English | Top | RSS | Admin

2015.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2015.12


■ ビストロ ヴェール
2015/11/21 16:13 |
BistroVert_1509-101.jpg

休日の心斎橋筋といえば殺人的な混雑だ
中高生のグループや家族連れ
そして最近は海外からの団体の観光客で
狭い通りはぎゅうぎゅうだ
歩いているだけで
息が詰まりそうになってくる

シルバーウィークのとある1日
その大混雑の心斎橋筋のビストロで
お昼ごはんを食べようと思う

BistroVert_1509-102.jpg

おめあてのお店はここだ

どう見ても宇治茶を売ってる
お茶屋さんにしか見えないが
よーく見ると左の隅にお茶屋さんには
似合わない赤い看板が立ってる。

BistroVert_1509-103.jpg

これだ
ちゃんとフランス国旗のマークもついてる

 ■ビストロ ヴェール

お店の名前の下には
たくさんのメニューが羅列されている

左に黄色地に緑の文字で
『本格マッサージ』と書いてあるが
ランチにマッサージがついてるわけではない

さらに赤い看板をよくよく見ると
『ビストロ』のスペルが間違ってるが
ほとんどの人にとってはどうでもいいことだ

お店は看板の後ろの階段の上にあるらしい

BistroVert_1509-104.jpg

前置きが長くなってしまった
さっそくランチの話に移る
ランチは3種類あるが真ん中のを選んだ

 ・お昼のプチコース 1,890円

まずは『季節の前菜 サラダ添え』
うわぁ、こりゃ旨そうだ

BistroVert_1509-105.jpg

いただきま〜す
すごく旨い

しっかりと作られたパテに
季節のお野菜とか

予想以上の前菜が出てきて嬉しい

BistroVert_1509-106.jpg

メインディッシュはここから選ぶ
めっちゃたくさんあって迷うこと必至だ
まさいも決めるまでに10分くらいかかった

 ・帆立貝のレモンソテー

迷う原因となった対立候補はこれだ

 ・バイルディ
 (茄子、トマト、牛ミンチのチーズ焼き)

説明してもらったが、イメージがわかない
次に来る機会があればぜひ試してみたい

BistroVert_1509-107.jpg

厨房からジュージューという音と
とても良い香りが漂ってくる

10分くらい待ったが
すごく良い香りとともにやってきた

BistroVert_1509-108.jpg

このお店の嬉しいところは
パンの代わりにごはんも選べるところだ

まさいはパンも好きだが
ごはんはさらに大大大好きだ

美味しいフレンチやイタリアンを食べる時
炊きたてのごはんと一緒に食べられたら
さらに感動が深まるのにといつも思ってる

BistroVert_1509-109.jpg

まず、スープをいただく
おまけ程度の具なしポタージュかと思ったら
いろいろと具が入っていて、スープも旨い

さっきの前菜といい、スープといい
良い方向に予想が外れてとても嬉しい

BistroVert_1509-110.jpg

さて、これが
迷いに迷って選んだ一品だ

大きな帆立がゴロゴロと入ってる
これまた予想以上の盛りだ

ソースから漂う香りも素晴らしい

BistroVert_1509-111.jpg

いただきまーす
旨いっ

いや〜、素晴らしく旨い

素晴らしいソースをからめた帆立を
ごはんと一緒に食べるとさらに旨い
旨い旨い旨い

帆立以外にもいろんな野菜が入ってる
ボリュームもけっこうある
ホントに大満足だ

BistroVert_1509-112.jpg

最後はお菓子とフルーツそしてお飲み物
これもいろいろ盛りだくさんだ
特にイチジクが嬉しいね

まさいがここを訪問したのは
シルバーウィークのとある1日

念のために予約していったが
予約しなくてもぜんぜん大丈夫だ
なぜなら、何千人がこの店の前を通っても
誰もあの赤い看板に気が付かないからだ

これからは大混雑の休日の心斎橋でも
ランチ難民になる心配がなくなったよ

ごちそうさまでした

BistroVert_1509-113.jpg


──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 ビストロ ヴェール Bistro The Vert
【ジャンル】 ビストロ
【住所】 大阪市中央区心斎橋筋1-4-20 宇治園ビル 3F
【最寄り駅】 地下鉄心斎橋駅 徒歩5分
【キーワード】 ビストロ Bistro Vistro 洋食
──────────

ビストロ ヴェールビストロ / 心斎橋駅四ツ橋駅長堀橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ アルペンジロー
2015/11/20 00:24 |
Alpen_Jiro_1509-101.jpg

横浜でランチ処を探していたら
不思議な店を見つけた

 ■アルペンジロー

一瞬、登山用品の店が紛れ込んだのかと思った
どうやらカレー屋さんらしい

Alpen_Jiro_1509-102.jpg

このお店
口コミなどを読めば読むほど興味が湧いてくる

 カレーの中にステーキとか丸ごと入ってる
 ご飯は飯盒(はんごう)で出てくる

などなど

Alpen_Jiro_1509-103.jpg

そしてカレーの辛さの度合いは
山の高さで表示している
辛くない方から順に

 野毛山
 富士山
 キリマンジャロ
 アイガー
 エベレスト
 天国

一番マイルドなのが野毛山ってのが可愛いね
横浜の野毛山動物園のある山のことらしい

さらに可笑しいことに
エベレストでもあまり辛くないと口コミは言う

Alpen_Jiro_1509-104.jpg

エベレスト級なんていうと
青天井の辛さのように感じるのだが
口コミを信じてまさいもエベレストを指定した
オーダーはコレ

 ・ステーキカリー 若鶏 1,380円
 ・炊きたて釜ご飯 300円プラス

炊きたて釜ご飯というのは
目の前で釜でご飯を炊いてくれるものらしいが
残念なことにこの日は準備がないとのことだった

出てきたカレーは口コミ通り
でかい鶏ステーキがドーンと入ったカレーだ
めちゃ旨そうだ

Alpen_Jiro_1509-105.jpg

そしてご飯

こちらも口コミ通り使い込んだ
飯盒にたっぷり入って出てきた。

ただしこれは飯盒で炊いたものではなく
炊飯器で炊いたご飯を移しただけらしい

Alpen_Jiro_1509-106.jpg

お皿の上に適量のご飯をよそう
そして、大きな人参・ジャガイモ
さらに鶏ステーキを1/4くらいに切って
盛り付けてみる

うん、ますます旨そうに見えてきた
じゃぁ、いただきま〜す

うん、鶏が素晴らしく旨い
そして、肝心のカレー
スパイスが効いていてこれまた旨い

ところでこのエベレスト級カレーの辛さだが
これまた口コミ通り、あまり辛くない(笑)

いやぁ
最近の口コミというのは正確なもんだ

Alpen_Jiro_1509-107.jpg

適度な辛さでどんどん食が進む
あっという間にカレーはなくなった
が、飯盒にかなりの量のご飯が入っていたので
ご飯は食べきれなかったよ。
ごめんなさい

Alpen_Jiro_1509-108.jpg

横濱カリーという表示がなければ
登山用品のお店と勘違いして
通り過ぎてしまいそうなこのお店

なかなか楽しませていただきました
ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 アルペンジロー ALPIN JIRO
【ジャンル】 カレー
【住所】 横浜市中区弥生町3-26
【最寄り駅】 京急 日の出町駅 徒歩10分
【キーワード】 カレー カリー Curry
──────────


アルペンジロースープカレー / 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ クレープリー アルション
2015/11/19 06:54 |
Alcyon_1510-101.jpg

大阪のキタにはシャンデレールという
素敵女子に超超人気のガレット屋さんがあるが
ミナミも負けていない

 ■クレープリー アルション

店名はクレープリーだが
もちろんいろんな種類のガレットも食べられる

Alcyon_1510-102.jpg

シャンデレールはガラス張りのお店で
店内はとても明るく、近代的な雰囲気だ

アルションはクレープの本場ブルターニュの
街にある老舗のような雰囲気のお店

外観は石造り。店内は狭い階段を上っていき
階上の狭い部屋には小テーブルを所狭しと
ぎゅうぎゅうに並べてある。

調度品も可愛らしくて、まさにフランスの
田舎のお店の雰囲気を再現している。
まさいはこちらの方が好きだ。

Alcyon_1510-103.jpg

この日も予約を取ってもらった。
店頭では予約なしで来たお客さんは
3時間待ちですと言われて諦める人が多い

 ・プティ フレンチランチ 1,860円

メニューはいろいろあるが、
もちろんガレットとクレープの両方を
楽しめるランチコースをお願いする

クーポンを持っていくと
シードルがサービスで付いてくる
今日は甘口をお願いした。
シードルは意外と甘口が旨い
爽やかで微妙な甘さだ

Alcyon_1510-104.jpg

お料理の最初はサラダ付き前菜とスープ
スープはポタージュ。濃厚で旨い
前菜はサラダの上にちょびっと乗ってるだけ
なのであんまり前菜という感じがしない

前菜に関しては、とても可愛らしい盛付けで
たっぷり出てくるシャンデレールの圧勝だ

Alcyon_1510-105.jpg

続いてはガレット
まさいチョイスはこれ

 ・パリジェンヌ 1,000円
   しっとりと仕上げた若鶏と
    ほうれん草ソテー、トマト。
   具沢山のガレットにサワークリームを
    絡めてどうぞ。

見かけは薄っぺらくてボリュームがないが
たっぷり具が入っていてとっても旨い。
なぜこれをパリジェンヌと呼ぶのかは不明。

Alcyon_1510-106.jpg

こちらはお連れさんのチョイス

 ・フォレスティエール 1,000円
   生ハム、キノコに温泉卵。森の恵みが
    ギュッと詰まったガレットです。

オープンタイプのガレットで
見た目もとっても旨そうだ

Alcyon_1510-107.jpg

いつものように仲良く半分こしてシェアする

余談だが、
ガレットとかクレープをシェアする時に
半分をお皿間移動するのはけっこう難しい
生地が薄いので具を乗せたまま持ち上げると
分解してしまうのだ。

Alcyon_1510-108.jpg

さて、美味しいガレットを堪能したあとは
クレープの時間
これはお連れさんチョイスのクレープ
名前は不明

クレープも半分ずつシェアしたけど
これもすごく美味しかったよ

Alcyon_1510-109.jpg

そしてこちらがまさいチョイス

 ・カボチャのモンブランの
    ミフルフィーユ仕立て

いやぁ、これはじつに美味かった。
クレープは甘すぎないのが多いので
とても嬉しい

ガレットとクレープはシャンデレールと
甲乙つけがたいくらい美味かった

Alcyon_1510-110.jpg

この日の店内もシャンデレールと同じく
お客さんはほぼ全員が素敵女子
しかもアルションは店内が狭くて
ぎゅうぎゅうなので素敵女子に囲まれて
座ってるだけでのぼせてしまう

この日もあっという間に2時間経過
本当に美味しくて楽しいひと時だったよ

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 クレッペリー アルション
【ジャンル】 クレープ、ガレット
【住所】 大阪市中央区難波1-4-18
【最寄り駅】 日本橋駅 徒歩5分
【キーワード】 Crepe Galette
──────────



クレープリー・アルションクレープ / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 酒友忠じ
2015/11/17 17:11 |
Chuji_1504-201.jpg

最近、裏なんばが隆盛を誇っているが
ここは難波でも少し違う場所にあって
まだ隠れ家的な雰囲気を残しているお店だ

 ■酒友忠じ

訪問してからもう半年も経ってしまったが
とてもいい店だったので思い出しながら書く

Chuji_1504-202.jpg

行ったのは4月後半、GWの少し前
もう歩き回ると汗ばむ季節

喉が乾いたので乾杯は生中だ

Chuji_1504-203.jpg

小さなお店だ
もちろん店内にも席があるが
気候のいい季節なら外がいい
和風カフェテリアだ

 ・ちょっとずつ色々
   おまかせ おばん菜盛り 450円

どれもおふくろの味的な品々
メニューに書いてあるように
ちょっとずつ色々がとても嬉しい

バールの前菜盛り合わせ的メニュー

Chuji_1504-204.jpg

カフェテリアと書いたが
実態は道路に並べたテーブルと椅子
しかしこれがじつに気持ちいい

 ・忠じの特製海鮮チヂミ 450円

爽やかな春の夜風
そして、ほとんどクルマの通らない夜道
いい感じだ

特製チヂミの中身は日替わりらしい。
この日は海鮮

Chuji_1504-205.jpg

いの一番にオーダーしたのがやっと出てきた

 ・一押し 本日の造り盛り たぶん900円

なんと8種類も盛られている
出てくるの遅いなぁと思っていたが
これだけ盛りだくさんだったら許すよ
どれも新鮮でとっても旨い
ちなみに品数は日によって違うようだ

Chuji_1504-206.jpg

旨いお造りで我慢できず
お連れさんが辛口の酒を頼んだ

銘柄は忘れたが
すごく旨そうだ!

いつも思うが
日本酒はこういう風にぐい飲みから
溢れさせて、下で受けたお皿にも
酒を注いでくれる。
焼酎はなぜこういうサービスがないのか?
焼酎ラブのまさいはいつも不満だ

Chuji_1504-207.jpg

続いて頼んだのは
懐かしの庶民の味だ

 ・厚切り ハムカツ 350円

子供の頃から食べていたし
大阪では普通に食堂とかで見かけるが
このハムカツという料理
大阪以外でも普通にあるのかな?

ふと、疑問に思ったので東京や地方出身の方
教えてください?

葉っぱの陰に隠れて見えないが
ウスターソースとかマヨネーズを
つけて食べるのが基本

Chuji_1504-208.jpg

ここのお料理はどれも安くて旨い
これまた安旨の一品

 ・ゆで鶏 ゆずコショーソース 350円

たった350円なのに6切れも!

ゆで鶏にはゆず胡椒があうよね
まさいが自家製鶏ハムを作る時も
隠し味はゆず胡椒だ

Chuji_1504-209.jpg

立ち飲み屋さんに行くとよく頼むメニュー

 ・具だくさんマカロニサラダ 300円

アルデンテのパスタも大好きだが
こういうぶよぶよに茹でられたマカロニに
マヨネーズを和えたやつも結構好きだ

ここのマカロニもぶよぶよだが旨い
ただ、具だくさんと書いてある割には
あんまり具は入ってなかった

Chuji_1504-210.jpg

この店では値段の高い部類に入る
これも食べてみた

 ・牛たん醤油煮込み 600円

ほろほろに煮込まれていてとても旨い
普通の居酒屋で600円なら安い一品なのだが
この店で600円というと
すごく奮発した気になるのが可笑しい

Chuji_1504-211.jpg

そして締めの炭水化物はこれをチョイス

 ・お魚の梅しそトマト焼きそば 650円

これ、けっこう期待して頼んだが
わりと印象の薄い一品だった
(別にまずいわけではない)

Chuji_1504-212.jpg

気持ちのいい春の夜風に吹かれながら
少し暗い道路上の席で楽しんだ2時間
裏なんばとはまた違ったのどかで
美味しいひと時を過ごせたよ。

今度は真冬の寒い時期に
熱気で盛り上がる店内で飲んでみたいな

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 酒友忠じ
【ジャンル】 居酒屋
【住所】 大阪市浪速区難波中1-15-18
【最寄り駅】 なんば駅 徒歩5分
【キーワード】 居酒屋 酒友 さけとも ちゅうじ
──────────


酒友忠じ居酒屋 / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■魚deバール ウオチカ。
2015/11/14 09:40 |
Uochika_1510-101.jpg

最近バルとかバールとかが増えてきて嬉しい
本来はバルはスペインの居酒屋、
バールはイタリアの居酒屋だが
大阪ではわりといい加減な呼び方も多い

バールでタパス売ってたり
バルでパスタ売ってたり・・

Uochika_1510-102.jpg

この日はホワイティにあるここに行ってきた

 ■魚deバール ウオチカ。

海鮮中心のバールだ
まずは乾杯用に泡を注いでもらう
けっこうドボドボと入れる

Uochika_1510-103.jpg

おいおい、溢れてるやんか
いつまで注ぐつもりや?

こんな場面をフランス人が見たら
『シャンパンへの冒涜』やって
目をむいて怒るで・・
あ、本物のシャンパンとはちゃうけど

Uochika_1510-104.jpg

日本では日本酒で同様の文化がある
それの泡版

 ・こぼれ升スパークリング 690円
   (以下、全て税別)

ただし、まさい的には
こんな風に溢れさすくらいなら
大きなグラスに普通に注いでくれた方が嬉しい

Uochika_1510-105.jpg

さて、お料理。まずは前菜

 ・ウオチカ。特製
   前菜盛り合わせ 880円

なのだが、時間限定で

 ・お得なセットメニュー 920円

880円の前菜盛り合わせに
ビールかワインがついてこのお値段
これはお得

Uochika_1510-106.jpg

続いてこのお店の名物らしいこれ

 ・海鮮メリメロ焼き 880円

白ワインで蒸したたっぷりの魚介に
香草パン粉をのせてオーブンでじっくり焼く
香草の香りがとても食欲をそそる

Uochika_1510-107.jpg

香草パン粉の山を掘り返すと
海老とか貝とかいろいろ出てきた

とっても旨いが
思ったほど具はたくさん入ってなかった

Uochika_1510-108.jpg

メニューの真ん中あたりにこう書いてある

 お肉もあります!  

ここは魚deバールだが肉も食べたくなるよね

 ・ソーセージ5種盛り 630円

5種のソーセージ
どれもけっこう美味かったよ
他にお肉メニューは

 ・牛肉の赤ワイン煮込み 680円
 ・イタリア産おいしい生ハム 750円

Uochika_1510-109.jpg

お腹も落ち着いてきて
飲み物をお代わりする

 ・ロッカ ルポ ネロ プーリア レッド 480円
 ・デコポン フルーツブランブラン 500円

旨いもの食べて
美味しいわイン飲むと
とても楽しくて話がはずむね

Uochika_1510-110.jpg

魚deバールではこれは外せない

 ・カルパッチョ盛り合わせ 880円

サーモンとあと2種の3種盛り
あとの2種はなんだったか忘れた

Uochika_1510-111.jpg

バールはイタリアンだから
やっぱりパスタは外せない
どれにするか悩んで選んだのがこちら

 ・ウオチカ特製
   黒色ペペロンチーノ 820円

黒色と言ってもイカスミではない
黒こしょうがたっぷりかかってる

これが予想外に絶品だった
この日食べたうちでダントツで一番だ!

Uochika_1510-113.jpg

旨いパスタで大満足して
ワインをお代わりする

 ・アカNAMI NAMI 430円

注釈で『嬉しすぎる量に幸せ』とある
まさに幸せだ

Uochika_1510-114.jpg

こぼれ枡スパークリング飲んで
そしてなみなみワイン飲んだら
だんだん目の焦点が定まらなくなってきた

奥の方で可愛い店員さんが
お酒を作っているのがぼんやりと見える

Uochika_1510-115.jpg

一品、フライものを頼んだ

 ・ジューシーメンチカツ 370円

イタリアにメンチカツが
あるのかどうか知らないが
日本の洋食屋さん風のメンチカツだ
すごく旨い

Uochika_1510-116.jpg

黒色ペペロンチーノが絶品だったので
2匹目のドジョウを狙ってもう一つ頼む

 ・生ウニのトマトクリームパスタ 920円

天満の某店のうにパスタが死ぬほど旨いので
そういうのを期待して頼んだ

が、
柳の下に2匹目のどじょうは居なかった
きょう一番の残念だった・・

Uochika_1510-117.jpg

最後はこれだ

 ・大人の白プリン 380円

これはお連れさんだけが食べたので
味わってないが、美味かったらしい

いっぱい食べて飲んだ
絶品もあったし残念なのもあったが
予想よりちょっと高くついてしまった感じだ

でも最近、
ここのように昼間から堂々と飲める
バールとか居酒屋が増えて本当に嬉しい

昼飲みバンザイ!

Uochika_1510-118.jpg

 
──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 魚deバール ウオチカ。
【ジャンル】 バール
【住所】 大阪市北区角田町梅田地下街2-8 WHITYうめだノースモール2
【最寄駅】 阪急梅田駅 とか
【キーワード】 バール イタリアン Bar Italian
──────────


魚deバール ウオチカ。バル・バール / 梅田駅(大阪市営)東梅田駅大阪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ