English | Top | RSS | Admin

2010.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.11


■ 鶴橋まぐろ食堂 大阪・鶴橋
2010/10/31 15:00 |
Maguro_shokudo_1010-201.jpg

近鉄・鶴橋駅には改札口が3つある

ひとつは焼肉街につながっている『西口』
ふたつめは、JRに直接乗り換えられる『JR環状線乗換口』

ほとんどの人はこのふたつしか知らない。
で、もうひとつ、知る人ぞ知るの『東口』
こちらは最初の2つに比べるとめちゃ寂しい感じだよ

Maguro_shokudo_1010-202_mocaic.jpg

ところが東口を出ると、寂しいどころか
すごいところにつながっている

 ・鶴橋卸売市場

そう、鮮魚の卸売市場にほぼ直接つながっているよー

まさいはいつも通勤時は『JR環状線乗換口』を使ってるが
最近、土曜日になると、『東口』を愛用するようになってきた

先日、東口をでて、鮮魚の卸売市場をウロウロしてたら
狭い路地に、すごい行列ができているのを発見した

Maguro_shokudo_1010-203.jpg

なにごとかと思って、覗き込んでみたら

 ・新鮮 まぐろ鉄火丼
   中とろ丼、とろ丼 あります

とか

 ・まぐろ直売所

とか書いてある
どうやらまぐろの専門店らしい

Maguro_shokudo_1010-204.jpg

その日は行列にびっくりして帰ったけど
後日、やっぱり気になってやってきたよ

店頭のメニューには鉄火丼だけじゃなくて、
いろいろ書いてある

 ・鉄火丼 小 850円 特盛 1100円
 ・中とろ丼 2000円
 ・ハーフ丼(赤身と中とろ) 1700円

ぼくが気になったのはこれ

 ・特製 しそのせ まぐろユッケ丼 900円

店内はカウンターのみのよう
かなり狭いけど、だいたい10人くらい座れる

カウンターのなかには、めちゃフレンドリーな
大阪のおばちゃんがいて、オーダーを聞いている
いい感じだねー♪

となりの席には老若男性3人連れ
年配のおじさんが頼んだ

 男性 ハーフ丼の特盛くれるかー?

 おばちゃん おっちゃん、特盛なんか食べきられへんでー

 男性 ちゃうちゃう、こっちの若い衆が食べるねん。 大丈夫やー!

 おばちゃん はいよー!

あはは、やりとり聞いてるだけでおもしろい

Maguro_shokudo_1010-205.jpg

さて、オーダーしてから10分ほど待って
きたよー、ユッケ丼

もっと、巨大な丼かと思ったら、意外と普通だね
さっそく、いただきまーす♪

それでも、上から見ると、ごはんがぜんぜん見えない

ごま風味のタレにまぶして、
海苔としそがたっぷりかかってるのでとても香ばしいよ

このまぐろのユッケ、めちゃ旨い!
このあいだ、和歌山の那智で食べたヤツより、うまいねー

しかし、まぐろのユッケを食べていっても
なかなかご飯がでてこない
どーなってるねん?

Maguro_shokudo_1010-206.jpg

食べ始めて、しばらくして、ようやくごはんにたどり着いたよ

うへー、ごはんの上にこんなにたくさんのまぐろ
これ、手前のまぐろを積み上げたのではないよ!
食べていって、ごはんを掘り起こした状態そのまま

まぐろの刺身より、ユッケのほうがずっと美味いなぁ
それにしても、すごいボリューム

って思って、めしゃめしゃ食べてたら、
目の前でおばちゃんが壁に向かってなにやら始めた

Maguro_shokudo_1010-207.jpg

ガラガラガラ・・・
っていう音と共に、天井からなにやら降りてきた

 おばちゃん にーちゃん、うるさくしてすまんな!

 まさい うわー、すごーい。 エレベーターやん

 おばちゃん そやねん、おとーちゃんが作ってくれてん
        手動やねんけどな

Maguro_shokudo_1010-208.jpg

 おばちゃん 階段、急やから、もってあがるのたいへんやってん

 まさい あー、ここ2階もあるんやねー

おばちゃんが、黄色と黒のシマシマのロープを引っ張ると
丼を乗せた棚が、するするするっと上に上がっていった

まさいも日曜大工が好きなので、
よくよく見ていたけれど、ほんと精巧に作られてる

あー、そういえば、店頭のメニュー書いてある、木製の看板も
ここのおとーちゃんの自作なんやなー

それにしても、楽しいお店
外からはわからない素敵な雰囲気やねー

Maguro_shokudo_1010-209.jpg

そして、となりの老若男性のところに
ハーフ丼が出された

うへー、なにこの大量のまぐろ!

 ・特製 赤身と中トロのハーフ丼 1700円 と
 ・特製 赤身と中トロのハーフ丼(小) 1300円

さっき、おっちゃんが頼んだ特盛りは
メニュー上は『普通盛り』のこと

どちらも、サービスで、まぐろのタタキが付いている
あとから来たカップルもおばちゃんに言われてた

 おねーちゃん、普通盛りは食べきられへんで
 悪いこといわへんから、『小』にしときー

でも、さっきの若い衆はちゃんと食べきってたよ!

Maguro_shokudo_1010-210.jpg

ごちそうさまー
いやー、それにしてもユッケ丼、旨かった~
けど、まさいにはちょと量が多すぎやったなぁ

イクラ丼なら、これくらい軽いんやけどね!

Maguro_shokudo_1010-211.jpg

このお店、開店は11時半
しかし、まさいがお店にはいったのは11時前ころ
いつも行列がすごいので、開店時間より早くオープンするらしい

そして、↑の写真はまさいがお店をでた、11時30分ころ
そう、開店時間に来たのでは、まぐろにありつけないかもー

Maguro_shokudo_1010-212.jpg

お店を出る時に気がついた、この張り紙

 パートさん 募集

これだけだったら、普通だけど、横に小さく

 丼付き

って書いてある。
ぎゃはは、パートさん採用されたら、毎日まぐろ丼食べられるんやー
まぐろラブの女性おられたら、ぜひ応募してみてください!



──────────
【訪問日】 2010年10月 
【店名】 鶴橋まぐろ食堂
【ジャンル】 まぐろ
【住所】 大阪市東成区東小橋3-18-9
【最寄駅】近鉄 鶴橋駅東口 徒歩2分
【電話】 06-6974-9779
【営業時間】11:30~13:00
【定休日】 水曜日・日曜日
【喫煙・禁煙】 完全禁煙
【キーワード】 まぐろ マグロ 鮪 鉄火 ゆっけ ユッケ トロ とろ
──────────




大きな地図で見る

鶴橋まぐろ食堂 魚介・海鮮料理 / 鶴橋駅玉造駅(JR)桃谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ たっちゃん お好み焼き・たこ焼き 大阪・浅香山
2010/10/26 23:27 |
Tachan_1010-101.jpg

ビストロ・ブランベックに引き続き
こちらも、浅香山駅前のお店

 ■お好み焼き たこ焼き たっちゃん

ブランベックとは駅の反対側にある
いっけん、どこにでもあるようなたこ焼き屋さん

Tachan_1010-102.jpg

あー、たこ焼き屋さんがあるわー って思いながら
前を通りすぎかけたんだけど
視野のすみっこに、たこ焼きの値段がちらりと見えた

 ・たこ焼き 6こ 150円

ん?

6こ150円って・・・

ひとつ 25円やん

おおおーーー
去年、天六でたこ焼きツアーしたときの
平均価格は

 ・たこ焼き ひとつ 50円

やった。
半額やん

Tachan_1010-103.jpg

こら、食べなあかんわって
いったんお店の前を通り過ぎたけど、戻ってきた

 まさい おばちゃーん、たこ焼き6こおくれ~

 おばちゃん はいよー。 ここで食べてくかい?

 まさい うん、食べてく~

と答えたら、おばちゃんちゃんお店から出てきて
椅子を準備してくれた

Tachan_1010-104.jpg

そして、つづいて、そのよこから
こんなプチテーブルまで出してくれた

 おばちゃん はいよー、焼けたよー

 まさい おおきにー

 おばちゃん ちょっとまっときや、水持ってくるからな

たった150円のたこ焼きに

 椅子だしてくれる
 テーブルだしてくれる
 水だしてくれる

めちゃ、親切!

そして、このひとつ25円のたこ焼き
美味しかったよー
相場の半額とは思われへんくらい♪

他のメニュー見ててもめちゃ安い

 ・お好み焼き ぶた玉 300円
 ・モダン焼き 500円
 ・焼きそば 300円

わー、っと思いながらみてて、
つぎに来たときに食べたいものを見つけたよ~

 ・焼きそば ぶたデラックス 400円
   ぶた肉たっぷり

これやー!

ここ浅香山は、これからちょくちょく行く用があるので
楽しみになってきたよー

椅子に座って、プチテーブルで食べた
ひとつ25円のたこ焼き
美味しかったわー、おばちゃん、おおきにー♪


──────────
【訪問日】 2010年10月 
【店名】 たっちゃん
【ジャンル】 お好み焼き たこ焼き 
【住所】 堺市堺区 香ケ丘商店街内
【最寄駅】南海高野線 浅香山駅 徒歩3分
【電話】 不明
【営業時間】不明
【定休日】 不明
【キーワード】 たこ焼き たこやき タコヤキ タコ焼き
──────────


関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ビストロ ブランベック 大阪・浅香山
2010/10/25 12:50 |
Blanc_Bec_1010-101.jpg

南海高野線に『浅香山』という小さな駅がある
各停以外、なにも停まらない

最近、関西大学のキャンパスができたので
ちょっと賑やかになってきたかな

ふつうなら、行くことのないところだけれど
先日、ちょっと用事があっていってきた

Blanc_Bec_1010-102.jpg

用事を済ませたあと、どこかでランチをしようと
期待せずに食べログを検索したら
なんと、こんな寂れた駅前にビストロがあったよ

 ■ビストロ ブランベック

とりあえず、行ってみると店頭にメニュー黒板
コース料理が3種類と1000円のパスタセット

店内に入ってみると、予想以上にいい感じのお店
この界隈の街並みからは想像できない雰囲気

そして、近くのOLさん風の女性がけっこう大勢入ってる

Blanc_Bec_1010-103.jpg

ビストロにせっかく来たので
いつもならコース料理をどれか選ぶところだけれど
残念なんことに、この日は時間がない
しかたなく

 ・パスタセット 1000円

を選ぶことにした

ビストロなのに、1000円ランチがパスタというのが
ちょっと残念なところだね。
ワンプレートでもいいからフレンチだともっと嬉しかったのにな…

Blanc_Bec_1010-104.jpg

サラダのあと、パスタがでてくると思ってたら、
予想に反して、スープがでてきた

『きょうのスープはビシソワーズです』

と、サービスの女性がだしてくれる

このサービスの女性がとてもよい感じ♪
お店に入ったときに感じた好感は
この女性が醸し出しているのかもしれないね

そして、このビシソワーズもとっても味わい深い
1000円ランチにはもったいないような。

Blanc_Bec_1010-106.jpg

パスタは3種類から選べる
まさいが選んだのはこれ

 ・ペンネ アラビアータ

適度なピリ辛で、とても美味しいソース
それに、パスタの茹で具合も調度良いよ

分量もけっこうあって、満足
大盛りも100円プラスでできる

Blanc_Bec_1010-108.jpg

パスタも美味しく、分量もけっこうあったので
とても良い感じで、お腹がいっぱいになった

でも、それだけだったら、
どこにでもあるレストランって感じだよね
ビストロなのにパスタだったから
もしかしたらガッカリして帰ったかもしれない

でも、この日のランチ、ものすごい満足感を感じたよ
それはさっきも書いた、サービスの女性のおもてなし

とても若い女性だったけど
言葉づかい、立ち居ぶるまい、サービスのタイミング
お客さんにたいする心づかい、そして笑顔
どれをとってもほんとに気持ちよい。

これほどここちよいもてなしを受けたのは
もしかしたら初めてじゃないかなって思うくらいの、
素晴らしさだったよ

Blanc_Bec_1010-109.jpg

これだけのおもてなしをさりげなくできるお店だから
きっとフレンチのお料理もすごく美味しそうな気がする

この日は時間がなくて、パスタランチだったけど
つぎに浅香山にいくときには、
ゆったりとフレンチのコースランチを楽しんでみたいなー♪



──────────
【訪問日】 2010年10月 
【店名】 ビストロ ブランベック
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 堺市堺区高須町2-2-22
【最寄駅】南海高野線 浅香山駅 徒歩5分
【電話】 072-221-2320
【営業時間】11:30~14:30 17:00~21:00
【定休日】 水曜
【キーワード】 Bistro Blanc-Bec
──────────




大きな地図で見る

ビストロ ブランベック フレンチ / 浅香山駅高須神社駅綾ノ町駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ アルバロンガ イタリアン 大阪・心斎橋
2010/10/24 14:01 |
Albalonga_1010-101.jpg

いま、大阪でいちばん注目を浴びているイタリアンらしい

 ■アルバロンガ 大阪・心斎橋

この日、ランチ会に参加してくれた女子によると
テレビで紹介されてたらしい
これ以上、紹介して欲しくないけどなぁ~

お店にはいると、テーブルの上に見慣れたオリーブオイル

 ・SALVAGNO(サルバーニョ)

これ、めちゃ美味しいんだよ♪

Albalonga_1010-102.jpg

アルバロンガは平日は1000円ランチあるけど、週末は

 ・Pranzo A 2000円
 ・Pranzo B 4000円

この日は2000円のほう
まず、最初のアンティパストは7品盛り

左の黒っぽいヤツ、血の入ったソーセージかと思ったら
ごりごりしてる・・・

 まさい この黒いの、なんですか~?

 店員さん 北海道の黒にんじんですよ!

ということで、正解は『にんじん』

Albalonga_1010-103.jpg

プリモピアット。パスタは2種類からチョイス
こちらのパスタは

 ・いろいろ野菜のバジリコペーストのスパゲッティ

これ、めちゃ美味しかった
バジルだけでなく、いろんな風味を感じる
なにがはいってるんだろーねー?

Albalonga_1010-104.jpg

こちらはトマトソース

 ・カキ(浦村)・キノコ・トマトのスパゲッティ

カキとキノコがたっぷり入っていて
秋を感じさせるパスタです
大盛にしたので、めっちゃ満足

でも、きょうの2種類のパスタ
どちらかひとつ選ぶなら、
バジリコペーストのほうが好きかな

Albalonga_1010-105.jpg

セコンドピアットも2種類からチョイス
こちらはお魚料理

 ・さわら(明石)のムニエル

明石産の新鮮なさわらに、たっぷりのお野菜
いい感じだね~

Albalonga_1010-106.jpg

そして、こちらはまさい他、多数がチョイスしたお肉料理

 ・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

ほろほろに煮こんであって、めちゃ柔らかい
思ったより大きくて、量的にも満足まんぞく~

Albalonga_1010-107.jpg

そして、ドルチェはこれ

 ・バナナ・ブリュレ と プラムのジェラート

このプラムのジェラートがめちゃ馬
ジェラートの新天地って感じだったよー

Albalonga_1010-108.jpg

最後はエスプレッソで〆

あいかわらずとっても満足なアルバロンガなんだけど
ひとつだけ残念なことは・・・

サービス担当だった、あの素敵な女性が辞めちゃったこと。
ちょっと、いや、かなり寂しいな。



Albalonga_1010-109.jpg


■過去のアルバロンガ
2007年 8月 2000円ランチ
2007年11月 1000円ランチ
2008年 2月 2000円ランチ
2010年 1月 4000円ランチ



──────────
【訪問日】 2010年10月 
【店名】 アルバロンガ ALBALONG
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区東心斎橋1-19-15 Unagidani Block 2F
【最寄駅】地下鉄 心斎橋駅 徒歩約5分
【電話】 06-6258-0118
【営業時間】11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 unagidani block 鰻谷 あるばろんが アルバロンガーン アルバロンガ~ン
──────────




大きな地図で見る

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ なんちゃって ジオラマ写真
2010/10/22 12:54 |
LePondCiel.jpg


ジオラマ写真というのがある
本物の写真を加工して、模型っぽく見せるやつ。
上手にやると、ほんと手作りの模型を撮した写真のようにみえるんだよね

オリンパスペンの最新機種E-P2やE-PL1には
そのジオラマ写真を撮す機能がついてる。
でも、ぼくがゲットしたE-P1には残念ながらついていない

ちょっと、くやしいので、ネット上のサービスを使って
ジオラマ写真をつくってみたよ。
使ったサービスはこちら

 ■TiltShift
  http://tiltshiftmaker.com/


試しにつかった写真は↑この写真
これは、北浜のル・ポンド・シエルがまだビルの最上階にあったとき
その窓から撮した、中之島の写真だよ。

これを、TiltShiftのサービスを使ってジオラマ化してみた


LePondCiel-tiltshift2.jpg  


どお?

模型っぽく見えるかな?

これ、もうすこし通行人がひとりひとり見えるくらいの写真なら
もっと手作り模型的な写真に見えるような気がするな

これで、カメラに専用機能ついてなくても、なんちゃってジオラマ写真ができるー♪



関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 老祥記 豚饅頭 神戸・南京町
2010/10/18 01:51 |
Roshoki_1010-201.jpg

世界中にあるチャイナタウン
日本で有名なところは2ヶ所あるよね

 ・横浜 中華街
 ・神戸 南京町

横浜の中華街はなんどか行ったことあったんだけど
神戸の南京町は、つい最近まで行ったことがなかった

それで、このあいだ元町に行ったときに
地元の友達に連れていってもらったよ

JRの元町駅から徒歩10分ほど
めちゃ、近いところにある

そして、びっくりしたのは
横浜の中華街よりすごく小さいこと

Roshoki_1010-202.jpg

せっかくなのでなにか旨いもの食べたいなって言ったら
ここに連れていってくれた

 ■老祥記

そう、元祖 豚饅頭のお店。 創業大正4年
めちゃ、有名らしい

いついってもすごい行列だということだったので
覚悟して行ったら、この日はさほど長くなかったよ

Roshoki_1010-203.jpg

店頭に豚まん発祥の地とと書いてある
ここの商品はひとつだけ

 ・豚饅頭 1個 90円(3つより)

ひとつ90円と安いけれど、3つ買わないといけない
でも、551に比べたらめちゃ小さいので
女子でも3こは軽いと言ってる

この日は10分ほど並んだら店内に入れたよ
土日だと、4~50分は覚悟しないといけないらしい

Roshoki_1010-204.jpg

お店にはいると、豚まんを蒸してる様子が見える
ちょうど、蒸し終わった、巨大な蒸篭がでてきた

豚まんの上に、布巾のようなものがかけられていて
それをはがすと、なかから大量の豚まんが登場~

まさいの前に並んでいた人は
33こも買っていた

どうやら、30こはおみやげで
3こを自分で食べるらしい
まあ、33こ買っても2970円
おみやげには手頃なお値段かもしれないね

まさいは33こも買っても食べきれない
ちょっとしか買わないの申し訳ないなと思いながら

 まさい 3こくださーい

 店員さん はいよ、270円あるよ

とても気さくに対応してくれる
どうやら、3こしか買わない人もたくさんいるみたいやね

Roshoki_1010-205.jpg

お店の前は広場になっていて
ベンチに座って食べることができる

さっそく、袋から出してつつみを開いてみる

 おー、油だらけやん!

とびっくりするほど、包があぶらでべとべと
551の豚まんでは考えられないよね

 でも、きっと、これが旨いんだろうな・・・


Roshoki_1010-206.jpg

油だらけの包をひらく

 おー、カワイイ♪

赤ちゃんの拳くらいの大きさの豚まんが3こでてきたよ

ひとくち、食べてみる。

うわー、豚肉がいっぱい詰まってて、めちゃウマい

いつもなら、ここで豚まんの断面の写真を撮るところだけど
今日はそれはできない

なぜなら、手が油でベトベトやから(笑)

ひとつの豚まん
だいたい二口で食べられる
うん、たしかに、女子でも3こは軽いな!

そんなに空腹でなかったまさいだけれど
あっというまに3こをペロリ

お腹空いてたら、10こはいけるかな
いや、でも、10こ食べたら、飽きるかな・・・

とか思いながら食べ終わった

南京町でいちばん有名な老祥記の豚まんを
食べることができて、満足まんぞく♪

ここの豚まんは
天津包子と呼ばれる天津地方の饅頭(包子)がオリジナルらしい
あー、そういえば、北京で食べたことあるよ

 ・狗不理包子 天津・包子専門店

あのときは、ふたりで3種類の包子を頼んだら
10こずつ(合計30こ)でてきて難儀した…(笑)

Roshoki_1010-207.jpg

ここに連れていってくれた友達によると
もう一軒、老祥記があると言ってたので
ここの店員さんに聞いてみた

 まさい このあたりにもう一軒、老祥記があるんですか?

 店員さん あー、あれはニセモノあるよ
       『き』の字がちがう。
       こっちはごんべん、あっちはいとへん

と、言うことだった

せっかくなので、元町商店街を西の方に歩いていったら、

あったあった。
うん、確かに、いとへんやねぇ

 ■老祥紀

でも、こっちもちゃんと書いてあるよ

 元祖 豚饅頭
 創業大正4年

どっちがほんとの元祖かはわからないけれど
まあ、むかし、いろいろあったんやろね

帰ってから調べてみると

 ・老祥紀 のほうが10円安い
 ・いつもすいてる

とあった
地元の人は、『並んでるとこ』 と 『並んでないとこ』って
言って、区別してるらしいよ

つぎに元町いったときには、
並んでないとこでも豚まん食べてみよ~♪

南京町デビューのひとコマでしたー


──────────
【訪問日】 20010年10月 
【店 名】 老祥記 (ろうしょうき)
【ジャンル】 豚まん
【住 所】 神戸市中央区元町通2-1-14
【最寄駅】 JR/阪神 元町駅
【電 話】 078-331-7714
【営業時間】10:00~18:30 売り切れ次第閉店
【定休日】 月曜日
【キーワード】 豚まん ぶたまん ブタマン 豚饅頭 豚まんじゅう
──────────




大きな地図で見る

老祥記 肉まん・中華まん / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 鶏屋 國型製作所 焼き鳥 大阪・谷町六丁目
2010/10/17 16:08 |
Kunigata_1004-29.jpg

■國型製作所

東大阪にある中小企業かと思ってしまうけれど
谷町六丁目にある焼鳥屋さん

ちょっと時代がかった店構えがよいね

Kunigata_1004-31.jpg

店内のカウンターの内側には
大きな七輪がしつらえてあって
そのうえで焼鳥が次々と焼かれていく
見てるだけでも楽しいね♪

Kunigata_1004-32.jpg

焼き鳥屋さんでの楽しみのひとつは
新鮮なお刺身

・レバ刺し

3種類のタレと共に登場
やっぱり、塩とごま油がいいよね♪

Kunigata_1004-33.jpg

焼鳥が焼けるまで、軽くサラダでもと思って
頼んだら、えらく大盛りなのがでてきたよ

・胸肉タタキとアボガドのサラダ

これ、お薦め
タタキがいっぱい入ってるのでかなり満足
グーグー鳴るお腹を抑えるのに最適だね

Kunigata_1004-34.jpg

焼鳥屋さんで困るのは
あとから写真をみても、何の部位かよくわからないところ
まず、最初は、たぶん

・せせり

せせりは旨いよね
シンプルな串のなかではいちばん好きかも♪

Kunigata_1004-35.jpg

ついで、ちょっとボリュームのあるコレ

・手羽先

身がたっぷり付いているので、とても嬉しい
ジューシーな手羽先だよ

Kunigata_1004-36.jpg

つづいては

・レバー

ねっとりした旨さ
でも、ぼくはレバ刺しのほうが好きやな

Kunigata_1004-37.jpg

まってましたー、これこれ

・つくね

焼鳥屋さんのつくね、ほんとに美味しいよね~
以前、うちでバーベキューしたときに
つくってみたけど、一味足りなかったぁ…
國型製作所のつくねも最高!

Kunigata_1004-38.jpg

おつぎの串は

・心臓

ハツとかハートとかいうやつ
コリコリしてこれも旨いっ

Kunigata_1004-39.jpg

えと、これなんだろ?
よくわからない
でも、旨かった(笑)

Kunigata_1004-40.jpg

そしてこれは

・なんこつ

コリコリして、旨い

Kunigata_1004-41.jpg

最後の串はこちら

・三角

しっぽの三角のところのやつ
コラーゲンたっぷりだと言われてる

Kunigata_1004-42.jpg

そしてお口直しに

・たこわさ

焼き鳥屋さんで鶏以外のメニューもいいよ!

まだまだ焼鳥食べられるけれど
この日は、もう一軒いこうということになっていたので
腹八分目で終了~

國型製作所の焼鳥
焼鳥屋さんにしては、ややお値段高めな感じはしたけど
とっても美味しかったし、雰囲気がすごく良いので
デート向きの焼鳥屋さんかなぁ



──────────
【訪問日】 20010年4月 
【店 名】 鶏屋 國型製作所
【ジャンル】 焼鳥
【住 所】 大阪市中央区上本町西1-3-29
【最寄駅】 地下鉄 谷町六丁目
【電 話】 06-6762-5991
【営業時間】17:30~翌2:00
【定休日】 月曜
【キーワード】 焼き鳥 やきとり 焼きとり 国型製作所
──────────




大きな地図で見る

鶏屋 國型製作所 焼き鳥 / 谷町六丁目駅松屋町駅谷町四丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ ご隠居さん と 新人クン
2010/10/15 14:05 |
Camera_1010-101.jpg

思い起こせば、いまから4年前の夏
この子がデビューを飾ったのはココ

■ビストロ・ダン・ル・シエル 大阪・本庄

8月のはじめの暑い日にいったお店
さっそく、店頭を撮してみた

Camera_1010-102.jpg


カラーはとても綺麗に再現できるけど
あまりにも太陽の日差しが強くて
明るい部分が白飛びをしてしまう

この子の数少ない欠点だったよ

Camera_1010-103.jpg

この日のランチメニューは

 ・若鶏の香草パン粉焼き

これがまた旨かった

そして、これを撮してみる
それまで使ってたカメラとちがい
ピントが見事に決まることでちょっと感動

この瞬間から、この子との二人三脚がはじまった

Camera_1010-104.jpg

ダン・ル・シエルはいま移転して
大阪城北詰あたりにある
前の店舗は駅から遠くて
住宅地のなかにぽつんとあったけれど
店内はとてもシックで良い感じだったよ

そのシックさや電球の明かりの柔らかさも
素敵に再現してくれた、この子

その後、かずかずの名作を残してくれた


まだまだ、現役で頑張れる実力者だけど
そろそろ、隠居して、ゆっくりしてもらおうかと思う

FinePix F-30くん
4年間、ほんとにありがとう♪


そして、きょうからのまさいのパートナーはこの子

Camera_1010-105.jpg

2009年7月3日生まれの

 ・オリンパスペン E-P1

コンデジなみのサイズで一眼の実力
生まれた時から欲しかったけれど
10万円というお値段にちょっと躊躇してた

それが、1年3ヶ月たって、ほぼ半額になった
そろそろ、お買い時かな・・・

Camera_1010-106.jpg

じつは、まさいが小学生の頃
父親に譲ってもらった、オリンパスペンを使ってた

たぶん、この機種

 ・オリンパスペンEE

「固定焦点」
「シャッタースピード1/60秒」
「露出は絞りの自動調整」

という、当時としては画期的なバカチョンカメラ

大人になってからはずっと他社製を使っていたけれど
何十年ぶりかにペンに回帰だね

先週デビューした、E-P1くん
これから、なかよくしてねー♪



じゃあ、ご隠居さんと新人クン
木陰でなかよく記念撮影ねっ

はい、ちーず♪

Camera_1010-107.jpg


関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2010年10月】
2010/10/11 22:29 |
Ueno_Italian_1010-101.jpg

2010年10月のイタリアンお料理教室

きょうのメニューは

 ・ズッパ・ディ・ペッシェ
 ・ガレリア風 タリエリーニ
 ・ミラノ風ミートボール・トマト煮込み
 ・りんごのフラン


■アンティパスト
 ズッパ・ディ・ペッシェ

Ueno_Italian_1010-102.jpg

ズッパはスープ、ペッシェは魚介類
つまり魚介類のスープだよ

今日の魚介材料は

 ・ホタテ貝
 ・剣先イカ
 ・有頭海老
 ・ムール貝
 ・あさり

めちゃ、豪華♪

Ueno_Italian_1010-103.jpg

鍋にオイル、にんにく、唐辛子をくわえ香りを出して取り出す。
玉ねぎ・人参・セロリをくわえ弱火で炒め
魚のブロードと潰したホールトマトをくわえ煮る

Ueno_Italian_1010-104.jpg

白身魚(きょうは鱈)に小麦粉をつけ、焼く

Ueno_Italian_1010-105.jpg

片面が焼けたら、裏返して
海老・貝類をいれ、白ワインを加える

Ueno_Italian_1010-106.jpg

アルコールが飛んだら、最初のスープを加える
(この日は逆にスープに具を入れた)

中火で煮て、階の口が開いたらできあがり


■プリモピアット
 ガレリア風 タリエリーニ

Ueno_Italian_1010-107.jpg


久しぶりの手打ちパスタ~♪
ガレリアというのはイタリアのレストランの名前

薄力粉と強力粉を5:5の割合で混ぜた粉を使用
十分練ったネタを適当なサイズにわけ
なんどもパスタマシンで伸ばす
最初ダイヤル6でスタートし、最後はダイヤル1

Ueno_Italian_1010-108.jpg

十分練れたら、カットする
この日はタリエリーニなので、いちばん細い5未利幅

カットしたらすぐに打ち粉をまぶして、乾燥させる
打ち粉しないと、くっついてしまうので注意。

Ueno_Italian_1010-109.jpg

あとは茹でるだけ。
生麺なので、湯で時間は1分

ガレリア風のソースはバジリコペースト

バジリコ・松の実・くるみ・オリーブオイルとトマト
これらをピューレ状にする。
この日のソースは簡単♪

■セコンドピアット
 ミラノ風ミートボール・トマト煮込み

Ueno_Italian_1010-110.jpg

まさいがちょっと遅れて参加したら↑までできていた

 まさい おっ、きょうはハンバーグですか
 センセ ちがいますよー、ミートボールですよ、まさいさーん

といいながら、その後、センセはずっとハンバーグと呼んでた(笑)

Ueno_Italian_1010-111.jpg

玉ねぎ、牛・豚ミンチ・パン粉など材料をよく練る
空気を抜きながら、ラグビーボールの形にまとめる

小麦粉をつけ、フライパンで両面焼き色をつける

煮こむソースはトマト水煮のソースに
みじん切りのトマト、バジル、ウスターソース

Ueno_Italian_1010-112.jpg

ソースにミートボールとプチトマトを入れ、
20分ほど弱火で煮てできあがり♪


■ドルチェ
 りんごのフラン

Ueno_Italian_1010-113.jpg

ココットにバター塗り、うすく銀杏切りしたりんごを
ぎゅうぎゅうに詰め込む

薄力粉、グラニュー糖、牛乳、生クリーム、卵などを
ボールで混ぜ、溶かしバターをくわえりんごに回しかける

オーブン170℃で20分ほど焼く
焼き上がりに粉糖をかける

──────────
本日のイタリアンコース

■ズッパ・ディ・ペッシェ

Ueno_Italian_1010-114.jpg


■ガレリア風 タリエリーニ

Ueno_Italian_1010-115.jpg

めちゃ、美味しそうです。
いっただっきまーす♪

Ueno_Italian_1010-116.jpg


■ミラノ風ミートボール・トマト煮込み

Ueno_Italian_1010-117.jpg

ハンバーグではありません(笑)
めちゃ、フワフワ柔らかくて美味しいミートボール♪


■りんごのフラン

Ueno_Italian_1010-118.jpg


きょうも、美味しいイタリアンでお腹いっぱいでした。
センセー、いつも美味しい楽しい教室をありがとう♪



─────
最近のお料理教室
■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2010年4月】
■イタリアン お料理教室 上野先生 【2010年3月】
■イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年12月】
■イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年10月】

まとめてぜんぶ見たいときは、こちら


関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 温泉たまご つくってみた
2010/10/09 09:17 |
Ontama_0911-5.jpg

このあいだ、お昼ご飯たべるときに
急に思い立って、温泉たまごつくってみた

まず、保温性のよいコーヒーカップに
冷蔵庫から出したばかりのたまごをひとつ
そこに熱湯をそそぐ

熱湯はたまごで冷めて、いま80℃

Ontama_0911-6.jpg

そのまま10分おいておく
10分後の湯温は63℃
ちょっと、冷めすぎかな・・・

はい、では出来映えはどうでしょー?

Ontama_0911-7.jpg

おおー、なんかいい感じ♪
白身はちゃんと白くとろとろになってて
黄身はぷよぷよしてる

黄身をカットしまーす

Ontama_0911-8.jpg

あー、ちょっとやわらかすぎ・・・

でも、適当にやったにしては上出来、ぱちぱちぱち
カップに蓋をして、あと数分おけば完璧かな?

ネットで調べてみたら
カップヌードルのカップでやると上手にできると書いてあったよ

あと、最初に熱湯いれると、白身に殻近くが固まっちゃうので
熱湯の1/5くらいの冷水を混ぜて(温度をさげて)やると
綺麗な温玉になるらしい!


──────────
■食べ友さんからのアドバイス
・Rさん
 私の場合“てんきちかあちゃん”レシピで.....。

 厚めのマグカップにお水を入れて(50cc~60cc玉子ヒタヒタくらいです)
 玉子を割りいれで500Wで1分10秒チンです。

 簡単ですが....うち700wなんで加減がうまくいかずたまに黄身が固まりすぎます


関連記事
___________________________
忘備録 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 白庵 うどん 大阪・松屋町
2010/10/01 14:05 |
Byakuan_1005-101.jpg

このお店にくるのは二回目

■白庵 大阪・松屋町

前回はランチオフだったので5人で訪問したけど
今回はおひとりさま

開店と同時にいったので並ばなくてよかった

Byakuan_1005-102_mosaic.jpg

でもやっぱりすぐに満席になる
人気店なんだよね~

ここはうどんも旨いけれど
サービスも気持ちい
むこうを向いているお嬢さんがにこやかに対応してくれる

Byakuan_1005-103.jpg

この前に来たときはつけ麺だったけれど
きょうはこのお店で一番人気と言われるコレを注文

・ひやあつ 500円

うどんそのものの旨さがわかる一品
これにトッピングの天ぷらを二品

Byakuan_1005-104.jpg

はい、でてきました
茹でたてを冷水できゅっと締めたうどん
輝いてるよね

Byakuan_1005-105.jpg

トッピングに選んだ天ぷら、まずはこれ

・ちくわ天 150円

讃岐独特のながーいちくわがでてくるのかと思ったら
半分に切ってあったよ

Byakuan_1005-106.jpg

そしてもうひとつはコレ

・半熟卵天 100円

これらをおかずにうどんを食べます

Byakuan_1005-107.jpg

じゃあ、さっそく、いただきまーっす♪

このうどんの旨さは言葉ではなかなか言い表せないね
前回同様、感動的な麺の旨さ!
べつに天ぷらをおかずにしなくても
これだけで、どんどん箸がすすむよ

Byakuan_1005-108.jpg

はい、こちらが半熟卵(断面図)
単なるゆで卵を天ぷらにするところが
讃岐のトッピングって感じがする

半熟の黄身を出汁のなかにまぜても旨いけど
きょうはこぼさないように、黄身を食べた

Byakuan_1005-109.jpg

やっぱり旨かった、白庵のうどん
ちょっと駅から離れてるので、
しょっちゅういけないけど
逆に駅から離れてるからこの程度の込み具合なのかも・・

また、機会見つけて、食べにいきまーす

■過去の白庵
2009年8月 昼

──────────
【訪問日】 20010年6月 
【店 名】 白庵
【ジャンル】うどん
【住 所】 大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル1階
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6213-1370
【営業時間】11:00~15:00 17:30~21:30
【定休日】 水曜日
【キーワード】 びゃくあん ウドン 饂飩
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(2)




| TOP |
ブログパーツ