English | Top | RSS | Admin

2010.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2010.03


■ なんどき屋 大阪・今里
2010/02/27 15:18 |
Nandokiya_0912-32.jpg

念願だった『なんどき屋 オフィシャルオフ会』
3月に初めて参加できることになった

ミラクル居酒屋『なんどき屋』コミュがほぼ月例でやっているオフ会
定員20名だけど、いつもあっという間に満席になっちゃうので
ずっと参加できなくて残念な思いをしていた

Nandokiya_0912-33.jpg

26回目にして初参加! うれしー♪

あまりに嬉しかったので、過去のなんどき屋の写真をみてたら
日記書いてないのがでてきたので思い出して書くことにしたよ

昨年12月、素敵なご婦人と二人でクリスマスディナー会

Nandokiya_0912-34.jpg

 まさい こんどのクリスマス、和食の豪華コース
     飲み放題つきに連れていってあげるよ♪

 ご婦人 まあ、嬉しいわ♪
     わたし、和食もお酒も大好き!

ビールでかんぱーいのあと、まず最初にでてきたのは
新鮮な魚のお刺身 4種盛り

ここはお料理の量が半端じゃないので
まさいはすぐにイモ焼酎お湯割りに切り替える

Nandokiya_0912-35.jpg

えー、なんどき屋でクリスマスディナー??

と、驚かれる筋もあるかもしれないけど
けっこう喜んでもらえた♪

二品目は具がたくさんはいった茶碗蒸し
だしが効いててとっても旨いよ!

Nandokiya_0912-36.jpg

なんどき屋は大勢でいくのも楽しいけど
二人でいくのにもとても適してる

 まず、安上がり!
 おごってあげても、ふたりで4600円

 ぜったいにお腹いっぱいになるし
 飲みたりないということもない

三品目は巨大なまぐろのカマ焼き
カマ焼きの大きさがわかるように
お婦人のキレイなお手手を拝借した

Nandokiya_0912-37.jpg

そして

 大将の笑顔でとても楽しい雰囲気でごはん食べられる

楽しい雰囲気でごはんを食べられるっていうのは
とっても重要な要素だよね!

この日も始終にこやかな大将
鼻歌を歌いながらつぎのお料理をよそってくれる

Nandokiya_0912-38.jpg

四品目はシジミと野菜の炒め物
これがまた絶妙の味付け
ご婦人のお好きなポテトもたっぷり入ってる

 きゃぁ、おいしーい♪

と喜んでくれると、まさいも鼻が高い!

Nandokiya_0912-39.jpg

五品目にでてきたのはなんだろ?
なにかの天ぷらと
その下に、春雨の酢の物が敷いてある
脂っこいものには酸っぱいもの

こういう組み合わせがまたステキなんだよね

Nandokiya_0912-40.jpg

なんの天ぷらなんだろうと一口かじってみる

 きゃぁ、餃子がでてきたわ!

と、はしゃぐご婦人

高級レストランではけっして味わえない
この楽しい雰囲気のクリスマス

Nandokiya_0912-41.jpg

さて、いよいよこれが出てきた

 ご婦人 このお魚なにに使うの?
 まさい 鍋だよ!
 ご婦人 えー、いまからお鍋?

いままでの五品は鍋が始まるまでの前菜


Nandokiya_0912-42.jpg

二人のまえに、鍋がおかれる
最初にはいってるのは、お豆腐4コ
この光景、なんだか可笑しいよね(笑)

そして、野菜がつぎつぎと放り込まれる

Nandokiya_0912-43.jpg

 大将 お魚は野菜が煮えてから入れてくださいな
    魚、煮過ぎると、旨くなくなりますよってな!
 ご婦人 はぁ~い♪

思わず大将のひとことに返事をしてしまう。

さて、魚ちりのできあがり
いまから、こんなたくさん食べられるかな…

Nandokiya_0912-44.jpg

『ポン酢たっぷりつけて食べてくださいな?』と
ポン酢のボトルをドンっ と置いていく

これも大将らしいね
業務スーパーで買ってきた濃口醤油のペットボトルに
自家製ポン酢をいれて

 ポンズ
 ポンズ

ってでっかく書いてある(笑)
こんなことで、さらに場が和む♪

Nandokiya_0912-45.jpg

でかい鍋にいっぱいはいってたお魚と野菜と豆腐4コ
がんばって食べて、量が減ってきたときに

 大将 これも入れときますわ!

とシュウマイ4コ
おもわず二人で顔を見合わせて笑ってしまったよ(笑)

Nandokiya_0912-46.jpg

そして最後はもちろんコレ
もう、たべられへーんといいながらも

 カレーライス 小

今回は生卵の黄身だけ入れてもらったよ
カレーに生卵いれるのは大阪の文化
でも、卵なしでも、すごく旨いんだよね、このカレー


このように二人でいっても楽しめるなんどき屋
ただし、いいとこのお嬢さんを連れて行くなら
その娘の性格を見極めてからのほうがいいかも・・・


■いままでのなんどき屋
2007年8月
2009年8月


──────────
【訪問日】 2009年12月 
【店名】 なんどき屋
【ジャンル】 居酒屋
【住所】 大阪市生野区小路1-5-15
【最寄駅】近鉄 今里駅、地下鉄千日前線 小路駅
【電話】 06-6757-8401
【営業時間】19:00-23:00
【定休日】 不明
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(3)


■ イタリアン・バール きゃとるず 大阪・堺筋本町
2010/02/24 00:04 |
Quatorze_0912-22.jpg

以前、一碗水→ル・ヌー・パピヨンをハシゴしたあと
帰り道で見つけたイタリアンバール

 ■キャトルズ 大阪・堺筋本町

その日は、もう一杯いきたかったけど
なぜか、まだ10時なのに閉店していた

で、ふと思い立って、ひとりで行ってきたよ

Quatorze_0912-24.jpg

ここは店頭にこう書いてある

 ノーチャージ
 ドリンク・フード ぜーんぶ 380円

ええやんかー!
さっそく、グラスワインの赤をオーダーする

おお、溢れんばかりについでくれたよ♪
ただし、あんまり美味しいワインではない…

Quatorze_0912-23.jpg

あー、ほんとだー
ぜんぶ、380円

前菜、パスタ、おつまみ にメインディッシュ
けっこう美味しそうなメニューもあるよ

Quatorze_0912-25.jpg

まず、前菜一つ目はこれを注文

 ・カポナータ(野菜のトマト煮)

これ、けっこう旨かったよ
ひとりで食べるにはちょうどいい分量

Quatorze_0912-26.jpg

前菜、二つ目はこれ

 ・合鴨スモークのマリネ

この日、一番美味しかったやつ
ワインによくあうよ

Quatorze_0912-27.jpg

最初のワイン、いまいちだったので
二杯目はこれにした

 ・シーバス ロック

スコッチなら、味がわかってるので
安くても安心して飲めるよ!

さて、メインで美味しそうなこれを頼んだら売り切れ

 ・鶏もも肉のロースト ハーブ風味

ざんねーん

Quatorze_0912-28.jpg

しかたないので、パスタを頼んだ

 ・田舎風カルボナーラ

ここのパスタは量が多いということだったが
はたして、でてきたのは・・・

ちょっとした丼みたいなところにはいってでてきたよ~
田舎風ということで、めっちゃコッテリのカルボナーラ
けっこう旨かった
ただ、ひとりで食べてると飽きてくるね
これは二人でシェアするのがよいかもしれない

Quatorze_0912-29.jpg

ここ、なんでも380円
コスパはかなりよいけど
クォリティーにばらつきある

もうすこし美味しいワインが飲みたかった・・・ かな


──────────
【訪問日】 2009年12月 
【店 名】 イタリアンバール きゃとるず
【ジャンル】バール
【住 所】 大阪市中央区安土町1-6-11
【最寄駅】 地下鉄堺筋本町駅 徒歩3分
【電 話】 06-6263-6872
【営業時間】11:15~14:00 17:30~21:00(LO)
【定休日】 定休日 土・日・祝
【キーワード】 Quatorze キャトルズ バール バル バー
──────────


大きな地図で見る

イタリアンバール きゃとるず (イタリアン / 堺筋本町、本町、北浜)
★★☆☆☆ 2.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 麦酒食堂 アジアごはん 大阪・心斎橋
2010/02/20 19:07 |
Bakusyu_Syokudo_1002-27.jpg

1月のとある日
肉食系女子のNから、3年ぶりにメールが来た

めちゃ久しぶりやなぁ、まさいが恋しくなったんかいな?
と中を読んでみると

 まさいさん、ブログのテクニックを教えてください!

なんや、しょーもな!
と、ちょいとがっかり…

Bakusyu_Syokudo_1002-101.jpg

とはいえ、いつもおもろい日記を読ませてくれる女子N
ほっとくのもかわいそうなので、返事を書いた

 あー、そのテクなら教えてあげるよー
 でも、マル秘のテクやから、タダではな~
 ランチ1回でどお?

テンパってる女子N、それで手をうつことに合意

Bakusyu_Syokudo_1002-102.jpg

女子Nが候補にあげた数店から選んだお店はこちら

 ■麦酒食堂 大阪・心斎橋

以前から名前は聞いていたが、未訪のお店
アジア系のごはんをいろいろやってるらしい
お店にいってみると、けっこうディープな雰囲気だよ!

Bakusyu_Syokudo_1002-104.jpg

きょうはふたりで4品くらい選んで食べようという作戦
まずは、

 ・ラオスビール Beer lao と
 ・ベトナムビール Biere Larue でカンパーイ♪

そして、最初の一品はこれ

 ・タイ屋台料理の味 ガパオ・ムウ 750円

ガパオはバジル、ムウは豚肉
すなわち豚肉をバジルで炒めた屋台飯らしい
豚肉にけっこう味がついてて旨かった

Bakusyu_Syokudo_1002-105.jpg

二品目はコレ

 ・海南チキンライス 750円

海南とかいて『ハイナン』と読む
もともと海南島の料理がベースらしいが
シンガポールの名物料理

いままでに、ココとかココで食べたことがある
まさいの大好物だよ

何種類かのタレをつけて食べる
鶏のゼラチンが固まっていてとても旨い♪

Bakusyu_Syokudo_1002-106.jpg

そして、こちらはきっとたくさん食べられないだろうと
ミニ版のやつを選んだ

 ・グリーンカレー(ミニサイズ) 250円

メニューには『辛! 当店名物』と書いてある
たしかに相当辛かったよ
激辛苦手なふたりだったので、ミニサイズを半分こで
ちょうどよい加減の量
これを平気で食べるなんて人間業とは思えない…
これはたぶんタイ料理

Bakusyu_Syokudo_1002-107.jpg

この日は土曜日
平日ならもっとお客さん多いのかもしれないけれど
この日はわりと閑散としていた

店内はとってもディープなアジアの料理店的風情
タイ語かなに語かよくわからないテレビが
大音量で鳴り続けている

Bakusyu_Syokudo_1002-108.jpg

さて、ここからは麺類に突入
まずはぜったい外せない、フォー
メニューには2種類ある

 ・フォーボー (こってり牛肉) 
 ・フォーガー (あっさり鶏肉) どちらも750円

肉食系女子は躊躇なく『フォーボー』を注文する

が、残念ながら、具材の牛肉の準備ができてないらしい
二日ほど煮込むか漬け込むかする必要があるが
まだ、1日目だそうだ
なくなく、『フォーガー』にする

しかし、このフォーガーもあっさりしていてとっても旨い

Bakusyu_Syokudo_1002-109.jpg

別皿でだされた、パクチーとかの香野菜を
たっぷりといれて食べる
いろんな調味料もでてくるので
それをちょっとずついれて、いろんな味付けで食べる
やっぱり、フォーは旨いねぇ♪

Bakusyu_Syokudo_1002-110.jpg

店内に貼ってあるいろんな夜のメニューを見ていたら
女子Nが『パッタイ』があるのを見つけて言った

 これ、大スキやねん、ぜったい頼もな!

まさいもうんうんと、頷き注文する

しかし、この日の女子Nはついてない
しばらくして、店長さんが謝りにやってきた

 すんません、パッタイの調味料がたらんねん…
 かわりにこれどおですか?

と薦めてくれたのが

 ・ミーゴレン 800円

ミーゴレンはインドネシア風焼きそば
まあ、美味しかったけど、やっぱりパッタイが食べたかったなぁ

Bakusyu_Syokudo_1002-111.jpg

ここまででかなりお腹いっぱいになったが
やっぱり、スィーツは別バラ

 ・ベトナムプリン 340円

をひとつ注文

これ、めっちゃ濃厚で旨い!
たくさんは食べれへんなぁ…

Bakusyu_Syokudo_1002-112.jpg

そして〆はこれ

 ・バリコーヒー 300円

めちゃ、旨いけど
めちゃ、甘いど

それにしても、アジアン気分で最高なランチをご馳走になりました
女子Nさん、どうもありがとう♪

Bakusyu_Syokudo_1002-113.jpg


せっかくなので、女子Nさんが頑張ってるブログのご紹介

■ひめじのマップを一緒に作ろうプロジェクト
http://tenkomori588.blog88.fc2.com/





──────────
【訪問日】 2010年2月 
【店 名】 アジアごはん 麦酒食堂
【ジャンル】アジア系料理
【住 所】 大阪市中央区博労町3-4-9
【最寄駅】 地下鉄 心斎橋駅 1番出口 徒歩5分
【電 話】 06-6241ー0409
【営業時間】12:00~15:00 17:30~24:00
【定休日】 不定休(原則火曜日) 月はランチ休み
【キーワード】 タイ ベトナム インドネシア アジア ビール
──────────


大きな地図で見る

アジアごはん 麦酒食堂 (タイ料理 / 心斎橋、本町、堺筋本町)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・ゴロセッタ ナポリピザ 大阪・長堀橋
2010/02/15 00:29 |
LaGolosseta_1002-27.jpg

大阪名物はうどんとお好み焼き
これにたいしてイタリア名物はパスタとピザ

パスタはどこのイタリアンいっても
たいてい食べられるけど、ピザはやってない店が多い
それは窯がけっこうたいそうなものだからかな

LaGolosseta_1002-29.jpg

その、大阪のお好み焼きに匹敵するピザのお店
久しぶりにいってきたよ
しかも、『ナポリピッツァ』のお店

■ラ・ゴロセッタ 大阪・長堀橋

ナポリで修行したときのお店で使ってた
薪を燃やす窯を導入してある

LaGolosseta_1002-30.jpg

まさいは以前、あまりピザが好きではなかったんだけど
ミラノにいったときに食べた『マルゲリータ』で開眼
お店で供されたとき、なにも具が乗ってなかったので
なんやこれ? っと仏頂面で食べた一口が
この世のものとは思えない旨さ

それ以来、旨いマルゲリータを探し続けてる

LaGolosseta_1002-31.jpg

まあ、ピザを求めてやってきたとはいえ、
とりあえず、アンティパストを二品ほどたのんだ
まずは

 ・厚切りパンチェッタのかまあぶり

を頼んだんだけど、きょうはやってませんという
すげない返事
で、しかたなく頼んだのがこれ

 ・本日のパテ 1000円

この豚肉のパテが思いのほか旨かった
最初に頼んだスパークリングがあっというまになくなる…

LaGolosseta_1002-32.jpg

こちらは前菜の盛り合わせ(一人前)
いろんな冷菜がてんこ盛り

 ・前菜の盛り合わせ 1人前 1000円

オイルサーディンのようなお魚がけっこう美味しかったよ!

LaGolosseta_1002-33.jpg

さて、おまちかねのピザが登場しました~

いろいろ具ののってる、なんとかマルゲリータが
たくさん種類あったけど、まずは基本型

 ・マルゲリータ

これこれー
モツァレラチーズとトマト、それにバジル
メッチャシンプルなやつ

LaGolosseta_1002-34.jpg

もちあげようとしても、チーズがとろーりと流れる
さっそく、いただきまーす♪

ん?

めっちゃ、旨いんだけど…
なんだか、ぬるい
チーズ、トマトの味は素晴らしいけど
なんか冷めてる、なんで?

LaGolosseta_1002-35.jpg

さて、ピザ二品目はこれ

 ・4種のチーズのピザ

ピザのお店にいくと
どこでもこのメニューはあるらしい
でも、お店によってのってるチーズがちがう
ここのはなんですかって聞いたら
ちゃんと教えてくれたんだけど

 モツァレラチーズとパルメザンチーズ

以外は忘れちゃいました~

LaGolosseta_1002-36.jpg

さっきのマルゲリータがちょっとぬるかったので
なんか理由があったんだろうと気を取り直して
この4種のチーズのピザをひとくちパクッ

ん?

やっぱり、ぬるい
なんで?

まあ、4種のチーズ
とってもよい味わいで
しょっぱいところとか
ねっとりしたところとか
いろいろな味わいを感じられるんだけど

やっぱり、ぬるいピザって
宅配のやつみたいな雰囲気でやだー

ちょっと、いや、だいぶがっかり…

LaGolosseta_1002-37.jpg

最後にドルチェをいただいて
帰り際にはこちらのシェフといろいろお話させてもらいました
ナポリの窯とおなじのをたまたま導入できた経緯とか
いっぱいお話してくれたんだけど
やっぱり、そのときに、ピザがぬるかったことを
お伝えしておいた方がよかったかなぁ…

LaGolosseta_1002-38.jpg

なんか、不完全燃焼のピザ専門店でしたー



──────────
【訪問日】 2010年2月 
【店 名】 ラ・ゴロセッタ
【ジャンル】ピザ
【住 所】 大阪市中央区南船場2-8-13
【最寄駅】 地下鉄 長堀橋駅から徒歩7分
【電 話】 06-6264-1225
【営業時間】[火~土]11:30~14:00 18:00~22:00
      [日・祝]11:30~14:00 17:30~21:00
【定休日】 月曜日
【キーワード】La Golosetta ピッツア ピザ Pizza ナポリ Napoli
──────────


大きな地図で見る

La Golosetta (ピザ / 長堀橋、心斎橋、堺筋本町)
★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリア料理 スペッロ 大阪・長堀橋
2010/02/14 14:23 |
Spello_1002-100.jpg

最近、新しいイタリアンのお店がいっぱい増えてきて
その中から美味しそうなお店を見つけるのがけっこう大変
それで、アンチョコなやり方だけど
食べログの点数上位のお店を探してみたよ

■スペッロ 大阪・長堀橋

食べログで3.98点(2010/2月現在)

Spello_1002-101.jpg

まず最初にスープ
イタリアンなのにスープがついてるのはすごく嬉しいね~

 ・大根のスープ

大根と言うよりかぶらのスープに近い味わい
こんなにまろやかな味の大根があるんだーという感じだよ

Spello_1002-102.jpg

食べログでは『大阪イタリアンランキング』というのがあって
リサーチしたとき(2010年1月)は3位だった
で、今日みたら1位に上昇してたよ~

理由はどうやら、Hanakoグランプリの影響
こちらで準グランプリ店に選出されてたのを
お店をでてから知ったよ

Spello_1002-103.jpg

スープにつづいて前菜はこちら

 ・豚肉のパテ

パテがどてんとひとつお皿にのっかってるのではなくて
いろんなお野菜のサラダになってる

Spello_1002-104.jpg

ランチのサラダというと、サニーレタス満載のが多いけど
こちらのはいろんなお野菜がすこしずつ多種類
野菜好きのまさいにとっては嬉しい限りだよ♪

添えられた粒こしょうもパテとの相性が最高!

Spello_1002-105.jpg

イタリアンでいちばん楽しみなのは
やっぱりパスタだよね~
きょうのメニューはこれ

 ・あさりとカラスミのリングイネ

お皿のふちにちらされた、カラスミを削ったのが
ビジュアルをよりよくしてるよね

Spello_1002-106.jpg

アップで見るとこんな感じ
パスタの量にくらべて、具がたっぷり
彩りもステキ!
めっちゃ食欲をそそるね

じつは大盛を頼みたくて
サービスの人にできるか聞いてみたんだけど
けっきょくお答えがないままパスタがでてきた
サービスのかた、まだちょっと慣れてないような感じだったね
がんばってねー!

しかし、お味は文句なし!
食べログで1位になっても恥ずかしくないクォリティー

Spello_1002-107.jpg

本日のメイン
メニューでは『天然鯛の・・・』とあったけど
食材の関係でお魚が変わりますということだった

 ・ヨコワの炭火焼

ここで、ヨコワってなんやったっけと
みなさんのまわりに???が飛んでる


Spello_1002-108.jpg

そう、ヨコワは黒マグロの幼魚
あとで調べてみたら、肉質は脂の少ないカツオに似てるらしい

この炭火焼、見事にミディアムレアだよ
マグロ系のお魚、焼きすぎるとパサパサになるけど
ミディアムレアなのでめっちゃ美味しいです
火入れ感覚最高のシェフのようだね♪

Spello_1002-109.jpg

そして、最後はドルチェ

 ・栗のクリームブリュレとジェラート

栗のクリームブリュレは予想以上に重め
めっちゃ美味しいけど、けっこうお腹に来ちゃいました
そして、ジェラートで後口さっぱりと♪

Spello_1002-110.jpg

最後にコーヒーをいただきながら歓談
こじんまりしたお店でとってもいい感じだよ
この日は6人でテーブル席だったけど
カウンター席がとても広くてゆったりしてる
そしてお料理するところがよく見えるので
カップルでくるならぜったいカウンター席だね!

店頭にはデッキのスペースがあって
そこでもお食事ができる
暖かくなったら、こちらでのんびりとお食事するのも素敵そう

お料理の内容といい、店内の雰囲気といい
食べログランキング1位のクォリティーを備えてる
こんどはディナーでいろんなパスタを食べてみたいなー



──────────
【訪問日】 2010年2月 
【店 名】 イタリア料理 スペッロ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市中央区南船場1-4-19 オデッササウスセンバ 1F
【最寄駅】 地下鉄 長堀橋駅・松屋町駅から徒歩7分
【電 話】 06-6262-7044
【営業時間】11:30~14:00、18:00~22:00、18:00~26:00(金、土)
【定休日】 毎水曜と第2木曜
【キーワード】 Spello スペッロ
──────────


大きな地図で見る

イタリア料理 スペッロ (イタリアン / 松屋町、長堀橋、谷町六丁目)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(1) | コメント(2)


■ 洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町
2010/02/04 19:03 |
alacarute_1002-100.jpg

まさいの誕生日、ことしは日曜日だったので
数日遅れで、グルメ友達がお誕生会をしてくれた♪


alacarute_1002-101.jpg

歳を取るのはもう十分! って歳だけど
でも、誕生日を祝ってくれるのはとても嬉しいね!

お誕生会の場所は去年とおなじ

■洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町

alacarute_1002-102.jpg

ことしはまさいを含めて6名
こじんまりした人数なので、
いっぱいお話ができそうでとても楽しみ!

さっそく、スパークリングワインでカンパーイ♪

お料理のコースは4000円コース
夜は4000円~6000円まで3種類あるけど
いちばん安いコースでもいつも大満足だよ
もちろん、上のコースになるとより素晴らしい食材メニューになる

alacarute_1002-103.jpg

洋食の店といっても
まるでフレンチのコースのようなお料理がでてくる
まずは前菜一品目

 ・牡蠣のグラタン

やっぱり冬は牡蠣だよね
しかも、焼くだけとかじゃない
小さいながらもすごく美味しい
牡蠣の殻にのったグラタン
スパークリングにぴったしの一品

alacarute_1002-104.jpg

前菜二品目はこちら

 ・生ハムとアイスプラント

このアイスプラントのシャキシャキ感が最高!
生ハムのなかにもシャキシャキしたものが
(なにが入ってたか忘れました…)

このお料理は白ワインとともにいただきました

alacarute_1002-105.jpg

早くもボトル3本目
こんどは赤ワインだよ
アルゼンチンのワインでとっても口当たりがよい

そうそう、きょうは天満駅前のダイコクで
『ウコンの力 スーパー』を買って飲んだので
ワインはまだまだ飲めるはず!

alacarute_1002-106.jpg

おつぎはスープ
ここのスープはいつも濃厚でしかもとってもなめらか
なんとかのチャウダーだったと思うんだけど
名前わすれました

まさいはスープ好きなので、ボウルで飲みたいね!

alacarute_1002-107.jpg

つぎのメニューはいつも楽しみなサラダ
今日は

 ・鴨のローストのサラダ

一見、あつあつの野菜ソテーかと思うけど
これは冷製。
いつもながらいろんなお野菜がたっぷりで
野菜好きのまさいにはとっても嬉しい!
食用ほおずきもここのサラダの定番だね

alacarute_1002-108.jpg

ここからがメインディッシュかな
まずは

 ・クリームコロッケ

表面カリッと、なかがトロトロのクリームコロッケ
ア・ラ・カルトのお得意メニューのひとつ
そして、下にしいてある、甘酸っぱいソースがまた絶品

このあたりから、お料理がひとつでるごとに
ワインを1本あけるというペースに♪

alacarute_1002-109.jpg

つぎもア・ラ・カルト定番の一品

 ・ハンバーグ

これほど食感の良いハンバーグは
なかなかお目にかかれません
コースの一品なので小さめだけれど
これだけ3つくらい食べたくなるよ~

alacarute_1002-110.jpg

そして〆はもちろんこれ

 ・オムライス

リゾットのような柔らかい中身に
これまたとろとろの卵
そして、オレンジ色の絶品のソース

このオムライス
日本一、いや、世界一ではなかろうか?

なんどいただいても感動かんどうの一品!
ア・ラ・カルト出世の切っかけになったお料理です

alacarute_1002-111.jpg

こうやって誕生日を祝ってもらえるというのは
ほんとに幸せなことだね

ア・ラ・カルトのお料理ももちろん素晴らしくて
いっぱいいただいた、ワインも美味しかったけど
みなさんがたっぷり楽しんでくれて
そして、いっぱいいっぱいお話しできたことが
いちばん嬉しかったです。

ほんとにほんとにありがとう♪




──────────
【訪問日】 2010年2月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30
      18:00~(最近、夜、予約なしでも可)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte
──────────


           
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ とんかつ とんき 東京・目黒
2010/02/01 02:12 |
Tonki_0910-12.jpg

まさいの『グルメの原点』 かもしれない…

高校を卒業して上京、目黒で下宿生活をはじめた
ビンボーだったので、わずかの仕送りで自炊生活
そんな時代に、初めて買ったグルメ本

自炊生活のまさいには、目の毒な写真の連続

 『こんなん、買うんやなかった…』

何十年もつづく老舗がいっぱい載ってたよ
いまでも覚えてるのは

 ・マキシム・ド・パリ 銀座
 ・鰻 野田岩
 ・あんこう鍋 いせ源

とか

Tonki_0910-13.jpg

でも
どこも高すぎて行けなかったまさい

マキシム・ド・パリのコースなんて
まさいの1ヶ月の生活費より高かった
こんなん、だれが食べにいくんやろーって思ってたよ

そんな高級店のなかにひとつだけ
まさいでもいけそうなお店があった

■とんかつ とんき 東京・目黒

わぁ、目黒の駅前やん
目黒駅までなら東急で60円でいけるし♪

Tonki_0910-14_mosaic.jpg

グルメ本片手に
土曜日の夕方、さっそく行ってきた
お店を外から見ると、こじんまりした定食屋風だったけど
戸をあけてビックリ

 『すげ~っ!』

ものすごい大きな店内にびっくり!
めっちゃ、たくさん座れる、ながーーーい
コの字型のカウンターにびっくり!
そして、満席で座れなくて、待ってる人の数にびっくり!

お店のサービスのおばさん
店内にはいると、すぐにまさいに聞いた

 おばさん ご注文はなにになさいますか~?

ビビリまくってるまさいはとっさに答えた

 まさい は、はいっ。 ロースカツ定食をお願いします♪

まさいのまえにはまだ40人くらいが待ってる
なのに、いきなり注文聞かれて、目がテン

あの日のロースカツ定食はたしか850円やった
ビンボーなまさいにはかなりの出費

しかし、待ってる人数はすごかったけど
カウンターで食べ終わったひとは、ひとり・ふたりと
どんどん店をでていく。
お客さんの回転はすごく早い

Tonki_0910-15.jpg

まさいが席に座れたのはおよそ15分後だった

席に座ると、いらっしゃいませーとお茶が置かれた
そして、その直後

 おばさん たいへんお待たせしました~
      ロースカツ定食でございます♪

 まさい おお~っ

すごいタイミングでだされるロースカツ定食
しかも、あれだけ多くの人からとった注文を
ちゃんと覚えてた、サービスのおばさん
まだ、青かったまさいはびっくり仰天
プロやな~!

しかも、こんなに分厚いとんかつ見るの初めて
さっそく、いただきまーす

Tonki_0910-16.jpg

うわぁ~、とんかつって、こんなに美味しかったんや~
パクパク・めしゃめしゃ
ありゃりゃ、ごはんがなくなったよ…

 おばさん ごはんのお代わりしましょうか?
 まさい あ、はいはい、お願いします
 おばさん キャベツもお代わりできますよ~

うしろからさり気なく言ってくれるおばさん
ごはんは何度でもお代わりできるらしい
スンゴク細切りのキャベツもお代わり自由
ここは天国やねー

Tonki_0910-17.jpg

その日、ごはんは3回お代わり
キャベツは2回お代わりした

お店に入る前
いくらグルメ本に載ってる名店とはいえ
とんかつに850円なんてと思ってたけど
こんなに美味しい豚肉に
ごはん4膳、山盛りキャベツを3盛り
十分元はとれたと、ビンボー学生のまさいも大満足だったよ

まさいの原点、『とんかつ とんき』 に
数十年ぶりに行ってきたというお話でした
相変わらず、とんきのとんかつは旨かった♪

メデタシメデタシ♪

※)いまはロースかつ定食 1800円です

Tonki_0910-18.jpg

──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 とんかつ とんき 本店
【ジャンル】とんかつ
【住 所】 東京都目黒区下目黒1-1-2
【最寄駅】 目黒駅 徒歩5分
【電 話】 03-3491-9928
【営業時間】16:00~22:45
【定休日】 火曜・第3月曜
【キーワード】 トンカツ 豚カツ 豚かつ とんかつ
──────────


大きな地図で見る     

とんき 目黒店 (とんかつ / 目黒)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ