English | Top | RSS | Admin

2015.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2015.05


■ まんかい
2015/04/25 19:07 |
Mankai_1410-101.jpg

まさいは『博多うどん』のファンだが
その博多うどんの名店に

 ・ 侍.うどん

という店がある。
博多うどんの御三家のひとつだ

Mankai_1410-102.jpg

その『侍.うどん』で旨い博多うどんを食べた
帰り際にお店の大将とすこし話した

 まさい じつは大阪から食べに来たんです
 大将  それははるばるありがとう
     大阪と言えば福島で知り合いが
     博多豚骨ラーメンの店やってますよ
 まさい おお、教えて下さい

と、教えてもらったお店がこちら
大将のお友達のお店らしい

 ■まんかい 大阪・福島

ここはチャンレジャーな大将がやってて
3種類の豚骨ラーメンを楽しめるらしい

Mankai_1410-103.jpg

3種類の豚骨とは

 ・純とん 基本の豚骨 760円
 ・潮とん 海鮮の豚骨 760円
 ・トマとん トマトベースの豚骨 860円

いずれも魅力的だが最初はやはり基本を
味わってみないと実力がわからない

オーダーしておよそ10分。
来たきた、博多で見慣れた旨そうな豚骨

Mankai_1410-104.jpg

純とんには旨そうなチャーシューが2枚
いただきま〜す!

旨い、これは旨い。

もち豚使用のチャーシュー
200円でチャーシュー増しができるので
つぎからはこれを追加しないといけない

Mankai_1410-105.jpg

さて、いよいよ麺だ
博多ラーメン特有の細麺

いただきま〜す!

おお、コレも旨い。
博多で慣れ親しんだ細麺
食感もとてもいい。
そして豚骨スープもほんとに旨い

本気の豚骨ラーメンだ

Mankai_1410-106.jpg

麺もチャーシューもほんとに旨かったので
あっというまに完食だ

博多の豚骨ラーメンのスープは
においキツい系とにおいユルい系があるが
ここのはどちらかといえばにおいはゆるめ
クセのある豚骨が好きな人には
ちょっと物足りないかもしれない

Mankai_1410-107.jpg

基本の『純とん』がすごく旨かったので
『潮とん』や『トマとん』も食べたくなってきた
またひとつ、福島へいく楽しみがふえたよ

ごちそうさま

──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 まんかい
【ジャンル】豚骨ラーメン
【住所】 大阪市福島区福島7-13-11
【最寄り駅】 JR福島駅から徒歩5分
【キーワード】 とんこつ トンコツ 豚骨 豚こつ
──────────



まんかいラーメン / 福島駅新福島駅中之島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 御馳走 よし春
2015/04/24 08:54 |
Yoshiharu_1410-101.jpg

大阪の京橋と言うところは
夜は立ち飲み天国だが昼はランチ砂漠だ
ロクなランチどころがない

それでもいろいろ探していたら
ひとつだけめぼしいのを見つけた

 ■御馳走 よし春

夜は魚の旨い居酒屋さんらしい

Yoshiharu_1410-102.jpg

いつも人気で行列だということなので
開店と同時にいってみた
お店にはいるとこう書いてある

 お昼のメニューは
 こちらの1種類のみとなっております

1,000円のお弁当のみのようだ
内容はどうやら日替わりらしい

Yoshiharu_1410-103.jpg

メニューは1種類のみなので
黙って座るとしばらくすると
お弁当がでてくる

おっ、けっこう豪華やんか!

Yoshiharu_1410-104.jpg

まず、手前にはお造り

 ・戻りがつお
 ・しまアジ
 ・平目
 ・ブリ

それぞれ一切れずつだが
かなり分厚いお造りがどーんとくる

Yoshiharu_1410-105.jpg

そして奥には焼き物と揚げ物
けっこういろいろある

 ・アボガド肉巻きフライ
 ・だし巻き玉子
 ・海老ねり天
 ・野菜天ぷら
 ・鮮魚 網焼き

などなど
特に天ぷらは揚げたてなのでとても旨い

Yoshiharu_1410-106.jpg

上空から見るとこんな感じだ
このお弁当の他に
お味噌汁とごはん、海苔と小皿ひと品がつく

まあ、ランチ激戦区の北新地の千円ランチと
くらべると見劣りするが
競争のない京橋なら秀逸だ

あまり京橋でランチを食べることはないが
また、機会があれば立ち寄ってみよう。

ごちそうさま

Yoshiharu_1410-107.jpg

──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 御馳走 よし春
【ジャンル】居酒屋
【住所】 大阪市都島区東野田町4-5-44
【最寄り駅】 JR/京阪 京橋駅 徒歩5分
【キーワード】 大阪 京橋 ランチ 昼飯 ひるめし 昼ごはん
──────────




よし春居酒屋 / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 豚ステーキ 十一
2015/04/23 08:22 |
Toichi_1504-101.jpg

博多でまた変わった店を見つけた

 ■豚ステーキ 十一(といち)

お料理は豚ステーキしかない
お値段は千円ちょうどだ

Toichi_1504-102.jpg

博多駅から南東の方向へ徒歩15分
静かな住宅地の一角に静かに佇む

だが、このお店
目印はこの豚ちゃんの絵だけ

店の看板とか表示とかなにもない
事前に情報を知らないと
ぜったい見つけられない

Toichi_1504-103.jpg

この日は11時の開店と同時に入った
店内はとても綺麗で
大きな窓から差し込む光で素敵な雰囲気

テーブル席もいっぱいあるが
おひとりさまなのでカウンターに座る

Toichi_1504-104.jpg

席に座ると
まず自動的にサラダがでてくる
面白いことにパイナップルが入ってる

むかしハワイアンハンバーグというのが
流行った時期があったが
あれにパイナップルが乗ってたのを思い出す

パイナップルに含まれるなにかが
肉の消化によいそうだ

Toichi_1504-105.jpg

カウンターの前を見て驚いた
すし屋さんでいろんなネタを
並べてあるようなガラス張りの冷蔵庫に
ぎっしりと豚肉が積み上げられている

 壮観だ!

たしかにこのお店は
豚ステーキしかないので
この豚肉が唯一のネタなのだ

Toichi_1504-106.jpg

目の前の豚肉をぼーっと眺めていたら
ジュージューとすごい音を立てて
お料理がでてきた

めちゃ、旨そうだ♩

ちなみにお料理は豚ステーキしかないが
ごはんの種類を選ぶことができる

 ・白ごはん
 ・梅ちっぷ入りごはん

まさいは梅がすきなので梅ちっぷごはん

Toichi_1504-107.jpg

上から肉の全景を眺めてみる
かなり大きく分厚い豚のロース肉
それをたてに半分にカットし
そして食べやすい幅に切ってある

めちゃ旨そうだ

Toichi_1504-108.jpg

肉の断面をアップで見てみる
ミディアムレアの綺麗なピンク

めちゃめちゃ旨そうだ

Toichi_1504-109.jpg

じゃあ、さっそくいただきま〜っす!

旨いっ!
つい、ひとりで声をだしてしまう

豚肉と言うのは焼加減がとてもむずかしいが
素晴らしい火入れだ

Toichi_1504-110.jpg

一心不乱に食べたので
もう、ぜんぶ食べて終わってしまったが
すこし解説を

豚肉ステーキは塩こしょうのみででてくる
そのままでももちろん旨いが
つけて食べるソースが3種類ある

 ・しょうが醤油
 ・辛みそ
 ・わさびおろし

いずれも豚ステーキにとても良くあう
隣にすわったおじさんは
豚肉にわさびおろしを山盛りにして食べてた
ソースが3種類あると飽きなくていいね

博多には豚骨ラーメンの
替え玉という文化があるが
このお店にはなんと

 ・替え肉 500円

というのがある
500円だせば、さっきと同じ肉を
もう一回楽しめる
しかもごはんはおかわり自由だ
なんと太っ腹なのか?

Toichi_1504-111.jpg

店頭になにも表示のないこの十一
でも、開店の11時過ぎにはあっというまに
ほぼ満員になって、12時台は行列らしい

いやぁ、ほんと博多には
すばらしいお店がいっぱいあるね

ごちそうさまでした。

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 豚ステーキ 十一(といち)
【ジャンル】豚ステーキ
【住所】 福岡市博多区博多駅南3-6-20
【最寄り駅】 西鉄バス 駅南3丁目バス停下車3分、JR博多駅から徒歩15分
【キーワード】 といち 豚ステーキ ぶた ブタ トンテキ とんてき 豚テキ
──────────




豚ステーキ 十一ステーキ / 博多駅東比恵駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 雅しゅとうとう 千円ランチ
2015/04/22 11:00 |
Gashu_toto_1504-101.jpg

きょうは千円ランチを食べて来た
税込み千円ぽっきりだ


Gashu_toto_1504-102.jpg

お店は11時開店だが10時45分に到着したら
すでに長蛇の列だ。

ぎょぎょぎょっと驚くが
実はここの千円ランチ、予約できる

Gashu_toto_1504-103.jpg

開店時間になったら店長風のおじさんが
予約のひとを呼んでくれる

 店長風 まさいさまぁ〜
     まさい様、いらっしゃいますか?
 まさい はぁ〜い

きのうの夕方に予約したのに1番に
呼んでもらえた。

おひとりさまなのでカウンター席に座る
とっても広々した余裕のカウンターだ

Gashu_toto_1504-104.jpg

10分ほどまって千円ランチが運ばれて来た
順を追って紹介する

まずは天ぷら盛りあわせ

海老、いも、れんこん、ししとう
熱々の揚げたて、さくさくだ

Gashu_toto_1504-105.jpg

まずは海老を熱々のうちに
お塩をつけていただく

いただきま〜っす!
もちろんすばらしく旨い。

Gashu_toto_1504-106.jpg

つぎはお造りが3品とごま豆腐だ

とても新鮮なお刺身でごはんがすすむ
旨すぎる

トップの写真に写ってるのはここまでだ

ヘタな店のランチなら
このふたつにごはんと味噌汁、お新香で
千円ランチ終了です。 となる

なんせ揚げたてさくさくの天ぷら4品に
バリ新鮮なお刺身を3種も楽しめたのだ。

Gashu_toto_1504-107.jpg

ところがどっこい

ここの千円ランチはまだまだつづく
まずは椀ものだ

子芋、かぶらなど
絶妙な味付けの具がいつつ
そして、餡もすばらしく旨い
スプーンですくって全部食べてしまった

Gashu_toto_1504-108.jpg

つぎは和え物
ほうれん草の胡麻和え

量は少ないがこれまた旨い

Gashu_toto_1504-109.jpg


そしてサラダ
新鮮な生野菜も食べましょう


Gashu_toto_1504-110.jpg



以上、紹介した千円ランチの全景がこれだ



Gashu_toto_1504-111.jpg

あ、ひとつ紹介するのを忘れてる

セットのお盆とは別に
すこし遅れてこれがでてきた

 ・手鞠ハンバーグ

しかも、冷めないよう『炭火』にかけられている
これまた旨い。ごはんがすすむ。

Gashu_toto_1504-112.jpg

そういえば上の全景写真で
端っこに隠れていて出番がないやつがいた

おかずが旨すぎてごはんがすすむから
隅っこで寂しそうにしょぼんとしている
しかし出番はこれからだ

Gashu_toto_1504-113.jpg

あっ、この子もずっと昼寝をしていた
しかし、いまから登場する

まずは、おかずが旨すぎて空っぽになった
お茶碗におかわりをお願いする

Gashu_toto_1504-114.jpg

千円ランチ、第2幕が始まる

輝く釜炊きごはんの上に塩昆布をちりばめる

つぎに、ごはんの真ん中をへこませて
一目で違いがわかる鮮やか色の黄身を落とす

そして特製醤油をまわしかけ
ふんわりとかき混ぜる


ひと呼んで 『TKG』

そう、たまごかけごはんだ


Gashu_toto_1504-115.jpg

もういっかい
いただきま〜す と声に出して言う

第一幕で出番がなかった塩昆布君と卵ちゃん
絶妙のコンビネーションだ

もう、旨すぎて言葉がでない

Gashu_toto_1504-116.jpg

さっきの千円ランチ全景と同じアングルで
もういちど写真を撮ってみた

夏草や兵どもが夢の跡 だな


Gashu_toto_1504-117.jpg

あああ、もうひとつ紹介を忘れていた

 ・デザート

これでやっと千円ランチが終わった
こんどこそほんとにおしまいのおしまいなのだ

Gashu_toto_1504-118.jpg

千円ランチを食べ終わり
熱いお茶をいれてもらって
しばしゆっくりする

Gashu_toto_1504-119.jpg

きょう食べた千円ランチはこれだ

 ・雅しゅとうとう というお店の

 ・滔滔(とうとう)ランチ 1,000円(税込み)
   ※なくなり次第終了

満足だ
ほんとにほんとに満足だ

ごちそうさま!

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 雅しゅとうとう
【ジャンル】懐石
【住所】 大阪市北区堂島1-5-2
【最寄り駅】 JR東西線 北新地駅 徒歩10分
【その他】 ランチタイムのみ完全禁煙
【キーワード】 和食 懐石 とうとう 北新地 
──────────






雅しゅとうとう懐石・会席料理 / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ シャンデレール Creperie Stand Chandeleur
2015/04/20 07:37 |
Chandeleur_1504-099.jpg

ガレットというフランスの食べ物

自慢じゃないが
本場、パリの専門店で
ガレットを食べたことがある

 ・Creperie Ty Breiz

あのとき思ったのは
なんでこんなお洒落で旨いガレットが
日本で普及しないのか?

Chandeleur_1504-102.jpg

ところがまさいの知らないうちに
日本でも若い女子のあいだでは
ガレットが人気になってるらしい
その人気の店にに連れて行ってもらった

まずはこんな素敵なのでカンパイ

 ・桜のカクテル

ほのかな桜の香りの
すこし甘めのカクテル
美味しい

Chandeleur_1504-103.jpg

連れて行ってもらったお店は
大阪梅田と中崎町の中間辺りにある

 ■シャンデレール

お店の前で待ち合わせをしたが
店内にはいっていくお客さんは
素敵女子ばかり
こんなところにまさいが入ってもいいのか?

 ・トマトムースと
  モッツァレラチーズのカプレーゼサラダ

まず最初にでてきたのがこの前菜
いきなりハートをノックアウトする
いや、まさいのハートではなく
素敵女子のハートをだ

Chandeleur_1504-104.jpg

この日のコースは
お好きなガレットとクレープをチョイスできる
まずひと品目のガレットはこれ

 ・鶏ローストと春野菜のガレット
          新玉ねぎソース

通常だとこれだけで1,200円

Chandeleur_1504-105.jpg

斜めからみるとよくわからないが
真上からみると、正方形
ガレットって感じだよね!

この鶏ローストと春野菜のガレット
絶品だったよ!

Chandeleur_1504-106.jpg

もうひと品のガレットはこれ

 ・『プロバンス』
   生ハムとモッツァレラ
    ラタトュイユのガレット

鶏ローストのガレットとは
まったく雰囲気がちがうが
これも見るからにうまそうだ

Chandeleur_1504-107.jpg

真上から眺めながら
どうやって食べようかと考える

せっかく2種類あるので
二人で仲良くシェアすることにする

Chandeleur_1504-108.jpg

それぞれのガレットを半分にカットして
ピザのハーフ&ハーフみたいに
ひとつのお皿に2種類並べてみた

ますます旨そうにみえる。

じゃあ、いただきま~す!

楽しくお話しながら
ゆっくり時間を掛けて味わった

Chandeleur_1504-109.jpg

きょういただいたコースには
お好のみのドリンクも選べる
なんか、めっちゃお得なコース

 ・辛口シードル(左)
 ・甘口シードル(右)

普通にオーダーすると260円

ボトルを持ってきてくれて
目の前でグラスについでくれる。

Chandeleur_1504-110.jpg

さてシードルを楽しみながら
クレープタイムだ

ガレットはお料理だが
甘いクレープはデザートだよね
まずはまさいチョイスのこれ

 ・うさぎ
  いちごの大福風クレープ

アイスクリームの上に
うさぎの耳のようにいちごが乗ってて
とても可愛いね

クレープのあいだに
もちもちの大福の皮が挟まっている
クレープとアイスといちごを
まとめて食べるとほんとに美味しいよ

Chandeleur_1504-111.jpg

そして素敵女子チョイスはこれ

 ・いちごのホワイトチョコの
  ドゥーブルモンブラン

これは4月限定のひとしな
見るからに美味しそうだよね

すこしわけてもらったけど
いま思い出しても感動が蘇るくらいだ


きょういただいたコースは

 ・プランタンコース 2,400円

これが今月のパンフレットもってくると
2,000円にしてもらえる。

桜のカクテル、ガレット、シードル
そして、デザートのクレープ
ぜんぶいただいて2,000円

ほんとに美味しくて
ほんとに大満足

お店のなかは女子ばかりなので
一人で入るのはすごく勇気がいるから
また素敵女子につれてきてもらおう♪

Chandeleur_1504-112.jpg


──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 シャンデレール Chandeleur
【ジャンル】ガレット、クレープ
【住所】 大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー 1F
【最寄り駅】 梅田駅 徒歩7~8分
【キーワード】 ガレット クレープ シードル Garrett crepe cidre
──────────




シャンデレールクレープ / 梅田駅(阪急)中崎町駅梅田駅(大阪市営)
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ Osteria Abbacchio
2015/04/11 12:03 |
abbacchio_1504-101.jpg

大阪にイタリアンのレストランは
星の数ほどあるが
ランチで旨い手打ちパスタとなると
いきなり惑星の数くらいに減ってしまう

しかしやっぱり
ランチでも旨い手打ちパスタを食べたい

abbacchio_1504-102.jpg

この日いったお店は
手打ちパスタの老舗と言ってもいいくらい、
昔から手打ちパスタランチをやっている

 ■Osteria Abbacchio

オステリア アバッキオと読む
ちなみにオステリアはイタリアの

 居酒屋のような雰囲気の店

という意味らしい

abbacchio_1504-103.jpg

ランチメニューは3種類
Bランチ、Cランチは手打ちパスタを楽しめる
この日は

 ・Bランチ 2,160円
  スープ、前菜、パスタ、ドルチェ

をお願いした。
パスタは2種類からひとつチョイス

フレンチの堅いパンも旨いが
イタリアンのフォカッチャは
また違った食感でとても旨い

ふんわりしたフォカッチャが
空腹の胃にゆっくりと落ちて行く

abbacchio_1504-104.jpg

イタリアンにしては珍しく
スープから始まるがこれがまたビックリ

ミネストローネ(野菜の煮込み)なのだが
しっかり煮込んであってほとんど水分がない
まさにスープを食べる(Eat)という感覚だ
野菜の味わいが凝縮されている

abbacchio_1504-105.jpg

つづいてはアンティパストミスト
前菜盛り合わせだ

手前のお魚はカツオのカルパッチョ
どうみてもカツオのたたきだが
イタリアンだからカルパッチョと呼ぶ

そして、一口食してみてわかった
味わいは完璧なカルパッチョだ
やはりこれはたたきと呼んではいけない

abbacchio_1504-106.jpg

つづいてはお待ちかねのパスタ
2種類のパスタからのチョイスなのだが
サービスの女性が親切に

 もし、お時間があるようでしたら
 2種類をそれぞれおとりわけしますよ

とおっしゃって下さる
もちろん全員賛成!

ひと品目のパスタは

 ・浅利、帆立貝、足赤海老 タリオリーニ

これはソース、海鮮の具、そしてパスタと
どれもパーフェクトに旨かった
浅利や海老などの具もたっぷり入っているし
パスタの量もかなりのボリュームだ

ハーフサイズのお取り分けだから
二口くらいで食べ終わってしまうくらいを
予想していたのでとても嬉しい

abbacchio_1504-107.jpg

そして、パスタのソースを
残さずお腹にいれられるよう
パンを持ってくてくれた

このプチパンもふんわりしていて旨い

abbacchio_1504-108.jpg

そして、ふた品目のパスタはお肉

 ・牛すね肉煮込み タリアッテッレ

これまた素晴らしい
アルデンテに茹でられた幅広のタリアッテッレ
それに牛すね肉の煮込みと
いままさに旬のタケノコもたっぷり

ほんとに満足だ!

abbacchio_1504-109.jpg

そしてドルチェ盛り合わせ
パスタでの興奮を冷ましてくれるかのように
冷たいデザートがお腹に沁みる

上品な甘さを楽しみながら
食べ友たちとの会話も
いつまでもおわらない

abbacchio_1504-110.jpg

2千円のランチで
これだけ満足なパスタをいただける店は
なかなかないのではないかな

7年ぶりに訪れたアバッキオ
ほんとに満足まんぞくだった
こんどはぜひディナーで
アラカルトでいろいろ食べてみたいね

ごちそうさまでした♩


──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 Osteria Abbacchio オステリア アバッキオ
【ジャンル】イタリアン
【住所】 大阪市中央区谷町6-6-5
【最寄り駅】 地下鉄 谷町線 谷町六町目駅 徒歩1分
【キーワード】 イタリアン Italian たにろく 谷六 谷6 谷町6丁目
──────────




オステリア アバッキオイタリアン / 谷町六丁目駅松屋町駅谷町四丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ