English | Top | RSS | Admin

2016.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2016.06


■ ゴメンネJIRO
2016/05/20 08:32 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Gomen-ne_Jiro_1605-101.jpg



いやぁ、喰ったくった



Gomen-ne_Jiro_1605-102.jpg


2000年ころに
グルメブロガーの元祖のような
さとなおさんのこの記事を読んで以来
なんどもお世話になっているココ

 ■ゴメンネJIRO

久しぶりに6人で行って
がっつり食べてきた


Gomen-ne_Jiro_1605-103.jpg


まずはゴメンネ・ベテランのりーさんのお薦め

 ・ごぼうのフライ 350円x2

かたいはずのごぼうがサクサク
揚げる前に茹でてるのではないかという推測が多数


Gomen-ne_Jiro_1605-104.jpg


これもだれかのお薦め

 ・若鳥の緑マスタード焼 480円x2

これ、ノーマークだったがめちゃ旨い
洋食の名作だ


Gomen-ne_Jiro_1605-105.jpg


これからスタートしたかったが
ちょっと遅れて供された

 ・前菜盛り合わせ 520円x2

写真はふた皿分だが
これで1,040円とは驚異だ


Gomen-ne_Jiro_1605-106.jpg


つづいてはシーフード

 ・ホタテのガーリックバター焼 560円x2

ホタテは洋食にあうよねぇ。
めっちゃ旨い


Gomen-ne_Jiro_1605-107.jpg


待ってました
洋食でこれはハズせない

 ・ハンバーグステーキ 800円x3

ゴメンネJIROのなかでは
ちょっとお値段高めのひとしな


Gomen-ne_Jiro_1605-108.jpg


ブーイングがでないように
10の瞳が見守る中
慎重に切り分けるりーさん


Gomen-ne_Jiro_1605-109.jpg


まさいの大好きなやつ

 ・ビフカツ 1200円x3

めちゃ旨い
でも最近はビフカツはわさび醤油のほうが好きだ


Gomen-ne_Jiro_1605-110.jpg


これも洋食の定番
人数分揚げてもらった

 ・エビフライ 150円x6

ちょっと小ぶりなので
ひとり2本でも楽勝だったな


Gomen-ne_Jiro_1605-111.jpg


どーんとやってきた
これがひとつめ

 ・オムライス 850円x3

あとふたつやってくる


Gomen-ne_Jiro_1605-112.jpg


これも慎重にカットする
中身をみるだけでも旨そうだ


Gomen-ne_Jiro_1605-113.jpg


これも洋食ではハズせない

 ・ロールキャベツ 420円x3

見るからにしっかりと煮込まれている


Gomen-ne_Jiro_1605-114.jpg


カットしてみると
中にはぎっしりお肉が詰まってる

うへぇ〜、たまらん


Gomen-ne_Jiro_1605-115.jpg

これはなんだ?
UFOか?
軟体新生物か?

いやこれは

 ・白身魚のうにソース焼 480円x3

だ。
3皿分をひとまとめにしてある。

ぱっと見、得体がしれないが
これまた素晴らしく旨い!

この日のナンバーワンかもしれない

Gomen-ne_Jiro_1605-116.jpg


そしてこの日の〆はこれ

 ・牛タンシチュー 780円x3

ん〜、これも旨かったがわりと普通だった


Gomen-ne_Jiro_1605-117.jpg

いやぁ、喰ったくった

全11種類、のべ26皿分+エビフライ各自1本
それにワインボトル3本、ビール・烏龍茶などなど

 〆て58,900円

とかいわれそうな勢いだったが実際は

 〆て26,880円

ひとりあたり4,480円だ
なんじゃこりゃって感じのお値段だ

さすがさとなお氏が絶賛するお店
まいりましたっ!

ごちそうさまでした。

Gomen-ne_Jiro_1605-118.jpg


──────────
【訪問日】 2016年5月 
【店 名】 ゴメンネJIRO
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区池田町8-9
【最寄駅】 JR天満
【キーワード】 ごめんね ゴメンネ じろー ジロー JIRO
──────────


ゴメンネJIRO 洋食 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 割烹 神留 (かんとめ)
2016/05/16 12:55 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kantome_1512-101.jpg

少し前になるが
寒い冬に北新地でランチをした

なんか温かいものを食べたいと
リサーチしてみたらここがでてきた

 ■割烹 神留 北新地

神留と書いて、『かんとめ』と読む

Kantome_1512-102.jpg

ランチのメニューはふたつ

 ・かきの土手鍋
 ・穴子ご飯

どちらも千円ポッキリだ
この日はとても寒い日だったので
もちろん土手鍋をお願いする

Kantome_1512-103.jpg

お店にはいると7席のカウンター席
すこし広めで落ち着けるカウンターだ

奥にお座敷とかがあるらしい

Kantome_1512-104.jpg

この日はたっぷり時間があったので
鍋ができてくるのをゆっくりと待つ

20分くらい待ったころに

 たいへんお待たせしました〜

といいながら土手鍋がでてきた
うひゃ〜、めっちゃいいにおいだ

Kantome_1512-105.jpg

真上から見てみる
これがかきの土手鍋だ

あったまるんだよねー

Kantome_1512-107.jpg

大きな牡蠣がいっぱい入ってる
じゃあ、いただきま〜っす
あちち

ちょっと火傷しそうになったが
めちゃ旨い

Kantome_1512-108.jpg

かきの土手鍋のほかに
お吸い物と小鉢、そして塩昆布とお漬物がついてくる

でも、ごはんは土手鍋で食べるから
この小鉢とかは最後にまとめて食べた


Kantome_1512-110.jpg

すっごい熱々の土手鍋だったが
ふぅーふぅーしながら
あっというまに食べてしまった

さっきまで、外の寒さでカラダが凍えていたが
かきの土手鍋を食べるとちょっと汗ばむくらいだ

ほんとに旨かった
千円でこんなに美味しくてカラダが温まる
かきの土手鍋、めっちゃ満足だ

Kantome_1512-111.jpg

最後に全景をもういちどアップしておく
ごちそうさまでした。



──────────
【訪問日】 2015年12月 
【店名】 割烹 神留(かんとめ)
【ジャンル】 割烹
【住所】 大阪府大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 1F
【最寄り駅】 JR東西線 北新地駅 徒歩5分
【キーワード】 割烹 料亭 北新地 牡蠣 牡蛎
──────────



割烹 神留割烹・小料理 / 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro アジト
2016/05/15 12:26 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Bistro_Ajito_1601-101.jpg

とある平日のお昼時
裏難波で大人気の『はらみ肉重』を
食べたくて、並ぶ覚悟で

 ・Dining あじと

に行ったのだがなんと臨時休業だ
まいったまいった

Bistro_Ajito_1601-102.jpg

しかたなく、すぐ近くにあるココに行った

 ■BISTRO あじと

立ち飲みのスタンドあじとの2階だ
平日の開店前だというのにこんなに行列している

Bistro_Ajito_1601-103.jpg

ランチメニューはこれ
リブロース&もも肉のステーキも魅力的だったが

 ・和牛ハンバーグ 780円

を選んだ。
理由は財布の中が寂しかったからだ

Bistro_Ajito_1601-104.jpg

この日は平日だったが会社を休んだ
いまからたっぷり時間がある。

財布の中が寂しいといいながら
ついつい昼ワインを頼んでしまう。

昼ワインってすっごく幸せな気分になれるんだよね

Bistro_Ajito_1601-105.jpg

昼ワインを飲みながら
美味しい和牛ハンバーグをいただく
至幸のひとときだ

お昼のグラスワインは安いので
お代わりしたように思う

のどかな平日のランチタイム
ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2016年1月 
【店名】 Bistro あじと
【ジャンル】 ビストロ
【住所】 大阪市中央区難波千日前15-4
       スタンドあじとの2F
【最寄り駅】 南海電鉄 難波駅 徒歩10分
【キーワード】 ビストロ びすとろ Bistro
──────────


ビストロあじと鉄板焼き / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ボタニカリー
2016/05/01 15:17 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Botani_Curry_1604-101.jpg

まさいは知らなかったのだが
大阪はスパイスカレーのメッカだそうだ
この数年、どんどんお店が増えている

意外なことに東京にもこういうタイプの
カレー屋さんはあまりないらしい

Botani_Curry_1604-102.jpg

いままであまり興味なかったのだが
最近まわりがすごく騒がしいので
ひとつ試しに行ってみることにした

 ■ボタニカリー 本町

スパイスカレーのお店はどこも人気で
ランチタイムはすごい行列らしいので
13時過ぎに訪問したらすぐに入れた

オーダーしたのはこれ

 ・合いがけ 1,000円
   ボタニカリー(チキン)
   シュリンプカリー(エビ)

これに追加で
 ・大盛り 100円
 ・辛3   50円

ちなみに12:00~13:30は合いがけは不可

Botani_Curry_1604-103.jpg

テーブル席に座って
合いがけ可の時間までぼんやりと待っていたら
ちょうど13:30にでてきた。

まず、こちら側はシュリンプカリーだ
スパイスのとってもいい香りが食欲をそそる

Botani_Curry_1604-104.jpg

いただきまーす

プリプリの海老が旨い
そして
スパイスたっぷりのカレーが素晴らしく旨い

Botani_Curry_1604-105.jpg

そして反対側はこのお店の名前を冠した
ボタニカリーだ
メニューの注釈には

 ・特製スパイス&ハーブ
 ・チキンベースの少しとろみのあるルーと
  3種のキーマ

と書いてある

これがまた素晴らしく旨い
こりゃあ人気が出るはずだ

辛さを3倍にしたのもよかった
まさいには最適な辛さだ

Botani_Curry_1604-106.jpg

野菜の具は頂点のところに
まとめて置いてある

これは食べやすくて嬉しいね
その時の気分でボタニカリーと食べたり
シュリンプカリーと食べたりできる
けっこうボリュームも多い

Botani_Curry_1604-107.jpg

大盛りにしたのでかなりの量だったが
あっという間に完食してしまった

それにしても旨かった
いままでスパイスカレーというジャンルの
お店にほとんど行ったことがなかったが
こりゃあ、ハマってしまいそうだ

いま、パキスタン系のカレー屋さんが
特に熱いらしい(暑いのではない)
新店もぞくぞくと開店しているので
あちこち行ってみるよ

ごちそうさまでした

Botani_Curry_1604-108.jpg


──────────
【訪問日】 2016年4月 
【店名】 ボタニカリー BOTANI CURRY
【ジャンル】 カレー
【住所】 大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F
【最寄り駅】 地下鉄 本町駅 徒歩5分
【キーワード】  カレー カリー curry
──────────



ボタニカリーインドカレー / 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ