English | Top | RSS | Admin

2012.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2012.06


■ とんかつ ひろ喜
2012/05/29 22:23 |
Hiroki_1204-101.jpg

去年のお盆の日
わざわざ電車のってランチしにいった

 申し訳ございませんが、本日臨時休業させていただきます。

あちゃー
よくあるんだよ、運の悪いまさいさん

そして、9月にあらためて
ランチ会を企画してみんなで行った

 申し訳ございませんが、本日臨時休業させていただきます。

をいっ!
なんでそんなに臨時休業が多いねんっ!

Hiroki_1204-102.jpg

三度目の正直
この日は当日の朝に電話してみた

 まさい きょうは営業されてますかぁ~?
 店員さん はいはい、営業してますよ。安心しておいでくださいね!

うむ。 これでやっと安心してイケル。

そのお店は、JR学研都市線の『徳庵』というローカルな駅にある

 ■とんかつ ひろ喜

ふつうの店なら、2回も臨時休業で振られたら
もう行く気なくなってしまうが、ここは別格

食べ友から、ここのお料理は絶品だから
ぜひ行ってくださいと、だいぶ前にメールまでもらってる

この日、土曜日の午後
1時すぎにいってみると、やっぱり2~3人ならんでる
でも、これくらいならぜんぜん平気

Hiroki_1204-103.jpg

さて、ここはとんかつ屋さん
だけど洋食全般が人気らしいので、これをお願いしたよ

 ・特選ロースとんかつ&海老フライ定食 1200円

そして

 ・海老クリームコロッケ 280円

を追加する。これは食べ友情報による。
さて、10分ほど待ってやってきたよ~

とんかつと海老フライが大きなお皿で ど~ん!
追加でお願いした海老クリームコロッケが
別皿で ど~ん!

うへ~、すごーい。

Hiroki_1204-104.jpg

アップで見るとほら
海老さんがえびぞってるよ!

この海老がほんと素晴らしい
いくら大きな海老を買ってきても
家でフライにすると
こんなにまっすぐにならないよね~

Hiroki_1204-105.jpg

こちらが追加オーダーした
海老クリームコロッケ

ちょっとだけ、あとから出してもらったほうがよかったかな


Hiroki_1204-106.jpg

じゃあ、さっそく
とんかつをいっただっきま~す

定食のとんかつだからか
そんなに厚みはない

でも洋食屋さん御用達の
デミグラソースがすごくあうよ

旨いうまい!

Hiroki_1204-107.jpg

そして、こちらが
海老クリームコロッケの断面図
もう、ほんととろけるようだね。

柔らかくって海老のあじがほんとに旨い

きょう、いただいた定食とクリームコロッケ
どれもほんとに美味しかったよ
でも、とんかつだけを取りあげると
残念ながら、ぼくの求めているものとはちょっとちがう。
洋食屋さんのとんかつって感じだな。

まさいにとっては
とんかつ屋さんというよりは、洋食屋さんでした。
洋食屋さんとしては大満足だよ。

そうそう、特筆すべきは
こちらのお店のサービスの女性の対応

ほんと素敵で気持ちのよいおもてなしでした。
どうもありがとう♪



──────────
【訪問日】 2012年4月 
【店名】 とんかつ ひろ喜
【ジャンル】 とんかつ 洋食
【住所】 東大阪市稲田本町3-20-11
【キーワード】とんかつ トンカツ 豚カツ 豚かつ 徳庵
【食べログ】 http://r.tabelog.com/osaka/A2707/A270703/27043187/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ オモニ
2012/05/12 22:30 |
Omoni_1205-101.jpg

大阪の鶴橋というけっこうディープな地域
その鶴橋駅からさらに徒歩15分くらいいったところに
昔から有名なお好み焼き屋さんがある

 ■オモニ

オモニとは、韓国語で『お母さん』という意味

このお店には15年ほど前に一度来たことがある
あのころは知る人ぞ知るのお店だった


Omoni_1205-102.jpg

いまのように食べログのようなネット情報とか
GPSの地図なんか全くない頃
とあるグルメガイドブックで見つけて
友だちと地図を片手に迷い迷いやってきた

ほんと何十年と
おなじ佇まいでつづけているような落ち着いた感じ
そして、お店の名前通り
温かいオモニの味を楽しめる素敵なお店だったよ


Omoni_1205-103.jpg

ほんと久しぶりの訪問だったので
当時から人気だったこれを頼んだ

 ・オモニ焼き 1000円
   豚・イカ・エビ・ホタテ・玉子

それにうどんのせ、プラス200円

厨房の鉄板で焼かれて
このように素の状態で食卓の鉄板にとどく


Omoni_1205-104.jpg

各食卓においてある調味料セット
マヨネーズ、カツオ、青海苔、そして唐辛子

これを使って自分で味付けをする

美味しくできるかどうかは自分の腕しだい
綺麗にできるかどうかも自分の腕しだい

さっそくやってみる


Omoni_1205-105.jpg

まずマヨネーズを十字のかたちにする
そして、カツオ
さらに、青海苔

最後に、半面だけ唐辛子をふってみた

この出来映え、どうでしょう?

じゃあ、いっただっきまーす


Omoni_1205-106.jpg

うん、旨~い!
キャベツ多めの生地に
いろんな具の味が混ざってとても美味しい

そして、まさいのすきなうどん
最高だね!

15年前に感動した味が蘇ってきたよ。
ほんとほんとに美味しかった♪



でもじつは
お店に入った時にすごい違和感を感じた
それは、お店が新築されて綺麗になったからではない

壁一面に貼られた有名人の色紙や写真
そして、メニューには

 ・○○スペシャル

と有名人の名前が冠されたスペシャルメニューの数々
正直なところ、興醒めだったよ

いただいたオモニ焼きはとても美味しかったけれど
残念ながら、15年前のほっこりした温かさは感じられなかった。



──────────
【訪問日】 2012年5月 
【店名】 オモニ
【ジャンル】 お好み焼き
【住所】 大阪市生野区桃谷3-3-2
【キーワード】お好焼き 焼きそば 
【食べログ】 オモニ
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 葡萄酒場 裏HIROYA
2012/05/05 22:59 |
Ura-hiroya_1204-201.jpg

ず~~~っと前から知ってたんだけど
そして、とても行きたかったんだけど
いついってもすごい行列なので、未訪だったお店

  ■葡萄酒場 裏HIROYA 大阪・天満

葡萄酒の酒場やね、ええやんかー


Ura-hiroya_1204-202.jpg

葡萄酒場だから
もちろん、これをお願いするよ

 ・赤ワイン デカンタ 900円

ここのハウスワインは『北極星』という
一升瓶にはいってるやつ
これをデカンタにこぼれるくらい入れてくれる。

この北極星
天六の知る人ぞ知るのお店『マッシュアップ』の
なみなみワインと同じヤツ

噂によると
裏HIROYAのマスターはマッシュアップ出身らしい(真偽不明)

Ura-hiroya_1204-203.jpg

この日は30分ほど店頭で並んだ
おそらく、早く入れたほうだと思うな

まずは、前菜系からいくよ

 ・フルーツトマトのカプレーゼ 550円

フルーツトマトが甘~い!
バジルもいい香り
イタリアンだねぇ♪

Ura-hiroya_1204-204.jpg

つづいてはこれ
この季節にはずせない一品

 ・太アスパラ&目玉焼き 550円

以前、北海道で食べて感動した
太アスパラなみの大きさと美味しさ

Ura-hiroya_1204-205.jpg

店内にところせましと
ぶら下がってる、黒板
そこのかかれている魅力的なメニューたち

ほんとはかたっぱしから頼みたいけれど
いずれもけっこうボリュームあるので
厳選しないといけない

Ura-hiroya_1204-206.jpg

そして、厳選した一品がでてきたよ
うわ~って声を上げそうに魅力的なやつ

 ・PM18:00に仕上がる鴨のタリアータ 500円

毎日、18:00に仕上がるんだろうね
この鴨、ほんとうに旨い!
ちなみにタリアータというのはトスカーナ料理で
薄く切った料理という意味らしい
だから、鴨を薄く切ったお料理
これ、けっこう分厚いけどね(笑)

Ura-hiroya_1204-207.jpg

ワインのアテとして
これもはずせないよね!

 ・鮭(サーモン)のカルパッチョ&とびっ子 800円

カルパッチョ好きのまさいにはこたえられない
分厚いサーモンとたっぷりのとびっ子
ワインがグビグビすすんでしまうよ!

Ura-hiroya_1204-208.jpg

このお店はおもてから見ると
手前のカウンター席しか見えないけれど
奥の方にもカウンター席がけっこうひろがってる

いちばん奥に座ると
こういう光景を見ることができる

これを見ていると
もう、居ても立っても居られないよ!

Ura-hiroya_1204-209.jpg

我慢しきれずにこれを頼んだ

 ・生ウニのクリームソース 1300円

もう、これは絶品!
裏HIROYAにきて、
生ウニのパスタを食べずに帰るなんてありえない

しかも、これだけ生ウニが乗っていてこのお値段
もう、幸せ~♪

Ura-hiroya_1204-210.jpg

生ウニのパスタをいただいて
気持ちが落ち着いたので、肉系にすすむ
まずはこれ

 ・鶏せせりのグリル 600円

うわぁ、山盛り!
あの立飲みの丑寅でたべた『せせり塩焼き 350円』
勝るとも劣らない質と量

めちゃ、旨いっ!
ワインがとめどなく進むよ~

Ura-hiroya_1204-211.jpg

そして、やっぱりこれもはずせない

 ・仔羊のロースト 680円(?)

すごくでかくて
そして、すごく旨い
これ、もう一本頼んでもよかったなぁ
イタリアンレストランで頼んだら
この倍の値段はするよね

Ura-hiroya_1204-212.jpg

この裏HIROYA
なかなか行けなかったということもあって
たてつづけに2回訪問した

これは1回目にいったときに頼んだ
超ボリュームのメインディッシュ

 ・牛肩ロースのグリル(2~3人前) 1500円

いや、こんなお値段でいいの?って言う感じの
お味とボリューム
でも、ほんと美味しかったので、軽々と完食した

Ura-hiroya_1204-213.jpg

そして、これは牛肩ロースのあとに
これも食べたいねって頼んだやつ

 ・海老のラグーと菜の花の白ワインソース 1000円

これもめちゃ旨かったよ
ほんと、ここのパスタは旨い
そして、ボリュームもたっぷり

Ura-hiroya_1204-214.jpg

いつもいつも長い行列
どうしてみんなこんなに我慢して並んでるんだろう
って不思議だった

でも、いちどお店にはいって
安くて美味しくてたっぷりのワインと
安くて美味しくてたっぷりのお料理を食べると
うんうん、そっかぁ、そうだったんだぁ って
思った!

また、きっと
すぐに並びにいくよ!


──────────
【訪問日】 2012年4月 
【店名】 葡萄酒場 裏HIROYA
【ジャンル】 イタリアンバール
【住所】 大阪市北区池田町5-1
【キーワード】バール ひろや うらひろや バル ワイン
【食べログ】葡萄酒場 裏HIROYA 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(2)


■ 福島 もう利
2012/05/01 07:41 |
Mouri_1203-101.jpg

彗星のように去年11月に現れた
和食の新店

 ■福島 もう利

JR大阪駅と福島駅のちょうど間くらいに位置する

しかも、外から見ると
和食のお店とはとうてい思えない斬新な店構え
店内もゆとりのある配置
カウンター席も広めでゆったりしてる


Mouri_1203-103.jpg

ランチはコース料理のみ

 ・2625円コース
 ・4200円コース

和食でこういう手頃なコースのお店が少ないのでとても嬉しい
本日は2625円コース

まず、こちらは御付きだし

詳細、メモしてないので
今回はビジュアルで楽しんでください。


Mouri_1203-104.jpg

つづいて椀もの
椀ではなく碗だね

ほかの料理もそうだけど
とても器に力をいれている


Mouri_1203-105.jpg

この日は土曜日だったけど
予約で満席
すでに人気がでてきて予約とれない状態かと
サービスの女性に聞いてみたら
いえいえ、まだ平日はいっぱい空いてますよという


Mouri_1203-106.jpg

さて、つぎはお造り5種盛り
5人前が大きな器で供される

南マグロや真鯛、そしてクジラまで
いずれも新鮮でとても旨い


Mouri_1203-107.jpg

煮魚に梅干しがひとつ
微妙なしょっぱさがとても爽やかで
いま、思い出してもよだれがでてくる


Mouri_1203-108.jpg

つづいては自家製の蕎麦

和食のランチコースの場合
なかなかお腹がいっぱいにならなかったりするけれど
コース途中に蕎麦があるというのは嬉しいね
こんなの初めてかも


Mouri_1203-109.jpg

しかも鴨のつけ汁
ちょっとした蕎麦屋さんいくと
この蕎麦だけでも千円くらいしそうだね

とても満足感を感じる一品


Mouri_1203-110.jpg

和食とフレンチ
お互いに影響しあって切磋琢磨して
どちらも進化をつづけてる

この一品もそういう感じ


Mouri_1203-111.jpg

野菜のテリーヌ
見かけはフレンチだけれども
お味は素敵な和風
4種類のソースをつけながらいただく


Mouri_1203-112.jpg

そして、〆は鯛めし
大きな土鍋で炊いたのをもってきて
とても丁寧に鯛をほぐしてごはんをまぜる

まぜている間に漂ってくる香りがまた素晴らしい


Mouri_1203-113.jpg

めざしとお漬け物を付け合わせに
鯛めしをたっぷりいただく
たっぷりな量があって、ほんとに満足

お一人様で来ても、美味しく炊くために
土鍋で2人前くらいを出してくださるらしい。


Mouri_1203-114.jpg

はい、残さずいただきました。
ほんとは土鍋にこびりついたのも
手でとって食べたかったけれど、がまんがまん


Mouri_1203-115.jpg

ゆったりした店内で
とても美味しい
そして、バラエティにとんだコースをいただける
すごく優雅なひとときを提供してくれる
素敵なお店

これからどんどん人気がでてくると思うけれど
いつまでもこのリーズナブルプライスを続けて欲しいな


Mouri_1203-116.jpg


──────────
【訪問日】 2012年3月 
【店名】 福島 もう利
【ジャンル】 和食
【住所】 大阪市福島区福島6-17-7 オアシス梅田 1F
【キーワード】懐石 もうり 毛利 割烹 
【食べログ】福島 もう利 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ