English | Top | RSS | Admin

2009.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2009.10


■ ル・ヌー・パピヨン ビストロ 大阪・堺筋本町 【2009年9月 昼】
2009/09/30 22:12 |
LeNoeudPapillon_0909-40.jpg

この前、ほんとのパリにいったのは去年の9月
あー、もうあれから1年だよ

パリに行きたいイキタイいきたいと思い続けて
夢遊病のようにふらふらっといってきたよ、ココ

■ル・ヌー・パピヨン

大阪市内でパリを実感できるビストロ
場所は堺筋本町駅から徒歩5分

LeNoeudPapillon_0909-41.jpg

シルバーウィークという、
パリのバカンスのミニチュア版休暇の中日
やはりパリにあこがれるくいしんぼ6人が集まった

ここのデジュネはこれ

 ・デジュネ 2100円
   スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物

ユーロに換算すると、およそ16ユーロ
めっちゃ安っ!

LeNoeudPapillon_0909-42.jpg

さて6人、おのおのがた悩んだ末に
前菜とメインを選んだ
最初にでてくるのは、みな共通のこれ

 ・キノコのスープ

小さなちいさなミニチュアジョッキのような器に
はいってでてきた、秋の味わい、キノコのスープだよ

日本もいろんな種類のキノコあるけれど
フランスもキノコが多いんだよね~

量的には少しだったけど、とっても美味しい秋の一品

LeNoeudPapillon_0909-43.jpg

まえに来たときは前菜は3種類だったけど
今回は7種類に増えてたよ~
なんか、すごく嬉しいね
でも、6人では制覇できないけど…

まず、最初はこれ

 ・トリッパのトマト煮込み

トリッパってなんですかぁ~ っていいながら選んだ女の子
うわぁ、すんごいいっぱい入ってる(←まさいの声)

メインでトリッパ選んでも、もっと少ないお店あるのに
これがまた、すごく柔らかく煮込まれてて、めっちゃ旨い
いきなりガツンときたよ~

LeNoeudPapillon_0909-44.jpg

おつぎはこれ。
まさいが悩んだ末に、選ばなかったやつ

 ・秋サバのマリネ

日本では秋サバってめっちゃポピュラーな魚だけど
パリではどうなんだろうね?

フランスで『サバッ』っていうと『やぁっ!』っていう挨拶
あー、関係なかったね(笑)

このサバ、みごとにフレンチ風に味付けしてあったよ
でも、基本はサバ。 サバの旨さはそのまま。

LeNoeudPapillon_0909-45.jpg

つぎはコレ。
前回まさいが選んだヤツ

 ・テリーヌ・ド・カンパーニュ(田舎風お肉のテリーヌ)
   カルバドス風

フレンチの基本食材って感じで安定した旨さ
これひとつでワイン2杯は軽いな!

LeNoeudPapillon_0909-46.jpg

こちらも前回あったメニュー

 ・スモークサーモン・メゾン

日本語に訳すと『鮭の薫製家』
最後の『家』ってなんのこっちゃ(笑)

LeNoeudPapillon_0909-47.jpg

さて、こちらがまさいが選んだ期待の一品

 ・豚すね肉のゼリー寄せテリーヌ

ゼリー寄せが大好きなまさいには、たまらない一品
ゼリーの中に豚すね肉が入ってるし、さらに
テリーヌの上からゼリーがかけてあったよ
めっちゃ、旨うまの一品
あまりに旨いので、ひとりで3個くらい食べられそうな勢い!

LeNoeudPapillon_0909-48.jpg

ひとによっては前菜でおなかイッパイとの声も聞こえたけど
いあいあ、これからが本ちゃん

メインディッシュのひとつめは、まさいチョイスのコレ

 ・ホロホロ鶏もも肉のロティー メランジェエピス

最後のメランジェエピスってなんじゃらほいと思うけど
そんなことどうでもよい

想像してたよりかなりデカイし
これがまた、お肉の味がしっかりしていてめっちゃ旨い
レンズ豆も旨いうまい
きょうのまさいのチョイスは大正解だね!

ただ、これをナイフフォークで
綺麗に食べるのはけっこう骨が折れるよ・・・

LeNoeudPapillon_0909-49.jpg

こちらはお魚料理(には見えないけど…)

 ・本日の鮮魚のパイづつみ

きょうのお料理のなかでは
いちばん手がかかってそうな一品
一口いただいたけれど、こちらも絶品

LeNoeudPapillon_0909-50.jpg

さて、おつぎは

 ・タルタル・ド・ブッフ(お肉のタルタル) パリのビストロ風

お肉のタルタル
はじめて食べたのはココだった

ビストロ石川亭 神田

このときは軽いカルチャーショックだったよ
お肉のタルタルってなんだかわからなかったので
お店の女の子に聞いたら『お肉をたたいたようなものです』
っていうから、てっきり『たたき』だと思ったよ
ところが出てきたのはまっかっかの生肉のミンチみたいなの

こちらのタルタルはちょっと色が薄い
脂身が多いのか、味付けになにかいれてるのか・・・

でも、やっぱりカルチャーショック受けるくらい旨いよ

LeNoeudPapillon_0909-51.jpg

こちらは豚肉

 ・豚バラのコンフィ

コンフィはお肉を低温(90℃くらい)のオイルで
長時間煮込んだもの

見た感じ、きょうのお料理のなかで一番美味しそうだった
でも、みなさんにお裾分けしすぎて
本人のがほとんどなくなってたので、まさいは遠慮しました
なのでお味は???

LeNoeudPapillon_0909-53.jpg

ボリュームいっぱいの前菜、メインと続いたけれど
もちろんデザートは別バラ

こちらがデザートの盛り合わせ
詳しく説明してくれたけど、忘れた・・・

みなさん、お茶がでてくるの待って
ゆったりと食後のデザートを楽しむひととき

LeNoeudPapillon_0909-54.jpg

こちらは唯一まさいが選んだチーズ盛り合わせ
食後にデザートかチーズを選べるのはすっごく嬉しいね

とくに美味しかったのがブルーチーズ
ふつうはクラッカーとかパンにのせて食べるけど
まさいはそのまま、めしゃめしゃ食べる

すんごく旨い
このサイズなら、5こくらいペロリかな♪

エスプレッソを頂きながら至福のひととき!

LeNoeudPapillon_0909-55.jpg

前回にくらべてチョイスできるメニューが倍増
メニューの種類は本場のビストロ並になってきたね~

ますます魅力的になってきた
ここ、ル・ヌー・パピヨン

前回のゴールデンウィークランチのあと
何度か夜遅く、ワインだけいただきに来たことあるんだけど
こんどや、やっぱりディナーに来たいなぁ♪


──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店 名】 ル・ヌー・パピヨン
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市中央区安土町1-5-7
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分
【電 話】 06 62 62 01 23
【営業時間】11:30-14:00 18:00-22:0
【定休日】 月曜
【キーワード】 Le noeud Papillon ル ヌー パピヨン Paris Bistro
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年6月~9月】
2009/09/29 14:30 |
イタリアンお料理教室の記事がたまってたので
2009年6月分~9月分までまとめて書きました。
↓はダイジェスト版です。
詳細全部を見たい方はこちら

──────────
2009年7月のイタリアンコース

■ズッキーニのグラタンと枝豆のカクテル
Italian_Ueno_0907-50.jpg


■冷製カッペリーニと甘海老のガスパッチョ風ソース
Italian_Ueno_0907-51.jpg

■肉の包み焼き
Italian_Ueno_0907-52.jpg


■黒砂糖のグラスとガレット CO CO
Italian_Ueno_0907-53.jpg



──────────
2009年8月のイタリアンコース

■コーンスープ
Ilalian_Ueno_0908-42.jpg


■米茄子のパルミジャーノ焼き
Ilalian_Ueno_0908-43.jpg


■カッペリーニのアメリケンソース
Ilalian_Ueno_0908-44.jpg


■スズキのアンチョビ風味
Ilalian_Ueno_0908-45.jpg


■ボネ
Ilalian_Ueno_0908-46.jpg



──────────
2009年9月のイタリアンコース

■牡蠣のカクテルと小芋のサラダ
Italian_Ueno_0909-49.jpg


■不揃いのパスタ・ポルチーニ
Italian_Ueno_0909-50.jpg


■豚肉の重ねチーズ焼き
Italian_Ueno_0909-51.jpg


■洋梨のシナモン風味とアイスボックスクッキー
Italian_Ueno_0909-52.jpg
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年3月~5月】
2009/09/28 00:02 |
イタリアンお料理教室の記事がたまってたので
2009年3月分~5月分までまとめて書きました。
↓はダイジェスト版です。
詳細全部を見たい方はこちら

──────────
2009年3月のイタリアンコース

■アボガドのグラタン
Italian_ueno_0903-53.jpg


■お肉のリゾット
Italian_ueno_0903-54.jpg


■鴨肉のロースト オレンジソース
Italian_ueno_0903-55.jpg


■アップルチーズケーキ
Italian_ueno_0903-56.jpg



──────────
2009年4月のイタリアンコース

■ワカサギと生ハムのエスカベッシュ
Italian_ueno_0904-67.jpg


■蛤・浅利・トマトのリングイーネ
Italian_ueno_0904-68.jpg


■牛のカツレツ 香味野菜ソース
Italian_ueno_0904-69.jpg


■ココナッツのブラマンジェ
 レモン風味マドレーヌ
Italian_ueno_0904-70.jpg


  
──────────
2009年5月のイタリアンコース

■鰹のたたき・サラダ仕立て
Italian_ueno_0905-76.jpg


■スップリ(ライスコロッケ)と
 Maccu空豆を使ったスープ
Italian_ueno_0905-77.jpg


コロッケをカットしたところ
Italian_ueno_0905-78.jpg


Maccu空豆のスープはこんな感じ
Italian_ueno_0905-79.jpg


■鶏の胸肉アンチョビ詰め 
Italian_ueno_0905-80.jpg


カット断面のアップ
Italian_ueno_0905-81.jpg


■ガレット オ フロマージュ
Italian_ueno_0905-82.jpg






関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ うどん屋 きすけ 大阪・梅田 【2009年9月 昼】
2009/09/27 11:01 |
 Kisuke_0909-19.jpg

メンクイの旅はつづく

福島の『まき埜』ですだちそばを食べたあと
腹ごなしに阪神デパ地下、阪急デパ地下・デパイチを巡った

とくに先日オープンの阪急デパイチの
超満員さにはまいったよ

さて、メンクイの旅のメーンエベントはこちら

■うどん屋 きすけ 大阪・梅田

阪急梅田駅から歩いて10分ほど
ロフトを通り過ぎたあたり
まき埜から最短のルートは↓これで、約1.8キロ
でも寄り道したから、2キロ以上歩いたかな・・・

Kisuke_0909_route.jpg

どうしてここがメーンエベントかというと・・・

このうどん屋さん、
イケメン二人でやっているらしいといううわさ
その噂を確かめたいと、もりあがるご婦人3人

店頭についたとき、ちょうど開店時間
ここは午後2時オープンというちょっと変則なお店だね

イケメン二人という噂と同時に
ここの『鯛ちくわ天』が絶品だという噂も聞いてきた
まさいはイケメンには興味ないので
もっぱら興味はこの鯛ちくわ天

Kisuke_0909-21.jpg

お店にはいるまで、冷たいぶっかけうどんを頼もうと
ずっと思って来たんだけれど、直前に雨がふりだし
すごく寒くなってきたので、方針変更

 ・肉うどん 930円
   +鯛ちくわ天トッピング 150円

あったかいうどんも大好きなので楽しみ♪ 

Kisuke_0909-22.jpg

ほどなくやってきた肉うどん
さっそく、いただきまーす♪

麺はとってもつるつるして旨いです
あたたかいうどんなので、すこし柔らかめだけど
とっても歯触りのよい麺ぐあいだね

Kisuke_0909-23.jpg

そして、これが噂の『鯛ちくわ天』だよ

う~ん、めっちゃ旨い
『ちくわ』とはこんなに美味しい食べ物だったのかと
再発見した感じだね
この旨い鯛ちくわがたった150円で食べられるとは♪

うわさどおりの絶品でした!

Kisuke_0909-24.jpg

こちらはご婦人Aさんオーダーの

 ・鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ 780円

こちらの冷たいうどん、ひとくちいただいたけれど
コシもしっかりしていて、すごく美味しい♪

これお得だね~
まさいのオーダーにくらべて300円も安い
メニューに大人気と書いてあるだけのことあるよ

これはお薦め!

Kisuke_0909-25.jpg

こちらは、お二人オーダーの

 ・天ぷらうどん 880円
   +鯛ちくわ天トッピング 150円

一本はいってるながーい海老天
端までちゃんと海老がはいってて、とても美味しかったらしい

温かいうどんと冷たいうどん
どちらもとっても旨かった、ここ『きすけ』

最近、大阪のうどん屋さん
人気がですぎて長蛇の列のお店が多いけど
ここの人気はまだ発展途上
いまなら並ばずに入れるけれど、
列ができるのも時間の問題かな…

並ぶのイヤな人、いまのうちに行っておきましょう

Kisuke_0909-26.jpg

きょうのお昼はお蕎麦とうどんを食べてお腹イッパイ

まさいは鯛ちくわに興奮して、すっかり忘れていたが
お茶でもしようかと歩き出した頃に大事なことを思い出した

 まさい あー、そういえば、うどん屋さんの二人、噂どおりのイケメンだった?
 
 ご婦人A わたし、お店に入ったときからずっと厨房見てたの

 ご婦人B わたしメンクイだから、期待してたんだけど…

 ご婦人C ふつう・・・ だったかなぁ

みなさん、しっかりチェックされてました・・・

メンクイの旅はここでいったん終了
このあとは、至福のまったりスペースへ

つづく



──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店名】 うどん屋 きすけ
【ジャンル】 うどん
【住所】 大阪市北区鶴野町4-11
【最寄駅】阪急梅田駅 徒歩10分
【電話】 06-6453-2828
【営業時間】14:00~23:00(L.O22:30)
【定休日】 火曜
【キーワード】 饂飩 ウドン 手打ち 自家製麺 
──────────



大きな地図で見る       

うどん屋 きすけ (うどん / 中崎町、中津、梅田)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 蕎麦 まき埜 大阪・福島 【2009年9月 昼】
2009/09/26 00:48 |
Makino_0909-16.jpg

とある土曜日の午後
イタリアンお料理教室でおなじクラスの
ご婦人方3人とメンクイの旅に出た。
まあ、旅といっても、徒歩だが・・・

まず最初はこちら

■蕎麦 まき埜 大阪・福島

JR福島駅前のホテル阪神に集合して
そこから梅田に向かって徒歩10分くらいのところ

Makino_0909-17.jpg

マンションの1階の一室
ここだけ和風な感じ

↑店頭にあるおしながき
このなかの、コレがお目当てだよ

 ・すだちそば 1100円

これがここの名物らしい

この日は4人ともお目当てはこれだったので
迷うことなく注文する

土曜日の12時過ぎはまだ店内のお客さんはまばら
5分ほどまつと、さっそくでてきたよ

Makino_0909-18.jpg

わぁー、とみんなが口をそろえて言う
これ、写真見たことあるよ~

そう、薄切りになったすだちが
おつゆの上に並べられてる写真
なんども見たことある

Makino_0909-19.jpg

近寄って見てみる
すごく薄くスライスされたすだちが
とっても涼しさを誘ってくれるね

まず、ひとくちおつゆを飲んでみる
冷たくて薄口のおつゆに
すだちの香りが移っていて、とても爽やか

Makino_0909-20.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす

かたすぎず、柔らかすぎず
とってもよい食感のお蕎麦
歯触りも良いし、のどごしもよい!

蕎麦だけ食べたり
すだちといっしょに食べたり
いろいろしてたら、アッという間に完食

Makino_0909-21.jpg

薄味で爽やかなおつゆも、
とっても美味しいので、全部飲んじゃったよ

ひとつ残ってるすだちは
ピントを合わせるためにあえて残したやつ

お蕎麦
量的にはやや物足りないかな
400円追加したら、大盛り(別盛り)が
ついてくるんだけど
きょうは、まだまだ、メンクイの旅がつづくので
標準サイズでガマンがまん♪

あっという間だったけど
とっても爽やかで美味しい、お蕎麦をいただきました


つづく

Makino_0909-22.jpg

──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店名】 蕎麦 まき埜
【ジャンル】 蕎麦
【住所】 大阪市福島区福島6-11-13
【最寄駅】JR環状線 福島駅 徒歩10分
【電話】 06-6453-2828
【営業時間】11:30-14:00/18:00-21:30(売り切れ次第終了)
【定休日】 水曜
【キーワード】 蕎麦 そば ソバ 
──────────


大きな地図で見る      

まき埜 (そば / 福島、大阪、西梅田)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ おでん め組 東京・浜松町 【2009年9月 昼】
2009/09/24 00:01 |
Megumi_0909-31.jpg

夜しかやっていないおでん屋さんはいっぱいあるけど
昼しかやってないおでん屋さんって初めてだね
その、昼しかやってないおでん屋さんでランチしてきたよ

■おでん め組 東京・浜松町

浜松町のあたりで手頃なランチ処ないかと
食べログでリサーチしてたら見つけたところ

Megumi_0909-32.jpg

最初、ふつうのおでん屋さんかと思ってたけど
他のひとのコメントを読んでると
いろいろ不思議なところを発見

 ・昼しか営業してない
 ・入るまえに、インターホンで空席の有無を聞く
 ・メールで予約する

などなど

店頭までいってみると、たしかにインターホンがあった
でも、秘密の入り口って感じのインターホンではなく
お店が3階にあって、そこまで空席があるかないか
見に来てもらうのが申し訳ないからのよう

 ・三階まで上って頂くのは
  大変かと思い … おでんめ組

と書いてある。親切なんだね
予約していたまさいもインターホンを押してみる

 まさい 予約お願いしていたまさいです
 女将 はーい、お待ちしておりました~

Megumi_0909-33.jpg

お店にはいると、金髪の綺麗な奥様が笑顔で迎えてくれる
お店のなかは、カウンターのみの11席
ちょっと暗めで怪しい雰囲気(笑)

座席にはちいさなクッションがおいてあって
座るときにじゃまなら、座席の下におくようになってる

ほとんどが予約席のようで、端から4番目の席を勧められた
席に座ると子猫ちゃんが迎えてくれます♪

Megumi_0909-34.jpg

メニューは基本1種類のみ

 ・め組定食 1050円

自動的にこのメニューになるようで、
席に座ると、『炊き込みごはん』にするか、
『とろろそば』にするかを聞かれる

ほどなく、最初の器にはいった『おでん3種』がでてくる
食べログでも絶賛されていたけれど
このおでんがほんとに旨い
そして、出汁は京風とも思われる薄味
薄味だけれども、絶妙のお味
かなり上等な昆布とかつおを使ってるんじゃないだろうか?

Megumi_0909-35.jpg

つづいてでてきたのは

 ・かぶ炊いたん(蕪、牛葱団子、人参、蕪葉)

京風の薄味出汁といい、メニューの『炊いたん』といい
この金髪の奥様、京都のご出身にちがいない
この『かぶ炊いたん』も絶妙の味付けでほんとに旨い

このあたりで、『炊き込みごはん』を選んだ人のところに
ごはんが運ばれてきた

この美味しいおでん、やっぱりごはんと一緒に食べたらよかったな
と、ちょっと後悔したよ

Megumi_0909-36.jpg

つぎに供されたのは二つに切った

 ・れんこん 挟み揚げ

ささやかな一品だけれども、これまた絶品

それにしても、ゆったり流れる時間
お店はご夫婦二人でなさってる
無駄口はいっさいなく、やわらかい雰囲気で
お客さんにお料理をだしている
とっても癒されるよい感じ

Megumi_0909-37.jpg

そして、最後にでてきたのがコレ

 ・とろろそば

目の前で茹であげて、冷水で冷やす
こちらもとても満足できる一品

これでちょうどお腹がいっぱいになっていい気分

Megumi_0909-38.jpg

最後にデザートとコーヒーがついてくる
コーヒーはお店にはいったときに、軽く煎って
そして目の前で引いていたやつ

昼しかやっていない、このおでん屋さん
うわさによると、お店は楽しみでやってるという

こんな絶品のお食事をたった1000円でいただけて
お客さんのほうもほんと嬉しいよね!

ほんとに美味しいお食事を
とても気持ちよくいただくことができた
癒しのひとときでした♪

Megumi_0909-39.jpg


予約だけで満席のようなので予約は必須かな。

──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店名】 おでん め組
【ジャンル】 おでん
【住所】 東京都港区浜松町2-2-9 佐藤ビル 3F
【最寄駅】JR環状線 福島駅 徒歩5分
【電話】 03-3433-3332
【予約メール】HPから送れます
【営業時間】11:30~14:00
【定休日】 土曜・日曜・祝日・不定休
【キーワード】 おでん 
──────────


大きな地図で見る        

おでん め組 (おでん / モノレール浜松町、浜松町、大門)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 青春18きっぷ の旅 総集編 【2009年8月】
2009/09/23 00:19 |
18Kippu_0908-2.jpg

mixiの18きっぷコミュで
1回だけ残ったチケットを入手したよ♪

 ・定価2300円+お礼200円=2500円

この18きっぷを使って、東京から信濃路、中山道経由で大阪に帰る


18Kippu_0908_sosyu-1.jpg

●東京
|7:37発
|JR中央線(中央特快)[高尾行]54分
|8:35着
■高尾(東京)

18Kippu_0908_sosyu-2.jpg

これは高尾山の天狗
有名らしいね

18Kippu_0908_sosyu-3.jpg

ここから乗るのは
こんな感じの列車

●高尾
|8:44発
|JR中央本線(普通)[小淵沢行]2時間21分
|10:24着
■甲府

18Kippu_0908_sosyu-4.jpg

甲府駅前は武田信玄一色
おみやげも信玄餅とか風林火山とか…

18Kippu_0908_sosyu-5.jpg

駅前のほうとう専門店『小作』で
きのこほうとう食べた


18Kippu_0908_sosyu-6.jpg

甲府から塩尻へ行く列車はガラガラだね

●甲府
|11:49発
|JR中央本線(普通)[長野行]59分
|13:16着
●塩尻

18Kippu_0908_sosyu-7.jpg

ほぼ中間地点の塩尻
真夏にもかかわらず、外の気温は24℃
めっちゃ快適♪

18Kippu_0908_sosyu-8.jpg

次は13:50発 木曽福島行き 普通列車 に乗るよ

●塩尻
|13:50発
|JR中央本線(普通)[木曽福島行]21分
|14:11着
■奈良井

18Kippu_0908_sosyu-9.jpg

中山道奈良井宿で1時間ほどの観光したよ
五平餅食べた


18Kippu_0908_sosyu-10.jpg

のどかな光景の待合室

●奈良井
|15:19発
|JR中央本線(普通)[中津川行]1時間28分
|16:47着
■中津川

 ◎木曽路釜めし 売り切れ~! くやしー



●中津川
|17:01発
|JR中央本線(快速)[名古屋行]1時間16分
|18:17着
■名古屋

18Kippu_0908_sosyu-11.jpg

名古屋駅ホームで
名代きしめんを食べた


●名古屋
|19:00発
|JR東海道本線(新快速)[米原行]1時間8分
|20:08着
○米原

おなじホーム反対側に乗り換え
8分で乗り継ぎ
最近は乗り継ぎもとてもよく考えられてるね

○米原
|20:16発
|JR東海道本線(新快速)[姫路行]1時間22分
|21:38着
■大阪

およそ14時間の鈍行の旅
あちこち途中下車したので
ぜんぜん疲れないとても楽しい旅でした!

つぎの18きっぷの旅は冬休みだな
どこいこうかな♪


──────────
18きっぷの旅
 1.甲府 ほうとう
 2.奈良井宿と五平餅
 3.名古屋 名代きしめん
関連記事
___________________________
青春18きっぷ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 太陽のトマト麺 大阪・福島 【2009年8月 夜】
2009/09/19 00:04 |
Tomato-Men_0908-14.jpg

お盆の夜、福島の『かちがらす』で
たらふく焼き鳥を食べたときのこと
トマトラーメンの話題で盛り上がって
じゃあ、このあと〆にいってみようということになった
場所はおなじく福島界隈

 ■太陽のトマト麺

Tomato-Men_0908-15.jpg

どこかでこのお店の宣伝を見かけて
ずっと行きたかったので、わくわくしながら行ったよ
メニューはいくつかある

 ・イタリアの恵み 完熟トマト
  太陽のラーメン 680円

が基本メニュー
3人でいったので、みんな違うのを頼むことにした

Tomato-Men_0908-16.jpg

まずはSさんが選んだトマトラーメン

 ・あさりとトマトのランデブー
  太陽のボンゴレ麺 850円

めっちゃ、豪華な感じだね
スープをすこしいただきました

おいし~い♪
ほんと、タイトル通り、あさりとトマトのランデブーだよ

Tomato-Men_0908-17.jpg

おつぎはRさんが選んだトマトラーメン

 ・トマトスープにチーズとバジル
  太陽のチーズラーメン 800円

イタリアで野菜スープ食べたときも思ったけど
イタリアンスープにチーズってほんとあうんだよね!
これもまさにそんな感じ
トマトスープにとろけるチーズ
素晴らしいです♪

Tomato-Men_0908-18.jpg

そして、まさいの選んだトマトラーメンはコレ

 ・とろける茄子と辛み
  太陽の茄子ラーメン 800円

この日はトマトラーメン初体験だったので
基本のトマトスープの味を楽しみたくて
『辛み』ははずしてもらいました。

これがまた絶品
茄子とトマトってほんとによく合うんだよね
そういえば、たしか茄子とトマトは先祖がおなじだったなぁ

それにしてもこのトマトラーメンのスープは絶品
麺にもとてもよくあうよ

この日は焼き鳥のあとの〆にいったけど
まず、ここでトマトラーメン食べてから
そのあと立ち飲みにいくというルートもいいなぁって思う

ラーメンの新ジャンル、トマトラーメン
これから人気でそうな予感だよ


──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店名】 太陽のトマト麺 福島駅前支店
【ジャンル】 トマトラーメン
【住所】 大阪市福島区福島5-13-18
【最寄駅】JR環状線 福島駅 徒歩5分
【電話】 06-6343-8626
【営業時間】11:00~25:00(平日)11:00~23:00(日・祝)
【定休日】 無休
【キーワード】 トマト麺 トマトラーメン 
──────────


大きな地図で見る    

太陽のトマト麺 福島駅前支店 (ラーメン / 福島、新福島、西梅田)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ かちがらす 焼き鳥 大阪・福島 【2009年8月 夜】
2009/09/18 12:11 |
Kachigarasu_0908-36.jpg

毎年、お盆のころはヒマ
ほんとは、旅が好きなのであちこち行きたいけど
どこに行っても、人人人、車車車
なので、たいていどこも行かない・・・

そして、行くところは
ほとんど人がいない、大阪市内の料理店
今年はランチ2回、夜ごはん1回いったよ

この日はその夜ごはんの日

Kachigarasu_0908-37.jpg

今年は冷夏とはいえ、やっぱり大阪の夏は暑い
だから、なにはともあれ、ビールでかんぱーい♪

夜ごはんのお店はココ

■かちがらす 福島店

福島にある、焼き鳥屋さんだよ
フレンチとかもいいけど
ぐびぐび行きたいときはやっぱり焼き鳥がいいね

Kachigarasu_0908-38.jpg

きょうはくいしんぼ3人でやってきた
だから、焼き鳥の串は3本ずつ

焼き鳥屋さん、とても好きなんだけど
ひとつ難点がある。

 焼き鳥の写真、どれも同じに見える(^^);

まず、最初の串は、せせり(たぶん)

お腹すいてるので、一瞬でなくなる

Kachigarasu_0908-39.jpg

串のメニューに『トマト』というのがあった
でかい普通のトマトが串にささってでてくる光景を想像してたら
出てきたのは

 ・プチトマトのベーコン巻き

だよね(笑)
でかいトマト、串にさせない…

Kachigarasu_0908-40.jpg

最近は、焼き鳥屋さんでも生肉多いよね。
これは

 ・鴨のたたき

どこか産地を書いてあったけど、忘れたよ
とっても美味しい!

Kachigarasu_0908-41.jpg

このお店は、カウンター席とお座敷しかない
畳の席、好きだけど、
掘り炬燵式でないと、お腹いっぱいになってきたとき、
だんだんそっくり返って後ろに転ぶ

だから、この日はカウンター席にしてもらったよ
そしたら、目の前に、こんな旨そうな焼酎その他

もぐら と 川越 はイモ焼酎
これは見たらわかる。

でもそのとなりにある『ぶどう液
なんじゃこりゃ? 見たことないけど
名前からすると、ぶどうジュースかな

さらにそのとなりにあるのは

 ・雑賀すだちポン酢  海ぽん山ぽん 3308円/1800ml


これも美味しそう!

Kachigarasu_0908-42.jpg

いつも焼き鳥屋さんで楽しみなのがコレ

 ・つくね

お店によってかなり味や大きさがちがうけれど
ここのはかなり満足のいく質と量
すごい絶品だったよ~
卵の黄身をつけて、いただきまーす

Kachigarasu_0908-43.jpg

あれ、焼き鳥屋さんのはずなのにこんなのがある

 ・焼いた 豚足

まさいは豚足大好き
でも、お連れさんたち、苦手だということなので
これ、まさいひとりで食べた
めっちゃ旨いのに~、もったいない!

Kachigarasu_0908-44.jpg

このあたりから、串をみただけでは
なんだかよくわからなくなってきたよ

映像のみお楽しみください

Kachigarasu_0908-45.jpg

こちらも不明
でも、旨かった♪

Kachigarasu_0908-46.jpg

ここの自慢の一品がこれ

 ・本日の野菜5品盛り

各地から絶品のお野菜を取り寄せてるらしい
3人でわけて食べたけど、ひとりでぜんぶ食べたいくらい
すごく美味しい、お野菜たちだったよ

Kachigarasu_0908-47.jpg

これだけ旨いものがつづくと
当然、お酒もすすむ。

 ・川越

目の前に、どーんと一升瓶置いてあったので
さっきから飲みたかったやつ。

Kachigarasu_0908-49.jpg

そろそろ、終盤がちかづいてきた
ほかに美味しそうなものないかと
メニューみてたらこんなのがあったよ

 ・うずら卵(半熟)

へー、うずら卵の半熟~
ぷよぷよ、とろとろして美味しかったですよ♪

Kachigarasu_0908-50.jpg

そして、最後のオーダー
いまがおろになって、こんな重いもの(笑)

 ・鶏の唐揚げ

さすが焼き鳥屋さん
唐揚げになった鶏さんも、めっちゃ味があって美味しいよ

おなかいっぱい、お酒もたっぷり飲んで
ごちそうさま~ っていったら

これ、サービスですってでてきた

Kachigarasu_0908-51.jpg

なにかとなにかとなにかのアイスクリーム
なんだったか忘れちゃった(笑)

それにしても、これだけ食べて飲んで4000円ちょい
久しぶりにめっちゃ満足な焼き鳥屋さんにであって
とっても嬉しいお盆やすみでした~


──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店名】 かちがらす 福島店
【ジャンル】 焼き鳥
【住所】 大阪市福島区福島7-9-1
【最寄駅】JR環状線 福島駅 徒歩5分
【電話】 06-6453-8335
【営業時間】17:00~翌1:00
【定休日】 不定旧
【キーワード】 焼き鳥 焼鳥 やきとり
──────────


大きな地図で見る

かちがらす 福島店 (焼鳥 / 福島、新福島、西梅田)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ バール カロ 大阪・土佐堀
2009/09/16 23:05 |
Bar_Caro_0909-10.jpg

こちらからつづく

 ご婦人B とっても美味しかったけど、まだ飲み足りないわ

 ご婦人A わたしはもっと食べれそう

 まさい じゃあ、パスタ食べながらワイン飲みにいこう!

 ご婦人AB さんせーい♪

移動地図

わすれな草から歩くこと、5分ほど
めっちゃ近いところにある、ここを目指す

■バール マッティーナ

 まさい ここだよー、バール・マッティーナ

 ご婦人A お店の名前、違うわよ!

 まさい あれれ・・・

以前、たしかにここには『バール・マッティーナ』があった
でも、店頭にはこう書いてある

■バール カロ

お店の中をのぞき込むと、以前と同じ
まあ、店名なんてどっちでもいいやと入ってみた

Bar_Caro_0909-11.jpg

 まさい こんばんは~、ここはマッティーナじゃなかったの?

 マスター あー、マッティーナは移転しました

聞いてみると、マッティーナは京町堀に移転したらしい
ここはそのあとを継いだお店
まあ、内容はよく似た感じだよ

ご婦人Bさんとまさいは

 赤ワイン デカンタ 1000円

もう飲めないというご婦人Aさんはブラッドオレンジジュース

さっそく、もう何回目かわからないけど、かんぱーい♪
酔ってたせいか、乾杯の写真が残ってない…

Bar_Caro_0909-12.jpg

わすれな草でとても美味しいものをいっぱい食べてけど
イタリアン系のメニューを見ると、またまたよだれがでてくる
まず、頼んだのはこれ

 ・北海道産 帆立貝柱と夏野菜のマリネ 600円

イタリアンレストランの前菜で頼むと
1500円くらいしそうな一品
めっちゃ美味しいので、ワインがすすんじゃうね♪

このバールも立ち飲みだけれど
軽くもたれられるフェンスのようなものがある
なので、とっても楽ちん♪

Bar_Caro_0909-13.jpg

さいごにパスタを頼む予定なので
二品目はボリュームのなさそうなものを選んだよ

 ・生ハムとパルメザンチーズのサラダ 400円

これまた、このお値段で生ハムがたっぷりでてくる
さっきのマリネといい、この生ハムといい
ワインのアテに最適!

このあたりで、ご婦人Bさんとまさい
ワインデカンタのおかわり
だんだん、ろれつがまわらなくなるまさい
ご婦人Bさんは同じだけ飲んでるのに、しゃきっとしてる!
すごいねー

最後は楽しみにしていたパスタ
いちおうメニューに何種類かかいてあるけれど
こんなのが食べたいといったら、マスターがつくってくれる

3人で相談した結果、オイル系のパスタをお願いすることになった

 ・オイル系パスタ 700円+大盛り150円

Bar_Caro_0909-14.jpg

でたー♪
これ、3人にシェアしてくれたひとり分
けっこう量もあるし、いろいろ野菜が入っていて
すんごく美味しい!

飲んでのんで飲んでのんで、最後の〆がこの旨いパスタ
もう、気分は最高!

こちらのお店
デカンタ二つ飲んで、これだけ食べて
ぜんぶで5000円

なんか、ほんとに幸せな気分だよ~

美味しいアテとワインでれろれろになったまさい
お店をでて、北新地駅まで歩いていったけど
そのあとどうやって家まで帰ったか不明・・・


──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店 名】 バール カロ Bar Caro
【ジャンル】イタリアンバール
【住 所】  大阪市西区土佐堀1-4-2 アリーナ中之島1F
【最寄駅】 地下鉄 肥後橋駅 徒歩10分
【電 話】 06-6445-0202 ← たぶんこれ
【営業時間】 不明
【定休日】 不明
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立ちのみ イタリアン バール
──────────


大きな地図で見る     
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(2)


■ わすれな草 立ち飲み 大阪・肥後橋
2009/09/15 00:55 |
Wasurenagusa_0909-31_mosaic.jpg

立ち飲みというのはその日の気分でふらっと行くのが
ふつうだけど、この日は2週間も前から楽しみにしていた
素敵なご婦人お二人と行く立ち飲み会
めざすはココ

■わすれな草 大阪・肥後橋

駅前で待ち合わせて、いざ出陣! したら
店頭で行列している…

 ご婦人A へぇ~っ、立ち飲みって外でも立ってるんですね?

 まさい いあいあ、ふつうは外では立ってないよ

 ご婦人B いっぱい飲めるように、待ってるあいだに
      準備運動しておきましょ♪

いきなり驚く、初立ち飲みのご婦人Aさんと
準備運動に励む、立ち飲みベテランのご婦人Bさん

Wasurenagusa_0909-32.jpg

立ち飲みでこんなに待ったの初めてだけど
20分ほどでやっとお店に入れた

 ご婦人B やっぱり最初はグイッとビールよね!

 まさい そうだね、空腹にいきなり飲むとヤバイからね♪

 ご婦人A わたしはお酒弱いから、シャンペンにするわ!

 まさい ???

なにはともあれ、初立ち飲みにかんぱーい!

Wasurenagusa_0909-33.jpg

さっそく、ここの目玉商品

 ・活け車エビのおどり

を頼んだら、大将申し訳なさそうに

 すんませーん、たったいま売り切れました~

やっぱり人気の車エビ、外で並んでるうちに売り切れてしまったよ
でも、ほかにも旨いものはいっぱいある。まずコレ

 ・和牛ユッケ 480円

むむっ、前回は10枚だったのに、きょうは8枚
ちょっと値上げしたかな!

Wasurenagusa_0909-34.jpg

しかしすでにビールでいい気分になってるので
そんなことは気にならない。

いっただっきまーす♪
卵の黄身をたっぷりつけて食べる
うんうん、前と同様めっちゃおいしいよ!

Wasurenagusa_0909-35.jpg

 まさい Aさん、立ち飲みの初オーダーはなんにする?

 ご婦人A じゃあ、イタヤ貝刺身 380円にします

 まさい イタヤガイ・・・ なにそれ?

わさび醤油かからしをつけて食べる
イタヤガイなんて初めて食べたけど、すごく美味しい!

Wasurenagusa_0909-36.jpg

Bさんが選んだのはコレ

 ・新サンマ造り 380円

ベテランらしく秋の定番
これももちろん、めっちゃ旨い

Wasurenagusa_0909-37.jpg

ユッケ、イタヤ貝、新サンマと絶品の生ものにつづいて

 ・鴨のグリル 380円

これまた、旨い!
ぱくぱくと食べると、
当然ビールもあっというまにカラになる。

Wasurenagusa_0909-38.jpg

はやくもおかわり

 ご婦人A シャンパンでもう酔っちゃいました。
       こんどは軽めのレモン酎ハイお願いします。

 まさい いきなりシャンパン頼むから、めちゃ強いのかと…
      じゃあ、ぼくはイモのお湯割りね♪

 ご婦人B わたしは2杯目もグイッとビールだわ!

さて、二回目のかんぱーい

Wasurenagusa_0909-39.jpg

生肉・生魚系がつづいたので、
ここらあたりで、野菜とか…

 ・フルーツトマト 380円

一見、どこにでもあるプチトマトかと思ったが
これまた味の濃い、フルーツトマト
小さいボディーに旨みが凝縮されている
マイクロセクシーって感じ♪

Wasurenagusa_0909-40.jpg

 まさい あれ、アラカルトの特製オムライスがでてきたよ!

 ご婦人B まさいさーん、もう酔ってるでしょ
      これは、だ・し・ま・き 280円

見かけはアラカルトのオムライスだが
食べてみると、たしかに出汁巻き卵
中がとろとろしていて、めっちゃ旨い
これ、きょうのメニューのなかで最高だったかも

ここでひとしきり、出汁巻き談義
出汁巻きは甘い方がいいとか、しょっぱい方がいいとか
ちなみにまさいは、甘くない派

Wasurenagusa_0909-41.jpg

もちょっと、野菜を行ってみよー ということで

 ・水なす ぬか漬け 380円

爽やかな味
ぬか漬けといっても浅漬けなので
お酒のアテにぴったし♪

 ご婦人A まさいさん、鯛しゃぶってなんですか?

 まさい えーと、退社部なら知ってるけど・・・

 ご婦人B 鯛の身を薄くきってしゃぶしゃぶするのよ♪

めっちゃ、美味しそうなので頼んでみた

Wasurenagusa_0909-42.jpg

 ちょっとのあいだ待って、こんなのがでてきた

 ・鯛しゃぶ 480円

Bさんの説明とはちょっと違うのがでてきたけど
これまた、めちゃ旨い!
鯛の身ももちろんうまいが、スープが絶品
これかけたら、ごはん一杯食べられるよ

Wasurenagusa_0909-43.jpg

そろそろ第4コーナー
ご婦人がたあまり興味なさそうだったけど
まさいの大好きなこれ

 ・粗挽きウインナー 380円

まさいひとりで3本くらい食べたよ

Wasurenagusa_0909-44.jpg

そして、最後は健康的にコレ

 ・野菜スティック 280円

この値段でこれだけ出てくると嬉しいね

それにしても今日のお料理はどれもこれも絶品ばかり

 ご婦人A 立ち飲み屋さんって、美味しいんですね~

 ご婦人B わたしもこんなに美味しいお店初めてだわ

 まさい 美味しかっただろー、えっへん

べつに、まさいの手柄ではないが
こんなに褒められるととても嬉しい

これだけ食べて、ひとり2300円
初立ち飲みのAさんも、ベテランのBさんも
とても喜んでくれたので、
このあと調子に乗って、もう一軒いくことになった


つづく

【過去のわすれな草】
2007年12月 夜

──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店 名】 わすれな草
【ジャンル】立ち飲み
【住 所】 大阪市西区江戸堀1-14-1 平和相互肥後橋ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 肥後橋駅
【電 話】 06-6445-7557
【営業時間】11:00~14:30 16:00~24:00(平日)
       11:00~14:30
【定休日】 土曜の夜、日・祝
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み
──────────


大きな地図で見る 
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(0)


■ コンヴィヴィアリテ フレンチ 大阪・新町 【2009年9月 昼】
2009/09/12 00:30 |
Convivialite_0909-50.jpg

あと1ヶ月もすれば
ミシュランの京都・大阪版が発売になる
どのお店が掲載されるのかとても興味あるけれど
掲載して欲しくないお店ってあるよね

ミシュランに掲載されると予約取れなくなっちゃうから

きょうランチをしたこのお店もそんなお店
初めていったんだけど、とっても素敵なフレンチ

■コンヴィヴィアリテ 大阪・新町

Convivialite_0909-39.jpg

お店はぜんぶで16席くらいの
こじんまりしたお店だよ

とっても落ち着ける雰囲気で
そして、真っ白なテーブルクロスが
とても高級感を醸し出しているね

Convivialite_0909-40.jpg

ランチコースは何種類かあるけれど
きょうお願いしていたのは

 ・2800円コース(税サ込みで3087円)

まず最初はアミューズ
ここのランチの定番アミューズらしいね

 ・卵のクリーム、トマトのピューレ、フォアグラのムース

いろいろな味が階層になってるので
かき混ぜて食べると美味しいらしい

卵の殻にはいってて
少なそうに見えるけれど、けっこうたっぷりあるよ

Convivialite_0909-41.jpg

この日はとっても良い天気だったので
パリのテラスでランチを食べると気持ちいいだろうな
大阪にもそういうテラス席のあるお店が増えると嬉しい

さて、二つ目は温かいアミューズ

 ・おいもとなんかのグラタン

アミューズがふたつもでてくるなんて嬉しいね~♪
小さいけれどとても手がかかってる一品

Convivialite_0909-42.jpg

シャンパンとか飲んでるとちょっといい気分になるころ
この日はお水だったけど
それでも美味しい2種類のアミューズでとってもいい気分♪

おつぎはオードブル

 ・具だくさんのガスパチョ・サラダ(仮名)

ガスパチョにいろんな野菜やシーフードがはいってるよ

Convivialite_0909-43.jpg

盛りだくさんの具を広げたところ
ほら、美味しそうなのがすごいたくさん

サーモン、オクラ、なにかのスモーク
山芋、トマト などなど

清涼感あふれるサラダだね
アミューズにつづく、このオードブルで
お腹が活性化されてきたよ!

Convivialite_0909-44.jpg

さて、いよいよメインディッシュ
こちらは本日の鮮魚料理

 ・スズキのポワレ ブラックオリーブソース

すごくゆっくりと時間をかけてローストし
上から、黒いソースをかけてある

ひとくちだけもらった
予想した食感とまったく違う、初めての口当たり
付け合わせのお野菜とかもとても可愛く盛りつけてる

Convivialite_0909-45.jpg

そして、こちらはまさいの選んだやつ

 ・鴨のロースト なんとかソース添え

こちらもゆっくり時間をかけてローストしてあって
火入れは完璧!
すっごく柔らかくて美味しいよー

Convivialite_0909-46.jpg

とてもゆったりしたペースでお料理がでてくるので
お話が弾んでとても楽しいランチタイム
最後はデザート

 ・(たぶん)ライチのパンナコッタ

パンナコッタの下にはいっぱいフルーツがあるよ

ワンランク上のランチコースだったら
プチデザートのワゴンサービス付き♪

Convivialite_0909-47.jpg

さいごは飲み物だけど
ハーブティーを頼むとこんなサンプルをもってきてくれるよ
小さな試験管のようなところに
いろんな種類のハーブが入ってて、香りを確かめることができる

Convivialite_0909-48.jpg

飲み物といっしょにこんな可愛いお茶菓子がついてくるよ
ひとり4種類ずつ

食後のお茶のときに
こういうのがでてくると、
ゆっくりお話もできて嬉しいね

Convivialite_0909-49.jpg

まさいはエスプレッソ
普通のよりも2倍くらい入ってる

さっきのお茶菓子をいただきながら
至福のひととき

だいぶ以前から、お店の名前だけは知ってたんだけど
なかなか来るチャンスがなかったこのお店

ほんとに素敵なひとときを送ることができたよ
夜にもぜひ来てみたいレストランです


──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店 名】 コンヴィヴィアリテ
【ジャンル】フレンチ
【住 所】  大阪市西区新町1-17-17
【最寄駅】 地下鉄 西大橋
【電 話】 06-6532-4880
【営業時間】11:30~14:00 18:00~21:00
【定休日】 木曜
【キーワード】 Convivialite ミシュラン
──────────


大きな地図で見る

Convivialite (フレンチ / 西大橋、四ツ橋、心斎橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(1)


■ 名代 きしめん 名古屋駅 【2009年8月 18きっぷの旅 3】
2009/09/06 00:40 |
Kishimen_0908-13.jpg

18きっぷの旅、終盤にちかづく

中津川で楽しみにしていた『木曽路釜めし

 売り切れ!

釜飯にありつけなかった、まさい
空腹でかなりご機嫌ななめ!

しかし、夕闇迫る名古屋駅に降り立った瞬間
各ホームで綺羅星のごとく輝いている
↑を見つけて、イッキに元気がでてきたよ

Kishimen_0908-14.jpg

なごやの名物、きしめん だがね
ちぃと寄ってりゃぁ~

寄るよる~!

いまいくから、待っててねー♪

Kishimen_0908-15.jpg

東京では駅そば
大阪では駅うどん
名古屋では…

もちろん、駅きしめん

どこにでもあるような自販機で
まず券を買わないといけない
じつは、ここでこれを買おうかどうか迷った

 ・名古屋コーチンきしめん 840円

うーん、たかが駅きしめんに840円は高いのではなかろーか?
と迷ったのが後悔のもとだった
迷った末に、ケチ臭くこのボタンを押しちゃったよ

 ・えび天入りきしめん 550円

なんて、しぶちんなまさい…

Kishimen_0908-16.jpg

店内はこんな光景
どこにでもあるような駅そば、いや、駅きしめん屋さん
夫婦らしいおじさん、おばさんがやっている
(※夫婦かどうか聞いたわけではありません)

チケットをわたして5分ほど経過
楽しみにしていたまさいの近くまで
おじさんが丼を持ってきた

 おじさん(独り言) あっ、えび天いりか…

ひとこと残して、そそくさと、持って帰った
おいおい!

そう、おじさん、まちがって、素きしめんを持ってきてたよ

そして
おじさん、キッチンにどんぶりおいて、天麩羅揚げ始めた

おいおい、いまから天麩羅あげて、そのきしめんに乗っけるの?
きしめん、伸びちゃうやんか!

って、内心おだやかでないまさい

どうなることかと、注視してたら
おじさん、その丼もって、奥にいってしまった

 まさい(独り言) 奥に持っていってごまかすつもりやな!

とイライラしながら見ていたら、
新たにお客さん来てないのに、
新しい麺を茹で始めた

で、あらたに茹でたきしめんに
揚げたての天麩羅いれて、持ってきてくれた

Kishimen_0908-17.jpg

おー、すばらしい
職人気質のきしめんおじさん
あっぱれ、あっぱれ

どうやら、さっきのまちがった素きしめん
おじさんのお腹に入ってしまったようだよ

この一部始終を見ていてて
ごく普通の『えび天きしめん』がすごく美味しそうに見えてきた!

Kishimen_0908-18.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす
気分がよかったので、すごい量のきしめんを持ち上げてしまったよ(笑)

旨いっ!

新幹線名古屋駅のきしめんは以前から旨いという定評をきいていたけど
ほんとにこれは美味しいね~

めちゃ、すべすべした麺
若い女子の柔肌のようだよ!

立ち食いの駅きしめんとは思えない『きしめんの品格』を感じるね

あー、やっぱり名古屋駅に来た記念に
ケチらずに『名古屋コーチンきしめん』を頼んでおけば良かった

Kishimen_0908-19.jpg

めっちゃ美味しかったので、
あっというまに完食
出汁も美味しかったけど、ちょっとだけ塩分強め
なので、気持ちだけ、スープ残しました

わざわざ、名古屋駅できしめんを食べようと思ってるあなた
ぜったい、ケチらずに『名古屋コーチンきしめん』を食べてね
でないと、きっと後悔するよ~!


──────────
2009
18きっぷの旅 1 ほうとう
18きっぷの旅 2 奈良井と五平餅

      
関連記事
___________________________
中部 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 奈良井宿 と 五平餅 【2009年8月 18きっぷの旅 2】
2009/09/05 00:27 |
Narai_0908-0.jpg

青春18きっぷをつかって
東京から中央線経由で大阪へ帰る途中
唯一ゆったり観光できたのがココ

■奈良井宿

馬籠、妻籠とならぶ有名な宿場町のひとつ
つぎの列車までおよそ1時間あるので
ちょっとぶらついてくるよ

Narai_0908-1.jpg

駅の出口にこう書いてある

 中山道69次 どまん中

へぇ~、中山道は69も宿場があったんだね
奈良井は34番目の宿場

Narai_0908-2.jpg

明治42年に開業した駅舎内の風景
当時の面影をいまでも残してる待合室


Narai_0908-3.jpg

駅から奈良井宿にむかうとここが入り口
でも、見た感じでは奈良井宿のはずれのような雰囲気

Narai_0908-4.jpg

街道の両側に立ち並ぶ宿場の数々
むかしの風情をいまに伝えるために

 電線は地下に埋設
 自動販売機は撤去(見えないところに移動)

当然だよね
電線と自販機がいかに日本の原風景を破壊しているか
みんな理解していないよ

Narai_0908-5.jpg

 『越後屋、そちも悪(たぬき)よのう』
 『お代官様ほどでは、いっひっひ…』

の越後屋       ではない。

日本各地に越後屋さんってあるけれど
どこいっても、なんか悪役のイメージを思い出しちゃうね(笑)

Narai_0908-6.jpg

こちらは造り酒屋

 ・杉の森
   寛政5年(1793年)創業

軒下に、でっかい杉玉がぶら下がってるねー

このあたりで信州蕎麦を食べる計画だったけど
狙っていたお店は営業終了だった・・・ がっかり

Narai_0908-7.jpg

蕎麦を食べ損なって、
ちょっとがっかりしながらうろついていたら
こんな看板を見つけたよ

Narai_0908-8.jpg

 ・おやき 1ヶ 150円
 ・五平餅 1ヶ 200円
  手作り、自家製です

おー、なんか美味しそう。 安いし!
五平餅たべよー♪

Narai_0908-9.jpg

はい、奈良井宿をバックに
五平餅さんの記念写真、パシャッ!
手作り、できたてだったので
めっちゃ美味しかったです。

Narai_0908-10.jpg

さて、奈良井宿1時間の旅はおわって
つぎの目的地、中津川へ

中津川では『木曽路釜めし』が待ってる。 はず!


──────────
2009年 18きっぷの旅 1 甲府 ほうとう


          
関連記事
___________________________
中部 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 小作 ほうとう 山梨県・甲府 【2009年8月 18きっぷの旅 1】
2009/09/04 09:20 |
Kosaku_0908-19.jpg

自分の思ったとおりにことが運んだとき、

『うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう』

とつい口をついて出てくるらしい。
あー、甲州の年輩の方々限定なんだけどね


青春18きっぷをつかって
東京から大阪に向かう途中で
その甲州の中心地、『甲府』で途中下車したよ

Kosaku_0908-20.jpg

甲府駅前の商店街
りっぱな屋根付きの商店街

それにしても、甲府駅前は『武田信玄』一色だよ

 ・カステラ焼き 風林火山
 ・ふるさとの味 桔梗信玄餅

甲州の誇る、超英雄なんだね

東京を朝7時半ころに出発
特別快速で高尾
そして、そのあと普通列車で甲府まで
甲府に到着したのは10時半ころ

ちょっと早いけれど、ここで早昼を食べよう♪

Kosaku_0908-21.jpg

甲府のグルメ
検索したらでてきたよー

『ほうとう』

そうそう、何年か前に山梨に来たときも食べた記憶ある
やっぱり有名店で食べたいと思って
食べログで見つけたお店がここ

■小作 甲府駅前店

ほうとうといってもいろいろメニューあるよー
基本はこれのようだ

 ・かぼちゃほうとう 1100円

あー、これか!
甲州のひとたちがつい口をついてでてくる言葉!

Kosaku_0908-22.jpg

11時開店の小作
開店早々に入ったよ。
でも、ぼくより早く二人組が二組とお一人様が二人

めったに食べられない、本場のほうとう
どのメニューにしようかとかなり迷った

基本のうまいもんだよ『かぼちゃほうとう』にしようか…
それとも、豪華な『熊肉ほうとう』にしようか…

迷ってるうちに、最初のお客さんの鍋を運んできた
あはは、熱々だから、しゃもじに引っかけて運んできてる
要領いいねー、甲州の人

Kosaku_0908-23.jpg

迷った末に選んだのはこれ

 ・きのこほうとう 1500円

ひとり鍋になみなみと盛られたほうとう
予想以上にすんごい量が入ってる。
食べきれるかな…
基本のかぼちゃはちゃんとはいってる
しかもでかいのが2~3切れもだよ

どんなきのこが入ってるんだろー
パッと見た感じ、カボチャとぜんまいしか見えないんだけど…

Kosaku_0908-24.jpg

店頭においてあった『ほうとうの由来』
一見、饂飩と書いてあるようだけど
ちゃんと見たら違う漢字(笑)

さて、ほうとうってどんな食感なんだろ

Kosaku_0908-25.jpg

じゃあ、冷めないうちに…
いや、ちょっとは冷めてくれたほうが嬉しいんだけど

いっただっきまーす!

幅広で分厚くて長~いので、もちあげるの大変
ちゃんと、ハンカチでよだれかけして食べたよ

歯ごたえ硬すぎず良い感じですごく旨いー
ただ、見かけ以上に、すんごいボリューム

Kosaku_0908-26.jpg

おお~、さすが『きのこほうとう』だね
上からみると、ほとんどきのこ見えなかったけど
掘り返してみると、こんなにいろんな種類のが出てきたよ

とっても香りあってすごく美味しいよ♪
鍋のそこから、この何倍ものきのこ出てきたよ!

うー、おなかイッパイ
スープもとっても美味しかったですよ
でも、おいもさんとカボチャ一切れ
もー、食べられませ~ん

Kosaku_0908-27.jpg

スープもけっこう濃い味(塩辛いわけじゃない)なので
ぜんぶ飲みきれなかったよ

でもでも、ほんとすんごい満足感のこのきのこほうとう
甲州の誇る、超グルメだね~

じつはこのお店をリサーチしてたときに
『おざら』というメニューがあるのを知った
これは、うどんで言えば

 ・ひやあつ

そう、冷たく冷やしたほうとうを
あつあつのタレにつけて食べる、つけ麺だね

Kosaku_0908-28.jpg

これも食べられるなら食べたいと思ったけど
きのこほうとう完食したあとにはムリー

かなりこころ残りだったけど、あきらめたよ!
おざらは夏限定なので
夏場に甲州いかれる方はぜひチャレンジしてみてね♪

満足まんぞくな甲府駅前名物ランチでしたー



──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店 名】 小作 甲府駅前店
【ジャンル】ほうとう
【住 所】  甲府市丸の内1-7-2
【最寄駅】 JR中央線 甲府駅 徒歩5分
【電 話】 055-233-8500
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 年中無休
【キーワード】 ほうとう おざら
──────────


大きな地図で見る         

小作 甲府駅前店 (ほうとう / 甲府、金手)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年9月】
2009/09/02 01:00 |
Italian_Ueno_0909-41.jpg

2009年9月のイタリアンお料理教室

きょうのメニューは

 ・牡蠣のカクテル
 ・小芋のサラダ
 ・不揃いのパスタ・ポルチーニ
 ・豚肉の重ねチーズ焼き
 ・洋梨のシナモン風味
 ・アイスボックスクッキー


Italian_Ueno_0909-42.jpg

■アンティパスト
 牡蠣のカクテル

牡蠣を塩で軽くもみ、丁寧に洗う
 ・黒いひだひだをつぶさないこと
牡蠣は加熱用のほうが美味しい


Italian_Ueno_0909-43.jpg

ベシャメルソースをつくり、
牡蠣にベシャメルソースをかけて、チーズをのせ
パン粉少々おき、オーブントースターで焼く


Italian_Ueno_0909-44.jpg

■プリモピアット
 不揃いのパスタ・ポルチーニ

生地を伸ばし、幅2センチくらいに切り、
長さ4~5センチの斜め切り
パスタマシンなら2番


Italian_Ueno_0909-45.jpg

シメジ・エリンギ・舞茸・乾燥ポルチーニ・トマトを
軽く炒め、戻し汁を加え弱火で煮る


Italian_Ueno_0909-46.jpg

■セコンドピアット
 豚肉の重ねチーズ焼き

豚ヒレを2倍くらいにたたき、伸ばす
塩コショウして、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ
油で揚げる


Italian_Ueno_0909-47.jpg

天板にオーブンシートを敷き、豚肉にトマトソースをのせ
さらにトマトの輪切りをのせて焼く


Italian_Ueno_0909-48.jpg

■ドルチェ
 洋梨のシナモン風味

鍋に洋梨を入れ、レモン汁・グラニュー糖・ワインを加え
火をつけて、沸騰したら弱火で10分煮る。




──────────
本日のイタリアンコース

■牡蠣のカクテルと小芋のサラダ
Italian_Ueno_0909-49.jpg


■不揃いのパスタ・ポルチーニ
Italian_Ueno_0909-50.jpg


■豚肉の重ねチーズ焼き
Italian_Ueno_0909-51.jpg


■洋梨のシナモン風味とアイスボックスクッキー
Italian_Ueno_0909-52.jpg


秋はやっぱりきのこだね~
きのこのパスタ絶品だったよ♪


           
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ