English | Top | RSS | Admin

2009.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009.09


■ 朝湯のできる 燕湯 東京・御徒町
2009/08/28 10:09 |
Tsubame-Yu_0908-4.jpg  

高速バスとかで朝に東京についたときに
とても重宝するココ

■燕湯 東京・御徒町

朝湯に入ると、こころもカラダもリフレッシュされるよ

Tsubame-Yu_0908-5.jpg

むかしは、朝湯のできるお風呂屋さん
たくさんあったみたいだけれど
いま、都内で朝湯のできるのは
こことあと2~3ヶ所しかないらしい
ここ燕湯は

 朝6時から~夜8時閉店
 休日 月曜日

久しぶりにいってきたよ♪

Tsubame-Yu_0908-6.jpg

入り口で上を見上げると
昭和初期に架けたんじゃないだろうかと思われる
とても時代がかった看板
その上に茂ってる木がまたいい感じだね♪

ここのお風呂の唯一の欠点
それはお湯が熱すぎること
リラックスしてゆったり湯船につかってると
全身ヤケドしちゃう

Tsubame-Yu_0908-7.jpg

いままで気がつかなかったんだけど
こんな表示もあった

 登録有形文化財
 この建造物は貴重な国民的財産です  文化庁

ほんと、貴重だよね。

朝湯をやってることもちゃんと表彰してあげてほしいな

 登録無形文化財
 この朝湯は貴重な国民的財産です   温泉庁



──────────
【訪問日】 2009年8月
【店 名】 燕湯
【ジャンル】お風呂屋さん
【住 所】 東京都台東区上野3-14-5
【最寄駅】 JR 御徒町駅
【電 話】 03-3831-7305
【営業時間】 6:00~20:00
【定休日】 月曜
【キーワード】風呂 銭湯 朝湯 朝風呂 風呂屋 朝ぶろ 小原庄助
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 青春18きっぷ ☆彡
2009/08/24 23:32 |
18Kippu_0908-2.jpg

人生は青春だぁっ!


青春18きっぷ 1回券ゲットしたよー

 ■2500円(定価2300円+お礼200円)

これでどこ行くかはお楽しみ~♪
実況ナマ中継はこちらで8月29日(土)の朝7時ころ開始予定

乞うご期待♪
関連記事
___________________________
青春18きっぷ トラックバック(0) | コメント(1)


■ 牡蛎のだいやす 京都・錦市場 【2009年8月 午後】
2009/08/23 13:59 |
Daiyasu_0908-23_mosaic.jpg

すごく久しぶりの錦市場
1年ほど前に来たときには、とっても京都らしい
自然食のお店にいったのをよく覚えてる。

 ・organic food&cafe hale(晴)

とっても美味しかったよ!
さて、きょうのお目当てはこちら

■牡蛎のだいやす 京都・錦市場

牡蛎フリークのあいだで静かな話題になってるらしい
錦市場を東から入って、なかなか見あたらないけれど
ずーっと歩いてアーケードが終わりになる
直前あたりまできてやっと見つけたよ!

Daiyasu_0908-29_mosaic.jpg

向かって、右側が

 ・生がきの大安

という、牡蛎とか貝類が中心の魚屋さん

Daiyasu_0908-30_mosaic.jpg

そして、その左隣に

 ・だいやす

とおおきく書かれたのれんが掛かったカウンター席が見える。

さすが京都だね!
1枚目のカウンターで座ってるお二人さんも
2枚目の魚屋をのぞき込んでるおじさんも
3枚目の店頭で立ち飲みしているスキンヘッドのおにいさんも
みんなガイジンさん !

Daiyasu_0908-25.jpg

この日は用をすませてから行ったので、
お店に到着したのは、午後2時前
けっこうお客さんはいってたけど
幸い、カウンター席がひとつあいてた

牡蛎を食べるんだから、やっぱりなんか飲まなきゃと
お酒メニューをみてたら

 ・三岳 600円

があるやーん。
めっちゃ、嬉しい。 まさいの大好きなイモ
これをお湯割りにしてもらう。

Daiyasu_0908-24.jpg

さて、なにを食べるか?
ひとりなので、あまりたくさん頼めないね

冬にくると、『焼き牡蛎』がひとつ150円らしい
でも、いまは夏
なので、あるのはコレ

 ・岩がき 420円

うーん、冬の牡蛎3個分だな・・
でも、注文する。

三岳のお湯割りをちびちびやりながら、
10分ほど待ってたらでてきたよ~

Daiyasu_0908-26.jpg

 ・岩がきの焼き牡蛎

ほんとは生の岩がきを食べたかったんだけど、
ここのお店ではナマはだせないらしい。
ちゃんとしたレストランじゃないからかな?
どうしても食べたかったら、隣の『生がきの大安』で買って
自分で割ればいいんだけどね(笑)

けっこう大きな岩がき。
ぷりぷりしていて、とっても美味しいよー

Daiyasu_0908-27.jpg

焼き魚もひとつ食べたいとおもって、コレを注文

 ・あじ 500円

でも、注文したあとで、こっちにすれば良かったと後悔するまさい

 ・ぐじ 700円

『ぐじ』というのは、京都を代表する魚で
『アカアマダイ』のことなんだって
なんか、すごく美味しそうだよね~

たしかに、このあと錦市場を通り抜けていったら
あちこちの魚屋さんで『ぐじ』を売ってたよ

Daiyasu_0908-28.jpg

とはいっても、アジも旨い
このころには三岳も飲み干してしまって
もうイッパイいくかと悩んだけど
まあ、昼間だし、ひとりだし、おかわりはがまんしたよ

冬の牡蛎は9月中頃から入荷するらしい
そしたら、ひとつ150円の牡蛎
10コ食べても1500円
こりゃ、寒くなってから再訪するしかないね!


──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店名】 牡蛎のだいやす
【ジャンル】 牡蛎 焼き魚
【住所】 京都市中京区錦小路通高倉東入
【最寄駅】四条河原町
【電話】 075-221-0246
【営業時間】12:00-17:45
【定休日】 水曜
【キーワード】 かき カキ 牡蛎 牡蠣 サザエ さざえ
──────────

大きな地図で見る

牡蠣のだいやす (魚介料理・海鮮料理 / 烏丸、四条、河原町)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ Giglio イタリアン 東京・新橋
2009/08/22 00:03 |
Giglio_0907-20.jpg

東京にでてきたときには
あちこち旨いもの探して行くんだけど
基本的に『お一人様』

でも、この日、たまたま友人が平日ランチに
つきあってくれるってことになった

さっそく、美味しい店のリサーチしたよ!

Giglio_0907-22.jpg

この日は汐留で午後1時半から用がある
ゆったりランチするなら、新橋からさほど遠くにはいけない
で、ぐるなびやら食べログやらグルメブログやら
総動員して見つけたお店がここ

■Giglio イタリアン 東京・新橋

ジリオと読むらしい
トスカーナを中心とした郷土料理のお店

場所は新橋駅から浜松町方面に徒歩7~8分のところ

Giglio_0907-21.jpg

ゆったりランチをしたかったので
おすすめランチコース(2940円)にしたかったけど
残念ながらパスタやメインの内容が希望にあわない
で、こうすることにしたよ

■本日の限定パスタランチ 1050円
■前菜盛り合わせ 600円

合計で1650円だからちょうどいいかな

まず最初にでてきた、前菜盛り合わせ
野菜中心でよい感じ
ほんとはワイン飲みたいところだけれど
このあとお仕事なのでガマンがまん

Giglio_0907-23.jpg

時間がたっぷりあったのでゆったり前菜を楽しんでいたら、
まだ半分も食べないうちにパスタがでてきたよ

まず最初にでてきたのはこちら

 ・シチリア産アンチョビとブロッコリーの『イ・ピーチ』

讃岐うどんのような太いパスタだよ
最近、けっこうあちこちのイタリアンで見かけるね
うどんだけどパスタ(笑)

Giglio_0907-24.jpg

こちらはもうひとつのパスタ

 ・イタリア産豚ほほ肉のサラミとトマトのアマトリチャーナ
  グラニャーノ産スパゲッティ

こちらも前菜を食べ終える前にでてきたので
テーブルの上がお皿でいっぱいだよ(笑)

このアマトリチャーナもすごく美味しかったです♪

Giglio_0907-25.jpg

最後にプチ・ドルチェ

この日はゆったりとしたランチができるように
開店(11時)と同時にお店へ

前菜をいただきながら、いろいろ話をしながらの
ゆったりランチを楽しみたかったんだけど、
ちょっとパスタのでてくるタイミングが早すぎだったね

Giglio_0907-26.jpg

たぶん、ランチタイムのOLさんとかで
ささっと食べてでていくお客さんが多いからだと思うんだけど
前菜を頼んだお客さんには、タイミングを聞くとかの
心配りがほしいなぁ・・・

でも、お料理はとっても美味しかったよ
がんばって探した甲斐があったね


──────────
【訪問日】 2009年7月 
【店名】 Giglio ジリオ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 東京都港区新橋6-9-2 新橋第一ビル B1F
【最寄駅】新橋駅 徒歩8分
【電話】 03-3438-0748
【営業時間】11:00-14:00 17:00-21:30
【定休日】 第1・第3日曜日
【キーワード】 ピーチ トスカーナ料理
──────────


大きな地図で見る

Giglio (イタリアン / 汐留、御成門、新橋)
★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ イル・チプレッソ イタリアン 大阪・天一 【2009年8月 昼】
2009/08/17 22:37 |
Il_Cipresso_0908-32.jpg

何年も前に、生パスタが美味しいよって聞いて
ランチにいったら、やってなかった、ココ

■イル・チプレッソ 大阪・天一

正確にいうと、道路一本隔ててるので
天一じゃないけれど、そういったほうがわかるよね

やっとこさ、ランチのリベンジしてきたよー

Il_Cipresso_0908-33.jpg

ランチタイム、ランチメニューというのはなくて
夜のメニューからアラカルトで選ぶ
でも、嬉しいことに、パスタ頼んだら

 ・アミューズ
 ・スープ
 ・タケウチのパン
 ・飲み物

がついてくる
だから、めっちゃお得♪

スープはミネストローネっぽいのに
なんとか麦がはいってたよ。 大麦かな??

Il_Cipresso_0908-34.jpg

パンはタケウチのパンが2種類
嬉しいよねー、タケウチのパン買おうとおもったら
めっちゃ並ばないといけない。

そして、ミニボトルのオリーブオイルがついてくるよ

Il_Cipresso_0908-35.jpg

この日は8人でのランチ会だったので
まずはメニューをどう選ぶか作戦を練る
で、こう決まった

 ・各自、好きなパスタを頼む
 ・二人でひとつ、前菜を頼む

よし、レッツゴー!

まず、一つ目の前菜。
これも、メニューをみて、超よろこぶ

 ・吉田牧場のモツァレラチーズとフルーツトマトのカプレッツェ

めっちゃ、美味しいよ~!

Il_Cipresso_0908-36.jpg

こちらはけっこう珍しい

 ・トリッパのサラダ

ちゃんとした名前あったんだけど、わかりません
ふつう、トリッパはトマト煮込みとかででてくるけど
これは、あらかじめ煮込んだトリッパをサラダにつかってるみたいだね
これも、柔らかくってとても美味しかったよ!

Il_Cipresso_0908-37.jpg

これはまさい組がチョイスした、ひかりもののカルパッチョ
お魚の名前、忘れた・・・
アジだったか、イワシだったか、いや、ちょっとちがうなぁ

これ、めっちゃ美味しかったです
この日の前菜で一番かな♪

Il_Cipresso_0908-38.jpg

そして、これも美味しかった一品
たぶん、ヨコワかなんかのお魚のはいった、ビシソワーズかな
夏向けのとっても爽やかなアンティパスト

それぞれ、みなさんで一口ずついただけたので
とても満足です。

さて、ここからは、メインのパスタ料理

Il_Cipresso_0908-39.jpg

まずはまさいの頼んだやつ

 ・ピーチ 桜エビとずんだ豆のソース

最近、イタリアンではおなじみ、伊風うどんのピーチ
もちもち感がとっても美味しい。
そして、ずんだ豆の食感がとってもピーチにあってるよ

Il_Cipresso_0908-40.jpg

こちらは、伊風ぎょうざ

 ・地鶏と焼きなすのアニョロッティ 生姜と発酵バターソース

これ、見かけはほんとにギョウザって感じです
もちもちして、具もたっぷり入ってて、とっても美味しい

Il_Cipresso_0908-41.jpg

おつぎの黒いのは、ご存じ、ベネチア名物

 ・イカスミのタリアテッレ 剣イカ 野菜 バジリコソース

これはもう、食べる前から美味しいのがわかっちゃうね
イカスミの微妙な甘さが練り混まれた、伊風きしめん
もう、文句ナシです!

Il_Cipresso_0908-42.jpg

そして、最後はこれ
めっちゃ超幅広麺
しいて言うなら、伊風ほうとう かな・・

 ・パッパルデッレ 和風すね肉とポルチーニのラグー

思ったより薄くて、食べやすかったです。

いずれのパスタも手打ち生麺でとっても美味しい
ランチでこれだけのパスタを食べたのは初めてだなー
しかも、1500円でいろいろついてるし
とってもお得感満載です

Il_Cipresso_0908-43.jpg

そして、ドルチェもちゃんとついてます。
このあと、飲み物も…

1500円にアミューズ、スープ
そして、このドルチェ、飲み物

すっごくお得ですよー

この日は8人でランチ会だったので
ほんとにいろんな前菜やパスタが食べられて最高♪

予想以上の満足感!
また、ぜったい再訪したいです。


──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店名】 イル・チプレッソ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区菅原町10-32 ウエムラ西天満ビル1F
【最寄駅】南森町駅、大阪天満宮駅、天満橋駅
【電話】 06 6363 2772
【営業時間】11:30~14:30(木金土祝のみ) 17:30~23:00(LO)
【定休日】 日曜
──────────


大きな地図で見る

イル チプレッソ (イタリアン / 北浜、大阪天満宮、南森町)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(3)


■ 白庵 うどん 大阪・松屋町筋
2009/08/10 22:52 |
Byakuan_0908-38_mosaic.jpg

最近、大阪のうどん屋さんが熱い
麺は讃岐系のコシのあるうどんではあるが、
メニューのバラエティーさが讃岐を超越している

ここもその一つ

■白庵(びゃくあん) 大阪・松屋町筋

きょうはここで『うどんオフ』をやったよ
参加者は5名様

Byakuan_0908-40.jpg

土曜日の午前11時半に集合したら
すでに店内は満席で、外の数人待ち
すごい人気だね
ぼくたちが入店する頃にはさらに長蛇の列ができていて
たぶん20人くらい並んでいたよ

Byakuan_0908-41.jpg

大勢で来るといろんなうどんを試食できる♪
まず、こちらはZさんの注文の品

 ・韓国風ピリ辛つけ鴨うどん 900円

今日のように暑い日には最適だね
茹でたあと、冷水でキュッと締めたうどんを
あつあつのピリ辛のタレにつけて食べる

とっても旨い。
でも思ったほど辛くはなかったかな

Byakuan_0908-42.jpg

こちらはTさん注文の品

 ・とり天ぶっかけ 800円

鶏の天麩羅、なんこ入ってるねんって
思わず声に出していってしまったよ
とり天がゴロゴロ
味のある、美味しい鶏です
ボリュームたっぷりの一品

Byakuan_0908-43.jpg

そして、こちらはT2さんとまさいの頼んだやつ

 ・豚バラ肉のひやあつカレー 900円

これをとても楽しみにはるばるやってきたんだよ~♪
遠目に見るとさっきの、韓国風ピリ辛つけ鴨うどんと同じだけど
お味はまったく別もーん

あ、その前に

Byakuan_0908-44.jpg

これが必要です!

 ・前掛け

これはまさいではありません。 着用例です


Byakuan_0908-45.jpg

豚バラ肉がたっぷりはいった、あつあつのカレー
めっちゃ美味しそうです
これ、ごはんにかけたら美味しそうだよね~

Byakuan_0908-46.jpg

そして、うどんは
キリッと冷水で締めた、ひや
エッジがたってて、すんごく歯触りよさそう♪

Byakuan_0908-47.jpg

では、さっそく、いただきまーす♪

熱々のカレーに、キリッと冷えた麺をいれて食べる
うーん、最高♪
めっちゃ旨いです!

麺はかなりの量があったけど
あっというまに食べきっちゃいました。

うどんは食べきったけれど、カレーが残った
おお、ここにごはんを入れたいね♪

Byakuan_0908-48.jpg

ちゃんとあります

 ・白ごはん 100円

ごはんの上に見えるのはトッピングの

 ・半熟卵天 100円

辛目のカレーに、半熟卵をつぶして食べる
ひとつぶで2度美味しいメニューですよ♪

Byakuan_0908-49.jpg

かなりの量のうどんに白ごはん
お腹いっぱいですけど、ちゃんと完食したよ

満足まんぞくのうどんオフでした




──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店 名】 白庵
【ジャンル】うどん
【住 所】 大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル1階
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6213-1370
【営業時間】11:00~15:00 17:30~21:30
【定休日】 水曜日
【キーワード】 びゃくあん ウドン 饂飩
──────────


大きな地図で見る

讃岐うどん 白庵うどん / 神崎川駅三国駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ なんどき屋 真夏の夜の宴 大阪・今里
2009/08/09 13:31 |
Nandokiya_0908-45.jpg

『真夏の夜の宴』にふさわしい夜だったよ

大阪は8月にはいってやっと梅雨が明けるという
記録的に不純な天候の7月だった
この日の宴の案内を出したときは
まだ、梅雨明けどころか、各地で豪雨の連続

雨男のまさいとしては、また豪雨のなかの宴会かと案じてたけど
この日はキリッと晴れ渡った、見事な真夏日

宴会いっちゃいましょー

Nandokiya_0908-46.jpg

真夏の夜の宴
場所はここ

■なんどき屋 大阪・今里

看板だけ見ると、どこにでもありそうな居酒屋さん
だけど、『普通じゃない』

なにが『普通じゃない』かというと

お食事コース 2300円 飲み放題つき

Nandokiya_0908-47.jpg

なにげなく見てると、『飲み放題つけられます』と
読みまちがえちゃいそうな感じ

ぐびぐび飲むまさいなら
飲み放題だけで2300円でもええかなって思うよ

さてこの日、真夏の宴に集まってくれたのは
まさい以外に10名様
しかも、この10名様、全員、見目麗しいご婦人ばかり

ご婦人Aさん
ご婦人Bさん

(中略)

ご婦人Iさん
ご婦人Hさん

そして、

中年の Mさん

Nandokiya_0908-48.jpg

飲み放題がついてるので、最初のイッパイを悩む必要ない
ほとんどのご婦人は生チュウ
まさいも生チュウ

かんぱーい!

まず、でてきたのはお刺身
カンパチ、鯛、たこ、赤貝など
暑い日にビールにお刺身、最高だよね♪

お刺身につづいては茶碗蒸し
そして、でてきたのがこれ

Nandokiya_0908-49.jpg

鯛のおかしら
カンパチのおかしら

すげー

みを取るのは大変だけど、めっちゃ美味しいよ♪

Nandokiya_0908-50.jpg

四方八方から延びる
ご婦人のおてて

だれやー、手づかみで食べようとしてるんは?

Nandokiya_0908-51_mosaic.jpg

きょうのお客さん、全部で22人くらい
大将ひとりでお料理つくって、飲み物出して
すごいねー

いくら忙しくても、笑顔で

へいっ! 生チュウ一丁!

Nandokiya_0908-52.jpg


お頭や、強者どもが 夢のあと

2300円という限られた予算
しかも、酒代が含まれてるので実質の予算は1500円くらいか

Nandokiya_0908-53.jpg

この範囲内で満足感の得られるお料理をだすコツ
このメニューをみてひとつわかったような気がする

 ・高級食材とめちゃ安い食材をひとつの皿にもって出す

蟹と春雨。
みごとなコンビネーション

このコツは家庭でのお料理にも活用できそうだね

Nandokiya_0908-54.jpg

・かぼちゃとあさりとイカ

これは全部安い食材だけど、ボリューム感を出してる
見事な演出♪

Nandokiya_0908-56.jpg

前菜、魚料理、野菜料理につづいて
本日の肉料理はコレ

・鶏のからあげ

ちゃんと、フルコースになってるやん♪
『はも』のからあげという声も聞こえてたけど
でてきたのは、鶏。 まあ、2300円やからね。

Nandokiya_0908-57.jpg

近くの席で『ひれ酒』を飲んでるのを発見
いっせいに注文!

なかには『えいひれ』じゃなくて、
『魚の尾びれ』がはいってるのもあったけど(笑)
まあ、ひれにはちがいない。

Nandokiya_0908-58.jpg

鶏の唐揚げがでたところで、コースが終わりかというと
とんでもないよ

 ・なべ

がでてきた
きょうの『なべ』の具は

 ・かに
 ・白菜

そして

 ・はも

すげー、はも鍋!
そして、追加でつくねも出てきたよ

Nandokiya_0908-60.jpg

そして、なんどき屋のコース、〆はコレ

 ・カレー 生玉子つき

あー、生玉子を拒否したご婦人も数人いらっしゃいました
もったいないことです!

それにしてもあっというまの2時間半
大将のエンターテナーぶりを楽しみながら
旨いアテ、旨い酒をたっぷり楽しみました

まさいも、素敵なご婦人方に囲まれて
至幸のひとときを過ごすことができました

ご参加いただいたみなさん、どうもありがとう♪

■前回のなんどき屋オフ 2007年8月

──────────
【訪問日】 2009年8月 
【店名】 なんどき屋
【ジャンル】 居酒屋
【住所】 大阪市生野区小路1-5-15
【最寄駅】近鉄 今里駅、地下鉄千日前線 小路駅
【電話】 06-6757-8401
【営業時間】19:00-23:00
【定休日】 不明
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年8月】
2009/08/05 00:50 |
Ilalian_Ueno_0908-34.jpg

2009年8月のイタリアンお料理教室

きょうのメニューは

 ・コーンスープ
 ・米茄子のパルミジャーノ焼き
 ・カッペリーニのアメリケンソース
 ・スズキのアンチョビ風味
 ・ボネ


Ilalian_Ueno_0908-35.jpg

■アンティパスト
 米茄子のパルミジャーノ焼き

米茄子を輪切りにし、
両面を強火でコンガリと焼く

耐熱皿に下から
 トマトソース
 パルミジャーノ
 モッツアレラ
 茄子
 トマトソース
 パルミジャーノ
 モッツアレラ
 バジル
の順に置いて、オーブンで焼く


Ilalian_Ueno_0908-36.jpg

■プリモピアット
 カッペリーニのアメリケンソース

玉葱・ニンジン・セロリを炒め、海老も軽く炒め取り出す
海老の頭・殻を加え、つぶすように炒める


Ilalian_Ueno_0908-37.jpg

ブランデーを加えアルコールを飛ばし、さらに白ワインを加える
水・トマトソースを加え煮込み、漉す


Ilalian_Ueno_0908-38.jpg

鍋にもどし、とろみが出るまで煮込み、味を整える


Ilalian_Ueno_0908-40.jpg

■セコンドピアット
 スズキのアンチョビ風味

スズキは薄力粉をまぶしておき
フライパンで両面こんがりと焼く


Ilalian_Ueno_0908-39.jpg

空心菜は水分をふき取り、カリッと揚げ、塩少々かける


Ilalian_Ueno_0908-41.jpg

■ドルチェ
 ボネ

全卵・グラニュー糖にココアパウダーを加え混ぜる
生クリームを加え、ソースを流した型に生地を流し込む

湯煎したあと、170℃で60分焼く


──────────
本日のイタリアンコース


■コーンスープ
Ilalian_Ueno_0908-42.jpg


■米茄子のパルミジャーノ焼き
Ilalian_Ueno_0908-43.jpg


■カッペリーニのアメリケンソース
Ilalian_Ueno_0908-44.jpg


■スズキのアンチョビ風味
Ilalian_Ueno_0908-45.jpg


■ボネ
Ilalian_Ueno_0908-46.jpg


海老のアメリケンソースのパスタ、ほんとに美味しかったよ♪


 
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 一碗水 中華 大阪・堺筋本町 【2009年7月 夜】
2009/08/02 23:38 |
Iwansui_0907-32.jpg

『幻の名店』 といわれるお店がある
どういう意味か?

『幻(まぼろし)』をWikipediaで引いてみる。

 1)現実には存在しないのに、あたかも存在したかのように記憶されるもの。
 2)現実には実在するが、その数が大変少なく希少価値があるとされているもの。
 3)実際にあった、起こったはずなのに、その存在を二度と確認できないもの。

今回の『幻の名店』は2かな?
いや、3かもしれない・・・

Iwansui_0907-33.jpg

幻の名店の名前は

■一碗水 大阪・堺筋本町

イーワンスイと読む
なぜ、まぼろしかというと
予約が取れない

毎月1日の朝9時からその月の予約の電話を受け付ける
さて、イーワンスイの予約でもするかと
悠長に電話をかけてみる

 ぷーぷーぷー

かけ直してみる

 ぷーぷーぷー

ん?

Iwansui_0907-34.jpg
↑はちの巣の和え物

なんどかけても、ぷーぷーぷー らしい
『らしい』ってなんか無責任な発言やけど
まさいはチャレンジしたことないから正確にはわからん

イーワンスイ ハンターのひとり
まさいのマイミクKさんによると

 電話機を4台、手元に準備します
 朝、9時の時報と同時に
 4台の電話機を駆使して
 絶え間なくかけ続けるんですよ

おいおい、手が2本しかないのに
どうやって、4台の電話機をかけるねん?
耳は4つあるんかい?
それともロバみたいな耳で
片方で2台の電話を聞けるのん?

Iwansui_0907-35.jpg
↑特製バンバンジー

そのKさん、今年にはいってほとんど毎月ゲットしてる

 わたしの持ち時間は30分なんです
 でも、ちょっと気を抜くと40分かかっちゃいます

40分で予約とれたら十分やんって思うよ

別のマイミクAさん
今月(8月)も2時間頑張ってゲットできなかったらしい
ご愁傷様!


Iwansui_0907-36.jpg
↑青ナスの広東式味噌いため

朝9時からスタートした争奪戦
1ヶ月分全席満席になったら、
電話が自動応答に変わるらしい

 今月の予約の受付は終了しました。 ぷーぷーぷー

Iwansui_0907-37.jpg
↑ち鮎あめだき黒酢風味

これくらい説明したら
まぼろし2の意味が分かってもらえるかな
要は、いきたくても予約取れないから『幻』

めんどくさがりやのまさいは無駄な努力はしない!

では、なんで、そのめんどくさがりやのまさいが
幻の名店『一碗水』のレポを書いてるのか?

Iwansui_0907-38.jpg
↑塔牌紹興酒 8年 デカンタの燗 1500円

答えは

 たなからぼた餅

さらにべつのマイミクTさん
がんばって予約が取れた
で、お友達といくことになったが
すこし席があまったのでmixiの日記で

 一碗水、どなたかご一緒しませんか? って

それをたまたま見つけたまさい

 いくーーーーーーーーーーーーーっ!

Iwansui_0907-39.jpg
↑干しなまこと魚の浮き袋ときぬがさたけのすいきのスープ

お店の入り口には紹興酒の瓶が積み上げてあって
さりげなく中華風

そう、一碗水は中華料理店
でも、広東料理とか四川料理とか
特定の地域の中華ではなくて
あちこちの中華のいいとこどりをしているらしい
でも、基本は広東とか台湾とかの雰囲気

Iwansui_0907-40.jpg
↑新ショウガを乳酸醗酵させたものに阿波牛とささげまめの炒め物

以前はアラカルトが基本だったらしいけど
いまはおまかせコース料理のみ

■おまかせコース 6000円

前菜4品からスタートして
もうメイン料理に突入
予約の取れないお店だけあって
どれを食べても旨い

Iwansui_0907-41.jpg
↑加賀太きゅうりを真ん中くりぬいて中にほたてと
 豆腐のすり身を詰めたものに白苦瓜の真ん中をくりぬいて
 豚肉とあひるの卵と中国の漬物を詰めたもの。

そしてデカンタ分を燗してもらった紹興酒がまた旨い
丸いとっくりにはいってでてくるこれ
少ないように見えて、けっこうたくさん入ってるよ

Iwansui_0907-42.jpg

ここのお料理、中華料理だけど、
中国いってもこんな繊細な料理なかなか出会えないと思うな

そういえば、まさいの会社で働いてる中国人
日本の中華料理の方が中国より旨いです って言ってた(笑)
まあ、半分はべんちゃらだとしても、半分は本音かも

Iwansui_0907-43.jpg
↑琵琶湖の天然鰻と新にんにく、なつめの煮込み

さて、すでに最後のメイン料理になってしまった
これまでのお料理もほんとに美味しくて
中華といってもぜんぜん脂っこくないので
するするお腹にはいっていく

最後はうなぎ
中華料理で鰻ってめずらしいよね
あー、北京でいちど鰻を食べたことあるよ

順峰漁村 広東料理 北京・王府井


鰻を輪切りにして、油であげただけのも
おいおい、鰻を輪切りって・・・
って感じの料理だったな
まあ、それはそれですごく美味しかったんだけどね

Iwansui_0907-44.jpg

そして、ごはんものはこれ

 ・毛蟹の台湾式おこわ

日本のカニ釜飯みたいなもの
それをおこわでつくってあるので、これまた旨い
いい感じのお腹がふくれてきたよー

Iwansui_0907-45.jpg

ついにデザートにたどり着いてしまった

 ・黒くわいを刻んだものが入ったくわい餅を揚げたもの

中華のこういうなんとか餅って美味しいんだよね
ぼくは蓮根餅が好き!

これもしゃきしゃきしていてとっても美味しかったです。

一碗水のコース
なんかあっというまに終わった感じ
8年モノの紹興酒を楽しみながら
とっても満足ですよ

しかも、予約取る苦労してないからなおさら!
長時間、電話してくれてたマイミクさん、どうもありがとう♪
あの予約状況を聞いていたら、もう2度と予約取れないような気がする。

 3)実際にあった、起こったはずなのに、その存在を二度と確認できないもの。

うん、もう二度とここ行けないかも・・・


──────────
【訪問日】 2009年7月 
【店 名】 一碗水
【ジャンル】中華
【住 所】 大阪市中央区安土町1-4-5 大阪屋本町ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本駅 徒歩5分
【電 話】 06-6263-5190
【営業時間】118:00~21:30
【定休日】 日祝
【キーワード】 中華 広東 四川 香港 台湾 イーワンスイ いーわんすい
──────────


大きな地図で見る

一碗水 (中華料理 / 堺筋本町、本町、谷町四丁目)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ