English | Top | RSS | Admin

2010.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2010.10


■ 紀州丼 駅弁 和歌山駅
2010/09/26 19:55 |
Kisyu-Don_1008-101.jpg

紀伊半島一周 青春18きっぷの旅
最後のグルメはこれ

 ■紀州丼 駅弁 1000円

和歌山駅の売店で売っている
製造は

 ・和歌山水了軒

『水了軒』という有名な駅弁屋さんは
経営不振で廃業してしまったけれど
こちらの和歌山水了軒はまったくの別会社らしい

Kisyu-Don_1008-102.jpg

この紀州丼
和歌山名物が凝縮されいている

 ・熊野牛
 ・紀州梅鶏
 ・鯛めし
 ・ほっけ(太刀魚入り)
  (たぶん、ほねく のこと)
 ・高菜

ほねくは梅干しの形を模してるような感じやね

和歌山駅に到着するのが夜の6時ころだったので
和歌山水了軒に電話で取り置きをお願いしておいたよ

和歌山から天王寺行きの紀州路快速は
もうふつうの通勤・通学列車だったので
車内で食べるのは諦めて家についてから食べた

いやー、めっちゃ旨かった
紀伊半島の名物が凝縮されていて
1000円にしてはとっても満足度の高い
とっても美味しい丼でした

青春18きっぷ 紀伊半島一周の旅
最後までおいしいものに巡りあえて、しあわせ~♪

つぎは秋の『鉄道の日 きっぷ』の旅だね
どこにいこうかな~

■紀伊半島 青春18きっぷの旅 2010年8月
 ・ひっぱりだこ飯
 ・たま樹 松阪牛カレーうどん
 ・くじら家

──────────
【訪問日】 2010年8月 
【店 名】 和歌山水了軒
【ジャンル】 駅弁
【住 所】 和歌山県和歌山市太田394-4
【最寄駅】 JR和歌山駅
【電 話】 073-475-6150
【営業時間】 不明
【定休日】 無休
【キーワード】 
【備 考】 電話でお取り置き頼めます
──────────


関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ くじら家 和歌山県・太地町
2010/09/20 14:12 |
Kujira-Ya_1008-101.jpg

青春18きっぷ
紀伊半島一周の旅のいちばんの目的地にやってきた

 ・太地駅 和歌山県東牟婁郡太地町

太地と書いて『たいじ』と読む。 だいち ではない。

Kujira-Ya_1008-102.jpg

紀伊勝浦から西にむかって2駅目
列車を降りると、
ほんとに森の中の田舎駅って感じだった

駅についたのは朝の10時ころ
猛暑のなか、セミがジージーとうるさく鳴いている

Kujira-Ya_1008-103.jpg

駅のホームは山の中って感じだが
坂道をくだって、駅舎をでると
そこはふつうの田舎の駅前風
お店は1~2軒しかないが
広場があって、小さなバスが停まっている

 ・町営じゅんかんバス

1時間に1本ほど走っている町営バス
時刻表は太地町のHPに掲載されている

きょうの目的地はじゅんかんバスに乗って
4つ目のバス停、常渡(じょうど)で降りる
運賃は150円、10分くらいの乗車

Kujira-Ya_1008-104.jpg

常渡で降りて、徒歩数分
ほらー、見えてきたよ~♪

 ■くじら家

もちろん、くじら専門店
ここのご主人はむかしクジラの漁に出ておられたらしい

Kujira-Ya_1008-105.jpg

太地町は『日本の古式捕鯨発祥の地』と言われている
Wikipediaによると

 和田家一族の和田頼元という人物が外来の漁師などと共に
 原始的な捕鯨技術の開発を行い太地浦を拠点として捕鯨を
 行ったのが始まり

とある。その後、

 1675年(延宝3年)に太地の和田頼治という者が
 鯨を網に追い込んでとる網捕法という方法を発明した

とあるので、古式捕鯨が始まったのはさらに古いらしい

Kujira-Ya_1008-106.jpg

さて、くじら専門店の『くじら家』は
いろんなくじら料理を出してくれる。

ランチメニューはいろいろあるけれど
いろんな種類のお料理をいただける、これにしたよ

 ・くじら家ランチ 3800円

まともにくじら料理食べたことないので、楽しみ~♪

まず、一品目は

 ・いわしくじら 串かつ

サクっとした食感で、すごく軽い感じの串かつ

Kujira-Ya_1008-107.jpg

ここ、くじら家は朝9時から夕方5時までの営業
なので、どの時間帯にいっても定食は『ランチ』
夜は予約すれば営業してくださるらしい

つづいて、2皿のお料理がでてきたよ
なんだろーなー

Kujira-Ya_1008-108.jpg

まずこちらは

 ・ミンクくじら 潮吹き の 味噌漬け

潮吹きというのは鼻孔のこと
そう、あのくじらが潮をふくところの周りのお肉だよ
味噌漬けにしてあって、癖がなく旨いよ
ちょっと弾力ある触感

Kujira-Ya_1008-109.jpg

こちらは2種類ベーコンの盛り合わせ
端が赤い、幅広のやつが

 ・ミンクくじら のベーコン

端が赤いベーコン、よく見かけるので聞いてみた

 まさい これが都会でもときどき手に入るベーコンですか?
 奥さん いや、街で売ってるベーコンは偽物が多いからねぇ~
 まさい へー、偽物?
 奥さん そう、ベーコンとちゃう安物の肉と脂を固めてあるねん

どうやら、巷にはけっこう偽物がでまわってるらしい
これは薄いけれどけっこう歯ごたえがある

Kujira-Ya_1008-110.jpg

そして、この脂身がすごく多いやつが

 ・ながすくじら のベーコン

このベーコンはあまり巷では見かけないね
ながすくじらは寒い南氷洋に住んでるので
脂の部分がかなり分厚いようだね
でも、この白い脂身、とても味があって美味しかったよ

Kujira-Ya_1008-111.jpg

つづいては、お刺身の盛り合わせ
一見して、違う種類のがいろいろと並んでいて
とても楽しみ。

奥さんがひとつひとつ説明してくれる

Kujira-Ya_1008-112.jpg

まず、この白くて端が黒いヤツは

 ・うねす の生ベーコン

『うねす』というのはひげくじらの
下あごから腹にかけての縞模様の凹凸部分の肉

この白いうねす、とろけるような感じ

生ベーコンというのは、
燻製をするときに冷燻するので熱がくわえられていない
という作り方のベーコン

熱がくわえられていないので、素材の食感が
そのまま伝わってくる感じ

Kujira-Ya_1008-113.jpg

こちらの赤いお刺身は

 ・いわしくじら の赤身の刺身

柔らかくて、ちょっと鶏レバーのような食感
お酒が飲みたくなるね~

Kujira-Ya_1008-114.jpg

こちらの赤いほうは

 ・ミンク 特選赤身の刺身

これ、最高に美味しかった
食感といい、味わいといい、さすが特選
くじらの刺身がこんなに旨いとは…

そして、この赤身のうえに乗せてある
白くて薄いものが

 ・ながすくじら の本皮刺身

『本皮』というのは、表皮と皮下脂肪層のこと。
こちらもとろけるような食感

Kujira-Ya_1008-115.jpg

ごはんといっしょにでてきたお吸い物にも
くじらがはいってるよ

 ・さえずり のお吸い物

『さえずり』というのは、舌のこと。
高級部位で付け根と先端でも味がちがうらしい。
今回は少量だったので、そこまではわからなかった。

Kujira-Ya_1008-116.jpg

そして、小鉢にいれられて出てきたものは

 ・ながすくじら の角煮

赤身の部分を角煮にしてある
豚の角煮のように脂っこくはない

Kujira-Ya_1008-117.jpg

そして、最後のメニューはこれ

 ・ミンクくじら の竜田揚げ

むかし、小学校の給食ででてきた
くじらの竜田揚げは堅くてぜんぜん美味しかった記憶がない

しかし、これは絶品だったよ!
微妙に甘さがある。
ぜんぜん堅くなく、めちゃめちゃ旨い
これならいくらでも食べられそう

Kujira-Ya_1008-118.jpg

それにしても予想以上の種類のくじらや部位を
いただくことができて、すごく満足

最近、捕鯨国である日本は世界から厳しい目で見られているけど
くじら肉を食用にするのは日本の伝統文化だし、
ひげ1本、脂一滴もムダにしないというカルチャーを
もっと評価して欲しいと思うね

今回の18きっぷの旅のメーンエベントだった
ここ、くじら家さんでのお食事は
ほんと、100点満点の満足度でした♪


■紀伊半島 青春18きっぷの旅 2010年8月
 ・ひっぱりだこ飯
 ・たま樹 松阪牛カレーうどん


──────────
【飲食日】 2009年9月 
【店 名】 くじら家
【ジャンル】 くじら料理
【住 所】 和歌山県東牟婁郡太地町常渡2902-115
【最寄駅】 JR紀勢本線 太地駅
【電 話】 0735-59-2173
【営業時間】9:00~17:00(夜は予約のみ)
【定休日】 木曜
【キーワード】 鯨 クジラ 鯨肉
【備 考】土日もほとんど営業しているが、
たまに休むので事前に電話確認したほうがよい。
──────────




大きな地図で見る

くじら家 くじら料理 / 太地駅湯川駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 中国食府 双龍居
2010/09/19 17:45 |
Souryukyo_1009-101.jpg


いやーー、喰ったくった~!
こんなに多種多量のお料理を食べたのは
生まれてはじめてかもー


Souryukyo_1009-102.jpg

きょうは、まさいがグルメオフ会をやりはじめて
5周年目の記念のオフ会

ほんとは7月なんだけど
あまりの暑さにだらだらしてたら9月になってしまった

Souryukyo_1009-103.jpg

場所は、『旨い』 『安い』 『おもろい』で有名なココ

 ■中国食府 双龍居 大阪・天満

おもろいというのは店主のオジさんの人柄のこと♪

みなさん揃ったところで乾杯
最初の飲み物、生ビール以外に青島ビールがある
せっかくだからと数人がそれをチョイス
ところが青島ビールは瓶ビールなのにグラスがこない

 まさい 青島ビール用のグラスもらえますかぁ~?
 店主 なに言うか。 青島ビールは瓶から直接飲むあるよー!

と怒られた。

いつもニコニコしてるこの店主、たまに怖い顔になる(笑)
しかし、これもまた楽し♪

Souryukyo_1009-104.jpg

メニューはおまかせにせず
まさいが苦心して決めた

まず、1品目は

 ・ピータン

大皿にこれだけ並ぶと、見るからに旨そうだね~
もちろん、ほんとに旨い

Souryukyo_1009-105.jpg

今年の4月に改装して
14名座れる丸テーブルができた
半個室になってる

なので、きょうのお食事会は上限の14名様
それでも参加できないかわいそうな
キャンセル待ちが4名様も。 ごめんね~

2品目は点心

 ・海老ニラ饅頭

熱々で旨いよ~

Souryukyo_1009-106.jpg

まさいはここに夜いったのは一度だけ
なので、メニューを考えるために
M三郎さんのブログを参考にさせてもらった
写真を見ながら美味しそうなのを選ぶ

前菜3品目はこれ

 ・玉子焼き

これ、ブログを見ていなければ
チョイスしなかっただろうと思われる一品

出てきた時、予想以上の大きさにびっくりしたけれど
さらにびっくりしたのは、旨くて軽くて
さらーっと食べちゃえたこと。
前菜の定番てのがよくわかる

Souryukyo_1009-107.jpg

4品目はスープ
中華はほんとに美味しいスープが多い
とくに大好きなのが『酸辣湯』(さんらーたん)

なので、メニュー立案時は酸辣湯にしようと思ってたけど
まあ、記念オフなので、ちょっと贅沢にとコレにした

 ・魚翅湯(フカヒレスープ)

中華では有名なフカヒレスープ
しかも、蟹がはいってるやつ

ちょっと高級な中華料理店でフカヒレスープ頼むと
めちゃめちゃ高いが、ここはリーズナブル
しかもとっても旨い!

Souryukyo_1009-108.jpg

おつぎの一品は
典型的な四川料理の激辛もの

 ・水煮牛肉

激辛なので、少量頼んだ・・・ つもりだった
が、大きなどんぶりからあふれるほど
いや、完全にあふれてるやん(笑)

しかし参加者の皆さんのなかには
激辛大好きなかたもちらほら

 激辛好きの人  美味しーーい。 最高!
 そのほかの人  うへー、たまらん。 ゲホゲホゲホ

しかし、辛いだけでなく旨い
まさいも激辛は苦手だが、注意して少しだけ味わう

Souryukyo_1009-112.jpg

この激辛の水煮牛肉
たいてい汁が残るので、ここにこれを入れる

 ・玉子麺

汁を麺にからめることで
激辛がすこし緩和されて、とても旨い麺になる
こちらも少量だけ、注意深く食べる

Souryukyo_1009-109.jpg

つづいては前菜の一品としてリストアップしていたもの

 ・小龍包

まさいが中華のなかでもっとも好きなメニューのひとつなので
はずすことはできない

 店主 コレ,そのまま食べてもよし
     黒酢つけて食べてもよしあるよ
     なかから熱い汁飛び出すから、気をつけるあるよ!

店主がニコニコと説明してくれる

みんな、ふはふは言いながら食べる。
いやぁ~、旨いあるね~♪

Souryukyo_1009-110.jpg

さて、きょうの参加者の大半が楽しみにしているやつがでてきた
ちまたでもとても人気の双龍居の『麻婆豆腐』
しかも2種類も!

まずは

 ・本格麻婆豆腐(普通の辛さ版)

いやー、以前にも食べたことあるけれど
これはほんとに旨い
ランチのときは、どんぶりいっぱい軽く平らげた

すこしピリ辛で、とっても深みのある味
中国で食べる麻婆豆腐よりもぜったい旨いよ!

Souryukyo_1009-111.jpg

そして、こちらは

 ・本格麻婆豆腐(激辛版)

こちらもいちどは食べたいと思ってたけど
大勢で食べないときっと食べきれない
今回も普通版の半分の量にしてもらった

これがまた旨い
でも、辛い
でも、旨い

 激辛好きの人  美味しーーい。 最高!
 そのほかの人  うへー、たまらん。 ゲホゲホゲホ

しかし、やっぱり旨いものは旨い!

Souryukyo_1009-113.jpg

機関銃のように繰り出されるお料理
必死で食べる、みなさん

 まさい ちょっと料理だす速度、落としてくださーい
 店主 はいはい、わかったあるよ♪

と、軽くオッケーするが、またすぐにでてくる
今度は

 ・豚スペアリブの醤油煮込み

1つの大皿に15本のスペアリブ
めちゃ、豪華に見えるねー

これがまた柔らかくて旨い
噛まなくてもいいくらい、柔らかい
そして、口の中でとろけていく。

Souryukyo_1009-114.jpg

海老ニラ饅頭、小龍包につづいての点心3品目

 ・海老焼売

まさいのメニューでは
前菜でまとめて3品の点心を出すように考えてたけど
ひとつひとつが大きいので店主のはからいで
他のお料理のあいだにはさんでくれたらしい
うれしい心配りだね~

この海老焼売、めちゃめちゃ旨い
3品の点心料理のなかではダントツいちばんだったよ!

Souryukyo_1009-115.jpg

本日最初の野菜料理
この料理がでるまえに、店主に呼ばれた

 店主 メニューでは×××になってるけど
     空芯菜あと1週間ほどで食べられなくなるから
     こっちにしたらどうあるか?
 まさい あー、季節ものなんですねー
      じゃあ、それにする♪

ということで変更

 ・空芯菜炒め

いやー、さすが季節物の空芯菜
さっぱりして、美味しかったよ~

でも、めちゃめちゃ量が多い
つぎから、野菜ものは量を減らそう

Souryukyo_1009-116.jpg

さて、ここからきょうのメニューのなかで
一二を争う大ヒット作がつづく
ひとつめはこれ

 ・ホタテ貝柱のXO炒

これが、ほーーーんとに旨い♪
また、店主がでてきて、自慢する

 店主 これに使ってるホタテ、生食用の新鮮なやつあるよ
 みんな へーーーーー

いや、自慢するだけあるね
ほんとに旨かったあるよ

Souryukyo_1009-117.jpg

そして、大ヒット作ふたつめ

 ・海老のチリソース煮

これがまた海老がでっかい。 そして、
コロモがカリ~~~っっと揚がってる

このカリッとした揚げ具合にはみんな脱帽
旨いうまいといって、みんなめしゃめしゃ食べる
このコロモに感動したYさんが店主に聞いた

 Yさん どうやったら、こんなにカリっと揚がるんですかぁ?
 店主 (黙ってにんまりと、左手で右腕をパンパンパン)
 みんな あははははー、最高~っ!

いやー、店主のジェスチャーにみんな最高潮に盛り上がる。
それにしても、旨かったよ~、この海老チリ

Souryukyo_1009-118.jpg

中華料理のコースではやっぱりこれをぜひ食べたいよね

 ・北京ダック

ここの北京ダックは皮だけでなく肉も食べる

みなさんがひとしきり写真を撮り終わったら
店主が食べ方を説明してくれる

Souryukyo_1009-119.jpg

まずアヒル餅(白い皮)を手に取る

 店主 皮をひろげて、まず最初に味噌を塗るあるね
 みんな はーい
 店主 そして、あーして、こーして、こうやるあるね
 みんな はーい

丁寧に教えてくれたので、みんな上手にまいて食べる
やっぱり北京ダック、旨いね~
皮だけでなく肉もあるので、すごいボリュームだよ

Souryukyo_1009-120.jpg

かなりお腹がいっぱいになってきたけれど
まだまだお料理は続く
こちらも大皿ででてきた

 ・日南もち豚のピリ辛山椒風味

しかも山盛り~

Souryukyo_1009-121.jpg

横からみるとこんな感じ
岩山みたいだねー

これがまた、旨いんだけど予想以上に辛い

 激辛好きの人  美味しーーい。 最高!
 そのほかの人  うへー、たまらん。 ゲホゲホゲホ

でもこの辛さがいい
お腹いっぱいでも食べられる。

Souryukyo_1009-122.jpg

きょうふたつめの野菜メニュー

 ・チンゲン菜炒め

みなさん、野菜でお腹をふくらせたくないらしく
野菜料理にはあんまり箸がすすまない

Souryukyo_1009-123.jpg

日本と同じく中国でも豆腐はいろんな料理ででてくる
この日唯一の豆腐料理がでてきたよ

 ・大海老と豆腐の甘煮

広東料理の典型のような感じの旨さ
海老も美味しいし、スープもとっても美味しいね♪

Souryukyo_1009-124.jpg

さて、最後の野菜料理はこれ

 ・椎茸と筍の醤油煮

最初の空芯菜のときにも思ったけれど
野菜料理、ちょっと量が多すぎ~

今回学習したから、つぎからは野菜料理は控えめに! やね

Souryukyo_1009-125.jpg

 みんな はぁ~、おなかいっぱーい。 くるしー
 店主 炒飯パスして、杏仁豆腐だすあるよ

と、気をきかせて、デザートを持ってきてくれた

 ・杏仁豆腐

甘いモノは別腹な人が多いので、これはすんなり入る

ここの杏仁豆腐、濃厚でめちゃ旨い
しかも、かなりの量がはいってるのでみんな大満足

Souryukyo_1009-126.jpg

おなかいっぱいとはいえ、
やっぱりあの大人気の炒飯は味わってみたい
という人たちばかり

なので、一人前だけ作ってもらったよ

 ・ズワイ蟹レタス炒飯

いやー、これはやっぱり旨かった

中華匙にすこしだけ乗せて食べる人
いあいあ、まだまだ行けるとたしっかり食べる人

Souryukyo_1009-127.jpg

いやー、ほんと、喰ったくったって感じ

ちょっとお料理が多すぎて、食べきれなかった分は、
ビニール袋にいれてお持ち帰りしてもらったよ
こんなおいしい料理、残すのもったいないからね!

Souryukyo_1009-128.jpg

5周年記念のお食事会に集まってくれた14人
ほんとに楽しいひとときを過ごしていただけたかな?
まさい自身はとっても楽しかったよ

みなさん、ほんとにほんとにありがとう♪


──────────
【飲食日】 2010年9月 
【店 名】 中国食府 双龍居
【ジャンル】 中華
【住 所】 大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル 1F
【最寄駅】 JR天満駅 徒歩7~8分
【キーワード】 麻婆豆腐 
──────────




大きな地図で見る

双龍居 中華料理 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(2)


■ たま樹 松阪牛カレーうどん 三重県・松阪市
2010/09/17 13:44 |
Tamaki_1008-101.jpg

青春18きっぷ
紀伊半島一周の旅はつづく

時計回りでいくと、和歌山県に入る前に
三重県を通らないといけない
しかも、あの『松阪』を通過する

松阪いったら、やっぱり松阪牛食べたいなぁ・・
でも、あの有名な『和田金』とかで
ステーキ食べると2万円くらいかかるやん
今回の旅の総予算よりも高いし!

Tamaki_1008-102.jpg

で、なにか良い方法はないかと知恵をしぼる
食べログで松阪あたりのお店をリサーチする

おー、ええのがあるやん、これやこれや

と決めたお店はこちら

 ■たま樹 カレーうどん専門店 三重県・松阪市

JR松阪駅のひとつ向こうの『徳和』という駅で降りる
もちろん、無人駅!

あー、青春18きっぷの旅らしくなってきたやん♪

Tamaki_1008-103.jpg

無人駅をでて、カンカン照りの中を10分ほど歩く
そこに数店の飲食店がはいった建物がある

おー、ここやここや♪

さて、松阪牛を食べたいと言っていたのに
なんでカレーうどん屋さんにしたかというと…

これですわ!

 ・牛カレーうどん 1380円
  1日10食限定
  プチカレーライス または プチサラダ付き

当然、松阪の牛カレーうどんなんだから
松阪牛使ってるだろうと思いつつも
お店に着くまでは心配だった・・・

でも、お店にはいってほっと一安心
壁にでかでかと書いてはってある

 厳選した素材を使っています
 牛肉 松阪牛

よかったー♪

Tamaki_1008-104.jpg

お店のなかは、とっても清潔な感じ
そして、炎天下をあるいてきたまさいにとって
ここちよい、涼しさだよ~

躊躇なくオーダーした『牛カレーうどん』
待つこと10分ほど

 きたー♪

 へ~~!

でてきた丼のなかを見てちょとびっくり
あんかけっぽい出汁とカレーが分離している

壁に食べ方もちゃんと書いてあるよ

 最初は混ぜずに
 出汁あんかけとカレーを別々に味わってください
 そして、こんどは混ぜてください♪

まず、出汁をお匙ですくって食べてみる
うんうん、ちょとしょっぱいけど美味し~い!

つぎに、カレーをお匙ですくって食べてみる
うわー、こちらは文句なしに旨ぁ~い!!

混ぜてみるのは、あとの楽しみに残しておく♪

Tamaki_1008-105.jpg

はーい、ちゃんとお肉がいっぱいはいってまーす♪

これ、松阪肉だよね~!!
なんか、ドキドキする~

じゃあ、いっただっきまーす

おおおーーーー、って言う感じ
高級なすき焼きやしゃぶしゃぶで食べる
あの松阪肉の柔らかくて味のあるお肉だよ~

めっちゃ、旨い♪

Tamaki_1008-106.jpg

ここのカレーうどんの麺、基本は

 稲庭風(細くてやわらかめ) なんですが
 きしめん風の平麺 にもできます

らしい。 ちょと、迷ったけど、
名古屋近いし、きしめん風にしたよ

いっただっきまーす!

わぉ、幅広のおうどん(きしめん)に
たっぷりカレーがついてきて
めっちゃ、旨い~

カレーはちょっとピリ辛
しかも、深い味わいのある辛さ
きょうのような劇暑の日にぴったりのお味だね

このあたりで、お出汁とカレーをまぜまぜして
3度目の味わいを楽しんだよ
やっぱり、混ぜたやつがいちばん旨いかな

Tamaki_1008-107.jpg

お肉、けっこう食べたけど
カレーの底のほうをさらってみると
またまたでてきたー

薄いけど、味がある!
さすが、松阪肉だねぇ~

このカレーうどん、けっこうたくさんお肉入ってたよ
大阪の肉屋さんで松阪牛買うと、この肉代だけで1000円くらいしそう

Tamaki_1008-108.jpg

この牛カレーうどんには

 ・プチカレー か
 ・プチサラダ

が付いてる。
最初、サラダが食べたいと思って、プチサラダ頼んだけど
やっぱり、めちゃ評判のいいカレーをごはんででも
食べてみたいと思って、プチカレーに変更

うどんとカレーが同時にでてくると、
どっちかが冷めてしまうので、
プチカレーはあとからだしてもらった

この、プチカレー
カレーうどんに使ってるものと同じなんだけど
ご飯にかけると、また違う味わいだね
これまた旨い~

Tamaki_1008-109.jpg

プチカレーのご飯
さっきお出汁と混ぜあわせた
カレーうどんの丼に残ったカレーにつけてみた

おー、これまた絶妙なウマさ

 うどんとカレー
 ごはんとカレー

どっちもうまうまー

Tamaki_1008-110.jpg

カレーうどんだけだと、ちょっとボリューム不足だったけど
プチカレーがあったので、とっても満足まんぷく!

ゆったりとしたお店のなかで
ゆっくりと美味しい松阪牛、カレーうどん
そしてプチカレーを楽しみました。

Tamaki_1008-111.jpg

ここの牛カレーうどん
ほんとに美味しくて満足だったけど、
それ以上によかったのが、お店のサービスの女性の対応

お店に入った時のいらっしゃいませの声から、
注文のやりとり
お料理をだしてくる雰囲気やタイミング
最後に冷たい麦茶をだしてくれる心配り

そして、なにより、素敵な笑顔♪
とってもほっこりする!

松阪駅のとなりの無人駅という
ちょっとした片田舎だけれど、
ほんとに素晴らしいお店に出逢えたよ~!


■紀伊半島 青春18きっぷの旅 2010年8月
 ・ひっぱりだこ飯

──────────
【飲食日】 2009年8月 
【店 名】 たま樹
【ジャンル】 カレーうどん
【住 所】 三重県松阪市下村町1070-3
【最寄駅】 JR紀勢線 徳和駅
【電 話】 0598-29-5583
【営業時間】 11:00~14:30 17:30~21:00
【定休日】 火、第二水曜日
【キーワード】 カレーうどん 松阪牛
──────────




大きな地図で見る

たま樹 カレーうどん / 徳和駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(2)


■ ひっぱりだこ飯 駅弁
2010/09/16 00:22 |
Takomeshi_1008-51.jpg

猛暑のこの夏のとある週末
青春18きっぷを使って、紀伊半島一周の
一泊二日のプチ旅行をしてきた

ルートは時計回り

初日:天王寺→加茂→亀山→松阪→多気→新宮→那智

天王寺を朝7時すぎに出発して
和歌山の那智には夕方の17時半ころに着く

Takomeshi_1008-52.jpg

朝7時に出発ということで
せっかくなので天王寺で駅弁を買って
朝食にすることにしたよ

駅弁の売店はちょうど朝7時に開店
天王寺の名物駅弁ってなんやろ~って思って
お店を覗き込んだら・・・

京都名物とか神戸名物、そして奈良名物
ちょと、ガッカリやね

Takomeshi_1008-53.jpg

いろいろ悩んで、これを買ったよ

 ・ひっぱりだこ飯 980円

そう、これは明石名物のたこ飯

列車に乗ったらすぐに食べたいけれど
天王寺から加茂のあいだは
ほんとの通勤列車なので
弁当を食べるのはちょっとはばかられる

Takomeshi_1008-54.jpg

しばしのあいだ、我慢にがまんを重ねる
加茂で乗り換えて関西線に入る

急にローカル線になったよ
窓の外には、木津川の渓谷がみえる
ここで、駅弁のつつみをあける

おー、このたこつぼ
車窓風景に映えるねぇ~

ボックス席の窓辺の小テーブルに
ぽつんとおかれた、たこつぼ

眺めてるだけで、おなかがグーと鳴る

Takomeshi_1008-55.jpg

たこつぼの中を覗いてみる

おーーーー、具が満載やん
奮発して980円だした甲斐があったねぇ
うまそー♪

Takomeshi_1008-56.jpg

まずは、やっぱりタコ足を食べよう♪
いっただっきまーす!

わー、やわらかーーーい
説明書きには、ちゃんと明石産のたこを使ってると書いてある
アフリカ産ではないらしい(笑)

たしかにこの吸盤の綺麗な並び具合
どうみても国産だよね~♪

Takomeshi_1008-57.jpg

ごはんはたこの味がしっかりしみこんだたこご飯
上に乗ってるたことか野菜の具も美味しいけど
たこごはんも旨い~

美味しいおいしいと思いながら
もぐもぐ食べてたら、なかからこんなのがでてきたよー

 ・たこ天

たこがいっぱい入ってる天ぷら(練り物)
もう、最後までサプライズあって、大満足

Takomeshi_1008-58.jpg

はーい、まだ木津川が見えてるあいだに
ひっぱりだこ飯、完食しましたー

朝から、ちょっと食べ過ぎのような気もするけど
めっちゃ、満足な18きっぷの旅のスタートですよ♪


──────────
【飲食日】 2010年8月 
【店 名】 淡路屋
【ジャンル】 駅弁
【住 所】 天王寺駅 旅弁当(売店)
【最寄駅】 天王寺駅 ふつう売ってるのは明石とか神戸
【電 話】 
【営業時間】 朝7時から
【定休日】 
【キーワード】 駅弁 明石 たこ タコ 蛸 凧
──────────


関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(2)


■ リニアモーターカー に試乗した
2010/09/13 13:25 |
Linear_0108-1.jpg   

リニアモーターカーに試乗してきた!

といっても、もう9年も前の話
たまたま関空で見かけたJRの広告

 ■リニアモーターカーに試乗しませんか?

ってのがあった。
もちろん、試乗できるのは
抽選で選ばれたわずかな人だけ

でも、ネットから応募できたので
期待せず申し込んでみた

そしたら、なんと当選!
で、わざわざ山梨県の
リニア実験線まで行ってきたよ

Linear_0108-3.jpg

一般にリニアモーターカーと
呼ばれているけれどもっとも重要な技術は
リニアモーターではない
最重要技術は

 ・磁気浮上

である。
地上から数センチの隙間を開けて
浮かせる技術
簡単にいえば、リニア新幹線は
地上数センチの空中を飛ぶのである。

空中を飛ぶから、摩擦がなく
時速500キロを平気で出すことができる.

実験車両の車内は新幹線よりかなり狭い
感覚的にいえばバスの車内の幅と高さ
ただし、1両の長さは列車並

Linear_0108-2.jpg


 ・21世紀は時速500キロの
         リニアの世紀です

実験施設にいくと、こういうポスターが
貼ってあった。たしかに中国の上海では
すでに磁気浮上ガタリニアモーターの
列車が商用化されており、
時速430キロで走る

まさいも、上海にいったときに乗った

 ・磁浮車 中国・上海 2006年6月

ただし、こちらは空港と上海の街をむすぶ
数十キロの区間だけ

日本では東京~大阪の550キロを
1時間でむすぶ計画

Linear_0108-4.jpg

このリニア新幹線の実験線
スタート後、時速90キロくらいまでは
タイヤで走るのでガタガタいってたけど
磁気浮上するとほんとに揺れない
すばらしい乗り心地だった。

いまの新幹線よりも、
飛行機よりもずっと快適だ

車内に設置された速度計を見ていても
時速100km/hから500km/hまで数分
すごい加速性能

これくらいのスピードになると、
シートベルトが欲しいくらいだね

JR東海の計画によると2027年に
東京〜名古屋間が完成するらしい
この区間だけ完成しても
どれだけ役に立つのか疑問だけど・・

いまから17年後だから、
まだ元気に生きているかな?

いまの小学生たちは、将来大人になったら
リニア新幹線に乗って東京に
日帰り出張いくんだろうね

がんばってねー!




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 大阪はなび 大阪・中津
2010/09/12 07:02 |
 Osaka_Hanabi_1008-101.jpg

今年の夏は十数年ぶりでPLの花火を見に行った
大阪に住んでる人たちにとって憧れの花火大会

ほんとに素晴らしい花火を見ることができたので
今年はもう花火はないなーと思ってたけれど
淀川花火もとても壮大な花火を見れるというので
食べ友女子たちに声をかけてみた

 まさいといっしょに淀川花火大会いきませんかぁ~?



し~ん



Osaka_Hanabi_1008-103.jpg

あー、やっぱりだれからも返事がないかと
寂しくおもってたらしばらくして

 Pさん 淀川花火、いきたいでーす♪

 Mさん わたしもご一緒していいですか~♪


わーい、わーい♪

Osaka_Hanabi_1008-104.jpg

花火が始まるのは夜の7時50分

いっぱつ目のドーンが聞こえるまでにまだ数時間ある
まずは、どこかで腹ごしらえしないと・・・

淀川花火大会
もっともメジャーな観覧地点は
阪急十三駅から淀川にいくコース

Osaka_Hanabi_1008-105.jpg

しかし、十三コースは駅を降りて
鑑賞ポイントまで辿りつくのに1時間はかかるらしい
そこで別のルートを検討した結果

地下鉄中津駅 → 淀川河川敷 が便利

このコースは知名度低いので穴場コース! のハズ

Osaka_Hanabi_1008-102_mosaic.jpg

じゃあ、中津のあたりで腹ごしらえと
リサーチしたところ、でてきたのがコレ

 ■大阪はなび

おおおー、淀川花火大会にぴったりのお店やん!
グルメブログとか見ると

 ・立ち飲みに近い居酒屋

と書いてある。
いちおう、椅子はあるみたい。
ただし、ビール瓶ケースを逆さまにした椅子

Osaka_Hanabi_1008-106.jpg

お嬢さんおふたりに、あらかじめ『立ち飲みに近い居酒屋』なので
ラフな格好でねとお知らせしておいた。

たしかに、立ち飲みに近い居酒屋
でも、メニューが安くて旨そうー♪

↑これはこのお店の名物

 ・厚切りベーコン 550円

わー、大好きなベーコン
こんなにいっぱいで550円♪
トップの写真の『厚切りトンテキ』も同じく550円

Osaka_Hanabi_1008-107.jpg

お店に到着したのが早かったので
お客さんはまさい達3人と
あとはカップル一組だけ

でも、そのあと続々とお客さんやってきたよー
みんな花火見に行くのかなぁ?

Osaka_Hanabi_1008-108.jpg

まさいは最初のビール一気飲みのあと、焼酎に切り替える。
こういうときはやっぱり肉っぽいのが食べたいね

 ・鶏せせり焼き 350円

うへー
普通なら、串にさしたせせり1本で150円くらい
どんだけ~って量がでてきたよー!

Osaka_Hanabi_1008-110.jpg

こちらは砂肝(ズリ)350円

うへーって感じの量だねー

Osaka_Hanabi_1008-112.jpg

夏はやっぱりコレだねーってメニュー

 ・ゴウヤチャンプル 

お値段忘れたけど、きっと安いよ~
400円くらいかな

ゴウヤは共役リノール酸がたっぷりなので
体脂肪を燃焼してくれるというもっぱらの噂
おー、こりゃ、まさい御用達だねー なんて言いながら
あっというまに完食

Osaka_Hanabi_1008-113.jpg

最後はちょっと肉々しいのは外して
健康的なメニューね

 ・焼き山芋 と グリーンアスパラ

山芋は焼いても生でも美味しいよねー

これだけ一気に食べて、2杯ほど飲んで
ひとり2000円くらい
めちゃ安くて旨いので、またゆっくり来たいな♪

さー、花火見にいくよーーー!

Osaka_Hanabi_1008-109.jpg

淀川花火大会

十三からの観覧で死ぬ思いした方は
ぜひ、来年、中津ルートをお試しください

けっこう楽々と、ベストコンディションで
花火を楽しむことができましたよ!

あー、蚊取り線香は忘れないようにね♪



──────────
【訪問日】 2010年8月 
【店 名】 大阪はなび
【ジャンル】 居酒屋
【住 所】 大阪市北区中津1-18-7
【最寄駅】 地下鉄 中津駅 徒歩5分
【電 話】 06-6376-4648
【営業時間】月~金 17:00~翌02:00
土日祝 17:00~24:00
【定休日】 (基本的に)無休
【キーワード】 
【備 考】 はなび 花火 ハナビ 阪急
──────────




大きな地図で見る

大阪はなび ビアガーデン / 中津駅(大阪市営)中津駅(阪急)梅田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 玉造温泉 朝風呂 大阪・玉造
2010/09/10 10:22 |
Tamatsukuri_onsen_0910-11.jpg

山陰の島根県に『玉造温泉』という温泉地があるけれど
これはそれとは関係ない。

 ■玉造温泉 大阪・玉造

大阪の環状線、玉造駅から徒歩5分ほどの
場所にある銭湯

Tamatsukuri_onsen_0910-12.jpg

しかし、単なる銭湯ではない
最近めっきり減ってしまった

 ・朝湯

に入れるお風呂屋さん
しかも、朝風呂サウナまである

東京でも朝湯のできる銭湯は減ってしまったけど
夜行バスでいったときは、ここにはいる

 ■燕湯 東京・御徒町

とってもよい朝湯だけど、お湯が熱すぎるのがちょと難点

Tamatsukuri_onsen_0910-13.jpg

今回は、東京から大阪に夜行バスで帰ってきたときに
朝風呂に入りに行ったよ。 料金は

・大人 410円

最近の夜行バスは快適だけれど
やっぱり汗をかくので、朝湯はとても気持ちいいね

Tamatsukuri_onsen_0910-14.jpg

ちなみに、土曜日はオールナイトで入れるらしい

この日は、朝湯にはいってそのまま会社へいったよ

大阪でも少なくなったけど、
朝湯できるこの銭湯
いつまでも残っててほしいね



──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 玉造温泉
【ジャンル】 銭湯
【住 所】 大阪市中央区玉造1-12-7
【最寄駅】 JR環状線 玉造駅 徒歩5分
【電 話】 06-6763-5247
【営業時間】AM6:00~AM3:00
土曜日はオールナイト
【定休日】 (基本的に)無休
【キーワード】風呂屋 朝風呂 朝湯 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(9)


■ くりや冬月 大阪・北新地
2010/09/05 11:46 |
Kuriya_Togetsu_1008-52.jpg 

お盆休み明けの初日
久しぶりに北新地にいく用があったので
いつも仲良くしてくれている大阪駅前ビル勤務の
通称『駅ビル女子』と北新地ランチを楽しんできたよ

この日はどこに行くか決めてなかったけど
駅ビル女子が雑誌でみつけた新しいお店にいってきた

 ■くりや冬月 大阪・北新地

菜摘み膳で有名になった『月波』の3号店
月波から徒歩数歩のところにある

Kuriya_Togetsu_1008-51.jpg

いまは月波では菜摘み膳はやってなくて
2号店の龍泉堂でいただける

そして、ここくりや冬月でもランチの人気は菜摘み膳
しかし、もうひとつ魅力的なメニューがあるよ

 ・鯛茶漬け 1200円

これは月波や龍泉堂ではいただけない
この日は駅ビル女子とふたりそろって『鯛茶漬け』を
食べようと、楽しみにお店にはいる

Kuriya_Togetsu_1008-55.jpg

お盆あけ早々だったので、12時でもすんなりお店にはいれた
さっそく、楽しみにしていたのを注文する

 まさい・駅ビル女子 鯛茶漬けくださーい♪

 店員さん すみません、きょうは鯛茶漬けないんです…

 ま・女子 えええーーーーーーーーっ

店員さんの話では、きょうはお盆明け初日なので
新鮮な鯛がないから、鯛茶漬けできないらしい

Kuriya_Togetsu_1008-54.jpg

 店員さん そのかわり、『鯛茶漬けみたいなん』があります
        おねだんも1000円にしておきます。 いかがですか?

ふつうなら、新鮮な鯛のお刺身がはいってる鯛茶漬け
きょうはお刺身のかわりに焼いた鯛が乗ってるらしい

この鯛茶漬けみたいなん
普段食べられないものだからレア物だねー と
プラス思考でお願いした

Kuriya_Togetsu_1008-53.jpg

5分ほどまって出てきた『鯛茶漬けみたいなん』セット
まず、ひとくち、茶漬けのお汁を吸ってみる

 おおお~~!
 めっちゃおいちい~!

この出汁、さすが料亭だねーって感動させるお味
通常の鯛のお刺身が入ってないのはちょいと残念だけど
代わりにはいっている、鯛の焼き物もめちゃ旨い

お茶漬け以外に、小鉢が6個と
そして、お寿司まで付いてくる

これで1000円とは、かなーり満足度が高いよ

Kuriya_Togetsu_1008-56.jpg

実はまさい
あの有名な『菜摘み膳』をまだ食べたことがない
つぎに、ここに来るときには
鯛茶漬け正式版にするか、菜摘み膳にするか
また、迷わなければいけないな・・・・

それにしても、とってもとっても満足な北新地ランチだったよ♪
いつも、ありがとーね、駅ビル女子さま!


──────────
【訪問日】 2010年8月 
【店 名】 くりや 冬月
【ジャンル】 和食 割烹
【住 所】 大阪市北区堂島1-4-20 第2ロイヤルビル 1F
【最寄駅】 JR北新地駅 徒歩7分
【電 話】 06-6343-1039
【営業時間】 11:30~13:30 17:30~22:30
【定休日】 日曜日・祝日
【キーワード】 月波 龍泉堂 菜摘膳
【備 考】
──────────



大きな地図で見る

くりや 冬月 割烹・小料理 / 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


◎ おおさか遊ぶろぐ
2010/09/04 13:04 |
全画面キャプチャ 20100905 124054-3


まさいのブログ『ぐるめと旅プレイバック』は
USJがやってるこちらのブログに記事を提供している

おおさか遊ぶろぐ
http://
www.osaka-asoblog.jp/

ここは大阪のいろんな情報を書いたブログから
ピックアップしてリンクしてくれている。

ここのグルメのジャンルの『フレンチ』のコーナーを
久しぶりに覗いてみたら、
なんとまさいのブログ記事が人気の1位と2位にはいってた
めっちゃ、びっくりだよ~

1位と2位はコレ
 1位: キャトル・ラパン
 2位: ル・ヌー・パピヨン

グルメ フレンチカテゴリー
http://
www.osaka-asoblog.jp/XP/ct0310000000.html

↑はそのランキングのページなので、よかったら見てください
ついでに、拍手ももらえると嬉しいで~す♪

関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ