English | Top | RSS | Admin

2013.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2013.05


■ 魚屋ひでぞう 立呑み店
2013/04/26 22:14 |
1304_Hidezo-101.jpg

新鮮魚貝が安旨の立飲み店

 ■魚屋ひでぞう 立呑み店

前回いったとき
あまりお腹すいてなかったので
あまり食べられず

今回は満を持して行ってきた(^^)


1304_Hidezo-102.jpg

まずは乾杯
この日も佐藤の黒を頼もうと思ったら

 ない・・

やっぱり350円ではやって行けなくなったか。
でも、いろいろあるイモ焼酎でかんぱーい


1304_Hidezo-103.jpg

最初はもちろんコレ

 ・お刺身盛り合わせ 5種 650円

やっぱり新鮮、うまうま!

実はこの日
お店にはいったとたんに

 あっ、まさいさん!

と声をかけられた

1304_Hidezo-104.jpg


ビックリして振り向くと
見覚えのある飲んべえ女子
数年ぶりの再会

うーむ、やっぱり飲んべえが
行きたくなる店はおなじなのか・・

新鮮お刺身の次は

 ・かきの塩焼 400円

このまえの坂越遠征の牡蛎三昧のときには
でてこなかった牡蛎メニュー
これがまた絶品だったよ♪


1304_Hidezo-105.jpg

つぎのオーダーしたのは
日頃あまり食べる機会のないやつ

 ・ハタハタ 一夜干し(2匹) 350円

小さくてあんまり食べるところのない魚だけど
けっこうまさいは好き

頭からシッポまで、全部食べてしまう
旨い!


1304_Hidezo-106.jpg

だんだんオーダーがおっさん化してくる
新鮮な魚を食べに来てるのに
こんなのを頼んでしまう

 ・鶏かわのどて煮 350円

ふつう、どて焼きとかどて煮は
牛のモツだけど、こちらは鶏かわ

しかし、これが意外に旨い!
酒が進むよ〜
おっさんメニュー、ばんざい!


1304_Hidezo-107.jpg

このままオーダーが
おっさん化するのを阻止すべく
おしゃれな女子向きメニューに路線変更
ひとつめ

 ・炙りホタテ貝と
   フルーツトマトのサラダ 450円

なんか、おしゃれな感じだよね〜
そして、炙りホタテ貝、最高に旨いよ!
 

1304_Hidezo-109.jpg

炙りホタテ貝がめちゃ旨かったので
調子にのって、おしゃれメニューふたつめ

 ・海老のオイル煮 450円

そう、スペイン料理のアヒージョだよ
グツグツ煮立った状態ででてきた

これはまじ旨かったよ!

しかも
ふつう海老しか入ってないのに
しめじとか、いろんな野菜が入ってる。

まさいの大好きな
あの、ぽっぽ亭のアヒージョより旨いかも


1304_Hidezo-108.jpg

海老のアヒージョでかなり満足
最後にかるくアテでもと
コレをオーダー

 ・さめなんこつ 250円

これがまた
まったく想定外の旨さ
明太子に和えられたサメなんこつ
コリコリした食感に
めっちゃ後味の良い爽やかさ


1304_Hidezo-110.jpg

想定外の満足度だった
アヒージョにさめなんこつ

まだまだ、食べたいものがいっぱいあるよ
こりゃぁ、しばらく通わないとあかんねぇ!


──────────
【訪問日】 2013年4月 
【店名】 魚屋 ひでぞう 立呑み店
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市中央区難波千日前9-1
【最寄駅】 難波駅 徒歩10分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み さかなや
【食べログ】 http://tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27070641/
──────────





大きな地図で見る
関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ イル・ピスタッキオ シチリア料理店
2013/04/22 22:18 |
1303_IlPistacchio-201.jpg

去年の6月に
海のシチリア料理』ランチを
いただいて以来、9ヶ月ぶりの訪問

 ■イル・ピスタッキオ 茨木市

もう、あらためて説明するまでもないが
とっても人気のシチリア料理店

夏場は海の料理だけれど
冬場は山の料理をいただける。

 ・山のシチリア料理 2650円

もう、コースが始まる前からめっちゃ楽しみ♪

1303_IlPistacchio-203.jpg

ここのコースはほんとに盛りだくさん
まずはシチリアの田舎風前菜

 ・小さなパニーノ
   豚の脾臓、リコッタチーズ、カチョカバッロチーズ

なんか可愛いね。
これ小さいけれど、いきなりめっちゃ旨い
豚の脾臓なんて初めていただいたよ

1303_IlPistacchio-204.jpg

つづいてはまな板ごとでてきたこれ

 ・自家製サラミと自家製パンチェッタ

こういうのも自分で作っちゃうんだね〜
山のシチリア料理っていう感じだよね

1303_IlPistacchio-205.jpg

ちいさなガラスの器に盛られて
でてきたのは

 ・オリーブのサラダ

これこそシチリアらしいサラダだね
オリーブの実も、オリーブオイルもたっぷり

油でもオリーブオイルだけは
なぜかあぶらっこく感じないから不思議。

1303_IlPistacchio-206.jpg

そしてこんなのも

 ・クスクスのサラダ

クスクスって、よく煮込みものの
付け合わせででてくるけど
これは葉っぱがまざったサラダ

1303_IlPistacchio-207.jpg

まだ前菜がでてくるよ

 ・ロマネスコとリコッタチーズの
   スフォルマート

スフォルマートってなんだろう?

ワインをいただきながら
たくさんの前菜を楽しんだよ

1303_IlPistacchio-208.jpg

前菜のつぎはおまちかねのパスタ
きょうは2種類いただけるそう
まず一品目はこれ
でも、見た目はあんまりパスタっぽくない

お皿がでてきたあとシェフ

 まだ召し上がらないでくださいね!

と、たっぷりのペコリーノチーズを削ってかける
そして

 もうちょっと待ってくださいね!

とたっぷりのオリーブオイルを垂らす

1303_IlPistacchio-209.jpg

はい、これで出来上がり

 ・くたくたに煮た空豆、ペコリーノチーズ、
   マルタリマーティ

マルタリマーティとは、シチリアの手打ちパスタで
伸ばしたあと、不揃いにカットしてある。

これがまた、変わった食感でとっても旨い!
それにけっこうな量があるのが嬉しいね。

1303_IlPistacchio-210.jpg

ここのコースはパスタが2種類でてくる。
こんどはロングパスタかなって思ってたら
ぜんぜんちゃうのがでてきたよ!

 ・仔牛のラグー、えんどう豆、アネッリを
   ティンバッロ型につめてオーブン焼きしたパスタ

アネッリは小さなリング状の
シチリアのパスタらしい。

こんなパスタ、初めて見たよ〜

1303_IlPistacchio-211.jpg

カットするとこんな感じ
ケーキの3分の1が一人分
けっこうな量があるよ。

そして、このラグーがまた旨い
リング状のパスタにベストマッチだね
このあたりで、少食な女子なら
けっこうお腹いっぱいになってくる

1303_IlPistacchio-212.jpg

しかし豪華なランチはまだまだ続く
セコンドピアット一品目はこれ

 ・うさぎのフリット 秋田産うさぎ

レモンをかけていただく
秋田ではお料理用のうさぎを飼育しているらしい
ぜんぜん臭みもなく、とっても爽やかなフリット


1303_IlPistacchio-213.jpg

つづいてはセコンドピアット二品目

 ・黒豚もも肉のオーブン焼き ピスタッチオと

普通の豚もも肉のローストに見えるけど
微妙な下味とたっぷりのオイルで
ほんとに旨いイタリアンに仕上がってる。

これくらいなら自分でもできそうだけど
こんな絶妙なお味は無理だろうな

1303_IlPistacchio-214.jpg

そして、セコンドピアット3品目はこれ

 ・仔羊をつかった自家製ソーセージのグリル

北海道産仔羊をつかった自家製
これがまた絶品。
ラム肉でもこんなに旨いソーセージができるんだね!

1303_IlPistacchio-215.jpg

大満足のお料理の最後は
もちろんとっても旨いドルチェとフルーツ

 ・揚げたシュー生地にリコッタチーズをのせて
 ・赤オレンジのマラスキー/酒あえ

最後のさいごまで
ほんとにすばらしいドルチェ
赤オレンジのマラスキーなんて、ほんと最高!

1303_IlPistacchio-216.jpg

ひとくちで食べられる
可愛らしいパニーノから始まった
山のシチリア料理のランチコース
最後までほんとに美味しく、
たっぷりなボリュームで大満足だった

最近、すごい人気で
なかなか予約が取れないけれど
これからもほんとに満足できる
お料理を出し続けてくださいね!

ごちそうさま♪

1303_IlPistacchio-202.jpg




──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 トラットリア イル ピスタッキオ
TRATTORIA IL PISTACCHIO
【ジャンル】 シチリア料理
【住所】 茨木市西中条町2-12
【キーワード】 イタリアン シチリアン ピスタッチオ
Cucina Tiptca Siciliana
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27052582/
──────────



関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ ふくろうカフェ
2013/04/16 00:38 |
1303_FukuroCafe-101.jpg


ふくろうカフェに行ってきた

名前のとおり
ふくろうさんがいっぱいいるお店


1303_FukuroCafe-102.jpg


うひゃ〜
なんか話しかけられてる

ふくろうって
もっと獰猛な鳥かと思ってたけど・・
ぜんぜん可愛い!


1303_FukuroCafe-103.jpg


この白いのは
ハリポタにもでてくる

 ・シロフクロウ

めちゃ慣れてる


1303_FukuroCafe-104.jpg


手を近づけると
ウィンクしたり


1303_FukuroCafe-105.jpg


こんな精悍な表情の子もいる

この子は
黒目のまわり、赤いんだね


1303_FukuroCafe-106.jpg


場所は地下鉄の月島駅から
徒歩数分のところ

すごい人気なので
朝早くいって、予約しないと入れない

1回30分
いろんなふくろうちゃんを
だっこしたり
なでなでしたり♪


1303_FukuroCafe-107.jpg


とっても癒されるひとときだったよ

じゃあ、おやすみなさい♪




関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(1)


■ 三丁目のカレー屋さん
2013/04/15 00:20 |
1303_3chome_curry-101.jpg

東京にも京橋というところがある

その界隈に用事があって年に2〜3回行く
その度にランチ処を探すのだが
前回はここに行った

 ・東京バルバリ

東京の中心にあるお店とは思えない
とても安くてボリュームたっぷり
そしてもちろんとても旨いお店だった

1303_3chome_curry-102.jpg

そして今回リサーチして
見つけたお店がこちら

 ■三丁目のカレー屋さん

なんとなく三丁目の夕日の
人気にあやかったような店名

しかし、店内に入ると
そんな軽薄な感じではない

まず、驚いたのが店内の音響装置
REVOXのオープンリールのテープデッキや
RCA製の真空管アンプが現役で動いている

これはタダ者ではない!

1303_3chome_curry-103.jpg

そして、ここのカレー
これもまた、タダ者ではない
こちらは相方が選んだ一品

 ・焼きチーズビーフカレー 1300円

お値段を見ると東京価格
カレーにしてはちょっと高いねって
思ったけれど
お品がでてくると、おお〜って感じ

ひとくちいただいたが
タダ者ではない旨さ!

1303_3chome_curry-104.jpg

こちらはまさいが頼んだ一品

 ・シーフードカレー 1500円

こちらもけっこういいお値段だよね
注釈にこう書いてある

 23種類以上のスパイスを使用し
 どのスパイスも主張しすぎず
 マイルドにしあげております

うん、まさにその通り
絶妙なバランスのスパイスに
絶妙なシーフードの具の数々

1303_3chome_curry-105.jpg

いやぁ、めっちゃ旨かったよ
こんな美味しいカレー、初めてかも

食べ終わったあと
オーディオセットをしばし見学

まさいが学生のころに持っていた
ティアックのオープンリールのデッキと
ほぼ同じモデルが置いてあったので
ちょっと感傷に浸ってしまったよ

1303_3chome_curry-106.jpg


──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 三丁目のカレー屋さん
【ジャンル】 カレー
【住所】 東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F
【キーワード】カレー オーディオ
【食べログ】 http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13025962/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアンお料理教室 2013年4月
2013/04/14 12:36 |
Italian_ueno_1304-101.jpg


3ヶ月ぶりに
上野先生のイタリアンお料理教室いってきた!

きょうは春野菜いっぱいの
とっても素敵なメニュー


Italian_ueno_1304-102.jpg

アンティパストは

 ・小芋とじゃがいものニョッキのフライ
 ・春野菜のテリーヌ

春野菜のテリーヌ
ビジュアルもお味も最高!


Italian_ueno_1304-103.jpg

プリモピアットは

 ・筍・あさり・ほたるいかの
   木の芽風味のパスタ

ジャパニーズテイストだけど
めっちゃ美味しかった♪
まさいは大盛なので、
↑の写真の1.5倍くらい盛り


Italian_ueno_1304-104.jpg

セコンドピアットはこちら

 ・筍と牛肉のタリアータ

タリアータというのはカットするという意味
ブラウンソースを上手に垂らせなかったけど
このソースをつけていただくと
またひと味違う牛肉のステーキ


Italian_ueno_1304-105.jpg

はい、本日のコースです!
ワインといっしょに
いっただっきま〜す♪


Italian_ueno_1304-106.jpg

そして、さいごはもちろんドルチェ

 ・オレンジゼリー と クロストリ

クロストリというのは
パスタ生地を揚げたもの

これもめっちゃ旨かったです

今月も、ごちそうさま♪


上野先生のイタリアンお料理教室
参加ご希望の方はこちらを見てね


■いままでのお料理教室ぜんぶ

関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(9)


■ 地釜炊き釜めし 和田山駅
2013/04/13 21:24 |
1303_Fukunoya-101.jpg

坂越でたらふく牡蛎を楽しんだあと
いったん姫路までもどって、
播但線に乗り換える

播但線はローカル線だから
ボックス席でのんびりビールでも
飲みながらいこうと
姫路でビール買ったのに
通勤電車タイプでしかも
高校生の帰宅時間らしく満員
がっかり

1303_Fukunoya-102.jpg

寺前という駅で乗り換えて
目指すところはここ

 ・和田山

といっても
和田山にはたいして観光するところも
ご当地B級グルメもない・・


1303_Fukunoya-103.jpg

なのに和田山をめざしたのは
これがお目当てだよ

 ■但馬・丹波 地釜炊き釜めし 松茸入り

和田山駅名物の駅弁
ちゃんと、ひとつひとつ
陶器製の釜で炊いてくれるらしい


1303_Fukunoya-104.jpg

しかし、この和田山名物の駅弁
駅では売っていない
というか、駅に駅弁の売店がない

運がよければ
改札でたところの食堂で売ってるらしいが
運任せだとハズれる可能性高いので
ちゃんと予約したよ

↑この写真が
釜めしをつくってる会社

 ・福廼家(ふくのや)

ここに電話して予約する。
そしたら、親切にも
改札でたとこの食堂に配達してくれるそうだ♪

1303_Fukunoya-105.jpg

これです!

でも、なぜか名前が変わってる

 ・こだわり釜めし 1000円

ぼくは前の名前のほうが好きだなぁ

 ・地釜炊き釜めし

こっちのほうが旨そうやん!
そんなことないですか?

1303_Fukunoya-106.jpg

ちゃんと予約した時間に合わせて
炊いてくれたみたいで
受け取った時は釜がまだ熱々だったよ

はい、なかみはこんな感じ!
めっちゃ具がいっぱいはいっていて
とっても旨い!

ただちょっと残念だったのが
旅程のつごうで
すこし時間がたってからいただいたので
ごはんが蒸れてしまってたこと・・

あつあつのときにすぐに
かき混ぜておけばよかったと
ちょっと後悔・・

それでも
いままででナンバーワンの
釜めし駅弁だったよ

食べ終わったあとの釜は
お家にもってかえって
つぎに釜めしつくったときに
これにいれて食べようと思ってる♪

ごちそうさま!

──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 福廼家(ふくのや)
【ジャンル】 駅弁
【住所】 JR和田山駅 徒歩1分
【キーワード】駅弁 釜めし 牛飯
──────────





大きな地図で見る
関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(8)


■ れもんや
2013/04/09 20:25 |
1304_Lemon-ya-101.jpg

2年前の4月のある日
『地魚屋台 とっつあん』で盛大に歓送会をして
タイに送り出したAさん夫妻が
なんかのライブに行くために帰ってきた

なので、きょうは盛大に送り出した4人で
最近、人気らしいバールで晩ごはん


1304_Lemon-ya-102.jpg

まさいひとり、待ち合わせ時間より
すこし遅れてついたお店はココ

 ■れもんや 大阪・天満

食べログで『大阪・バール』で検索したら
あのチュカテより上位の第8位

こりゃ、期待できるね。

↑まさいが到着した時に
ちょうどでてきた前菜盛り合わせ♪


1304_Lemon-ya-103.jpg

スパークリングやビールで乾杯したあと
さっそく頼んだ赤ワインはこれ

 ・Goiya 南フランス産

この日のメンバーは
けっこう飲める女子ばかり
というか、まさいよりずっと強い!
なので、躊躇せずに赤のボトル


1304_Lemon-ya-104.jpg

Aさんたち、タイにいってもうすぐ2年
なんか、あっという間だねぇ〜 と盛り上がる

まさいがタイに遊びにいったとき
すごくお世話になったよ♪

この丸い揚げ物
なんだったか忘れた・・


1304_Lemon-ya-105.jpg

タイという国は
東南アジアの各国に行くには
とてもよい位置にある

ベトナム・カンボジア・ミャンマー
ラオス・フィリピン・インドネシア

どこに行くにもバンコクを起点にすると
とっても簡単に行けてしまう。

そんな国に赴任したのがすごく羨ましい


1304_Lemon-ya-106.jpg

人気のバールというので、
チュカテ(食)ましかのように
ぎゅうぎゅうの店内を予想していたけれど
わりと広々していて、ぜんぜんぎゅうぎゅう感がない

そしてビニールシートで覆われた場所だと
聞いていたので、公共の路上にはみ出してて
すきま風ぴゅーぴゅーな場所を想像していたけれど、
そんなこともない


1304_Lemon-ya-107.jpg

みなさん久しぶりの再開で
お話に盛り上がってる隙に
まさいが食べたいものを勝手に注文する

まずはイタリアンバールではずせない
鮮魚のカルパッチョ盛り合わせ
ネタは

カンパチ・サーモン・ホタテ
そして、鯛

タイではこんな新鮮な鯛は食べられへんやろって
つまらんことを言いながら食べて飲む

1304_Lemon-ya-108.jpg

前菜を何種類かいただいて
すこしお腹が落ち着いてきたので
パスタいくよ〜

まずは、コレ

 ・ウニボナーラ 1300円

裏ひろやの『ウニのクリームパスタ』
ぞっこんだったので、
このメニュー見て、躊躇なく頼んだ。

めちゃ、旨かったけど
やっぱり裏ひろやのんのほうがワンランク上だなぁ

1304_Lemon-ya-109.jpg

パスタ連ちゃんの2つめはこれ
みなさんの熱いリクエストにお答えして
頼んだ一品

 ・豪快オマール海老パスタ 1尾 1980円

ふつうのレストランで
オマール海老1尾を頼んだら
それだけで2500円とかするのに
パスタになって1980円
超お得!

いやー、このパスタ
最高に旨かったよ!


1304_Lemon-ya-110.jpg

ここのメニューをみると
前菜・パスタは豊富だが
メインディッシュになるものが少ない
なので、パスタを立て続けに頼む

パスタ3品目はコレ!
といいたいが、名前忘れた

なんか平べったくしたパスタを
筒状にしたもので、
見た感じはピーチに似ている


1304_Lemon-ya-111.jpg

久しぶりに勢揃いした
仲良し4人組だったので
もう、とめどなくいろんなお話しして
あっというまに帰らないと行けない時間

これだけ食べてワインを3本飲んで
ひとり5千円ほど

とっても美味しくて満足だったけど
チュカテよりランクが上というのは
う〜ん、なんで? って感じだったなあ

そんな感じの
天満の新進バールの一夜でした


──────────
【訪問日】 2013年4月 
【店名】 れもんや
【ジャンル】 バール
【住所】 大阪市北区天神橋5-5-25
【キーワード】バル、バー、Bar、イタリアン
【食べログ】 こちら
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(2)


■ とんかつ マンジェ
2013/04/07 03:07 |
1206_Manjer-101.jpg

去年の5月
大阪でダントツのナンバーワンだという
感動をいただいたとんかつ屋さん

 ■とんかつ マンジェ 大阪・八尾

あの日以来、2回お店に伺った


1206_Manjer-102.jpg

1回目は初めて伺った1ヶ月後
坂本シェフにお薦めいただいた
これを食べに行った

 ・六白黒豚 リブロース ラージサイズ 2300円

定食にするとプラス490円
六白黒豚がどんな豚さんなのかは
メニューを見て欲しい

1206_Manjer-103.jpg

これが
どれだけ旨かったかは
言葉では言い表せない

お肉自身ももちろん旨いが
完璧な揚げ具合

とんかつの旨さは
やはり揚げ具合に尽きると思う

カットされて食卓に供された時の
お肉の色をみると一目でわかる

1206_Manjer-104.jpg

冷めないうちに食べないと
旨い肉がまずくなってしまう

ふだんは食べるのがゆっくりなまさい
でも、とんかつは一気に食べてしまう。

だから、あっという間に完食



1303_Manjer-101.jpg

そのつぎに伺ったのは今年の3月
とんかつ大好き人間を
5人つれて、総勢6人で伺った

みんな気合いが入っていて
集合時間よりだいぶ早く全員到着(笑)


1303_Manjer-102.jpg

まさいは2回続けてロース系だったので
この日はじめてヘレを頼んだ

 ・特上ヘレとんかつ定食 1650円

見てください、この中心のピンク色
食べているうちにこのピンクが
肉自身の熱でだんだんと消えてくる

ヘレ肉とは思えないジューシーさだったよ

1303_Manjer-103.jpg

実はこの日
メニューをめくったとたんに
目に飛び込んできたこの名前

 ・Tokyo X

そう、あのTokyo Xを
大阪で初めて取り扱うことになったらしい

これだ〜っ! と思ったが
残念ながらこの日は品切れだったので
次に伺う時はあらかじめ電話して
おとり置きしていただくことにした

またまた、楽しみができたよ〜!


──────────
【訪問日】 2012年6月、2013年3月 
【店名】 とんかつ マンジェ
【ジャンル】 とんかつ
【住所】 八尾市陽光園2-3-22
【キーワード】豚カツ トンカツ 豚かつ とんかつ
【食べログ】 http://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27013624/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(16)


■ くいどうらく 兵庫県・坂越
2013/04/06 23:58 |
1303_Kuidoraku-101.jpg

長くて寒い今年の冬が
ようやく終りを告げた
3月の最後の土曜日に
青春18きっぷ使って
のんびり日帰り旅を楽しんできた


1303_Kuidoraku-102.jpg

最初の目的地はここ

 ■坂越

『さこし』と読む
兵庫県の播州赤穂の
ひとつ手前の駅

めっちゃのどかな雰囲気の
駅だったよ

1303_Kuidoraku-103.jpg

そして坂越の駅前から
神姫(しんき)バスに乗る

路線バスだけど
2時間に1本くらいしかないので
これを逃したら歩かないといけない


1303_Kuidoraku-104.jpg

10分ほどのバス旅行
停留所降りたらすぐに
目的地が見えて来た〜

 ■くいどうらく

海の駅と呼ばれる
広い駐車場の向こうにある

ここは『坂越の牡蛎』を
たらふく食べられるお店だよ

1303_Kuidoraku-105.jpg

坂越定食という
いろんな牡蛎料理を食べられる
定食もあったけど
この日は二人だったので
アラカルトでいろんなものを
頼んでシェアすることにした

まず最初はやっぱりコレだね!

 ・酢牡蛎 735円

でかいっ!
そして
いきなり、ガーンとくる旨さ
さすが地元で採りたての
新鮮なひとつぶ

1303_Kuidoraku-106.jpg

そして二品目は
なかなか都会ではお目にかからないもの

 ・蒸し牡蛎 945円

めっちゃ山盛やん!
蒸し牡蛎なんて、初めてたべるよ

1303_Kuidoraku-107.jpg

これです!
でかくてプリプリっ!

ほどよく潮の香りが漂ってきて
めっちゃ旨い

蒸した蒸気で膨らんでるのか
なんだかすっごく大きいよ

まじ、旨いっ!

1303_Kuidoraku-108.jpg

つづいて出てきたのはコレ
これもなかなか都会ではお目にかからない

 ・カキ天 840円

この牡蛎はじゃっかん小粒
お料理にあわせて
大粒・小粒を選んでるのかな
天つゆにつけていただきました

1303_Kuidoraku-109.jpg

お次の一品
これが本日の最高峰だったかも

 ・牡蛎にぎり 525円

牡蛎のにぎり寿司
高級なお寿司屋さんにいけば
お目にかかれるかもしれないけど
ここでいただいたら
ひとつ175円

1303_Kuidoraku-110.jpg

いただきま〜す!

生牡蛎がこんなに鮓飯にあうとは・・

絶品です!
ほんと、素晴らしいです♪


1303_Kuidoraku-111.jpg

そして、こちらは
フレンチ風の一品

 ・牡蛎ブルゴーニュ・バター 840円

さっきの牡蛎にぎりとは一変して
フレンチ風の一品
この日のナンバー2

和風でもフレンチでも
この旨さはなんなんだっ?

とおもわず声に出してしまう

1303_Kuidoraku-112.jpg

最初にオーダーしたのは
ブルゴーニュ・バターで最後だったけど
もうすこしご飯もの食べたくなって
頼んだのがこれ

 ・牡蛎フライ巻き 840円

普通のカキフライと迷ったけど
なかなかお目にかかれないこれを選んだ

小粒だけれど
揚げたての牡蛎フライが
真ん中にはいっている巻き寿司

いやぁ〜、ほんとに満足まんぷく、しあわせ〜♪


1303_Kuidoraku-113.jpg

くいどうらくのまわりには
牡蛎を売ってるお店がいっぱいある
これも魅力的だったよ

 ・今日の1Kg 850円
   生食できるよ

850円で12〜3粒ある
一粒 70円やん!

大阪のオイスターバーで
生牡蠣食べたら、
だいたい一粒 400円くらい
5分の1以下のお値段だよ〜

つぎにくるときは
シャンパンもって、これ食べにくるよ!

1303_Kuidoraku-114.jpg

くいどうらくの真ん前には
採りたてのお魚売ってるスペースがある

 ・ハリイカ 1匹 580円

ハリイカってあまり聞かないけど
お刺身にすると甘くてすっごく旨いらしい
調理してくれるので、これも食べてみたいなぁ

1303_Kuidoraku-115.jpg

こちらにはこんなのがあった

 ・活けメダカ 一盛 1300円

うわぁ、でっかいメダカだね(笑)

でも、小川に泳いでるメダカではない
メダカカレイ

から揚げにすると旨そう!
1尾200円くらい

1303_Kuidoraku-116.jpg

そして、こんなのも

 ・赤シタ 一盛 850円

赤シタとは、舌ビラメのこと
そう、あのフレンチとかで
ヒラメのムニエルででてくる
超高級魚だよ

それが、1尾200円!!

フレンチでいただくと
1尾 2000円するだろうね

いいなぁ、瀬戸内
羨ましいぞ!

老後はここで隠居しようかな。



──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 くいどうらく
【ジャンル】 牡蛎料理
【住所】 兵庫県赤穂市坂越290-7
【キーワード】 牡蛎 牡蠣 かき カキ
【食べログ】
──────────





大きな地図で見る
関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ