English | Top | RSS | Admin

2015.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.04


■ 虎徹
2015/03/28 15:05 |
Kotetsu_1503-101.jpg

『二名様迄でご利用願います。』

これがこのお店の掟だ

 ■ 虎徹 立ち飲み 大阪・日本橋

うら難波で人気の丑寅の姉妹店

Kotetsu_1503-102.jpg

丑寅ももともとは『3名様まで』で
静かに飲む場を提供する立ち飲みだったが
いつのまにか時勢に押されて
けっこう騒々しいお店になってしまった

そして、丑寅で働いてたひとが
静かに飲める、大人の立ち飲み店を開店した
それがここ

 ・鶏の香味焼き 350円

この日は偵察がてらやってきた
ひと品目はこれを注文

Kotetsu_1503-103.jpg

こちらが定番のお酒
とてもお店の雰囲気にあったお品書きだ

 ・桜島 400円

これのお湯割
初めて飲むがとても旨かったので
おかわりもこれにした

Kotetsu_1503-104.jpg

偵察がてらやってきたこの日
軽く飲んで食べるつもりだったので
もうひと品はこれを頼んだ

 ・マカロニサラダ 250円

これが思いがけず絶品
なにが素晴らしいかと言うと
茹で具合が素晴らしいのだ

マカロニサラダというとたいてい
ぶよぶよのマカロニをマヨに和えてあるが
ここのは違う
いわゆるアルデンテに近い素晴らしい食感

つぎからも必ず注文するよ

Kotetsu_1503-105.jpg

静かな大人の立ち飲みを期待して来た
残念ながらこの日は声のデカいおっさんが
大声でがなってたので雰囲気ぶち壊しだったが
そのおっさんが帰ったあとのお店は
期待通りの落ち着きを取り戻した

ひとりで来るのもいいが
素敵な人とふたりできて
しみじみと語り合うのが素敵そうだ

──────────
【訪問日】 2015年3月 
【店名】 虎徹
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市中央区千日前2-3-1
【最寄り駅】 近鉄/地下鉄 日本橋駅
【キーワード】 こてつ うしとら たちのみ 立飲み 立ち呑み
──────────


    

虎徹立ち飲み居酒屋・バー / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ フジマル醸造所
2015/03/08 16:59 |
Fujimaru_1403-101.jpg

たこ焼き屋のあと
醸造所に行った

 ■フジマル醸造所

すぐ近くなのに
見つけるのにけっこう苦労してしまった

Fujimaru_1403-102.jpg

ここは醸造所なので
醸造したてのワインをいただく

 ・フジマル醸造所 梅原デラウェア 2013
            500ml 1,260円

Draft Wineと書いてあったが
ほんとにできたてでとても香りがよい
さすが醸造所

Fujimaru_1403-103.jpg

アテにはまず野菜ものを頼む

 ・野菜のギリシャ風マリネ 500円

絶妙な味わいで旨い

Fujimaru_1403-104.jpg

つづいてこれも地中海風

 ・新玉ねぎのロースト
   いいだこのトマト煮ソース 1,000円

これもワインに合うアテだ

Fujimaru_1403-105.jpg

この日はカウンター席に座った

ここは醸造所だが
お店の中はまさにバールだ

Fujimaru_1403-106.jpg

ここは醸造所だがバールかもと思い始めると
やっぱり〆にパスタを食べたくなる

 ・河内鴨のラグーと季節野菜の
   タリアテッレ(手打ち) 1100円

いやぁ、これは絶品だった
ヘタなイタリアンより旨いぞ

Fujimaru_1403-107.jpg

この日はたこ焼き屋と醸造所をハシゴした
いやぁ〜、大満足だ

谷町六丁目という場所柄
お店をいっぽでると
まわりには誰も歩いていない

隠れ家感も満載でとても楽しい夜だった

ごちそうさま


──────────
【訪問日】 2014年3月 
【店名】 フジマル醸造所
【ジャンル】 醸造所 兼 バール
【住所】 大阪市中央区島之内1-1-14 三和ビル 1F
【最寄り駅】 地下鉄 松屋町 徒歩1分
【キーワード】 フジマル ふじまる 醸造所 島之内
──────────




フジマル醸造所ワインバー / 松屋町駅長堀橋駅谷町六丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ たこりき
2015/03/07 15:00 |
Takoriki_1403-101.jpg


たこ焼きを食べに行ってきた


Takoriki_1403-102.jpg

お店の名は

 ■ たこりき

谷町6丁目の路地裏にある

ここはたこ焼き屋だが
まずはこれをいただく

 ・グラスワイン 白 700円

食べ友とかるく乾杯

Takoriki_1403-103.jpg

こちらはつきだし
チャージは300円だが
ハッピーアワーにいくと無料
かつアルコール100円引き

明るいうちに飲めば
安上がりというわけだ

Takoriki_1403-104.jpg

ここはたこ焼き屋だがワインが旨い

その旨いワインを楽しみながら
黒板をみてなにを頼むか考える

Takoriki_1403-105.jpg

たこ焼き屋に来たのだから
これをはずす訳にはいかない

 ・たこやき そのままで 14ヶ 650円
   生地のだし味で食べる
    たこりき定番スタイル

と説明してある。

旨い!
天五の『うまい屋』に匹敵する旨さだ

Takoriki_1403-106.jpg

メニューを眺めていたら
こんなレアものを見つけた

 ・吉田牧場のモッツァレラ 380円

この小ささのがひとつで380円は
高いと思うがさすが吉田牧場、絶品だ!

フレンチの店でもなかなか見かけない
吉田牧場のチーズをたこ焼き屋で
見かけるとはちょっとビックリ

Takoriki_1403-107.jpg

旨いチーズを食べると
赤ワインが飲みたくなる

 ・グラスワイン 赤 700円

なんども言うが
ここはたこ焼き屋なのにワインが旨い

Takoriki_1403-108.jpg

せっかくたこ焼き屋にきたのだから
もうすこし頼む

 ・ソース味 7ヶ 350円
 ・塩チーズたこやき 7ヶ 400円

塩チーズはワインに合うと書いてある
どちらも旨い!

Takoriki_1403-109.jpg

もうひと品頼んでみる

 ・スパイシーチキンのオーブン焼 900円

とても旨い
ワインのアテに最適

Takoriki_1403-110.jpg

たこ焼きを食べに来ただけなのに
高くついてしまった

店を出てから考えた
ここはほんとうにたこ焼き屋なのか?
実はここはバールで
主たるアテがたこ焼きなのか?

まあそんなことどっちでもいい
どれもこれも旨かった

ごちそうさま♩

──────────
【訪問日】 2014年3月 
【店名】 たこりき
【ジャンル】 たこ焼き
【住所】 大阪市中央区瓦屋町1-6-1
【最寄り駅】 地下鉄 谷町六丁目 or 松屋町 徒歩5分
【キーワード】 たこ焼き たこやき タコヤキ
──────────



たこりきたこ焼き / 松屋町駅谷町六丁目駅長堀橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 蕎麦 たかま
2015/03/05 00:12 |
Takama_1501-101.jpg

まさいは麺類はなんでも好きだが
そのなかでも蕎麦とパスタが特に好きだ

ところがパスタは何百回と食べているが
蕎麦は意外に食べていない
その理由を考えてみると

 ・大阪には旨い蕎麦屋が少ない
 ・旨い蕎麦はけっこう高い

ということのようだ

Takama_1501-102.jpg

1月のある日
蕎麦をすごく食べたくなって
ちょっと足を伸ばしてココに行くことにした

 ■ 蕎麦 たかま

JR天満駅からあるいて20分くらいのところ
(地下鉄の天六からなら5〜6分)

大阪で一番人気のお店で
けっこう並んでると聞いていたので
なかなか訪れることができなかったお店だ

Takama_1501-103.jpg

12時直前にお店にはいると
満席だったがひとりも並んでいなかったので
店内の椅子で待たせてもらうことにする

20分ほど待ったが
席について温かいそば茶をいただき
いい香りにほっとした気分でくつろぐ

Takama_1501-104.jpg

まわりのお客さんたちは
天ざるそばとか鴨汁そばとか
上等のものを食べてる人が多いが
まさいは初めての蕎麦屋では必ずこれを頼む

 ・盛りそば 950円

やはり蕎麦の味がいちばんよくわかるのはこれだ
店によっては盛りそばではなくざるそば

ちなみに盛りとざるの違いは
海苔のあるなしと聞いたがそれはほんとうなのか?

Takama_1501-105.jpg

注文してから10分くらい
非常に繊細な見栄えのお蕎麦がでてきた

いやぁ、旨そうだ!

Takama_1501-106.jpg

まさいは蕎麦は大好きだが
うんちくはわからないので
なにも言わずにさっそくひとくち食べる
いただきま〜す

 旨いっ!

いや、ほんとに旨い。
蕎麦の香り、味、食感、茹で具合
いずれも素晴らしい

こんなに細いのに
しっかりとした食感が最高だ

Takama_1501-107.jpg

いやぁ、旨かった

いつものことだが
あっというまに完食してしまった

ほんとに旨かったので
きょうはもうひと品頼むことにする

Takama_1501-108.jpg

銅製の茶瓶で供された
そば湯を飲みながら次の品を待つ

そば湯を飲むとき蕎麦つゆを割るのではなく
湯のみにいれてそのまま飲むのが好きだ
これがまた旨い

いままでにないほど濃厚なそば湯だ

Takama_1501-109.jpg

のんびりとそば湯を楽しんでいたら
追加でお願いしたのがでてきた
二品目はこれ

 ・田舎そば 950円

盛りそばは白っぽかったが
こんどの田舎そばはかなり色が濃い
蕎麦の太さは盛りとおなじくらい

Takama_1501-110.jpg

じゃあ、いただきま〜す

 おおっ、旨いっ!

さっきの盛りそばよりさらに旨い
こちらもとても細麺だが
香りと食感が素晴らしい。
パーフェクトだ

いままで1店で同時に2種類の蕎麦を
食べたことはあまりなかったが
こうやって食べ比べると違いがよくわかる

そして、まさいは田舎そば系のほうが
好きだというのもわかった

Takama_1501-111.jpg

蕎麦を2種類たべて1,900円
ちょっとしたフレンチのランチ並みの
お値段になってしまうが
それでもとっても大満足だ
ほんとに旨かった
さすが名店!

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年1月 
【店名】 蕎麦 たかま
【ジャンル】 蕎麦
【住所】 大阪市北区天神橋7-12-14
【最寄り駅】 地下鉄 天神橋筋六丁目駅 徒歩6分
【キーワード】 蕎麦 そば ソバ 天六
──────────




たかまそば(蕎麦) / 天神橋筋六丁目駅中崎町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Okuyama / ブラジル風焼きそば / San Paulo
2015/03/04 11:27 |
Okuyama_1503-101.jpg

ブラジルには日系人が150万人もいるので
日本食はかなり一般的だ
といっても、古くに日系人がもちこみ
長年をかけて独自の進化をしているので
日本のものとはかなり形態が異なっている。

その代表的なものが

 ・YAKISSOBA(焼きそば)

らしい

Okuyama_1503-102.jpg

サンパウロには何度か訪問しているが
いままで残念ながら、そのYAKISOBAを
食べる機会がなかった
それで、今度こそはと気合いを入れて
日本人街(東洋人街)のリベルダーデに
YAKISOBAを食べに行って来た
はいったお店はここ ↑

お店のなかを覗いたらとても繁盛していたので
ここで食べることにする。
どこの国でもそうだが
地元民で繁盛しているところは必ず美味しい


Okuyama_1503-103.jpg

お店に入ったのは日曜日の午後3時前
まずはビールをお願いして渇いたのどを癒す

 ・Cerveja ORIGINAL 

ビールのうしろの風景でもわかるように
この時間でもけっこうお客さんがいっぱいだ

Okuyama_1503-104.jpg

サンパウロの焼きそばは1種類しかない店が
多いが、ここは数種類ある

 ・Yakissoba - Carne Bovina 30.50レアル
   verdure so com broccolis
   1/2サイズ 21レアル(およそ900円)

ポルトガル語では焼きそばは
『Yakissoba』と表記するらしい
『牛肉焼きそば 野菜とブロッコリー入り』
のようだ
そして、普通サイズはすごい量が出てきそうなので
1/2サイズをお願いした

Okuyama_1503-105.jpg

10分ほど待って出て来たものは
大量の具の入ったあんかけがかかったものだ

具はかなり大量の野菜とブロッコリー
そして、もちろんたくさんの牛肉が入っている

あまりに具が多すぎて麺が見えないので
中から掘り出して持ち上げてみる
日本の焼きそばの麺と違って
やや平べったい麺だ

Okuyama_1503-106.jpg

麺のうえにあんかけの具をかけただけの
ようなので、食べる前によくかき混ぜる
これはアジア系の料理を食べるときの基本

じゃあ、いただきま〜す

ひとくち食べて、おお、なるほどぉ〜
と感心してしまった。

日本のソース焼きそばとはまったく違い
どちらかというと中華料理にでてくる
あんかけ焼きそばのような感じ

麺にはあまりもちもち感はない

Okuyama_1503-107.jpg

ハーフサイズでもかなりの量があった
味は単調だが、具がたくさん入っているので
最後まで飽きずに食べることができたよ

まあ、すごく美味しいというものではないが
むかし日本人がもちこんだ焼きそばが、
ブラジルで何十年もかけて独自に進化した
ガラパゴス焼きそばと呼ぶべきか?

Okuyama_1503-108.jpg

まさいが焼きそばを食べているあいだに
お客さんがまたいっぱい入って来て
ほんとに満席になってしまった

日曜だからか、こういう中途半端な時間でも
すごく繁盛している

Okuyama_1503-109.jpg

焼きそばを食べ終わって
メニューの写真を何枚か撮ってたら
ひとりのおじさんが近づいて来た

 おじさん 日本のかたですか?
 まさい はい、日本からきました
 おじさん ありがとうございます、奥山です

おお、お店のオーナーさんだ!
上手な日本語でわざわざ挨拶してくださって
名刺までいただいた。

奥山さん、どうもごちそうさまでした!


──────────
【訪問日】 2015年3月 
【店名】 OKUYAMA 奥山
【ジャンル】 和食全般
【住所】 R. Da Gloria, 553  Liberdade, Sao Paulo
【最寄り駅】 メトロ ブルーLINE リベルダーデ駅 徒歩10分
【キーワード】 焼きそば 焼そば やきそば YAKISOBA Yakissoba サンパウロ ブラジル San Paulo Brazil
──────────


関連記事
___________________________
ブラジル トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ