English | Top | RSS | Admin

2009.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009.04


■ ぶた家 東京・恵比寿 【2009年3月 昼】
2009/03/31 23:44 |
 Butaya_0903-19.jpg

まさいは豚が好き♪
でも、ランチタイムの豚料理といえば限られてる

 ・豚かつ
 ・カツ丼
 ・豚の生姜焼き定食

他になにか豚料理食べられるところないかと
リサーチしてたら、こんなの見つけたよ

Butaya_0903-13.jpg

■ぶた家 東京・恵比寿

豚肉料理専門店『ぶたや』
いい名前だね~♪

ここのランチメニューは3種類

 ・くろどん 850円
 ・しろどん 950円
 ・本日のぶためし 850円

メニューの名前もなんだか魅力的♪

Butaya_0903-15.jpg

まさいの選んだのは『しろどん』
けっこう大きなどんぶりに、豚肉がもりつけられてて
とても美味しそう♪ 

そして、セットで豚汁とサラダ、おつけものがついてる

Butaya_0903-17.jpg

ぶた家の豚肉は山形県庄内地方の関根ファームのぶたちゃん
自然の穀物を食べて、鳥海山のわき水を飲んで育ったらしい
それだけでもなんか美味しそうだね

さて、この『しろどん』どんなものかというと

Butaya_0903-16.jpg

分厚く切ったロース肉を香ばしく塩焼きにして
盛りつけた後、真ん中にとろろ、わさび、青のりをかけたもの

もう、見るからに美味しそうです♪
じゃあ、さっそく、一枚目をいただきまーす!

Butaya_0903-18.jpg

もうひとつの名物は『くろどん』
こちらは、秘伝のたれで炭火焼きにしたバラ肉を
どんぶりに盛りつけたものらしい。

両方たべたかったけど、ランチにどんぶり2杯はちょいときついね

夜もぶたぶたメニューがいっぱい

 ・トマト角煮 980円 とか
 ・豚しゃぶ梅だれサラダ 850円 とか

そして、極めつけは

 ・ラードごはん 550円

食べた人の話(ブログより)によると
ごはんのぬくもりでラードを溶かし、混ぜる
にんにく醤油をかけて、さらに混ぜる

めっちゃカラダに悪そうだが、箸が止まらないらしい。
食べたいぞー、ラードごはん!!


──────────
【訪問日】 2009年3月 
【店 名】 ぶた家
【ジャンル】 豚肉料理
【住 所】 東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル2F
【最寄駅】 山手線 恵比寿駅 徒歩5分
【電 話】 03-3463-2554
【営業時間】 11:30~14:00 18:00~23:30
【定休日】 無休
【キーワード】 ぶたや butaya 豚 ぶた ブタ
─────────


大きな地図で見る
 

ぶた家 本店 (居酒屋 / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ルール・ブルー フレンチ 大阪・江戸堀 【2009年3月 昼】
2009/03/30 00:00 |
Lheure_Bleue_0903-18.jpg

いつも超人気でなかなか予約の取れないここのランチ

■ルール・ブルー 大阪・江戸堀

その人気ランチが昨年の10月から土曜日だけになってしまった
こりゃ大変!
ますます予約とれなくなるよ…

Lheure_Bleue_0903-19.jpg

この日も奥のテーブル席
6人の予約をとるのが大変だった
3月中頃の土曜日の予約をとったのは1月終わりころ
まあ、毎週十数名しかランチにありつけないのだから仕方ない

さて、ここのランチは

・ランチ 2100円
  スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物

本日のスープはこちら

・空豆の冷製ポタージュ

Lheure_Bleue_0903-20.jpg

いつものことながら、素晴らしく美味しいスープでスタート
この日の空豆のポタージュも、どうやったらこれだけ
デリケートな味がだせるのか不思議なくらい

パンはいつものタケウチの特製

Lheure_Bleue_0903-21.jpg

この日の前菜は2種類からチョイス

・自家製サーモンマリネ スモークの香り
・茶美豚とフォアグラ、イチジクのテリーヌ、ピクルスとサラダ

6人もいたのに全員おなじのをチョイス
まあ、ここのテリーヌは素晴らしく美味しいからねぇ

Lheure_Bleue_0903-22.jpg

メインも2種類からチョイス

・黒毛和牛ホホ肉に赤ワイン煮
・スズキのロースト・オマール海老のクリームソース

これは、どっちにするか迷います

Lheure_Bleue_0903-23.jpg

さんざん迷ったあげく、まさいは黒毛和牛にしたよ
なぜ迷ってたかというと、牛はポーションが小さいときが多いので…

ところがどっこい、軍艦のようにデカイのがでてきたので大満足
ほろほろっととろけるように柔らかく煮込まれた和牛
さすが、ルールブルーって感じの旨さ

Lheure_Bleue_0903-24.jpg

さて、こちらがスズキのロースト
これも旨そうじゃないか!
こっちにすればよかった…

まあ、ルールブルーの場合、どっちを選んでも
満足するし、後悔もするし。 わがまま。

Lheure_Bleue_0903-25.jpg

食後はデザートかチーズ

・温製チョコレートケーキ
・本日のチーズにタケウチのレーズンパン

まさい以外全員チョコレートケーキ
ここのチョコケーキはチョコケーキマニアの人によると絶品らしい

Lheure_Bleue_0903-26.jpg

このチーズがまた旨い!
ワインが飲みたくなるんだよね、これ

とっても美味しいお料理に、美味しいデザート
このあとにお飲物

まさいはエスプレッソのデュピオ(+100円))を頼んだけど
ふつうのでも十分量があるので、デュピオの必要なしだよ、ご注意!

きょうも予想通り大満足なルールブルーのランチ
つぎにありつけるのはいつのことだろうか…?

【過去のルールブルー】
2008年6月 ランチ
2006年11月 ランチ
2006年5月 ディナー
2006年1月 1000円ランチ


──────────
【訪問日】 2009年3月 
【店 名】 ルール・ブルー
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド1F
【最寄駅】 地下鉄 肥後橋駅 7・8番出口徒歩5分
【電 話】 06-6445-3233
【営業時間】11:30~14:00(土曜のみ)18:00~22:30
【定休日】 日曜日
【キーワード】 ルールブルー L’HEURE BLEUE
──────────


大きな地図で見る

ルール ブルー (フレンチ / 肥後橋、淀屋橋、本町)
★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ びすとろUOKIN
2009/03/28 16:29 |
Bistro_Uokin_0903x-0.jpg

新橋にウオキンあり

魚金・UOKIN・うおきん

前回はビストロの予約が取れなかったので
イタリアンバルUOKINにいってきた
いや、このバルも素晴らしいコスパで大満足だったんだけどね

でもでも、こんどこそ、びすとろUOKIN いくぞー
と予約電話入れた

 まさい ××日の夜8時に予約お願いします
 UOKIN 申し訳ございません、9時15分の席しか空いてません
 まさい えー、そんな遅い時間?

Bistro_Uokin_0903x-1.jpg

文句言ってもしゃーないので、
それまでのあいだ、ココで時間つぶすことにしたよ

■魚金 烏森(立ち飲み)

今夜は魚金のはしごやな
この前に来たときも頼んだけど
やっぱりここのコスパ最高

・ぷりっと生カキ! 3こ 480円

このデカイ牡蛎がひとつ160円
ありえへん!

このあと、がっつりビストロいくんだから
重いものは食べたらあかん。

Bistro_Uokin_0903x-2.jpg

で、つぎに頼んだのはこれ

・真ダラの焼白子 580円

これも3つのってる
それに、なにこれ、このでかさ?

このまま立ち飲みしつづけたかったけど
心を鬼にして、次へ~

Bistro_Uokin_0903x-3.jpg

とうとう、やってきました憧れのココ

■びすとろUOKIN 東京・新橋

9時15分ちょうどに到着した。
店頭にはおなじ時刻に予約している風のお客さんがぞろぞろ
空席待ちの立ち飲みスペースもあるけど、満席だよ。

Bistro_Uokin_0903x-4_mosaic.jpg

やっと店内にはいれた
さーて、がっつり食べるぞ~
店内はほんとフランスのビストロのような
なんか、ぎゅうぎゅう詰めだよ

いいなぁ~、こういう雰囲気大好き

Bistro_Uokin_0903x-5.jpg

飲み物も安いよ
まさいが頼んだのはこれ

・スパークリングワイン 590円

さあ、もういちど、かんぱーい♪

Bistro_Uokin_0903x-6.jpg

まさいは肉肉しい食べ物が大好き
フレンチビストロなら、これははずせないよ

・パテ・ド・カンパーニュ 480円

でかっ!

ちょっと塩味控えめ
マスタードつけて食べるとすごく美味しい♪

Bistro_Uokin_0903x-7.jpg

あとからレシート見てたら
これだけ、あれー高いなって思ったのがパン

・パン 二人分 500円

まあ、テーブルチャージ相当やろうね。
(ちゃんとメニューに書いてありました)

Bistro_Uokin_0903x-8.jpg

これまた旨そうなものがでてきたよ~

・アスパラのブルーチーズ焼き 480円

一瞬、アスパラは1本しかはいってないのかと思ったけど
なかからごろごろとでてきた
ふっとーいのが6本くらい入ってたよ。
ブルーチーズの香りがとってもいい感じ
それに、チーズも濃すぎず、適度な濃度なのでお腹にもたれない

Bistro_Uokin_0903x-9.jpg

つづいてはお魚系の前菜

・宮崎かつおの洋風たたき 580円

これまた、すごい量
4人くらいでシェアすればちょうどいいかな
『静岡平目のカルパッチョ 680円』も食べたかったなぁ!

Bistro_Uokin_0903x-10.jpg

店頭にも貼ってあったけど、
ビストロ名物、STAUB
特製ココットで食する、オーブン料理

メイン料理にはずせないよね

・カスレ 南仏伝統煮込み料理 M780円 L980円
  豆・そうセージ・豚・鶏入り うんまい!

頼んだのはMサイズ
メニューに書いてあるとおり、ほんとに、うんまい!
ほかにこういうのもあって、すごく食べたかったよ

・海の恵み シーフードパエリア M780円 L980円
・国産ひな鶏と緑黄色野菜のロースト 1980円

この店で、1980円だしたらどんなのがでてくるのか?
ひな鶏のローストは1羽にちがいないよ!

Bistro_Uokin_0903x-11.jpg

この日は、夕方にちょっとつまみ食いしたので
あんまりお腹がすいてない…
もっと食べたかったけど、デザートへ

・ショコラムース 250円

えー、これが250円かいな?
なんか、スガキヤで食べ物注文してるような錯覚しちゃうよ
もちろん、手抜きじゃない。 とても美味しい。

さて、おなかいっぱい食べて
おあいそ頼んだときにもってきた伝票がこれ

Bistro_Uokin_0903x-12.jpg

えっ?

ふたりでたったこれだけ?
まあ、オーダーは控えめにしたけれど
ふつう一人分のお値段やんか~

ほかにもいっぱい食べたいものがあったから
こりゃ、また再訪しないといけないなぁ~

恐るべし、うおきんグループ!

【過去の魚金】
2008年11月 イタリアンバル UOKIN


──────────
【訪問日】 2009年3月 
【店 名】 びすとろUOKIN
【ジャンル】 フレンチ ビストロ
【住 所】   東京都港区新橋4-6-4
【最寄駅】 新橋駅 徒歩5分
【キーワード】 フレンチ ビストロ 魚金 UOKIN 
──────────


大きな地図で見る

びすとろ UOKIN (西洋各国料理(その他) / 新橋、汐留、内幸町)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(1) | コメント(0)


■ Y's フレンチ 大阪・福島 【2009年2月 夜】
2009/03/20 21:42 |
Ys_0810_O-23.jpg

きょうはがっつり系友と晩ごはん
ガッツリ食べて、グビグビ飲める店希望!

どのがっつりレストランにしようかと
いろいろと考えて、決めたのはここ

■ワイズ(Y's) 大阪・福島

先日、ランチでいってとてもいい感じだったところだよ

Ys_0902-13.jpg

ここは若いシェフ一人とサービスの女性だけでやってる
お値段も手頃でボリュームたっぷりのフレンチ

メニューはいちおうアラカルトのように書いてあるけれど
コース仕立てにしたほうがお得

・コース 4000円
 前菜+メイン+デザート+飲み物

まず、最初にでてきたのは
前菜かとおもったら、アミューズ
↑の写真だけど、最初からすごい量だね

Ys_0902-14.jpg

前菜は単品で何種類かあるけれど
全種盛りというのができる
いろいろ食べられるので、たいていの人はこれを頼むらしい

この日は6種類がひとつのお皿に盛られている

Ys_0902-15.jpg

パテとかキッシュも美味しかったけど
このぷちぷちしたやつがかなり美味しかったよ
説明聞いたけど、忘れてしまった…

ワインもボトルが3000円くら
だから、グビグビのんでも大丈夫!

ひとりで料理しているので
でてくるのはゆっくり
だから、ワインをゆっくり飲めるのでかえって嬉しいね

Ys_0902-16.jpg

さて、メインは5種類くらいからひとつチョイス。
こちらはがっつり友チョイスのお魚料理

これ、かなりおっきいよ~
パリのビストロででてくるくらいの
がっつり魚料理だね
ひとくちもらったけど、すごく旨い

Ys_0902-17.jpg

こちらは鴨のコンフィになんとかソース
これもすごい大きなもも肉だね
このあいだ、羽山料理店でたべた
鴨のコンフィより一回りおおきいね

ソースの味付けがすばらしいので
これだけ大きくても、食べてて飽きないね

Ys_0902-18.jpg

この日は数日前まで暖かかったので
当初予定していた、フレンチ鍋をやめてここに来た
なのに、この日はめっちゃ冷え込んで
変えるんじゃなかったって、最初後悔したんだけど
ここのお料理はがっつりで、しかもとっても美味しかったので
けっきょくは、ここにしてよかったよかったという結論だよ

料金もサービス料とかぜんぜんないし、しかも税込み

ふたりでワインボトル1本だったら
4000円×2+3000円=11000円也

ほんと明朗会計。

まあ、フレンチの繊細さはあまりないけれど
お腹がいっぱいになって、満足感大大のビストロだよ!


【過去のY's】
2008年10月 ランチ

──────────
【訪問日】 2009年2月 
【店 名】 Y's ワイズ
【ジャンル】 フレンチ ビストロ
【住 所】  大阪市福島区鷺洲2-7-14
【最寄駅】 JR環状線 福島駅 徒歩10分
【電 話】 06-6453-1177
【営業時間】 12:00-13:30 18:00-22:00
【定休日】 水曜
【キーワード】 フレンチ ビストロ ワイズ Y's フランス料理
──────────


大きな地図で見る

フランス料理 Y’S (フレンチ / 福島、新福島、野田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ リトル小岩井 ロメスパ 東京・大手町 【2009年3月 夜】
2009/03/15 23:19 |
Little_Koiwai_0903-11.jpg

大阪ではあまり耳にしないが、東京には『ロメン』という
食のジャンルがある。 漢字で書くと『路麺』
路傍にある麺屋で、ふつう立ち食いそばのことらしい

そのスパゲッティ版がロメスパ
なかなか定義は明確ではないけれど
喫茶店でたべるナポリタンスパゲッティを想像してほしい

一般に好まれるパスタとは似ても似つかないものだけど
全国にそのロメスパ信者は大勢いるらしいよ。

さて、東京にはロメスパ信者には聖地と呼ばれる店がある
それは有楽町にあるココ

■ジャポネ 東京・有楽町

数年前に訪れて以来行ってないが
まさに聖地にふさわしい
誰にも異論のないお店だった

そして『ジャポネ』と常に比較して語られる店がある
東京駅から歩くこと10分弱のビルの地階

■リトル小岩井 東京・大手町

今夜はここで晩ご飯を食べてきたよ♪

Little_Koiwai_0903-15.jpg

ロメスパの特徴はコスパがよいこと
簡単に言えば、安くて量が多い

リトル小岩井にもいろいろメニューがあるが
お値段は510円か560円のみ
そしてボリュームは… 

ロメスパはスパゲッティだがパスタとは呼べない
だから、イタリアンレストランのようなメニューはない。
たとえば、

・ペペロンチーノ とか
・ペスカトーレ とか
・カルボナーラ とか

そんな洒落たメニューなんてない。

Little_Koiwai_0903-12.jpg

あるのは

・ナポリタン ベーコン入り
・イタリアン 塩味・海老・ベーコン・マッシュルーム入り
・ジャポネ ガーリック風味の醤油味 肉入り
・辛味噌 ガーリック風味の味噌味 なす・肉・マッシュルーム入り

パスタを期待してお店に入った人は
だんだん不安になってくる。

Little_Koiwai_0903-13.jpg

この日、まさいは店に行く前から
オーダーは固く心のなかで決めていた。

・ナポリタン

そして、

・大盛り  50円増

にするかどうかかなり迷った。

しかし、この日はあまり空腹ではなく、
ロメスパを食べ残すという醜態を晒す恐れがあったので断念。

Little_Koiwai_0903-16.jpg

10分ほどしてでてきたのがコレ。
みごとにロメスパの風格を備えている

・極太の麺 たぶん 2.2ミリ
・ギトギトのケチャップ感
・数枚がくっついたまんまのベーコン

見た目はあまり多そうに見えないね

Little_Koiwai_0903-20.jpg

さて、アップで見てみよう
いやあ~、美味しそうでしょう!

Little_Koiwai_0903-18.jpg

じゃあ、さっそくいただきまーす♪
お味はみごとなケチャップ味
昔ながらの喫茶店のナポリタンです。

麺の太さがおそらく2.2ミリくらい
かの名古屋のあんかけスパとおなじくらいだね

Little_Koiwai_0903-14_mosaic.jpg

店内は大半が会社帰りの男性会社員
でも、女性のお一人様もいらっしゃいます。
そして、最初の写真にあるように
ここはお持ち帰りもできる
女性でもこのロメスパファンは多いけど
お店にはいる度胸がないひとはお持ち帰りですね。

Little_Koiwai_0903-19.jpg

はい、この日はふつう盛りだったので
けっこう楽勝で完食
とっても満足だったよ

ロメスパの聖地、ジャポネに比べると
こちらのほうが美味しく感じる
でも、ボリュームは圧倒的にジャポネかな

大阪では見かけないロメスパ
東京にいく機会があればぜひ一度おためしください。



──────────
【訪問日】 2009年3月 夜 
【店名】 リトル小岩井
【ジャンル】 ロメスパ 
【住所】 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル地下2階
【最寄駅】 東京駅 徒歩10分
【電話】 03-3201-2024
【営業時間】 平日 10:00-20:00 土曜 10:00-14:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 ロメスパ スパゲッティ 
──────────


大きな地図で見る

リトル小岩井 (パスタ / 大手町、東京、三越前)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(2)


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年3月】
2009/03/10 01:58 |
Italian_ueno_0903-39.jpg

去年、12月のクリスマス料理以来、
3ヶ月ぶりのイタリアンお料理教室

きょうのメニューは

 ・アボガドのグラタン
 ・お肉のリゾット
 ・鴨肉のロースト オレンジソース
 ・アップルチーズケーキ

Italian_ueno_0903-40.jpg

■アンティパスト
 アボガドのグラタン

アボガドをくりぬいて1センチの角切りに

Italian_ueno_0903-41.jpg

小海老、帆立をオリーブオイルでソテー


Italian_ueno_0903-42.jpg

小海老、帆立、アボガド


Italian_ueno_0903-43.jpg

ベシャメルソースで混ぜて、アボガドのカップにつめる


Italian_ueno_0903-44.jpg

パン粉、チリペッパーを振りかけ、
200℃で5~6分 焼く


Italian_ueno_0903-45.jpg

■プリモピアット
 お肉のリゾット

フライパンにバター・オイル・米を加え炒める


Italian_ueno_0903-46.jpg

つやが出たら白ワインを加え、香りを移す。
ブロードを3回くらいにわけ入れ、
芯が残るていどに混ぜる


Italian_ueno_0903-47.jpg

あらかじめ、オリーブオイルで炒めたタマネギとミンチ肉と
ブロード50ccを加え、塩コショウをする。
出来上がりに、バター・オリーブオイル
すり下ろしたチーズを混ぜる


Italian_ueno_0903-48.jpg

■セコンドピアット
 鴨肉のロースト オレンジソース

鴨胸肉を
赤ワイン、レモン汁、ローズマリーなどで1日漬ける


Italian_ueno_0903-49.jpg

ペーパーでふき、皮目に斜めに格子状に切り込みを入れ
黒こしょうを両面たっぷりとフル


Italian_ueno_0903-50.jpg

付け合わせはベビーリーフとトマト


Italian_ueno_0903-51.jpg

フライパンでオリーブオイルを少々入れ
鴨の皮目から弱火でゆっくりと焼く
焦げ目がついたら返し焼く
表7分、ウラ5分くらい

焼き終わったら、アルミホイルで包み
つるして肉を落ち着かせる(血をおとす)


Italian_ueno_0903-52.jpg

■ドルチェ
 アップルチーズケーキ

型にクリームチーズ、サワークリーム
その他の材料と煮た林檎を入れて
170℃で40分焼く


──────────
本日のイタリアンコース


■アンティパスト アボガドのグラタン
Italian_ueno_0903-53.jpg


■プリモピアット お肉のリゾット
Italian_ueno_0903-54.jpg


■セコンドピアット 鴨肉のロースト オレンジソース
Italian_ueno_0903-55.jpg


■ドルチェ アップルチーズケーキ
Italian_ueno_0903-56.jpg



本日も大満足なお料理
とっても美味しくて、お腹イッパイになりました♪

                 
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ぽっぽ亭 立呑 大阪・福島
2009/03/09 00:00 |
Poppo-tei_0902-17.jpg


まさいの理想の人生

──────────
チョイト一杯の つもりで呑んで
いつの間にやら ハシゴ酒
気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体(からだ)に いいわきゃないよ
分かっちゃいるけど やめられねえ
──────────




■ぽっぽ亭 大阪・福島

おなじはしご酒でもお洒落にいきたいね♪
とっても居心地のよい立ち呑み

Poppo-tei_0902-18.jpg

・グラスワイン 390円
・パテド・カンパーニュ 490円

Poppo-tei_0902-19.jpg

いつもはダークダックス状態らしい
この日は給料日直後なのですいていたよ

・屋台のソーセージ 290円
・お酒も焼酎もなんでも 390円

Poppo-tei_0902-20.jpg

──────────
一目見た娘(こ)に たちまちホレて
よせばいいのに すぐ手を出して
ダマしたつもりが チョイとだまされた
俺がそんなに もてる訳ゃないよ
分かっちゃいるけど やめられねえ
──────────

Poppo-tei_0902-21.jpg

ホレた娘をちょいと連れて行くには
最適のお店♪



──────────
【訪問日】 2009年2月 夜 
【店名】 ぽっぽ亭
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市福島区福島2-9-22
【最寄駅】 JR環状線 福島駅・新福島駅 徒歩数分
【電話】 06-4796-2325
【営業時間】 17:00~23:30
【定休日】 日曜
【キーワード】 立ち呑み 立呑 立飲み
──────────


大きな地図で見る
    

立呑 ぽっぽ亭 (立ち飲み居酒屋・バー / 新福島、福島、野田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ Sugakiya りーべる王寺店 【2009年3月 昼】
2009/03/08 00:50 |
Sugakiya_0903-9_mosaic.jpg

奈良の王寺町というところに行ってきた
生駒から近鉄生駒線という
超ローカル線に乗って、約30分のところ

近鉄生駒線は山間のど田舎を走っている
生駒をでると、平群町(へぐりちょう)や斑鳩町(いかるがちょう)を抜けて
王寺町につながっている
このあたりはローマとおなじくらい歴史のある地域だ。

あの有名な、法隆寺も斑鳩町にある
日本の超歴史的資産がふんだんにある地域だよ
終点の王寺町は予想に反して、けっこうな街だったね。

さて、どこかでお昼を食べようと思ったけれど
どんなお店があるのかまったくわからない

適当にさまよってたら、ココを見つけたよ

■Sugakiya りーべる王寺店

おお~、なんだか久しぶりにみるSugakiya
ここにしよう~♪

Sugakiya_0903-12.jpg

ものすごく久しぶりにきたので
メニューを改めて全部みてみると
あらら、いろいろ種類が増えてるね!
眼にとまったのはコレ

・タンタン麺 コク辛 420円

う~む、Sugakiyaにしては高いな!
いままで200円台のラーメンしか食べたことなかったのに…

昔は注文したら、番号を書いた札をくれて、
できあがったら、大声で○番さ~ん って呼ばれたんだけど
いまは違う。

番号を書いた無線の受信機をくれる
注文したのができあがると、これで呼んでくれるのだ
ハイテクなのだ!

Sugakiya_0903-10.jpg

ぴぴぴぴっ、ぴぴぴぴっ、ぴぴぴぴっ

早いな~、もう呼ばれたよ♪

と思っていったら、あんみつのようなデザートがおいてあった

まさい あれ? タンタン麺頼んだんやけど!
おばちゃん あー、ごめんごめん、番号押しまちがえたわ。

王寺のおばちゃんにかかると、ハイテクも役にたたない

Sugakiya_0903-11.jpg

さあ、来ました!
Sugakiyaにしては高級食のタンタン麺
Sugakiya伝統のけったいなフォークスプーンでいただこう♪

おお、けっこう旨いやん!
麺はもちろん、いつものSugakiya麺
でも、この値段にしては悪くない
いつもの焼き豚もはいってる。
スープもコク辛でなかなか行けるよ。

ほんとすっごく久しぶりのSugakiya
なんだか、こころ温まる雰囲気の、とっても満足なランチタイムでした


──────────
【訪問日】 2009年3月 昼 
【店名】 Sugakiya りーべる王寺店
【ジャンル】 ラーメン
【住所】 奈良県北葛城郡王寺町久度2-2-1 りーべる王寺東館地下1階
【最寄駅】 近鉄・JR 王寺駅 徒歩1分
【電話】 0745-73-2204
【営業時間】 りーべる王寺の開店中
【定休日】 日曜
──────────


大きな地図で見る
   
関連記事
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ トレビの泉 イタリア・ローマ
2009/03/07 17:53 |
Trevi_0902-7.jpg 

ローマで、いや、世界でもっとも有名なスポットのひとつ

■トレビの泉

名前は子供のころから知ってるけど
どんなところか全然知らなかった
泉にコインを投げこむと願いが叶うらしい

ところで
大阪のキタの地下に『泉の広場』っていう
待ち合わせスポットがある。

ここはトレビの泉をモデルに作ったって聞いていたから
トレビの泉もこれくらいの大きさなのかと
なんとなく思ってたら、とんでもない…

Trevi_0902-9.jpg

めちゃめちゃ大きいよ!
50メートルプールくらいあるよ!!

最初に書いたように、世界でもっとも有名なスポットだから
昼間にいったら、ものすごい観光客の数で
これだけ大きくても水の近くまでいけないらしい

まさいがトレビに到着したのは
夜の10時半ころ。
だからすいてててよかった♪


せっかくきたので、作法通りにコインを投げてみよう

 泉を背にして立って
 右手にコインを握って
 左肩ごしに

投げる。


ちゃんと泉のなかに、ぽちゃんとコインが落ちたら
ローマへの再訪が叶うらしい♪

注)なんでも願いが叶うわけではありません!

昼間に来て、観光客だらけだったら
泉にコインを落とすのは難しいかもしれないね

きょうは水際すぐのところで投げたし、
こんなデカイ泉なのでもちろん成功!!

うひひ、これでローマへの再訪は約束された♪



■2009年2月
■キーワード: Fontana di Trevi Rome Roma Italy トレヴィ トレビ 泉


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリア トラックバック(0) | コメント(0)


■ トォルトゥーガ 北浜
2009/03/06 23:33 |
La_Tortuga_0902-28.jpg

逢坂に
ガッツリフレンチ
数あれど
トォルトゥーガに
勝る店なし

百人一食にも詠まれた名店

■ラ・トォルトゥーガ 大阪・北浜

La_Tortuga_0902-29_mosaic.jpg

きょうは巷はバレンタインデー
チョコが飛び交うこの日

チョコレートには縁のない(失礼!)
老若男女が7人、ここに集まったよ

ランチメニューは2300円の一種
スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物

でも、前菜は5種類、メインは5種類から選べるよ

La_Tortuga_0902-30.jpg

まず最初はこのスープ
本日はカボチャのポタージュ

けっこう大きめのカップにはいって出てくるので
最初からいい感じだよ!
とろりとしたカボチャのスープ
とっても美味しい♪

La_Tortuga_0902-31.jpg

まず、前菜が5種類もあるので選ぶのに苦労する
きょうのメニューは

・キッシュ
・田舎風お肉のパテ
・サバとジャガイモのテリーヌ
・イワシの重ね焼き
・マスの軽い薫製

La_Tortuga_0902-32.jpg

トォルトゥーガファンなら誰でも知ってる

・田舎風お肉のパテ

これを食べないと始まらない!
小さく見えるけど、けっこうなボリューム

La_Tortuga_0902-33.jpg

これはいままで食べたことがない

・イワシの重ね焼き

きょうもまさいはチョイスしなかったが
お隣さんから一口もらったよ
これが、予想を遙かに上回る旨さだよ
つぎは、これを選ばねば!

La_Tortuga_0902-34.jpg

前にもいちど食べたことあるこれ

・マスの軽い薫製

一見、サーモンの薫製に見えるけど
実はマスの薫製

あー、でも
目隠しされてたら違いはわからないかも…

La_Tortuga_0902-35.jpg

この分厚さがいいよね~
いただきまーす!

薫製の香りがとっても素敵
すこしだけ、マスタードをつけていただきます♪

La_Tortuga_0902-36.jpg

さて、メイン料理はこの5つから選ぶ

・シャラン鴨のコンフィ
・地鶏のジャンボネット
・仔羊の煮込みとクスクス
・豚バラのコンフィとレンズ豆
・本日のお魚料理

La_Tortuga_0902-37.jpg

まず、これはまさいの選んだやつ

・地鶏のジャンボネット

これがまた絶品
焼いた地鶏のもも肉の間に、ハーブやいろんなものを挟んで
丸めて煮込んである
とっても香りがよくて美味しい

La_Tortuga_0902-38.jpg

これはお隣のお嬢様が注文した
本日のお魚料理で、『さごし』

これもデカイのがで~ん!
さすが、トォルトゥーガってお魚料理

La_Tortuga_0902-39.jpg

そしてこれは

・シャラン鴨のコンフィ

このあいだ、羽山料理店で夜にたのんだやつよりデカイよ!
コンフィっていうんのは
ぬるい油でじっくり煮込んだやつを
最後に表面だけカリッと揚げるという調理法
一種の保存食らしい

La_Tortuga_0902-40.jpg

最後はもちろんデザート
これはそんなに大きくない

La_Tortuga_0902-41.jpg

デザートの代わりにチーズを頼むこともできる。
まさい一人だけ、チーズを注文

ブルーチーズとカマンベールかな

それにしても、たった2300円のランチなのに
この満足感、満腹感

さすが、百人一食に詠まれただけあるね(笑)


【過去のトォルトゥーガ】
2004年11月 ランチ
2007年3月 ランチ


──────────
【訪問日】 2009年2月 昼 
【店名】 ラ・トォルトゥーガ
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市中央区高麗橋1-5-22
【最寄駅】 地下鉄・京阪 北浜駅
【電話】 06 4706 7524
【営業時間】 11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】 日曜
──────────


大きな地図で見る

ラ・トォルトゥーガ (フレンチ / 北浜、淀屋橋、天満橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ レストラン ミツヤマ イタリアン 大阪・堺筋本町 【2009年2月】
2009/03/01 23:03 |
Mitsuyama_0902-26.jpg

2007年5月以来、ほぼ2年ぶりの訪問
堺筋本町から徒歩3分くらいの便利なところにある

■レストラン・ミツヤマ 大阪・堺筋本町

ここはランチは予約をとらない
なので、きょうはランチのオフ会にもかかわらず
開店30分前から並ぶことになった

さすがに30分前だとだれも並んでないのでよかったよ♪

Mitsuyama_0902-27.jpg

ランチは4種類ある
きょうはせっかくのランチ会なので奮発してコレ

・おまかせCランチ 2500円
  冷菜、温菜、パスタ、メイン、デザート、飲み物

まず最初の冷菜は

・冷採 のれそれ、パプリカ、うに

『のれそれ』とは穴子の稚魚らしい
のれそれはつるんとしていてとっても食感がよい
それにうにが乗せてあるのでかき混ぜていただく。

食欲が沸いてくる。

Mitsuyama_0902-28.jpg

温かいパン
とても美味しいけれど、
これを食べ過ぎると、あとが苦しくなる

Mitsuyama_0902-29.jpg

二つ目は温菜
きょうの温菜はコレ

・ホタテのソテー 温卵つき

温卵ほか数種類の野菜の上に
かるくソテーしたホタテがのってます

Mitsuyama_0902-30.jpg

ホタテ、すごくおいしそー
じゃあ、いただきま~す♪

Mitsuyama_0902-31.jpg

プリモピアットは3種類からチョイス
まず、これは3人チョイスのこれ

・紋甲イカと白菜のオイルベース

とてもシンプルで美味しそうな、さっぱり系パスタ

Mitsuyama_0902-33.jpg

こちらはおひとりさまチョイスのこれ

・鶏ももとキャベツのクリームソース

これもとっても美味しそう♪
メインが鶏だったので、パスしたんだけど
これにしたらよかったと、ちょっと後悔・・・

Mitsuyama_0902-32.jpg

さて、こちらはまさいともう一人の大食いクンの頼んだやつ

・ベーコンと水菜のトマトソース

の2倍量。
大盛はできますか? と聞いたら、

はい、100円プラスです。
1.5倍と2倍がありますけど、どうされますか?

っていう返事。

大食いクンは躊躇なく『2倍をください』
まさいはちょっと悩んで『2倍をください』

でも、2倍量を頼んで正解!
すっごく美味しいので、あっというまに完食♪
すごく満足だよ~

Mitsuyama_0902-34.jpg

さて、今日のメイン料理はこれ

・なんとか地鶏のロースト

地鶏のポーションは小さめだったけど
それでもすごくよい火入れ加減でとっても美味しかったよ
付け野菜とあわせて、すこしだけリゾットも乗せてあって
いい感じ♪

Mitsuyama_0902-35.jpg

さて、最後はドルチェ
きょうはハッサクのテリーヌとフルーツ

これもとても美味しいくて満足満足

Mitsuyama_0902-36.jpg

このお店はランチタイムは予約とらないので
あとからあとからお客さんがやってきて
たくさん並んでる。

だから、ランチが終わってから
コーヒー飲みながらゆっくり話すってことが
できないのがちょっと残念だね。

それでも、ランチといっても手抜きをせず
いろんな食材を楽しめる、とてもお得なコースだったよ

【過去のミツヤマ
2007年5月 ランチ


──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 レストラン ミツヤマ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区北久宝寺町2-1-11 アライアンス船場1F
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町
【電話】 06-6263-0328
【営業時間】 11:30~14:00 / 17:30~22:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 Restaurant Mitsuyama
──────────


大きな地図で見る

Restaurant Mitsuyama (イタリアン / 堺筋本町、本町、長堀橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ