English | Top | RSS | Admin

2015.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.06


■ ラ・ピニャータ プーリア料理
2015/05/30 22:55 |
LaPignata_1505-107-squre.jpg


いやぁ、旨かった、プーリア料理


LaPignata_1505-102.jpg

1年半ぶりにランチで訪問

 ■ラ・ピニャータ 大阪・本町

この前もとても満足だったけど
またまたすごいパワーアップしてた


LaPignata_1505-103.jpg

この日のお料理は土日祝限定のこれ

 ・シェフおまかせランチ 2,500円

おまかせなのでメニューはない
なにがでてくるのかお楽しみ

まずはアンティパストフレッド

 ・水牛モッツアレラ、トマト、生ハム。

ランチのアンティパスト
いろんなお料理の盛り合わせもいいけど
こういう風にすごく美味しいモッツァレラが
ドーンとでてくるのはすごく嬉しい
しかも水牛のモッツァレラだよ!

LaPignata_1505-104.jpg

この前もビックリしたけど
ここのシェフおまかせランチは
プリモピアットの前に
お魚のお料理がでてくる

この日のお魚料理は

 ・長崎県産あまだいのうろこ焼き

これ
横から撮ってるから大きさわからないけど
安っぽいフレンチならメイン級だよ
うろこを逆立てて焼いてあるので
とてもさくさくと食べられる

散らしてあるごまのようなものはデュカ
中東あたり出身の白ゴマらしい

LaPignata_1505-105.jpg

パスタの種類の豊富なプーリア地方
前回のランチのときのパスタは
ミッレリーゲと言うリガトーニをさらに
太くしたようなショートパスタだった
今回登場したのはみんな初耳のこれ

 ・ヴェスヴィオ
  黒毛和牛のこめかみ・アキレス腱
   アカセンマイのラグーソース

そう、あのポンペイ市を火砕流で
全滅させたヴェスヴィオ火山のことだ

パスタ発祥の地と言われるナポリの
グラニャーノ村で作られた
500年の伝統を誇るパスタだそうだ

LaPignata_1505-106.jpg

ヴェスヴィオをひとつ持ち上げてみる
この形状がヴェスヴィオ火山の噴火に
似ているから名付けられたらしい

これがまた旨い
直径が太いため、表面と奥の方で
茹で具合が異なって食感もちがう

ショートパスタはあまり好きじゃないが
このヴェスヴィオはほんと旨かった!

LaPignata_1505-107.jpg

つづいてはセコンドピアット

 ・鶏もも肉のインボルティーニ

鶏もも肉でサルシッチャのミンチを
包み込んでソテーしたもの

これがまた絶品
鶏もも肉とサルシッチャだけで
こんなに旨いものができるのかと感動した
自分でも作れそうだが、きっと無理だ

以前、ル・ヌー・パピヨンで一口だけ食べた
ガランティーヌのイタリア版のような感じ

LaPignata_1505-108.jpg

そして、ドルチェは

 ・ティラミスとピスタチオのジェラート

これもめちゃ旨くて
そしてたっぷりなボリューム

いやぁ、満足まんぞく

LaPignata_1505-109.jpg

お飲物はいろんなものを選べて
まさいはエスプレッソのデュピオを
お願いしたが、カプチーノのほうが
旨そうだった。

LaPignata_1505-110.jpg

それにしてもこの満足感はすごい

ぜんぶ美味しかったし
ボリュームも大満足
まさいはパスタを大盛にしたので
プラス200円だがそれでも2,700円だ

プーリア料理おそるべし
ラ・ピニャータおそるべし

また大好きなイタリアンが一軒増えたよ
ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2015年5月 
【店名】 La Pignata
     ラ・ピニャータ
【ジャンル】イタリアン プーリア料理
【住所】 大阪市中央区南久宝寺町2-5-3
【最寄り駅】 地下鉄 堺筋本町駅11番出口出口から徒歩7分
【キーワード】 溝口シェフ サグラ マーブルトレ 
──────────


         
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ
2015/05/28 09:41 |
Kitayama_1505-101.jpg

GWにまたベトナムに行ってきた

ベトナムにはフォーとかブンとか
ミークァンとかラオカウとか
とても旨い麺がいっぱいあるので嬉しいが
残念なことにしっかり感のある麺が少ない

今回もきっとその点で欲求不満に
なると思ってたので、行く前から
こちらを予約していた

 ■Tavernetta da Kitayama
  タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ

きょうはここでパスタを楽しむ

Kitayama_1505-102.jpg

ランチメニューは1種類

 ・本日のランチ 1,000円
   前菜盛り合わせ、スパゲッティ

これにプラス1,000円でメインをつけられる
さらにデザートと飲みものもついてくる

Kitayama_1505-103.jpg

まずは前菜盛り合わせ
この日の前菜は

 ・レンズ豆のクロスティー二
 ・じゃが芋のタルト
 ・とり胸肉のサラダ
 ・ホタルイカのクスクス
 ・モルタデッラ

どれもこれも美味しいよ

Kitayama_1505-104.jpg

ホタルイカのクスクスを
フォカッチャに乗せてみる

オードブル感覚でとても旨い

Kitayama_1505-105.jpg

ここの北山シェフは
アルトアディジェ州、ピエモンテ州など
イタリアの各地を歴訪し、腕を磨いたそうだ

そして心斎橋のリット・マーブル・トレで
4年ほどシェフをされていた


Kitayama_1505-106.jpg

いよいよ待ちに待ったパスタだ
最初にも書いたが
ベトナムにしばらく滞在していると
アルデンテのパスタとか
コシのある讃岐うどんが恋しくなる

 ・サルシッチャとスナップエンドウ
   トマトラグーソースのスパゲッティ

200円プラスで大盛りにしてもらえる

いやぁ〜、絶品だ
サルシッチャとトマトソースが
見事に調和して、素晴らしく旨い
パスタのアルデンテ具合もばっちり

Kitayama_1505-107.jpg

パスタの大盛りをいただいて
かなり満足になってきたが
やはりセコンドがあるともっと嬉しい

 ・仔牛ロース肉のロースト

この仔牛肉も旨そうだ

Kitayama_1505-108.jpg

じゃあ、いただきま〜す!
すっごく柔らかくて味がある

お肉の色を見ればわかるが
表面はしっかり、中はレア
見事な火入れ具合だ

ほんと旨い

Kitayama_1505-109.jpg

そしてデザート
こちらもたっぷりなボリューム

ほんと満足だ

Kitayama_1505-110.jpg

最後の飲み物
エスプレッソのデュピオにしてもらった

やはりコーヒー文化は
イタリアが世界一だと思う
その基本中の基本、エスプレッソ


この日のランチ
2,000円でこれだけのものをいただける
すっごい満足感だ

こんどはディナーで訪問して
もっとガッツリ食べようと
こころに誓ってお店を出る

ごちそうさまでした。

Kitayama_1505-111.jpg


──────────
【訪問日】 2015年5月 
【店名】 Tavernetta da Kitayama
     タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ
【ジャンル】イタリアン
【住所】 大阪市中央区北久宝寺町4-3-12
【最寄り駅】 地下鉄 本町駅15番出口出口から徒歩5分
【キーワード】 きたやま 北山  
──────────




タヴェルネッタ・ダ・キタヤマイタリアン / 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro Bacchus ビストロ・バキュース
2015/05/26 10:49 |
Bistro_Bacchus_1504-101.jpg

およそ8年ぶりにランチ会で訪問

 ■Bistro Bacchus 大阪・新町

ビストロ・バキュースと読む
もともとは違う名前を考えていたらしいが
師匠の一言でこの店名になったらしい

Bistro_Bacchus_1504-102.jpg

ずっと雨続きだった今年の4月
ようやく春らしいいい天気がやってきた
この日は朝から快晴で
とっても気持ちのいいランチ日和

以前は千円ランチに追加で
前菜とかデザートとかを付ける形式だったが
一昨年くらいから土日特別ランチが始まった

 ・土日特別ランチ 2,300円 税込み

オードブル・スープ・メイン・デザート
そしてお飲物のコースになっている

Bistro_Bacchus_1504-103.jpg

まずは本日のオードブル盛り合わせ

豚のテリーヌ、鶏ハム、ホタルイカ
そして、蓮根とかのお野菜

豚のテリーヌも鶏ハムもとても美味しい
ボリュームもけっこうあって嬉しいね

Bistro_Bacchus_1504-104.jpg

おつぎはスープ

フレンチはコース料理に
スープがついているのが嬉しい
この日のスープは

 ・金時イモのポタージュ

一口たべて驚いた
金時イモの甘さがすごい
それも嫌らしい甘さではなくて
とても美味しい甘さ

ただ、金時イモの味は
なんとなく和風に感じてしまう

Bistro_Bacchus_1504-105.jpg

最近、ピストロ××というお店が増えたが
ビストロのくせにちょぼっとしか
お料理がでてこない店がある

基本的に本場フランスのビストロは
そうとうなガッツリ系だ
なのにイメージだけでビストロと
称している店はなんか詐欺くさい

しかしここバキュースは
まさにビストロだよ!

Bistro_Bacchus_1504-106.jpg

メインディッシュはふたつから選べる
まず、こちらはお魚料理

 ・スズキのポワレ

ど〜んときたよ!
これこそビストロランチだ

たっぷりのつけ野菜に黒米のリゾット

Bistro_Bacchus_1504-107.jpg

まさいが選んだ肉料理はこれだ

 ・鶏もも肉赤ワインビネガー煮

これまた、どど〜んときたよ!

Bistro_Bacchus_1504-108.jpg

とてもシンプルだが
あまりにも美しいデザインに
思わず空撮をしてしまった

真ん中に鶏もも肉がど〜ん
上には黒米のリゾット
そして、下にはマッシュドポテト
美しい

こんな盛りつけなら
まさいでもマネできそうだ

Bistro_Bacchus_1504-109.jpg

じゃあ、いただきま〜す

赤ワインビネガー煮といっても
とてもあっさりしている

皮目を焼いてから煮込んだのか
表面はとてもいい色をしている

じつに旨い

ボリュームたっぷりなので
量的にももちろん大満足だ

Bistro_Bacchus_1504-110.jpg

デザートも2つからチョイスできる

 ・クレームブリュレ
 ・カステラとアイスクリーム

まさいはカステラのほうを選んだ

Bistro_Bacchus_1504-111.jpg

ほんとに久しぶりに来たこのビストロだが
今回もほんとに大満足なランチだった

ランチでこれだから、夜のメニューは
もっとど〜〜〜んとくるんだろう
興味津々だ

ごちそうさまでした♩

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 Bistro Bacchus ビストロ バキュース
【ジャンル】ビストロ フレンチ
【住所】 大阪市西区新町2-3-13
【最寄り駅】 地下鉄 長堀鶴見緑地線 西大橋 徒歩7分
【キーワード】 ビストロ バキュース バッカス フレンチ 
──────────

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ