English | Top | RSS | Admin

2011.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2012.01


■ 中国料理 丹甫
2011/12/16 20:40 |
Tanbo_1111-101.jpg

中華料理とひと言でいっても
すごく幅が広い

油ギトギトの庶民的なものから
フレンチ以上に繊細なものまである
ひと言で中華と括ってしまったら
悪いような気もするな

Tanbo_1111-102.jpg

この日は繊細系らしい中華をいただくために
天王寺からチンチン電車の阪堺電鉄にのって
堺の宿院というところにやってきた
天王寺からおよそ30分
目指すはココ

 ■ 中国料理 丹甫

中華ではなく中国料理
フレンチと呼ばず、フランス料理っていうほうが
高級感があるのと同じかな。

まだ開店して1年あまりのお店

Tanbo_1111-103.jpg

はるばる宿院までやってきて満席だと
めちゃ悲しいので、もちろん予約する

店にはいるとランチなのにテーブルの上に
小さな額に貼ったメニューがあって
そこに中国語で

 『まさい様 いらっしゃいませ』

と書いてある。
こういうの嬉しいよね!

Tanbo_1111-104.jpg

週末のランチは2種類のコースのみ
お願いしたのはこれ

 ・お昼のコース 2500円
   前日までの予約必要

ワンランク上の4200円のランチもあるよ
いずれも前菜からデザートまで6種のお料理

まずは前菜

 ・丹甫特製前菜3種盛り合わせ

キラキラしたガラスの器に
綺麗に盛りつけられたお料理
シンプルだけど、素晴らしい

Tanbo_1111-105.jpg

中国で普通の中華料理店いくと
前菜とかメインとか〆とか関係なく
できたものから次々もってくることが多い

初めてのときはちょっとは考えろよ!と思ったけど
どうやらそれがむこうの流儀らしい(笑)
郷に入れば郷に従えだね!

ここ、日本の丹甫では、供される順序は
もちろんちゃんとしてる
前菜の次はスープ

 ・豆腐と野菜のとろみスープ

これがまた美しい色彩のスープ
テーブルに置かれた時、わぁ、めちゃ綺麗と口走った

Tanbo_1111-106.jpg

中華さじで中身をすくいあげてみるとこんな感じ
何種類くらいの野菜が入ってるんだろう~?
野菜好きのまさい、感激。

ベースのスープの味はもちろん
いろんな野菜からでた出汁が
素晴らしいハーモニー
このスープだけとっても、繊細系中華って感じ

Tanbo_1111-107.jpg

つぎは主菜と呼べばいいのかな?

 ・栗と大山地鶏のオイスター煮込み

プチ鍋風の器で供される主菜
広東料理の神髄を思わせるデリケートな味付け
それに、けっこうボリュームもあるよ。

あとから思ったんだけど、
白ごはんを追加で頼めばよかったな
こういうほんとに美味しいお料理、
やっぱりごはんといっしょに食べたいな

Tanbo_1111-108.jpg

主菜のあと、すこし軽めの野菜料理

 ・野菜のクリームあんかけ

ぱっと見た感じ、
あんまりお野菜入ってないって思ったんだけど
クリームの底から、どんどん出てきた(笑)
このクリームあんかけがまた素晴らしかった
絶品といえる一品

こういうありふれた一品も
手抜きなしの全力投球って感じ。
素晴らしいです。

Tanbo_1111-109.jpg

トップの写真みて、これなぁに? って
思った人も多かったんじゃないかな。

 ・丹甫特製担担麺

そう、タンタン麺
供されたとき思わず、うわぁ~って
声がでそうになるくらいみごとなビジュアル
すごい期待感でいっぱいだよ

Tanbo_1111-110.jpg

さっそく、いっただっきま~す!
うひょ~って感じだね。

麺はやや細麺
でも、しっかりコシがある。

そして、この素晴らしいビジュアルのスープ
適度な辛みと深い味わいで
ものすごく美味しい!

今日のランチコース2500円だけど
この一品だけに1500円くらいだしてもいいな

ほんとに感動的な担担麺
きっと隠し味にいろんなものが入ってるんだと思う
うーん、満足まんぞく♪

Tanbo_1111-111.jpg

そして最後はデザート

 ・自家製杏仁豆腐
   フレッシュレモンを添えて

デザートも手抜きなし!
最後まで満足まんぞく

Tanbo_1111-113.jpg

この日は3人で食べにいった
そして、みんな一品でてくるたびに
美味しいね~の声と笑顔

ほんとにほんとに満足な
繊細系中国料理だったよ。

まさいの予感では
近い将来ミシュランの☆をもらいそうな気がする
予約が取れなくなるまえにいっときましょー


──────────
【訪問日】 2011年11月 
【店 名】 中国料理 丹甫
【ジャンル】 広東料理
【住 所】 堺市堺区大町東2-1-27 ハークスビル1階
【最寄駅】 阪堺電鉄 宿院駅 徒歩1分
【電 話】 072-223-1181
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:00
【定休日】 日曜 月曜日のランチ
【キーワード】 中華 チャイニーズ Chinese 
【備 考】金土はコースのみ(お昼も)
──────────



大きな地図で見る            

中国料理 丹甫広東料理 / 宿院駅寺地町駅大小路駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■ リット・マーブルトレ
2011/12/04 21:29 |
Ritto_1111-101.jpg


スカッと晴れ上がった秋晴れの中
久しぶりのランチオフ会

最近、いそがしくて
あまり開催できていなかったので
主催するまさいも参加するみんなもとても楽しみ♪

Ritto_1111-103.jpg

オフ会の会場はこちら

■リット・マーブルトレ 大阪・長堀橋

距離的には心斎橋も長堀橋もおなじくらい
人気のイタリアン マーブルトレグループの3店目

3年ほど前にいちどディナーにいったことがある。

Ritto_1111-102.jpg

以前はランチは不定期だったので
なかなかこれなかったけれど
いまはふつうにやってるらしい

この日のランチは

・Rittoランチ 2000円

最初の前菜、いろいろ盛り合わせてあるよ

・カツオのカルパッチョ
・生ハムペーストを乗せたクロスティーニ
・ピエモンテ風ポテトサラダ

このクラスのランチにしては
とっても盛りだくさんで美味しい

Ritto_1111-104.jpg

この日のオフ会の参加者は5名様
少人数でくるランチも楽しいけれど
これくらいの人数だとほんとに話がはずんで楽しい

楽しすぎてパスタの大盛頼むの忘れたよ

・黒豚スペアリブとキャベツのラグー

前にディナーに来た時の
手打ちパスタもおいしかったけれど
この日のスパゲッティもほんと旨い
大盛できなかったのがすごく残念

Ritto_1111-105.jpg

ここの2000円ランチは
前菜からデザートまでなにもチョイスできない
そのほうが食材を効率よく使えるので
コスパがよくなるんだよね
メインはこれ

・子牛ロース肉とキノコのソテー
白インゲンのソース 

2000円ランチで子牛がでてきたのはビックリ
ボリュームは少なかったけれど
すごく柔らかくて美味しい牛肉

頑張ってるね、リットさん!

Ritto_1111-106.jpg

そしてデザートは
とっても美味しいセミフレッド
まさいはアイスクリームとかより
セミフレッドのほうが好きだなぁ

Ritto_1111-108.jpg

抜けるように澄み切った秋の青空の午後
久しぶりにやってきた
リット・マーブルトレでとっても美味しいランチ会
このお店はほんとにお料理が美味しい

また、ディナーでがっつり食べたいなぁ♪


──────────
【訪問日】 2011年11月 
【店 名】 Ritto marble*tre
リット・マーブルトレ
【ジャンル】 イタリアン
【住 所】 大阪市中央区東心斎橋1-13-20   カネコマビル2階
【最寄駅】 心斎橋駅・長堀橋駅 徒歩7分
【電 話】 012:00~14:30(L.O.) 18:00~22:00(L.O.)
【定休日】 火曜日
【キーワード】 リット Ritto Ritto marble tre マーブルトレ マーブル・トレ 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(2)


■ ラ・ギャロワーズ
2011/12/03 12:36 |
LaGalloise_1111-101.jpg



 朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや


高校の漢文で習ったこの一節
あのころは、ふぅ~んとしか思わなかった

でもこの日、
なんかこの一節の意味をしみじみと感じたなぁ

LaGalloise_1111-103.jpg

遠くからやってきた食べ友と
近くにいるけど最近いそがしい食べ友と
3人でごはんすることになった

集合場所は適当に選んだ西大橋
お目当てのお店に電話したら
だれも出ない

つぎに電話したのがここ

 ■ラ・ギャロワーズ

というイタリアン
数年前、かなり気に入ってなんどか通ったお店

LaGalloise_1111-102.jpg

ランチメニューは1000円からあるが
遠くからきた朋と1000円ランチというわけにもいかない

 ・ランチ Cセット 2100円

まず最初にでてきたのは

 ・泉南野菜の前菜
 ・ポタージュスープ

自然のすくない大阪でも
こんな美味しい野菜が採れるんだね!
ポタージュも濃厚で美味しいね♪

LaGalloise_1111-104.jpg

子供のころと
大人になってからの時間の流れの早さはちがう
小学校のころ、夏休み明けに友達に会ったら
すっごく久しぶりな気がしたよね

それが、おとなになると1年ぶりくらいの再会だと
ついこのあいだ会ったような感じ

というすごい感覚の違いはあるけれど
子供も大人も同じだけの時間は過ごしてる
だから、やっぱり会わなかった間に
つもる話は山のようにでてくる

パスタは3種類からのチョイスだったけれど
3人とも同じのを選んだ

 ・猪サルシッチャのピリ辛トマトソース(手打ち)

これはプラス300円だったけれど
やっぱりパスタ好きの3人、手打ちをチョイス

LaGalloise_1111-105.jpg

昼間から赤ワインのボトルをあけて
とめどなく積もる話をしていたら
メイン料理がでてきた

 ・鴨のロースト

わぁ~、赤ワインに最適だね~って
大喜びで食べ始める

食べて飲んで喋って
たべてのんでしゃべって

ほんとに楽しいひと時

LaGalloise_1111-106.jpg

2100円でこれだけ充実したコースが
でてくるのってすごいよね
さすがにこれだけ充実していたので
デザートはついていない

でも、ほんとに満足なコース
コーヒーもとても良い香りですばらしい

LaGalloise_1111-107_20111203123335.jpg

久しぶりに会った食いしん坊で飲んべえの3人
2時間のランチが10分くらいで終わったような気がする
なんか、おとなになったら
時間が早くすすんじゃって、損したような気がするなぁ

ほんとに楽しく美味しい10分間
いや、2時間だったよ。



──────────
【飲食日】 2011年11月 
【店 名】 ラ・ギャロワーズ
【ジャンル】 イタリアン
【住 所】 大阪市西区新町1-23-2
【最寄駅】 地下鉄 四ツ橋駅、西大橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6532-5603
【営業時間】11:30~L.O.14:30 18:00~L.O.22:30
【定休日】 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
【キーワード】 La Galloise
──────────




大きな地図で見る

ラ・ギャロワーズイタリアン / 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(6)




| TOP |
ブログパーツ