English | Top | RSS | Admin

2014.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.08


■ フォーのお店
2014/07/26 19:39 |
Pho_1307-101.jpg

ベトナムに行って
フォーがますます好きになってきたので
手軽に食べられるところはないかと
リサーチしてたら、こんなお店を見つけた

 ■フォーのお店 千林大宮

そのまんまの名前のお店
ベトナム料理店はおおいが
フォーだけをやっているお店が
大阪にあるなんて、ちょっとびっくり

さっそく行ってきた

Pho_1307-102.jpg

メニューは4種類
基本のフォーガー、フォーボー以外に
冷製のフォーや野菜のフォーがある

お値段はとてもリーズナブル

Pho_1307-103.jpg

サイドメニューにこれがあった

 ・生春巻き 100円

安いから頼んでみたけど
これちっちゃいね。
でも、美味しかった♩

Pho_1307-104.jpg

フォーはこれをお願いした

 ・野菜のフォー 650円

たっぷりの野菜がトッピングされた
美味しそうなフォーに
小皿がみっつ

小野菜とパクチーとデザート

Pho_1307-105.jpg

じゃあ、いただきま〜す!

つるつるしててとっても旨いよ
あとから食べログの写真を見ていたら
鶏のフォーに乗ってる鶏肉が
とっても美味しそうだったので
次回はそれを食べてみたい

Pho_1307-106.jpg

ここのスープはシェフが研究した
独自の味付けらしい
お店ですこし話したけれど
ベトナムには行ったことがないんだとか。
だから自由な発想で作れるのかもね

ごちそうさまでした。

Pho_1307-107.jpg



──────────
【訪問日】 2013年7月 
【店名】 フォーのお店
【ジャンル】 フォー専門店
【住所】 大阪市旭区大宮1-17-17 大宮ビル103
【最寄駅】 地下鉄谷町線 千林大宮駅 徒歩2分
【キーワード】 フォー PHO
──────────





フォーのお店ベトナム料理 / 千林大宮駅森小路駅千林駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ PHO GA / 即席麺
2014/07/25 09:21 |
Pho_Instant_1407-101.jpg

このあいだのGW(2014/5)に
ベトナムに行ったとき、お土産に
インスタントのフォーを買ってきた

今朝、急にフォーを食べたくなったので
その中のひとつを作ってみた

 ・PHO GA

フォーガーだから鶏のフォー

Pho_Instant_1407-102.jpg

作り方はどうするのかなと
裏面を見るとベトナム語しか書いてない
英語くらい書いておいてほしいと思ったが
よく考えたら日本の即席麺にも
英語で作り方なんて書いてない

しかたないので絵を見て想像する
右下の作り方らしいところを見ると
どうやらこれはチキンラーメン式の
お湯をかけるだけのタイプらしい

 1.麺とスープの素を丼にいれる
 2.400mlのお湯をかけて3分待つ
 3.出来上がり〜

と書いてあるはず!

Pho_Instant_1407-103.jpg

チキンラーメンには
鍋で1分煮るという作り方があるので
きょうはそれでやってみた

そして、せっかくなので
先に鶏もも肉をすこし煮こんで
それに麺をいれてつくった

Pho_Instant_1407-104.jpg

麺を入れて1分ちょっとでできあがり
フォーにはパクチーを入れるのが基本だが
ないのでネギをたっぷりいれる

じゃあ、さっそくいただきま〜っす

 おお、旨い!

ラーメンの場合
インスタントはインスタントの味だが
フォーはかなりホンモノっぽい

すごく旨いよ、これ!

Pho_Instant_1407-105.jpg

食べながら袋を眺めてたら
こんなマークがあった

 VINA ACECOOK

ははは、エースコックかと思ったら
エースクックや(笑)


Pho_Instant_1407-106.jpg

今回はこんなに買ってきたので
まだまだ楽しめる

フォーボーには
ちゃんと牛肉を入れて作るよ
それぞれどんな味か楽しみだぁ♩

■購入日:2014年5月
■購入場所:CO.OP mart in Ho Chi Minh City





関連記事
___________________________
インスタント食品 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 居酒屋まるしん 大阪・京橋
2014/07/21 21:18 |
Marushin_1407-101.jpg

ブラジル友の最後の夜
夕食を食べた後
最後のいっぱいを楽しむために
ここにやってきた

 ■居酒屋まるしん 大阪・京橋

以前にもいちど連れてきて
とても喜んでくれた立ち飲み屋さん

Marushin_1407-102.jpg

この日はもうお腹がいっぱいだったので
軽く食べて飲む予定

とりあえず、お刺身3点盛りと
てっちゃんを頼んでまずは乾杯

Marushin_1407-104.jpg

このまるしん
全体的にとても安い
ブラジル友もびっくりしながら
メニューボードを見ている

そして、こう言った

 ブラジル友
  この店でいちばん高いものはなんだ?
 まさい ん〜、生うにかな?
 ぶ じゃあ、それ食べてみたい
 ま マジか?

ということで注文した

 ・生うに 750円

なんどもお寿司を食べた経験はあるが
生うには初めてらしい
食べられるかどうか心配だったが
旨いうまいと食べてくれたの嬉しかったよ

Marushin_1407-105.jpg

そのあと、しばらく飲んでたら、また
ほかになにか珍しいものはないかと聞くので
これはどうか? と尋ねてみた

 ・鯨刺 580円

グリーンピースに闇討ちされないか?
とジョークを飛ばしながらも
これまた、旨いうまいと食べる

ブラジル人にしてはとても珍しく
日本の変わった食材を喜んでくれる

このあと、
この店で一番安いのも食べたいと言うので

 ・ちくわ 100円

も注文して食べたが
まさいにとってもどうでもよい食材なので
写真を撮るのを忘れた(笑)

Marushin_1407-106.jpg

ここは立ち飲みとはいえ
とても美味しくて、そしてお店の大将や
他のお客さんとの会話が楽しい

ブラ友も言葉が通じないながらも
周りのお客さんとの会話を楽しんで
いっしょにいったぼくも
ほんとうに楽しいひとときだった


──────────
【訪問日】 2014年7月 
【店名】 居酒屋 まるしん(丸進)
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市都島区東野田町3-2-19
【最寄駅】 JR京橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み さかなや
──────────



関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 串かつ だるま 通天閣店
2014/07/20 17:30 |
Daruma_1407-101.jpg

先日、ふたりのブラジル友が来日した
ひとりはなんども日本に来ているが
もうひとりは初来日なので
大阪らしいところをと思い
新世界に行ってきた

20年ほど前までは新世界というと
ふつうの人が行くところではなかったが
このところとても奇麗になって
まるでテーマパークのようになっている

その光景のなかで写真を撮ったり
お土産を買ったり、とっても喜んでくれた

Daruma_1407-102.jpg

さて、新世界に来たからには
ここに行かない訳にはいかない

 ■串かつ だるま

そう、いまや日本中で人気の
串かつのお店

ここは基本、串かつ1本100円
だから慣れたものなら好き勝手に
注文するが、なにぶんブラジル人
なにが食べたいかと聞いてもわからない
なので、ビールでサウジー(かんぱーい)したあと
これをお願いした

 ・新世界セット 1650円

いろんなものがセットになっているので
これをわけることにした

Daruma_1407-103.jpg

じつはまさいも串かつだるまに
来るのは初めて
いままでなんどもここを通りかかったが
いつも店頭に長い行列があるので断念

今回はトップの写真でわかるように
まだ陽の高いうちからやってきた

ほかの串かつ屋さんにくらべて
ここのは衣のパン粉がとてもきめ細かい
これがこのお店のいちあんの特徴

Daruma_1407-104.jpg

ビールをグビグビやりながら
最初のセットはあっというまに完食したので
追加をお願いする
値段が均一なのでとても注文しやすい

平日の夕方といっても
店内はほぼ満席
サラリーマン風のおじさん
観光客風の若い女性
学生や近所のおばちゃん

いろんな人たちがつぎつぎとやってくる
大阪の縮図のような新世界

つぎに来るときには
通天閣店よりももっとディープな
じゃんじゃん横町の串かつの名店を
ハシゴしてまわりたいねと話しながら
ハルカスのそびえる天王寺へ

Daruma_1407-105.jpg



──────────
【訪問日】 2013年7月
【店名】 串かつ だるま 通天閣店
【ジャンル】 串かつ
【住所】 大阪市浪速区恵美須東1-6-8
【キーワード】串かつ 串カツ 串揚げ 通天閣 新世界  
──────────


    

元祖串かつ だるま 通天閣店串揚げ / 恵美須町駅南霞町駅新今宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 洋食キムラ 横浜
2014/07/16 16:37 |
KImura_1405-301.jpg

横浜といえば古くからの港町なので
海外からいろいろな食文化が渡ってくる
そしてそれが日本で進化して
新しい食となって定着する
それがいわゆる『洋食』

洋食は言葉どおり解釈すると
海外、特に西洋のお料理の意味だが
現実には日本の洋食メニューと
同じものを海外で見つけるのは難しく
もはや日本食といっても差し支えない

KImura_1405-302.jpg

この日はJRの桜木町で電車を降りた
桜木町という街には初めてやってきたが
歴史の感じられる建物も多く
変わった料理屋さんもあって
なかなか趣のある街並だ
黄昏時にあるくととても楽しい

桜木町の街を楽しみながら10分ほど歩くと
目的のお店に到着する

 ■洋食キムラ

前から食べ友からお薦めされていたお店
横浜の洋食の老舗かつ名店らしい

KImura_1405-303.jpg

店頭の看板を見て、
なんとなく京都の『ハマムラ』を
思い出しながら店内にはいる

中はオーソドックスな洋食屋さん
照明の明かりなどがとても落ち着いた雰囲気
さあ、洋食を食べるよって気分になる

KImura_1405-306.jpg

メニューを見るといろんなお料理があるが
これまた食べ友からお薦めされていた
一品を躊躇なく注文する

 ・ハンバーグセット 1320円

メニューの注釈にも
キムラの看板とも言える定評のセットです
と記載されている

パンかライスがついているが
まさいは『洋食にはライス』派

KImura_1405-304.jpg

先にでてきたサラダをいただきながら
待っていると10分ほどででてきた

貝殻型のお皿に盛られ
ジュージューというすごい音をたてて
でてきた。

 お皿がとても熱いので
 お気をつけてくださいね!

とサービスの女性が言う

いやぁ、こりゃ旨そうだ!

KImura_1405-305.jpg

まだ、ジュージューいいながら
脂を飛び散らせている。

ほどよくジュージューが落ち着いたころ
ハンバーグをカットしてみた
断面はこんな感じ

カットしたときのナイフの感触から
ハンバーグの柔らかさが伝わってくる

じゃあ、さっそくいただきま〜す!

KImura_1405-307.jpg

ほんとに熱々のハンバーグ
口に入れる前にふーふーする
そして、ごはんといっしょに食べる

いやぁ、めちゃめちゃ旨い!

ふんわりと柔らかくて
そして、肉の味もソースの味も絶品

半分ほど食べた頃、最初はまだナマだった
玉子の白身が固まってくる
頃合いを見計らって、黄身をカットする

そして、後半は玉子の黄身を
ハンバーグにつけて食べる
これまた違った味わいでとても美味しい

KImura_1405-308.jpg

さすが食べ友がお薦めしてくれた洋食屋さん
そして、お薦めしてくれたハンバーグ
とても美味しく味わって
あっというまに完食したよ

ごちそうさまでした!

KImura_1405-309.jpg

ちなみにネットで検索すると

 ・洋食キムラ 花咲町店

というのがでてくる。
もともと本店があった場所だが、
現在こちらはビル立て替えのため休業中
近い将来、営業を再開する予定だそうだ


──────────
【訪問日】 2013年5月
【店名】 洋食キムラ 野毛店
【ジャンル】 洋食
【住所】 横浜市中区野毛町1-3
【キーワード】木村 きむら 桜木町 野毛  
──────────

洋食キムラ 野毛店洋食 / 桜木町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 中国料理 かなめ 御幣島
2014/07/11 22:15 |
Kaname_1406-101.jpg

御幣島とかいて『みてじま』と読む
大阪に長年住んでいながら
この地名を見た時、読めなかった

大阪の西の端
JR東西線で北新地駅から3駅目
都心からほど近いがほとんどなじみがない

Kaname_1406-102.jpg

食べログのランキング
しょっちゅう順位が変動するが
2014年6月初めころに
中華料理のジャンルで第1位だったお店
それが御幣島にあるココ

 ■中国料理 かなめ

いままで聞いたことのないお店だったので
とても楽しみに6人でランチに行ってきた
いただいたのは

 ・ランチコース 2800円(税込み)

まず、供されたのが
前菜盛り合わせ

すこしずついろんなものが
とても奇麗に盛られていて
どれもとっても美味しい

Kaname_1406-103.jpg

ランチのときは
あまりアルコールは飲まないが
メニューを見ているとつい欲しくなってきた

 ・古越龍山カメ出し紹興酒 
   デキャンタ 1680円

4〜6年原酒をブレンドしたもの
紹興酒は8年もの以上になると
きゅうに旨くなるが
このブレンドものもけっこうイケる

もちろん熱燗でいただく

Kaname_1406-104.jpg

続いてのお料理はスープ

 ・あおさと白きくらげのスープ

とろりとして
とっても味わい深い液体が
空腹のおなかにしみわたる

Kaname_1406-105.jpg

この日のメンバーは
けっこう中華をいっしょに食べ歩いてる
だからでてくるお料理を
あの店とくらべてどうとか こうとか
つい言ってしまう

おつぎのメニューは点心

 ・海老シュウマイ
 ・ニラとコーンの餃子

小型せいろに2個はいっているけど
ふたつしか入ってないのはちょっと寂しい

Kaname_1406-106.jpg

じゃあ、まずは餃子をいただきます
うんうん、めっちゃ熱々で
とっても美味しい!

やっぱり点心は熱々が基本
やけどしないように注意して食べる

Kaname_1406-107.jpg

このあとの
海鮮料理とお肉料理は
大皿で6人分が供される

やっぱり中華は大皿のほうが見栄えがいい

 ・海鮮と野菜の塩炒め

色鮮やかなこのお料理
オーソドックスだがとっても旨い
基本を忠実に押さえてるって感じ

Kaname_1406-108.jpg

そして最後のメインディッシュ

 ・鶏もも肉の甘酢あんかけ

こちらも中華の基本中の基本のお料理
すごく美味しいしボリュームもある

Kaname_1406-109.jpg

そして〆は

 ・桜えびのあんかけチャーハン

これもまたとても旨い
適度なボリュームがあって
おなかもいっぱいになってくる

Kaname_1406-110.jpg

最後のデザートは

 ・タピオカ入りココナッツミルク
 ・リンゴの金木犀風味 中華風カステラ

にジャスミン茶

食後のひととき
ゆったりした気分で
デザートをいただく

Kaname_1406-112.jpg

かなめの本日のランチコース
どれもほんとに文句なく美味しかったんだが
終わってみるとなにか物足りない

食べ友のあいだで一番人気の中華
堺にある『中国料理 丹甫』の
おなじくらいのランチコースと比べると
ぜんぜん印象に残らない

丹甫のお料理は創作的な感じだが
かなめのお料理は基本を押さえた王道中華
これが印象の差になっているのか

あるいは、かなめのお料理は
ディナーでないと本領発揮できないのか
素人のわれわれにはよくわからない

ただ言えることは
どのお料理も文句のつけようがなく
とっても旨かったということ

また、機会を見つけて
夜にディナーをいただきに来たいね

ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2013年6月
【店名】 中国料理 かなめ
【ジャンル】 中華料理、広東料理
【住所】 大阪市西淀川区御幣島5-9-13
【キーワード】御幣島 みてじま 
──────────




中国料理 かなめ中華料理 / 御幣島駅加島駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(1) | コメント(0)


■ Homegirl Cafe / Los Angeles
2014/07/06 08:48 |
HomeGirlCafe_1406-101.jpg

ホテルの朝食というのは
たいてい似たり寄ったりですぐに飽きてくる
だから、最近は時間がある朝は
ホテルで朝食をとらずに
そとに食べに行くようにしている

前回、ロサンゼルスを訪問したときは
ここで朝食を食べた

 ・The Farm of Beverly Hills @ LA Live

ちょっと遠出だったけど
とても満足感のある朝食だった

HomeGirlCafe_1406-102.jpg

今回のロサンゼルスでも
朝食処を探していたらこんなのを見つけた

 ■Homegirl Cafe

チャイナタウン近くにあるこのカフェ
Homeboy Industryと表示されている
こぎれいな建物のなかにある。

このお店は『とある理由』で
朝食とランチしか営業していない。
そして、これまた『とある理由』で
ランチ時はながい行列になるという
人気店なのだそうだ

ちなみにhomegirlとは親友って意味らしい

HomeGirlCafe_1406-103.jpg

その『とある理由』というのは
この伝票を読むとわかる。
最後の一文には

Your additional donation helps sustain all of the free services we provide to formerly gang-involved men and women working to change their lives.

と書いてある。訳すと

 過去にギャングの一味だった男女の人生を
 変えるために、働く場所を無償で提供
 しています。
 あなたの寄付はその活動の一助となります
 
HomeGirlCafe_1406-104.jpg

近くにある刑務所から出た人が
ちゃんとした人生に挑戦するための
場所を提供しているカフェ

だから学校へ行ったりする妨げに
ならないよう朝食とランチのみの営業

お飲物

 ・Angela's Green Portion 4ドル

を頼んだのだが、冷たい飲み物は
裏の店にいかないと買えないと言われたので
しかたなくカプチーノにする
アメリカ的な大きなカップでたっぷり

HomeGirlCafe_1406-105.jpg

このお店は基本がメキシカンらしい
メキシカンのことはあまり詳しくないので
メニューをさんざん読んだあげく
これを注文した

 ・M'jas co Papas
   with Pork Chorizo 11ドル

サイドディッシュにブラックビーンや
ハウスサラダがついてくるが
そのひとつに『サボテン』があったことに
いまごろ気がついて、残念に思ってる。

HomeGirlCafe_1406-106.jpg

このお料理、メニューの記述には

 スクランブルエッグとトルティーヤに
 季節の野菜や温トマトなどを混ぜたもの

と書いてあって、
どんなのかさっぱりわからなかったが
旨そうなものがでてきた

 じゃあ、いただきま〜す!

見かけはなんか重そうだが
新鮮な野菜がたっぷり入っているので
けっこう軽くて、しかも味付けが絶品
かなりの量があったが
どんどん食が進む

HomeGirlCafe_1406-107.jpg

ゆったりと時間をかけて完食

明るくてさわやかなロサンゼルスの朝
美味しい朝ごはんを楽しんで
とてもいい気分だよ

刑務所から出た人の更生施設というと
とても重苦しくて暗いイメージだが
ここはとても明るくてさわやか

HomeGirlCafe_1406-108.jpg

しかもここは公的施設ではなくて
ある牧師さんが個人的につくった会社
この牧師さんの活動に
賛同してくれる人がいっぱいいるので
いつもランチ時には行列になる

ここで働いているみなさん
ギャングの世界から足を洗って
早く新しい素敵な人生を
見つけられることを祈ってます!

■アメリカの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年6月
【店名】 Homegirl Cafe
【住所】 130 W. Bruno St. Los Angeles, CA 90012
【キーワード】 ロサンゼルス Los Angeles Homeboy Homegirl ホームボーイ ホームガール
──────────




関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Sarabeth's West New York
2014/07/05 23:55 |
Sarabeths_1407-201.jpg

"Breakfast Queen of New York"
『ニューヨークの朝食の女王』
  by New York Magazine.

という名誉ある称号をもらっている
このお店

 ■Sarabeth's サラベス

日本にも新宿と代官山にお店があるが
ものすごい人気でなかなか入れない

朝は9時からオープンだが
2時間ほど前から行列に並んで
整理券をもらうことになっているらしい
予約は受け付けていないので
たかが朝食を食べるために
大変な労力を費やさなければならない

Sarabeths_1407-202.jpg

その超人気のSarabeth's
こんど本場ニューヨークに行くので
せっかくだから朝早く起きて本店で
並んでみようかと思ってウェブを見ると
なんと『予約』できるではないか

しかも米国で最近普及してきた
Open Tableというネット予約なので超簡単
さっそく予約して行ってきた

ニューヨークのお店は朝8時に開店する
お店についたのは8時半ころ
店頭に行列どころか
オープンテラスの席はまだだれもいない
どうやら朝なら予約すら必要なさそうだ

しかしやっぱり人気はあるようで
見ているあいだにも次々と
家族連れとかのお客さんが入って行く

Sarabeths_1407-203.jpg

店内もとても落ち着いた雰囲気だが
そよ風とともに街行く人を眺めながら
のんびり楽しめる外のテラス席に座る

まず最初にお願いしたのは

 ・FOUR FLOWER JUICE 7ドル

4種類のフルーツのミックスジュース
 orange,fresh pineapple
  banana and pomegranate

これが感動的に旨い!

大阪のミックスジュースも旨いが
この Four Flower Juiceは格が違う
これだけを飲むために
わざわざNew Yorkに行ってもいいと思った

pomegranateというのはざくろのことだが
これが味と綺麗な色の決め手のようだ

Sarabeths_1407-204.jpg

Sarabeth'sはNew Yorkに数店あるが
どうせなら発祥の地を見てみたいので

 ・Sarabeth's West

に決めた。
地図でいうとセントラルパークの
真ん中の左側あたり

ホテルから1番の地下鉄に乗って5駅
そしてそのあとお店まで数分歩く
朝のニューヨークは程よい気候で
この数分の散歩がとても気持ちいい

感動的に旨い Four flower Juiceを
味わっていたら頼んだお料理がでてきた

いやぁ、これは旨そうだ!

Sarabeths_1407-211.jpg

Sarabeth'sではなにが人気なのか
よく知らなかったが、
ニューヨークの朝食と言えばこれだろう
と思って頼んだのはこちら

 ・SALMON EGGS BENEDICT 18.5ドル
   smoked salmon, hollandaise,
           peppers, chives

エッグペネディクトのベーコンの代わりに
スモークサーモンをつかったもの

そして新鮮な葉っぱがたっぷりあって
とっても美味しそうだ

去年、全米一朝食の旨い街
ロサンゼルスの人気のお店

 ・The Farm of Beverly Hills

で食べた『Farmer's Benedict』とは
だいぶ雰囲気がちがう

Sarabeths_1407-205.jpg

上に乗っている玉子焼きが
見事にボール状になっている
巨大なたこ焼き器のような
専用の鉄板で焼いているのだろうか

玉子の黄身が大量に流れ出さないよう
用心深く切ってみる

見事な半熟ぐあいだ

そして上にちりばめてある
チャイブがまた食欲をそそる

Sarabeths_1407-206.jpg

じゃあ、さっそくいただきます

 うまいっ!

半熟玉子とサーモンとマフィンの
コンビネーションが素晴らしい

横に盛ってあるグリーンサラダを
玉子とサーモンのあいだに挟むと
さらに旨さが倍増する

ロスのFarmer's Benedict
ハムとチェダーチーズを挟んだ
ベイクドポテトの上に玉子だったので
かなり重く感じたが
Sarabeth'sのはぜんぜん重くない
ぼくはこっちのほうが断然好きだ

Sarabeths_1407-207.jpg

まさいが座ったときには
ほかにだれも居なかったテラス席だが
だんだんと人が増えてきてほぼ満席になった

日本人もいっぱいお店にやってくるが
ひとりもテラス席にでてこない

なんだか不思議だなぁ

そよ風にあたりながら
テラスで食べる方がぜったい気持ちいいし
ニューヨークの街を感じられて楽しいのに!

Sarabeths_1407-208.jpg

Sarabeth'sのお料理はアメリカにしては
ボリュームがないとどこかで読んだので
もう一品なにか頼もうとメニューを見る

悩んだ末にこれをお願いした

 ・MORNING FRUIT BOWL  8.5ドル
   grapefruit and orange sections,
    sliced banana and strawberries

あとからメニューを見直してると

 ・CHICKEN & APPLE SAUSAGE 7.5
 ・PORK & APRICOT SAUSAGE  7.5

とか美味しそうなのもあったので
ちょっと後悔

Sarabeths_1407-209.jpg

フルーツボール、上から見ると
イチゴとバナナしか見えないので
掘り返してみる

底のほうからはたっぷりの
オレンジとグレープフルーツ

これは普通に美味しかった
イチゴは日本のほうが旨いかな・・

Sarabeths_1407-210.jpg

この日の朝は時間がたっぷりあったので
ゆっくり時間をかけていただく

最後の一切れは名残を惜しみながら
しっかり味わって食べたよ

Sarabeths_1407-212.jpg

お店にはいっておよそ1時間
最初はまさいひとりぼっちだったテラス席だが
そのあとぞくぞくとお客さんが増えてくる

恋人同士朝食を楽しんでいるふたり
仕事の話をしているビジネスマン風の男性
ひとりの時間を楽しんでいる若者

いろんな人がそれぞれの朝の時間を
のどかに楽しんでいる

日本のサラベスもはやくこんな雰囲気に
なったらいいと思うけど
無理だろうな・・


■ニューヨークの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2014年7月
【店名】 Sarabeth's West サラベス ウェスト
【住所】 423 Amsterdam Ave New York, NY 10024
【キーワード】 女王 Queen ニューヨーク New York
──────────



関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ DINING h ANA Suite Lounge
2014/07/03 02:13 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Dining_h_1406-101.jpg

──────────
【訪問日】2014年6月 ロサンゼルス行き
──────────

2014年3月
羽田空港国際線ターミナルの
ANAのSuite Lounge内に
レストランがオープンした
その名前は

 ■DINING h

という

Dining_h_1406-102.jpg

正確に言うとラウンジ内で
レストラン形式で食事ができるコーナー
すべて無料

Suite Loungeというのは
ANAのダイヤモンド会員か
ファーストクラス搭乗のお客さんだけが
入ることのできるラウンジ

Dining_h_1406-103.jpg

DINING hは
羽田発の深夜便に搭乗する人向けに
19時30分から最終便出発時まで
営業をしている

先日、ロサンゼルス行きの深夜便に
搭乗する機会があったので、
その前にここで食事をした

Dining_h_1406-104.jpg

羽田空港内の夜景が見える席に座り
まずはシャンパンをいただく

狭い飛行機に乗り込む前の
とてもゆったりしたひとときを楽しむ

この日は素敵な同伴者がいなくて
ひとりぼっちだったのがとても残念

Dining_h_1406-105.jpg

メインディッシュは
和洋何種類科から選べる
この日のメニューは

洋食
 ・海老とアサリ風味のドリア 玉子添え
 ・和風おろしハンバーグ
 ・太刀魚と海老のロール仕立て
   夏野菜とサフランのクリームソース

和食
 ・冷やしにゅうめん
 ・鴨難波焼
 ・鯖生姜煮

Dining_h_1406-106.jpg

どれにするかとても迷ったが
これをお願いした

 ・太刀魚と海老のロール仕立て
   夏野菜とサフランのクリームソース

ふた付きのお皿で運ばれて来たが
あけたときにふわっと漂う
香りがとても食欲をそそる

Dining_h_1406-107.jpg

じゃあ、さっそく
いただきま〜っす♩

 旨いっ!

ふわふわした食感といい
海老と太刀魚の味のバランスといい
一流フレンチレストランの
お料理並みのできばえ

Dining_h_1406-108.jpg

出発までまだたっぷり時間がある
シャンパンから赤ワインにかえて
ぼーっとしたひとときを楽しむ

Dining_h_1406-109.jpg

いま、東京で
台北 國立故宮博物院の特別展を
やっているがそれにあわせて期間限定で
提供している特別メニューがある

 ・グランプリ牛肉麺

これはリージェント台北が2012年の
『第8回台北国際牛肉麺フェスティバル』で
グランプリをとったものらしい

Dining_h_1406-110.jpg

まだおなかに余裕があったので
〆の麺としてこれをお願いした

まず、スープをいただく
うんうん。
台湾で食べた牛肉麺
とても美味しいスープの味が蘇る

そして、麺も
台湾の麺、そのものだ!

Dining_h_1406-111.jpg

そして牛肉

台湾の牛肉麺に入っている
牛肉はとても分厚くて
そしてとても柔らかい


グランプリを受賞メニューらしい
素晴らしくバランスのとれた味

いやぁ、美味しかったよ!

Dining_h_1406-112.jpg

ビュフェコーナーには
美味しそうなデザートも並んでいたが
さすがにもうお腹いっぱい

残念だがこの日はデザートレス


いままでANAのラウンジの食べ物は
外国系キャリアのラウンジに比べて
かなり見劣りしていたが
このDining hのお料理はとても満足

また、深夜便に乗る機会をつくって
ごちそうを食べにこよう♩

──────────
【訪問日】 2014年6月
【店名】 DINING h
【住所】 羽田空港 国際線ターミナル
     Suite Lounge内
【キーワード】 全日空 スイートラウンジ スウィートラウンジ
──────────


※2回目以降のDining hの写真を追加しました。

──────────
【訪問日】2014年8月 タイ・ラオス行き
──────────
Dining h_1408-1-101


2014年の夏休みにタイ経由、ラオスに行った時

まずはアンティパスト
前菜盛り合わせとサラダを持ってきてもらった


Dining h_1408-1-102   


プリモピアットはにゅうめん


Dining h_1408-1-103


セコンドピアットはハンバーグ
この日のメニュー写真が残ってないので
どんなハンバーグかは不明


Dining h_1408-1-104


いただきまーす
ジューシーで旨いです


Dining h_1408-1-105


たっぷり食べた後はラウンジに移動して
サラダをアテに白ワイン

じゃあ、行ってきます!




──────────
【訪問日】2014年8月 ベトナム・インド行き
──────────
Dining h_1408-2-101

2014年の8月末から9月にかけて
ベトナムとインドに行った時
フライトはバンコク行き

まずは前菜盛り合わせとたっぷりのサラダ
アペルティフはカンパリオレンジ


Dining h_1408-2-102


白ワインと一緒に
前菜のお代わりをお願いしました


Dining h_1408-2-103


メインは楽しみにしていた
長崎県産黒毛和牛のサーロインステーキ

前回のとき、品切れになってたやつ


Dining h_1408-2-104


ごはん、お味噌汁
そしてタレと塩と柚子こしょう


Dining h_1408-2-105


かなり分厚いです
レアでお願いしたので中は赤い


Dining h_1408-2-106


じゃあ、塩をつけて
いただきまーす


Dining h_1408-2-107



ディナーをいただいた後は
ラウンジに移動して
ピスタッキオをアテに白ワイン

じゃあ、いってきまーす




──────────
【訪問日】2015年2月 ミャンマー行き
──────────
Dining h_1502-101


2015年の建国記念日の週に
1週間休みを取ってミャンマーに行った時

まずはいつものように
前菜盛り合わせとたっぷりのサラダ


Dining h_1502-102


飲み物を赤ワインに替えて
前菜のお代わり


Dining h_1502-103


この日のスペシャルメニューは
レストラン よねむらプロデュースのブイヤベース
とってもいい香り


Dining h_1502-104


美味しそうな魚介もたっぷり
いただきまーす


Dining h_1502-105


可愛いサフランライスのおにぎり
あとで気がついたが
これはブイヤベースに入れて食べるものだったらしい

ごちそうさまでした

じゃあ、いってきまーす!




──────────
【訪問日】2015年3月 ハノイ行き
──────────
Dining h_1503-101


2015年3月に週末+2日で
弾丸でハノイに行ってきた時


Dining h_1503-102


前菜盛り合わせにあった
この椎茸のお料理がとっても美味しかった


Dining h_1503-103


白ワインに替えて
前菜をお代わり

また、椎茸をお願いした


Dining h_1503-104


この日のメインは豚さん

ポークソテー オニオンマスタードソース
 彩り野菜を添えて

お肉もソースもとても旨かった


Dining h_1503-105


デザートはパスして
チーズをいただきながら赤ワインを楽しむ

今日は前菜がすごく良かった
ごちそうさま

じゃあ、いってきまーす




──────────
【訪問日】2015年4月 ベトナム行き
──────────
Dining h_1504-101


2015年のGWにベトナムのあちこちに行った時
まずはシャンパンと前菜盛り合わせ


Dining h_1504-102


飲みものを赤ワインに替えて
前菜のお代わり


Dining h_1504-103


メインディッシュはこれ
4月の特別メニュー 国産牛カットステーキ

もう一つのスペシャルメニューの
大阪泉州 木積筍のステーキも食べるべきだった


Dining h_1504-104


そして、珍しくコーヒーとデザートをいただいた
ごちそうさまでした


じゃあ、いってきまーす




──────────
【訪問日】2015年8月 タイ・カンボジア・ベトナム行き
──────────
Dining h_1508-101


2015年の夏休み
バンコクから入って、カンボジア、ベトナムと
陸路を使っての旅をした時

まずはシャンパンと前菜盛り合わせ


Dining h_1508-102


この日のメインは8/5〜8/9限定の
国産鰻の蒲焼と長茄子のオランダ煮 


Dining h_1508-103


最近、鰻は高いから
なんだかとても嬉しい


Dining h_1508-104


でも、鰻だけではお腹がいっぱいにならなかったので
ふたつ目のメインディッシュをお願いした


Dining h_1508-105


福岡県産黒毛和牛サーロインステーキ ガーリック風味
美味しい白ごはんと一緒にいただいて
満腹満足

ごちそうさまでした


じゃあ、いってきまーす




アナ スイートラウンジ 羽田空港国際線その他 / 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅
夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(2)




| TOP |
ブログパーツ