English | Top | RSS | Admin

2012.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2012.07


■ 天然食堂 かふぅ
2012/06/12 22:28 |
Kafuu_1203-101.jpg

フレンチやイタリアンのランチも
とても好きだけど
和食の定食もののランチも好きだよ.

それが健康的で美味しいってなると
ほんとに感動しちゃうことがあるよね

Kafuu_1203-102.jpg

この日は平日のお休みだったので
最近、雑誌で特集されていた『食堂』に行ってきた

 ■天然食堂 かふぅ 大阪・北堀江

場所は地下鉄の四ツ橋駅から徒歩5分くらいのところ
人気のお店と書いてあったので開店前に行ったら
意外とすいててすぐに入れたよ

Kafuu_1203-103.jpg

この日のお目当てはこのメニュー

 ・かふぅ定食 950円

日替わりの主菜に
小鉢3品と玄米ごはんにお味噌汁

見た目にもとっても色鮮やかで美味しそうだよね
色が鮮やかというのはいろんな種類の
野菜がたっぷりということ

じゃあ、さっそく、いただきま~す♪

Kafuu_1203-104.jpg

真上からみるとこんな感じ
この日の主菜はキノコのかき揚げ
そして、小鉢にはいろんな野菜がたっぷり入っていて
卵焼きにもひじきが・・・
どれもこれもほんとに美味しいよ。

現代の日本人が忘れつつある
和食の原点のような気がする

夜には

 ・玄米夜定食 1500円

というのがあるらしくて、
小鉢3品、メイン2品にお味噌汁と玄米ごはん
ぜったい食べにいくからねー!

足繁く通いたい、とっても素敵なお店を見つけた~っ
って感じの、感動の食堂でした♪


──────────
【訪問日】 2012年3月 
【店名】 天然食堂 かふぅ
【ジャンル】 食堂
【住所】 大阪市西区北堀江1-14-21 鳥かごビルヂング 1F
【キーワード】食堂 和食 定食
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27059859/
──────────



大きな地図で見る   
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ トラットリア イル・ピスタッキオ
2012/06/10 16:56 |
Pistaccio_1206-101.jpg

大阪では数少ないシチリア料理の人気店

 ■トラットリア イル ピスタッキオ 大阪・茨木

こちらでほぼ1年ぶりのランチ会
最近はお店の人気沸騰中で
土曜日のランチは2ヶ月ほど前でないととれない

最近、ランチの形式が変わった。
以前は、前菜、パスタ、メインのいずれも
チョイスできる形式だった

Pistaccio_1206-102.jpg

それが完全お任せランチに変わった
いまの季節は

 ・海のシチリア料理 2650円

冬場は肉系のお料理が中心になるらしい。

まず前菜が3皿でてきたよ
手前から、

 ・タコのマリネ
 ・ホタテのケイパーペースト和え

Pistaccio_1206-103.jpg

そして、一番奥に見えるピンクのものは

 ・生の桜海老のマリネ

どれもオリーブオイルたっぷりだけど
爽やかでとっても美味しい。
生の桜えびなんて和食でも珍しいよね。

Pistaccio_1206-104.jpg

前菜といっしょに出てくるパン
ちょっと黄色めのパンだけど
これがまたもちもちしていて旨い。
前菜のお皿に残ったオリーブオイルをつけても美味しい


Pistaccio_1206-105.jpg

前菜はまだ続くよ

 ・生しらすのマリネ
 ・イワシのマリネ

去年のランチでもいただいたけど
この生しらすのマリネが絶品
軽く炙ったトーストに乗せていただきます

Pistaccio_1206-106.jpg

海のシチリア料理ランチでは
なんとプリモピアットが二つでてくる。
パスタ好きのまさいにとってはほんと嬉しいよ

 ・イワシとういきょう、松の実、レーズンのブカティーニ

まず一皿目はブカティーニ
シチリア発祥のパスタで中に穴があいた太めのもの
これがまた絶品!
このお皿は3人前だけどひとりで全部食べたいくらい

Pistaccio_1206-107.jpg

つづいて、プリモピアットの二皿目

 ・カジキマグロ、なすとアーモンドのカサレッチェ

カサレッチェもシチリアで生まれたショートパスタで、
断面がS字形をしているのが特徴。
トマトベースのソースがカジキマグロや
なすとベストマッチだよ。

Pistaccio_1206-108.jpg

そして、セコンドピアットはこれ

 ・イサキのアクアパッツァ

これがまたすごい。
一尾の半身を二人でいただく
この写真はおもてから見たところ
口を開けて、こっちを睨んでる

そして、トップ写真がこのイサキの裏面だよ

Pistaccio_1206-109.jpg

この日は6人で伺ったので
ぜんぶで1尾半をいただく。
とっても満足なボリュームだけど
とっても美味しいのでみなさん簡単に完食したよ

ほんとに海のシチリア料理を満喫いたしました。
ごちそうさま!

Pistaccio_1206-110.jpg

このあとドルチェ

 ・カンノリッキ リコッタチーズ入り
 ・パイナップルになんとかリキュールかけたもの

残念ながら、ドルチェの写真を撮り忘れてしまった。

去年のランチすごくも満足だったけど
今年はかな~りパワーアップしている。

Pistaccio_1206-111.jpg

アンティパストの品数、パスタの種類
そしてセコンドピアットのボリューム
どれをとっても完璧だね
もちろんお味はほんとに旨い

これじゃ予約が取れないのもよくわかるよ。

とっても美味しいシチリア料理をありがとう♪

過去のピスタッキオ
 ■2011年5月 ランチ
 ■2011年6月 ディナー

──────────
【訪問日】 2012年6月 
【店名】 トラットリア イル ピスタッキオ
TRATTORIA IL PISTACCHIO
【ジャンル】 シチリア料理
【住所】 茨木市西中条町2-12
【キーワード】 イタリアン シチリアン ピスタッチオ
Cucina Tiptca Siciliana
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27052582/
──────────



大きな地図で見る          
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ トゥールモンド
2012/06/08 21:26 |
TLM_1205-101.jpg

久しぶりにいってきた
まさいのfavorite French

■トゥールモンド 大阪・江戸堀

ランチはボリュームたっぷりの
お皿なので、この日は4人でシェアするよ

TLM_1205-102.jpg

メニューは定番化しているのが多い
なのであまりサプライズはないけれど
でも、どれもほんとに美味しいものばかり
4人で食べるのに、どういう組み合わせにするか

いろいろ悩んだ結果
この日は前菜2・メイン2でいく

TLM_1205-103.jpg

前菜の前にアミューズ的に
それぞれスープかキッシュを頼んだ

まさいはスープ
ここのポタージュはほんと旨い

TLM_1205-104.jpg

こちらはキッシュロレーヌ
まさいは食べてないけれど
すごくデリケートな味付けで
美味しかったようだよ

TLM_1205-105.jpg

さて、前菜。
トゥールモンドではずせない一品

・フォアグラ入り パテ・ド・カンパーニュ 1650円

もう、これはほんとに絶品
どうすればこんな完璧なパテ・ド・カンパーニュを
作れるのかとても不思議
これだけで、ワインが進んじゃう

TLM_1205-106.jpg

つづいて前菜二品目

・スパイスをからめた海老のソテーと
クスクスのタブレ 1600円

ちょっとエスニックな雰囲気の一品
ちゃんと4人分の海老と生ハム

前にも頼んだことあるけど
ちょっと雰囲気がちがってたかな。
これも絶品だったよ

TLM_1205-107.jpg

お待ちかねのメインディッシュ一品目

・鮮魚のポルトガル風 2800円

これはほんとに旨い
いつもつい頼んじゃう一品。

ポルトガルのカタプラーナ鍋風のお料理だよ。

きょうはお嬢様3名とまさいのお食事会
まさいがおとりわけする。

6この目が睨んでる、いや見つめてるので
すごく緊張してしまう。

でもたっぷりの分量があるし
それぞれの具材がぜんぶ人数分入ってるので
わりと簡単にお取り分け完了

TLM_1205-108.jpg

まさいの盛りつけはいかがでしょうか?

あともう一品のメインディッシュは

・オーストラリア産 仔羊肩肉の煮込み
ナヴァランダニョ 2800円

煮込みが続いてしまって
ちょっとメニューのチョイス失敗したかなって思ったけど
これもとても美味しかったのでオッケー
残念ながら、写真ブレてたので、ノーフォトです。

何度きても期待を裏切られないトゥールモンド
そろそろ、またディナーにいきたいなぁ~

ほんとに美味しくて
満腹になった午後のひとときでした。

■2005年12月 1200円ランチ
■2006年6月 ディナー
■2007年3月 ディナー
■2008年1月 ディナー
■2008年2月 ランチ
■2009年10月 ランチ
■2011年7月 ランチ


──────────
【訪問日】 2012年5月 
【店名】 トゥールモンド
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル
【キーワード】Tout-Le-Monde フランス料理
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000275/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ とんかつ マンジェ
2012/06/04 00:32 |
Manger_1205-101.jpg


感動したっ!


大阪では出会うことができないんだと
なかば諦めていた、
すばらしい絶品のとんかつに出会えた!

 ■とんかつ マンジェ 大阪・八尾

いままで行ったことのない
JR関西線の八尾駅から徒歩5分
わざわざ出かけて行った甲斐があったよ

Manger_1205-102.jpg


まさいはとんかつが好きだ!

それも
デミグラソースで着飾ったお嬢様とんかつや
ミルフィーユのような特殊技巧派とんかつではない

 この肉を喰ってみやがれ! っと

自信満々にど真ん中に投げ込んでくる
ダルビッシュ有の直球のようなとんかつだ

Manger_1205-103.jpg

ところがないんだよね、大阪には・・

豚肉文化の発達した東京には
うまい直球とんかつを食べさせてくれる
とんかつ屋さんはいっぱいある。

まさいラブのとんかつ屋さんベストは

 1)とん太 高田馬場
 2)丸五 秋葉原

そして、番外で

 番外)豚組 西麻布

豚組は旨いけど高すぎるので番外

Manger_1205-104.jpg

とんかつマンジェには
いろいろなメニューがあるが
まさいが選んだのはコレ

 ・上ロースとんかつ 60匁 1,550円

60匁はおよそ225gくらいだそうだ

オーダーすると、後ろのおおきな鍋に
シェフがさりげなく肉をすべりこませる

そして
揚がったとんかつを横に立てかける

シェフの坂本さんによると
これがこの店の調理の神髄らしい
揚げすぎずに余熱で中まで火を通す

Manger_1205-105.jpg


 きた~っ!

みごとなピンク色
とんかつで最も旨い
ミディアムレアであることが
一目見ただけでわかる

定食なのでみそ汁やサラダ、お漬け物
そして2種類のソースなどいろいろと
ついてくるけれど
まさいはそれらには見向きもせず
綺麗に並べられたとんかつの
まんなかの一切れを持ち上げて

そして、なにもつけずに食べる

 おおっ~!

感動が背筋を走る!

この瞬間
とんかつマンジェの評価は確定した

Manger_1205-106.jpg

入店して席に座るとこれがすぐにでてきた

 上ロースとんかつ用の塩でございます。

まさいはとんかつが出てくる前に、
ついこれを舐めてしまった

 うへ~、旨い

シェフによると、いろんな塩やハーブを
ブレンドしまくってるそうだ。

Manger_1205-107.jpg

二切れ目はこの塩をつけていただく
ほんとに旨い、直球とんかつなら
旨い塩をつけていただくのが最高

高田馬場のとん太のとんかつも
ベトナム天日自然海塩をつけて食べるのが
いちばん旨い

Manger_1205-108.jpg

もちろん、特別にブレンドされた
2種類のソースをつけても美味しいけれど
やっぱり肉の旨さが隠れてしまう

それにしても塩だけで
こんなに旨いとんかつをいただくのは
ほんとに久しぶり

オーダーするとき、
ワンサイズうえの80匁(約300グラム)に
しようかと迷った。
でも、食べきれずに残したら失礼なので
60匁にしたけれど、この旨さなら
80匁は軽いね
あっというまに完食

Manger_1205-109.jpg

食事途中から坂本シェフと
いろいろお話しすることができた

 ロースがお好きなら次はぜひ六白黒豚の
 リブロース・Lサイズ
をお薦めしますよ!

これを聞いてつぎはいつ
六白黒豚リブロースをいただきにこようかと
こころワクワクしてしまったよ。

このお店の気持ちよいところが
もうひとつある

いつも行列だと聞いていたのでこの日は
開店前に到着。1番乗りでお店にはいると
サービスの女性の方が

 まんなかにお座りくださいね♪

そうそう
最初に来てくれたお客さまに一番いい席
お客様サービスの基本だと思う。

ほんとに旨いとんかつ
そして、こころ温まるおもてなし
八尾という大阪の中心からちょっと
外れたところにこんな素晴らしいお店が
あったんだね!

ほんとに素敵なひとときをありがとう♪


──────────
【訪問日】 2012年5月 
【店名】 とんかつ マンジェ
【ジャンル】 とんかつ
【住所】 八尾市陽光園2-3-22
【キーワード】豚カツ トンカツ 豚かつ とんかつ
【食べログ】 tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27013624/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ ヴィノテカ ポルトガリア
2012/06/03 08:09 |
Vinoteca_portugalia_1205-101.jpg

日本人の味覚にすごくあってるのに
大阪では数少ないポルトガル料理のお店
最近、新しく開店したよ

 ■ヴィノテカ ポルトガリア 大阪・中之島

アメリカ総領事館の隣にあるポルトガル料理店
『ポルトガリア』の姉妹店

ポルトガリア
http://510510.blog60.fc2.com/blog-entry-764.html


ちょっとお値段高めだけれどとても美味しい

Vinoteca_portugalia_1205-102.jpg

ヴィノテカは中之島に最近新築された
ダイビルの中にある。
ゆったりとした空間をとってある
とても素敵なビルだね

5~6年前の旧ダイビルの時代
カボ・デルポニエンテという
スペイン料理店に行ったことがある。


あのとき、このビルはもうすぐ取り壊しなんですと
お店の人が寂しそうに言ってたのを思い出す。

Vinoteca_portugalia_1205-103.jpg

さて、ヴィノテカポルトガリアのランチ
この日はあらかじめお願いしていたコース仕立て
通常のランチ定食は900円台だけれど
それに前菜盛り合わせとデザートを追加してもらった

まずは豆のポタージュスープ

Vinoteca_portugalia_1205-104.jpg

そして、つづいて
ポルトガル料理のエッセンスが詰めこまれた
前菜盛り合わせ

 ・自家製オリーブ
 ・タコのサラダ
  タコが大好きなポルトガル人の定番
 ・バカリャウのコロッケ
  ポルトガルの国民食とも呼ばれるバカリャウ(干し鱈)と
  ポテトの小さなコロッケ
 ・ハムとチーズのキッシュ
  ポルトガルの家庭でよく食べられてるキッシュ

バカリャウのコロッケも熱々の揚げ立てて
とっても美味しい!
そして、ハムとチーズのキッシュが予想外に旨かったよ

Vinoteca_portugalia_1205-105.jpg

ヴィノテカのランチ
土曜日はゆったりランチと呼んで
通常でもゆったりしたランチをいただける
そしてこの日はさらにゆったりランチ

つづいては定食についているサラダ

Vinoteca_portugalia_1205-106.jpg

まさいは欧州各国かなりの国に行ったが
残念ながら、ポルトガルは未訪
欧州駐在の友人たちの話によると
もっとも素敵な国だとの評判なのでぜひ行ってみたい

こちらは友だちがチョイスしたメインディッシュ

 ・ポルトガル風 ほほ肉のシチュー
  豚のほほ肉をたっぷりの野菜と煮込んだトマトベースのシチュー

とても柔らかそうでした。

Vinoteca_portugalia_1205-107.jpg

そして、こちらはまさいがチョイスしたメイン

 ・ミンチ肉のベーコン巻き
  シンプルに塩胡椒で味付けしたミンチ肉を
  ベーコンで巻いてオーブンでふっくら焼きました

最初、ハンバーグのようなものかと思ってたけど
いろんな香辛料が加えられていて
どちらかというと、粗挽きソーセージのようなお味
とっても美味しかったです!

Vinoteca_portugalia_1205-108.jpg

そしてデザートはこれもポルトガルの定番もの

 ・ナタ(エッグタルト)

絶妙な甘さ加減でほんとに美味しかった。
ポルトガル人はこれを手でもって
サクッと食べる。
たしかに、フォークで切るとバラバラになってしまう(笑)

Vinoteca_portugalia_1205-109.jpg

久しぶりに食べたポルトガル料理
ほんとにとっても美味しかったよ

真新しい素敵な新ダイビルの中にあって
これからだんだんと人気がでてくるような気がする


──────────
【訪問日】 2012年5月 
【店名】 ヴィノテカ ポルトガリア
【ジャンル】 ポルトガル料理
【住所】 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル 2F
【キーワード】ポルトガル 葡萄牙 VINOTECA PORTUGALIA
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27061692/
──────────




大きな地図で見る        
関連記事
___________________________
西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ