English | Top | RSS | Admin

2009.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009.06


■ Le BOIS 大阪・北浜
2009/05/30 22:33 |
LeBois_0904-26.jpg

この黒板のメニューを見るだけで
わかる人にはわかるお店

これだけでわかるんだから、すごいよね!

■ル・ボア 大阪・北浜

LeBois_0904-27.jpg

そう、あのトォルトゥーガの二階にあるカフェだよ
いままでは、トォルトゥーガが満席の時に
仕方なくいってたけど、今回は目指していってきた

それは、これが食べたかったから

 ・信州豚自家製ハムサンド 1050円

前回に来たときは、たしかメニューには

 ・花巻白金豚自家製ハムサンド

と書いてあった。
まあ、豚の産地が変わっただけだね。

LeBois_0904-28.jpg

前回来たとき、別のものを食べていたまさいの
よこの席に運ばれてきたこれ
めっちゃ美味しそうだったので
目でずっと追ってしまったよ

LeBois_0904-30.jpg

オーダーしていたのは若いお嬢さんだったので
いつまでも見つめてると嫌がられそうだったから
食べるところはみてない
どうやって食べるのか、見てみたかったんだけどね

LeBois_0904-33.jpg

セットにはスープとピクルスがついている
スープはカップスープだけれど
いっぱい具がはいってるよ。
具だくさんのスープ大好き~!

LeBois_0904-29.jpg

さて、どうやって食べようかと
信州豚のハムをまじまじと見つめる
まさいはハムが大好きなので
このハムだけをめしゃめしゃ食べるのもいいなーって思う

よく見ると、微妙にオリーブオイルがかかってるね

LeBois_0904-31.jpg

けっこう大きめのハードなパン
これはフランスパンの一種なのかな
半分に切ってあると言うことは
きっとこれに挟んで食べろという暗示なんだろう

LeBois_0904-32.jpg

じゃあ、その暗示通り
最初はパンに挟んでたべよー

日本でサンドイッチといえば、食パンに挟んであるのが普通
でも、フランスに行くと、サンドイッチはフランスパンに挟んである

フランスパンに野菜をとハムをたっぷりと挟む
うんうん、まさにパリとかで食べるサンドイッチができたよ!
さっそく、いただきまーす

パンが固いので食べるのがけっこう大変だね
こぼさないでね、まさいさん!

LeBois_0904-34.jpg

あれだけたくさんパンに挟んでも
野菜とハムはまだいっぱい残ってる

つぎは、ハムと野菜を重ねて巻いてみた
これがまた、旨い!
ハムには微妙な塩味があるので
はっぱといっしょに食べるととても美味しいね♪

LeBois_0904-35.jpg

つぎは逆にしてみた
さっきは、ハムが外側
こんどは葉っぱが外側

ハムと野菜だけでこんなに美味しいなんて
満足まんぞく!

けっこう時間をかけてぜーんぶ食べました

LeBois_0904-36_mosaic.jpg

この日はランチタイムを少し過ぎていたので
店内はとってものんびりムード
窓側のテーブル席では食事を終えてから
ゆったりと本を読んでるお嬢さんとかもいる

LeBois_0904-37.jpg

のどかな平日の午後


【過去のル・ボア】
2006年12月 ランチ


──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店名】 Le BOIS (ル・ボア)
【ジャンル】 フレンチ カフェ
【住所】 大阪市中央区高麗橋1-5-22 2階
【電話】 06-4706-2200
【営業時間】11:00~23:00(L.O)
【定休日】 不定休
──────────


大きな地図で見る           

Le BOIS (カフェ / 北浜、淀屋橋、天満橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ビストロ ひつじや
2009/05/27 23:27 |
Hitsujiya_0904-38.jpg

羊喰いの少年・まさいは今夜もひつじを追っかける
走って走ってはしって、やってきたところは、ココ

■ビストロ ひつじや 東京・代々木

山手線・代々木駅の代々木ゼミナール側出口をでて
南新宿方面にすこしいったところにある

きょうはワインもしっかり飲みたい
ワインリストを頼むと、こんなのがでてくる

Hitsujiya_0904-39.jpg

おー、これ美味しそう・・・ というか
ふつう、こんなの飲めないよ

・モルドバ・ワイン 
  ボトル 1753円
  ハーフ  929円

めっちゃ、安いね~
できれば、いろんなのを飲みたいのでハーフボトルを注文

Hitsujiya_0904-40.jpg

ハーフボトル頼んだのに、出てきたのはフルボトル(笑)
中身は半分になってる。 合理的というか・・・

モルドバっていう国は、ルーマニアとウクライナの間にあるらしい
うーん、ルーマニアもウクライナもどこにあるかわからん

Hitsujiya_0904-41.jpg

さて、このお店にきたら、はずせないのがコレだよ!

・ひつじのたたき(Lサイズ) 880円

2年前に来たときに初めて食べた、ひつじのたたき
あまりの旨さに感動したことを昨日のように思い出すよ
このあいだはSサイズ
きょうは二人だったのでLサイズ頼んだんだけど
あんまり量がかわらないよ。 まちがえたのかな?

それにしてもこのたたきの旨さは絶品
羊喰いの少年まさいが悶絶するうまさ!
いっしょう、コレばっかり喰いつづけててもいいよ(ウソ)

Hitsujiya_0904-42.jpg

さて、今回期待値最大の一品がこれ
一見、麻婆豆腐。 でも、実は・・・

あんまりアップではよくわからないので
ちょっと離れて見てみましょー

Hitsujiya_0904-43.jpg

これこそめったに… というか、普通の店では
絶対にたべられない、レアモノ

・ひつじの脳みそ
  バングラディッシュ風 生唐辛子の炒め 1290円

生唐辛子の炒めと書いてあったので、激辛かと思ったけど
そんなに辛くない
そして、白い脳みそは白子のようにとろりとして旨いよ

Hitsujiya_0904-44.jpg

パンに乗っけて食べても美味しいよ
ごはんで食べるともっと旨いような気がするなぁ

以前、キューバ料理店で牛の脳みその唐揚げを食べたことがある
あれもふわふわしてすごく美味しかったけど
この羊の脳みそも、柔らかくてとても美味しい

Hitsujiya_0904-45.jpg

このお店はどうやら外国人ばっかりでやってる
サービスのお兄さん
前回来たときも笑わせてくれたスリランカ人
きょうも、顔を見るとすぐに

 『あー、お久しぶりですね~』

ウソつけ、覚えてないクセに(笑)
2年前に1回来ただけやで!

厨房にいるのは中国系風のおっちゃん
カメラを向けると、にこにこして写ってくれたよ

Hitsujiya_0904-46.jpg

さて、ひつじ肉なら、こういうのをやっぱり食べないと!

・スペアリブのいぶし焼き 2本 840円

注文してから、桜の木のチップでいぶしてくれる
それにしても、安いねん
こんなん、フレンチで食べたら2本4000円くらいするで!
ここなら1本420円。

みて、この分厚さ、もう、めちゃめちゃ嬉しいね♪

Hitsujiya_0904-47.jpg

ハーフボトル飲み終わったので、もういっかい、ワインリスト見る
こんどはコレにしよう

・マケドニア・ワイン グラス 288円

安っ! ファミレスのコーヒーなみのお値段

安いけれど、こくがあって、けっこう旨いよ
まあ、ワイングラスじゃなくて、コップについで来てくれるけどね(笑)

Hitsujiya_0904-48.jpg

さて、おつぎはコレ
アフリカ系のお料理だよね、きっと

・クスクスのトマトソース 1080円

いままで、クスクスって、つぶつぶが山のようにでてくるだけで
そんなに味がついてなかったので、好きじゃなかったんだけど
これは旨かった。
ベースにトマトソースの味がしっかりついていてい
そして、いろんな野菜がまぜこぜになった、焼きめしみたいなもの

Hitsujiya_0904-49.jpg

そのあと、頼んだのがこれなんだけど
メニューの名前、忘れた
ひつじの唐揚げみたいなやつ

そろそろお腹いっぱいになってきたー

Hitsujiya_0904-50.jpg

そして、最後は、やっぱりコレ
前回も、予想外の旨さに感動したやつ

・ひつじのチーズ (キプロスのハルーミ) 680円

ひつじの乳でつくったチーズを軽く焼いたもの
予想を裏切るように、まったく臭くない
さわやかで、サクサクした食感
これも、ワイン飲みながらなら、いくつでも食べられそうだよ

Hitsujiya_0904-51.jpg

この日は平日の夜だった
お店に入ったときはガラガラだったので、
あー、やっぱり今日もお客さん少ないんだ~って思ってたら
あとから、続々と入ってきて、満席
2年前は閑散としてたのに、人気でてきたんだね♪

Hitsujiya_0904-52.jpg

こういう貴重なお店はぜひこれからもずっと続けて欲しいから
お客さんがたくさんはいってるととっても嬉しい

ひつじ料理の常識的概念を覆すすばらしいお店なので
みなさんも、ぜひいちどチャレンジしてくださいね♪

羊喰いの少年まさいは、これからも頻繁にいくことでしょー


【過去のひつじや】
2007年4月 ディナー
2004年4月 ランチ


──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店名】 ビストロひつじや
【ジャンル】 ひつじ料理
【住所】 東京都渋谷区代々木1-59-1
【最寄駅】JR代々木駅
【電話】 03-3320-3651
【営業時間】11:00~15:00
      18:00~23:00 (祭日は夜のみ)
【定休日】 日曜
【キーワード】 bistro びすとろ ビストロ ひつじや 羊
──────────


大きな地図で見る

Bistro ひつじや (トルコ料理 / 代々木、南新宿、新宿)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)


ξ新煙家物語
2009/05/25 17:38 |
No_smoking_0905.jpg

おごる煙家の都に
音もなく忍び寄る嫌煙氏の大軍


 ・トゥールモンド 全席禁煙 従来より
 ・ラ・バッロッタ 全席禁煙 2009年5月1日より



すでにまわりはもう包囲されている


 ・新幹線のぞみN700 全席禁煙
 ・在来線特急 全席禁煙 2009年6月1日より
 ・JR首都圏の駅 全面禁煙 2009年4月1日より



いま、白旗を揚げて、煙家の里で細々と生き延びるか…


 ・イタリア全土のすべてのレストラン、バール 全席禁煙
 ・アイルランドのアイリッシュパブを含むすべての飲食店 全席禁煙



散り散りに離散し、深遠なる山奥に落ちるか…


 ・主要キャリアの航空機内 全席禁煙
 ・京阪電鉄 全席禁煙



あるいは戦い抜いて壇ノ浦に果てるか…


 ・日本国内のすべての飲食店 全席禁煙(もうすぐ:希望的観測)



決断の日が近づいている
関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 火場焼 はまじま 大阪・北新地
2009/05/23 22:51 |
Hamajima_0905-31.jpg

黄金週間が終わって連休明けの仕事も一段落
平日に休みがとれたので平日ランチ友に
声をかけたところオッケーの返事をもらった♪

この平日ランチ友、とても気が合い食の嗜好も似ている
いつもイタリアンばっかり行ってたけど
今回めぼしいお店が見つからなかったので聞いてみる

 まさい たまには和の海鮮でもいいですか?
 ランチ友 なんでも好きだけど、海鮮は特に好きですっ!
 まさい じゃあ、和の海鮮で♪

Hamajima_0905-17.jpg

どこにしようかとちょっと考えて
すぐに思い浮かんだのが、黄金週間にひとりランチしたココ

■火場焼 はまじま 大阪・北新地

味よし・値よし・気持ちよし の三拍子そろったこのお店
北新地とはいっても、有名料亭とはちがって
平日ランチに行列ができている心配がない

前回はお一人様だったので、1階のいろり周りのカウンターだった
今回はお二人様なので、2階の川の見える席に案内してもらったよ

Hamajima_0905-14.jpg

このまえいただいた、『海女の海鮮丼』がとっても美味しかったので
それをもう一回大盛でいただこうかと思ったけれど
やっぱり違うメニューも食べたいと思ってこれにした

・イクトロ丼(いくらとトロ) 1200円

いくらもトロも好きだからね♪
もちろん、めかぶと具だくさんのみそ汁もついてるよ!

Hamajima_0905-15.jpg

ほら、たっぷりのいくらに
とろとマグロがどん・どん・ど~ん
わさびをお醤油に溶いて、さらっとかけて
さっそくいただきまーす♪

それにしても川が見える風景って素敵だね
近くによれば、あまりいい香りがしない淀川でも
ちょっと離れてお店の中から見るととっても癒されるよね

Hamajima_0905-16.jpg

さて、〆はもちろんコレ

すこし残しておいた『めかぶ』と
すこし残しておいた『具だくさんのみそ汁』と
すこし残しておいた『ごはん』とでできるやつ

・漁師のめかぶ丼 0円

トロといくらが美味しすぎて
ごはんを食べ過ぎてしまったので、
めかぶ丼はこんなちょっとになっちゃった(笑)

なかなか都合はあわないけれど
気のあう平日ランチ友との楽しいおひるごはんを堪能して
とってもリフレッシュできた一日でした♪


【過去のはまじま】
2009年4月 海女の海鮮丼


──────────
【訪問日】 2009年5月 
【店名】 火場焼 はまじま
【ジャンル】 海鮮炭焼き料理
【住所】 大阪市北区堂島浜1-1-8
【最寄駅】 JR北新地駅
【電話】 06-6343-0001
【営業時間】 昼11:30~ 夜17:00~
【定休日】 日曜・祝日
【キーワード】 伊勢 志摩 魚介 海鮮 炭火 
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 中村屋 コロッケ 大阪・天二 【2009年4月 昼】
2009/05/18 22:44 |
Nakamuraya_0904-7_mosaic.jpg

天神橋筋商店街
日本一(にっぽんいち)の長さの商店街だよ
しかも端から端までアーケードあるので傘いらない

ここは天二
わからない人のために、天二は天神橋筋二丁目
駅でいうと、南森町駅と大阪天満宮駅から南へ徒歩1分のところ

Nakamuraya_0904-8.jpg

この天神橋筋商店街にはいろんなお店があってとっても楽しい
ここもそのひとつ

■中村屋 大阪・天二

東京で有名な中村屋とはぜんぜん関係ない
店舗はあるけれど、半屋台になってる

・コロッケ屋さん

Nakamuraya_0904-9.jpg

目の前でコロッケとかビフカツとか
チキンナゲットやシュウマイまで、揚げてくれる

これがまた安くて早くて旨い
コレ、大阪の三原則!

前回来たときは、安いほうのビフカツを食べた

あれもすっごく美味しかったけど
やっぱり、中村屋は『コロッケ』を食べなあかん!

Nakamuraya_0904-10.jpg

きょうはこれをひとつ買ったよ

・コロッケ 1ヶ 70円

熱々でふかふか
美味しそうな香りがぷぅ~んとただよってくるよ♪

さっそく、商店街のおばちゃんが行き交うなかで
いただきまーす!

Nakamuraya_0904-11.jpg

ふつうのコロッケって、そんなに好きじゃないんだけど
ここ、中村屋のコロッケはほんとに美味しい
揚げたてのコロッケがこんなに美味しいモノだとは
何十年生きていて、初めてしった真実
人生、長生きするもんだ♪

次に来たときにはぜったい
『上ビフカツ 560円』を食べるぞー



──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店 名】 中村屋
【ジャンル】コロッケほか 揚げ物
【住 所】 大阪市北区天神橋2-3-21
【最寄駅】 地下鉄 南森町 JR大阪天満宮前
【電 話】 06-6351-2949
【営業時間】 9時~18時半
【定休日】 日・祝
──────────


大きな地図で見る    

中村屋 (コロッケ・フライ / 南森町、大阪天満宮、北浜)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 富士吉田うどん まるなが 東京・戸越
2009/05/17 23:35 |
Marunaga_0905-25.jpg

ここ数年、うどんと言えば讃岐うどんというのが定着している
これはもう讃岐うどんの戦略勝ちだよね。
あののどかな香川県のひとに、
これだけのパワーがあるというのもすごいことだと思うなぁ

しかし、讃岐うどん以外にも各地に名物うどんがけっこうある

 ・秋田の稲庭うどん
 ・長崎・五島の五島うどん
 ・お伊勢さんの伊勢うどん
 ・群馬県の水沢うどん

Marunaga_0905-26.jpg

そういうご当地うどんのひとつに

 ・富士吉田うどん

というのがあるらしい
名前のとおり、山梨県の富士吉田でのみ食することができるうどん
固くて、太くて、ぼろぼろした食感らしい。

この『富士吉田うどん』略して、吉田うどん
これを都内で唯一食べられるお店がここ

■まるなが 東京・戸越

以前からいちど食べたいと思っていたので、
戸越ってどこや? と思いながらいってきた。

Marunaga_0905-34_mosaic.jpg

最寄りの駅は東急池上線の戸越銀座駅
そうそう、東京にはいっぱいあるんだよね~
○○銀座って地名が…
よっぽど、みんな銀座にあこがれていたのかなぁ(笑)

この戸越銀座駅から徒歩で5分くらいのところに
このお店はある。

Marunaga_0905-35.jpg

店頭に食券の自動販売機がおいてある
ここが『富士吉田うどん』を都内で唯一食べられる店だと
知らなかったら、入ろうとは思わない、ふつうのうどん屋

店外に自販機がおいてあるので、
どれにするかゆっくり考えられるのがいいね。

どれにするかちょっと迷ったけど、当店お薦めのこれに決定

 ・肉天わかねぎうどん 830円

肉とかき揚げ天、そして葱がたっぷり入ってるやつ。

Marunaga_0905-27.jpg

店内はカウンター席だけの10席
お店にはいったのは12時5分前くらい
しかし、満席!

へぇ~、けっこう人気あるんだなぁ~。
すぐに1席あいて、ほどよく注文したのがでてきたよ

お~、かなり濃いスープだね
そして、肉、かき揚げ天、葱がたっぷりはいってるよ
色は濃いけれど、そんなに醤油臭くはない。

Marunaga_0905-28.jpg

上から見ていてもよくわからないので
具をよこによけて、なかからうどんを掘り出してみる。

なるほど。
見た感じは讃岐うどんと大差ない。
太いと書いてあったけれど、釜たけうどんよりたぶん細い。
これなら、いけそうだ!

じゃあ、さっそくいただきまーす。 と言って
持ち上げたときに、ん? っとちょっと違和感を感じる。

固い

Marunaga_0905-30.jpg

箸でつかんだだけで、讃岐うどんとの違いがわかる

さっそく食べてみる。
うんうん。

箸でつかんだ感じはかなり固いが
口にいれて噛んでみると、名古屋のみそ煮込みうどんのように
芯はない。
全体的に固い感じ。
でも、まさい的には十分許容範囲。 というか、
けっこう旨いよ。

たしかに歯ごたえはかなりあるので、
じっくり噛まないと飲み込めないので
ゆっくり噛んで食べる。

Marunaga_0905-29.jpg

噛みながら周りを見回してみたら、こんな説明が気を見つけた

・まるながうどんのお勧めの召し上がり方

1.まずはお好みの食べ方で召し上がってください。

はい、召し上がってます。

2.上に乗ってる具をつゆにしみこませ
  麺を下からかきだしてください。

はい、わかりました。
かき揚げ天をつゆに沈めましたよ。

Marunaga_0905-31.jpg

じゃあ、つゆに沈めたかき揚げ天をいただきまーす♪

つゆはかなり醤油の濃い味
讃岐や大阪系のつゆとはかなり違う。

この濃いつゆにひたしたかき揚げ天、けっこう旨い。

お勧めの召し上がり方のつづきを読む

3.当店特製のこがし一味を辛さに
  気をつけながら、適量加えます

Marunaga_0905-32.jpg

了解!
気をつけながら適量加えました!

おお~、つゆの味が激変
いままでもけっこう旨かったけれど、
味がかなり変わったので、またつづきを飽きずに食べられる。

Marunaga_0905-33.jpg

4.あとは完食して元気にお仕事、生活に頑張ってください。

はーい。
↑の写真は半分ほど食べて、こがし一味をいれたところ
かなり量はたくさん入っていて、噛みごたえがあるので
食べるのには時間がかかる
それでなくても食べるのが遅いまさいには時間がかかるよ。

召し上がり方の最後に書いてある

当店のうどんは腹持ちが抜群に良いため
長い時間集中してがんばれます。
充実した良い一日をおくってください!

はーい。
ほんとに腹持ちは良かったですよ
充実した一日になりました。

本場の富士吉田うどんを食べたことがないので
ここ、まるながの富士吉田うどんが
どれだけ本場の味を再現しているのかわからないが
しかし、ひとつ新しい経験をしたって感じ。

まさいの感想
予想していたほど、めちゃめちゃ固くないし、ぼろぼろしてない。
名古屋のみそ煮込みよりはかなり普通

予想していたほど、太くない
大阪の釜たけうどんよりほそい

しかし、予想していたより、旨かった。
もし、河口湖の近くに行く機会があれば
きっと本場の富士吉田うどんを食べにいくだろうなぁ♪

おかげさまで、とっても充実した良い一日でした!


──────────
【訪問日】 2009年5月 
【店 名】 まるなが
【ジャンル】富士吉田うどん
【住 所】 東京都品川区荏原 1-22-4
【最寄駅】 東急池上線 戸越銀座駅 浅草線 戸越駅
【電 話】 03-3786-4777
【営業時間】[月・火・木~土]11:30~14:15 18:00~23:00
      [水]11:30~14:15
【定休日】 日曜
【キーワード】 富士吉田 吉田うどん 饂飩 ウドン
──────────


大きな地図で見る          

富士吉田うどん まるなが (うどん / 戸越銀座、戸越、大崎広小路)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ル・ヌー・パピヨン 堺筋本町
2009/05/16 23:28 |
LeNoeudPapillon_0904-32.jpg

パリのビストロをそのまま再現したいという思いで
最近、大阪でオープンしたお店がある。

ビストロという単語を適切に翻訳するのは難しいが
まあ、フランスの定食屋さんのようなところ

メニューはだいたいコース形式になっている。
前菜+スープ+メイン+デザートで××ユーロって感じ

LeNoeudPapillon_0904-34.jpg

コースになってはいるが、
前菜もメインもたくさんのメニューのなかから
ひとつ選ぶことができる。

そして、お料理を中級くらいのワインを飲みながら楽しむ
店内はできるだけたくさんのお客さんが入れるように
席はぎゅうぎゅうになっている。

LeNoeudPapillon_0904-35.jpg

大阪でオープンしたビストロはこちら

■ル・ヌー・パピヨン 大阪・堺筋本町

Le Noeud Papillonと書く

LeはThe
Papillonはちょうちょ
noeudは結び目

という意味。
直訳すると、ちょうちょ結び
もちろんそういう意味もあるけれど
『蝶ネクタイ』のことをこう呼ぶんだそうだ

LeNoeudPapillon_0904-33.jpg

↑これがル・ヌー・パピヨンの店内
店内はできるだけパリのビストロに近い内装にしたらしい

だいたいパリの建物は古いものばかりで
建築後数百年経っているのも少なくない
だから、本家のビストロの中はとっても時代がかってる
昭和風どころじゃないよ。
江戸風って感じ

↓こちらが本家パリのビストロの店内

ChezLamiJean_0809-57_20090516231936.jpg

これは、シェ・ラミジャンの店内

残念ながらやっぱりパリのビストロというには雰囲気がまだまだって感じだなぁ
歴史的な違いは仕方ないにしても
もっとぎゅうぎゅうに座るようなテーブル配置が必要だね
これがないとビストロって感じがしないな

まあ、できたばかりのお店を、歴史のあるものと
単純比較するのはちょっと酷だよね

LeNoeudPapillon_0904-36.jpg

さて、肝心のお料理
週末のランチメニューは1種類

・メニュー デジュネ 2100円
 スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物

コースは1種類だけだけれども
前菜、メインは複数のなかからひとつ選ぶことができる。
これはパリのビストロと同じ形式だね

LeNoeudPapillon_0904-37.jpg

まず最初はスープ

・スープ・ド・ペイザンヌ

直訳すると『農民のスープ』
但し書きには

いろいろ野菜と生ハムのスープと書いてある
↑の写真のようにたっぷり具が入ってるよ
とっても美味しい。 
イタリアンでいうミネストローネのことかな

前菜は3種からひとつチョイスする

・スモークサーモン・メゾン
・テリーヌ・ド・カンパーニュ カルパドス風味
・自家製ハム サラダ添え

LeNoeudPapillon_0904-38.jpg

この日は8人でのお食事会だったので
3種類とも見ることができた

まさいが選んだのはこのテリーヌ
とっても美味しかったよ。
そして、他の2つも一口ずつ味わうことができた
いずれもすごく旨い
どれもワインを飲みたくなる前菜だね

LeNoeudPapillon_0904-39.jpg

メインは5種類からのチョイス

・本日の鮮魚 その日の調理法で
・鴨もも肉のコンフィー レンズ豆の煮込み添え
・仔羊のタジン風 クスクス添え
・大山地鶏のガランティーヌ
・牛リブロースステーキ フリット添え(+315円)

↑は鴨もも肉のコンフィー
コンフィーというのは低温オイルで長時間煮込むものだけど
ここのは4時間煮込んだそうだ
一口いただいたけど、すっごく美味しい。

LeNoeudPapillon_0904-40.jpg

まさいのチョイスはこれ

・仔羊のタジン風 クスクス添え

地鶏のガランティーヌとどっちにするかかなり悩んだ
この仔羊のタジン風は以前トォルトゥーガで食べたやつと
ほとんど同じだったよ
とっても柔らかく煮込まれたラム肉とたっぷりのクスクス
とても美味しいしボリュームたっぷり

LeNoeudPapillon_0904-41.jpg

こちらは本日の鮮魚
この日は真鯛のポワレ
他のメニューに比べるとちょっとボリュームは小さいけれど
すごく美味しかったらしい

LeNoeudPapillon_0904-42.jpg

そしてこれが、まさいが悩んだ末、選ばなかったやつ

・大山地鶏のガランティーヌ

一口いただいたけれど、これが絶品!
素晴らしいの一言につきるものだった
これにすればよかったと、家に帰るまで後悔こうかい

LeNoeudPapillon_0904-43.jpg

2100円でこれだけボリュームたっぷり
そして、クォリティーも素晴らしいのがいただける
かのトォルトゥーガに勝るとも劣らない素晴らしいランチだった

そして、デザートもけっこうガッツリ
ほんとお腹いっぱいになったよ

このあとエスプレッソをいただきながらしばし歓談
大阪に登場したパリのビストロ
これからしっかり歴史を刻んでいって
30年後にはシェ・ラミジャンに劣らない
すばらしいビストロになることを楽しみにしています。

そういえば、ここの電話番号の表記
パリの電話番号っぽいよ(笑)

──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店 名】 ル・ヌー・パピヨン
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市中央区安土町1-5-7
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分
【電 話】 06 62 62 01 23
【営業時間】11:30~14:00 18:00~22:0
【定休日】 月曜
【キーワード】 Le noeud Papillon ル ヌー パピヨン Paris Bistro
──────────


大きな地図で見る            

Le Noeud Papillon (フレンチ / 堺筋本町、本町、北浜)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ポールウィンナー
2009/05/14 23:26 |
pole_winner.jpg

さっき、ケンミンショーでやってたけど

東京には、ポールウィンナーってないのん?

東京人の

 Yukaさんとか
 プゥプゥさんとか
 chinekoさんとか
 びんさんとか

ポールウィンナー食べたことないのん?
食べたことないなんて、かわいそう…

ポールウィンナー
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no047/long_seller/index.html

ファンのための掲示板もあります
http://itoham.mediagalaxy.ne.jp/CGI/pole/bbs.cgi
関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年5月】
2009/05/13 01:05 |
Italian_ueno_0905-74.jpg

2009年5月のイタリアンお料理教室

きょうのメニューは

 ・鰹のたたき・サラダ仕立て
 ・スップリ(ライスコロッケ)
 ・Maccu空豆を使ったスープ
 ・鶏の胸肉アンチョビ詰め 
 ・ガレット オ フロマージュ

Italian_ueno_0905-62.jpg

■アンティパスト 鰹のたたき・サラダ仕立て

マグロかカツオ
塩コショウをしっかりとして、
フライパンで強火で軽く焼き目をつける
すぐに冷水に2~3分。 水分とる


Italian_ueno_0905-63.jpg

野菜を盛りつけトマト・バジル・オリーブオイルの
ソースをかける


Italian_ueno_0905-64.jpg

■プリモピアット
 スップリ(ライスコロッケ)

にんにくを炒め、香り出たらベーコン・ポルチーニ加える
そして、玉葱・ニンジン・セロリ・ミンチを加え
ポルチーニの戻し汁を加え煮詰める


Italian_ueno_0905-65.jpg

米とブロードを加え、ときどき混ぜながら
水分なくなったらまたブロード加える


Italian_ueno_0905-66.jpg

米はアルデンテに仕上げ、中心にチーズをいれて
丸く丸める。


Italian_ueno_0905-67.jpg

衣を順につけ、きつね色になるまでゆっくり揚げる


Italian_ueno_0905-68.jpg

■スープ
 Maccu空豆を使ったスープ

オリーブオイルでベーコン・玉葱炒め
トマトを入れて数分、空豆・ほうれん草・ブロードを加える

Italian_ueno_0905-69.jpg

蓋をして20分ほど煮込み、
固めのピューレ状になればOK
器にいれたあと、EXオリーブオイルをまわしかける


Italian_ueno_0905-70.jpg

■セコンドピアット
 鶏の胸肉アンチョビ詰め

鶏胸肉を観音開きにして、たたいて伸ばし、塩コショウ
伸ばした鶏の上に、チーズをのせ
アンチョビ、イタリアンパセリ その他をのせる


Italian_ueno_0905-71.jpg

四方を中央にむけ折り返し、具が出ないよう端を糸で縛る
鶏にオリーブオイルをぬり、香草パン粉をたっぷりまぶす


Italian_ueno_0905-72.jpg

バットにオイルをまわしかけ
鶏をのせ、まわりにセロリ・人参・玉葱をのせて
180℃で30分焼く


Italian_ueno_0905-73.jpg

さらに、ホイルをかぶせて、10分焼く



Italian_ueno_0905-75.jpg

■ドルチェ
 ガレット オ フロマージュ

作り方省略

材料を全部丸めて休ませたものを型に入れる
平らに押さえて、170℃で20分焼く


──────────
本日のイタリアンコース


■鰹のたたき・サラダ仕立て
Italian_ueno_0905-76.jpg


■スップリ(ライスコロッケ)と
 Maccu空豆を使ったスープ
Italian_ueno_0905-77.jpg


コロッケをカットしたところ
Italian_ueno_0905-78.jpg


■鶏の胸肉アンチョビ詰め 
Italian_ueno_0905-80.jpg


■ガレット オ フロマージュ
Italian_ueno_0905-82.jpg


この日のイタリアンコースは
たぶん、いままでで最高のお料理でした♪


                      
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ル・ピニョン フレンチ 大阪・南森町 【2009年4月 昼】
2009/05/11 00:05 |
Le_Pignon_0904-20.jpg

天神橋筋商店街から大阪天満宮の正面を通り過ぎて
すこしいくと、角にぼくの好きなフレンチ

・ル・レストラン・ド・ヨシモト

がある。
以前、ここに行ったときに、周りを見渡すと
10歩ほどの処にもう一軒フレンチがあるのを見つけた
それが、ここ

■ル・ピニョン 大阪・南森町

Le_Pignon_0904-21.jpg

店頭のメニューみると、とっても魅力的な感じだったので
先日、8人でランチ会を開催したよ。
ここのランチメニューは1種類のみ

・デジュネ 2100円
 前菜+魚料理+メイン料理+デザート+自家製フォカッチャ+飲み物

このお値段で魚と肉の両方ついてるなんて、楽しみだね~

Le_Pignon_0904-22.jpg

本日の前菜はこれ

・自家製仔牛タンの塩漬け サラダ仕立て

自家製タンもサラダもたっぷりあるよ。
いい感じでランチスタート

Le_Pignon_0904-23.jpg

今日も雨
このところ、ランチ会はずっと雨だなぁ…
まさいは強力な雨オトコだからしかたないんだけど。

お魚料理はコレ

・サーモンのポワレ バルサミコソース

けっこう立派なサーモンが
美味しそうなお野菜といっしょにやってきたよ。

自家製のフォカッチャも美味しくて
ぱくぱく食べてるので、サーモン食べたあたりで
けっこうおなかもいい感じになってきた。

さて、つぎのメイン料理はコレです

Le_Pignon_0904-24.jpg

・合鴨ロースとフォアグラのソテー マデラソース

うわぁっ!
めっちゃ旨そう♪

ふつうこの値段くらいのコースなら
さっきのサーモンで終わっちゃうところだけど
これだけ立派な合鴨とさらにフォアグラまで

すごい満足感だね~
火入れも抜群で、すごく美味しくいただきました。

Le_Pignon_0904-25.jpg

そしてデザートの盛り合わせ

最初の前菜が牛
二番目が魚料理
最後が鴨

よく考えられたコースだなって思う。
しかも、これが2100円で
それぞれのお料理もちゃんとした量がでてくる

Le_Pignon_0904-26.jpg

かなり満足感の高いランチだったよ!



──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店 名】 ル・ピニョン
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市北区天満4-17-17
【最寄駅】 地下鉄 南森町駅 JR 大阪天満宮駅
【電 話】 06-6351-3353
【営業時間】11:30~14:00/18:00~22:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 Le Pignon
──────────



大きな地図で見る      

Le Pignon (フレンチ / 大阪天満宮、南森町、天満橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(1) | コメント(1)


■ 踊るうどん 梅田店 【2009年5月 昼】
2009/05/10 13:33 |
Odoru_udon_umeda_0905-13_mosaic.jpg

まさいはフレンチやイタリアンやスパニッシュなど
ハイカラなごはんも好きだが、うどんも大好き!
いや、うどんに限らず、細長いモノはなんでも好きかも…

うどん、そば、パスタ、フォー、そうめん、
ビーフン、焼きそば、にゅうめん、美脚、ラーメン

さて、きょうはフレンチとかの日記が
いっぱい溜まってるのを無視してうどんランチの話を先に書く

Odoru_udon_umeda_0905-14.jpg

週末のお昼に旨いうどんを食べたいと思い立って
うどん友のRさんに声をかけたら、
駅前ビル界隈で1時間だけならオッケーというお返事をもらった
このあたりは旨うどんの激戦地
候補として揚がったのは

 ・うどん棒
 ・踊るうどん
 ・香川

もちろん、はがくれも捨てがたいが、土曜日の昼に
はがくれをねらうのはデンジャラス

Odoru_udon_umeda_0905-15.jpg

じゃあ、『うどん棒』にしましょうと決まった
土曜日にやってるかどうか食べログでちゃんと確認する

さてさて、楽しみ~ と待ちに待った今日
有名どころはどこも行列
あまり並んでないと噂だった踊るうどんも十数人並んでる
いちばん人気の梅田はがくれはその倍くらい並んでる
みなさん、ご苦労様です!

まさいとRさんの選んだお店はそこまで人気店ではない
だから並ぶ必要もなかろうと
待ち合わせの時間10分前にうどん棒にいくと…

 閉まってるやん!

ちゃんと調べて来たのになんでやねん! と憤慨してもしょうがない
うどん棒に来る前に、長い行列ごくろうさん って
心の中で思いながら前をとおりすぎた『踊るうどん』
ここに並ぶことにした。 くそっ!

Odoru_udon_umeda_0905-16.jpg

ここの踊るうどんはご存じ、京阪滝井駅前の
絶品うどんをたべさせてくれるお店の2号店
まさいはなんども本店には行っているので
その旨さは確認ずみ

この駅前3ビルにできた2号店
初めていくので、実はとても楽しみだよ

さて、きょうオーダーしたのはこれ

 ・肉まいたけ天生じょうゆ 

きょうは駅前3ビル店はじめてなので
やっぱり基本の生じょうゆだな!
ちなみにうどん友のRさんのオーダーは

 ・まいたけ天温玉ぶっかけ

オーダーして待つこと5分ほど
でかい丼にまいたけ天と肉が盛りつけられて
別に葱とかがついてくる

Odoru_udon_umeda_0905-17.jpg

綺麗にもりつけて、生じょうゆをかける

うどんにつやがあって、めっちゃ美味しそうだね~
きょうは大盛頼まなかったので、量も適量

さて

Odoru_udon_umeda_0905-18.jpg

さっそく、いただきま~す♪
踊るうどん本店とはすこし食感ちがうようだけど
それでもとっても旨い!

そして肉がすごく美味しいね~
ただ、まいたけ天はちょっとコロモが多すぎるような気がする

普通盛りでも十分な量があって
すごく満足度の高いおうどんランチだったねー

Odoru_udon_umeda_0905-19.jpg

食べ終わった時刻は午後1時40分ころ
それでもまだうしろにいっぱい行列ができていたので
満足まんぞくでふたりは早々に立ち去ることになりました

めでたしめでたし!

【過去の踊るうどん(本店)】
2005年9月 まいたけ天ぶっかけ
2007年12月 肉うどん
2008年4月 まいたけ天温玉生じょうゆ

──────────
【訪問日】 2009年5月 
【店 名】 踊るうどん 梅田店
【ジャンル】うどん
【住 所】 大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビル 地下2階
【最寄駅】 JR北新地駅
【電 話】 06-6344-3760
【営業時間】平日・土 11:00~15:30 17:00~22:30
      日・祝  11:00~15:00
【定休日】 なし
【キーワード】 うどん ウドン 饂飩 滝井
──────────

大きな地図で見る

踊るうどん 梅田店 (うどん / 東梅田、北新地、西梅田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 天神橋筋商店街 たこ焼き お遍路 【2009年黄金週間最終日】
2009/05/09 11:23 |
Takoyaki_Tour_0905-77.jpg

黄金週間の最終日の5月6日
たこ焼き屋さん巡りをするお遍路ツアーを企画した

お遍路というのは四国八十八ヶ所を巡礼することをいうので
今回はおそらく一割お遍路程度になりそう

Takoyaki_Tour_0905-53.jpg

mixiの日記やコミュを通じて参加者を募集したところ
十名ものお遍路さん候補が集まってくれた
ただし、途中参加一名、所用のため中退者一名
内訳は男4名、女6名

当日、午後1時に天六駅8番出口でたところの
マクドの前に集合!
お持ち帰り用のタッパーを持参する
気合いの入ったひともいる。

Takoyaki_Tour_0905-54.jpg

まず最初に訪れたのは
天六の、商店街からすこしはずれたところにあるお店

店名:芋蛸

ここでいきなり難問にぶち当たる
メニューが多すぎ!

Takoyaki_Tour_0905-55.jpg

さんざん悩んだ結果、まずこれをオーダー

 ・三種焼き18コ 1170円 (@65円)
   いもたこ 6コ
   エビマヨ 6コ
   スジネギ 6コ

↑上の写真がこれ

Takoyaki_Tour_0905-56_mosaic.jpg

たこ焼きがでてきたら、持参のいすの上に乗せて撮影会
手に持っているのは、各自の取り皿と割り箸
これがないと、熱くて食べられない人がいるからね

撮影はみなさん行儀よく順番待ちしてます

Takoyaki_Tour_0905-57.jpg

もひとつオーダーしたのがこれ

 ・和風出汁あんかけ8コ 560円 (@70円)

このお店、メニューが多くてオーダーにかなり迷ったが
どれもとても美味しかった

各たこ焼き屋さんで食べたあと、みんなで評価した

 ・旨い  2点
 ・普通  1点
 ・不味い 0点

の3段階評価。
当日は点数づけしなかったが、参考にしてみる。
結果、

 ・芋蛸 : 13点

Takoyaki_Tour_0905-58.jpg

2店目は、天六から商店街にはいってすぐの処にある
とても目立つお店

店名:たこ焼き わなか

このお店は商店街のなかにすでに2店舗あり、
さらに3店舗目が開店準備中という、大規模店
食べログのたこ焼き部門で第1位を獲得しているらしい。

Takoyaki_Tour_0905-59.jpg

ここでも2種類オーダー

 ・たこ焼き ソース12コ 550円 (@45.8円)
 ・たこぽん ポン酢12コ 600円 (@50円)

まあ、有名店だけあって、まあまあの味を出していたけど
まあまあを越えてはいないかな…
みなさんの評価結果は

 ・わなか : 7点

Takoyaki_Tour_0905-60.jpg

3店目に移動する
いまの2店を比較しただけでも、はっきりした違いがある
これからどんなのがでてくるか楽しみ!

さて、3店目は、昼頃店頭を通過したときには
閉まっていたので、本日休業かと思ってたら
午後からの開店のよう

 ・たこ将軍

ここも珍しいメニューがあるので楽しみ

Takoyaki_Tour_0905-61.jpg

店頭に小さなキャンプテーブルセットがおいてあって
そこで食べることができる。
味付けに4種類があり、そのうち2種類をオーダー

 ・塩 8コ 400円 (@50円)
 ・しょうゆ 8コ 400円 (@50円)

Takoyaki_Tour_0905-62.jpg

各自、それぞれ1こずつなので
食べるときはこんな雰囲気

右が塩、左がしょうゆ

この塩味のがめっぽう旨かった
単品では本日最高の旨さだったような気がする♪

さて、みなさんの評価はいかに

 ・たこ将軍 : 12点

塩としょうゆで旨さが違ったため、
評価に困った参加者も数名いたようだ

Takoyaki_Tour_0905-63.jpg

天神橋商店街を南下し、天五のところで
天五商店街西方面に折れる
そこにはけっこう有名なたこ焼き店舗がある

 ・うまい屋

Takoyaki_Tour_0905-64.jpg

このお店を、たこ焼き日本一と呼ぶ人も多数いるくらい
お店の名前通り、旨い たこ焼き屋さんだ

ここの焼き方がおもしろい
写真向こうからこちらに流れ作業

片面焼いて、ひっくり返してしばらくたったら
鉄板ごととなりの空いている鉄板のうえにひっくりかえし
15コまとめて、裏返す。
とても合理的!

最後に両面焼けたら、鉄板ごともちあげ、
てまえの溝にばさっとおとす。
まるで、屋台のベビーカステラのよう(笑)

Takoyaki_Tour_0905-65.jpg

 ・たこ焼き 16コ 640円 (@40円)

ここでオーダー担当のまさい
大変な失態をしでかす

 おばちゃん:ソース塗っておきますか?
 まさい  :はーい、塗っておいて!

うまい屋をよくご存じのかたなら、え~~~っ?
と悲鳴をあげるだろう。

そう、うまい屋のたこ焼きはソースを塗らないのが基本
なのに、ついうっかり『塗っておいて』と答えてしまった。
しかし、おばちゃんも、なんで、『ソース塗っておきますか?』
なんて聞いたんだろう~???

なので、ここの評価結果は本来のうまい屋の
実力を反映していないかもしれない。

 ・うまい屋 : 13点

うまい屋から商店街にもどらず、逆方向に東進する
話は脱線するが、そこには有名な寿司屋の御三家がある

 ・すし政
 ・春駒
 ・奴寿司

しかし、地元生活者のCさんは
この3店より『まるまん寿司』がご贔屓だそうだ

 ・まるまん寿司 基本1貫75円

ぎょえー、めちゃ、安い
たこ焼きが1コ40円~70円するこのご時世
回ってない寿司1貫75円なんて、破格じゃないか!

Takoyaki_Tour_0905-66_mosaic.jpg

話をもどそう
寿司屋御三家の前を通り抜けて、ファミマの前をすぎたあたりに
ゆったりと営業しているたこ焼き屋さんがあった

 ・たこやき名瀬

名瀬というのは奄美大島の地名
ここのおばちゃんが奄美大島出身なのかどうかは不明

Takoyaki_Tour_0905-67.jpg

商店街からすこし離れているので
あの雑踏がなく、とてもゆったりした気分で食べられる

 ・しょうゆ 8コ 280円 (@35円)
 ・ポン酢  8コ 280円 (@35円)

ここ、安いね。 それに結構うまいよ。
評価結果はしかしこんな感じ

 ・たこやき名瀬 : 7点

点数を単価で割ってみると、真の実力がわかるかも

Takoyaki_Tour_0905-68.jpg

しばらく池田町界隈を散策したあと
また、横道にはいったところにあるこのお店

 ・寛子

なんかスナックの名前みたいなたこ焼き屋さん
小雨も降ってきて、ちょっと状態悪い
早くアーケードに戻りたいと思いながらオーダー

Takoyaki_Tour_0905-69.jpg

 ・ソース+マヨ 20コ 450円 (@22.5円)

おお、本日最安値更新!
しかし、評価結果は

 ・寛子 : ●点

作り置きだったこともあって、残念な結果に…
気だてのよさそうなおばちゃんなので
人徳点を追加してあげたいです。

Takoyaki_Tour_0905-70.jpg

さて、アーケードにもどり
雨にもマケズ、風にもマケズ、通りを南下する
しばらくいくと、角に派手な看板

あー、2店目でたべたお店のもひとつの店

 ・たこ焼き わなか

さっきも食べたのでやめようか? という意見もあったが
店舗が違えば味も違うかも… ということで
さっきとはちがうメニューをオーダー

Takoyaki_Tour_0905-71.jpg

このとき9人だったので、
9コのやつを選んだよ

 ・わんこだこ かつお出汁 9コ 500円 (@55.6円)

たこ焼きと明石焼きの中間みたいな感じ
かつお出汁につけていただきます。

けっこう旨かったよ♪

Takoyaki_Tour_0905-72.jpg

このあと何軒か発見したけど
残念ながら、休日のため閉店中
祝祭日はお客さんが多いので、
どこでも開店してると思ってたんだけど
それはまさいの誤解
商店街は日祝が休みのお店、けっこう多いのだ

Takoyaki_Tour_0905-73.jpg

商店街のコロッケ屋さんで有名な『中村屋』
そのすぐ向かいにある一銭焼きのお店

 ・一銭屋

にもたこ焼きあったのでさっそく購入

Takoyaki_Tour_0905-74.jpg

ここでオーダーしたのはコレ

 ・たこ焼き(そのまま) 8コ350円 (@43.8円)

さっき、うまい屋で素焼きのたこ焼き食べ損なったので
こんどはなにもつけない『そのまま』
さて、評価は

 ・一銭屋 : 6点

まあまあでした。

Takoyaki_Tour_0905-75.jpg

このお店に『たこせん』も売ってた。
たこせんとは、たこ焼きをつぶして、
えび煎で挟んだもの。
ひとつ100円

たくさんのお店を回ると
うちに帰ってから、どこのがどうだったか忘れちゃうので
Hさんにお願いして『書記』をやってもらった

その記録と成績表がこれ

Takoyaki_Tour_0905-76.jpg

12時15分ころスタートして、
最後の店で食べたのが15時45分ころ
およそ1時間半のたこ焼きお遍路だった

もういちど、お店の名前を列挙しておこう
各店の情報はリンクしている食べログで見てね!

1.天六 芋蛸
2.天六 わなか
3.天五 たこ将軍
4.天五 うまい屋(天五商店街)
5.池田町 たこやき名瀬
6.天4 寛子(路地)
7.天四 わなか
8.天二 一銭屋

この日は大勢でまわったので、その都度代金を各自払うのは
めんどくさいということもあって、最初にひとり1000円を徴収
それを会計のCさんがまとめて支払ってくれた。
すぐになくなるかと思ったら、8店舗まわってもまだ余ってる

お休みのお店がいくつかあったのがちょっと残念
全部オープンしていたら、ちょうどお腹いっぱいになったかな。

こんど、たこ焼き遍路しようと思う方は
ぜひ、平日か土曜日にされることをお薦めします。

とっても満足な黄金週間最終日でした!


【キーワード】たこ焼き たこやき 蛸焼き タコ焼き 遍路 巡礼                       
関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 無鮨 むら田 大阪・北新地 【2009年4月 昼】
2009/05/02 23:03 |
Muzushi_Murata_0904-45.jpg

1ヶ月ほどまえ、北新地グルメにくわしい友達と話してたとき
お寿司屋さんの話になった

北新地のお寿司屋さんは基本的に高い
でも、ランチならリーズナブルだよ~ って教えてもらったよ


Muzushi_Murata_0904-37.jpg

どうやら、北新地の高付加価値絶品昼飯処というのは
お寿司屋さんでも当てはまるようだ

Muzushi_Murata_0904-38.jpg

どこがいいかと聞いたら、
いっぱいあるけど、やっぱりここが最高!
と教えてもらったお店はこちら

Muzushi_Murata_0904-39.jpg

■無鮨 むら田 大阪・北新地

『むーずし むらた』と読むらしい


Muzushi_Murata_0904-40.jpg

あの有名な『天味 石和川(てんみ いわかわ)』で
長年板前さんとして働いていて、
独立した村田さんがやってるお店らしい
ちなみに大将の村田さん、滋賀県出身AB型乙女座と名札に書いてある


Muzushi_Murata_0904-41.jpg

ランチメニューは4種類

 ・花 1000円
 ・鳥 3150円
 ・風 4700円
 ・月 6300円


Muzushi_Murata_0904-42.jpg

きょうは気軽な平日ランチに来たので
選んだメニューはこれ

 ・花 1000円 すし10貫

新地で1000円で10貫も食べられるなんて、とても幸せ♪


Muzushi_Murata_0904-43.jpg

しかも目の前で握ってくれる
鮨は小さめだけれど、最初の1貫目からめっちゃ旨い
やっぱり回ってる鮨とはぜんぜんちがうね~


Muzushi_Murata_0904-44.jpg

ここの大将
有名店のあるじとは思えないほどとても気さくなおじさん
いろいろとお話しながら、お寿司をいただきました

カメラでぱしゃぱしゃ撮していたら
途中で聞いてきた

 そのカメラ、動画とれますかいな?

はいはい、もちろん撮れますよといったら
じゃあ、スタンバイしていてくださいって
なにが始まるのか?



はい、スタートと言われて撮ってると
みごとな包丁さばきの実演ショー
見ているこっちが冷や冷やしちゃうよ~


Muzushi_Murata_0904-46.jpg

その見事な包丁さばきで細切りにしたキュウリ巻き
いつもの1本だけ入ってるキュウリ巻きとはちがって
微妙な味がついていて、とっても美味しい


Muzushi_Murata_0904-47.jpg

以上で終わりですよって大将が言ってから、
これ、おまけね ってでてきたのがコレ

ここのお寿司は醤油はつけない
すべて素材を最大限に生かす下味付き
このあたりも普通のお寿司屋さんとは一線を画するね


Muzushi_Murata_0904-48.jpg

そして、デザートも付いてる
デザートをいただいて、
あがりをゆっくり飲んでたら
はい、おみやげねってくれたのがこれ


Muzushi_Murata_0904-49.jpg

そういえば、さっき目の前でなにかを切り刻んでたよ
あっというまにできてきたのがこの作品

おみごと!

とっても美味しいお寿司をいただき
大将と楽しい会話を楽しんで
すてきなランチタイムを過ごしてきました。


Muzushi_Murata_0904-50.jpg

でも、あれれ~
帰ってからお寿司の写真みたら、8貫しか食べてない
大将、ついうっかり、2貫だすの忘れてたかな(笑)

まあ、それを差し引いても、とっても満足なお寿司でした♪


──────────
【訪問日】 2009年4月 
【店 名】 無鮨 むら田
【ジャンル】鮨
【住 所】 大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル 1F
【最寄駅】 JR北新地駅
【電 話】 06-6341-1608
【営業時間】12:00~13:00 18:00~24:00(L.O.23:00)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 鮨 寿司 すし むらた 村田
──────────


大きな地図で見る             

無鮨 むら田 (寿司 / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 割烹 秋やま 海鮮丼
2009/05/01 23:50 |
Akiyama_0905-23.jpg

平日限定の高付加価値絶品昼飯処である北新地
黄金週間あいまの平日を利用して二日連続で行ってきた
きのうはお一人様だったけれど、本日はお二人様

ただ、残念ながら、お連れ様は素敵なお嬢さんではなくて
まさいとおなじく中年のオッサン
色気のイの字もない…

しかし、よくよく考えてみれば
高付加価値絶品昼飯と真剣に立ち向かうためには
同伴者はオッサンのほうが気が散らなくてよい

Akiyama_0905-24.jpg

さて、本日訪問の昼飯処は
あちこちのブログで絶賛されているココ

・割烹 秋やま 大阪・北新地

いただいた昼飯はこれまた有名なコレ

・活 海鮮丼 900円 の大盛り 1200円

あらかじめリサーチしていた情報では
大盛りは+100円だったが、
いつのまにか+300円になっていた
これは、ちょっとした誤算

Akiyama_0905-25.jpg

さて、有名どころの有名メニュー
すでに何百回も同じ写真が紹介され尽くしている

ググっても、ヤフってもおなじ写真がでてくるので
きっとみんな飽き飽きしているだろう

そこで今日は本邦初公開

・割烹 秋やま 海鮮丼 パノラマ大写真

をご紹介する。
まず、↑の写真は、南南東上空から眺めた海鮮丼

Akiyama_0905-26.jpg

つぎにこちらは、東北東上空から眺めた海鮮丼



Akiyama_0905-27.jpg

そして、飛行機はぐるっと旋回し
気圧の谷の影響でもっとも危険度の高いと言われる
北極星の方向から眺めた海鮮丼

北極星にねらいをつけたかのように、
一粒だけころがっているいくらがとても印象的である


Akiyama_0905-28.jpg

危険空域を無事通過し
ほっと一息つきながら眺める、西北西上空からみた海鮮丼



Akiyama_0905-29.jpg

さらに旋回し、こちらは南南西上空から眺める海鮮丼
悪天候にもかかわらず、
破裂せずにがんばってる温泉玉子との涙の再会



Akiyama_0905-30.jpg

そして最後は、駿河湾海上すれすれから眺めてみる

葛飾北斎の赤富士に勝るとも劣らぬ赤海鮮丼
頂上付近には、いちど入ると二度と生きて帰れない 青葱ヶ原


Akiyama_0905-31.jpg

まあ、そんなアホなことを言ってたら、ぬるくなってしまうので
さっさと絶品昼飯を食べよう

いただきます♪



──────────
【訪問日】 2009年5月 
【店 名】 割烹 秋やま
【ジャンル】割烹
【住 所】 大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2階
【最寄駅】 JR北新地駅
【電 話】 06-6341-1608
【営業時間】月~金 11:30~12:50(L.O.)
       土   11:30~13:00(L.O.)
       月~土 17:00~22:00(L.O.)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 割烹 新地 ランチ 昼飯 昼ご飯 昼ごはん 海鮮富士 富士 浮世絵 冨嶽三十六景
──────────


大きな地図で見る

秋やま (割烹・小料理 / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ