English | Top | RSS | Admin

2013.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2013.06


■ The Farm of Beverly Hills @ LA Live
2013/05/30 23:32 |
Farm_of_BH_1305-201.jpg

ロサンゼルスに行く前に
ロスはいったいなにが旨いのかと
リサーチしてたらこんな記事を見つけた

 ロサンゼルスは全米一
  朝食がおいしい街である

へぇ〜へぇ〜
そうなんだ、朝ごはんが旨いのか!


Farm_of_BH_1305-202.jpg

いつもはホテルで朝食とるが
こんな記事をみたら
やっぱり食べに行きたくなる

その記事でお薦めしていたお店が
いくつかあったので、
そのひとつに行くことにした

 ■The Farm of Beverly Hills

このお店は2店舗あって
ひとつは名前通り、ビバリーヒルズ
もうひとつはダウンタウンの
『LA Live』というところ

泊ってるホテルからちょっと遠いが
早起きしてバスで行って来た

Farm_of_BH_1305-203.jpg

テーブルにつくと
What would you like for drind ?
といきなり飲み物を聞かれた。

アルコールだったら
不意に聞かれても反射的に
『××プリーズ』 と返せるが
朝から酒も飲めない
アタマが真っ白になって固まるまさい

しかし次の瞬間
『アメリカはオレンジジュースが旨い』
ということを思い出してホッと一息

Farm_of_BH_1305-204.jpg

さて、朝ごはんに注文するものは
リサーチしてあらかじめ決めていた

 ・Farmer's Benedict $11.85

一般にエッグベネディクトと呼ばれてるもの
まだ、いちども食べたことなかったので
すっごく楽しみ!


Farm_of_BH_1305-205.jpg

まず、こちらはサイドディッシュ
フルーツ、ポテト、トマトのなかから
ひとつ選べる

ぼくが選んだのはフルーツ
ベリー類やメロン、パイナップルなど
かなりたくさんの種類がはいってて
とっても健康的♪

Farm_of_BH_1305-206.jpg

そしてこちらがメインディッシュの
エッグベネディクト

まず、一番下にソテーしたほうれん草
その上にハムとチェダーチーズを挟んだ
ベイクドポテト
そして、一番うえにポーチドエッグ

かなりのボリュームだよ

Farm_of_BH_1305-207.jpg

いちばん上のポーチドエッグを
カットすると、中から黄身がたら〜り
この黄身をポテトやほうれん草に
混ぜ合わせて食べると絶品だよ


Farm_of_BH_1305-208.jpg

ほんと、めっちゃ旨かったよ!
さすが朝食全米一のロスのなかでも
人気店の人気商品♪

しかし、こんなの毎朝食べてたら、
ぜったいアメリカ人みたいに
(横に)デカくなってしまうね。



──────────
【訪問日】 2013年5月 
【店名】 The Farm of Beverly Hills @ LA Live
【ジャンル】 ?
【住所】 800 West Olympic Blvd Los Angeles, CA 90015
【website】 http://www.thefarmofbeverlyhills.com/index.shtml
【キーワード】 Breakfast 朝食 Los Angeles
──────────





大きな地図で見る
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Wurstküche ロサンゼルス
2013/05/29 17:20 |
Wustkuche_1305-101.jpg

ロサンゼルスは5年ぶりの訪問
いままで3〜4回いってるけど
あまりロスで美味しいものを
食べたという記憶がない

だから
今回はロスで2泊だけの滞在だが
なにか旨いものがないかとネットを探す


Wustkuche_1305-102.jpg

最近は現地に滞在する人の
グルメブログがもっぱらの情報源

いつものようにクルマがないので
ホテルからあまり遠くないところで
良い店がないかと物色していたら
ブログでこんなお店を見つけた

 ■Wurstküche

おお〜! ここなら歩いていけるよ!

ロスに到着した日の夕方
まだ日が高いうちにホテルから
のんびりと歩いて行って来た

Wustkuche_1305-103.jpg

Wurstkücheとはドイツ語で
『ソーセージキッチン』

その名の通り、
メニューにはすごい種類の
ソーセージがリストされている

注文を受けるカウンターの横には
各種のソーセージがずらり並んでる
その数およそ20種類

Wustkuche_1305-105.jpg

これだけたくさんあると
選ぶのに迷ってしまうんだが
じつは先のブログを見て
オーダーするものはこれに決めていた

 ・Rattlesnake & Rabbit with Jalapeno peppers
   buttery and maildly spicy $8

日本語に訳すと
 ・ガラガラ蛇とウサギ ハラペーニョつき
      バターっぽく、マイルドにスパイシー 8ドル

うへ〜、ガラガラ蛇?? と
引いてしまうだろうが
先のブログで、食べた4種類のうち
2番目に旨かったと書いてあったので
勇気をだしてこれをチョイス

Wustkuche_1305-106.jpg

ソーセージと言えばビールだよね!

ここにはドイツビールや
ベルギービールも豊富にラインナップされてる

店員さんにベルギーのダークが飲みたいというと
これがベストだと選んでくれた

 ・St. Bernardus ABT12
   -Quadrupel 10.5% ABV 250ml $8

まずはビールを先にもらって
番号札とともに席に移動する


Wustkuche_1305-107.jpg

オーダーするところはめちゃ狭くて
カウンター席が数席あっただけなので
お持ち帰り専門店かと思ってたら
奥はすごく広いスペースでビックリ

軽快なBGMもかかってて
みんな陽気にビールとドッグを楽しんでる

まさいはひとりなので
カウンターでビールを飲みながら
ドッグがでてくるのを待つ

オーダーしてからソーセージを焼くらしく
けっこう時間がかかった

Wustkuche_1305-108.jpg


きた〜!!


大きなトレーにのった
巨大なサイズのドッグと
サイドオーダーのポテト

 ・Belgian Flies Klein(小) $3.5

フレンチフライではなくベルギーフライ
まさいには違いがわからないが・・


Wustkuche_1305-109.jpg

かなり太のソーセージの上に
大量のハラペーニョ!

大きな口をあけて、ガブリと食べる

 うまいっ!

ガラガラ蛇とウサギというから
野性的なジビエ味を予想していたが
ぜんぜん普通!
豚のソーセージよりやや柔らかいが
まったく違和感のない旨さだよ


Wustkuche_1305-110.jpg

いっぱいあったソーセージ
他にも魅力的なものがいっぱいあったので
数人できてシェアしたほうが
きっといろんな味わいを楽しめるね

ベルギービールはすぐになくなったので
おかわりをする

 ・Weihenstephan Dunkelweizen
   -dark wheat beer 5.6% ABV 500ml $7.5

こんどはドイツのwheat beer
ちょっと変わった味だった

Wustkuche_1305-111.jpg

ソーセージの食感といい
ビールの品揃えといい
ここはドイツ人経営に違いない

たったひとつのホットドッグを
1時間以上かけて楽しんだよ

お店をでて初めて気がついたが
店のそとにもテラス席があった

ロスの爽やかな夕暮れ時に
旨いソーセージと旨いビール
最高のひとときだろうね


──────────
【訪問日】 2013年5月 
【店名】 Wurstküche
【ジャンル】 ソーセージ
【住所】 800 E 3rd St Los Angeles, CA 90013
【website】 http://www.wurstkucherestaurant.com/
【キーワード】 ソーセージ ホットドッグ ビール Los Angels
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアンお料理教室 2013年5月
2013/05/12 00:07 |
Italian_ueno_1305-101.jpg

青葉茂れる
5月のイタリアンお料理教室

季節感たっぷりのお料理


Italian_ueno_1305-102.jpg

アンティパスト一品目は

 ・鯛のカルパッチョ
   みかん風味のドレッシング

パッとみたところ
お野菜しかないみたいだけど
鯛のカルパッチョがたっぷり隠れてる


Italian_ueno_1305-103.jpg

5月ならこれは外せないでしょ〜

 ・稚鮎のセモリナ粉のフライ

和食でもでてくるけど
セモリナ粉つかえばイタリア〜ン


Italian_ueno_1305-104.jpg

プリモピアットはこれ

 ・そら豆のラヴィオリ

そら豆と海老とリコッタチーズの
入ったラヴィオリ
初夏の味わいだよ


Italian_ueno_1305-105.jpg

セコンドピアットは豚
豚ロースを豚バラで巻いて
ローストした一品
それ以外にもいっぱいの食材


Italian_ueno_1305-106.jpg

はい、本日のイタリアンコース
いただきま〜す


Italian_ueno_1305-107.jpg

そして最後はもちろんドルチェ

 ・シナモン風味のナポリ伝統菓子
 ・マンゴーのムース

いつもいつも
美味しいお料理をありがとう


上野先生のイタリアンお料理教室
参加ご希望の方はこちらを見てね


■いままでのお料理教室ぜんぶ
      
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


【若干名募集】 イタリアンお料理教室の生徒さん
2013/05/10 22:08 |
Italian_ueno_1212-109-2.jpg

まさいが毎月いってる、上野先生のイタリアンお料理教室
しばらく、生徒さんの新規募集をしていなかったのですが
すこし、空きができてきましたので、若干名募集をされています。

過去のお料理教室の様子は こちら をクリックして見てください
左欄のカテゴリーの『お料理教室』をクリックしていただいてもけっこうです。

今回の募集は女性のみです。

概略はこんな感じです
─────
・レッスン日:
  毎月、第2週目 月・火・水・木・金 のいずれか
  月1回
・場所:
  大阪・地下鉄 本町駅から徒歩5分程度のマンションの1室
・時間: 夜6時~9時
・定員: 6人/回 (今回の募集は各レッスン日1~2名)
・レッスン代: 5000円 (クリスマス月はプラスαあり)
・登録料:(初回のみ)3000円
  登録する前に1回だけお試し参加できます。
─────

ご興味のあるかたは、左上の『まさいへのメール』のところからメールでご連絡くださいね♪
Twitterで『@masai_san』宛にDMくださってもいいですよ。
(ご希望の曜日を書いておいてください)


KeyWord: イタリアン 料理教室 大阪 本町 レッスン 料理 教室 

関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 南翔饅頭店 呉江路店 上海
2013/05/07 01:09 |
1303_Nam-Xiang-201.jpg

中国には何度も行ってるが
なぜか上海に行く機会がない
前回の上海訪問は2006年だったので
なんと7年ぶり!

あのときはクリントン元大統領も訪問したという
超有名飯店に連れて行ってもらった

 ■上海老飯店

すっごく美味しくて、
しかも二人で鱈腹たべて3000円という安さ

これが上海グルメだなぁって思ったよ

1303_Nam-Xiang-202.jpg

そのときに
ひとつだけ心残りなことがあった
それは、小籠包で世界的に有名な

 ■南翔饅頭店

に行けなかったこと

こんどこそ行くぞと
気合いをいれて上海入りし
その夜にさっそく本店にいってみた

ところが・・・

小籠包ラブの人たちで長蛇の列
しかも、予約できない


1303_Nam-Xiang-203.jpg

その日は、う〜んと唸って退散
ちょっと、いや、かなりガッカリして
ホテルでぼ〜っとネット見てたら

 南翔饅頭店には支店があります。
 地元の人しか行かないので空いてます。

という記事を発見!

デスクをバーーンと叩いて
ここや〜 と叫ぶまさい

さっそく、行き方を調べる
ホテルから地下鉄を二つ乗り継いでいく
目的の場所は

 ・地下鉄2号線 南京西路駅

30分くらいで行けそうだ
よく朝、大雨のなか
ホテルで傘を借りて出発

1303_Nam-Xiang-204.jpg

お店は南京西路駅でてすぐのビルの2階
お店についてみると
お客さんの行列どころか
開店時間過ぎてるのに、店員もいない・・

本店とはえらい違いだね(笑)

さて、開店時間を大幅に過ぎてから
入店したところ、客はまさい含め3人だけ

ドキドキしながら、さっそくオーダーする

 ・鮮肉小籠包 4こ 16元
   ふつうの小籠包
 ・蟹肉小籠包 4こ 19元
   蟹肉入りのやつ
 ・蝦肉小籠包 4こ 19元
   海老入りのやつ

やっぱり安いよね
普通の小籠包でいっこ60円ほど

一人なのでハーフサイズ頼んだが
基本サイズは8こ入り

めっちゃ楽しみ〜

1303_Nam-Xiang-205.jpg

開店早々だったから、
蒸し上がるのにすこし時間がかかる
15分ほどして3段重ねででてきた

 いっただっきま〜す!

やっぱり旨い!

 皮のつるつる感 といい
 肉汁の味加減 といい
 具のボリューム といい

いうことなし!
小籠包は冷めると旨くないので
はふはふ言いながら、
一気に12こを食べ尽す

 う〜ん、満足〜♪

1303_Nam-Xiang-206.jpg

さて、せっかくやって来た南翔饅頭店
小籠包だけではもったいないので
ほかのも頼んだ

 ・蟹黄灌湯包 1こ 22元

これは蟹卵入りの大籠包で、
大きさは551の豚まんくらい

ストローがついていて
まず、中のスープを飲む
熱いのでやけどに注意とかいた旗つき

このスープがまためっちゃ旨い
小籠包とは違い、海鮮の味だよ

でも、スープを飲んでしまうと
それ以外はあまり感動のない普通のお味

1303_Nam-Xiang-207.jpg

小籠包3種と蟹黄灌湯包をいただいて
とりあえず満足して
まったりとした気分で
メニューを眺めていると
他にもいろいろ旨そうなものがある

で、つい、追加注文してしまった


1303_Nam-Xiang-208.jpg

実は南翔饅頭店で小籠包食べて
そのあと、上海焼そばの名店に
ハシゴしようと思っていたが、
外は大雨だったので気が変わって
ここで食べることにした

 ・上海炒麺 湯付き 25元

めっちゃ旨そうな雰囲気で
出て来た上海焼そば

いただきま〜すと勇んで食べたが
ひとくち食べて

 う〜ん・・
 ひと味、いや、ふた味くらい足りない

失敗だ。

やっぱりがんばって上海焼そばの
名店に行くべきだった
ここは饅頭店であって
炒麺店ではないんだ!

と後悔しきり
この日、午後の便で日本に帰るので、
旨い上海焼そばは次回のお楽しみに


1303_Nam-Xiang-209.jpg

あと、ほかにもいくつか頼んだ

 ・蟹黄灌湯蝦球 1こ 8元
   蟹卵入りの海老だんご
 ・蟹黄白玉巻 1こ 8元
   蟹卵と豆乳入りの春巻

どっちも旨かったけど
小籠包に比べると高いねぇ

1303_Nam-Xiang-210.jpg

ごちそうさまぁ♪

お店にはいってからおよそ1時間半
この頃になってようやく
お客さんが増えて来たよ

いまごろ、豫園の本店では長蛇の行列で
ごった返してるころだろうね

本店は100年の歴史を感じられる
素敵なお店のようだけど
南翔饅頭店の小籠包を味わいたいだけなら
こっちの支店のほうがオススメ


1303_Nam-Xiang-211.jpg

お店の入り口のところから
ガラス越しに厨房を見ることができる

中に向かって写真撮っていいかと尋ねたら
手前のおばさん、のけぞって逃げる
でも若いお嬢さんはこっち向いてVサイン♪

なんだか、楽しいねぇ〜


1303_Nam-Xiang-212.jpg

まさいは小籠包が大好きで
あちこちの名店行ったことがある。

南翔饅頭店のはとても旨かったが
残念ながら、ここはNo.1ではなかった。

ちなみにまさいの小籠包ベスト3はこちら

 1.明月湯包 台北
 2.京鼎樓  台北
 3.鼎泰豐  台北

南翔饅頭店は第4位かな。
どうやらまさいには台湾系のほうが口にあうようだ


■小籠包の記事 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 南翔饅頭店 呉江路店
【ジャンル】 小籠包 点心
【住所】 上海市静安区呉江路269号
【キーワード】 小籠包 しょうろんぽう 支店
──────────



大きな地図で見る           
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ