English | Top | RSS | Admin

2014.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.05


■ 京料理 木田
2014/04/24 17:00 |
Kida_1403-201.jpg

まさいはフレンチもイタリアンも
ベトナミーズも好きだが
やっぱり日本料理がいちばん好きだ

だけど本格的な日本料理は
とても高くてなかなか手が届かない

しかし探せばあるもんだよ
安くて旨い本格和食

Kida_1403-202.jpg

カウンター10席ほどと
小さな畳席ひとつだけの
ちいさなお店

席にすわると
おまめさんが出てくる

お料理の合間のお口直しにどおぞ
ということだが、
歳の数だけいただくと
福がやってくるそうだ

 ■京料理 木田 大阪・心斎橋

東心斎橋のスナックとかが入ってる
雑居ビルの6階にひっそりとある

Kida_1403-203.jpg

お料理が始まる前に
まずこれが供される

 ・ウェルカムおかゆ

ほんの数口だが
これでおなかが活動を始める

このウェルカムおかゆ
量はわずかだがすごく旨い
絶妙の塩加減と味付け

Kida_1403-204.jpg

おかゆのあと食前酒として
自家製の梅酒をいただく

そして
このお膳がでてくる

ろうそくの明かりが
あんどんに写ってとても綺麗

そしてこのあんどんをのけると

Kida_1403-205.jpg

こんな素敵な前菜の数々が現れる

とてもかわいらしい器の
ひとつひとつに盛られた
すごく美味しそうな品々

メニューをいただいてきたので
全部を紹介することもできるが
そんな無粋なことは無用だよね

写真を拡大(クリック)して
ビジュアルで楽しんでください

ひとつひとつを味わいながら
ゆっくりと時間をかけて楽しむ

至高のひととき

Kida_1403-206.jpg

ここのお料理は器も素敵
つづいてでてきたのは

 絵変わり花車

という輪島塗の椀で

 ・煮もの椀 餅花あげ

汁物をいただいて
一息つく

Kida_1403-207.jpg

日本料理は美味しいだけでなく
見た目にもとても美しい

そしていろんな種類のお料理が
たくさん出てくるのが嬉しいね

 ・ちいちゃい手まり寿し
   あなご・寒鯖・とろ
 ・ちっちゃい茶碗蒸し
 ・うろこの唐揚げ

そのほかいろいろ

このうろこの唐揚げは
鯛のうろこを乾燥させて
唐揚げにしたもの
絶妙な塩味がついていて
これだけでお酒を
グビグビいけそうなひと品

ちっちゃい茶碗蒸しも
なかからいろいろ具がでてくる

Kida_1403-209.jpg

そして日本料理に
欠かすことのできないもの

 ・お造り
 ・いかの塩辛

そのほかいろいろ

お造りも新鮮だが
ボリュームがまたすごい

深く掘られた氷のうつわに
ぎっしりと詰まっている

Kida_1403-210.jpg

つづいては
花車絵の千代結びの
ふたもの清水焼で供される

 ・天婦羅いろいろ

これだけで
天ぷら定食ができそうなくらい
いろんな種類が入っている

あまりに盛りたくさんだったので
数個、お持ち帰りさせてもらった

Kida_1403-211.jpg

そしてようやく
ごはんもの

日替わりで違うものが
でるらしいがこの日は

 ・おまめご飯

これがまた絶妙な塩加減で
ほんとに美味しい

お米は実家で作られてる
京都山城多賀のお米だそうだ

香の物も30年以上の
ぬか床で作った自家製

目の前でぬか床の
奥の方から出してくださった

Kida_1403-212.jpg

そして
水のものと呼ぶデザートは

 ・自家製アイスクリーム

なんでもご自分で
作っちゃうんですね? って
つっこっみたくなる

Kida_1403-213.jpg

12時過ぎにお店に入って
およそ2時間半

ほんとに素敵なお料理の数々
本格的な日本料理を
五感で堪能することができた

これだけのお料理をいただいたら
目が飛び出るほどのお値段だろうと
心配するだろうが、そんなことはない

 ・おまかせ料理 3800円(税サ込)

マジですか~っ?と
またまたつっこみたくなるお値段
もっとお値段の張るのもあるが
このコースで十分満足

Kida_1403-214.jpg

これだけのクォリティのお料理が
このお値段でいただける

そんな素晴らしいお店なのに
普通に予約が取れる

大将も気さくで
話も楽しいめる
いうことなしの京料理木田

ぜひいちど!


■過去の京料理木田


──────────
【訪問日】 2014年3月
【店名】 京料理 木田
【ジャンル】 和食 懐石
【住所】 大阪市中央区東心斎橋2-7-11 平和ビル6F
【最寄駅】 難波駅・心斎橋駅 徒歩10分
【定休日】 不定休(めったに休まない)
【キーワード】 京料理 懐石 割烹 和食 きだ キダ
──────────


             
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(1)


■ ラ・バッロッタ
2014/04/19 22:41 |
LaBallotta_1404-201.jpg

遠くに通天閣の見える
のどかな下町にあるイタリアン

  ■ラ・バッロッタ

日本橋駅から
黒門市場を抜けて
さらに殺風景なところを
抜けていったところにある

LaBallotta_1404-202.jpg

ひさしぶりでこちらでランチ

お二人の素敵女子にはさまれて
緊張気味のまさい

夜はいつも
カウンター席に座って
シェフのパフォーマンスを
楽しみながらいただく

LaBallotta_1404-203.jpg

ランチメニューは1種類

 ・おまかせランチ 2880円

いままで一品たりとも
ハズレがなかったこのお店
きょうはどんなのがでてくるのか?

まずはアミューズ

 ・トマトとイチゴのスープ と
   豚レバーのペースト

うひゃ〜
いきなりノックアウト級の
すばらしいスープ
ヤバいよ!

LaBallotta_1404-204.jpg

ここのランチは
究極のおまかせ

グループによって
でてくるメニューが違う

まさいたちの席に
つづいてでてきた
アンティパストはこれ

 ・はがつお
   オレンジのなんとか
    マーマレードみたいなん

はがつおのお造りみたいなのに
マーマレードみたいなソースを
つけていただくと
ちゃんとイタリアンになる

すごく美味しかったけど
実はカウンター席の
手前に座ってるかたのところに
でてきた前菜がもっと旨そうだった

LaBallotta_1404-205.jpg

こちらのお店のパスタ
手打ちのいろんな種類のがでてくる
きょうはなんだろうと
楽しみにしていたら、コレが

 ・ホタテ貝、菜の花
  鯛の子のフレークのブカティーニ

ブカティーニというのは
中に穴があいている
細くて長いマカロニみたいなん

これが絶品
ブカティーニももちろんだが
絶妙な味付けのソースと具
いやぁ、ほんとに旨かった♩

写真(パン)

パスタのソースが
すこし余ったので
フォカッチャに載せてみた

いやぁ、なんか
一品増えたみたいな感じで
得したよ〜♩

LaBallotta_1404-207.jpg

パスタのあと
カトラリーが交換された
出てきたのは
かなり鋭利なナイフ

もしかして、ラムかな?
ラムだったら、嬉しいなっ!

って思ってたら
きた〜っ!

 ・仔羊のロースト
   シチリア島のマルサラ酒のソース

しかも見るからに
ベスト火入れなビジュアル

いやぁ、こういうお料理には
赤ワインがほしいねぇ

焼き具合やお味は言うまでもなく
パーフェクト!

LaBallotta_1404-208.jpg

ラムの感動がさめやらぬ間に
ドルチェ

 ・アーモンドとリコッタチーズとキ
   イチゴのトルテ
   ブラッドオレンジのソルベ

興奮が鎮まるどころか
うひゃ〜っ!って感じ

LaBallotta_1404-209.jpg

12時ちょうどに
いちばん乗りでお店にはいって
もう、時間は2時前

ほんとに美味しいものを
いただいて感動してると
時間があっというまにたってしまう

LaBallotta_1404-210.jpg

この日も期待を裏切らない
最初から最後まで
素晴らしいお料理ばかりだった

ほんとは誰にも教えてくないが
書かずにはいられない
このこころの葛藤

ごちそうさまでした!

■過去のラ・バッロッタ


──────────
【訪問日】 2014年4月 
【店名】 ラ・バッロッタ La Ballotta
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市浪速区日本橋東1-1-9
【キーワード】 ラ・バッロッタ ラバッロッタ ラバロッタ
──────────




関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(1)


■ 居酒屋 まるしん / 京橋・立ち飲み
2014/04/17 15:03 |
Marushin_1404-101.jpg

JR京橋駅のちかくに広がる
俗称・立ち飲みストリート

魅力的な雰囲気の
お店が並んでるが
たくさんありすぎて
どこに入っていいのか迷う

Marushin_1404-102.jpg

その立ち飲みストリートの奥のほうに
とても居心地のいい店を
食べ友達に教えてもらった

 ■居酒屋 まるしん

このお店、飲み屋なのに
朝は11時に開店するらしい

Marushin_1404-103.jpg

なぜこのお店が
居心地いいかというと
それは大将のお人柄

初めてはいったときは
ちょっとこわごわだったが
大将が気さくに
声をかけてくれて
すぐに打ち解けた

 ・湯豆腐 150円

これは当店名物
出汁がすばらしく旨い一品

Marushin_1404-104.jpg

つづいては
大将のお薦めの一品

 ・造り盛り合わせ 580円

初めての日
ブラジルから来ている友人を
連れて行った

大将はブラジル友にも
片言の英語でいろいろと
話しかけてくれたし
最後には二人で記念撮影まで!

Marushin_1404-105.jpg

2度目に行ったときに
となりにいたお姉さんが
薦めてくれたのがこれ

 ・豚テキ(トンテキ) 450円

まず、コンロにのせた
網の上でぼうぼうと焼く

こうやって表面を一気に焼いて
肉汁が流れ出すのを防ぐ

Marushin_1404-106.jpg

表面を一気に焼いた後
グリルでゆっくりと
中まで焼いていく

焼き上がった肉を
キャベツのうえに並べる
これがまたすばらしく旨い

トンテキというメニューは
大阪ではよく見かけるが
東京にもあるのだろうか?

Marushin_1404-110.jpg

これも人気のメニュー
煮こごりがちゃんと固まるまで
2日かかるので、
毎日あるわけじゃない

 ・あなごの煮こごり

まさいも3度目にして
やっと口にすることができたが
待った甲斐がある旨さだよ

Marushin_1404-107.jpg

つぎに頼んだのはコレ
一見、タケノコに見えるが

 ・長芋のづけ

これがまたサクサクして旨い



Marushin_1404-108.jpg

そしてこちらも
外せない一品

 ・だし巻き玉子 200円

中のほうがトロッとしていて
口のなかでとろける感じ


そして最後に頼んだのは

 ・鯵のみりんぼし

こどものころ食卓に
毎日のようにみりん干しが
並んでいたのを思い出す

Marushin_1404-109.jpg

ごはんのおかずにもいいし
酒のアテにもとても旨い

ふたりでこれだけ食べて
瓶ビール1に焼酎2杯飲んで
ひとりあたり2200円ほど

計算まちがってるんちゃうかと
いつも思うのだがあってるらしい

居心地よくて
料理旨くて
こんなに安い

いやぁ、ホンマに
京橋はええとこだっせ・・・


──────────
【訪問日】 2014年4月 
【店名】 居酒屋 まるしん(丸進)
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市都島区東野田町3-2-19
【最寄駅】 JR京橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み さかなや
【食べログ】 http://goo.gl/2B4JTy
──────────




        

まるしん立ち飲み居酒屋・バー / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(1) | コメント(0)


■ 海外の記事 地域別・国別リンク
2014/04/01 10:23 |
── ヨーロッパ ──
Adolf_Wagner_1308-101.jpg

↑の記事はこちら
 


── 南北アメリカ ──
Sarabeths_1407-204.jpg

↑の記事はこちら
 


── 東南アジア ──
Hainan_Chicken_1302-204.jpg

↑の記事はこちら
 

── 東アジア ──
DSCF2733_20150118111225d5d.jpg

↑の記事はこちら
 


── 南アジア ──
Delhi_Suruchi_1409-107.jpg

↑の記事はこちら
 


   
関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ