English | Top | RSS | Admin

2014.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.04


■ 魚屋ひでぞう 立ち呑み店
2014/03/14 19:05 |
Hidezo_1403-201.jpg

最近、裏難波が熱い!

ぞくぞくと素敵な感じの
立ち呑み屋さんが増えて来た

その中でもまさいの好きな
ココにまた行って来たよ

 ■魚屋 ひでぞう 立ち呑み店

お魚が美味しいので定評のあるお店
本店は地下鉄今里駅前にある

Hidezo_1403-202.jpg

いままでに2〜3回いったけど
いつも二人だったので
あまりたくさん食べられなかった

きょうは4人で行くので
いっぱい食べるよ〜!

全員そろう前に3人で
まず↑のおつくりを頼んだ

 ・活 かんぱち(三重) 450円 
 ・活 ほたて貝(北海道) 450円

どちらもプリプリで旨〜い!
とくにホタテは特大で
めちゃ美味しかった

Hidezo_1403-203.jpg

さて、4人そろって
もういちど乾杯!

立ち呑みのときは
だれか遅れてやってくるたんびに
かんぱーい!ってする(笑)

 ・刺身盛合せ(5種) 650円

やっぱり最初はお造りだねって
このお店の人気の5種盛り

いつもいろんな器に盛られてでてくる
ビジュアルも素敵だよ
きょうは巨大な五円玉のような
お皿に盛られてでてきた
良いご縁がありますように!

Hidezo_1403-204.jpg

つづいては
お魚ではないが、コレ

 ・合鴨ロース 400円

お肉の味も試してみた

Hidezo_1403-205.jpg

このシーズン
やっぱり牡蛎が旨いんだが
食べたかったやつは
すでに売り切れで
とりあえず、コレ

 ・赤穂のかきフライ 450円

牡蛎フライは
ごはんといっしょに食べたいが
きょうはフライだけで食べる

Hidezo_1403-206.jpg

すこしは野菜も食べよう

 ・スナップエンドウ
   ごま和え 300円 

シンプルだけど、旨いよ
いっぱい食べた

Hidezo_1403-207.jpg

つづいてはまたお肉系

 ・鶏のからあげ 350円

魚屋とは思えない鶏の旨さ!
あっというまに食べ尽くした

Hidezo_1403-209.jpg

牡蛎をいろいろ食べたかったけど
売り切ればかりで
牡蛎フライ以外にあったのはこれ

 ・かきときのこのクリームグラタン 550円

思った以上に
牡蛎がゴロゴロはいってて旨かった

Hidezo_1403-210.jpg

ほんとはもっとはじめに
前菜としていただくものかな

 ・いちじくバターチーズ 450円

これ、ワインにあうよ〜!

Hidezo_1403-211.jpg

はい、お魚系に復帰だよ
ひでぞうご自慢のこの一品

 ・しめさば 400円

いつも思うが
これはもっと食べたい
4人なら1本でも食べられそう

Hidezo_1403-212.jpg

つづいては4年ほど前に
沼津港の港食堂というところで
はじめて食べて大好きになったこれ

 ・あじのなめろう 350円

あのときは丼だったが
酒のアテにもめちゃ旨い

Hidezo_1403-213.jpg

新鮮な海鮮がつづく

 ・えびのぷりぷりマヨネーズ 300円

大好きな一品
名前通り、ぷりっぷり!

Hidezo_1403-214.jpg

そろそろ〆の時間
ごはんもの、丼も魅力だが
みなさんお腹いっぱいだというので

 ・おまかせ寿司 4カン 400円

早くからしゃこ食べたいと
さわぐおじさんいたので
それは残しておいて
まさいはイカだったかな・・

Hidezo_1403-215.jpg

ほんとは最初のほうで
頼みたかったサラダ

 ・ズワイガニとアボガドの
   カリフォルニアサラダ 450円

これもまたズワイガニたっぷりで
すごく旨かった
最後にサラダを食べるというのも
けっこういいもんだよ

さて、これだけ食べて
みんな4〜5杯飲んで
お一人様3000円でおつりがきたよ

めちゃ満足
めちゃ旨かった
めちゃ酔っぱらった


──────────
【訪問日】 2014年3月 
【店名】 魚屋 ひでぞう 立呑み店
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市中央区難波千日前9-1
【最寄駅】 難波駅 徒歩10分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み さかなや
【食べログ】 http://goo.gl/0nftNn
──────────





関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ トマトラーメン
2014/03/13 13:37 |
写真 1

トマトラーメン作ってみた。

過去に2度挑戦して、いずれも失敗
三度目のチャレンジ!

【材料】
 ・チキンラーメン  1袋
 ・缶詰ホールトマト 半缶

【レシピ】
 ・缶詰のホールトマト半缶分に
  水50ccくらい加え、30分ほど煮込む。
 ・鍋に湧かしたお湯でチキンラーメンが
  ほぐれるまで茹でる
 ・煮込んだトマトを追加する
 ・チキンラーメンが適度な茹で具合に
  なるまで煮る(1分弱)
 ・丼に移して食べる。

適当に作ったがスープがかなり旨くて
全部飲んでしまった(汗)

大成功!


■調理日:2014年3月
■KeyWord: トマトラーメン チキンラーメン とまとラーメン

 

関連記事
___________________________
インスタント食品 トラックバック(0) | コメント(2)


■ アルバロンガ 心斎橋
2014/03/11 21:50 |
Albalonga_1403-201.jpg

ミナミやキタの繁華街にある
レストランにはほとんど行かないが
心斎橋にある、ここはとても素晴らしい

 ■アルバロンガ 心斎橋

地下鉄心斎橋駅から
迷わずいけば徒歩3分でいける

前回伺ったのは2010年の秋
ほんとに久しぶりに
ここでランチをいただいた

Albalonga_1403-202.jpg

小さなビルの2階にあるこのお店
エレベータであがって
扉が開くといきなり店内

初めていったときは
ちょっとビックリして
すみません、間違えましたと
いったん下に降りてしまった(笑)

3階にあるリュミエール
とても素敵なフレンチ

Albalonga_1403-203.jpg

週末のランチは
2000円と4000円の2種類
この日は2000円のをお願いした

まずはアンティパスト
日によって盛りの数はちがうが
きょうは6種盛り

野菜中心だけど
ハムとかもあってとても旨い

Albalonga_1403-204.jpg

アルバロンガはパスタが旨い
この日のパスタはこの2種類

 ・紅ズワイガニと水菜
   トマトのスパゲッティ

 ・アスパラとベーコンのカルボナーラ

このカルボナーラは
アルバロンガの超有名レシピ
めちゃめちゃ旨いはず

基本は2種類からひとつチョイスだが
両方を食べられるように頼んだら
簡単にオッケーをいただいた

まず、↑は紅ズワイガニのほう
トマトソースだが
紅ズワイガニの味がとってもよくでて
素晴らしく旨かった!

Albalonga_1403-205.jpg

そしてこちらは
当店ご自慢のカルボナーラ
アスパラとベーコンという
基本の具材をつかった
これまた素晴らしく旨い一品

で、食べ終わったあとに
どちらが旨かったかを
みんなに聞いてみたら
全員一致で

 ・紅ズワイガニのほう

というお答え
いや、マジに
この紅ズワイガニのパスタは旨かった

もちろんカルボナーラも
いつもどおり旨いんだが
蟹の旨さには勝てなかった

Albalonga_1403-206.jpg

パスタの興奮さめやらぬとき
セコンドピアットがやってくる

お魚かお肉からひとつをチョイス
まずお魚メニューはこれ

 ・マナガツオのムニエル
    焦がしバターソース

もう、見事としか言いようの無い
火入れの具合
表面はぱりっとしてて
中はほっこり

Albalonga_1403-207.jpg

そしてまさいチョイスのお肉は

 ・伊賀豚のロースト
   マスタードソース

豚のローストは
上手に火入れするとほんとに旨い
そして、この日の伊賀豚も
パーフェクトな出来映え

マスタードソースもほんとに旨い
いやぁ、満足まんぞく

Albalonga_1403-208.jpg

ほぼ3年半ぶりにやって来たけど
やっぱり旨かったアルバロンガ

この日は6人でのランチ会だったけど
みなさん喜んでくれたよ

心斎橋のあたりで
イタリアン食べたくなったら
やっぱりココだね

あ、でも
予約しておかないと入れないよ

ごちそうさまでした

写真(店頭)


──────────
【訪問日】 2014年3月 
【店名】 アルバロンガ ALBALONG
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区東心斎橋1-19-15 Unagidani Block 2F
【キーワード】 unagidani block 鰻谷 あるばろんが アルバロンガーン アルバロンガ~ン
──────────




  
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ リベルタス(Libertas) 中崎町
2014/03/09 23:09 |
Libertas_1402-101.jpg

中崎町と言う
梅田には近いけれども
とても庶民的な場所に
去年の7月にオープンしたフレンチ

 ■リベルタス (Libertas)

トゥールモンドでしばらく
修行されたシェフのお店

Libertas_1402-102.jpg

ドアを開けてなかにはいると
2人席のカウンターしか見えない

すこし奥にはいると
隠れ家のような素敵な空間が拡がる
中崎町にこんな落ち着いた
スペースがあるなんてちょっとびっくり

Libertas_1402-103.jpg

その素敵なお店で
6人でランチ会をした

この日オーダーしたのは

 ・メニューリベルタス 2940円

『至福のフルコース』と
サブタイトルがついている

まずは前菜

 ・薫製サーモンと焼き茄子のテリーヌ
   ホタルイカと春野菜

いろんな食材が
取り混ぜられていて
バランスもよい

白い泡は大葉の香り
とっても旨いです

Libertas_1402-104.jpg

つづいてはスープ
まさいはスープが好きなので
コースについてるととても嬉しい

 ・沖縄産トウモロコシのスープ

とっても濃厚な味わいで
いいです

Libertas_1402-105.jpg

つづいての一品は
メニューにはこう書いてある

 ・シェフ目利き
   鮮魚のインスピレーション

フルコースの中のお魚料理だが
鮮魚を選ぶのに自信があるのかな

お魚の種類はスズキです

Libertas_1402-106.jpg

最後のメインディッシュ
お肉はこれ

 ・鹿児島県産 茶美豚のロースト
   アンチョビとオリーブ

とっても柔らかくて旨い
ポーションも大きいので嬉しいね

トップの写真はこれを
バックから撮ったもの

さっきのお魚料理もそうだが
トゥールモンドで学んだ
盛りつけを実践している感じ

Libertas_1402-107.jpg

デザート

 ・紅茶のアイスクリームと
   マドレーヌのコンビネーション

そしてお飲物
エスプレッソのダブルをお願いした

Libertas_1402-108.jpg

中崎町という
お洒落な店とは縁のない街に
こんな素敵なフレンチができて
なんだかとっても嬉しい

この日もたくさんの女性が
ランチに来られてて
とってもいい雰囲気だったこのお店

もっともっと素敵なお料理を
出してくれるのを楽しみにしてるよ


──────────
【訪問日】 2014年2月 
【店名】 リベルタス Libertas
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市北区中崎1-4-21 タカヤマ北ビル 1F
【キーワード】 フレンチ 中崎町 トゥールモンド
【食べログ】 http://goo.gl/ItjLwr
──────────





リベルタスフレンチ / 中崎町駅扇町駅天神橋筋六丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 天天海南鶏飯 シンガポール
2014/03/05 22:34 |
Hainan_Chicken_1302-201.jpg

シンガポールの名物料理って
これしか知らなかった

 ・海南鶏飯

海南とかいてハイナンと読む
日本ではハイナン・チキンライスと
一般的に呼ばれている

初めてこれを食べたのは9年前
東京のこのお店

 ・夢飯(ムーハン)

食べ友に薦められて行ったが
すごく旨かったことを
いまだによく覚えてる

シンガポールに行ったら
ぜったいこれ食べるよって
ずっと思ってた

ちなみに大阪では
難波の梁亜楼で食べられる

Hainan_Chicken_1302-202.jpg

海南鶏飯のお店
調べてみたら
いちばん人気はここらしい

 ■天天海南鶏飯
  Tian Tian Hainanese Chicken Rice

マックスウェル・フード・センター
というホーカーズのなかにある
『ホーカーズ』とはシンガポールの
フードコートのようなところ

で、紹介文読んでみると

 昼間は最低30分は並ぶ覚悟が必要
 世界中の旅行者も行列に参加してる
 行列を避けるためには開店直後が狙い目

げげげっ!
並ばなあかんのか・・

しかもホーカーズでは
お料理を受け取ったあと
座る席を探さないといけないという
おまけまでついている

で、もっと調べてみたら

 カトンという住宅街に支店がある
 普通の店舗でゆっくり食べられる
 ちゃんと冷房も効いている

おお、ここ行く〜♪


Hainan_Chicken_1302-203.jpg

マーライオンのところから
地下鉄とバスを乗り継いで
およそ30分
お店はわりと簡単に見つかった

店頭にベンツが停まってる
どうやらベンツに乗ってきた
お客さんが来ているようだ

 ベンツで来るほど旨いのか!

店内はゆったりしていて
行列に並ぶどころか
ひとりで行っても
のんびりとすることができた

お店の入り口はひろくて
外の陽射しがたっぷり入ってくる
もちろん冷房も入ってて気持ちいい

Hainan_Chicken_1302-205.jpg

ここの海南鶏飯は2種類

 ・スチーム
 ・ロースト

そして鶏の大きさが
いろいろあるがこれを選んだ

 ・Chicken Rice for One 5.80ドル
   鶏飯一人前

それのローストをお願いした
ちなみによく写真でみかけるのはこれ

 ・Chicken Rice 3.8 ドル

チキンライスの上にチキンが乗ったヤツ

Hainan_Chicken_1302-204.jpg

オーダーするとき
店員のお姉さんに

 small or big ?

と聞かれてついビッグと答えてしまって
食べきれるかなと心配してた

でも、こんなりっぱなチキンが出てきたよ
ビッグにしてよかった!

盛りの形といい
表面のつやといいすばらしい

そして、香りも素敵
ほんと、めっちゃ旨そうだ!

Hainan_Chicken_1302-206.jpg

じゃあ、さっそく
いっただっきま〜す!

 うひょ〜

皮はぱりっと焼かれてて
お肉はほんと柔らかい
そして、この鶏肉の
味わい深さが信じられないくらい

さすが本場シンガポールで
人気ナンバーワンのお店だね
日本でなんどか食べたやつより
かるく10倍は旨いよ!

Hainan_Chicken_1302-207.jpg

けっこうなボリュームあったけど
旨すぎてあっというまに
ぜんぶ食べてしまったよ

鶏肉はもちろん
チキンライスもほんとに旨い

わざわざ、地下鉄とバスを乗り継いで
やってきた甲斐があった

Hainan_Chicken_1302-208.jpg

いま、シンガポールに
天天海南鶏飯のお店は4店あるらしい

名刺の上から2番目が
きょういったお店
場所的には地下鉄の

  ・Dakota駅

から16番のバスで4つ目
フードコートで何十分も並ぶより
遠くてもこっちに来たほうが
ずっと快適だと思うよ!

Hainan_Chicken_1302-209.jpg

ほんとにみごとな鶏だったので
もういちどアップの写真をどうぞ

たんなる鶏料理が
こんなに旨いとはちょっとビックリ
さすが国民食って感じしたよ

シンガポールに来たら
ぜったい外せないこの一品

天天海南鶏飯

ぜひ、このお店に立ち寄ってね!


■訪問日:2014年2月
■シンガポールの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2014年2月 
【店名】  天天海南鶏飯 Joo Chiat 支店
Tian Tian Hainanese Chicken Rice
【住所】 443 Joo Chiat Road Singapore
【キーワード】 シンガポール 海南 鶏飯 チキンライス 
──────────





関連記事
___________________________
シンガポール トラックバック(0) | コメント(0)


■ 松發肉骨茶 シンガポール
2014/03/03 20:49 |
BakKutTeh_1402-101.jpg

シンガポールでの最初の食事は
ここで朝ごはんを食べることに決めた

 ■松發肉骨茶(ソンファ パクテー)

朝早くから夜遅くまでやってる
パクテーの専門店

BakKutTeh_1402-102.jpg

肉骨茶と書くものの
これはお茶ではない
Wikipediaによると

 ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や
 内臓肉を漢方薬に用いるスパイスと
 中国醤油で煮込んだ料理

とある。

BakKutTeh_1402-103.jpg

このお店のメニューにも
肉の部位によって
いろんな種類がある。

 ・排骨肉骨茶(スペアリブ) SGD 8.50
 ・特級尤骨肉骨茶
 (プレミアムロースカルビ) SGD 9.00
 ・猪腰湯(豚腎臓) SGD 8.50
 ・猪肝湯(豚肝レバー) SGD 7.50

ちなみに1シンガポールドル(SGD)はおよそ80円

排骨肉骨茶が基本のようだが
『特級』という文字に惹かれて

 ・特級尤骨肉骨茶 9.00ドル

を食べることにした

BakKutTeh_1402-104.jpg

こちらが店内

このお店は店外にも
カフェテリアみたいな席があって
この日は風が気持ちよかったので
まさいは外の席で食べた

でも、店内だと厨房も見えて
それもまた楽しかったかも

BakKutTeh_1402-105.jpg

きた〜!

このお店はお料理と引き換えに
お支払をすることになっているので
ここでお代を払う
あとから伝票をよく見ると

 ・Wet Tissue 0.20

も請求されてる(笑)

BakKutTeh_1402-106.jpg

はい、これが『特級尤骨肉骨茶』
上等のカルビ肉を煮込んだやつだよ

めっちゃ、旨そう
いっただっきま〜す!

めっちゃ柔らかい
ほろほろと肉が骨からはずれる

BakKutTeh_1402-107.jpg

肉骨茶以外に

 ・菜心 3.50ドル

を頼んだ
シャキシャキとした感じで
とても美味しい中国野菜
味付けもとてもよい

BakKutTeh_1402-108.jpg

スープを飲んでたら
なかからニンニクがでてきた
せっかくなので、まるごと食べる

あとからあとからでてきて
けっきょく3個も入ってた
全部たべたけど、
このあとまわりの人
臭くなかったかな・・

BakKutTeh_1402-109.jpg

となりの席で食べていた
マダムがサービスのひとを呼んだ

なんだろうと見てたら
やかんにいれたスープを
丼に継ぎ足してもらってる

あ、いいなぁって思ってたら
こちらにもやってきて
スープをたっぷり継ぎ足してくれた

このスープ
旨いからいくらでも飲める
このあともう一回
継ぎ足してくれたので
丼にまるまる2杯くらい飲んだ

BakKutTeh_1402-110.jpg

このスープに
ごはんを浸けて食べると
これまた旨い!

肉を食べ終わったあとは
ごはんをスープにいれて
最後まで食べきった


BakKutTeh_1402-111.jpg

いやぁ〜
ほんとに旨かった
お肉もスープも完食
ごちそうさまぁ〜

朝ごはんでこれだけ食べられると
めっちゃ嬉しいね
シンガポールの人が羨ましいよ

BakKutTeh_1402-113.jpg

このお店はMRTの
Clarke Quay(クラーク・キー)駅の
すぐ近く

ここで朝ごはんを食べたあと
マーライオンまで歩くルートがお薦め

まさいも、このあとゆっくりと
歩いてマーライオンに会いにいったよ

■シンガポールの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2014年2月 
【店名】  松發肉骨茶 Song Fa Bak Kut Teh
【住所】 11 New Bridge Road Singapore
【キーワード】 シンガポール 肉骨茶 パクテー
──────────





関連記事
___________________________
シンガポール トラックバック(0) | コメント(0)


■ はじめてのシンガポール
2014/03/02 15:56 |
Singapore_1402-201.jpg

いままでシンガポールの
チャンギ空港には来たことがあったが
国にはいるのは初めて

アジアのなかでも
これだけポピュラーな国に
まだ行ったことなかったのが
自分でも意外なくらい

Singapore_1402-202.jpg

この日はチャンギ空港の
トランジットで1日弱の時間がある
朝早く着いたので
さっそくMRT(列車)で街にでる

ツーリスト1日パスというのを買うと
地下鉄やバスに一日乗り放題
これで10ドル(別にデポジット10ドル必要)
シンガポールドルはおよそ80円なので
だいたい800円で乗り放題だ

Singapore_1402-203.jpg

これがMRTというやつ
Mass Rapid Transitの略で地下鉄だったり
高架鉄道だったり

Singapore_1402-204.jpg

さすがシンガポール
列車も新しいし車内もとても綺麗
車内ではものを食べるのはもちろん
水を飲むことも禁止されてるらしい

Singapore_1402-205.jpg

列車をおりて街に出る
街の風景はまったくアジアらしくなく
欧米の街を歩いてるような
錯覚すら覚えるような感じ

この写真一枚見せて
ここはロサンゼルスだよといっても
だれも疑わないね(笑)

Singapore_1402-206.jpg

これはシンガポール川
Clarke Quay(クラーク・キー)と
呼ばれるあたりの風景
川には観光船が頻繁に行き来する

この風景をみるとアムステルダムの水路を思い出す
でも、よく見ると川の水の色は
アジア的な茶色に近い色だ

Singapore_1402-207.jpg

クラーク・キーから徒歩10分ほど
シンガポールでもっとも有名な
ここに到着する

 ・Merlion(マーライオン)

真っ白なライオンが
海にむかって水を吐いている

Singapore_1402-208.jpg

このマーライオン
世界3大がっかりのひとつ
と言われている(笑)
ちなみに他の二つは

 ・コペンハーゲンの人魚姫の像
 ・ブリュッセルの小便小僧

らしい
しかし、このまわりに集まっている
観光客はみなとても楽しそうで
がっかりした雰囲気ではない

マーライオンをバックに
記念写真を撮る団体も
とても嬉しそうな表情をしていた
まさいもべつにがっかりしなかった

Singapore_1402-209.jpg

本家マーライオンのうしろに
反対方向を向いている
ちびマーライオンがいる

こちらは小柄だが
本家よりキリッとした表情だ

Singapore_1402-210.jpg

むこうに見えるすごい建物
3つのビルの上に
大きな舟が乗っている

これが最近人気急上昇の

 ・マリーナ・ベイサンズ

という高級ホテル
さっきのちびマーライオンの
後方にみえているが
マリーナ湾の入り江をはさんだ
反対側にある

Singapore_1402-211.jpg

マーライオンから歩いて
およそ20分で到着する

下から見上げると
やっぱりすごいね!
未来都市的なカッコ良さがある

ホテルのうえに乗っかってる
舟は空中庭園「サンズ・スカイパーク」で
シンガポールを一望することができる

そこにはプールもあって
地上200メートルという
世界一高いところにあるプール
すごいよね〜!

Singapore_1402-212.jpg

このあと、つぎの目的地に
MRTとバスを乗り継いで向かう
どこの国にいっても
バスに乗るのはちょっと勇気がいるが
最近はGoogleマップが乗り継ぎとか
全部教えてくれるのですごく楽

このときもちゃんと時間通りに
番号通りのバスがやってきたので
安心して乗ることができた

Singapore_1402-213.jpg

バスの車内はとても可愛い雰囲気
そしてすごく清潔感がある
大阪の市バスよりよっぽど綺麗

バスの運賃もツーリストパスで
支払うのでとても安心だ

シンガポール国内には
およそ10時間の滞在だった
短い時間だったがとても満喫できた

うわさ通りどこにいっても
とっても綺麗で安心な街だったよ


■訪問日:2014年2月
■シンガポールの話 ぜんぶ




関連記事
___________________________
シンガポール トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ