ

Sakaba_Yamato_1611-110.jpg

この日はもう一軒はしごする計画だ
だからまだお腹に余裕はあるが
〆の一品を注文

 ・明石焼き 480円

本場の明石では玉子焼きという
本場の明石の本場の玉子焼き店で食べると
一人前20こで600円だからひとつ30円
ここは8こ480円だからひとつ60円
まあ、そんなもんかな

Sakaba_Yamato_1611-111.jpg

いただきまーっす。
明石焼きはとても柔らかいので
おはしでつかむとへしゃげる
落とさないように上手に食べないと・・

Sakaba_Yamato_1611-112.jpg

玉子焼きも食べてお腹はいい感じ
まだお酒が残ってるので
アテにこれを頼んだ

 ・骨せんべい 180円

これがパリパリとしていてめちゃ旨い
これならもういっぱい飲めそうだ!

しかし、昼飲みはいいねぇ
すっごく幸せな気持ちになれるよ

Mちゃん、つきあってくれてありがとう
ごちそうさまでした。

Sakaba_Yamato_1611-102.jpg

──────────
【訪問日】 2016年11月 
【店名】 酒場 やまと
【ジャンル】 酒場
【住所】大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル B2F
【最寄り駅】 JR大阪駅、梅田駅、東梅田駅
【キーワード】 酒場 居酒屋
──────────



 

酒場 やまと居酒屋 / 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ