English | Top | RSS | Admin

2014.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.01


■ たんや 牛たん朝定食
2014/12/29 11:07 |
Tanya_1410-101.jpg

牛たんといえば仙台なのだが
博多の朝めしを物色していたら
こんなのを見つけた

 ・牛たん朝定食 420円(税込み)

めちゃ安いし
場所も博多駅の建物のなかにあるらしい

Tanya_1410-102.jpg

朝10時までやってるというので
興味津々で行ってきた
お店のなまえは

 ■たんや

そのまんまの名前やね(笑)

Tanya_1410-103.jpg

お店にはいったのは10時の15分ほど前
もちろん『牛たん朝定食』を頼む
サイドメニューで

 ・生卵 60円

を頼んだら、なんとこの日(1のつく日)は

 ・とろろセット 100円

が50円になるサービスデーらしくて
そちらのほうが安いですよと教えてくれた

Tanya_1410-104.jpg

10分ほど待ってでてきたのが
こちら

 ・牛たん朝定食+とろろセット 470円(税込み)

ちょっとした店ならTKG(卵かけごはん)
でも350円とかするのに、しっかりした
牛たんが4枚ついてこのお値段
お得感満載!

Tanya_1410-105.jpg

さて、肝心の牛たん
アップで見るとこんな感じ

旨そうやんか!
じゃあ、さっそく、いっただっきま〜す

いやぁ、旨いよ。
仙台で食べたのとぜんぜん変わらない旨さ
もちろん、仙台のはもっと分厚いけど
このお値段ならぜんぜんオッケー

朝っぱらから牛たんをおかずに
ごはんをバクバク食べる

Tanya_1410-106.jpg

とはいえ、牛たんはたったの4枚
あっというまに食べてしまう
どんぶり飯は半分くらい残る

しかし、きょうはサービスデー
とろろと生たまごが残ってるのだ

Tanya_1410-108.jpg

とろろに生卵の黄身をまぜて
ごはんにかける
いやぁ、これもまた旨い

チャレンジャー精神旺盛のまさいでも
これだけは日本でないとできない
たまごかけごはん(+とろろ)

どんぶりに半分残っていたごはんも
あっという間に完食だ

いやぁ、ほんといい店を見つけたよ

朝早くから
マクドでもなく、松屋でもなく
こんな安旨な朝ごはんを食べられるなんて
とても幸せだ!

ごちそうさま

──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 たんや
【ジャンル】 牛たん
【住所】 福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 博多1番街
【最寄り駅】 JR博多駅 徒歩1分
【キーワード】 牛タン 牛たん ぎゅうたん 博多 
──────────


たんやHAKATA牛タン / 博多駅祇園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Pho Gia Truyer / Hanoi
2014/12/28 22:48 |
PhoGiaTruyer_1410-201.jpg

English click here.

日本ではラーメン屋の行列は日常茶飯事だが
ハノイにもすごい行列のフォー屋さんが
あると聞いたのでさっそく行ってみた
お店の名前は

 ■Pho Gia Truyer  (フォー・ザートゥイン)


PhoGiaTruyer_1410-202.jpg

お店は朝早く開店し、10時過ぎには
売り切れてしまうと言う人気らしい
なので、朝早く起きて、ホテルから
15分ほど歩いていった
到着したのは午前8時半

 げげげっ! もうこんな行列

すごい人気だね

PhoGiaTruyer_1410-203.jpg

ハノイのフォーは牛肉をつかった
フォーボー(Pho Bo)が主流
ここもフォーボーのお店だ
メニューは3種類

 ・Pho Bo Tai Nam 50kドン
 ・Pho Bo Tai 45kドン
 ・Pho Bo Chin 40kドン

フォーボー・タイは半生の牛肉が乗せ
フォーボー・チンは火の通った牛肉乗せ
そして、タイナムは両方が乗ったもの

PhoGiaTruyer_1410-204.jpg

行列に並ぶことおよそ15分
ようやくオーダーができるカウンターまで
たどり着いた

もちろん両方乗せを頼む。
1杯250円ほど

オーダーカウンタと調理場は同一だ
自分のができるまで、その前で作業を楽しむ

この黒いTシャツのお兄さんは
麺を丼に入れるのが仕事だ
ものすごいスピードでつぎつぎと
丼に麺をいれていく

PhoGiaTruyer_1410-205.jpg

カウンターの一段下がったところでは 
手前のおじさんが火の通った肉を切る
真ん中のおばさんが半生の肉を
麺の上に乗せる

PhoGiaTruyer_1410-206.jpg

そして、しましまのお兄さんが
大鍋からスープをすくって丼に入れる
すばらしい連係プレイだ

それを眺めながら
自分のはまだかまだかと待ちわびる
5杯目くらいに自分の番が回ってきた

PhoGiaTruyer_1410-207.jpg

自分の丼をもらったら、こんどは
それを持って席まで行かなければならない
こんだけ混雑していたら当然席取りなんて
できないから、熱々の丼を持って
座るところを探す

しかし、やっぱりベトナム人は親切だ
丼をもってキョロキョロ見回していたら
ここが空いたから座れと声をかけてくれた

PhoGiaTruyer_1410-208.jpg

楽しみにしていたフォーボー・タイナム
めっちゃ旨そうだ!

まずはスープをひとくちいただく

 うわぁ、旨い!

思わず声を出してしまうほどの旨さだ
日本語で旨いっと声を上げたら
まわりのベトナム人がみんなこっちを見て笑う

PhoGiaTruyer_1410-209.jpg

肉を持ち上げてみる
レアで赤かったお肉が、熱いスープで
だんだんとミディアムレアになってくる
柔らかくて肉の味が最高に旨い

火の通った肉ももちろん旨いが
やっぱりまさいは半生のほうが好きだ

PhoGiaTruyer_1410-210.jpg

じゃあ、フォーをいただきま〜す!

これまた旨い
つるつるとした食感がたまらない

そして、すごい量のフォーが入ってる
この肉の量とフォーの量で
250円はすごくお得感がある

ベトナムの人たちは
最初からレモン絞ったり、唐辛子を
いっぱい入れたりするけれど
まさいは、最初はそのままの味を楽しむ

そして途中からすこしずつ味を変えて
2度も3度も旨さを楽しむ

PhoGiaTruyer_1410-211.jpg

いやぁ、旨かった
このお店のフォーボー、なにが旨いって
やっぱりスープが最高だな
しかも、レモンも唐辛子もいれない
オリジナルのスープがほんとうに旨い

食べ終わったら次の人のために
すぐに席を空けてあげなければ。

PhoGiaTruyer_1410-212.jpg

並び始めてから食べ終わるまで
およそ30分
行列の長さに驚いたが意外と早かった

ほんとに美味しかったので
またハノイに行ったときには
ぜったい再訪するよ。

ごちそうさまでした♩


──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 Pho Gia Truyer (フォー・ザートゥイン)
【ジャンル】 フォーボー
【住所】 49 Bat Dan Old Quarter, Hanoi, Vietnam
【キーワード】 牛肉のフォー Pho Bo ハノイ ベトナム Hanoi Vietnam
──────────








PhoGiaTruyer_1410-201.jpg

We often find a waiting queue in front
of a popular ramen restaurant in Japan.
But I have got an information about such pho
restaurant in Hanoi.
So I visited there with a big interest.
The name of the restaurant is

Pho Gia Truyer

PhoGiaTruyer_1410-202.jpg

This pho restaurant opens early in the morning
and it may be sold out around 10am.
So I got up earlier than usual and walked 15 mins
from the hotel.
I arrived at the restaurant at 8:30, but ...

   Oh God !  There exists a long queue already !!

That's amazing.

PhoGiaTruyer_1410-203.jpg

The main stream of pho in Hanoi is Pho Bo.
This restaurant also serves Pho Bo.
There are three menus,

 ・Pho Bo Tai Nam 50,000
 ・Pho Bo Tai 45,000
 ・Pho Bo Chin 40,000

Pho Bo Tai is pho with rare beef.
Pho Bo Chin is pho with well cooked beef.
And Pho Bo Tai Nam has both.

PhoGiaTruyer_1410-204.jpg

Waiting on the queue about 15 minutes
and I have arrived at the order counter at last

Of course I order pho with both kind of beef
It is almost US$2.5

The order counter and the kitchen is same place.
I enjoy watching cooking until my bowl comes.

This guy with black shirt puts pho in the bowl.
He put pho very quickly and continuously

PhoGiaTruyer_1410-205.jpg

At the opposite side of the counter,
a mister cuts the well cooked beef
a lady in the center puts the rare beef on pho

PhoGiaTruyer_1410-206.jpg

And then, the young man with striped shirt
pour the soup in the bowl.
What a great linking play by four people.

I am eagerly waiting for my bowl.
At last I got it after 5 bowls.

PhoGiaTruyer_1410-207.jpg

I receive my bowl and then I have to bring it
to the seat by myself.
Of course, I cannot keep my seat beforehand
in such a crowded restaurant.
So I have to find my seat with a very hot bowl.

But the Vietnamese are so kind as usual.
One lady called me and gave me a seat for eat.

PhoGiaTruyer_1410-208.jpg

My Pho Bo Tai Nam looks so delicious !
I eat soup first of all.

 Wow, Umai ! (So delicious !)

I've cried in Japanese.
Then every Vietnamese laughed at me, hahaha.

PhoGiaTruyer_1410-209.jpg

Picking up the meat.
The red rare beaf has turn into medium rare
by hot soup.
Beef is so soft and especially delicious.

Well cooked beef is also delicious but
I love rare beef more

PhoGiaTruyer_1410-210.jpg

Itadaki masu ! (Let's eat)

Pho noodle is also so nice.
The texture of pho is special.

And the volume of pho is so big.
50,000 VND is so good price with such
a big beef and pho noodle.

Vietnamese add lemon or red pepper
at the very first stage of eating.
But I enjoy original taste of the soup first.

And at the middle stage of eating,
I add lemon or red pepper gradually to enjoy
twice or three times with one bowl.

PhoGiaTruyer_1410-211.jpg

So great !

I  especially love the original soup of this pho
without lemon and red pepper.
I enjoyed so much.

When I finish eating I have to leave as early as
possible for the next person.

PhoGiaTruyer_1410-112.jpg

It took about 30 minutes since I arrived here until finish.
I was surprised at the long queue but it took less
than I expected.

It was really delicious so I would visit here again
when I come back to Hanoi next time without fail.

Gochisou sama deshita !





関連記事
___________________________
ベトナム トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro Stand Fuji
2014/12/27 17:12 |
Stand_Fuji_1412-101.jpg

まさいの大好きなビフカツ(牛かつ)
東京では旨くていい店を見つけるのだが
大阪ではなかなか見つけられなくて
悶々していた


Stand_Fuji_1412-102.jpg

そういう時に立ち飲みの店を
リサーチしていたらこんな店を見つけた

 ■Bistro Stand Fuji 大阪・天王寺

店名にStandとあるが
どうやら立ち飲みではなさそうだ
しかし、がっつり系で安旨だという
口コミがいっぱいアップされている

Stand_Fuji_1412-103.jpg

興味を引いたので口コミをさらに読むと
ランチにこういうのがあると書いてある

ビストロフジランチ 890円(税込み)
 A:三種の味が楽しめる ビストロDX
    ビフカツ&かにコロッケ
     &白身フライタルタルソース
 B:たっぷりビフカツ! ビフカツ
    たっぷりビフカツ
     〜デミグラスソース〜
 C:ビストロスタンドの ふじ丼
    売切れ御免!
     当店オリジナルの丼です

たっぷりビフカツ!
売り切れ御免はCのふじ丼らしいが
まさいはBに目が釘付けになってしまった

Stand_Fuji_1412-104.jpg

この店は椅子のある立ち飲み店の
ようなお店なのでワインとかも安い
しかもお昼でも飲める

 ・スパークリング(赤) 380円

あまりの安さに、ついつい頼んでしまう

Stand_Fuji_1412-105.jpg

この890円のビストロフジランチには
スープとサラダがついている
しかもおまけのような手抜きサラダではなく
野菜がお皿いっぱいに盛ったのがでてきた

しかもしかも、そのなかに
1枚だけだがローストビーフまで入っている
なんというおトク感!

Stand_Fuji_1412-107.jpg

さてお待ちかね
これがビフカツランチのメインディッシュだ

大阪のビフカツは一般にデミグラソースが
かかっている。この店も例外ではなく、
メニューにもそのように書いてある。
もちろんデミグラソースも旨いのだが
東京で鍛えられたまさいはこうお願いした

 まさい お肉の半分にだけデミグラソースを
     かけていただけますか?
 店員さん はい、お肉は2切れあるので
      ひとつにだけかけておけばいいですね?
 まさい はい、そうしてください

だから、片方にはなにもかかっていない

Stand_Fuji_1412-108.jpg

じゃあ、さっそく、いただきまーす!

まずはデミグラソースのかかったのを食べる
旨いっ!

予想どうりの旨さだ
東京の牛かつは薄切りにしてあるが
こちらのビフカツはブロックに切ってある

Stand_Fuji_1412-109.jpg

つぎに店員さんにこうお願いした

 まさい わさび醤油いただけますか?
 店員さん はいはい、どうぞ

とお刺身用のわさび醤油をだしてくれた

Stand_Fuji_1412-110.jpg

ふた口目はデミグラソースを
かけていないのをわさび醤油で食べる

旨い旨い!
これがまた絶品だ!

大阪でビフカツにわさび醤油をつけて
食べる文化はないが、
まさいはこちらのほうが旨いと思う
わさび醤油をつけると、ビフカツではなく
牛かつと呼ぶべきかもしれない

Stand_Fuji_1412-111.jpg

デミグラソースのビフカツと
わさび醤油の牛かつを交互にたべる

もう旨すぎて
あっというまに完食だ

Stand_Fuji_1412-112.jpg

お肉を完食して、満足感に浸っていたら
店員さんがやってきて

 シャーベットをお出ししていいですか?

え、890円のランチにシャーベットまで
ついてるの?

もう、びっくり仰天
なんというコスパのよさだ!

夜のメニューを見せてもらったが
これもまたコスパのよさそうな
品々が並んでいる
素晴らしい店を発見したよ。

こりゃ近いうちに、夜飲みに来なければ!
ごちそうさまでした。

──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 Bistro Stand Fuji
【ジャンル】 バール 居酒屋
【住所】 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 きんえいアポロビルB2F
【最寄駅】 天王寺駅 徒歩5分
【キーワード】 びすとろ ビストロ ふじ フジ ビフカツ
──────────





ビストロスタンドフジビストロ / 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 一蘭 博多店
2014/12/26 21:52 |
Ichiran_1402-201.jpg

博多の豚骨ラーメン
それぞれの店に特徴があるが
けっこう似たり寄ったりで
時間がたつとすぐに忘れてしまう

しかしこのお店のインパクトは
強烈なのできっと一生忘れない

 ■ 一蘭 博多駅地下店

Ichiran_1402-210.jpg

お店の入り口で食券を買う
これはどこでもよく見かける
しかし、そのあと食事をする
カウンター席にいくとビックリ

それぞれの席のあいだに仕切りがあって
半個室のようになっている

これはラーメンを食べることに
精神を集中する為の

 ・味集中カウンター 特許:426798号

だ。特許まで取っている。

Ichiran_1402-203.jpg

そしてラーメンが簾の向こう側から届く
この簾(すだれ)も店員の目を意識しないで
味に集中する為の目隠しだ

こういうシステム
やり過ぎだという声もあるが
まさいはこういう徹底的なこだわりが大好きだ

Ichiran_1402-204.jpg

じゃあ、ラーメンに精神を集中して
いただきます。

 旨い!

博多の豚骨ラーメン
ピンキリで旨いのもイマイチのもあるが
ここのはかなり口にあう
スープの濃さや味付けもカスタマイズできる

ラーメンマニアの人にすると
この店のレベルはどうなんだろう?
まさいはかなりレベルが高いと思う

Ichiran_1402-205.jpg

博多の豚骨ラーメンは
すごい細麺なので油断するとすぐに伸びる
だから、大盛りというのはなくて
もっと食べたい人は『替え玉』を頼む

替え玉を頼むときは普通は
大声で『替え玉お願いしまーす』と叫ぶ
しかし、妙齢のお嬢さんに
そんな恥ずかしいマネはできない

そこで一蘭は考えた
あらかじめ買っておいたチケットを
このように置いてボタンを押す
大声で『替え玉お願いしまーす』と
叫ばなくても良い

これは恥ずかしがりのお嬢さんのために
開発された素晴らしいシステムだ
気の小さいまさいでも遠慮なく頼める

Ichiran_1402-206.jpg

そして、替え玉は
さっきとおなじく簾の向こうから
このような小丼に入ってとどく

もちろん、茹で加減は指定できる

Ichiran_1402-207.jpg

そして、届いた替え玉の麺を
残ったスープに投入する

いやぁ、ほんとに最初から最後まで
ラーメンに集中して食べることができる

数年前に始めて来店したとき
麺がすこし粉っぽく感じたが
それも改良されたようで、とても旨い

Ichiran_1402-208.jpg

そして、完食
自分の味にカスタマイズされた
スープももちろんぜんぶ飲み干す
そしたら丼の底から現れる一言

 この一滴が最高の喜びです

食べた人にとっても喜び
お店にとっても喜び

たかがラーメンの食べ方を
ここまで考え尽くして完成したシステム
素晴らしいと思う。

ごちそうさまでした

Ichiran_1402-209.jpg

──────────
【訪問日】 2014年2月 
【店名】 一蘭 博多店(サンプラザ地下街)
【ジャンル】 豚骨ラーメン
【住所】 福岡市博多区博多駅前2-2-1 福岡センタービル B2F
【最寄駅】 博多駅 徒歩1分
【キーワード】 豚骨ラーメン とんこつ トンコツ いちらん
──────────



一蘭 博多店(サンプラザ地下街内)ラーメン / 博多駅祇園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・バッロッタ "The final Lunch"
2014/12/23 14:00 |
LaBallotta_1412-101.jpg

とうとう、この日がやってきた

 ラ・バッロッタ 閉店

どんな名店でもいつか閉店する
この話しを食べ友に教えてもらったときは
かなりショックだったけど
でも、場所を変えてまた開店すると
同時に知ったのでかなりホッとした

LaBallotta_1412-102.jpg

ラ・バッロッタはMy Favorite Italianだ
まさいはあまりおなじお店をリピしないが
ここはけっこう訪問したよ

星山シェフにお願いして、貸切のランチ
貸切ディナーをやってもらったこともある。

LaBallotta_1412-103.jpg

閉店すると聞いて
あわててランチの予約をした
この日は4名でランチ会

 ・おまかせランチ 2,880円(税込み)

いつものようになにがでてくるか
まったくわからないシェフおまかせ

LaBallotta_1412-104.jpg

アミューズの3品のあと
本日の前菜はお魚
ほんとに美味しそう

いただきま〜す!

LaBallotta_1412-105.jpg

ラ・バッロッタのパスタは大半が手打ち
ランチでも手打ちのいろんな種類のが
でてくるのでとても楽しみ

本日の手打ちパスタはブカティーニ
太くて芯に穴の空いているパスタ

ほんとに美味しいよ♩

LaBallotta_1412-106.jpg

この日、ふとカウンターの上を見上げると
懐かしい黒板がかかっていた
そう、ディナーをアラカルトでやってたころ
その日のメニューを書いてあった黒板

サービス女子に聞いてみた

 まさい また、アラカルトされてるんですか?
 女子 はい、クリスマス期間中だけなんです
 まさい じゃあ、お客さん喜んでるでしょ?
 女子 それがほとんどの方はコースなんですよ
 まさい あらら、そりゃ残念な。

まさいならぜったいアラカルトお願いするが
みなさん、ここのアラカルトのすごさ
ご存知ないんだろうね。

LaBallotta_1412-107.jpg

パスタが終わったあと
この日も鋭利なナイフがでてきた
きょうもなんかお肉だなと思うと
めちゃ楽しみだ

 ・犬鳴豚のロースト

きたきた!
シェフお得意の犬鳴豚

旨いっ
パーフェクトなローストだ

LaBallotta_1412-108.jpg

そしてデザート
これが最後のひとくちになるのだなと思って
じっくり味わっていただいた

LaBallotta_1412-109.jpg

初めてラ・バッロッタに訪れたのは
2007年3月の夜

あの日の感動を
昨日のことのように思い出しながら
エスプレッソを楽しむ

LaBallotta_1412-111.jpg

お店の前から見える通天閣
ここからの眺めはとても印象的で
好きだったのだけど、
もう、ここから見ることはないだろうなと
思うとちょっと感傷的になってしまったよ

ほんとに美味しいものをいっぱいいっぱい
どうもありがとう!

新しい店が開店したらすぐに行きますね
ごちそうさまでした


■過去のラ・バッロッタ
2007年3月 Dinner
2007年4月 Lunch
2007年5月 Lunch
2008年4月 Lunch
2008年6月 Dinner
2008年11月 貸切Dinner
2009年7月 貸切Lunch
2009年11月 Dinner
2011年1月 Lunch
2011年6月 Dinner
2013年1月 コースDinner
2014年4月 Lunch


──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 ラ・バッロッタ La Ballotta
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市浪速区日本橋東1-1-9
【キーワード】 ラ・バッロッタ ラバッロッタ ラバロッタ
──────────


         
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 炭火焼 海輪亭 博多
2014/12/20 16:51 |
Kairintei_1412-101.jpg

↑この1枚の写真だけで
これがなになのか当てられたら
たいしたものだ!


Kairintei_1412-102.jpg

この店のランチでいただける
ランチメニューのひとつだ

 ■海輪亭 博多市

駅からすこしはなれた
住宅地の中にある海鮮のお店

Kairintei_1412-103.jpg

すこしうしろに下がって
全景を見てみると
感のいい人ならわかるだろう

そう、これは海鮮丼

丼の上に盛りつけてある
よく見ると、丼と貝のあいだに
すこしだけごはんが見える

Kairintei_1412-104.jpg

ここのランチのおまかせ海鮮丼は
こういうメニュー構成になっている

では、この4種類のうち、どれか?

 ・極上おまかせ海鮮丼 2,700円 なのか
 ・特上おまかせ海鮮丼 1,944円 なのか
 ・得々おまかせ海鮮丼 1,620円 なのか
それとも
 ・限定10食おまかせ海鮮丼 1,296円
なのか?

Kairintei_1412-105.jpg

上空からみるとこういう光景だ
盛りつけは丁寧と言うより豪快だ
さすが九州男児の料理っていう感じ

じつはこれは

 ・限定10食おまかせ海鮮丼 1,296円

一番安いおまかせ海鮮丼だ
じゃあ、2倍の値段の極上海鮮丼って
いったいどんなのか想像がつかない

Kairintei_1412-106.jpg

さて、いよいよ食事を開始するわけだが
このままでは海鮮がじゃまして
ごはんにたどり着けないので
お刺身類を別皿にいったん移動する

下からやっとごはんが見えてきた
じゃあ、いただきま〜す!

新鮮で分厚いお刺身がほんと旨い
決して質より量の海鮮丼ではない
質も量も だ。

Kairintei_1412-107.jpg


あってもなくてもいい写真だが
いちおうサラダも着いてくる


Kairintei_1412-108.jpg

そして、海鮮汁もついてくる
これも魚の身がたっぷり入っている


Kairintei_1412-109.jpg

丼の上の海鮮を食べ進めて行くと
うしろから貝殻がまたでてくる

そう、むこうに崩れないように
貝殻で壁をつくっているのだ
すばらしい立体構造物だよ

Kairintei_1412-110.jpg

ひとつだけ貝殻が合わさっているが
それを開くとなかから貝の内蔵の佃煮が
すがたを現す

お刺身に飽きた頃に出てくるので
ちょっとした箸休めのような感じだ

Kairintei_1412-111.jpg

写真を撮ったり
お刺身を別皿に移動したり
立ててある貝殻が崩れないように
注意して食べていたら
すごい時間がかかってしまった

いやぁ、旨かったし
ボリュームももちろん大満足

すべてを食べ終わって
台座や壁になっていた貝殻を
もとにもどすとこんな感じだ

Kairintei_1412-112.jpg

名残惜しいので
もういちど全景を見てほしい
この店でいちばん『安い』おまかせ海鮮丼だ

最初にも思ったが
最高位の海鮮丼をいちど拝んでみたいものだ

ごちそうさまでした!


──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 炭火焼 海輪亭(かいりんてい)
【ジャンル】 海鮮料理 居酒屋 炭火焼
【住所】 福岡市南区清水2丁目1-57
【最寄駅】 JR博多駅 徒歩15分 西鉄バス パナソニック前 徒歩3分
【キーワード】 海鮮丼
──────────




炭火焼 海輪亭居酒屋 / 高宮駅竹下駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ スパゲッティハウス チャオ
2014/12/19 16:10 |
Ciao_1412-101.jpg

あんかけスパ

この素晴らしく名古屋らしいB級グルメに
初めて出会ったのは11年前の10月6日
その時に受けたカルチャーショックは
いまだに昨日のことのように思い出す

そして久しぶりに名古屋を訪問するに
あたって、やはり避けて通ることはできない

Ciao_1412-102.jpg

あんかけスパの名店といえば
『ヨコイ』が真っ先に名前が上がるが
他にも人気のお店はいろいろある

今回行ったのは食べ友に教えてもらったココ

 ■スパゲティハウス チャオ

いくつか支店があるが
名古屋駅から徒歩5分の第5堀内ビル店だ

到着したのは午後5時半ころ
まだ夕食時には早いからか店内はガラガラ

あんかけスパにはいろんなメニューがある
もっとも有名なものはこれ

 ・ミラカン

正式にはミラネーゼ・カントリーという

Ciao_1412-103.jpg

ミラカンは11年前に挑戦済だったので
今回は食べ友ご推薦のこれにした

 ・トリオ

ポークとコーンとオニオンの3種類の具

サイズは3種類ある

 S(スナック) 740円(200g)
 R(レギュラー)800円(330g)
 J(ジャンボ) 890円(480g)

RとJはわずか90円の差なので
ジャンボにしようかと迷ったが
今回の18きっぷの旅のあいだ
かなり食べ過ぎなので、Rで我慢する

Ciao_1412-104.jpg

オーダーしてからおよそ10分
楽しみにしていたのがでてくる

あんかけスパがどういうものかを
すでに理解しているので
出てきたものを見てももう驚かない

上空からみるとよくわかるが
3種のとパスタを炒めて盛りつけたあと
まわりにあんかけスパ独特のぴりっとする
ソースをたっぷり流しこんである

Ciao_1412-105.jpg

麺はもちろんあんかけスパの標準である
2.2ミリの極太麺だ

じゃあ、いただきま~す!

ほんとに久しぶりなので
ドキドキしながら一口目を食べる
意外にしっかりした麺だ
ロメスパの聖地 ジャポネのスパのように
ブヨブヨしていない
ただし、決してアルデンテではない

Ciao_1412-106.jpg

あんかけスパ未体験の方のために
アップでご覧にいれよう

イタリアンレストランで見かける
パスタとおなじなのだが
この2.2ミリの太さと茹で過ぎの食感は
やはり『あんかけスパ』だ

決してパスタと呼んではいけない
『あんかけスパ』というジャンルの食物なのだ

Ciao_1412-107.jpg

久しぶりのこのあんかけスパの触感
11年前の驚きをを思い出しながら
じっくり味わいながらゆっくりと食べた

いやぁ、旨かったよ
ジャンボでも楽勝で食べられそうだった

頻繁に食べたいとは思わないが
ときどき無性に食べたくなる
そういうタイプの食べ物だ

大阪にもお店ができたらいいのにな

ごちそうさまでした♪

Ciao_1412-108.jpg


──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 スパゲッティハウス チャオ
      第5堀内ビル店
【ジャンル】 あんかけスパ
【住所】 名古屋市中村区名駅4-5-19 第5堀内ビル
【最寄駅】 名古屋駅 徒歩5分
【キーワード】 あんかけ スパ スパゲッティ
──────────


スパゲティハウス チャオ 第5堀内ビル店パスタ / 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅国際センター駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
中部 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 山賊 塩尻
2014/12/15 19:58 |
Sanzoku_1412-101.jpg

地方にいくといろいろと珍しい
名物料理があってとても楽しい。
今回、とある用で松本に行くことになったので
リサーチしてみたら、いくつかでてきた。
そのなかでこれがなんか旨そうだ!

 ・山賊焼

塩尻・松本あたりの名物らしい

Sanzoku_1412-102.jpg

いまではこの地域の多数のお店で
山賊焼きを食べられるようだが
塩尻にあるこのお店が発祥ということだ

 ■山賊 塩尻

山賊と言う店の山賊焼
どんなのか楽しみだねぇ

Sanzoku_1412-103.jpg

まずはイモ焼酎のお湯割をひとつ
お願いしたあと、メニューを研究する

もともとこのお店は居酒屋のようで
山賊焼以外にもいろんなメニューがある。
まさいが頼んだ定食にはまずこれがついていた

 ・半モツ煮

大阪で『どて焼』というやつだ
イモ焼酎のアテにちょうどいい
煮込み具合や味付けもとてもよい

Sanzoku_1412-104.jpg

こちらも定食についている一品

 ・半馬刺

馬刺を食べるのはすごく久しぶりだなぁ
新鮮で 柔らかくてとても旨い
こちらもイモ焼酎のアテに最適

Sanzoku_1412-105-2.jpg

さて、まさいが頼んだ定食はこれだ

 ・馬刺セットA定食 1,593円
   山賊焼き特大+半モツ煮+半馬刺

メニューの名前には山賊焼きと書いてないが
もちろん山賊焼きがメインディッシュだ

オーダーしてからおよそ15分
ちょうど酒のアテがなくなった頃に
タイミングよくでてきた

Sanzoku_1412-106.jpg

山賊焼には、特大・大・中・ミニの
4種類あるが、これは山賊焼の特大だ
写真ではその大きさがよくわからないが
かなりでかい。
まさいの手のひらの1.5倍はゆうにある

表面はいい色に揚がっていて
そして香ばしい香りが食欲をそそる

Sanzoku_1412-107.jpg

じゃあ、さっそく
真ん中の一番旨そうなとこから
いっただっきま〜す!

 旨いっ!

表面はカリカリ・サクッ
中のお肉はしっとりジューシー
旨さのお手本のようなみごとな揚げ具合

そして、鶏肉についた下味がまた素晴らしい

Sanzoku_1412-108.jpg

素材は鶏のもも肉だが
端っこの部分の骨だけが残っていて
これがまた『山賊焼』って雰囲気を
増幅してくれる

むかしの山賊は骨の部分を握りしめて
でかい肉をほおばっていたんだろう

名称は『山賊焼』だが
レシピ的には唐揚げに近い
下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶして
油で揚げる。
まさにまさいがいつも作ってる
唐揚げと作り方は同じ
揚げるときに切らずに丸ごと揚げるだけだ

Sanzoku_1412-109.jpg

いやぁ、旨かった

地方のB級グルメは当たり外れがあるが
これは大当たりの一品だったよ

きょう降った雪で一面が真っ白になった道を
大満足な気分で駅に戻る

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 山賊
【ジャンル】 山賊焼、居酒屋
【住所】 塩尻市大門七番町10-1
【最寄駅】 JR篠ノ井線 塩尻駅 徒歩7分
【キーワード】 元祖 山賊焼 さんぞく さんぞくやき 塩尻 長野
──────────



山賊鳥料理 / 塩尻駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
中部 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 麺屋はなび 台湾まぜそば
2014/12/13 16:11 |
Hanabi_1412-101.jpg

青春18きっぷの季節到来!

とある用事で信州に移動中
往きのランチタイムは名古屋だ

独特の名古屋グルメ、
魅力的な店がいっぱいあるが、
いろいろリサーチしてみたら、
最近こんなのがブレークしているらしい

 ・台湾まぜそば

名古屋には台湾ラーメンは昔からあるが
台湾まぜそばは知らなかった

Hanabi_1412-002_mosaic.jpg

さらにリサーチすすめると
ここが発祥のお店だとわかった

 ■麺屋はなび

地下鉄東山線の高畑駅から徒歩5分
せっかくだから発祥の地でホンモノを
しっかりと味わってこようと
気合いを入れて開店時間にあわせていったら

 げげげっ! すごい行列

つぎの列車に間に合うのか?

Hanabi_1412-103.jpg

35分並んで、ようやく店内に入ったら
店内の長椅子でまた何人も待ってる
その長椅子から見た、店内の様子

サービスのお兄さんがてきぱきと
かつ、丁寧にお客さんを案内しているので
みていてとても気持ちいい。

オーダーしたのはコレ

 ・台湾まぜそば(並) 780円

自販機で買って、すぐに店員さんにわたす

Hanabi_1412-104.jpg

行列に並び始めてからほぼ1時間
ようやくお料理がやってきた

まさいのまえにまぜそばがおかれた時

 わぁ、美味しそう。 ではなく
 わぁ、綺麗!

と思った。

2種類のねぎの緑色に縁どられ
真ん中に茶色の台湾ミンチ
手前には黒い海苔とその上に
真っ白の生にんにく
そして、頂上に綺麗な卵黄

美しい

Hanabi_1412-105.jpg

美しさにうっとりしていると食べられない
まぜそばだからしっかりまぜる

最初はまったく見えなかった太麺を
下のほうから掘り起こし
丼をまわしながら全体をかき混ぜて行く
気合いを入れて、心を込めてしっかり混ぜる

Hanabi_1412-106.jpg

しっかり混ざり合ったところで

 いっただっきま〜っす!

 旨いっ!

メニューに書いてあった説明では

 台湾ミンチたっぷりに、
 こだわり卵黄をのせた
 ウマカラまぜそばです。

とある。
このウマカラまぜそば、実に旨い!
食券を店員さんに渡すときに
生ニンニクを入れるかどうか聞かれるが
ぜひとも『入れる』にしてほしい
この生ニンニクの刺激が全体の旨さを
何倍にも増幅してくれる

Hanabi_1412-107.jpg

かなりの太麺なのでソースがよく麺に絡んで
ソースと麺のバランスがとてもよいのだが
最後、麺を食べ終わってみると
ソースだけかなり残ってしまう

これをそのまま食べてもいいのだが
この店には『追い飯』というのがあって
頼めばすこしだけごはんを入れてくれる
もちろん、無料だ

Hanabi_1412-108.jpg

のこったソースと追い飯ももちろんまぜる

まぜそばの次はまぜめしだ
2回目のいただきますだ。


Hanabi_1412-109.jpg


いやぁ、この『まぜめし』も旨かった
ごはんの量が思ったよりたくさんあって
ものすごく満腹になった

ごちそうさま!

Hanabi_1412-110.jpg

余談になるがこの台湾まぜそば
並でもかなりボリュームがあるので
食の細いお嬢さんは注文するときに
『少なめにしてください♩』って小声で頼むと
味玉を半分サービスしてくれるそうなので
そちらをお薦めするよ

名古屋で途中下車した18きっぷの旅
駅前でごはんをたべずに
わざわざ地下鉄に乗って来た甲斐があった

ひさしぶりの名古屋めし
つぎの列車にもなんとか間に合ったし
満足まんぞく!

──────────
【訪問日】 2014年12月 
【店名】 麺屋はなび
【ジャンル】 台湾まぜそば、ラーメン、つけ麺
【住所】 名古屋市中川区高畑1-170
【最寄駅】 地下鉄東山線 高畑駅 徒歩5分
【キーワード】 台湾 まぜそば 麺
──────────





麺屋はなびラーメン / 高畑駅荒子駅八田駅(名古屋市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
中部 トラックバック(0) | コメント(0)


■ らぁめん シフク 博多
2014/12/09 12:20 |
Ramen429_1409-101.jpg

博多のラーメンはどこのが旨い?と問えば
10人中10人、100人中99人は
豚骨ラーメンの店を教えてくれる

しかし、100人中ひとりくらいは
いや、豚骨よりも旨いものがあると言う
へそ曲がりがいるかもしれない

Ramen429_1409-102.jpg

そんなへそ曲がりが
『博多のラーメンと言えばココだよ』と
教えてくれる店がこれだ

 ■らぁめん シフク

塩ラーメンの専門店
豚骨ラーメンは置いていない

福岡空港から地下鉄で一駅
東比恵駅から徒歩15分
繁華街でもないし、とても不便な場所にある

Ramen429_1409-103.jpg

こんなところでお店をやって行けるのか?
という余計な心配と
こんなところで人気があるなら
かなり旨いんじゃないか?という期待とが
交錯した複雑な気持ちだ

基本メニューは3種類

 ・塩らぁめん   600円
 ・鶏白湯らぁめん 650円
 ・つけめん    750円

しつこいようだが、豚骨ラーメンはない
まさいはお店の看板メニューの
『塩らぁめん』を注文した

Ramen429_1409-104.jpg

開店は11時。 直後に入店したら
すでにふたりお客さんがいらっしゃる
その後、30分ほどのあいだにぞくぞくと
お客さんが入ってくる

テーブルの上にいろいろ調味料がおいてある

 ヘアーゴムです。
 ご自由にお使いください。

というのもあった。
ロングヘアーのお嬢さん用らしい
けっこう気が利いているよね

Ramen429_1409-105.jpg

10分ほど待つと、ラーメンが運ばれてきた

おお、旨そうじゃないか!
とっても澄んだ透明感のあるスープだ
まずはレンゲでスープをひとくちすする

 わぁ、なんだこれは!?

背筋がぞぞぞっとするくらい
素晴らしく旨いスープだ

Ramen429_1409-106.jpg

スープに感動して
そして麺に期待をして、いただきま〜す!

細麺が基本の博多の豚骨ラーメンの麺とは
まったく異なる、やや太めの縮れ麺
食感がすばらしい。

Ramen429_1409-107.jpg

基本の塩らぁめんには
ちいさな鶏チャーシューが2枚入っている
これがまた旨い
絶妙の柔らかさと味わい
もしここに行かれるなら
ぜひ、チャーシュー増しをお薦めする

Ramen429_1409-108.jpg

ラーメンを持ってきてくれたときに
味が淡白なので、黒胡椒とか柚子胡椒を
追加してみて下さいねと言われたので
まずは黒胡椒を振ってみる
黒胡椒の香りがさらに食欲をそそる

Ramen429_1409-109.jpg

そして今度は柚子胡椒
スープの味が変わるので最後に試してみた
これもすごく旨い

でももともとのスープが絶品なので
あえて黒胡椒や柚子胡椒を加えなくても
最後まで美味しくいただける
特に柚子胡椒入れすぎると味が変わって
しまうのでご注意

Ramen429_1409-110.jpg

ほんとに美味しかったので
あっという間に完食

ほんとに美味しい塩ラーメンが
豚骨いのちの博多でがんばってる
まさにブルーオーシャン戦略を実践中
らぁめんシフク、がんばってくださいね♩

──────────
【訪問日】 2014年9月 
【店名】 らぁめん シフク(429)
【ジャンル】 塩ラーメン
【住所】 福岡市博多区榎田2-3-1 村下ビル 1F
【最寄駅】 地下鉄 東比恵駅 徒歩15分
【キーワード】 福岡 博多 塩 ラーメン 豚骨 
──────────


らぁめん シフクラーメン / 東比恵駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ そば切り 蔦屋
2014/12/02 23:34 |
Tsutaya_1112-101.jpg

日本にはほんとにたくさんの
素晴らしい麺類があるが
その中でも『蕎麦』は
うどんやラーメンにくらべて
おとなの世界だなぁと思う

Tsutaya_1112-102.jpg

お店の雰囲気からして
ラーメン屋と蕎麦屋では世界がちがう
それをすっごく感じたこのお店

 ■そば切り 蔦屋 

谷六の古民家風のお店
特に夜にいくと雰囲気最高だ

Tsutaya_1112-103.jpg

お店にはいって席につくと
まずは素敵なぐい飲みに
蕎麦茶をもってきてくれる

これがまた香りといい味といい
ほんとにすばらしい

蕎麦茶を楽しみながら
ゆっくりとメニューを見る

Tsutaya_1112-104.jpg

お願いしたのは基本のこれ

 ・もりそば 800円

温かいしる蕎麦も好きだが
初めてのときはやっぱり
これでないと蕎麦のうまさがわからない

蔦屋のもりそばも言葉にできないほど旨い

Tsutaya_1112-105.jpg

蕎麦屋の嬉しいところはもうひとつある

 ・そば湯 無料

蕎麦を食べていて
残り少なくなった頃合いを見計らって
持ってきてくれる

まさいはそば湯はそのまま飲む
これがまた旨い
とろりとした濃厚な蕎麦の味

この日もふらりとやってきたこのお店
とっても落ち着くし
そして、もちろん、とっても旨い蕎麦
贅沢なひとときだと思った

ごちそうさま

Tsutaya_1112-106.jpg

──────────
【訪問日】 2011年12月
【店名】 そば切り 蔦屋
【ジャンル】 蕎麦
【住所】 大阪市中央区内久宝寺町2-7-14
【最寄駅】 地下鉄谷町線 谷町六丁目 徒歩5分
【キーワード】 蕎麦 そば ソバ 谷六 谷四
──────────




そば切り 蔦屋そば(蕎麦) / 谷町六丁目駅谷町四丁目駅松屋町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 牛かつ もと村
2014/12/01 22:42 |
Motomura_1411-101.jpg

ビフカツは大阪が本家で
東京では外様のハズなのだが・・

それともビフカツと牛かつは別物なのか?

Motomura_1411-102.jpg

牛かつは新橋の『おか田』が最強だと
信じていたがそれを凌駕する店を見つけた

 ■ 牛かつ もと村

そしてこれもまた新橋
新橋恐るべし、おぢさんの街恐るべし

Motomura_1411-103.jpg

もと村のメニューはとてもシンプル
基本、牛かつは1種類しかない

 ・牛かつの大か小か
 ・とろろがついているかいないか

の違いだけだ

ごはんが麦めしだからとろろがついている
バージョンがあるのだと思うが
まさいにとってもは牛かつを食べるときに
とろろがついているなんて邪道だ
だから

 1.牛かつ麦飯セット 1,200円

を迷いなく選ぶ。

Motomura_1411-104.jpg

そして嬉しいことに、もと村では
『追加の牛ロースかつ』というのを
オーダーすることができる
この日は『小 500円』をあわせて頼んだ

そして待つこと5分くらい
↑のセットがでてきた!

食べ方も丁寧に説明してくれる

Motomura_1411-105.jpg

見て下さい、もと村の牛かつの勇姿を

 このボリュームといい
 この肉のぶあつさといい
 そして、このレア加減といい

この素晴らしさには感動さえ覚える

Motomura_1411-106.jpg

感動の牛かつ
さっそく、いただきます♩

最初は肉に岩塩を振って食べる

ん〜! 素晴らしい〜!
まじ、すばらしいの一言につきる。

このあと、基本のわさびと醤油で食べる
(わさび醤油ではない、わさび+醤油)
なにもつけないで食べる
特製にんにくソースで食べる
これを繰り返す

Motomura_1411-107.jpg

追加の牛かつ小をあわせて
かなりの量があったが、
あっというまに最後の一切れになった

名残惜しい最後の一切れは
基本のわさびと醤油で味わって食べる

Motomura_1411-108.jpg

あっというまに完食だ

この日は最初に追加の『牛かつ小』を
いっしょに頼んだが、あとから
追加の牛かつを頼むことももちろんOKだ

この日の調子では『追加の牛かつ大』でも
ぜんぜん問題なく完食できそうだ

Motomura_1411-109.jpg

最後にもういちど
もと村の牛かつの勇姿をお見せしよう

おか田の牛かつも素晴らしいが
それ以上に素晴らしいと思ったのは

 1.肉がぶあつい
 2.注文や食事を急かされない
 3.席の配置がゆとりがある
 4.牛かつの追加オーダーができる
 5.店員さんがとてもフレンドリー

などなど
もし牛かつをたらふく食べたいと思ってる
女子がいたら、まちがいなく『もと村』を
お薦めする

それにしても東京の『牛かつ事情』恐るべし
大阪にもこういう牛かつ専門店が
登場して欲しいものだ

ごちそうさまでした

Motomura_1411-110.jpg



──────────
【訪問日】 2014年11月 
【店名】 牛かつ もと村
【ジャンル】 牛かつ
【住所】 東京都港区新橋2-15-13 エレガンス新橋ビル B1F
【最寄駅】 新橋駅 徒歩5分
【キーワード】 牛かつ 牛カツ ビフカツ びふかつ ロースかつ
──────────




牛かつ もと村牛料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ