English | Top | RSS | Admin

2009.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.01


■ アンゴン ベトナム料理店 大阪・南船場
2009/12/31 23:59 |
Anngon_0912-30.jpg

ベトナムに憧れて、
行きたいイキタイと思いつづけて、早や○○年
いまだに越南の地は踏んでいない

でも、本場のベトナム料理はここに行けば食べられるよ

■アンゴン ベトナム料理店 大阪・南船場

久しぶりなのでとても楽しみ♪
ランチメニューを見ると、めっちゃ種類が増えてたよ

Anngon_0912-31_mosaic.jpg

店内は南国越南の雰囲気
いいね~
すだれが南の雰囲気を醸し出してるよね

ここの人気メニューにベトナム汁麺ランチというのがある

 ・ベトナム汁麺ランチ 950円
   汁麺6種類のなかから一品
   ご飯2種類のなかから一品
   ベトナム風漬物
   本日のデザート

Anngon_0912-32.jpg

ベトナムの汁麺というと『フォー』を思い出すよね
というか、それ以外思いつかない
でも、いろんなのがあるよ

 ・フォー お米の蒸し麺 北部ハノイが本場
 ・ブン  お米を発酵させてつくったビーフン
 ・フーティユ ベトナム麺でいちばんコシのある麺
 ・バインカン タピオカ原料のもちもち極太麺 南部のタイニンが本場
 ・ミィエン 緑豆でつくった春雨 けっこうコシがある
 ・ミー  小麦粉で作ったラーメン 中国発祥

なんか毎日食べにきたいくらい、美味しそうなのがある

Anngon_0912-33.jpg

きょうまさいが選んだのはこれ

 ・ブンボー 中部フエの辛い肉うどん(太いビーフン)

もちもちのバインカンやコシのあるフーティユも
魅力的だったのでめっちゃ迷ったよ

わぁ、なんかめっちゃ美味しそうだよね

Anngon_0912-34.jpg

ごはんは2種類からひとつ選べる

 ・海老塩ごはん
 ・煮豚ごはん

これは海老塩ごはん。
すごくあっさりしてて、栄養満点のごはんだよ
煮豚ごはんも魅力的だったけど、次回にとっておこう

Anngon_0912-35.jpg

ベトナム料理はやっぱり香草だよね
苦手な人もいるけど、まさいは大好き
この瓶には2種類はいっていて、使い放題

 ・コリアンダー 消化を助け、二日酔い防止
 ・パクチーファラン のこぎりのようなぎざぎざ 香り高い香草

ビンのなかからガバっととって、麺にかける

Anngon_0912-36.jpg

はい、これが『ブンボー』
東南アジアの麺は具がたくさん入ってるから嬉しいよねー
肉うどんというからには、いっぱい肉がはいってるんだよね!

すでに葉っぱがいろいろ入ってるけど
さっきのビンから香草をガバっとかける

Anngon_0912-37.jpg

『ブンボー』って、こんな感じでーす
見たところ、パスタみたいだね
じゃあ、いっただっきまーす♪

ピリ辛のだしが絡んでとっても美味しーい!
フォーよりはだいぶコシがあるよ

Anngon_0912-38.jpg

はい、牛肉麺だから、ちゃんと牛肉はいってるよ
めちゃ柔らかい
台湾の牛肉麺に入ってたお肉によく似てるね
これ一枚だけじゃなくて、何枚もはいってる

お肉たっぷり、野菜たっぷり
で、ピリ辛のだしがまた旨い!

さすが、ベトナムの麺だね
ほんと大満足♪

Anngon_0912-39.jpg

これがデザート
なんだかよくわからないけど、
ちょっと甘くてもちもち

950円でこれだけいろいろいただいて
ほんと満足なランチだよ♪

Anngon_0912-40.jpg

お店のなかにはこんな感じで
ベトナムのいろんなものが飾ってあるよ
午後はカフェもやってるので
こういう雰囲気でゆったりするのもいいねー

夜メニューはほんと種類多いので
こんど数人でディナーにいこうと思います

ご馳走様でした
読者のみなさま、来年もよろしくね♪

■過去のアンゴン
2006年1月 ランチ


──────────
【訪問日】 2009年12月 
【店 名】 アンゴン
【ジャンル】ベトナム料理
【住 所】 大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
【最寄駅】 地下鉄 心斎橋駅
【電 話】 06-6282-4567
【営業時間】12:00~23:00
【定休日】 無休
【キーワード】 Anngon ベトナム ベトナミーズ 越南
──────────

大きな地図で見る

アンゴン (ベトナム料理 / 心斎橋、四ツ橋、西大橋)
★★★★ 4.0          

関連記事
___________________________
ベトナミーズ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 最後の晩餐2009 洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町
2009/12/26 23:52 |
Alacarute_0912-39.jpg

あらっ、きょうは貸切なのね? っと
思わず写真を撮る美女ひとり

そう、きょうは貸切で
まさいの今年最後のオフ会
『最後の晩餐』という名前の忘年会だよ

ことしで4回目

Alacarute_0912-40.jpg

2006年は うずら屋 で絶品焼き鳥コース             
2007年は Katsui で最後の午餐
2008年は 味肴房 田 でくずし懐石+海鮮紙鍋

そして、2009年は

■洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町

Alacarute_0912-41.jpg

ア・ラ・カルトでも最後の晩餐やったことあるはずなんだけど~
って思って調べてみたら、2006年のクリパがここだった

このお店、洋食の店なんだけれど
夜のコースはまるでフレンチコースのよう
今夜も10人が美味しい絶品のお料理を期待して集まったよ♪

今夜は5000円コース
どんな素敵なお料理がでてくるか、楽しみだね~

Alacarute_0912-42.jpg

スパークリングワインで乾杯のあと
まず最初の前菜はこれ

 ・馬肉のカルパッチョ

うひゃー、いきなり素敵なものがでてきたよ

Alacarute_0912-43.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす♪
馬肉の周りにはかわいらしいお野菜たち

めっちゃ柔らかくて美味しい馬肉
最初からテンションあがっちゃうね~

Alacarute_0912-44.jpg

おつぎはこれ

 ・パンチェッタとチーズのサラダ

めっちゃすごい盛りのサラダ
野菜好きのまさいはすごく嬉しいね
左奥にすこし見えているのは

 ・食用ほおづき

食感と味はプチトマトに似ているけれど
微妙にちがうね
いつも変わったものがサラダに入ってるので楽しいよ

Alacarute_0912-45_mosaic.jpg

このお店は10人で満席
盛りだくさんの野菜サラダで
早くも盛り上がる参加者の皆様方

夜は基本的に予約が中心だけれど
最近は空席があれば予約なしでも入れるらしいよ
でも、その場合は普通の洋食(コースは予約のみ)

Alacarute_0912-46.jpg

本日のスープはミネストローネ
野菜たっぷりで、とってもコクのあるスープ
毎回ちがう種類のスープなのでとっても楽しみだよ

Alacarute_0912-47.jpg

ここからはメインコースだよ。
まずはお魚料理

 ・サーモンと大根のクリームソース カマンベールチーズ添え

ちゃんとした名前忘れたけど、こんなのだったかな
これなんてほんと、洋食じゃなくてフレンチって感じだよね

Alacarute_0912-48.jpg

上の葉っぱをのけると、なかからチーズが顔をだすよ
サーモンと大根とチーズがとってもあうんだよね
そして、とってもデリケートなお味のクリームソースが最高

ワイン飲み組はぐいぐいいってる。
ここのワイン、1本3000円代なので安心あんしん♪

Alacarute_0912-49.jpg

そしていよいよ本日のお肉料理

 ・ラムのロースト

とっても柔らかい骨付き肉が2本
美味しいお肉がでてくると
赤ワインのピッチがますますあがっちゃう

この日のワインの消費
 泡1・白2・赤4 の7本

ひとり1本ちかく飲んじゃったね!

a_la_carte_0901-65_20091227220046.jpg

きょうのお料理のコースはラムで最後だったんだけど
初めてア・ラ・カルトに来られた人のために
特別にお願いしてこれを作ってもらったよ

 ・ア・ラ・カルト特製 オムライス

やっぱりこれがないと、ア・ラ・カルトの1年は終わらないよね!
リゾットのようなごはんに、とろとろの玉子
そして、なんと呼べばよいのか、オレンジ色のソース

Alacarute_0912-50.jpg

いつもなら、最後にでてくるのは『クレームブリュレ』
でも、きょうはちがったよ

 ・パティスリー ラヴィ・ルリエ

の特製デザートセット
このラヴィ・ルリエ、ア・ラ・カルトから徒歩5秒(5分ではない)のところに
つい1ヶ月ほど前に開店したらしい
そして、本日は初めてのコラボなんだって
めっちゃ、ラッキーです

Alacarute_0912-51.jpg

こちらがラヴィ・ルリエの店頭
とっても可愛いケーキがいっぱいだったよ
ア・ラ・カルトにいったときにはぜひ立ち寄ってあげてね!


今年最後のオフ会
美味しいお料理をたっぷりいただいて
ワインも7本も飲んで、すっごい満足感

いいことも、悪いこともいろいろあった1年だったけど
終わりよければすべてよし!

また、来年も素敵な一年になりますように♪


──────────
【訪問日】 2009年12月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30
      18:00~(最近、夜、予約なしでも可)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 神谷バー 東京・浅草
2009/12/19 01:21 |
Kamiya_bar_0910-35.jpg

 ・おおさーかー、うーめーだ、いちばん~ち♪

にあるのは、ごぞんじ阪神百貨店
これに対抗したのか、東京下町のここ

 ・浅草1丁目1番1号

にある老舗中の老舗は

■神谷バー

明治13年創業らしい!

Kamiya_bar_0910-36.jpg

バーというからには、シックな入り口を期待してたら
どうみても、これは大衆食堂やなという感じの入口だね
お店の外にも中にもショーウィンドウがあって
蝋細工のメニューが展示してあるよ

お一人様でもめっちゃ入りやすい雰囲気の入口

扉をあけて中に入ると
すぐ右側にレジがあって、ここで食券を買う

ん? バーなのに、先に食券買うん?

と思ったけど、きっと創業した明治13年ころは
先に食券を買うことがハイカラやったんやろなー

Kamiya_bar_0910-37_mosaic.jpg

まずは4枚の食券を買う
そして、開いてる席を自分で探して座ったら
サービスの可愛いお嬢さんがやってきて
半券をとってこんなカードをおいて行ったよ

 毎度ご来店いただきまして、誠に有難うございます
 ただいまのご注文は××が承りました。
 少々お待ちくださいませ

と、ウェイトレスさんの名前まで入ってる。
なんか、どきどきするね~
××さぁ~ん♪

Kamiya_bar_0910-38.jpg

まず、もってきてくれたのは
超有名な神谷バー特製のこれ

 ・電気ブラン オールド 360円

これこれ
ずーーーーと前から飲みたかったやつ
これを飲むと、感電したようにしびれるから
命名された、ブランデーベースのカクテル
オールドはちょっとアルコール度が高いらしい。
ちなみに

 デンキブラン 260円
 電気ブラン オールド 360円

なぜか、オールドはデンキじゃなくて電気と書いてある
横のビールはチェイサー

 ・生ビール小 480円

ここ神谷バーではビールをチェイサーに電気ブランを飲むのがツウらしい
まさいもツウぶって、電気ブランに小ジョッキをたのんだよ

Kamiya_bar_0910-39.jpg

この神谷バー
まさいの感覚では、バーと言うよりは大衆洋食屋さんだね
相席のテーブルに座り、料理がでてくるの待つ
準備されてるのは、ナイフとフォーク、それにお箸
ほんと、大衆的な雰囲気だよね~

お料理が来るまで、ブラン飲みながら待つ
電気ブランはけっこう度数高いので
アテなしに飲んでると回ってくるよー

Kamiya_bar_0910-40.jpg

きましたー、いきなり今日のメインディッシュ♪

 ・ラムの和風ソース 800円

めっちゃ美味しそう♪
しかも、800円なのに、3本も入ってるよ!
フレンチやイタリアンとかいくと、2000円以上はするよね

Kamiya_bar_0910-41.jpg

さらに嬉しいのが、ごはんといっしょに食べられること♪
いつもフレンチとかでごはんほしいなって思うんだけど
きょうはラムとごはん、最高の取り合わせだよ

Kamiya_bar_0910-42.jpg

じゃあ、さっそく、いただきまーす♪
もう、最高っ!

下町の洋食屋さんでラムチョップとごはん
めっちゃ嬉しいよ、満足まんぞく

Kamiya_bar_0910-43_mosaic.jpg

店内はこんな感じ
数名のグループもいるけれど
お一人様のおじいさんとかもいっぱいいるんだよ
そして、相席になったお一人様の若い女性に
いろいろおごってあげたりしてる

こんな雰囲気好きだなぁ~
まさいも、おじいさんになったら、若い女の子に
ラムの和風ソースご馳走してあげるよ~♪

Kamiya_bar_0910-44.jpg

せっかくここに来たのだから
やっぱりこれも飲んでみよう

 ・デンキブラン 260円

モダンタイプのデンキブラン
アルコール度数はオールドより低いけれど
こっちのほうがおいしいね
バランスがいい。

Kamiya_bar_0910-45.jpg

そうそう、このお店は大半が喫煙席なんだけど
あまりに煙いので、わずか数席しかない禁煙席に
途中から変えてもらったよ。
ウェイトレスさんに無理言ったけど、
笑顔で席をつくってくれたのがすごく嬉しかった♪

Kamiya_bar_0910-46.jpg

洋食屋さんにきたら、やっぱりこれは食べたい

 ・スパゲッティ・ナポリタン 610円

こどものころ喫茶店で食べた、懐かしのナポリタン
太いスパゲティかと思ったけど
けっこう、細めのスパゲッティだねー、たぶん1.4ミリ

Kamiya_bar_0910-47.jpg

うひひ、嬉しいなぁ~
いただきまーす。

大好きなラムチョップ、ひとりで3本
大好きなナポリタン、ひとりで一皿

なんだか幸せな夜だよ

Kamiya_bar_0910-48.jpg

気がついたら、またお代わりしていた

 デンキブラン 260円

こんなお値段なら、ぐびぐびいっても大丈夫♪
下町ってほんと素敵なところだねぇ


──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 神谷バー
【ジャンル】洋食 バー
【住 所】 東京都台東区浅草1-1-1
【最寄駅】 地下鉄 浅草駅 徒歩30秒
【電 話】 03-3841-5400
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】 火曜日
【キーワード】カミヤバー デンキブラン 電気ブラン 
──────────


大きな地図で見る 

神谷バー (バー / 浅草、田原町、本所吾妻橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 度小月 台南擔仔麺 台北
2009/12/14 00:01 |
Duxiaoyue_0910-43.jpg

今回の台北、中心街に泊まったので
近くにいろんな有名レストランがあって
しかも、ほとんどが徒歩圏内
もう、あちこち行きたくなっちゃう

ここもその有名店のひとつ

■度小月 (ドゥシャオユエ)

ここは徒歩数分のところにあったのでめっちゃ気軽にいけるよ

Duxiaoyue_0910-44.jpg

このお店はこれが有名
1895年に台南に住んでいた漁師の洪さんが
試行錯誤のすえ作り出したラーメンだそうです。

 ・擔仔麺(担仔麺)

日本語読みすると、タンツウメン
台湾語読みすると、ダンザイミェン

擔仔麺にもいくつかのバリエーションがある

 ・普通の麺 汁あり 汁なし 50圓
 ・ビーフン 汁あり 汁なし 50圓
 ・きしめん 汁あり 汁なし 50圓

きしめんといっても、台湾独特の分厚い麺のよう
それにしても安いね
日本円にして、150円くらい
スガキヤのラーメンよりも安い!

Duxiaoyue_0910-45.jpg

夜ちょっと遅い時間にお店を訪問したところ
運良く、2階の見晴らしのよい席に通してもらえた

このお店は入り口を入ったところで
創業当時の屋台の風景を再現していて
実際にそこで、麺類の調理をしている

調理の手順は、麺を湯通しして
具を器に盛りつけて、
麺を入れて、出汁をかける。

これを昔の台南の道ばたでやっていたとおり
再現しているらしい。
それを2階から見ていると、ほんと飽きないね~

Duxiaoyue_0910-46.jpg

日本をでる前に、度小月のリサーチしてたら
あるブログで

 ここの麺は柔らかすぎてわたしの口にあわない

と書いてあるのがあった
うーん、まさいも柔らか麺はちょとにがて

メニューをみて、さてどれにしようかと考えたとき
ふとその記事のことを思い出した

そだな、柔らか麺より他のメニューを頼んでみよう
と思って、これをお願いしたよ

 ・擔仔米粉 DRY 50圓
 ・煮鴨卵 15圓

ビーフンの汁なしタイプ と 鴨のゆで卵
オーダーするとき、かならず聞かれる

 パクチー だいじょうぶあるか?

はいはい、だいじょうぶあるよ♪ と答える

Duxiaoyue_0910-47.jpg

汁なし麺はぐちゃぐちゃにまぜて食べるのが基本
これもぐちゃぐちゃにかき混ぜる

で、持ち上げてみるとこんな感じ
日本のビーフンより細めかな

さっそく、いただきまーす♪

うん、うまーい
味付けは素朴な感じでとっても美味しい
でも、ビーフン、これもちょっと柔らかめかな

台湾のひと、柔らかめ、好きあるか?

Duxiaoyue_0910-48.jpg

はい、これが鴨のゆで卵
そういえば、子供の頃
母親がいちどだけ、アヒルの卵を買ってきて茹でてくれた
色が真っ黒だったので、
当時のまさい、ひとくちもつけられなかったのを覚えてる

これも表面はかなり黒いよ
ぱかんと割ってみるとこんな感じ

あはは、中はおなじ黄身なんだね
お味も普通のゆで卵とぜんぜんかわらない

ここの擔仔麺はすごく少量なので
あっというまに食べちゃいます

おいしかったでーす
ごちそうさまぁ~♪

──────────

初めての度小月訪問で、けっこう満足したけれど
やっぱり基本の『擔仔麺』を食べてみたいと
ふつふつと思いがこみ上げてきた・・・
安いし手軽なので、もういっかい、行ってきたよ

Duxiaoyue_0910-51.jpg

こんどは基本中の基本を注文

 ・擔仔麺 汁あり 50圓
 ・煮鴨卵 15圓

擔仔麺の汁あり、パクチーつきと鴨のゆで卵
あとから考えて、ゆで卵のかわりに
魚肉団子にしておけばよかったなと、ちょっと後悔

すこし待ってやってきたのがコレ↑

おー、これこれ、よく写真でみるやつ
美味しそうやん♪

まず、ひとくちスープを飲む
うんうん、うわさ通り、濃厚な深みのある旨さ
このスープが美味しくて、
100年前に擔仔麺はブレークしたんだよね

Duxiaoyue_0910-52.jpg

では、冷めないうちにさっそくいただきまーす

なるほどー、柔らかいね。
でも、伸びた感じじゃなく、もともとやわらか麺
日本の最近の固めのコシのある麺に馴れてると
やっぱり、やわらか過ぎだねー

とかなんとか思いながらも、
量がすくないのであっというまに完食!
満足まんぞく♪

Duxiaoyue_0910-53.jpg

こちらは別に頼んだこれ

 ・黄金蝦捲 150圓

メニューのところには『超人気』と書いてある
エビフライかと思ったがちがう
海老のすり身をあげたモノ

Duxiaoyue_0910-54.jpg

これがまた旨い
めちゃめちゃうまい!
これなら自分でも簡単に作れそうだなぁ
でも、きっと隠し味があるんだろうね


Duxiaoyue_0910-55.jpg

台湾にいくまえから、楽しみにしていた擔仔麺
ちゃんと経験できてとても満足
そして、こちらの人たちはこういうやわらか麺が
お好きだということも学習できたよ。

最後に店頭で擔仔麺を茹でているおじさんの
風景を撮らせていただきました

どうもごちそうさま~♪


──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 度小月 忠孝店
      ドゥシャオユエ
【ジャンル】擔仔麺など
【住 所】 台北市忠孝東路四段216巷8弄12號
【最寄駅】 MRT忠孝敦化駅 3番出口徒歩約2分
【電 話】 02-2773-1244
【営業時間】月~土 11:30-23:00 日曜日 11:30-21:30
【定休日】 無休
【キーワード】 台湾 担仔麺 タンツーメン ターミーメン
【日本語】 カタコト(日本語メニューあり)
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 永康牛肉麺 台北
2009/12/13 01:45 |
Eiko_men_0910-23.jpg


台湾では牛肉麺がとってもポピュラーで
いたるところに牛肉麺屋さんがある

・饌王精品牛肉麺 ジュアンワンジンピン ニュウロウミエン

はとってもモダンな感じで爽やかな牛肉麺屋さん
そして、トマト味の牛肉麺は最高だったけど
こちらは伝統的な牛肉麺屋さん

■永康牛肉麺 ヨンカン・ニョウロウミィエン

Eiko_men_0910-24.jpg

           永康街に1963年に開店した『永康牛肉麺館』の2号店
すでに開店して45年もたっている

店内はとてもシンプルで清潔感があるね
フードコートの一角のような雰囲気
でも、ランチタイムになると、すごい多くの人がやってくる人気店

Eiko_men_0910-25.jpg

どのテーブルでもみんなこれを食べてるので
牛肉麺といっしょに頼んでみた

 ・粉蒸排骨 フェンツェンパイグー 100圓

メニューに『スペアリブとサツマイモのもち米蒸し』と
書いてある

Eiko_men_0910-26.jpg

もち米とスペアリブが混ざってるのでとっても美味しい味がでてる
そして、奥からおおきなサツマイモがでてきたよ

小さな蒸籠なのでかるく食べられる。

Eiko_men_0910-27.jpg

そして、牛肉麺はこれを頼んだよ

 ・紅焼半筋半肉麺 180圓

半筋半肉というのは牛肉と牛筋が
半々にはいっているってことだね
メニューには『牛スジ牛肉麺(ピリ辛しょうゆ味』と
ちゃんとした日本語で書いてあったよ

Eiko_men_0910-28.jpg

アップで見るとこんな感じ
日本円でたった550円くらいだけど
すんごい分厚い牛肉と牛スジが入ってる

まず、スープを一口飲んでみる
ピリ辛と書いてあるけど、さほど辛くない
色がどす黒くいので、醤油が効きすぎてるかと思うけど
べつにそんなことない
とってもこくのある美味しいスープだね

Eiko_men_0910-29.jpg

さっそく、いただきまーす
うんうん、麺のかたさもほどよいかたさ
やわらかすぎず、固すぎず
でも、日本のラーメンとはちょっと食感が違うね
そして、担仔麺のように、ふにゃふにゃもしてない
かなり旨いです、この麺

Eiko_men_0910-30.jpg

はい、こちらが『牛肉』
見てください、この分厚さ
そして、すごく長時間煮込んであるようで
ほろほろとばらけるくらい柔らかい
このでかいのが3~4こも入ってるよ
なんか、嬉しいなぁ

Eiko_men_0910-31.jpg

そして、こちらが『牛スジ』
これまた柔らかくてぷりぷりしてる
コラーゲン満載って感じ
これも3こか4こ入ってる

すごいねー、日本円にしてたった550円くらいなのに
牛肉がこんなにたくさん入ってるよ
そもそも、日本の牛肉が高すぎるんだよね!
あれは世界的に見れば、異常な価格だとおもう

Eiko_men_0910-32.jpg

はい、すごく美味しかったので
あっというまに完食
スープが濃いので、全部飲むのは断念

台湾のひとたちは、牛肉麺以外に
小皿で野菜類をバイキング形式でとって食べるらしいんだけど
この日はちょっと時間なかったので、野菜類は断念。

Eiko_men_0910-33.jpg

それにしても、台湾の牛肉麺は旨い
それに肉がたっぷり入っているのですごく満足感大だよ
台湾に行くことがあったら、
牛肉麺ははずさないようにしましょうね!



──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 永康牛肉麺 忠孝店
      ヨンカン・ニョウロウミィエン
【ジャンル】牛肉麺
【住 所】 台北市大安路一段75巷9号
【最寄駅】 MRT忠孝復興駅 徒歩5分
【電 話】 02-2711-6298
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】 無休
【キーワード】 台湾 牛肉 牛スジ 牛筋 ラーメン 
【日本語】 カタコト(日本語メニューあり)
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 台湾ビール
2009/12/12 16:37 |
Taiwan_beer_0910-10.jpg

台北には日本のコンビニがいっぱいあったよ

 ・セブンイレブン
 ・ローソン
 ・ファミリーマート

ファミマなんか、お店に入るときの
オルゴールまでいっしょだった(笑)

ホテルで飲むために紹興酒を買いにいったんだけど
手頃なのがなかったのでビールを買ってみた

3種類売ってたので3種類とも買った

Taiwan_beer_0910-12.jpg

じゃあ、さっそくお一人様でかんぱーい!

東南アジアや中国のビールは軽いのや薄いのが
多いけれど、台湾のはけっこう美味しかった
日本のビールとよく似た感じ
3種類ともけっこう旨かったです。

お値段、忘れたけど、安かったよ
日本円で100円くらいかな。

じゃあ、おやすみなさい。


■2009年10月
■キーワード:台湾 ビール 麦酒  
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(2)


■ MRTに乗る 台北
2009/12/11 01:54 |
MRT_0910-16.jpg

さて、きょうは台湾の市内交通のひとつ
MRTに乗りましょう
MRTの正式名称は

 ■台北都会区大衆捷運系統
  Taipei Rapid Transit System

Metro Taipeiを略してMRTと呼ぶみたいだよ

MRT_0910-17.jpg

MRTは地下鉄や高架鉄道と新交通システムの組み合わせ
きょう乗る区間はふつうの地下鉄

きっぷはメタリックな装いの自動販売機で購入する

MRT_0910-18.jpg

路線図に料金が記載されているけれど
運賃はとっても安い

 初乗り:20圓(およそ60円)

やっぱり公共交通機関はこれくらいの値段であるべきだと思う
きょうは3駅先まで乗る。
やはり20圓

MRT_0910-19.jpg

これがきっぷの自販機の画面
台湾語だけど、何を書いてあるのかだいたい検討がつく
いま、20圓のきっぷを買おうとおもって10圓いれたところ
あと10圓入れなさいと表示がでてる。

MRT_0910-20.jpg

20圓入れてでてきたのは
きっぷではなく、こんなおもちゃみたいなコイン
トークンと呼ばれてるけど、これICチップがはいってる。

MRT_0910-21.jpg

さて、トークンもって改札に行く
しかし、トークンを投入する穴がない
しばらく、うろうろしてやっと気が付いた

トークンにはICチップ入ってるので、
日本のICOCAとかと同じで、タッチするだけでよい
なんか、こんなおもちゃのコインみたいなのを
タッチするってのはちょっと違和感あるよ

MRT_0910-22.jpg

改札を入って、ホームを上からみたところ
第一印象はまるで『千里中央駅』だねって感じ

千中いったことある人なら、うんうんって思うよきっと。

ホームは広々していてとってもキレイ
NYや北京の地下鉄より遙かに素敵な感じ

MRT_0910-23.jpg

MRTが入ってきました~
そう、台湾は右側通行
道路も右側通行
列車も右側通行

MRT_0910-24_mosaic.jpg

車内はこんな感じ
とっても広々してるし、すごくキレイ
まだ、朝早いのでそんなに混雑してないけれど
やっぱりラッシュ時はけっこう満員になるらしい

MRT_0910-25.jpg

ドアの上には日本と同じように
行き先や現在地、次の駅などが電光表示される。

『立』遍に『占』は『駅』という台湾漢字
きょうは次の『善導寺駅』までいくよー

中国の大陸のほうの漢字とちがって
台湾の漢字はなじみのある字が多いので楽だね♪

MRT_0910-26.jpg

はい、善導寺駅に到着しました。
エスカレータでは右側に歩かない人が立つ
これは国際ルール

ロンドンもパリもニューヨークもタイペイも大阪も
右側が立つ人で、左側が歩く人
東京だけが逆なんだよね~、世界の七不思議

日本国内では大阪だけ逆なので異端視されてるけど
じつは大阪は国際ルールどおり
大阪のみなさん、自信を持ちましょう!

MRT_0910-27.jpg

改札入るときはトークンをタッチするだけだったけど
でるときはこの穴に入れる。
タッチするだけだったら、持ち帰っちゃうことになるからね
完全にリサイクルされるので
日本の紙のきっぷのように、ゴミがでない
環境フレンドリーなシステムだね

はい、無事にMRT乗ることができました。
まさいは、いまから『阜杭豆漿店』に朝ご飯食べにいきまーす



■訪問日:2009年10月
■キーワード: 台湾 台北 タイペイ タイワン タイペー           
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 饌王精品牛肉麺 台北
2009/12/10 11:14 |
Niuroumian_0910-27.jpg

まだ、まさいが大学生だった頃
台湾からの留学生からおみやげをもらった

 留学生 これ台湾のインスタントラーメンあるよ
 まさい ありがとう♪ 美味しい食べ方ってあるの?
 留学生 うん、牛肉いれると美味しいあるよ
 まさい へー、ラーメンに牛肉いれるんだ。 やってみるよ♪

インスタントラーメンに牛肉をいれるとは
意外だったが、お薦めにしたがって、
わざわざ牛肉買ってきて、軽く焼いていれた
けっこう美味しかったよ。

このときイメージしていた牛肉は
薄切りの焼き肉用牛肉

Niuroumian_0910-28.jpg

台北のグルメをリサーチしていたら
牛肉麺がとても人気らしい
それで、何十年も前の記憶の一コマを思い出した

台北にはすごくたくさんの牛肉麺のお店があるらしいが
台北の地元グルメ雑誌で
牛肉麺の人気投票第一位に輝いたというお店

■饌王精品牛肉麺 ジュアンワンジンピン ニューロウミエン

お店はビルの2階にある
お向かいは『福勝亭』というとんかつ屋さん

お店の入り口はとっても洗練された雰囲気の
ガラス製の自動ドアだったよ

Niuroumian_0910-29.jpg

店内にはいると、洒落たカフェのような
とってもあか抜けした明るいお店
そして、若い女性の店員さんもとてもにこやか
こちらが日本人とわかると
片言の日本語でメニューを説明してくれたよ♪

台湾の牛肉麺は基本は醤油味らしいけれど
このお店は他店とはちがうものもだしていて
それが一番人気らしい

Niuroumian_0910-30.jpg

メニューでも一番上に写真入りででていて
吹き出しで『人気No.1 PERFECT』と書いてある
人気No.1のお店の人気No.1メニュー
やっぱりこれを頼まなきゃね

 ・番茄牛肉麺(メニューでは番の上にくさがんむり)
   小碗 150圓 中碗 180圓 大碗 200圓

小碗とか中碗の大きさがわからなかったので
手振りでどんな大きさかと聞いたら
サンプルの丼を持ってきてくれた
同時に、麺も2種類あって、そのサンプルを見せてくれたよ

ひとつは普通のラーメン
もひとつは分厚いきしめん見たいな太麺

太麺にも惹かれたけど、
基本を押さえようと思って、今回は普通麺の中碗を注文

Niuroumian_0910-31.jpg

さて、今回注文した番茄牛肉麺
やってきましたよー♪

『番茄』がどういう意味でしょう?
それはスープをよーく見れば分かるよ

スープにところどころ浮いている赤いヤツ
わかりやすいようにアップにしてみる

Niuroumian_0910-32.jpg

そう、トマトです
この黒っぽいスープにトマト?って感じだよね~
ではまず、一口スープをすすってみます

うひゃー、めっちゃ美味しい♪
醤油っぽいベースのスープが
トマトのおかげでとても優しい味になってる
かといって、イタリアンではない
うん、台湾のトマトスープって感じ

Niuroumian_0910-34.jpg

じゃあ、麺が伸びないうちにさっそくいただきまーす

これまた、けっこうコシがあって日本人の好きな食感
一般的に中華のラーメンは柔らかすぎる場合がおおいけど
ここのはとてももちもちしていて、いい感じ♪
まじ、旨いです!

Niuroumian_0910-35.jpg

さて、こちらが牛肉
うひゃー、むかしぼくが想像していた
薄切りの牛肉とぜんぜんちゃうやん!
まるでちょっとしたステーキくらいの厚さ

これがまためっちゃ柔らかい
すごく長時間煮込んであるんだろうね
しかも、この分厚い牛肉がなんと7枚も載ってるよ

優しいトマト味のスープといい、
コシのある麺といい、
柔らかくて分厚い牛肉といい
こりゃー、グルメの街、台北で人気No.1になる理由がよくわかるよ

そうそう、ここのラーメンはスープおかわり可

最初、店員さんが『スープおかわりできます』
って言ったとき、なにかの聞き間違えかと思ったんだけど
食べ終わって休憩してたら、

 スープおかわりしますか?

ってまた聞いてきたよ
よっぽどスープの美味しさに自信があるんだろうね
スープのおかわりを勧めたくなる気持ちはよくわかるよ!

Niuroumian_0910-33.jpg

さて、牛肉麺の注文してからメニューをじろじろみてたら
いちばん最後にこんなのを見つけた

 ・上海蹄花(シャンハイ ち-ふぁー) 1こ 50圓
   ※5こ買うとひとつおまけ

どうやら豚の蹄のあたりのお肉を煮込んだものらしい

Niuroumian_0910-36.jpg

これ頼むと、ビニールの手袋がついてくる
手でもって食べてねってことだよね

うん、たしかによく見ると、小型の豚足のよう
これまた、ぷりぷりコラーゲンたっぷりでメチャ旨い

そうそう、メニューをみているとこういうのもあった

 ・完美組合 3合牛肉麺

写真を見ると、普通の牛肉、すじ肉、豚足の
3つがトッピングされていて、
美容に完璧な組み合わせという意味なのか
注文、これにすれば良かった!

Niuroumian_0910-37.jpg

漢字というのは便利なモノで
台湾語で書かれていても漢字をみると
だいたい意味がわかる。
ほかにはこんなメニューがあったよ
どんなのか当ててみてください♪

 ・全筋牛肉麺 湯頭可任選
 ・半筋半肉麺 湯頭可任選
 ・麻辣牛肉麺 小辣、中辣、大辣
 ・牛肉乾拌麺 附牛肉湯一碗

簡単ですね!

Niuroumian_0910-38.jpg

それにしても、ここのトマト牛肉麺は旨かった
しかも店員さんはとても親切でにこやか
日本で開店しても大人気間違いナシだよ

ちなみに同行者は『麻辣牛肉麺 小辣』を注文
小辣だったのに、めっちゃ辛かったです!

場所的にも便利な場所にある
太平洋SOGOのお向かいのあたり
なので、もし台北にいく機会あれば、ぜひ立ち寄ってね♪


──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 饌王精品牛肉麺
      ジュアンワンジンピン ニューロウミエン
【ジャンル】牛肉麺
【住 所】 台北市忠孝東路四段94號 2階
【最寄駅】 MRT忠孝復駅 徒歩5分
【電 話】 02-2711-0338
【営業時間】11:00~完売まで 18:00~完売まで
【定休日】 無休
【キーワード】 台湾 牛肉麺 ラーメン トマト タイペイ
【日本語】 片言可(日本語メニューなし) 
──────────



View Larger Map  
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 明月湯包 小籠包 台北
2009/12/09 20:42 |
Meigetsu_tanpau_0910-58.jpg

台湾といえば、小龍包
小龍包といえば、鼎泰豊
∴台湾といえば、鼎泰豊

という論法は絶対真理だと思われているが
じつは真理ではないということを証明する店を発見したよ!

Meigetsu_tanpau_0910-51.jpg

台北に来たにも関わらず
旨いモノに巡り会えずに悶々していたまさい
満を持してココに行ってきた

■明月湯包(ミンユエンタンパオ) 

忠孝東路から南の方向へ歩いて30分
臨江街夜市の前を通り過ぎてさらに歩く
どこまで歩くねんと思ったところにあった

真っ赤な看板に白の文字
めっちゃ地元民しか入らないだろうと思われる店構え

いいねー、なんかわくわくしてきたよ

Meigetsu_tanpau_0910-52.jpg

まずは台湾ビールで乾杯!
この台湾ビール、けっこう旨いよ
出されたコップがプラスチックの
使い捨てのヤツってのがお店の雰囲気にぴったり(笑)

Meigetsu_tanpau_0910-54.jpg

ココは本店

つい最近、本店から徒歩30秒のところに
大きな支店ができたらしい
でも、ネットで調べたたとき本店のほうが
風情があって良いと書いてあったのでこちらにきた

15~6人座ると満席になるようなテーブル席の
すぐ奥のところで小龍包を蒸したりしてる
入り口のすぐ横には小龍包をつくるスペースがあって
のぞき込むと、作業しているのが見れるよ

Meigetsu_tanpau_0910-55.jpg

まずは前菜系から

・付乳炒空心菜 空心菜の炒め物 100圓

台湾や中国の空心菜は旨い
このお店、奥を見ても厨房がなくて
どこで焼いたり炒めたりするんだろうって思ってたら
空心菜の炒め物、支店から出前されてきたよ(笑)
合理的本店支店関係♪

Meigetsu_tanpau_0910-56.jpg

中華にいったとき、もひとつはずせないこのメニュー

・ピータンのカラーピーマン和え

やはり、ピータンは絶品
お酒飲みながら、ひとりで一皿食べてしまいたいくらい♪
黄身(黄色くないけど)が半熟気味なのがさらに良い

Meigetsu_tanpau_0910-57.jpg

きたーっ!

鼎泰豊のようにピカピカの蒸籠ではなく
使い込こまれて、あちこちゆがんでる蒸籠ででてくる

・明月湯包(小龍包) 8こ 120圓

いいねー、この蒸籠♪

その古蒸籠の中には8この小龍包
あれ、鼎泰豊は10こ入ってるのにって一瞬思う
ところが、ここの小龍包は・・・

 デカイっ!

う~っ、旨そう

Meigetsu_tanpau_0910-58_20100120204526.jpg

注意深くもちあげて、レンゲに乗せる
ぎゃはは、はみ出してるやん!

まるで、まさいの弛んだお腹のように
レンゲにおさまりきらず、だらしなくはみ出してる
それに、全体的にぷよぷよした感じ

Meigetsu_tanpau_0910-59.jpg

あらかじめ準備した、生姜入り酢醤油
醤油は少々、酢はたっぷり。
そこに、ぷよぷよの小龍包をつける

絵になるねー、この光景
ケータイの待ち受けにしたいよ。

そして、再度レンゲにのせて
ヤケドしないように注意深く、ちいさな穴をあけ
中のスープを味わったあと、イッキに食べるっ!

旨っ!
めちゃめちゃ、旨い♪
大きめの小龍包にたっぷり入ったスープで
柔らかくなった中のお肉
そして、すごく薄くてなめらかなカワ

旨いモノに巡り会なくてもんもんとしていた
まさいの悩みが一気に吹き飛んだよ

さすが、台湾
これぞ、台湾

鼎泰豊伝説が崩れ落ちる一瞬だったね

Meigetsu_tanpau_0910-60.jpg

最高の小龍包を一気に数個(何個食べたか覚えてない…)
感動の余韻の浸っていたら、また変わったのがでてきた

・招牌鍋貼 10こ 120圓

このメニュー、なんのこっちゃと思ってたら
日本語では『焼き餃子』

餃子にミミがついてて、10個が全部くっついてる
それを、フォークをつかって早業でバラしてくれる
あまりにも瞬間芸だったので、写真がブレてしまったよ

Meigetsu_tanpau_0910-61.jpg

普通、中国では焼き餃子はない
しかし、ここのお店では標準メニューになっている
よほど自信があるんだろう

さっきの酢醤油につけて、一口食べる

う、旨いっ!

ぜんぜん期待してなかったけど、王将の餃子より旨いよ
海外でこんな旨い焼き餃子は初めてだね
これも、めしゃめしゃと、何個か数えられないくらい食べた

なんだか、めっちゃ幸せな気分だよ

Meigetsu_tanpau_0910-62.jpg

小龍包と焼き餃子を大量に食べて
かなり満足な気分になってたころ、これがでてきた

・酸辣湯(さんらーたん) 小 70圓

写真ではわかりにくいけど、ラーメンの丼くらいの大きさ
これで小だったら、大は洗面器に入ってでてくるのかな…
酸っぱさと辛さが絶妙なバランスのこのスープ
きのこ類は筍などの具もふんだんに入ってる
これがたったの70圓(日本円で200円くらい)

Meigetsu_tanpau_0910-63.jpg

そして、こちらも楽しみにしていた一品

 ・鶏肉煮込みスープ 120圓

以前、北京の鼎泰豊で食べて、すごく美味しかったスープ
鼎泰豊のやつに比べると、入ってる鶏肉の種類は少ない
しかし…

Meigetsu_tanpau_0910-64.jpg

こんな、黒っぽい鶏肉がでてきたよ
これって、烏骨鶏やーん?

ほんとに烏骨鶏かどうかはわからないけど
でも、すごく味わい深い鶏肉
旨い。 めちゃ旨いです

Meigetsu_tanpau_0910-65.jpg

こちらは海老蒸し餃子

 ・蝦仁蒸餃 160圓

点心とかのお店で、海老蒸し餃子はいつも美味しいんだけど
これは普通だったな
可もなく、不可もなし って感じ

Meigetsu_tanpau_0910-66.jpg

かなーり満足な気分になっていたところに
どどーんとやってきた、コレ

 ・蟹黄湯包(カニ味噌入り小龍包) 8こ 220圓

カニ味噌入りってすごく高級な小龍包だよ
これまたデカイのが8こ、蒸籠にはいってでてきた

めっちゃ嬉しいね♪

Meigetsu_tanpau_0910-67.jpg

また、レンゲに乗せてみる
また、レンゲからはみだしてる

たっぷりはいったカニ味噌が
ただでも旨い小龍包をさらに美味しくしてるよ

Meigetsu_tanpau_0910-68.jpg

 ・えび卵チャーハン 150圓

大きな海老がいっぱいはいってて
そして、パラパラして、めっちゃう旨いチャーハン

いつも思うんだけど、日本以外のアジアで食べる
チャーハンとかには大きな海老がいっぱい入ってる
なんで、日本のは海老のかけらみたいなのしか入ってないだろう?

Meigetsu_tanpau_0910-69.jpg

それにしても、旨かった
ここの小龍包は台湾一、いや世界一ではないだろうか?
けっこう不便なところにあって
お店も洒落てない、日本語も通じない
でも、こんど台湾きたら、絶対また行くからね~♪


──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 明月湯包 ミンユエタンパオ
【ジャンル】小籠包
【住 所】 台北市基隆路二段162-4号
【最寄駅】 
【電 話】 02-2736-7192
【営業時間】11:00~14:00、17:00~21:00
【定休日】 本店:月曜、本店・支店:旧正月から6日間
【キーワード】 台湾 小籠包 しょうろんぽう ショウロンポウ
【日本語】 ダメ (日本語メニューあり)
──────────


View Larger Map                  
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 阜杭豆漿店 朝食屋 台北
2009/12/08 00:00 |
huhang_doujiang_0910-37.jpg

中国や台湾の人たちは
毎朝、朝ご飯を外で食べるらしい
あー、そういえば、名古屋の人たち
毎朝、家族そろって喫茶店で朝ご飯食べるんだっけ?

huhang_doujiang_0910-38.jpg

早くいかないと、すごい行列になってるといううわさを聞いて
がんばって6時に起きた
で、地下鉄で二駅のところにあるここにいったよ

■阜杭豆漿店(フーハン・ドゥジャン)

阜杭は辞書で調べても意味がよく分からない
豆漿は豆乳のこと

お店についたのは朝7時ころだったけど
店頭はもうすごい行列
並ぶところに札がかかってる

 内用:店内でお召し上がり
 外帯:お持ち帰り

台湾語を知らなくても、なるほどと思う
とても簡潔な表現だね

まさいは、内用にならぶ。
こちらのほうが行列が短い

huhang_doujiang_0910-39.jpg

すごい行列だけれど、てきぱきと対応してくれるので
けっこう早く順番が回ってきたよ

ここは日本語通じないので
ちゃんと注文を通すために、紙にかいて見せた

カウンタのおばちゃん、笑顔ではいはいって感じで
後ろにいってしまった。
↑写真の左側にたってるおばちゃんが注文を聞いてくれた人
いま、飯櫃のごはんをにぎってくれているところ

huhang_doujiang_0910-40.jpg

まさいは3つ頼んだ

 ・飯米團(米團は一文字) 35圓
   おにぎり
 ・○豆漿 25圓
   塩味の豆乳(店頭のメニュー、右から4番目)
 ・厚餅夾蛋 33圓
   卵焼き入り厚焼き餅

おばちゃんが持ってきたのはコレ↑

あれ? 厚餅夾蛋がないやん! と思って
もういちど指さしたら、日本語で

 『ちょっとまって』

あー、いま焼いているのでないらしい
もういちど行列に並ぶのイヤだなーと思いながら
しかたないので席にいく

huhang_doujiang_0910-41.jpg

ポリ袋にごはんをほりこんで
ぎゅうぎゅう丸めたおにぎりがこれ
けっこう大きいよ。
まさいの握り拳より大きい
で、なかからなにかはみ出してる(笑)

huhang_doujiang_0910-42.jpg

大きな口をあけて、一口食べる
おー、美味しいやん
どうやら、餅米のようだね

そして、中からでてきたのは

 あげパン

ぎゃはは、おにぎりの中からパンがでてきたよ
ちょっと日本では考えられない取り合わせ
でも、なぜかとても旨い

なかからは、あげパン以外にも
そぼろのようなものとか、いろいろでてきた
量的にはこれひとつ食べるだけで昼まで持ちそうだね

huhang_doujiang_0910-43.jpg

さて、こちらは店名にもなっている『豆乳』

 ・○豆漿 25圓
   塩味の豆乳(店頭のメニュー、右から4番目)

○は塩とい意味の漢字らしいけど、日本語にない
ポタージュスープのようなものを想像していたら
ぜんぜんちゃうやん

チキンスープの玉子とじみたいな感じ
豆乳に塩をいれるともろもろに固まるって
どこかに書いてあったけど、ほんとかどうかわからない

食感も玉子とじのような感じ
とっても美味しかったよ~
あー、ここにも揚げパンが入ってた(笑)

huhang_doujiang_0910-44.jpg

店頭の行列はいつまでたってもなくならない
ごはん食べながら眺めてたら
けっこう西洋人もいるよ

旅行者なのか、台北在住のビジネスマンなのか?
それにしても人気だね~

huhang_doujiang_0910-45.jpg

さっき、日本語で『ちょっとまって』といわれたやつ
もういちど並ばないといけないと思ってたら
おばちゃんが呼んでくれた

 『ハロー』

なんで、こんどは英語なん? って思いながら
もらってきたのがこれ↑

 ・厚餅夾蛋 33圓

けっこうでっかい

huhang_doujiang_0910-46.jpg

厚焼きパンに卵焼きを挟んだヤツ
卵焼きにはほうれん草のような野菜が混じってる
これもすごく美味しい

ただ、ちょっとお腹いっぱい・・・

huhang_doujiang_0910-47.jpg

店内で朝食中の風景
お一人様が多いけれど
家族できているような人たちもいる
きっと何十年も、朝食はココって決めてるんだろうね

カウンターの行列のところはあわただしいけど
食事風景はとってものどかだよ

huhang_doujiang_0910-48.jpg

これは揚げパンを作っている風景
いまでもオーブンを使わずに
伝統的な貼り窯(胡椒餅を焼く窯)で焼くらしい
オーブンだと美味しく焼けないんだそうだ

これだけお腹いっぱいになって93圓
・・・たしか85圓しか払ってない気がする・・・
日本円で250円くらい

おにぎりとパンでお腹いっぱいになって
そして丼いっぱいの豆乳で栄養も満点
めっちゃ安上がり&健康的な朝食だね

huhang_doujiang_0910-49.jpg

阜杭豆漿の朝食でお腹イッパイになって帰ってきたら
ホテルのすぐ近くの路上でこれを見かけた
そう、目の前で握ってくれるおにぎり屋さん
魚入りや、お肉入り、あと辛いのとかもあるみたい

台北の街にはこういう朝食屋さんがいっぱいあるので
旅行のときでも、ホテルの高い朝食は不要ですよ!



──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 阜杭豆漿店
      フーハン・ドウジィァン
【ジャンル】豆乳、朝食
【住 所】 台北市忠孝東路一段108號 2樓之28
【最寄駅】 MRT善導寺5番出口すぐ
【電 話】 02-2392-2175
【営業時間】5:30-11:00
【定休日】 旧暦の端午節、中秋節、年末年始
【キーワード】 台湾 豆乳 揚げパン 
【日本語】 ダメ(日本語メニューなし)
──────────

           
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(6)


■ 台北の通勤風景
2009/12/07 00:44 |
Taipei_town_0910-15.jpg

朝の台北市内いたるところで見る光景

ん? 交差点の向こうに見えるのはなんだろう?
こんな朝早くから暴走族??


Taipei_town_0910-16.jpg

うへー、道路全体にひろがる
バイク・バイク・バイク・・・

バイクに隠れて後ろの車が見えないくらい


Taipei_town_0910-17.jpg

バイクは信号で車より前に停まれて
そして日本のように左端(右端)を
走らないといけないという規制もないらしく
交差点では一番前にぜんぶ集まって停まる

で、青信号になったら、一斉に
グォ~~~~~ン、バリバリバリッと発進する

まるで仮面ライダーかなんかを見てるみたい・・・

台湾はバイク社会だね!


■2009年10月
■キーワード: 台湾 通勤 バイク  
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ひさしぶりの台湾
2009/12/06 01:36 |
Dintaifung_0910-25_20100123153904.jpg

3年ぶりに台湾行ってきました~
ちょっと天気は曇り気味

でも、とっても活気のある台北、大好きです♪

Dintaifung_0910-26_20100123153928.jpg

ホテルは鼎泰豊・忠孝店から歩いて5分のところ
わざわざ、この場所をえらんだよ♪

とりあえずは、鼎泰豊いっとく!

もちろん、注文は

 ・小龍包 10こ 180圓

Dintaifung_0910-27_20100123153927.jpg

中途半端な時間だったので
あとはこれを頼んだよ

 ・海老入りワンタンスープ 140圓(?)

とりあえず満足だけど
きょうの小龍包は蒸したりなかったかな
もっと蒸して、熱々がいいな♪


■訪問日:2009年10月
■キーワード: 台湾 台北 タイペイ タイワン タイペー 鼎泰豊
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ トラットリア・コバスタイオ イタリアン 大阪・西天満
2009/12/05 17:31 |
Koba_Staio_0910-22.jpg

だいぶまえに、西天満のあたりをうろうろしてた時に
偶然見つけたイタリアン

 ・トラットリア コバ

いつのまにか店名が変わってたよ

■トラットリア コバスタイオ

秋の終わり頃にここにランチいってきた


Koba_Staio_0910-23.jpg

ランチコースは3種類

 ・Aランチ 1000円
 ・Bランチ 1800円
 ・Cランチ 3000円

チョイスはBランチ
スープ+前菜+パスタ+魚料理+デザート

イタリアンでスープ付いてるとなんか得した気分
この日はサツマイモのスープ

Koba_Staio_0910-24.jpg

そして、こちらは前菜

 ・石川産よこわのカルパッチョ 大麦のサラダ添え

ぶあつ目のよこわがどーん

Koba_Staio_0910-25.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす

ところで『よこわ』ってなに?って調べてみたら
クロマグロの7キロ未満のお子さまらしい
旨いはずだね~♪

Koba_Staio_0910-26.jpg

パスタは3種類からチョイスできるよ

 ・リングイネ タコとブラックオリーブのトマトソース
 ・スパゲッティ 茶美豚ミンチときのこのラグー トマトベース
 ・小海老とズッキーニのスパゲッティ オイルベース

↑これはタコとオリーブのリングイネ
ひとくちいただいたけれど
タコとリングイネの食感がとってもマッチして旨いね

Koba_Staio_0910-27.jpg

こちらはまさいが注文した、
茶美豚ミンチときのこのラグー の大盛り(プラス100円)
ミンチときのこのラグーがとっても美味しくて
そして、がっつり量だったのですっごく満足度たかかったよ

あとで気が付いたけど、プラス100円払ってなかった…

Koba_Staio_0910-29.jpg

メイン料理は日によってお肉の日とお魚の日があるらしい
この日はお魚デー

 ・明石産さわらのグリル サルサベルデ

皮がぱりっと、とても香ばしく焼けてます。
ランチであまりお魚頼まないけど
すごく美味しくて、満足だったよ

Koba_Staio_0910-30.jpg

デザートはまあ普通な感じ

このお店
駅からけっこう遠いのに
ランチにはつぎからつぎへとお客さんが入ってくる
こじんまりしたお店で、落ち着けるからかなぁ

お料理も1800円コースとしては大満足な内容
パスタ大盛りが+100円なのも嬉しいね
(まさいは払ってないけど)


■参考になるコバスタイオ
minominoSTYLE
Saphir rose
毎日快晴時折曇天2
click my heart
黒猫マダムの暮らし
日々是好日



──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 トラットリア コバスタイオ Trattoria Cobastaio
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市北区西天満3-12-4
【最寄駅】 地下鉄 南森町駅 徒歩6分
【電 話】 06-6363-6338
【営業時間】11:30~14:00 17:30~21:30
【定休日】 水曜日
【キーワード】トラットリア コバ 
──────────


大きな地図で見る

トラットリア・コバスタイオ (イタリアン / 南森町、北浜、大阪天満宮)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ ル・ヌー・パピヨン ビストロ 大阪・堺筋本町
2009/12/04 00:17 |
le_noeud_papillon_0910-34.jpg

パリにいったら、☆付きのレストランもいいけど
やっぱり老舗のビストロがいい

華やかな街角にある、名も知れぬビストロに
何気なくはいると、素晴らしいお料理にめぐりあうこともある

開店して100年以上たつ、伝統のビストロも
これまた素晴らしい

le_noeud_papillon_0910-35.jpg

大阪にもその素敵なビストロを目指すお店があるよ

■ル・ヌー・パピヨン 大阪・堺筋本町

『ビストロ風』じゃなくて、ほんとのビストロ
↑こうやって、店内の写真を見ると
パリにいるのと勘違いしてしまうような雰囲気だね

le_noeud_papillon_0910-36.jpg

今夜はこのお店で初めてのディナー
ガッツリたべて、ワインをぐびぐび飲むぞー!

突き出しは豚のリエット
いきなり、おいしいねー♪

ここはパリのビストロと同じように
基本的にコース仕立てになっている。

・前菜+メイン+デザート+カフェ 4200円

le_noeud_papillon_0910-37.jpg

そして、黒板に書かれた前菜とメインのメニューから
ひとつづつ選ぶ形式

ひとつめの前菜はこれ

 ・リヨン風サラダ(自家製ベーコン、レバーソテー)

まずは温泉たまごをカットして混ぜ合わせる
ベーコンやレバーソテーがゴロゴロはいってて
めっちゃ食感のよいサラダ

へぇ~、リヨンではこうやってサラダ食べるんだ♪

le_noeud_papillon_0910-38.jpg

二品目はコレ

 ・プラット・ド・メール (+420円)

ちょっと思ってたのとちがって、
海鮮生ものの前菜
有頭海老、ほたて貝、バイ貝、カキ

しかし、めっちゃ新鮮な海鮮だね~
ちょっと思ってたのとちがったけどとても美味しい♪
パリ風の2種類のソースで食べる

le_noeud_papillon_0910-39.jpg

このお店のお隣には、ワインセラーがあって
そこで買ったワインを持ち込める
普段は開栓料2000円のところ、
この日(水曜日)は1000円

あまりにたくさん種類あるので
適当に好みと値段を伝えてえらんでもらったのがこれ

le_noeud_papillon_0910-40.jpg

さて、ワインも回り始めてとても気持ちよくなったころ
ひとつめのメインが届く

 ・タルタル・ド・ブッフ

日本語にすると牛肉のタルタル
以前、東京・神田の『石川亭』で初めて食べて感動したやつだよ

le_noeud_papillon_0910-41.jpg

いただきまーす
かなりの量があるので、半分こしてもたっぷり
めっちゃ、赤ワインにあうよ♪

le_noeud_papillon_0910-42.jpg

そして、二つ目のメインは

 ・白金豚足のパネ

パネとはパン粉をまぶすことらしい
それをバターなどで香ばしく焼いたもの

日本だと安っぽい居酒屋で食べる豚足
これがビストロの手にかかると、こんな立派なメインディッシュになる

コラーゲンたっぷりで、翌朝はお肌ぷりぷりだったよ♪

le_noeud_papillon_0910-43.jpg

デザートはこれ。 スフレかな?
注文してから焼くので、出来立てでめっちゃ旨いよ♪

もひとつのデザートはこれ
名前忘れちゃいました!

le_noeud_papillon_0910-44.jpg

ワインをゆったり飲みながら
ボリュームたっぷりの前菜とメインをいただいて
最後のデザートのあとにはやっぱりコレ

le_noeud_papillon_0910-45.jpg

夜にコーヒー飲むと眠れないときあるけど
ワインのあとだったら、エスプレッソでもぜんぜんオッケー
この日も、帰りのバスの中で寝てしまって
運転手さんに起こしてもらいました。

まだ開店して間もないお店だけれど
何年もたてば、パリのビストロに負けない
伝統的な素晴らしいお店になりそうだよ

ごちそうさまでした♪


■過去のル・ヌー・パピヨン
2009年4月 ランチ
2009年9月 ランチ

■参考になる、ル・ヌー・パピヨン
美味しいもの発見♪
ダイヤの大阪新生活
Four leaf clover
京都 おいしい 写真と グルメ
☆満腹満足日々感謝Ⅲ☆


──────────
【訪問日】 2009年10月 
【店 名】 ル・ヌー・パピヨン
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市中央区安土町1-5-7
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分
【電 話】 06 62 62 01 23
【営業時間】11:30-14:00 18:00-22:0
【定休日】 月曜
【キーワード】 Le noeud Papillon ル ヌー パピヨン Paris Bistro
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年12月】
2009/12/03 17:20 |
italian_ueno_0912-101.jpg

2009年12月のイタリアンお料理教室
クリスマスメニューなので豪華です♪

 ・手作りソーセージ
 ・黒豆・金時豆・パプリカのサラダ
 ・冬野菜のピザ
 ・魚介のピザ
 ・魚の岩塩包み焼き
 ・さつまいも・クリームチーズのサラダ
 ・ブルーベリーのタルト
 ・ベリーのプリン


■アンティパスト
 ・手作りソーセージ

italian_ueno_0912-102.jpg

ソーセージの材料となるミンチ
豚もも肉と肩ロースをミンサーでひき肉にしたもの

italian_ueno_0912-103.jpg

材料を注射器のようなどうぐで羊腸に詰める

italian_ueno_0912-104.jpg

出来上がったのを、10センチくらいの長さでねじる
ここで切っても中身はでてこない。
ふしぎ~!

italian_ueno_0912-105.jpg

切ったソーセージをフライパンで焼く
けっこう油がでるよー


■プリモピアット
 ・冬野菜のピザ
 ・魚介のピザ

italian_ueno_0912-106.jpg

ピザのベースになるネタ
セモリナ粉と薄力粉を混ぜたもの

italian_ueno_0912-107.jpg

伸ばした生地にトマトソースをぬって材料を載せる

italian_ueno_0912-108.jpg

冬野菜のピザの材料を乗せたところ
乗ってるのは

 ・菊菜
 ・ごぼう
 ・玉ねぎ
 ・長芋
 ・大和芋
 ・人参
 ・れんこん
 ・インゲン豆
 ・トマト
 ・生ハム

italian_ueno_0912-109.jpg

こちらは魚介のピザの材料を乗せたところ

 ・ホタテ貝柱
 ・小海老
 ・アンチョビ
 ・シーチキン
 ・トマト
 ・バジル


■セコンドピアット
 ・魚の岩塩包み焼き

italian_ueno_0912-110.jpg

真鯛の内臓をとり、洗って水気を切る
お腹にはハーブ類を詰め込む

italian_ueno_0912-111.jpg

岩塩パスタ(小麦粉と岩塩、卵白)を伸ばし
魚をおいて、うえにハーブを乗せて
岩塩パスタで包んで焼く

italian_ueno_0912-112.jpg

焼きあがって、周りをわったところ


■ドルチェ
 ・ブルーベリーのタルト
 ・ベリーのプリン

italian_ueno_0912-113.jpg

生地の上にブルーベリーを乗せる

italian_ueno_0912-114.jpg

160℃で20分焼き、出来上がりをカットしてるところ



──────────
本日のイタリアンコース
■アンティパスト
 ・手作りソーセージ
 ・黒豆・金時豆・パプリカのサラダ

italian_ueno_0912-115.jpg


■プリモピアット
 ・冬野菜のピザ

italian_ueno_0912-116.jpg


 ・魚介のピザ

italian_ueno_0912-117.jpg


■セコンドピアット
 ・魚の岩塩包み焼き
 ・さつまいも・クリームチーズのサラダ

italian_ueno_0912-118.jpg


■ドルチェ
 ・ブルーベリーのタルト
 ・ベリーのプリン

写真(ドルチェ)

italian_ueno_0912-119.jpg




関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ