English | Top | RSS | Admin

2010.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.08


■ リンコン・カタルーニャ バル 大阪・京橋
2010/07/31 20:56 |
Rincon_Catalunya_1004-101.jpg

東京の京橋は銀座のはずれにある
はずれとはいってもまだまだ銀座の雰囲気が残り
そして、画廊とかがいっぱいあって知的な地域

それに比べて、大阪の京橋といえば・・・

おっちゃんの街

東京の京橋とはえらい違いや!

飲食店は星の数ほどあるけれど
その99%はおっちゃん仕様
綺麗な女性を連れて行くには勇気がいるところばかり

Rincon_Catalunya_1004-102.jpg

その京橋で、可愛い女子3人とハシゴ飲みすることになった
一軒目は『とよ

とよは基本はおっちゃん仕様だが
そのユニークさとアテのウマさで、
可愛い女子を連れていってもオッケー

そして、ハシゴの2軒目
うーむ と悩んだまさいが選んだのはココ

 ■リンコン・カタルーニャ

スペインのカタルーニャ地方の料理を出してくれる
スパニッシュバル

ワインのデカンタを頼んだら
3本もってきて説明してくれたよ

Rincon_Catalunya_1004-103.jpg

スパニッシュバルだからタパスがいろいろある
一皿300円くらいから

最初にオーダーしたタパスが二つ来たので
デカンタワインと、ブラッディオレンジジュース
を前に記念撮影だよーって、カメラを構える

そしたらいままでおしとやかな雰囲気だった3人のお嬢さんが
突然、ひょうきん女子に大変身したよ。 ちょとビックリ!

なんやー、これやったら
まさいもおとなしくしてる必要ないやん

Rincon_Catalunya_1004-104.jpg

ここはバルだけれど
けっこう料理メニューも充実してる
つぎにオーダーしたのはこれ

 ・生ハムとポテトと卵のまぜまぜNo.4 900円

これ、めっちゃ美味しそうだよー
半熟の目玉焼きにナイフカットをすると
トップの写真のようになるよ
黄身がトローっと流れだして、ビジュアル的にも最高♪

Rincon_Catalunya_1004-105.jpg

お次は肉食系のまさいの大好きなお料理

 ・リンコン名物! 骨付き焼鳥 1本500円

これ、めっちゃデカイ
こういうのすごく嬉しいよね~
この日は四人で2本頼んだけど
まさいは、ひとり1本食べれるよ♪

ふつうの鶏もも肉なのに
どうしてこんなに膨らんでるんやろ…

Rincon_Catalunya_1004-106.jpg

スペインといえばパエージャ(パエリア)だけれど
これはちょっと珍しいカタルーニャ名物

 ・セニョーラ・スサーナの
  特製イカ入りフィデウア 1200円

そう、ごはんの代わりにパスタを使ったパエージャだよ
ぼくは初めて見るけど、スペインではけっこう普通にある

Rincon_Catalunya_1004-107.jpg

中身をもちあげるとこんな感じだよ。
さっそくいただきまーす♪

これ、言ってみればスペイン風そばめしやね!
うんうん、イカ墨がめちゃ美味しいよ♪

Rincon_Catalunya_1004-108.jpg

このリンコン・カタルーニャのとなりには
もひとつスパニッシュバルがある

 ・ブラン

こちらも人気のお店
どうやら兄弟店のようで
お互いにメニューを融通しあっている
このお料理はお隣からやってきたよ
ちゃんとしたメニュー名忘れたけど、たぶん

 ・魚介類のパエージャ 1500円

さすが、スパニッシュ
すっごく美味しいパエージャですよ

Rincon_Catalunya_1004-109.jpg

そして、最後はデザート
3種のデザートを4人でシェア

スパニッシュ系のお店はまだまだお値段高め
ここも、イタリアンバールに比べると
ちょっといいお値段してるけど
それでも、ボリュームたっぷりのお料理を
とても美味しくいただける

Rincon_Catalunya_1004-110.jpg

おっちゃん仕様の京橋の街で
可愛い女子をエスコートするには最適のお店かもだよ♪


──────────
【訪問日】 2010年4月 
【店 名】 リンコン・カタルーニャ
BAR RESTAURANTE RINCON CATALUNYA
【ジャンル】スパニッシュ バル
【住 所】 大阪市都島区東野田町3-6-12
【最寄駅】 京橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6354-2314
【営業時間】 18:00~1:00
【定休日】 日曜日
【キーワード】 スペイン リンコン カタルーニャ バール 
【備 考】 予約可 
──────────




大きな地図で見る         

BAR RESTAURANTE RINCON CATALUNYA スペイン料理 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリア料理 MINAMI 大阪・鶴橋
2010/07/24 11:00 |
Minami_1007-101.jpg

大阪に鶴橋というところがある。
JR環状線と近鉄線の乗換駅で
まさいは毎日ここで乗り換えている

この駅の特徴は

・焼肉の香り

香りというか煙というか
とにかく夜になると焼肉の匂いが
駅全体に充満している

Minami_1007-102.jpg

まるで街全体が大きな焼肉屋さんなのかという
錯覚を起こすくらいだよ

その鶴橋にも、焼肉の煙にまけずにがんばってる
イタリアンのレストランがある

■イタリア料理 MINAMI 大阪・鶴橋

意外に駅から近いところにあるよ
JRの中央改札口から徒歩3分
きょうはここにランチに行ってきた

Minami_1007-103.jpg

ランチメニューは何種類かあるけど
この日のチョイスはこれ

・ランチコース 2500円

ほかに1200円でパスタランチもある
ランチコースの内容は

・前菜盛り合わせ
・手打ちパスタ
・メイン料理(2種類からチョイス)
・デザート
・飲み物

この飲み物、ふつうはコーヒーとかエスプレッソだけど
ここはグラスワインも選べるのがメッチャ嬉しいね!

Minami_1007-104.jpg

この日の手打ちパスタは

・ハモと万願寺唐辛子のオレキエッテ

だったけど、ロングパスタが食べたかったので
パスタランチのこれと替えてもらったよ

・ホタテとフルーツズッキーニの タリオリーニネロ
セミドライトマトのソース バジリコの香り

そしてこれの大盛り(+100円)

Minami_1007-105.jpg

タリオリーニネロはイカ墨を練りこんだタリオリーニ
細くて切り口が四角いので
アップで見たら、鶴橋駅の立ち食いのざる蕎麦みたいやん (笑)

じゃあ、さっそくいただきまーす♪

ホタテとズッキーニがとってもパスタにあってて
サクサクっとあっというまに食べちゃいました

Minami_1007-106.jpg

セコンドピアットはお肉とお魚からチョイス
この日のメニューは

・金目鯛のセモリナ粉ソテー あさりと野菜の蒸し煮
・六白黒豚肩ロースと野菜のロースト

肉食系のまさいは六白黒豚をチョイス
けっこう分厚いお肉だけれど
上手にローストしてあるのでとってもジューシー
粒こしょうがまた豚肉にマッチするね

金目鯛のセモリナ粉ソテーも一口もらったけど
これもとても美味しい一品だったよ

Minami_1007-107.jpg

最後のデザートはティラミス
飲み物にグラスワインを選んでしまったので
食後の珈琲がないのがちょっと残念だったかな

パスタもメインもとっても美味しくて
お腹もいっぱいになった

Minami_1007-108.jpg

店構えもとてもセンスがいいよね
鶴橋にいることを忘れて
ここは福島か新町あたりかなと錯覚するような
とっても素敵なイタリアン

鶴橋っていうところはほんとに懐がひろいなぁって
思ったランチタイムだったよ


──────────
【訪問日】 2010年7月 
【店 名】 イタリア料理 MINAMI
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市天王寺区舟橋町19-19メゾン・ド・ピアフ1F
【最寄駅】 JR 近鉄 鶴橋駅 徒歩3分
【電 話】 06-6763-2111
【営業時間】 11:30~14:00 17:30~23:00
【定休日】 月曜(祝日の場合は翌火曜)
【キーワード】 ミナミ 南 
──────────



大きな地図で見る

MINAMI イタリアン / 鶴橋駅玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(1)


■ 梅干し の季節
2010/07/01 22:31 |
Umeboshi_2010-51.jpg

4年ぶりに我が家にとどいた

梅 うめ ウメ

紀州・南部産の特大(4Lサイズ)の青梅、5キロ
今回はこちらから買った

紀伊国屋文左衛門本舗

2ヶ月ほど前に予約注文
そして、先週の金曜日に届いたよ♪
箱をあけると、めっちゃ素敵な香りが部屋中に充満する

Umeboshi_2010-52.jpg

キレイにならべるとこんな感じ
すでに青梅っていう青い色ではなくて
もう完熟の黄色。 一部は赤くなってるくらい

そして、たまらないほどの甘い香り
久しぶりに梅干し漬けるよ~

Umeboshi_2010-53.jpg

梅干しを漬けるときの
最初の第一歩は、黒い芯を取ること
まあ、めんどうならとらなくてもいいけど
食べるときに、口当たり悪いしね・・

芯をとりながら数を数えたら、122個
前回のときは5キロで103個だったので
一つ一つがちょっと小さめなのかな

Umeboshi_2010-54.jpg

最初のころの作業を簡単にリストアップすると

1)芯を取る

2)ひとつひとつきれいに水洗い

3)アルコール(焼酎)をかけて消毒する

4)塩をまぶしながら壺にいれる

塩の量は梅の総重量の18%
この割合が最高に美味しいよ

最近、街で売ってる梅干しは塩の割合もっとすくないけど
これは間違いなく防腐のための添加物はいってる
 
Umeboshi_2010-55.jpg

18%の塩につけて
4~5キロくらいの重しをすると
数日で梅酢が浮いてくる

↑この写真は日曜日につけて、火曜日の状態
だから、まる2日ほどたったところ

梅干し漬ける時の最大の敵はカビなんだけど
このように、全体が沈むくらいの梅酢がでてきたら
まずは大丈夫

今回も予定通り梅酢がたっぷりでてくれたので
とりあえず一安心やな♪

またまた、美味しい梅干しができるのが楽しみ~!

【過去の梅干し】
http://510510.blog60.fc2.com/blog-category-26.html

■キーワード
梅干し うめぼし ウメボシ 梅酢 しそ 紫蘇 天日干し

■忘備録
・青梅購入先: 紀伊国屋文左衛門本舗 4月19日に注文
・価格: 4Lサイズ 5キロ 5980円 送料無料
・6月25日(金) 梅到着
・6月27日(日) 梅のそうじ~漬けるところまで
   塩: モチア スペシャルライン シチリア産 700円くらい 900グラム
・6月29日(火) 梅酢がたっぷりでていることを確認
・6月30日(水) 重しを2キロに減らす


関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(1)




| TOP |
ブログパーツ