English | Top | RSS | Admin

2016.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2016.03


■ IL PISTACCHIO da Sarò
2016/02/28 11:59 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Il_Pistacchio_1602-101.jpg

まさいの大好きなシチリア料理店

 ■IL PISTACCHIO da Sarò

去年(2015年)の9月から3ヶ月間ほど
シチリア行きのためお休みされてた

Il_Pistacchio_1602-102.jpg

11月に帰国、12月からお店再開

シチリア滞在中
いろいろ思うところあったらしく
再開後はこう変えますとブログにあった

 ■12月から変えようと思ってること

 ■12月から変えようと思ってること 2

それを読んで、楽しみにして再訪

Il_Pistacchio_1602-103.jpg

この日はランチで訪問

 ・山のシチリア料理 3,350円(税サ込)

まずはアンティパストが3品
向こうから順に

 ・黒豚の自家製ハムとパーネフリット
 ・スカッチャータ
 ・仔牛肉のポルペッティーネ

聞き慣れない名前が並ぶがどれも旨い
それぞれの料理についてはリンク参照のこと

Il_Pistacchio_1602-104.jpg


パンも自家製だそうだ

このお店のいちばんすごいと思うところ
なにからなにまでシェフ一人の自家製


Il_Pistacchio_1602-105.jpg

つづいてのお料理はプリモ一品目
リゾットかと思ったがちょっと違う

 ・ひよこ豆とお米のミネストラ

ミネストラというのは
具沢山の野菜スープのこと
この日はひよこ豆とお米がその具

Il_Pistacchio_1602-106.jpg



いただきまーす



Il_Pistacchio_1602-107.jpg

そしてプリモ二品目

 ・手打ちパスタ ラザニェッテ
   リコッタチーズとお肉のラグー

テーブルに供されてから
うえからリコッタチーズを削りかける

Il_Pistacchio_1602-108.jpg


このリコッタチーズの香りがまた食欲をそそる

ラザニェッテというのは
平たくて幅広のパスタ


Il_Pistacchio_1602-109.jpg


はじめて食べるがモチモチして旨い
そして、お肉のラグーとリコッタチーズの
味と香りがたまらない


Il_Pistacchio_1602-110.jpg

つづいてはセコンドピアット一品目

 ・ブラチョリーネ
   仔牛肉にパン粉と卵を詰めてトマト煮

アンティパストのポルペッティーネに
似た形をしているがもちろん別物

Il_Pistacchio_1602-111.jpg

周りが子牛肉で
カットするとなかからうずら卵が出てくる

これまた絶品
1リットルのデカンタで頼んだ
赤ワインがすすむことハンパない

Il_Pistacchio_1602-112.jpg

そしてセコンドピアット二品目もお肉料理だ

 ・ポルペッテ

馬肉をつかったハンバーグのようなもの
これまた馬杉謙信

Il_Pistacchio_1602-113.jpg

最後のドルチェ

 ・ミンナ ディ サンタアガタ
 ・ブラッドオレンジ

ブラッドオレンジからどうぞ!と
シェフのお薦め

ミンナ・ディ・サンタアガタは
『聖アガタの乳房』という意味らしい
ランチではハーフだがディナーだったら
ちゃんと乳房の形ででてくる

Il_Pistacchio_1602-114.jpg

いやぁ、
それにしても肉肉肉って感じで大満足だ

3ヶ月のシチリア修行で
またひとつ偉大になった感じ

ランチでこれだから
ディナーだと大変なことになりそうだ
でも、これからもちょくちょく来るよ

つぎはまた夏場の『海のシチリア料理』
楽しみだねぇ

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2016年2月 
【店名】 イル ピスタッキオ ダ サーロ
     IL PISTACCHIO da Sarò
【ジャンル】 シチリア料理
【住所】 茨木市西中条町2-12
【最寄り駅】 JR東海道線 茨木駅 徒歩5分
【キーワード】 イタリアン シチリアン ピスタッチオ Cucina Tiptca Siciliana
──────────


関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ スワンナプームタイ
2016/02/27 00:23 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Suvarnabhumi_osaka_1509-101.jpg


まさいは東南アジア飯が大好きだ
ベトナム料理、シンガポール料理
そして、もちろんタイ料理

最近、大阪にも東南アジアの料理を
おいしく食べられる店が増えてきてとてもうれしい


Suvarnabhumi_osaka_1509-102.jpg

この日は大阪駅前第4ビルの
地下にあるここでランチした

 ■スワンナプームタイ

スワンナプームというのは
バンコクの新空港の名前でもあるが
意味は「幸せが集まる場所」とか
「黄金の街」という意味だそうだ

Suvarnabhumi_osaka_1509-103.jpg

ランチメニューは千円程度で
いろいろな種類があるが
まさいは大好きなこれをチョイス

 ・カオマンガイ 980円

シンガポールでは海南チキンライスと
呼ばれているものだ
東南アジアの国々では
名前は違うがこれとおなじような
メニューがかならずある

Suvarnabhumi_osaka_1509-104.jpg


真上からみるとこんな感じ
シンガポールの人気店で食べた
海南チキンライス
と比べると
ちょっと見劣りがする


Suvarnabhumi_osaka_1509-105.jpg

じゃあ、いただきまーす

旨~いっ
しっとりとした茹で具合が最高だ

家で自分で茹でると
なんかパサパサするんだよね
茹で過ぎなのかな

でもココのは完璧な茹で具合だ

Suvarnabhumi_osaka_1509-106.jpg

こちらは生春巻きとピリ辛サラダ
タイ流でとても辛くて旨い

Suvarnabhumi_osaka_1509-107.jpg

旨すぎて
あっというまに完食

やっぱりアジア飯は美味しいねぇ~
また、駅ビル来たらここ来るよ
つぎはどのメニュー食べようかと
いまから迷っちゃうね

ごちそうさまでした

Suvarnabhumi_osaka_1509-108.jpg


──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 スワンナプームタイ
【ジャンル】 タイ料理
【住所】 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F
【最寄り駅】 大阪駅 徒歩10分
【キーワード】 タイ Thai Thailand
──────────



タイ料理 スワンナプームタイ 大阪タイ料理 / 東梅田駅大阪駅梅田駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bar Asador Donostia
2016/02/26 21:58 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Donostia_1602-101.jpg

このあいだ、食べ友男子のあーさんが
ひとりでスペイン旅行に行って
マドリッドやバルセロナから

 今夜のバルはしご、3軒目で〜す!

とかいうLINEをもらって以来
バルに行きたい病になってしまったまさい

Donostia_1602-201.jpg

ガマンしきれないので
綺麗系食べ友女子Yを誘って
バルセロナのバル・・
じゃなくて、ナカノシマのバルに行ってきた

 ■Bar Asador Donostia

ドノスティアと言えばわかる

Donostia_1602-103.jpg

先にお店に着いたので
とりあえず、CavaとTapasを頼む

 ・アンチョビうずら卵×ポテトサラダ 4.20d

dというのはこの店でだけ使える通貨donostia だ
1 donostia = 100 JPY のはず

Cavaはトップの写真のように
あふれんばかりに入れてくれる
このCavaがまた旨い

Donostia_1602-104.jpg

さて、食べ友女子到着
久しぶりの再会を祝して乾杯のあと
二人が大好きなこれを頼む

 ・広島産生牡蠣とビーツのガスパッチョ 3.90d×2

うへぇー、うますぎる
ドライなCavaに広島産の生牡蠣
最高のスターターだ

Donostia_1602-106.jpg

食べ友YもTapasをひとつオーダー

 ・プニュエロ×スモーク鶏ペースト 4.20d

プニュエロというのはタラとポテトの
コロッケのようなものらしい

本場のバルに比べてTapasのお値段が
高すぎるとは思うが、すくなくとも
バルセロナまで行くよりは安くつく

Donostia_1602-105.jpg

さて、つぎはさっそく魚や肉に行きたいところだが
気持ちを沈めるためにすこし野菜を頼む

 ・菜の花と鶏節 5.50d

菜の花が最後だということでハーフになった
ハーフでもたっぷりあったのでとても満足

Donostia_1602-107.jpg

新鮮な葉っぱを食べて落ち着いたので
お魚にすすむ

 ・鱸(すずき)のカルパッチョとカラスミ 9.80d

カルパッチョというのは丸いお皿ででてくると
なんとなく思ってたが、小さい楕円のお皿だった

Donostia_1602-108.jpg

お皿は小さいがぎっしり盛られている
じゃあ、いただきま~す!

新鮮な鱸にたっぷりのカラスミ
溢れそうだったCavaがあっという間に空になる

Donostia_1602-109.jpg

食べ友Yがつぎに選んだのがこのお酒

スペインにはシェリーという旨い酒がある
アンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラと
その周辺地域で生産される酒精強化ワインのことだ
ごく簡単にいうと

 白ワインをオーク樽で3年以上熟成

させたものだ。
ラベルの『Jerez-Xérèz-Sherry』
はどれもSherryのことで
フランス語-スペイン語-英語 での表記だ
Finoは辛口

辛口でキリリととても旨くて
鱸のカルパッチョと最強のコンビだ

Donostia_1602-110.jpg

つぎに頼んだアテはこれだ

 ・鶏レバーのなめらかコンフィ 6.50d

これがまた旨い
タイトル通りほんとになめらかで
しかもたっぷりあるのでとても嬉しい

Donostia_1602-111.jpg

Yがほんとに旨そうにシェリーを飲むので
まさいも我慢できずシェリーを注文する

 ・Botaina Amontillado 6.50d

Amontillado(アモンティリャード)は
琥珀色で柔らかな辛口らしい
フィノの熟成タイプとも呼ばれている

ほんとに素敵な琥珀色で味も香りもたまらない

Donostia_1602-112.jpg

野菜をもうすこしいただく

 ・大和真菜のシーザーサラダ 5.50d

大和まなというのは奈良の伝統野菜で
大和で単に菜っぱと言えばこの野菜を
指すらしい

シンプルな味だが歯ざわりもよくて
めしゃめしゃ食べ続ける

Donostia_1602-114.jpg

あとにつづくお肉系のために
つぎのお酒を注文する

まさいはテンプラリーニョ
Yはパチャランソーダ

パチャランというのもバスク地方とかで
飲まれているリキュールらしい
ひとくち味見をさせてもらったが
これまた旨い

きょうはいろんなお酒を飲めて
とてもハッピーだ

Donostia_1602-113.jpg

お肉料理はなににしようかと相談した時
ふたりが声をそろえて、これがイイと言った

 ・奈良産葛城の倭鴨アサード 10.00d

アサードとはスペイン語で『焼いたもの』
という意味

この倭鴨アサードはほんと絶品だった
テンプラリーニョにもベストマッチで
ほんとに幸せな気分

Donostia_1602-115.jpg

倭鴨のアサードは旨すぎて
あっというまになくなったので
追加でアテを頼む

 ・高知産 鰯の酢漬け 5.00d

これまた大ぶりの鰯で旨い

ふつうなら前菜に頼むお料理だと思うが
鴨のアサードで興奮した気分を
鎮めるのにちょうどよかった

Donostia_1602-116.jpg

いやぁ、それにしてもどれもこれも旨かった
これだけ食べて飲んでひとり5千円ちょい

食べ物もぜんぶ美味しかったが
複数種類のシェリーとか
めずらしいスペインのお酒を楽しめて
ほんとに大満足だ

バルセロナで何軒もバルをハシゴする
食べ友男子も羨ましいが
それとおんなじくらい
いや、それ以上に今夜は楽しめたよ

また、再訪してシェリーとか飲み尽くしたいね
ごちそうさまでした

Donostia_1602-117.jpg


──────────
【訪問日】 2016年1月 
【店名】 ドノスティア Bar Asador Donostia
【ジャンル】 スペインバル
【住所】 大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 1F
【最寄り駅】 京阪 渡辺橋駅 徒歩5分
【キーワード】 バル バール Bar スペイン Spain Spanish
──────────


ドノスティアスペイン料理 / 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 名代 後楽そば
2016/02/24 15:23 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kouraku_soba_1602-101.jpg


まさいは焼きそばが好きで巡礼中だ

あちこちで検索して良さげなお店を見つけたら
とりあえず行ってみる


Kouraku_soba_1602-102.jpg

東京には焼きそば巡礼の聖地とも呼ばれる
みかさ』と言う名店があって
また行きたいと思うが今回は遠いのでパス

いいところないかと探していたらこんなのを見つけた

 ■名代 後楽そば

立ち食いそばの店なのだが、食べログみると
絶品の焼きそばがあると書いてある

Kouraku_soba_1602-103.jpg


以前、信州・松本駅の立ち食いそば
かなり旨いそばを楽しんだことがあるので
そのような絶品の焼きそばを期待して行く

オーダーすると1分くらいで出てくる

Kouraku_soba_1602-104.jpg

じゃあ、さっそく、いただきまーす




ん〜




ん〜ん〜




Kouraku_soba_1602-105.jpg

かなり期待していったのだが
残念な結果に終わってしまった


ごちそうさま

Kouraku_soba_1602-106.jpg


──────────
【訪問日】 2016年2月 
【店名】 名代 後楽そば
【ジャンル】 立ち食いそば、焼きそば
【住所】 東京都千代田区有楽町2-9-2
【最寄り駅】 JR有楽町駅 徒歩1分
【キーワード】 焼きそば やきそば 焼そば そば 蕎麦 ソバ
──────────




名代 後楽そば 有楽町店立ち食いそば / 有楽町駅日比谷駅銀座駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ