English | Top | RSS | Admin

2011.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.11


■ 旬彩天 つちや
2011/10/30 11:03 |
Tsuchiya_1110-101.jpg


 天婦羅


「てんぷら」と読む
そんなこと、いまさら言われなくてもわかってる

この天婦羅
もっともらしい漢字が並んでるので
純粋な日本料理と思ってる人もおおい

Tsuchiya_1110-102.jpg

ところがこの天婦羅
歴史をたどってみるととても興味深い

Wikipediaの天婦羅
の項を読むと
いろいろ詳しく書いてあるが

 天ぷらの語源については諸説あるが、
 いずれも南蛮渡来の語としている。

とある。
つまり、南蛮渡来のお料理

Tsuchiya_1110-103.jpg

南蛮渡来のこの天婦羅
17世紀に日本に伝わって以来300年
この間に、見事な日本料理に変貌した

きょう伺ったお店は
その日本料理としての「天婦羅」を極めたお店

 ■旬彩天 つちや 大阪・江坂

江坂駅から徒歩15分ほど
冴えない住宅地の一角にある

Tsuchiya_1110-104.jpg

きょうのお料理は
2800円のランチコース
突き出し3品のあと
さっそく可愛い籠に盛った天婦羅数品がでてきた

安っぽい天婦羅は
分厚い衣に油がたっぷりしみ込んでいて
いかにも健康に悪そうな気がする

Tsuchiya_1110-105.jpg

しかしこのお店の天婦羅
健康に悪いなんてイメージは微塵もない
食べる前から、
口のなかでサクッと音がしそうな感じがする

それに好みのお塩をつけていただく
塩は3種類。 右から

 ・モンゴルの岩塩
 ・昆布塩
 ・メキシコの塩

子供のころは天婦羅にウスターソースをかけて食べていた
天婦羅に塩をつけて食べるなんて知ったのは
二十歳を過ぎたころかな

Tsuchiya_1110-106.jpg

カウンター中心のこのお店
揚がった天婦羅が一品ずつ供されるのが基本
しかし、きょうは個室でいただいたので
数品が籠に盛られてでてくる。

まさいはこのスタイルのほうが好きだなぁ
一品ずつでてくるのもいいけれど
数品まとめて盛りつけてあると
美味しさを視覚にも訴えてくる

お料理は五感で味わうもの。
ということを実感させてくれるね

Tsuchiya_1110-107.jpg

2回目にでてきたこの籠
盛りつけ具合が素晴らしいね

稚鮎がサツマイモを枕にして寝ている

この季節に稚鮎はめずらしいなぁ
もしかしたら、説明で「チビ鮎」と言ったのを
まさいが「稚鮎」に聞き間違えたのかもしれない

Tsuchiya_1110-108.jpg

あまりにも素敵な盛りつけだったので
角度を変えてもう一枚撮った

この繊細な盛りつけ
オリジナルの天婦羅をやってる
南蛮の国々ではマネできないと思う

別に南蛮の人たちをバカにしているのではない
なにに重点を置くのかという
カルチャーの違い

まさいはこのカルチャーの違いを
楽しむのが好きだなぁ

違いがあってこそ、お互いが楽しめる

Tsuchiya_1110-111.jpg

一般に天婦羅とか懐石料理とかの
和食の店ででてくるデザートって
あまり期待していない

たいてい、フルーツか丸いシャーベット

でもここのデザート
本気だったよ!

こういうところに
お店のコンセプトが現れるのかな

最初から最後まで
お客様に満足してほしいっていう。

Tsuchiya_1110-110.jpg

お店に入ってから
食事を終えてでてくるまで
ほんとに居心地のよいお店だった
もちろん、お料理も素晴らしい

でも、それ以上にお店の人の
お客様をもてなす気持ちが随所に現れていた

ホスピタリティ

とっても気持ちのよい
そして、すごく美味しいお食事をいただけた
土曜日の午後のひととき。



──────────
【飲食日】 2011年10月 
【店 名】 旬彩天 つちや
【ジャンル】 天婦羅 懐石
【住 所】 吹田市豊津町41-4
【最寄駅】 地下鉄 御堂筋線 江坂駅徒歩15分
【電 話】 06-6338-2288
【営業時間】11:30~14:00、17:30~21:00
(月曜はランチなし)
【定休日】 日曜日
【キーワード】 つちや 天ぷら てんぷら テンプラ ミシュラン
──────────




大きな地図で見る

旬彩天 つちや 天ぷら / 江坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアンバル PICCOLO 
2011/10/29 19:01 |
Uokin_Piccolo_1107-101.jpg

いつもいくたんびに
感動をくれるこのレストラングループ

 ・魚金グループ

2011年10月現在で18店舗ある
そしてその大半のお店は
おじさんの街、新橋に集中している

Uokin_Piccolo_1107-102.jpg

その最新店舗がこちら

 ■イタリアンバル PICCOLO 

パッと見、魚金グループとは思えない
ブルーが基調のお洒落な店舗
魚金とい名称も

 ・UOKIN

とローマ字で書いてあるので
よく見ないと気がつかないよ

 ・グラススパークリング ヴォガ 590円

Uokin_Piccolo_1107-103.jpg

しかし、お料理の中身は
やはり魚金

素晴らしいメニューが
素晴らしい価格で並んでる

どれもこれも食べ尽したいほど
めちゃめちゃ安い値段
でも、一皿にボリュームがあるので
頼みすぎると食べきれない

Uokin_Piccolo_1107-104.jpg

このお店を訪れたのは夏
普通の生牡蠣の代わりにこれがあった

 ・京都 ぷりぷり岩牡蠣 ポン酢ジュレ 150円

前に、もうひとつのイタリアンバールUOKIN
生牡蠣頼んだら、5こ680円で仰天した

あのときも書いたけれど、
牡蛎ばっかり頼んで、ワインとともに
オイスターバー代わりにつかってもいいな

Uokin_Piccolo_1107-105.jpg

お通しの料金がたしか300円で
パンが3種類ついてくる

このパンがまた美味しい
いっぱい食べたいけれど
パンを食べると美味しいお料理が食べられなくなる
困ったこまった

Uokin_Piccolo_1107-106.jpg

イタリアンにいくと
やっぱり最初に食べたいのがこれ

 ・海のカルパッチョ 6点盛 680円

上の写真はこれを3人前


頼んだわけではない。
一人前680円でこの量だよ

Uokin_Piccolo_1107-107.jpg

持ってきてくれた時に
ひととおりお魚の説明を教えてくれたけど
すぐに忘れてしまう。

それでおねえさんに無理言って、
乗ってる魚を書いてもらった

 ・カツオ
 ・カンパチ
 ・活タコ
 ・〆サバ
 ・マグロ
 ・ヤリイカ

以上、6種類。
もう、感動しちゃうよね。
さっぱり大葉ソースで美味しく味付けもしてある

Uokin_Piccolo_1107-108.jpg

このお店
カウンター席や小さなテーブル席もあるけれど
半分くらいは立飲み
バールだから立飲みもいいよねー

店内を見回すと
コストを安く、
でも雰囲気を良くする工夫が随所に見られる
この照明も素敵だったよ

Uokin_Piccolo_1107-109.jpg

つぎは温かい前菜で選んだ野菜料理

 ・ピッコロ風バーニャカウダ 580円

これもたくさん乗ってるよね
カブ、大長ナス、甘唐辛子、ゴーヤ、トウモロコシ

ソースも旨いよ!

Uokin_Piccolo_1107-110.jpg

そしてメイン料理に選んだのはコレ

 ・大山地鶏のストーブ煮込み 780円

このストーブ鍋、ミニサイズじゃないよ。
直径20センチくらいの普通のやつ

もう、旨すぎて
ボリュームもありすぎて
お腹いっぱいだよ

Uokin_Piccolo_1107-111.jpg

ほんとは〆にパスタを食べたいところだけど
お腹いっぱいになってしまったので
最後にもいうちど岩牡蠣のジュレがけ

このお店
これだけのクォリティのお料理を
このお値段で提供しているので
もちろん人気沸騰中
だから、予約は必須だね

夜遅い時間の立飲みコーナーなら
タイミングよければ入れるかもしれないけど

次に新橋いったら
また魚金グループのどこかのお店に行くよ
かならず!

Uokin_Piccolo_1107-112.jpg



──────────
【飲食日】 2011年8月 
【店 名】 イタリアンバル PICCOLO
【ジャンル】 イタリアン バル
【住 所】 東京都港区新橋3-18-2
【最寄駅】 JR新橋駅 徒歩5分
【電 話】 03-5473-0676
【営業時間】[月~土] 17:00~23:30
      [日・祝] 16:30~23:00
【定休日】 年中無休
【キーワード】 ピッコロ うおきん UOKIN 魚金 バール
──────────




大きな地図で見る

イタリアンバル PICCOLO イタリアン / 新橋駅汐留駅内幸町駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(2)


■ 秋の夕暮れ
2011/10/27 00:05 |
写真 11-10-26 17 26 20


秋は夕焼けが綺麗だね


青空と暗闇のあいだの茜色

子供のころを思い出すなぁ

そろそろ、お家にかえらなきゃ って


関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 秋の風景
2011/10/23 14:01 |
Tawara_1110-1.jpg



日に日に秋の風景が増えてきたね
この写真はまさいの地元で唯一美しい風景が撮れる場所

これを友達にみせたら、ヨーロッパみたいですねっていう
なぜ、ヨーロッパみたいに感じるのか?

それは、電線が写ってないから

もともと美しかった日本の風景を台無しにしたのは
電力会社とNTTが無神経に張り巡らせた空中の電線

 美的感覚ゼロ の人たち

あれをすべて地中に埋めたら
日本にもヨーロッパ並みに美しい街並がもどってくるよ。


関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro Champagne
2011/10/22 14:24 |
Bistro_Champagne_1110-101.jpg

月一くらいの頻度で
楽しみにしている北新地平日ランチ

北新地という場所柄
割烹などの和食系が多いけれど
この日はお洒落系のお店

 ■Bistro Champagne 大阪・北新地

種々のシャンパンを楽しめるビストロ

Bistro_Champagne_1110-102.jpg

夜はけっこう値が張るようだけれど
ランチはとてもリーズナブル

 ・パスタランチ 950円

これひとつだけ

Bistro_Champagne_1110-103.jpg

この食パン
軽くトーストしてあって、
パンの美味しそうな香りがぷんぷんしてくる

お料理が出てくる前に
ひとくちかじってみると

サクっ

うへ~、めちゃめちゃ旨い!

このお店の名物食パンだそうだ
しかも、食べ放題

Bistro_Champagne_1110-104.jpg

パスタランチには
簡単な前菜がついてくる

キッシュと葉っぱが少し
一見、貧弱な前菜にみえるけれど
このキッシュが焼きたてで、めちゃめちゃ旨い
いままで食べたキッシュのなかで最高かも!

サイズが小さいので一瞬だったけれど
とても幸せなひとときだったよ

Bistro_Champagne_1110-105.jpg

パスタは2種類あって、チョイスできる
この日のひとつ目のパスタはコレ

 ・釜揚げシラスと四方竹のスパゲッティ
   木の芽の香り

四方竹(しほうちく)ってなんだろうと思ったら
切り口が四角い竹のこと。
そのタケノコのようだね

シラス、四方竹、木の芽の香りっている説明から
トマトソースを想像してなかったのでちょっとビックリ
でも、とても美味しいスパゲッティだったよ♪

Bistro_Champagne_1110-106.jpg

もうひとつのパスタはこれ

 ・フォアグラの自家製手打ちパスタ
   ほんのり甘い玉葱風味

こちらは無料で大盛にしてもらった
タイトル通り玉葱のほんのりした甘さが
フォアグラととてもよくあっていて
ほんとに美味しかったよ

もちろんボリュームも十分満足

Bistro_Champagne_1110-107.jpg

以前からこのお店は知っていたけど
ビストロのパスタなので、あまり期待してなかった
でも、きょうこの2種類いただいて
予想以上に美味しくってビックリ

店内もシャンパンビストロらしく
とても落ち着いた雰囲気でよかったよ!

ごちそうさまでした

──────────
【飲食日】 2011年10月 
【店 名】 Bistro Champagne (ビストロ シャンパーニュ)
【ジャンル】 ビストロ
【住 所】 大阪市北区曾根崎新地1-3-1 大橋ビル3F
【最寄駅】 JR北新地駅 徒歩10分
【電 話】 06-6341-1968
【営業時間】11:30~13:30 17:00~24:00
【定休日】 日曜日・祝日
【キーワード】 ビストロ フレンチ イタリアン
──────────



大きな地図で見る

Bistro Champagne フレンチ / 北新地駅西梅田駅大江橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 故郷羊肉串店
2011/10/16 17:39 |
Hitsujiniku_kushiten_1110-101.jpg


中国の吉林省に延吉市というところがある。

wikipediaによると
中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市。
朝鮮族が人口の過半を占め、町はハングルの看板が溢れ、
朝鮮語放送のテレビ局もあるところだそうだ。

Hitsujiniku_kushiten_1110-113.jpg

地図でいうとこのあたり
ほとんど北朝鮮と接するような場所のようだね

この吉林省延吉市で生まれ育った店主がやっている
ディープなお店が日本橋にある

Hitsujiniku_kushiten_1110-102.jpg

つい数年前までは
お店に一歩踏み入れるのもためらうほど
怪しい雰囲気のお店だった

 ■故郷羊肉串店

それが最近、すぐ近くに移転して
とても入りやすい感じの綺麗な店に変わった

この店名の通り、店主の故郷で
日本の焼鳥のごとく普通に食べられている
羊肉串を出すお店

以前来た時は、メニューに日本語がふってなかったので
串以外のお料理は、名前を見てもなんだかわからなかった

Hitsujiniku_kushiten_1110-103.jpg

羊肉串は厨房で焼いてもらうこともできるし
テーブルで自分で焼くこともできる。
ここはやっぱり、自分でゆっくり焼きながら
食べる方が楽しいよね

串を頼むと、炉に真っ赤に焼けた炭をいれてくれる

Hitsujiniku_kushiten_1110-104.jpg

最初に串を6種類ほど頼んだ
だいたいは1本150円~200円くらい

羊肉やソーセージはみただけでわかるが
名称を聞かないとわからない不思議なものもある

Hitsujiniku_kushiten_1110-105.jpg

串を乗せる炉は2段になっていて
最初は炭火に近い、下の段で焼く

けっこうすぐ焼けるので焼き過ぎないようにねと
店員さんから注意を受ける

そういえば、前回来た時は、
ほとんど日本語が通じなかったけど
きょうはちゃんと話が通じる人がいるよ

だいぶ、日本人にも人気になってきたからかな

Hitsujiniku_kushiten_1110-106.jpg

すでに生中をいっぱい飲んで
気持ちが落ち着いてきたので
紹興酒を頼んだ。

 ・紹興酒(小) 600円

5年ものの紹興酒
それを温めてもらったもの

ちなみに、紹興酒(大)は2000円だった
ふたりで飲むなら大でも楽勝っぽい

Hitsujiniku_kushiten_1110-107.jpg

下の段は炭火に近いので
すこし話に盛り上がっていたら
あっというまに、お肉がおいしそうに焼けてきたよ

焼きすぎるよりレアっぽいほうが良いので
すこし赤いところが残ってるけれど
さっそく食べ始める

 ・羊肉串 150円
 ・羊筋  200円

羊肉串は2本ずつ

いやー、めちゃ旨い
羊肉が好きな人にはたまらないね~
すごく柔らかくて、そして、すこし羊のにおいがいい!

これに赤い唐辛子や
煎ったクミンなどをつけて食べる

もう、最高!
ひつじ好きだから何本でも食べ続けられそうだよ

Hitsujiniku_kushiten_1110-108.jpg

最初にまとめてでてきた串のなかに
ひとつなんだかわからないものがあった
店員さんに聞いてみると

 ・板筋(さかすじ) 200円

なんのことかわからなかったので
家に帰ってから調べたら「靭帯」のことらしい

焼き上がったやつを、手で裂いて食べる
酒の肴に最適だよ!

これ以外に

 ・軟骨 200円
 ・血管 200円

なども美味しくいただいた。

最初の串盛り合わせの写真で
さかすじの下にある四角いやつが血管
血管はかたいのかと思ったらぜんぜんかたくなくて
とても美味しかったよ

Hitsujiniku_kushiten_1110-109.jpg

炒め物とかもひとつくらい頼もうということで
これを注文した

 ・三段バラと野菜の炒め物 1000円

韓国にいくと、焼き肉と言えば
牛肉ではなく、この三段バラが主流

とても柔らかくて旨い!

Hitsujiniku_kushiten_1110-110.jpg

ひつじ好きの二人
まだ、羊肉串を食べ足りないので追加注文

 ・羊排骨 500円

羊排骨とは羊のヒレ肉のこと
よくフレンチとかででてくるヤツだよね
それと、羊肉串をさらに追加

この羊排骨、やっぱり旨いね~
焼き上がったヤツを
手を脂だらけにして食べる

もう、最高

Hitsujiniku_kushiten_1110-111.jpg

あとから考えると
串をもっと食べればよかったって
後悔するくらい旨かった
この日は牛串とかは頼まなかったけど
これも頼めばよかったなぁ

あと、羊肉串はあと2本くらい食べても良かったかな

メニューをいろいろ眺めていると
日本人には無理そうなのもあるよ。

 ・炸蚕蛹 1500円
 ・辣炒狗肉 3000円

炸蚕蛹はマユの天婦羅
これによく似たマユの唐揚げならいちど中国で食べたことある

辣炒狗肉は犬肉のピリ辛炒め
うーん、旨そうな気もするけど
なんか、かわいそう・・・

あと狗肉湯(犬肉のスープ)1500円もあったよ

Hitsujiniku_kushiten_1110-112.jpg

ほんと久しぶりにやってきたけど
ここはほんとに美味しくて楽しい。
もっと大勢で来たら、ちょっと無理そうなメニューも
少しずつシェアして食べられるかもしれないね。

なお、このお店のお料理は
日本人向けにはアレンジした味付けじゃなくて
吉林省延辺地域のひとたち向けの味付けなので
お間違えのないように!


──────────
【飲食日】 2011年10月 
【店 名】 故郷羊肉串店
【ジャンル】 中国延辺料理
【住 所】 大阪市中央区島之内2-17-22
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6214-5548
【営業時間】17:00-翌05:00(L.O.04:00)
【定休日】 第3水曜日
【キーワード】 こきょうひつじにくくしてん 
──────────



大きな地図で見る

故郷羊肉串店 中華料理 / 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 丑寅
2011/10/15 17:04 |
Ushitora_1109-101.jpg


立ち飲みは
 軽くいっぱい
  つぎへいく

これが基本マナー
しかし、アテの旨い店にいったら
なかなかマナー通りいかない

Ushitora_1109-102.jpg

きょうは、お疲れさ~ん!
かんぱ~い♪

とまずは生中をグビグビいく
昼間けっこう暑かったので
一気飲み

Ushitora_1109-103.jpg

ここは
アテが旨いことで有名な
難波にある立ち飲み処

 ■丑寅 

なんば花月の目と鼻の先の
路地を入ったところにあるよ

昭和の初めからつかってるんとちゃう? って
歴史を感じさせる黒板に書かれたメニュー

Ushitora_1109-104.jpg

その昭和初期風の黒板を
端から見て行くと
なんと、平成イタリアンなメニューがあるよ

 ・鯛のカルパッチョ ジュノベーゼソース 450円

う~~ん、旨い!
それにけっこうなボリューム感
いきなり、いい感じでスタートしたよ

Ushitora_1109-105.jpg

メニューをみてると
煮物がけっこう多い
めちゃ昭和風のもあれば
今風のちょっとおしゃれなのもあるよ

 ・豚の柚子胡椒鍋 350円

豚肉も野菜もたっぷり入って
そして柚子胡椒のいい香り
これで350円なんて、すげー!

Ushitora_1109-106.jpg

まさいたちが立っていた目の前で
こんな大鍋でなにかをぐつぐつ煮てる
鍋の中は真っ赤っかで、めちゃ刺激的そう

でも美味しそうなので
メニューからこれかな?って適当にオーダーしてみた

Ushitora_1109-107.jpg

 ・牛すじ辛煮 350円

まんまな名前
でも真っ赤な鍋から想像するほど辛くない
適度にピリピリきて、いい感じ
気持ちがシャキッとして、ますます酒が飲める!

Ushitora_1109-108.jpg

まさいたちのところから見える網焼き装置
そこで旨そうな焼き物をやってる
またまた、がまんできずに頼んでしまう

 ・せせり塩焼き 350円

350円だから4~5本でてくるのかと思ったら
10個くらいでてきたよー!
柔らかくてとても美味しい
せせり大好きなので、めちゃ嬉しかったね!

Ushitora_1109-109.jpg

もうひとつ、網焼きの一品

 ・トンテキ柚子胡椒 350円

く~、痺れるね。
このお値段でこの質と量
食いしん坊の3人は痺れながらも食べ続ける

Ushitora_1109-110.jpg

すこしあっさりしたものも食べたいと思って
これを注文した

 ・肉豆腐 350円

ふつう、立ち飲みで肉豆腐頼むと
湯豆腐のまわりに肉がちょろちょろとあるだけなのに

 なんじゃこれ?
 どこに豆腐があるねん?

っていうくらい肉が乗ってる!

Ushitora_1109-111.jpg

やっぱり野菜もちょっとくら食べなあかんやん!
ってこれをお願い

 ・ゆでたて野菜バジル塩 450円

最初のカルパッチョと並ぶ本日の最高値メニュー(笑)
かなり時間がかかってでてきたよ
どうやら、茹で野菜ではなく
もっと手間がかかるけど、旨い蒸し野菜のよう

いやー、旨かった
オクラもレンコンもトウモロコシも
バジル塩をつけていただく。
最高!

Ushitora_1109-112.jpg

この日は飲み過ぎたからか
お腹が麻痺していたのか
旨すぎるからか
食が止まらない

野菜バジル塩でもう終りにしようと
心に決めたのに、口がかってにオーダーしてる

 ・鶏唐 ラッキョ・タルタル 350円

きた~!
すごいボリューム
これがまた鶏唐なのに
ラッキョタルタルが素晴らしくあっさり旨いので
スカスカお腹に入ってしまう。

Ushitora_1109-113.jpg

立ち飲みの
基本マナーを無視しての長居、ごめんなさい。

次からは何回かにわけて
再訪・再々訪して、これだけ食べまーす



──────────
【訪問日】 2011年9月 
【店名】 丑寅
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市中央区難波千日前15-19
【最寄駅】難波
【電話】 不明
【営業時間】
月~金:17:00~23:00
土:16:00~23:00
日:16:00~22:00
【定休日】祝日
【キーワード】 うしとら ウシトラ 立飲み 立ち呑み 立呑み
──────────


大きな地図で見る

丑寅 立ち飲み居酒屋・バー / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(5)


■ ひっぱりだこ飯 駅弁
2011/10/14 00:49 |
Takomeshi_1110-101.jpg


去年の夏
青春18きっぷで紀伊半島一周した時に
天王寺で朝ごはん用に買ったこれ

 ■ひっぱりだこ飯 980円

めちゃ、美味しかったので
この間、福岡に行く朝、
新大阪駅でつい買ってしまった


Takomeshi_1110-102.jpg


1年ぶりの再開
ドキドキしながらつぼの上の紙をとる

わー、なかからたこ足はじめ
いっぱいの具がでてくるよ

美味しそう~
またドキドキする


Takomeshi_1110-103.jpg


中をアップで見てね
明石でとれた
絶品のタコ

そして、いろんな野菜とか。
ごはんのおくのほうからは
たこ焼きみたいな形した
天婦羅もでてくる

じゃあ、いただきまーす♪


上に乗ってる具も
ごはんの味付けも最高に美味しいけど
この日のはごはんの炊き具合が最悪

ゴテゴテで美味しくなかった。

淡路屋さん!
せっかくいい具を使ってるんやから
がんばって、ちゃんとごはん炊いてな!


──────────
【飲食日】 2011年10月 
【店 名】 淡路屋
【ジャンル】 駅弁
【住 所】 新大阪駅 売店
【最寄駅】 新大阪駅
【電 話】 
【営業時間】 朝7時から
【定休日】 
【キーワード】 駅弁 明石 たこ タコ 蛸 凧
──────────
  
関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 海の家 MUSH-UP
2011/10/10 17:38 |
Mush-up_1102-101.jpg


れんが通りという素敵な響きの通りがある

あ、いや
銀座にあるあのお洒落な『煉瓦通り』ではない

天六から裏に入った
めちゃディープなところにある
地元に住んでる人もあまり知らない

 ・天六飲食店街 レンガ通り

である。


Mush-up_1102-102.jpg

そのお洒落なレンガ通りにある
ディープな雰囲気のこのお店

 ■マッシュアップ

に行ってきた。
いや、潜入してきた。

Mush-up_1102-103.jpg

実はこのお店に行ったのは今年の2月
すぐにブログアップしようかと思ったが

  いあいあ、ここは人に教えたらあかん店や!

と思ったのでずっと秘密にしていた。


お店にはいってオーダーすると
とりあえず、コレがどーんとでてきたよ

 ・めざし

どこそこ産のめざしらしい
身が引き締まっていて、とても旨い

Mush-up_1102-104.jpg

だれにも教えず、秘密にしていたのに
最近、食べ友によく聞かれる

 食べ友 まさいさん、マッシュアップいったことある?
 まさい え、なんでその名前知ってるん?
 食べ友 噂で聞くけどどこにあるのかわかれへんねん

なんや、みんな知ってるんか?
と思ったので、ブログ書くことにしたよ。


お手頃なコースがあると教えてくれたので
それをお願いした

 ・俺 2000円

これで5品ついてる
ほかに単品もいろいろ魅力的なのが
いっぱいあるので、あとで頼むことにする

Mush-up_1102-105.jpg

俺コースの一品目はこちら

 ・じゃこてん

たぶん、宇和島のやつ
旨いねんね~、これが!
最初に頼んだ、焼酎がすすむすすむ

カウンター席にはいろんなプチメニューが置いてある
その一つにこんなのが

 ・波々ワイン(赤/白) 500円
   これが新しいワインの新しい呑みかた!

これ行ってみる。

Mush-up_1102-106.jpg

うへ~

まるで一合升をうけてグラスに日本酒つぐみたいに
お皿を受けてワインをグラスに波々とついでくれる。

北極星というサッポロワイン
お値段は安いが、お味は安っぽくないよ

これで、気兼ねなくグビグビいける!

Mush-up_1102-107.jpg

野菜料理のあと、これがでてきた

 ・69&343

ロックと刺身と読むらしい。
なにがロックかよくわからん。
きっと酒をロックで飲みながら食べてねってことだね

とても新鮮で、酒ロックでなくてもワインが進むよ!

Mush-up_1102-108.jpg

つづいてでてきたのはこちら

 ・Slowfood 漁師料理

これはたぶん酒飲み用
帆立の酒蒸しみたいな料理だった
酒がすすんで止まらんよ

Mush-up_1102-109.jpg

カウンターの上にもメニューがつってある
ここにまた魅力的なものが・・・

 ・限定 俺たちのからあげ 1ピース 280円
   朝挽き丹波地鶏

そして、下に注釈が書いてある

 1回目 pm8:00
 2回目 pm10:00

時間指定の限定鶏から

Mush-up_1102-110.jpg

もちろんオーダーしたよ~
だいぶ前に注文したものが、
ちゃんと時間にでてきた

かなり大きなピースの唐揚げが280円
○FCのより、旨いかも、
マッシュアップ フライドチキン!

Mush-up_1102-111.jpg

そして、俺コース最後の一品はこれ

 ・漁師汁

これは二人前
ここまでいろいろ食べてるので
ちょうど良いくらいの分量だね
新鮮な野菜とお魚。

満足まんぞく!

Mush-up_1102-112.jpg

満足まんぞくといいながら
まだ満足してない(笑)

さいごにごはんもの頼む
オーダーはこれ

 ・俺のTKG 480円

お店にはいったとき、ぴーんと来たんだよね、コレ
TKG:たまご かけ ごはん

Mush-up_1102-113.jpg

でたー!

どこの玉子か忘れたけど
めちゃ新鮮はぷりぷり玉子

めちゃめちゃ旨い!

Mush-up_1102-114.jpg

そして、そのTKG
これといっしょに食べると、もう最高

 ・野沢菜

満足まんぞく大満足!


いあいあいあ、ディープな場所にあるこのお店
ほんとは人に教えたくないけど
これ見て行きたくなった人は
こっそりと訪ねてくださいね。

ただし、道に迷ってもお手伝いしませんから。



──────────
【訪問日】 2011年2月 
【店名】 海の家 MUSH-UP
【ジャンル】 海鮮料理
【住所】 秘密
【最寄駅】天六
【電話】 秘密
【営業時間】不明
【定休日】不定休
【キーワード】 マッシュアップ
──────────


関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 桃太郎の祭ずし 駅弁
2011/10/09 01:38 |
momotaro_1110-51.jpg

むかしの国鉄の時代から
列車の旅の楽しみといえば

 ・駅弁

国鉄がJRに変わって
ディーゼル車が綺麗な電車に変わっても
その楽しみは変わらないよね

momotaro_1110-52.jpg

久しぶりに愛媛にいく用ができて
岡山から特急しおかぜ3号に乗った
↑ 瀬戸大橋からの眺め

松山に着くのが11時14分
時間的には松山で昼食とるのがいいんだけど
そのあとの旅程が厳しくて
ランチタイムをとれない

それで今回はしおかぜ3号の中で
ちょっと早めに弁当を食べることにした

momotaro_1110-53.jpg

特急のなかで車内販売が
あるかどうかわからなかったので
岡山駅で乗り換えた時に駅弁を買ったよ

 ■岡山名物 桃太郎の祭ずし 1000円

なんか、すごくにぎやかな装丁だねぇ(笑)

松山到着のすこし前に食べようと思ってたけど
なんだか待ちきれなくて
瀬戸大橋を渡ってすこしいったあたりで
包みを開けてしまったよ。

momotaro_1110-54.jpg

うひゃ~、美味しそう!

いっぱいいろんな具が乗っている
せっかくなので、列挙する

 ・さわら酢漬
 ・ままかり酢漬
 ・れんこん酢漬
 ・つなし酢漬
 ・焼穴子
 ・シャコ酢漬
 ・タコ酢漬
 ・海老煮
 ・椎茸煮
 ・穴子煮
 ・も貝煮
 ・筍煮
 ・菜の花醤油漬
 ・錦糸玉子
 ・紅生姜
 ・酢飯(岡山県産米)

いやー、旨かった
駅弁でこれだけ満足したのは久しぶりかも

お薦めだよ~、これ!


──────────
【購入日】 2011年10月 
【製造者】 三好野本店 
【ジャンル】 駅弁
【購入場所】 岡山駅売店
【キーワード】駅弁 ちらし寿司 ばら寿司 岡山
──────────

___________________________
中国 トラックバック(0) | コメント(2)


■ グリル トミーパート2 大阪・堺市
2011/10/08 16:31 |
Tommy_part2_1109-100.jpg


 チンチン電車

いいよね~、この昭和な響き
欧米ではまだまだ現役の座を降りていない
このチンチン電車

でも日本の大都市からは
ほとんど姿を消しちゃったよね

Tommy_part2_1109-101.jpg

で、大阪で唯一残ってるチンチン電車がこれ

 ・阪堺電鉄

恵美須町と浜寺駅前をむすぶ『阪堺線』 と
天王寺に分岐する『上町線』

ぼくが子供のころはこれ全体を
阪堺線って呼んでたよ

Tommy_part2_1109-102.jpg

この日はプチ旅行気分で
天王寺駅前から阪堺電鉄に乗った

目的地はココ

 ・神明町

しんめいちょう と読む
大阪市から大和川を越えて
堺市に入って4駅目
天王寺駅前から25分くらいのところ

幅広い道路の真ん中に
ぽつんとある駅に降りる

Tommy_part2_1109-103.jpg

きょうの目的地はここ
神明町駅から495m
徒歩で約6分のところ

iPhoneの地図を頼りにてくてく歩く

やってきたところは、ここ!

 ■グリル トミーパート2

知る人ぞ知るの洋食屋さん

Tommy_part2_1109-104.jpg

以前、桃谷に『トミー』という
洋食の伝説の名店があった
すごく小さいお店だったけど
絶品の洋食をだしてくれた

まさいも一度だけ伺ったことがある。

狭いカウンターで
人気の『ビフカツ』をいただいた
めっちゃ美味しかったよ~

こちらのグリル トミーパート2は
桃谷のトミーの弟さんがやっているお店
堺の神明町というところで
もう30年もお店をされているらしい

Tommy_part2_1109-105.jpg

きょう、注文したのはコレ

 ・Bランチ 850円
   海老フライ2尾・ミンチカツ・トンテキ

そう、これだけついて850円という
めちゃお得な感じのランチ

でてきたお皿見て、きた~っ! って叫びそうになった。
 
Tommy_part2_1109-106.jpg

出てきたお皿があまりにも豪勢に盛ってあって
お料理をうまく説明できないのでぐるりから撮ることにする

まずこれは45°ほど時計回りにまわした方角
正面に見えるのはBランチに1品追加してもらった、

 ・クリームコロッケ 1こ 150円

このクリームコロッケ、めちゃ人気らしいので
ぜひ食べたいと思って追加をお願いした。

Tommy_part2_1109-107.jpg

さらに90°時計回りに回転させる

この方角から見えるのは、手前がトンテキ
そして、その上にあるのが海老フライのいちばん太いところ
左手にはタルタルの三角州

ちなみに海老フライは特大のやつが2尾ものってる


Tommy_part2_1109-108.jpg

さらに90°回転させると
洋食ではおなじみ、たっぷりのポテトサラダとトマトやレタス

トンテキとかにつける芥子もたっぷりだよ


Tommy_part2_1109-109.jpg

そしてさらに90°回転させて
最後の角度から見る

こちら側にはメンチカツ様がどーんと鎮座ましましている

こうやって一周眺めてみるだけで
小食な人ならお腹いっぱいになってしまったかもしれない


Tommy_part2_1109-110.jpg

さて、表面だけからでは旨さが伝わらないものもあるので
カットして(かぶりついて)断面もご紹介する

これは追加で注文したクリームコロッケの中身
もう、めちゃめちゃ美味しい
柔らかく、トローリとしている


Tommy_part2_1109-111.jpg

そしてこちらがメンチカツの断面

これが本日最高だったかもしれない
思ったよりずっと柔らかい食感
肉汁がたっぷりにじみ出てくる

いやー、ほんとに旨い!
ボリューム感も最高だよね。


Tommy_part2_1109-112.jpg

ごちそうさま!

お料理がでてきたときは
ぜんぶ食べきれるのかと心配したが
予想以上に脂っこさがなく
あっというまに完食してしまったよ
お腹ももたれてない

これだけのお料理に
ライスとお味噌汁がついて合計ちょうど1000円

もう、満足まんぞく、大満足


Tommy_part2_1109-113.jpg

こんなにたくさん食べられないわっ! という
お上品なお姫さま向けには

 ・Eランチ 1000円
   海老フライ・クリームコロッケ・一口かつなど

というものが用意されているので心配はいらない。

厨房はおじさん二人でやっていて
とっても気さくな楽しい方々
食事中、いろいろお話してくれて
美味しさが倍増でした。

お勘定するとき、

 こんな辺鄙なところまで
 はるばるやって来てくれておおきにありがとう!

となんどもなんどもお礼を言われた

お礼を言いたいのはこっちですよって
まさいも何度もおおきに! 旨かった!って
言ってでてきた。

ほんとに美味しくて、気持ちよくて素敵なお店。

こんどは『グリルトミー』で感動した
ビフカツ食べにいくよー!


──────────
【訪問日】 2011年9月 
【店名】 グリル トミーパート2
【ジャンル】 洋食
【住所】 堺市堺区南庄町1丁1-4
【最寄駅】阪堺電鉄 神明町駅 徒歩7分
【電話】 072-229-9452
【営業時間】11:30~15:30 17:00~22:00
【定休日】 第1・第3月曜
【キーワード】 洋食 トミー 桃谷 神明町
【その他】 予約は老人とか身障者とかのみ可
──────────



大きな地図で見る

トミーパート2 洋食 / 神明町駅妙国寺前駅花田口駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Steve, Requiescat in Pace
2011/10/06 20:42 |
 




t_hero_20111006214921.png
 




スティーブ



ぼくたちに

素敵な世界を残してくれてありがとう!



いつまでも忘れないよ。



これからは
天国で見守っていてください。



ほんとにほんとにありがとう!



RIP

sadmac_20111006205638.jpg

by sadまさい





.
関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ