English | Top | RSS | Admin

2015.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.11


■ 炭匠きしもと
2015/10/28 23:43 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kishimoto_1510-101.jpg

鶏って本当にかわいそうだと思う

宗教的な問題がないので
世界中で好んで食べられている
その鶏を美味しく食べるための
メニューも世界にはゴマンとある

おそらく1日に数億羽が
誰かのお腹の中に入ってるんじゃないか?

Kishimoto_1510-102.jpg

そして日本には
世界に冠たる鶏の名料理がある

 焼き鳥 だ

焼き鳥ほど鶏のほんとの旨さを
ダイレクトに伝えてくれる料理は
世界中を探してもなかなか見当たらない

その焼き鳥の庶民的名店に行ってきた

 ■炭匠きしもと

地下鉄御堂筋線の昭和町駅の近くにある
小さいけれど人気のお店だ

Kishimoto_1510-103.jpg

まずは生もの系を二つ頼んだ
最初に出てきたのはこちら

 ・ささみのピリ辛ユッケ 580円

予想に反して巨大なのが出てきてびっくり
玉子の黄身をつけていただく

ピリ辛と言っても激辛ではない
心地よりぴりぴり加減だ

Kishimoto_1510-104.jpg

同じ鶏でもスーパーで売ってる鶏と
こういう名店でいただく鶏は全く別物だ

鶏の種類や育ちの違いもあるし
鮮度の違いもある
炭匠きしもとの鶏はどこ産なのか知らないが
ほんとに旨い

 ・お造り四品盛り 850円

四品盛りと言いながら五品出てきた
ささみ もも 心臓 砂肝 白肝

ポン酢やごま油などをつけていただく
どれも驚くほど新鮮で旨い
最初から酒が進んでしまう

Kishimoto_1510-105.jpg

次にお願いしたものはこれ
食べ友でここを絶賛している友達がいて
その彼女のイチ押しの一品だ

 ・宮崎 チキン南蛮 600円

いやー、旨い!
一押しのメニューだけあって最高だ
美味しいしボリュームもすごい

Kishimoto_1510-106.jpg

ちょっと休憩してお野菜

 ・野菜スティック 380円

野菜スティックってのは
まさいでも簡単に作れるが
自分で作るといつも見栄えが悪い
いったい何が違うのかと不満に思いながら
新鮮な野菜を食べる

Kishimoto_1510-107.jpg

さていよいよメーンエベントの登場

 ・かっぱナンコツ 170円
 ・ねぎま 180円
 ・月見つくね 200円

いやぁ、旨そうだ

焼き鳥屋さんの腕は
やっぱりこの串ではっきり差が出る
炭匠というだけあって
ここの炭焼き具合は最高だ

Kishimoto_1510-108.jpg

そして素人が逆立ちしてもできないのが
焼き鳥屋さんのつくね
きしもとのつくねも予想通り絶品だ

自分で作るとなんかいつも一味足りない
いや、一味どころじゃない
三味も五味も足りない
いったいなんでなんだろう?

Kishimoto_1510-109.jpg

この日は仲良しの食べ友女子と
二人できたのだが
どちらも飲兵衛なので酒が進んで仕方がない

 ・アスパラ 180円

そして酔っ払うと話もはずむし時間も過ぎる

Kishimoto_1510-110.jpg

串をもっと食べたかったが
かなりお腹がいっぱいになってきたので
最後にこれを頼んだ

 ・せせりのから揚げ 480円

これがまた旨い
しかも山盛りになって出てきたので
締めに楽しみにしていた

 ・限定特製ラーメン 550円

を食べられなくなってしまった
とても残念だったが
次回の楽しみに取っておく

いやぁ、それにしても美味かった
まだまだ食べたいメニューが目白押しなので
また近いうちに再訪しないといけないな

ごちそうさまでした!

Kishimoto_1510-111.jpg

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 炭匠きしもと
【ジャンル】 焼き鳥
【住所】 大阪市阿倍野区昭和町1-8-2
【最寄駅】 地下鉄 御堂筋線 昭和町駅 徒歩1分
【キーワード】 焼き鳥 やきとり 焼鳥 ヤキトリ
──────────




炭匠きしもと焼き鳥 / 昭和町駅文の里駅松虫駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 讃く 白祭り 2015/10
2015/10/27 07:10 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
1-Sanku_1510-101.jpg


今月もまた白祭りの日がやってきた

 ■讃く 大阪・福島


2-Sanku_1510-102.jpg

朝、始発バスで家を出て
讃くに到着するのは7時10分

すでに行列が動き始めている

3-Sanku_1510-103.jpg

今月の白祭りはこれだ

 ・味噌煮込みうどん

寒い朝に温かい煮込みうどん
いいねぇ

4-Sanku_1510-104.jpg


上空から全景を眺めてみる
旨そうだ!


5-Sanku_1510-105.jpg

今月は3人でやってきた
声をそろえて、いただきま~す

もちもちしていてめちゃ旨い

1-Sanku_1510-109.jpg


肉もたっぷり入っている
これも汁の味がしゅんですごく旨い


6-Sanku_1510-106.jpg

白祭りのうどんはいつも
小さな丼にぎゅうぎゅうに入っている

半分ほど食べた状態がこれだ

7-Sanku_1510-107.jpg

でも、旨いのでどんどん箸がすすむ。
あっというまに完食

うまかった!

このあと、ソフトバンクをやめて
SIMフリーのiPhoneに代えるM女史に
その方法を伝授する

そして、8時15分に解散
ごちそうさまでした

8-Sanku_1510-108.jpg

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 讃く
【ジャンル】うどん
【住所】 大阪市福島区福島2-8-3
【最寄り駅】 JR新福島駅 徒歩2分
【キーワード】 うどん ウドン 饂飩 讃岐
──────────



関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 本格的 エースコックのワンタンメン
2015/10/24 16:04 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Wonton_mien_1510-101.jpg

即席麺、まさいのベスト3
 1.チキンラーメン
 2.日清焼きそば
そして
 3.エースコックのワンタンメン

順位をつけたが、ほんとは順不同だ。

Wonton_mien_1510-102.jpg

そのエースコックのワンタンメン
本格的に調理してみた。
材料はこれだ

 ・エースコックのワンタンメン 1袋
 ・手作りワンタン 5こ
 ・手作り煮卵

以上

Wonton_mien_1510-103.jpg

まず、手作りワンタン

このあいだ、シュウマイを作った時に
皮がいっぱい余ってしまったので
豚肉のミンチを200グラム買ってきて
ワンタンを32こ作って凍らせてあった

お手本はもちろん玲舫大先生のレシピ
このレシピの鶏ミンチを豚ミンチに変えた

このワンタン
初めて作ったが、とても簡単だ
餃子やシュウマイよりずっと楽に作れる

Wonton_mien_1510-104.jpg

続いて手作り煮卵
これは我流だ

半熟たまごをタレにつけて一晩冷蔵庫におく
タレは適当
 ・醤油 大1
 ・みりん 大1
 ・酒 大1
 ・水 大1
ちょっと甘すぎたのでみりんは減らしても良い

Wonton_mien_1510-105.jpg

ワンタンメンのスープで
ワンタンを温めておいて、
麺は別に茹でる

茹で上がったら適当に盛り付ける
彩のために菊菜とネギも入れた

おお、旨そうじゃないか!

Wonton_mien_1510-106.jpg

じゃあ、いただきま〜す
さすが天下のエースコックのワンタンメン
スープも麺も旨い!

手作りのワンタンも簡単に作ったが
すごく旨い。

そして
適当に作った煮卵がこれまた感動ものだ

いやぁ、満足まんぞく

ごちそうさまでした

Wonton_mien_1510-107.jpg


調理日:2015年10月
KeyWord:エースコック ワンタンメン わんたんめん 雲呑 煮卵 煮玉子 煮たまご 本格的

関連記事
___________________________
インスタント食品 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 維新商店
2015/10/11 03:51 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Ishin_Shoten_1510-101.jpg

まさいは橋下徹大阪市長や
大阪維新の会を熱烈に支持している

既得権益でゴテゴテの既存政治を破壊し
世界のクオリティ国家と対等に戦える
大阪を再構築し、次世代の若者たちが
夢を持って生きていける日本を
作って欲しいからだ

Ishin_Shoten_1510-102.jpg

その大阪維新の会の生死を分ける
天王山とも言えるイベントが
2015年11月22日『いい夫婦』の日にある

大阪府知事・大阪市長ダブル選挙だ
そのダブル選挙の必勝を期して
ここに祈願にいってきた

 ■維新商店

横浜にある超人気のラーメン屋さんだ

※この店は大阪維新の会とは関係ありません

Ishin_Shoten_1510-103.jpg

事前に調べると何種類かのラーメンがあるが
これが特に旨そうだ

 ・特柚子塩そば 1,140円
   味玉1個・ワンタン3個・豚3枚

まさいは塩ラーメンが大好きだが
それに柚子がはいってるらしい
見るからにめっちゃ旨そうじゃないか!

手前には大きな豚が3枚
左側に味玉が浮かんでる

Ishin_Shoten_1510-104.jpg

丼をすこし回すと
右奥から大きなワンタンが現れる

まさいは子供の頃からエースコックの
ワンタンメン
が大好きだったが
どんなワンタンが味わえるのかすごく楽しみ

Ishin_Shoten_1510-105.jpg

はやる気持ちを抑えて
もういちど真上から見てみる

絶景だ!

まずはレンゲでスープを味わう
柚子と塩の塩梅が最高だ

Ishin_Shoten_1510-106.jpg

もう我慢できない
いっただっきま〜す

旨いっ!

しっかりとした歯ごたえのある
自家製の縮れ麺の食感が
ほんとに旨い

Ishin_Shoten_1510-107.jpg

トッピングのひとつめ

 豚

一般にチャーシューと呼ばれているものだ
柔らかくてしっとりとした食感

けっこうな分厚さのものが3枚も入ってる

Ishin_Shoten_1510-108.jpg

そして丼の向こう側に隠れてたワンタン
具もたっぷり入ってる

あの大きな上海ワンタンには及ぶべくもないが
エースコックのワンタンメンのと比べると
10倍くらいは入ってる

これがまた旨い。 絶品だ!

Ishin_Shoten_1510-109.jpg

熱々のラーメンを必死で食べてると
額から汗が流れてきた

目の前においてあるやかんも汗をかいてる

Ishin_Shoten_1510-110.jpg

このお店のラーメンはすべて
大盛り無料だ

まさいももちろん大盛りを頼んだ
↑は半分くらい食べたところだ

豚が1枚、ワンタン1こ、味玉半分
そして麺もまだまだあるので嬉しい

Ishin_Shoten_1510-111.jpg

横浜でラーメンを食べるのは初めてだが
それにしても旨かった

大阪維新の会からの連想で
ダブル選挙の必勝を期してやってきたが
こんな旨いものと出会えたからには
必勝まちがいなしだ

すごく満足な気分で
知事候補 松井氏、市長候補 吉村氏の
健闘を祈りつつ、維新商店をあとにした

ごちそうさまでした。

Ishin_Shoten_1510-112.jpg


※しつこいようだが
 この店は大阪維新の会とは関係はない。

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 維新商店
【ジャンル】 ラーメン
【住所】 横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル 1F
【最寄駅】 横浜駅 徒歩15分
【キーワード】 ラーメン 維新 いしん
──────────


維新商店ラーメン / 平沼橋駅横浜駅高島町駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アニエルドール
2015/10/08 10:47 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Agnel_Dor_1509-101.jpg

最近、パリではビストロノミーという
新業態がとても人気だそうだ
これはガストロノミーとビストロの合成語で
高級感あるお料理をビストロ並みにお気軽に
というお店らしい

最近といっても1990年代から始まったので
本場ではすでに20年以上の歴史になる

Agnel_Dor_1509-102.jpg

この日は最近大阪でも流行りだした
そのビストロノミーに行ってきた

 ■アニエルドール 大阪・西本町

Agnel d'orと書く

Agnel_Dor_1509-103.jpg

アニエルドールには2014年の⒌月に
いちど訪問した
ことがある。
このときは手軽なランチにもかかわらず
お料理の美しさにいたく感動した
きょうも前回と同じく

 ・Menu midi 2,000円(税別)

まずはアミューズからスタート

 ・トマトのペーストと
   パルミジャーノを練り上げたシュー

Agnel_Dor_1509-104.jpg

ここのランチコースは
前菜、主菜を2種からチョイスできる

前回の訪問時は全員おなじ前菜を選んだので
もうひとつがどんなのかわからなかった
きょうは4人がうまく2種類にわかれたよ

Agnel_Dor_1509-105.jpg

まずはまさいがチョイスしたこれ

 ・鴨手羽元のコンフィ
  トウモロコシ/紫マスタード/ミモレット

あいかわらず美しい盛り付けだ
もちろん、鴨手羽元のコンフィも
ほんとに美味しい

窓際に座ってたので横からの光が強すぎて
写真では美しさが伝わらないのが残念

Agnel_Dor_1509-106.jpg

もうひとつの前菜

 ・鯖のマリネとイカ墨のテリーヌ
             温玉/アスパラ

食べ物の美味しさは味覚だけじゃなく
視覚や聴覚にとても影響される
これまたとても美しいしくて
そのおかげで美味しさが倍増しそうだ

Agnel_Dor_1509-107.jpg

ここのランチはとても美しくて美味いが
若干、ボリュームに欠ける

しかし、大きなパンを出してくれて
お代わりもできるので量の不足はパンで補う
これで質・量ともに満足する

Agnel_Dor_1509-108.jpg

主菜はお肉かお魚
この日のお肉料理はこれ

 ・岩手プラチナポーク
   バルサミコオイスターソース

懐石料理のようなお皿に
美しく盛られたプラチナポーク
しばらく目で楽しんで
そして美味しくいただく

Agnel_Dor_1509-109.jpg

そしてお魚料理はこちら

 ・鳥取産キハタ
   ムール貝と蕎麦の実/海老のビスク

こちらは目で楽しんだだけだったが
ほんとに旨そうだったよ

Agnel_Dor_1509-110.jpg

さいごのお楽しみ
デザートも2種からチョイス

 ・ドライイチヂクのフラン
      スパイスのアイス
 ・洋ナシ/ショコラ/バニラ

まさいチョイスはドライイチジク

Agnel_Dor_1509-111.jpg

1年4ヶ月ぶりの再訪だった
帰り際にシェフとお話ししたら
なんと前回のまさいの写真のことを
覚えてくださってた
なんだかとっても嬉しかったよ

ビストロノミーの名に恥じず
高級フレンチレストラン並みのお料理を
ビストロ価格でいただける
とっても満足

つぎはディナーに伺いたいね
ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年9月
【店名】 アニエルドール Agnel d'or
【住所】 大阪市西区西本町2-4-4
【キーワード】阿波座 西本町 フレンチ French ビストロノミー Bistronomy
──────────




関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ,virgola
2015/10/01 19:48 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
virgola_1509-101.jpg

My Favorite Italianだったラ・バッロッタが
突然閉店したのが2014年12月

閉店直前の天皇誕生日の日にラストランチして
わかれを惜しんだ

virgola_1509-102.jpg

それから4ヶ月後
場所を移転して2015年4月にオープン

 ■,virgola

開店してすぐに行きたかったが
もう、6ヶ月も経ってしまったよ

virgola_1509-103.jpg

そして9月の後半に
すっごく楽しみに初訪問

 Rosso di Montalcino
  Toscana / Sangiovese 6,200円

最初から赤ワインをボトルで

virgola_1509-104.jpg

お料理はおまかせコースのみ
6,000円(税別)をお願いした

まずはストウッツィキーノ
フレンチのアミューズだ

 ・ロンバルディア産の子豚の生ハム 
   ジャガイモのピューレを添えて

すばらしい一品で星山ワールドの幕が開く

virgola_1509-105.jpg

ラ・バッロッタはカウンター中心の
とてもカジュアルな店内だったが
こちらはリストランテ風
とても落ち着いて高級感のあるお店だ

アンティパスト一品目

 ・鯛のアップルストリーレ

星山シェフのソースはいつも
感動的に素晴らしいが
まずこの前菜で感動1回目

爽やかな白ワインがあれば最高だが
赤でももちろんうまい

virgola_1509-106.jpg

ところでこのお店には
店頭に看板が出ていない

おまけにすぐ2軒となりに
別のイタリアンレストランがあるので
うっかりまちがって入ってしまうかもしれない

virgola_1509-107.jpg

ゆったり目に配置されたテーブル
落ち着いた電球色の照明
とってもいい感じの室内だ

アンティパスト二品目

 ・蒸牡蠣、モロヘイヤ、ツルムラサキ

モロヘイヤとツルムラサキのネバネバが絶妙だ

virgola_1509-108.jpg

それぞれのお料理は
ポーションが小さいが
どれもほんとに美味しいので
食べたあとの余韻がとってもいい

おまちかねプリモピアット一品目

 ・秋刀魚ときのこと山椒のスパゲッティ

秋の味わい
お代わりを欲しいよ

virgola_1509-109.jpg

プリモピアットの二品目は
これがパスタなのか?と疑うような形だ

 ・スパッツェレ 豚のラグーソース
   ゴウヤ、パイナップル、オクラ

これがほんとうに感動的に美味かった
どうやったらこんな素晴らしい味を出せるのか?

いっきに食べてしまうのが惜しいので
すこしずつ味わいながらゆっくりといただく

virgola_1509-110.jpg

スパッツェレの感動的な味わいの
余韻をゆっくり楽めるくらいの
長めの時間をあけて
セコンドピアットがやってくる

 ・仔羊背肉ロースト
   シチリアマルサラワインソース

まさいの大好物のラムが
かなりの厚切りででてきた
これまたほんとに素晴らしく旨い

はじめてラ・バッロッタに行った時
最後に食べたタスマニア産仔羊のことが
昨日のことのように蘇る
あれはもう8年も前のことなのに

virgola_1509-111.jpg

そしてドルチェ

いまが旬のいちじくがはいった焼き菓子
お皿のうえにも何個かのいちじくが。

virgola_1509-112.jpg

お店にはいる前は
期待と不安が入り混じった複雑な気分だったが
やっぱり期待を裏切らない
素晴らしい星山ワールドが広がっていた

また、つぎに来る時に
どんな感動に出会えるのかとっても楽しみだよ

ごちそうさまでした

virgola_1509-113.jpg


──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 ,virgola ヴィルゴラ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区久太郎町4-2-3
【最寄駅】 地下鉄 本町駅 15番出口 徒歩3分
【キーワード】 ヴィルゴラ イタリアン リストランテ
──────────



ヴィルゴライタリアン / 本町駅堺筋本町駅西大橋駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ