English | Top | RSS | Admin

2014.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.12


■ ラ・ブリーズ
2014/11/30 17:46 |
La_Brise_1202-101.jpg

だいぶ前に6人でランチしたビストロ

とても美味しく記憶に残っているが
ブログを書いていなかったので
きょうは簡単にご紹介

La_Brise_1202-102.jpg

福島のフレンチビストロ

 ■ラ・ブリーズ

2年前は知る人ぞ知るだったが
いまはすごい人気で予約必須
この日のお料理は1900円のランチコース

La_Brise_1202-103.jpg

まずは前菜
5種類からチョイス

 ・軽く薫製にかけたノルウェーサーモンマリネ

ディナーのメニューかと思われるくらい
たっぷりのスモークサーモン

La_Brise_1202-104.jpg

これはまさいが頼んだもの

 ・ケイジャン風味のうずらのグリル
   ビーツとジャガイモのサラダ添え

うずらの半身がグリルされている
いまはなき、うずら屋を思い出すよ

この2種以外の前菜は

 ・ワタリガニとズッキーニのセルクル
 ・蝦夷鹿のテリーヌ(+200円)
 ・豚ホホ肉と豚舌のテリーヌ(+300)

La_Brise_1202-105.jpg

フレンチではこれが嬉しいね

 ・根菜のポタージュ

とっても濃厚な根菜のスープ
すごく旨い

La_Brise_1202-106.jpg

メインディッシュは3種からのチョイス
まずはお魚

 ・サワラのフリット クラムチャウダー

とても良い香りで旨そうだった

La_Brise_1202-107.jpg

つぎは鶏のお料理

 ・コック・オ・ヴァン
 (骨付き鶏もも肉の赤ワイン煮込み)

これもまた旨そうだ!
もも肉がまるごと1本で量も満足

La_Brise_1202-108.jpg

そしてまさいが頼んだ煮込み料理

 ・国産豚バラ肉と豚舌のシュークルート

これなんかディナーで頼むとこれだけで
1500円くらいはしそうだよ
牛たんではなく豚たんというのが珍しい

La_Brise_1202-109.jpg

そしてデザートは2種から

 ・ガトーショコラ

La_Brise_1202-110.jpg

そしてこちらは

 ・チーズ風味のシフォンケーキ

どれもこれも旨かったし
それにとってもボリュームがあって
小食の女子ではしんどいくらいだ

最近、有名になってきて
よく名前を聞くのでまた行きたくなってきたよ
ディナーもすごいらしいので
こんどはぜひ夜に!

──────────
【訪問日】 2012年2月 
【店名】 ラ・ブリーズ ( La Brise )
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市福島区福島3-8-19 ルーナ福島 1F
【最寄駅】 JR環状線 福島駅 徒歩10分
【キーワード】 フレンチ ビストロ フランス料理 French Bistro
──────────




ラ・ブリーズフレンチ / 新福島駅中之島駅福島駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ブザンソン 大阪・福島
2014/11/29 14:33 |
Besancon_1411-201.jpg

シンフォニーホールから徒歩30秒
とても落ち着いたところにあるフレンチ

 ■ ブザンソン 大阪・福島

まえに伺ったのが2008年3月だから
なんと6年半ぶり。でも、ついこのあいだの
ことのように鮮明に覚えてる

Besancon_1411-202.jpg

店内はとっても落ち着いた
おとなのフレンチって雰囲気
カウンターも広いし
テーブル席もゆとりがある

この日は7人でランチ会
お願いしたのは3,000円(サ別)のランチコース

まずトップ写真のバターが出てきた
自家製のバターに海苔を練り込んだもの

Besancon_1411-203.jpg

フレンチのトップバッターはスープ

 ・カリフラワーのスープ

スープといってもかなり濃厚
空腹の上にさらに食欲がかき立てられる

Besancon_1411-204.jpg

つづいてはフレンチで一番楽しみな前菜
フランスでも日本でもそうだが
フレンチはやっぱり前菜が楽しみだ

 ・旬のお野菜と魚介の盛り合わせ

すこしずつだけれど
旬の食材が美味しく調理されて
そして綺麗に盛りつけられている

ワインが欲しくなるが
最近飲み過ぎなのでこの日はパス

Besancon_1411-205.jpg

メインは4種類からのチョイス
まずこちらは

 ・市場からの鮮魚のポワレ

この日はスズキのポワレ
まさいは魚の料理も好きだが
フレンチの場合、おなか一杯にならない
場合が多いのであまり頼まない

Besancon_1411-206.jpg

つづいてこちらのひとしなは

 ・鳥取産 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

ほろほろに煮込まれた大きな肉の塊が
ごろんとお皿に乗っている
これも旨そうだ!

Besancon_1411-207.jpg

そしてこちらは
まさいが注文したひとしな

 ・群馬県産 上州麦豚肩ロース肉のロースト

見事な火入れで、柔らかくミディアムレアに
ローストされている。 とても旨かった

Besancon_1411-208.jpg

最後のひとしなはこれ

 ・フランス シャラン産 鴨胸肉のロースト

実はオーダーするときに豚にするか
鴨にするかすごく迷った
でも、薄切りの鴨をイメージして
豚にしたのだがこんな塊の鴨なんだったら
こっちにしたらよかったとすごく後悔

ほんとに旨そうだった!

Besancon_1411-209.jpg

デザートは2種からチョイス

 ・洋梨とココナッツのアンサンブル
   グラスショコラ

Besancon_1411-210.jpg

そしてこちらは
まさいチョイスの柿のデザート

 ・アーモンドのヌガーグラッセ、柿のデクリネゾン

こちらも美味しかったし
洋梨のアンサンブルもすこしいただいたが
絶妙な甘さでとても旨かったよ

Besancon_1411-212.jpg

ほんとに久しぶりに訪問したが
以前の記憶を裏切らず
相変わらずとっても美味しいフレンチだった

こんどはぜひディナーで♩

──────────
【訪問日】 2014年11月 
【店名】 ブザンソン ( Besancon )
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市北区大淀南2-6-4
【最寄駅】 JR環状線 福島駅 徒歩10分
【キーワード】 フレンチ フランス料理 French
──────────




ブザンソンフレンチ / 福島駅新福島駅西梅田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ しらすくじら / 博多
2014/11/22 14:29 |
Shirasu_Kujira_1411-101.jpg

博多のランチはいつも大満足だが
またまた旨い店を見つけた
博多駅下車徒歩30秒のエキサイドにある
にある、このお店

 ■しらすくじら

雲丹丼が700円というのを知って
急に興味が湧いてきた

Shirasu_Kujira_1411-102.jpg

お店に入る前にはその『雲丹丼』にしようと
心に決めていたのだが、メニューをみると
またよってしまう。
かなり悩んだ結果、選んだのはコレ

 ・銀だらみりん 1000円

ご提供まで15分くらいかかります
って書いてある。
こりゃぁ、じっくり弱火で焼いてくれるに
違いない! めちゃ楽しみだ♩

Shirasu_Kujira_1411-103.jpg

まわりの席で海鮮丼とか雲丹丼を
頼んだ人のところにはつぎつぎ配膳される
でも、まさいのところにはこない

ほんとに15分ほど待って、やってきた!

うひゃ〜、旨そうだ♩

Shirasu_Kujira_1411-104.jpg

銀だらみりんというメニューだが
新鮮なぶあついお刺身もついてくる

まずは、これをいただく
いやぁ、新鮮だから歯触りが最高だ

Shirasu_Kujira_1411-105.jpg

さて、こちらが本命の
銀だらのみりん焼

香りといい表面のつやつやといい
もう、旨いに違いないと言うのが
食べなくてもわかる一品だ

さっそくいただきます。

Shirasu_Kujira_1411-106.jpg

銀だらみりんはもちろんのこと
お刺身も具沢山のあら汁もほんとに旨くて
あっという間に完食

また博多にいく楽しみができたよ!
次回はやっぱりいた雲丹がまるごと一枚のって
わずか700円という『雲丹丼』を食べるよ!

ごちそうさま

Shirasu_Kujira_1411-107.jpg


──────────
【訪問日】 2014年11月 
【店名】 しらすくじら エキサイド店
【ジャンル】 海鮮
【住所】 福岡市博多区博多駅中央街1-1 エキサイド博多 2F
【最寄駅】 博多駅筑紫口 徒歩30秒
【キーワード】 博多 福岡 雲丹 うに ウニ 海鮮
──────────



しらすくじら エキサイド店居酒屋 / 博多駅祇園駅東比恵駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■ コシーニャ(Coxinha) / ブラジル
2014/11/02 00:11 |
Coxinha_1410-101.jpg

半分に割ると中から桃太郎が
でてきそうな形をしたこのパン

 ・Coxinha(コシーニャ)

という

ブラジルではとても一般的なパンらしい
ひとつ注文するとひとつを
お皿に乗せてくれたのがなんだか可笑しい

Coxinha_1410-102.jpg

ブラジルのサンパウロから
飛行機で45分くらいのところにある
Curitiba(クリチバ)という街にいったとき
少し時間があったので近くのカフェに入った

いま(10月)はブラジルでは初夏
抜けるような青空と
真っ赤な色をしたカフェの
コントラストがとても綺麗だ

Coxinha_1410-103.jpg

10時のおやつに軽くなにか食べようと
ショーウィンドウをみていて
見つけたのがこれ。
中に鶏肉が入っているというので
興味をそそられて買ってみた

このコシーニャ
持ち上げてみるとずっしりと重い


Coxinha_1410-104.jpg

中に焼き鳥のような鶏肉が
何個か入っているのかと思ったら
塊ではなくチキンフレークのようなのだった
それとチーズが入っている
(チーズが入っていないものもある)

写真の上半分がチキンフレーク
下半分が溶けたチーズ

食べてみるとモチモチしたパンに
軽い味付けのチキンに柔らかいチーズが
からみあってとても旨い

Coxinha_1410-105.jpg

ペッパーをかけて食べると旨いと聞いたので
頼んだら、粉の胡椒ではなく
袋にはいった液体のものがでてきた
胡椒と言うよりは唐辛子風の味

このコシーニャ
サンパウロのとあるお店では
1キロくらいの重さのものを売っていて
完食するとタダになるんだそうだ
きょう食べたのは100グラムくらいなので
これを10個・・(笑)
さすがブラジル人だねぇ

ごちそうさまでした

レシピをみたら、パンではなく
 ブラジル風コロッケと書いてあった。

■訪問日:2014年10月
■KeyWord:コシーニャ ブラジル パン Coxinha Brazil


関連記事
___________________________
ブラジル トラックバック(0) | コメント(0)


■ Pocos de Caldas / Brazil
2014/11/01 19:12 |
 Poco_de_Caldas_hill_1410-101.jpg

サンパウロの北、およそ200Kmのところにある
Pocos de Caldas

街を歩いていたら丘の上に登る
ロープウェイがあるのに気づいた

日曜日の昼、さっそくこれに乗った
運賃は往復で20リエル
およそ900円




まずはのぼりの様子
ビデオをお楽しみください。


Poco_de_Caldas_hill_1410-102.jpg

じつはこの日、二回登った
一回目は午前中だったが
山の上は霧に覆われていてなにも見えない

ところが午後になって急激に晴れてきたので
こりゃもういちど行かなければと思って
再度のぼってきた。

この景色は晴れてる時の景色

Poco_de_Caldas_hill_1410-103.jpg


下界で買ったホットドッグを
素晴らしい景色を眺めながらいただく
最高のひととき




こちらはくだりの様子
だんだんと街がはっきり見えてくるのが
とても楽しい

この日は日曜日だったので
市場とかいってもどこもお休み
唯一の楽しみがこのロープウェイだった

■訪問日:2014年10月

関連記事
___________________________
ブラジル トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ