English | Top | RSS | Admin

2013.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2013.11


■ 日清焼そばUFO の美味しい作り方
2013/10/25 13:23 |
UFO_1310-101.jpg

インスタント麺のジャンルで
カップ焼そば』というものがある

作り方は誰でも知ってると思うが
『焼そば』というのに焼かない

お役所や主婦連が『不当表示』だと
騒がないのが不思議なのだが

 ・お湯をかける
 ・お湯をすてる
 ・ソースを混ぜる

という調理法が基本
いや、これを調理と言うのかも疑問

UFO_1310-102.jpg

このカップ焼そば業界で
人気ナンバーワン(※注)の

 ・日清焼そばUFO

を年に1〜2回くらい食べるが
正直、あまり美味しいと感じない
いや、正確に言うと

 食べ始めは旨いが
 だんだんイヤになってくる

あるいは

 ソースは旨いが
 麺が旨くない

ってな感じだ。

UFO_1310-103.jpg

しかし、これは真実なのだろうか?

と疑問がわいてきたので
メーカー推奨の調理法ではなく
独自の調理法で試してみることにした

今年の7月にチャレンジした

 ・日清焼そば の美味しい作り方

で記載したのと同じ方法でやってみる

1)たっぷりのお湯で60秒茹でる。
  日清焼そばは90秒だが、UFOは60秒
2)お湯ごとざるにあけ、冷水で締める
3)熱したフライパンにごま油大さじ1と七味唐辛子。
4)まず、具(豚肉・海老・野菜など)を炒める。
  具を炒める時、ウスターソースとかで
  味付けするほうがよい
5)つぎに茹でた麺をいれ、強火で炒める。
6)ソースをかけ、全体に絡める。
7)最後に紹興酒を大さじ1いれ、
  アルコールと一緒に余計な水分を飛ばす。
8)お皿に盛りつける。

という手順。
以下、詳細に解説する。

UFO_1310-104.jpg

1)たっぷりのお湯で麺をゆでる

麺はカップの中でお湯をかける
のではなく、鍋でちゃんと茹でる。

茹で時間は60秒
日清焼そばの場合は90秒だったが
こちらは60秒でよい

この茹で時間はとても重要なので
キッチンタイマーできっちんと計ること!

2)お湯ごとざるにあけ、冷水で締める

60秒たったらすぐに
お湯ごとざるにあけ、冷水で締める
これで、麺が引き締まり弾力が出る


UFO_1310-105.jpg

3)熱したフライパンにごま油大さじ1と七味唐辛子。
4)まず、具(豚肉・海老・野菜など)を炒める。

焼そばはやはり具が無いと美味しくない
きょうはありあわせの

 ・豚肉小間切れ
 ・しいたけ
 ・ピーマン

を使った。
熱したフライパンで具を炒める。
具を炒める時、ウスターソースで
すこし味付けするほうがよい
 ※添付のソースは麺の分しかないから

UFO_1310-106.jpg

5)つぎに茹でた麺をいれ、強火で炒める。

いったん具を取り出して
つぎに麺を炒める

このとき、フライパンが汚れてたら
いったん洗って、再度十分熱すること
これをしないと、麺が焦げ付く

具を取り出さないで
麺を一緒に炒めてもよい

ごま油大さじ1と七味唐辛子をいれて
十分熱くなってから、麺を投入
麺が温まる程度でよい

6)ソースをかけ、全体に絡める。

取り出した具をもどし
添付のソースを(麺にかけて)からめる

UFO_1310-107.jpg

7)最後に紹興酒を大さじ1いれ、
  アルコールと一緒に余計な水分を飛ばす。

ネットで見た調理法にはあったが、
このステップは効果があるのかどうか
よくわからないので、省いてもよい

8)お皿に盛りつける。

はい、出来上がり!

けっして、もとのカップに戻してはいけない
見栄えも旨さに影響するので
ちゃんと陶器のお皿に盛る

UFO_1310-108.jpg

さて、これは旨いのかどうか
ちょっとドキドキする

麺をまぢかで見ると
たしかにカップ焼そばとは
思えないような出来映え

さっそく、一口いただきま〜す

わ〜ぉ、めっちゃ旨いじゃないかっ!

麺がすごくモチモチしていて
まるで生麺のような食感
これがもともとカップ麺だったとは
にわかに信じられないくらい
まったく別物って感じの旨さだ

美味しい作り方で作った
日清焼そば
よりさらに旨い♪



UFO_1310-109.jpg


さて、最初に日清焼そばUFOは
人気ナンバーワンと書いたが
調べてみると調査によって
人気はばらついているようだ。

・マイナビニュース
 ここではUFOがダントツ(42.9%)の首位

・Exciteニュース
 こちらでは僅差で
 ペヤング ソースやきそば(29.4%)

そして、北海道では『やきそば弁当』という
聞いたこともないやつがシェア50%


カップ焼そばソムリエの
焼そば博士によると


 サッポロ一番
 オタフクお好みソース味焼そば

というのが別格なくらい旨いらしい
こんどそれを美味しい作り方で
作ってみようと思う♪


■日清焼そばの美味しい作り方
■チキンラーメン・カルボナーラ
■実践日:2013年10月
■KeyWord: 日清 焼そば UFO カップ 焼きそば やきそば ヤキソバ レシピ 簡単 旨い インスタント



       
関連記事
___________________________
インスタント食品 トラックバック(0) | コメント(3)


■ Fogo de Chão / Vila Olimpia
2013/10/18 03:02 |
Fogo_de_Chao_1310-201.jpg



『肉祭』

まさにこの言葉が
最適な一夜だった



Fogo_de_Chao_1310-202.jpg

前回のブラジルを訪問時
いろいろなブラジル料理を
堪能したが、
ひとつだけ心残りがあった

それは『シュラスコ』を
食べに行けなかったこと

その無念を晴らすべく
今回は最初からココを
リクエストしていた

 ■Fogo de Chão / Vila Olimpia

サンパウロで最も有名な
シュラスコのお店

Fogo_de_Chao_1310-203.jpg

シュラスコとは
肉のかたまりをローストして
表面の焼けたところから
削るようにカットして
いただくとてもシンプルな料理

ここではすべての部位を
焼いてくれるが、その中でも
お薦めが赤字で記されている

肉は向こうから
勝手にやってくるが、
こちらからリクエストもできる。

Fogo_de_Chao_1310-204.jpg

肉はわんこそばのように
次々に勝手にやってきて
普通のひとなら食べきれなくなる

その時に使うのが
このCDみたいなヤツ

 緑:肉おねがいします!
 赤:いまはけっこうです

ゆっくり食べたいときは
赤色にしておけば
肉は黙って去って行く

Fogo_de_Chao_1310-205.jpg

まず最初に
このお肉がやってきた
なんだろうと聞いてみると

 23: Costela Premium / Premium Beef Ribs

おお、いきなりプレミアム!
楽しみだ〜

Fogo_de_Chao_1310-206.jpg

最初の肉を食べようと
ナイフフォークを取る暇も無く
次のがやって来た

 Lamb

これは牛肉ではなく
ラム肉だ!

こちらが日本人だとわかると
サーブのおじさん

 『ひつじ、ひつじ』

と嬉しそうに言ってたよ♪

Fogo_de_Chao_1310-207.jpg

左側が
Premium Beef Ribs
めっちゃレアで旨そう!

そして、右側が
ラム肉

Fogo_de_Chao_1310-208.jpg

ひとくちめは
最初にやってきた
プレミアムリブ

いっただっきま〜す

 おお〜っ!
 おおお〜っ!

めっちゃ柔らかくて
めっちゃうまい♪
もう、最高っ。

Fogo_de_Chao_1310-209.jpg

肉があまりにも早く
つぎつぎやってきそうなので
最初に野菜をもらってくることにする

お店の真ん中に
大きなカウンターがあって
そこに野菜やらいろんなものが
並べられている

Fogo_de_Chao_1310-210.jpg

肉ばかり食べてると
苦しくなるので
たっぷり野菜とかを
もらってきたよ

この野菜類は取り放題

Fogo_de_Chao_1310-211.jpg

つづいてやってきた
これまた旨そうな肉

 7: Picanha / Prime cut of the Top Sirloin

ブラジル友によると
もっとも旨い部位らしい

Fogo_de_Chao_1310-212.jpg

そしてこれ
これも超旨い部位らしい

 9: Ancho Premium / Prime cut of the Ribeye

もう、嬉しくてしょうがない♪

Fogo_de_Chao_1310-213.jpg

この左側の大きいのが
一番旨いという

 Prime cut of the Top Sirloin

そして、右側が

 Prime cut of the Ribeye

いや〜、もう
いうことない!

どっちのお肉も
柔らかくて味があって
めちゃめちゃ旨い

Fogo_de_Chao_1310-214.jpg

そして
つづいてやって来た肉は

 10: File Mignon / Tenderloin

よくステーキ屋さんで
フィレミニヨンっていって
喜ばれる部位

嬉しすぎて
カット後の写真撮り忘れ

Fogo_de_Chao_1310-215.jpg

最初にビールを頼んで以来
肉を食べることに
精神を集中していたので
追加の飲み物頼むのを
すっかり忘れていた。

ちょっと気持ちが
落ち着いたところで追加オーダー

 ・カイピリーニャ

もちろん、頼んだのは
ブラジル名物のカクテル
カシャーサというお酒を
ベースにレモンと甘みを
追加したもの

Fogo_de_Chao_1310-216.jpg

いままでの肉は
串にささってきたけど
こんどのはトレイに乗って
やって来た

 22: Cupim / Hump

これはとても珍しい部位
牛のこぶの肉

Fogo_de_Chao_1310-217.jpg

これがHumpのカット肉
一見パサパサしてるように
見えるけれど、ぜんぜん

とってもジューシーで旨い

すぐに分解してしまうような
肉質なので、トレイで来たらしい

Fogo_de_Chao_1310-218.jpg

次にやってきたのは
なんか細長い肉

 24: Assado de Tira / Short Ribs

ここは焼肉などで
骨付きカルビとしてでてくる
部位のようだ

Fogo_de_Chao_1310-219.jpg

たしかにカットしてみると
骨付きカルビみたいなかんじ

脂が乗っていて
これまた絶品だよ

Fogo_de_Chao_1310-220.jpg

こんどはまた
豪華な感じの肉がやってきた

 8: Alcatra / Top Sirloin

だれでもよく知ってる
サーロインステーキにするやつ
それをそぎ切りにする

Fogo_de_Chao_1310-221.jpg

いやぁ、めっちゃ綺麗なピンク
ほんまに見事な焼き具合やね
完全なレアやけど
中までちゃんと温かい

もう、馬杉!

Fogo_de_Chao_1310-222.jpg

豪華なサーロインステーキの次は
かわいらしい骨付きがやって来た

 Lamb Chop

これも牛ではなくラム
また、『ひつじ、ひつじ』と
繰り返していったよ(笑)

Fogo_de_Chao_1310-223.jpg

まさいはラムが大好きで
そのなかでもこの部位が
好きなんだけど、
残念ながら、これは焼き過ぎ

この日唯一残念な肉だった

Fogo_de_Chao_1310-225.jpg

もういっぱい
カイピリーニャをもらおうかと
ちょっと悩んだが
きのう飲み過ぎて
夜、頭痛かったので
我慢してお水をもらった

ガス入りのとっても味のある
旨い水だった。

Fogo_de_Chao_1310-226.jpg

そろそろフィナーレが
近づいてきた

これはまさいがリクエストしたやつ

 13: Ponta de Agulha / Beef Ribs

ビーフリブ
そう、あばらのところのお肉
実はこれ、お店の入り口で
ぐるぐる回りながら
ローストされていたやつらしい

この部位は大きすぎて
串で運べないらしく
トレイに乗ってやってきた

Fogo_de_Chao_1310-227.jpg

いやー、これまた旨い
これだけ次々やってきても
どれも美味しく食べられる

なんだか不思議な感じだよ

Fogo_de_Chao_1310-227.jpg

あ〜、喰ったくった!

 牛肉や
 つわものどもが
 夢のあと

ごちそうさまぁ!

Fogo_de_Chao_1310-228.jpg

デザートはいらないと思ってたけど、
このブラジル名物、美味しいくて
軽いからぜひっ!

と薦められた

Fogo_de_Chao_1310-229.jpg

クリームの上にかけてくれたのは
クレームド・カシス

カメラを向けると
かならずポーズをとってくれる
これがブラジル魂だね

Fogo_de_Chao_1310-230.jpg

とっても爽やかな
フルーツクリームって感じ

ぜんぜん重くないので
大量の肉のあとでも
美味しくいただくことができたよ

それにしてもこれだけの
大量のお肉を食べても
おなかがもたれない。

日本の肉のように
脂ぎってないから
できるんだろう

Fogo_de_Chao_1310-231.jpg

このシュラスコ食べ放題
お勘定が心配だと思うが

 ・シュラスコ 108レアル
  (野菜バー込み)

およそ5千円
飲み物とか全部いれても
7千円くらいだった

ここはサンパウロのシュラスコの
お店の中ではとても高いほうらしく
30分ほど郊外にでると
この半額くらいで食べられるらしい
いいないいな!

Fogo_de_Chao_1310-232.jpg

さいごにもういちど
本日のおさらいを!

 23: Costela Premium / Premium Beef Ribs
 xx: Lamb
  7: Picanha / Prime cut of the Top Sirloin
  9: Ancho Premium / Prime cut of the Ribeye
 10: File Mignon / Tenderloin
 22: Cupim / Hump
 24: Assado de Tira / Short Ribs
  8: Alcatra / Top Sirloin
 xx: Lamb Chop
 13: Ponta de Agulha / Beef Ribs


牛さん、どうもありがとう♪


■ブラジルの話 全部


──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 Fogo de Chão / Vila Olimpia
【ジャンル】 シュラスコ
【住所】 Av. dos Bandeirantes, 538 - Vila Olímpia, São Paulo
【キーワード】 ブラジル Brazil Brasil Churrasco シュラスコ
──────────





Exibir mapa ampliado
関連記事
___________________________
ブラジル トラックバック(0) | コメント(0)


■ Wolfgang's Steak House - Times Square
2013/10/17 23:42 |
Wolfgang_stake_1310-201.jpg

いままで食べた最高のTボーンステーキは
ニューヨークはブルックリンの

 ・Peter Luger Steak House

の肉だ
ここでレアでオーダーしたステーキは
ほんと最高だった

ところがこのお店、人気がありすぎて
直前に予約をとることが難しい
それにブルックリンと言う
マンハッタンの中心からちょっと離れた
場所にあるので、なかなか行けない

Wolfgang_stake_1310-202.jpg

しかし、実はPeter Lugerとまったく同じ
Tボーンステーキを食べられるお店が
マンハッタンにもあるのだ

 ■Wolfgang's Steak House

このお店、Peter Luger Steak Houseで
41年間もヘッドウェイターを勤めた
Wolfgang Zwienerという人が独立して
2004年に開業したお店だ

Wolfgang's Steak Houseはすでに
マンハッタンに4店あるが
Times Squreのお店にいった
全面ガラス張りのとてもモダンなおっ店

Wolfgang_stake_1310-203.jpg

この日は3人で訪問したのでメインの肉以外にも
前菜系を頼んでみる

まずはサラダ

 ・Wolfgang's Salad $13.95

シーフード、肉そして野菜が
バランスよく混ざっているサラダ

渇いた喉をビールで潤しながら
サラダを食べる

Wolfgang_stake_1310-204.jpg

引き続き、シーフード

 ・Seafood Platter 時価

オーダーするときに値段を聞いたが
忘れてしまった

けっこうなボリュームだが
これを食べながら肉が焼けるのを待つ

いい感じでお腹が活動を始める
とても旨い海鮮だがまだまだこれは前座だ

Wolfgang_stake_1310-205.jpg

そしていよいよ真打登場

 ・Steak For Three $146.85

1人あたり50ドルくらいのT born Steak
メニューの注釈にこう書いてある

 U.S.D.A Prime Dry Aged
  (In our own aging box)

In our own aging box
Peter Lugerと同じ仕入れ、同じ熟成方法、
これがこのお店の売りなのだ

お皿を傾けて余分な脂をしたに流す
という配膳のしかたも同じだ

Wolfgang_stake_1310-206.jpg

ウェイターさんが最初だけ
肉をそれぞれにとり分けてくれる

もちろん、真ん中あたりの
いちばん美味しい部分を
いちばん最初にお皿にわける

これもPeter Lugerと同じ

Wolfgang_stake_1310-207.jpg

レアで頼んだお肉の中はこんな感じ
写真で見るとすごく赤いが
実際はややピンクな感じだ

それにしてもこの厚さ
壮観だよね

Wolfgang_stake_1310-208.jpg

じゃあ、さっそく
いただきま〜す!

う〜ん!

と唸ってしまうほど旨い
ほんとに柔らかくて
そして、肉の旨さが感動的だ

レアで中はピンクだが
十分温かくなっているので
生肉を食べているのとはぜんぜんちがう

Wolfgang_stake_1310-209.jpg

最初にたのんだビールのジョッキは
あっという間に空っぽになったので
つづいてマルガリータをお願いした

With Saltと頼んだはずだが
どういう訳か、Without Saltででてきた
米国人は塩分過多をとても心配するので
これが標準なんだろう

Wolfgang_stake_1310-210.jpg

旨いカクテルを飲みながら
ひきつづき肉を食べる

この写真は野球で言うと
3回裏が終わったあたり

まだまだ、これからだ

Wolfgang_stake_1310-211.jpg

ほんとに旨い肉なので
すごい勢いで食べる
どんどん食べすすむと
Tボーンがはっきり見えてくる

この写真はいよいよ最終回
9回表にはいったあたりだ
あと残るは骨にくっついた肉だけだ

Wolfgang_stake_1310-212.jpg

ついに試合終了
完勝だ!

いやぁ、ほんとに旨かった
Wolfgang's Steak Houseの肉
すなわち、Peter Lugerの肉

やっぱりここのステーキは世界一だ
Wolfgang's Steak Houseあるいは
Peter Luger Steak Houseの
肉を喰わずしてステーキを語るなかれだ

ごちそうさまでした♩

注)この日は3人でSteak for Threeを頼んだが
普通の人なら、Steak for Twoで十分な量がある

──────────
【訪問日】 2013年10月
【店名】 Wolfgang's Steak House - Times Square
【住所】 250 West 41st Street New York, NY 10036
【キーワード】 ウォルフギャング ピータールーガ ステーキ T born Steak Tボーンステーキ ニューヨーク マンハッタン  New York Manhattan
──────────



関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ もつ幸(もつこう)
2013/10/16 01:59 |
Motsuko_1310-101.jpg

博多へ行くのは楽しみだ
博多にはほんとにいろんな
九州名物料理がある

 鶏の水炊き
 呼子のイカ
 もつ鍋
 博多ラーメン

いずれも特徴があって旨い

Motsuko_1310-102.jpg

先日、博多初訪問の人と
会食をすることになったので
博多らしいものをと思い
リサーチして、ここを見つけた

 ■もつ鍋専門 もつ幸

『もつこう』と読む
別店で『もつさち』と読むお店も
あるらしいので注意

Motsuko_1310-103.jpg

もつ幸のレビューを見てると
予約しないとかなり待つようなので
ちゃんと予約した

予約は基本4人以上なのだが
3人でも90分限定なら可

店頭で行列している日も多いそうだが
この日は比較的空いていた

Motsuko_1310-104.jpg

まずはこれをオーダー

 ・もつ鍋 ひとり1000円

↑は3人前
これに追加の具を
いくつか頼んだ

 ・豆腐 半丁 200円
 ・水ぎょうざ 10こ 400円

とか

もつ幸の鍋は
餃子の皮が上に
のってるのが特徴

これでとろみをつけるらしい

Motsuko_1310-105.jpg

スープが煮え始めた頃
お店のお姉さんが
やってきて
具をかき混ぜたり、
餃子の皮を沈めたり

毎日やってるとはいえ
とても手際がいい

Motsuko_1310-106.jpg

ほぼ出来上がりの状態
ひとくち餃子だけは
皮が透明になるまで待つ

美味しそうだねぇ〜
鍋のできあがりまでの
このひとときが
よりいっそう食欲を増進してくれるね

Motsuko_1310-107.jpg

はい、小鉢にとって
さぁ、いっただっきま〜す!

もつ鍋は
いっぱんにこってりしてるが
もつ幸の鍋はあっさりしてる

もともとスープが
あっさり系なうえに
特製のぽんずをつけていただく

もつ鍋特有のエグさがなう
とっても旨い
人気がでるはずだねぇ〜

Motsuko_1310-108.jpg

さっき鍋にいれた一口餃子
これを焼いた焼き餃子も
ここのお店の人気メニュー

 ・焼き餃子 10こ 400円

小さいけれど
お肉はぎっしりつまってて
とても旨い!

Motsuko_1310-109.jpg

美味しいもつ鍋と
餃子をいただいて
ホッと一息つきながら
壁のメニューを眺めてると
こんなのがあった

 ・ぽんぽん 550円

博多の人でも
みんな知らないらしく
横に説明書きがある

 牛の大動脈と
 ニラの塩こしょう炒め

なんだかわからないが
面白そうなので
頼んでみた

Motsuko_1310-110.jpg

はい、これがぽんぽん

コリコリした牛の大動脈と
ニラの取り合わせが絶品
焼酎のアテに最適!

Motsuko_1310-111.jpg

鍋の〆は
麺かごはんを入れるのが定番

もつ幸の鍋は
太めのコレを入れる

 ・ちゃんぽんめん 200円

お姉さんがスープの量を
調節して麺を投入する
あっというまに完成

いやぁ、モツの味がたっぷり
しみ込んだちゃんぽんめん
最高に旨いよ〜!

しあわせな気分♪

Motsuko_1310-112.jpg

この日は3人で
もつ鍋6人前と追加の具
そしてチャンポン2玉で
ちょうどおなかがいい感じ。

こってりもつ鍋は
食べるのにけっこう苦労するが
もつ幸のはほんとに
あっさりしていて
そしてモツのいい味が
でてるので、ほんとに旨かった
あっという間に完食

すてきなもつ鍋の
お店に出会うことができたよ

ごちそうさま!

──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 もつ幸(もつこう)
【ジャンル】 もつ鍋
【住所】 福岡市博多区綱場町7-14
【キーワード】 博多 中州 もつ モツ
──────────





大きな地図で見る

もつ幸もつ鍋 / 呉服町駅中洲川端駅千代県庁口駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(1)


■ さしみや五坪  鯛ラーメン
2013/10/15 16:36 |
Gotsubo_1310-101.jpg

久しぶりに飛行機で東京に着いた
すこし時間の余裕があったので
蒲田で遅めのランチを食べようと
いろいろ検索してみた

ところがこの日は月曜日
行きたいと思ったお店が
軒並み定休日

がっかり・・・

とすごくがっかりしてたときに
見つけたこれ

 ・鯛ラーメン 500円

へぇ〜
鯛めしならよくあるけど
鯛ラーメンなんて初めて

Gotsubo_1310-102.jpg

お店の名前は

 ■さしみや五坪

ランチタイムをすこしすぎて
ガラガラの店内は立飲み風

 さしみやならではの
 鯛を使用したコラーゲンたっぷりの
 柚子風味のスープです

とラーメンの説明書きがある

Gotsubo_1310-103.jpg

のんびり待ってたら
出てきたのはこちら

うんうん
柚子の風味がとても美味しそう
まず、スープをひとくちいただく

 うん、旨い!

鯛で出汁をとった
塩味系のあっさりスープ

Gotsubo_1310-104.jpg

じゃあ、いただきま〜す♪
麺も適度にコシがあり
とっても旨い

あっというまに完食

スープもとても旨かったので
ぜんぶ飲み干してしまったよ


Gotsubo_1310-105.jpg

食事しながら
お店のおねーさんと話した

やはり夜は立飲み屋さん
店名にもあるように
お刺身が得意なお店らしい

夜メニューある

 限定7色パスタ
  五坪風ボロネーゼ 550円

ラーメンが旨かったので
夜のこれも興味津々

こんどはぜひ
夜に立飲みに伺いたいね!


Gotsubo_1310-106.jpg


──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 さしみや五坪
【ジャンル】 立ち飲み ラーメン
【住所】 東京都大田区蒲田5-23-5
【キーワード】 ラーメン 蒲田
【食べログ】 http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13024091/
──────────





大きな地図で見る

さしみや五坪立ち飲み居酒屋・バー / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 中国料理 丹甫
2013/10/08 00:21 |
Tanbo_1310-101.jpg

2011年12月に初めてランチ
してから
なんどでも行きたいと思うが
ちょっと遠くてなかなかいけない

ギトギトの中華とは
一線を画す繊細系中華

 ■中国料理 丹甫 堺・宿院

2013年3月のディナー以来
7ヶ月ぶりの訪問

Tanbo_1310-102.jpg

阪堺電気鉄道に乗って行く
この日は6人が集まったが
いろいろなルートでやって来た

天王寺から乗ってきた人
恵美須町から乗ってきた人

そして、環状線の新今宮で降りて

 南霞町(みなみかすみちょう)

というディープな駅から
乗ってきた猛者もいる

めざすは『宿院駅』

Tanbo_1310-103.jpg

この日いただいたのは

 ・お昼のコース 2500円

ほかにおまかせ5000円コースもある
まずは前菜盛り合わせ

『揚げたピータン』なんて初めて
すごく美味しかったよ

いつものことながら
いきなりガツんと来る

Tanbo_1310-104.jpg

つづいての汁ものは

 ・季節の薬膳煮込みスープ

豚バラとか
穴に豆をいれた蓮根とか

とても健康によさそう
ちょっとおでん風の味付け

Tanbo_1310-105.jpg

お次の一品
中国語で書くと

 ・千層白菜猪肉崧

これを見てもなんだかわからないが
日本語のメニューは

 ・白菜と豚肉のミルフィーユ蒸し

うん、コレならわかる
絶妙な味付けで
ほんとに旨い!

Tanbo_1310-106.jpg

そろそろコース料理も
クライマックス
つづいての一品は

 ・蒸し豆腐のあんかけ
   なすと梅が入った
    香港風チリソースで

いやぁ〜
もう、なにも言うことなし!
旨すぎて言葉にならない

Tanbo_1310-107.jpg

前回のランチの〆は
感動的な旨さの担担麺だった
今回の〆はこれ

 ・熊本県産『利平』栗と
   ピータンのお粥 香港風

たまたま、つい先日
横浜の中華街で朝粥を食べた
あれも旨かったが
きょうのお粥はそれ以上に旨い
デリケートな塩味が最高

Tanbo_1310-108.jpg

最後はデザート

 ・西檸杏仁豆腐
   杏仁豆腐
   フレッシュレモンを添えて

前菜から始まって
最後のデザートまで
完璧なお料理の品々

今回のランチコースも
ほんとに大満足だったよ

Tanbo_1310-109.jpg

そして最後の珈琲
これまた香り高くて
とっても旨い

最後まで手抜き無し
パーフェクト!

Tanbo_1310-110.jpg

ランチコースは
2〜3ヶ月でメニューがかわる
今のコースは10月〜12月

また、年が明けて
新メニューになったら
ぜひ食べに行きたいねぇ

──────────
【訪問日】 2013年10月
【店名】 中国料理 丹甫
【ジャンル】 広東料理
【住 所】 堺市堺区大町東2-1-27 ハークスビル1階
【最寄駅】 阪堺電鉄 宿院駅 徒歩1分
【キーワード】 中華 チャイニーズ Chinese 
【備 考】金土はコースのみ(お昼も)
【食べログ】http://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 中華麺飯料理 ライオン飯店
2013/10/04 08:03 |
Lion_Hanten_1309-101.jpg

天満には人気の中華系のお店が
けっこうたくさんある。

久しぶりに
ひとり夜ごはんすることになったので
ここでごはん食べることにした

 ■中華麺飯料理 ライオン飯店

食べ友に教えてもらって行って
まさいのナンバーワン中華に
なったお店


Lion_Hanten_1309-102.jpg

中華は多人数でシェアするのが基本
なのでひとりごはんの時
メニュー選びに苦労する

麻婆豆腐と白ごはんを
お願いしようかと思ったが
人気料理メニューをみてると
どれも美味しそうで
迷いがでてしまった・・

Lion_Hanten_1309-103.jpg

悩みに悩んだ末に
選んだ一品はこれ

 ・ライオン飯店大名物
  五目あんかけやきそば 800円

ライオン飯店大名物ってのが
なんだかとっても可笑しい

Lion_Hanten_1309-104.jpg

かたいめの麺の上に
五目あんかけがのってるので
麺にしっかり味がなじむように
上から下からぐちゃぐちゃに
混ぜ合わせる

だいぶ時間をかけて混ぜる

Lion_Hanten_1309-105.jpg

しっかり混ざったところで
じゃあ、いただきま〜す!

これ、もう絶品!
最初から最後まで
ほんとに旨い。

ライオン飯店大名物っていう
能書きはほんとに
その通りだと思うよ!

Lion_Hanten_1309-106.jpg

あんかけ焼そば以外に
もうひとつ注文した

 ・人気点心あつあつの
  小籠包 4個 550円

小籠包は大好きで
台湾でも食べたし
北京でも食べたし
東京でも大阪でも・・

天満でも何軒かで食べた

Lion_Hanten_1309-107.jpg

台湾や中国では
小籠包はとても安いが
日本の有名店はかなり高い

でも、天満の中華では
けっこうリーズナブル

ここの小籠包も
あつあつのものを
火傷に注意しながら
スープをこぼさないように
いただく。

旨いっ!

中華のひとり飯は
けっこう難しいが
メイン1皿、点心1皿っていう
チョイスはなかなかイケルね!

これからもひとり飯の日には
ついついライオン飯店に
足が向いてしまいそうな予感


■前回のライオン飯店

──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 中華麺飯料理 ライオン飯店
【ジャンル】 中華 
【住所】 大阪市北区池田町7-7 好きやねん天満ビル 1F
【キーワード】 天満 Chinese チャイニーズ
【食べログ】 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27009169
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■ AN NGON アンゴン
2013/10/03 19:03 |
An_Ngon_1308-101.jpg

6月にベトナムに行って以来
Facebookで友だちがいっぱい増えた
多くはベトナム人の友だちだけど
ベトナム繋がりの日本人も数人

そのなかでも特に
仲良くしてくださってる
大阪のHさんと夜ごはんしてきた

もちろん、ベトナム料理♪

An_Ngon_1308-102.jpg

伺ったお店はこちら

 ■アンゴン 大阪・南船場

大阪にもいっぱいベトナム料理店
あるけれど、やっぱりここが一番

まずは、

 ・BIA SAIGON SPECIAL 700円

でカンパーイ!
ん〜、日本でベトナムビール飲めるの
嬉しいけどめちゃ高いね。

ベトナムなら15Kドン(80円)くらいだよ
10倍もするんだね(汗)

An_Ngon_1308-103.jpg

最初にいくつか頼んだうち
まず、これがでてきた

 ・あさりの激辛レモングラス炒め 

いやぁ、いきなり旨いね

あさりの旨味に
唐辛子の辛さと
レモングラスの爽やかさ
そんなに激辛って感じではなかった

An_Ngon_1308-104.jpg

おたがいに
ベトナムに行った目的も
場所や時期も違うけれど
やっぱり共通の話題があるので
めっちゃ話しが弾む

二品目はこれ

 ・桜海老とトウモロコシの
   ネギチリ炒め

これ、食べるのめんどくさいけど
けっこう旨い。
ビールのアテに最適

An_Ngon_1308-105.jpg

こちらは名前不明
『海老とおこげ』みたいなん

ベトナムのNinh Binhにいったとき
『おこげ』が名物だったけど
その地方のお料理かな・・

An_Ngon_1308-106.jpg

このアンゴンは
ほんとにメニューの種類が多い
一冊の本のようになったメニュー
ぜんぶ見るだけでもたいへん

そのなかで、いちばん目を引いた
お料理がこちら

 ・バインイット
   海老のもちもち蒸し団子

これは旨い!
もちもち具合といい
絶妙な味付けといい
この日、最高の一品だった

An_Ngon_1308-107.jpg

ダナンでBa La Lot(バラロット)という
お料理を食べたがこれはそれに
すこし似ているのかもしれない

 ・ベトナム屋台の焼きつくね

日本の焼き鳥屋さんのつくねも
旨いが、これはまたひと味ちがう
肉にもベトナム風の下味
そして、ソースももちろんちがう

ほんとにビールにあうお味だねぇ

An_Ngon_1308-108.jpg

つづいて出てきたのはこれ

 ・ポッチン
   下町の米餅の卵焼き

現地では見かけなかったけど
こういうお料理もあるんだね
ベトナム料理、やっぱりソースが
絶妙だね。
ほんとお料理を引き立てる

An_Ngon_1308-109.jpg

これを初めて見たとき
え〜、これがベトナムのお料理?
って思ったけど
これがまた旨いんだよね

 ・厚揚げ肉詰め トマト煮込み

ビールのアテにもなるし
ごはんといっしょに食べても美味しい♪

An_Ngon_1308-110.jpg

ベトナムの市場に行くと
どこにいっても鶏を売ってる
鶏肉もだけど、生きた鶏も
だから、鶏料理ってほんと新鮮

 ・ベトナム風フライドチキン

旨いのでいくらでもお腹にはいる

An_Ngon_1308-111.jpg

ベトナムの麺といえばフォー
でも、きょうはちょっと違うやつ

 ・フーティユ
   メコンデルタの名物汁麺

麺の食感はブンにすこし似てるが
食べ方やスープの味が違う
野菜たっぷりで
とっても優しい味付け

ベトナムにはいろんな麺があって
いろんな食べ方するけど
どれも旨いんだよね〜

An_Ngon_1308-112.jpg

デザート
ベトナムにはチェーという
とっても美味しいスィーツがあるが
きょうはコレ

 ・バインフラン
   ベトナムカスタードプリン

ベトナム産の濃厚なココナッツ練乳と
こだわり卵を使用した
口溶けプリン

めっちゃ旨かったけど
Hさんによるとベトナムで食べると
これの数倍旨いらしい!

An_Ngon_1308-113.jpg

最後にもうひとつ
デザート

 ・ケムカフェ
   バニラアイスのベトナムコーヒーかけ

アイスとベトナムコーヒーを
同時に楽しめる一品
濃厚なアイスに
ベトナムコーヒーゼリーと
カリカリのおこげ
そして、最後にベトナムコーヒーを
かけていただく一品

いやぁ、コレは旨かった♪
暑いベトナムらしいデザートだよ

An_Ngon_1308-114.jpg

この日はHさんと
初めてお逢いしたにもかかわらず
共通のベトナムの話で盛り上がり
あっというまに時間がたってしまった

いやぁ、ほんとに楽しい
そして美味しいひとときだったよ。

こんどはホーチミンかハノイで
ぜひ、ご一緒しましょうね♪



──────────
【訪問日】 2013年8月 
【店名】 アンゴン An Ngon
【ジャンル】 ベトナム料理
【住所】 大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
【キーワード】 Anngon ベトナム ベトナミーズ 越南
【食べログ】 http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000933/
──────────




大きな地図で見る             
関連記事
___________________________
ベトナミーズ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 馬さんの店 龍仙
2013/10/02 00:00 |
Ma-san_1309-101.jpg

朝、横浜にいると
中華街で朝粥を食べたくなる

以前いちど、
夜行バスで朝に横浜に着いた時
ここで朝粥を食べた

 ■馬さんの店 龍仙 市場館

お腹にやさしくて
とっても美味しかったのを覚えてる

Ma-san_1309-102.jpg

この日は
横浜に泊ったので
また朝粥を食べようと検索するが
朝早くからやってる店が
ほとんど見つからない

結局でてきたのは

 ■馬さんの店 龍仙
 ■馬さんの店 龍仙 市場館

の二つだけ

まあ、同じ店に行くのも
つまらないので、
本店のほうにいくことにした

Ma-san_1309-103.jpg

朝粥の種類も
ほとんど同じようだ
前回はお店のお薦めの

 ・龍仙粥 735円

をいただいた。
いろんな海鮮がいっぱい入ってて
すごく美味しかった


Ma-san_1309-104.jpg

でも、同じのを食べるのは
つまらないので
きょうはこれにした

 ・蝦粥 525円

ほら、大きな海老が
いっぱい入ってる♪
いただきま〜す!

ここのお粥は
絶妙な塩加減でほんと美味しい
プリプリの蝦も
たくさんはいってて満足

でも、海鮮が何種類も入ってる
龍仙粥のほうがもっと旨かったな

Ma-san_1309-105.jpg

壁にはびっしりと
いろんな中華のメニュー

馬さんの店には
粥を食べに2度きたけれど
こんどは夜にちゃんとした
中華をいただきにこよう♪

Ma-san_1309-106.jpg

お粥を食べ終わって
ひとりぼ〜っとしてたら
お店のおばちゃんが

 はい、これサービスね♪

と杏仁豆腐をもってきてくれた
なんだかこういうの嬉しいね!

ごちそうさまぁ


──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 馬さんの店 龍仙
【ジャンル】 中華 朝粥
【住所】 横浜市中区山下町218-5
【キーワード】 中華 粥 かゆ 朝粥 あさがゆ
──────────




大きな地図で見る

馬さんの店 龍仙上海料理 / 石川町駅日本大通り駅元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
関東 トラックバック(1) | コメント(2)


■ カフェ ゴントラン シェリエ 東京
2013/10/01 09:36 |
Gontran_Cherrier_1310-101.jpg

さすが東京!
さすが渋谷!

朝ごはんを食べるところでも
おしゃれなお店があるねぇ♪

Gontran_Cherrier_1310-102.jpg

きょうは渋谷で
朝ごはん処をさがしてみた

すぐにでてくるのは
ホテルのバイキングとか
ファーストフードだけれども
よく見てみると
いろいろ素敵なところがある

 ■カフェ ゴントラン・シェリエ東京

この日、選んだのはココ
渋谷駅から徒歩1分のところ

大きなウィンドウがある
とってもおしゃれなパン屋さん

Gontran_Cherrier_1310-103.jpg

なんとなくドキドキしながら
中にはいってみると
いきなり旨そうな
ホットドッグが並んでる

これはフランスのパン職人
ゴントランさん特製のらしい

まわりを見回すと
クロワッサンとか
普通のパンといっしょに
いろいろ変わったのが並んでる

Gontran_Cherrier_1310-109.jpg

外から見ると
お持ち帰り専門店のような
雰囲気があるが
お店の奥の方に
落ち着いたイートインコーナーがある

朝の忙しい時間にも関わらず
タイミングが良かったのか
空席がいっぱいある。

このあと、すぐに
ほぼ満席になったよ

Gontran_Cherrier_1310-105.jpg

さて、まさいが選んだのは
最初に見つけたコレ

 ・ホットドッグ ゴントラン風 350円

もともとホットドッグ好きだが
これは一見して旨そうだ!

いただきま〜す!

Gontran_Cherrier_1310-106.jpg

お〜、旨い!
まずは、ふわふわしたパンが絶品
ホットドッグ用のパンは
バケットみたいに堅すぎるのはよくない
これは絶妙なふわふわ感

そして、ソーセージも旨いし
なにより、下の方に
野菜がいっぱい詰まってる!

Gontran_Cherrier_1310-107.jpg

朝はあまり食べないが
こんなに旨そうなのが並んでると
やっぱりひとつでは終われない

ふたつめはコレ

 ・フォカッチャ イカスミ&トマト 320円

これみて?
黒いフォカッチャに
トマトとかチーズとかが
ゴロゴロと乗っかってるよ

Gontran_Cherrier_1310-108.jpg

わぉ!

ホットドッグも旨かったが
これはホットドッグより
数段旨い♪
むちゃくちゃ美味しい!

フォカッチャのほのかな甘さと
トマトの酸味が混じり合って
絶妙の味加減

これ、たったの320円
いやぁ、朝から感動してしまった

この店の名前になっている
ゴントラン・シェリエさん
パリで4代つづいたパン職人さんで
かなりすごい人らしい

朝から渋谷でとっても
おしゃれで旨い朝ごはん
いや、ブレックファーストを
いただいて、きょうは気分最高♪


──────────
【訪問日】 2013年10月 
【店名】 カフェ ゴントラン・シェリエ東京
【ジャンル】 カフェ ブランジェリー
【住所】 東京都渋谷区渋谷1-14-11 ビーシーサロン渋谷 1F
【キーワード】 パン カフェ ブーランジェリー
──────────




大きな地図で見る

カフェ ゴントラン シェリエ 東京パン / 渋谷駅神泉駅表参道駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(2)




| TOP |
ブログパーツ