English | Top | RSS | Admin

2008.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.09


■ こぶた丸焼きオフ 【2008年8月30日開催】
2008/08/31 11:47 |
Kobuta_0808-35.jpg

2007年7月14日
なにげなくコミュのトピックに投げたこの構想

■こぶた丸焼きオフ

予想外の大反響…

豚の丸焼き専門店 信希さま
Kobuta_0808-28.jpg

以来、オフ会を開催するたびに繰り返されるこの質問

A嬢 あの、こぶたちゃん、いつやるんですかぁ~?
B氏 楽しみにしてるんですけど、あの豚の丸焼き!
Cさん まだかなぁ~、コブタ丸焼きオフ♪
D嬢 ねぇねぇ、あれ、もうやったの?
E君 すごいオフが予定されてるんですってね? いつですか?

 ・・・

静かに開始をまつダンボール
Kobuta_0808-29.jpg

ほんとにやるの?
もう、待ちきれな~い!

 こぶた・・・
 仔豚・・・
 コブタ・・・

まだなの? ねー、まだなのー!?

会場を提供してくださった、ブレインカフェ様
Kobuta_0808-30.jpg

のべ100人くらいに聞かれた、この質問

北京オリンピック以上かとも思えるこの注目度!
これだけみんなの注目を浴びてしまうと
土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部のメンツをかけても
断固やらなければならない!

案内の白版
Kobuta_0808-31.jpg

ある友人の日記で見つけたコレ

■豚の丸焼き専門店 信希 大阪・豊中

わー、近くやん!
これならほんとに開催できるかも♪
当初はどこかの公民館のお料理室を借りてやろうかと思ってた

白衣につつまれたこぶたちゃん
Kobuta_0808-33.jpg

でも、どんな大きさの豚が搬入されるのかわからない
搬入されるときに、どれだけ、匂いを振りまくかわからない・・

そういうことを考え始めると
やっぱり、初めて使う公民館はリスクが高いな・・

なんやかんやと独りでいいわけをしていた毎日
そういう時にマイミクさんが喫茶店を開業した!

ここでやろう!

当初の構想から382日目の今日
パンパカパーン!


Kobuta_0808-34.jpg


■2008年8月30日 午後6時10分 こぶた丸焼きオフ 開始

幻のこぶたちゃんの丸焼きが姿を現した

きゃ~ っという黄色い声
お~っ という、おっさんの太い声

Kobuta_0808-38_mosaic.jpg

こぶたちゃん、御開陳後、10分ほどは撮影タイム

前から
横から
上から
後ろから
アップで

Kobuta_0808-37.jpg

体長1キロメートルくらいのコブタちゃんの航空写真

前半分の切れ目は脂を適度に落とすため
お尻半分はあえて、切れ目をつけないようにお願いした

Kobuta_0808-39.jpg

こぶたといえども、体重は20数キロ
これを高圧で蒸し焼きにする
そうすると

・12~15キロ

にまでシェイプアップされる

え、そんなにシェイプアップできるなら
わたしも蒸し焼きにしてもらおうかしら…♪

Kobuta_0808-40.jpg

でも、お尻はやっぱり大きいままだよ!
じゃあ、やめるわっ!

豚の皮はどこでも均一なのかと思ったら
お尻のあたりの皮がものすごく堅い
ハサミでは切れるけど、歯では噛みきれない…

Kobuta_0808-36.jpg

こんにちは~♪
ぼく、こぶたのブーです。

そういえば、むかし『3匹のこぶた』という番組をテレビでやってたね
登場人物、いや、登場豚物は

 ブー フー ウー

Kobuta_0808-41.jpg

こぶたちゃんをどんどん解体していく、『神の手』
いや、『人の手』

キッチンハサミできると、意外に簡単に切れる
それをトングで引っぱり出す。

Kobuta_0808-42.jpg

最後まで残っていたが
ついに脳神経外科女医によって明らかにされた

■仔豚の脳みそ

ちょびっとだけいただきました。
う~ん、牛とはちがった触感
魚のモツの味だったなぁ・・

Kobuta_0808-43.jpg

そして、綺麗にもがれていく、豚の鼻
これもカリカリになってるので
気持ち悪さはありません

Kobuta_0808-44.jpg

はい、豚の鼻マークのお皿です♪

Kobuta_0808-45_mosaic.jpg

仔豚ちゃんのお鼻、美味しいですか~?
美味しいでーす♪
 
かなり、しっかりとした歯ごたえのようですね。

Kobuta_0808-46.jpg

こぶたの宴も終焉が近づいてきました。
およそ15キロほどあったあのこぶたの丸焼き
残るはあと少し

これも、みなさん持ってきたタッパーなどで
お土産に持って帰られます。

Kobuta_0808-47.jpg

そして、最後に残されたのはこれだけ
これもブレイン・カフェの来週のランチの
スープ材料になって再登場の予定!

初めての経験だったので、
40人の参加者に対して、仔豚ちゃん1匹
足りるのか、あるいは、余るのか
さっぱり予測がつかなかったけれど、
ほんとにちょうどよい分量でした。


きょうは念願のこぶた丸焼きオフに大勢ご参加いただき
大変ありがとうございました。

差し入れをいただいたかたもどうもありがとうございました。

また、会場を提供していただいたブレインカフェの
キャナコさん、ほんとにありがとうございました
おかげさまで皆さんにとても喜んでいただけました。

そして、わたしたち40数名の為に、
身を犠牲にしてくださった、
お名前は存じ上げませんが、可愛い可愛い仔豚さん
骨一本、皮一枚、鼻ひとつも無駄にせず
たっぷりと味あわせていただきました。
ほんとにほんとにありがとう

■キーワード
こぶた 仔豚 子豚 コブタ ぶた 豚 ブタ 丸焼き ロースト 蒸し焼き


            ☆ こぶたの想い出 ☆彡

Kobuta_0808-48_aburae.jpg
関連記事
___________________________
ぐるめ オフ会 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 五島うどん うまかっ 大阪・滝井 【2008年8月 昼】
2008/08/30 15:22 |
Umaka_0808-13.jpg

『日本3大うどん』というのがあるらしい

 ・稲庭うどん
 ・氷見うどん
 ・五島うどん

なぜ、讃岐うどんがはいってないのか?
調べてみたら、『手延べうどん』の3大うどんだそうだ

その中でも『五島うどん』は幻のうどんと言われている。

Umaka_0808-15.jpg

手延べ製法というのは、手延べそうめん基本的に同じ
打ったものを切って細くするのではなく、伸ばしてゆく

五島うどんは強力粉と薄力粉をブレンドし、
塩水をあわせて打ったあと、『椿油』を塗りながら
だんだんと伸ばしてゆく
そして天日で干して、乾麺にしたものである。

Umaka_0808-16.jpg

五島うどんが幻のうどんと言われているのは
製麺業者が五島列島にわずかしかなく
昔ながらの手延べの製法を守ってるのは5~6軒しかないから。
そして、離島で作ってるので、本土ではほとんど流通していない

現に、いままで五島うどんの名前は聞いたことあったけど
いちどもお店を見たことがなかった。

ところが、ちょっとしたきっかけでこのお店を見つけた

 ■アゴ出汁 五島うどん うまかっ 大阪・滝井

滝井にはかの有名な『踊るうどん』がある。
この前に、踊るうどんにいったとき、まだ開店してなかったので
近所をうろうろしてたら、このお店を見つけた! 

『これは絶対こんど行かなければ!』と思っていて
やっとそれが実現した

Umaka_0808-14.jpg

このカンバンによると、白いうどん以外に
『磯麺』というのもあるらしい。
五島の海でとれた海藻を練り混んである。

きょうは初めてなので、この磯麺にしよう!

温かいのと冷たいのがあったが
夏だし、冷たいのにしてみたよ

・冷やしめかぶうどん 600円+50円(大)

Umaka_0808-17.jpg

めかぶというのはわかめの芽のことらしい
さすが、五島のうどん
磯麺の緑と、めかぶの緑が見事にマッチして
それに、白きくらげが彩りを添えている。
全体が緑なので、白がアクセントになるんだよね。

Umaka_0808-19.jpg

さっそく一口いただいてみる
お~、旨い!

麺はかなり細め
そうめんとうどんの中間くらいかな

おなじ手延べでも稲庭うどんほどはコシはない
それでもするすると食べてしまう旨さ

アゴという魚の出汁のスープ

そして、めかぶがとっても美味しい
これは病みつきになる味かも…

Umaka_0808-18.jpg

このお店のオーナーさんは五島出身なんだって
そして、五島うどんのお店を開店するために
あちこち探していてこの場所にきまったらしい。
まだ、開店して1年
これからだんだん人気がでてきそうな予感

いままで滝井は踊るうどん専用駅だったが
これでもうひとつ楽しみができたよ。

Umaka_0808-20.jpg

──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 うまかっ
【ジャンル】 五島うどん
【住 所】 守口市紅屋町6-16
【最寄駅】 京阪 滝井駅 徒歩1分
【電 話】 06-69997-1500
【営業時間】 10:00~18:00 日・祝 10:00~15:00
【定休日】 不明
【キーワード】 手延べ 五島うどん アゴ出汁 うまか食品
──────────


大きな地図で見る
 

五島うどん うまかっ (うどん / 滝井、土居、太子橋今市)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ヴァリエ フレンチ 大阪・福島
2008/08/29 23:21 |
Varie_0808-23.jpg

大阪の夏は暑い!
亜熱帯並。
最近は亜熱帯からやってきたクマゼミに席巻されてるし…

その亜熱帯並の大阪の夏の暑さにうだっていたとき
大阪で三本の指にはいる素敵なフレンチでランチしたよ

■ヴァリエ 大阪・福島

ここは素晴らしい!
なんど来ても、その都度感動がある

Varie_0808-24.jpg

席に着くと
亜熱帯並の暑いこの日のテーブルには
若栗のイガがおいてあった。
あー、そういえばもう立秋すぎてるから
季節は秋なんだ!
と、思い出させてくれる憎い演出

Varie_0808-25.jpg

ランチコースは3990円
以前は2500円ランチもあったけど
いまはこれと、夜のコースと同じ8190円コースの2種類

まず最初の本日のオードブルは冷たいスープ

・ポワロ葱とじゃがいもの冷たいヴィシソワーズスープ

一見、スープだけに見えるけど
なかからいろいろと具が出てくる嬉しさ♪
いきなりガツンと感動をくれるヴァリエ

Varie_0808-26.jpg

ヴァリエはJR環状線福島駅から徒歩7~8分
駅から適度に歩くのも、期待の高まりには必要なプロセス
お店に入る頃には適度に気持ちが高まってる

二品目のオードブルはこれ

・京長茄子とホタテ貝を添えた小イカの香るリゾット

『ホタテ貝を添えた』とあるが
どうみてもホタテ貝が主役。 旨い!

ヴァリエのランチは数年ぶり
でも、期待を裏切らないところが素晴らしい♪

Varie_0808-27.jpg

2種類のオードブルで
だんだん気持ちが盛り上がってくる。
会話も弾んで楽しいひととき

きょうの魚料理は

・エイの白ワイン蒸し ピストーソース

そう、『エイ』です。
エイというと、ひれ というイメージしかないけど
きょうもひれのお肉部分らしい
それが緑色になって出てきた

ほどよい歯ごたえ
堅いわけではない。
でも、普通のお魚とはひと味違う

Varie_0808-28.jpg

じわじわと気持ちが高まってきて
いよいよメイン
どんなのがでてくるか楽しみ♪

・鴨といちぢく 赤ワイン風味

オードブル2品とお魚料理のあとにでてくるお肉料理
だから、小さなポーションででてくるのかと思ったら
すばらしいボリューム

フレンチはいつもオードブルが楽しみで
メインはあまり期待してないんだけど
素晴らしいのが出てきた。
肉の柔らかさ、火入れの完璧さ、そしてソースの味付け
どれをとっても申し分ない
しかも、このボリューム

Varie_0808-29.jpg

こちらのお肉料理は

・北アフリカ モロッコ風 仔羊のタジン

これも鴨に勝るとも劣らない素晴らしい一品
味とボリュームに圧倒されてしまった

Varie_0808-30.jpg

最近、大阪では各地に素晴らしいフレンチのレストランがデビューしてる
そういうなかで、地盤沈下してしまいそうな老舗のフレンチ
でも、きょうのお料理をいただいていたら
地盤沈下どころか、火山噴火という感じ

Varie_0808-31.jpg

前回、こちらでランチをいただいたときから
ひとまわりもふたまわりも成長している
期待を裏切らない、素晴らしいお料理

Varie_0808-32.jpg

お店にはいったときは亜熱帯の大阪人
でも、ヴァリエのランチをいただいているあいだに
いつのまにか涼しいパリの街角で
美味しいフレンチを楽しんでいるような錯覚に陥ってしまった

3990円のランチはそうたびたび楽しめないけど
ここならまた来てみたいなと思わせる『大人のフレンチ』

ゆったりとした、大人の気分でおいでください♪

──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 ヴァリエ
【ジャンル】 フレンチ
【住 所】 大阪市福島区福島6-9-11 神林堂ビル
【最寄駅】 JR環状線 福島駅
【キーワード】 フランス料理 フレンチ Varie
──────────


大きな地図で見る
 

レストラン ヴァリエ (フレンチ / 福島、大阪、新福島)
★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 秋刀魚 の 大人な 焼き方
2008/08/29 01:37 |

■秋刀魚の大人な焼き方はこちらに移動しました。



■キーワード
さんま 秋刀魚 サンマ 焼き方 やきかた
ステンレス多層鍋 フライパン 7層
無臭 無煙 上手 じょうず
旨い 美味しい 後始末 楽 簡単
関連記事
___________________________
ステンレス多層鍋 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Albertheijn スーパーマーケット アムステルダム
2008/08/27 00:00 |
Albertheijin_0808-13.jpg

海外渡航時恒例のスーパーマーケット巡り
アムステルダムでは有名チェーンスーパーの

■Albertheijn アルバートハイン

に行ってきた。
オランダ各地にある有名スーパーらしい

Albertheijin_0808-14.jpg

一瞬、ブリジストンのお店に来たのかと錯覚するが
もちろん、これはタイヤではない
オランダ名物の

・ゴーダチーズ

この棚にならんでいるゴーダチーズは
直径30~40センチなのでさほど大きいものではない
大きいのは直径1メートルくらいある

Albertheijin_0808-15.jpg

オランダ人はとてもチーズが好き
このチーズコーナーではゴーダチーズ以外に

・エダムチーズ これもオランダ名物
・ブルーチーズ
・カマンベールチーズ

など、他の国々のチーズもたくさん売っている

Albertheijin_0808-16.jpg

ゴーダチーズはあの大きいのを丸ごと買うのではなく
希望のものを指定して、小さく切ってもらって買う。
われわれ日本人からみると、全部おなじに見える
タイヤ型のゴーダチーズ
産地とかその他いろんな要因で味がちがうらしい

Albertheijin_0808-17.jpg

この綺麗にパッケージされたチーズは
空港のお土産屋さんでもよく見かける

・ベビーゴーダチーズ
・ベビーエダムチーズ

エダムチーズなど、ベビーといっても
直径15センチくらいの球形。 1キロくらいはある。

Albertheijin_0808-18.jpg

肉類は日本と同じようにパックになって売っていた
しかし、そのパックのサイズがでかい
深さ5センチはあるよ

Albertheijin_0808-19.jpg

これは缶詰コーナーにあった
ムール貝のワイン煮の缶詰

ムール貝のワインにはベルギーの名物だけど
そのムール貝はほとんどオランダから輸出されてるらしい

Albertheijin_0808-21.jpg

お菓子コーナーはちょっとしかなかった
ほかにもっと多量に並んでる棚があるのかもしれないけど
会社へのお土産もここで買ったよ。
めっちゃ、安上がり♪

Albertheijin_0808-20.jpg

ハムコーナーを見てると、美味しそうなものがあったので
つい、おやつ用にかってしまったよ。

・ローストハム

予想した食感とはちょっとちがって
すこしパサパサしていたけど、美味しかった
これとハイネケンがあれば申し分なかったんだけどな!


──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 Albertheijn アルベルトハイン 
【ジャンル】 スーパーマーケット
【住 所】 Nieuwezijds voorburgwal 226 Amsterdam
【最寄駅】 トラム Dam(ダム)駅
【電 話】 0031. 020-421-8344
【営業時間】 8:00-22:00
【定休日】 イースター
【キーワード】 アムステルダム スーパー チーズ 
──────────


大きな地図で見る
 
関連記事
___________________________
オランダ トラックバック(0) | コメント(2)


■ De Blauwe Hollander オランダ料理店 アムステルダム
2008/08/26 00:00 |
Blauwe Hollander_0808-26

アムステルダム、超短期滞在のため、
自由にごはんが食べられるのはディナー1回とランチ1回のみ
きょうは最終日なので、まずランチをどこで食べるかを決めて、
そのあと、他の予定をたてる。

きょうのランチ処はここ

■De Blauwe Hollander ブラワ・ホランダー

場所はライチェ広場から路地を少し入ったところ
出窓スペースが歩道に大きくはみ出してるのですぐにわかる

店内に入ったところ、通された席は
まさにこの出窓のまんなかだったよ

Blauwe Hollander_0808-28

ランチタイムはあまりお客さんがいないようだね
店内はこんな感じ。
そんなに歴史を感じさせるお店ではない。

きょうはランチなのでスープとオランダ料理を一品たのもう

Blauwe Hollander_0808-29

まずはスープ
ほんとは、オランダ名物の

・Erwtensoep エルテンスープ

を食べたかったんだけど、これは冬だけだそうだ
エルテンスープとはグリンピースをベースに
ポテト・玉ねぎ・ソーセージなどを長時間煮込んで
豆の形がなくなったらできあがり
そういうものらしいので、とても興味津々なんだけど、残念!

変わりにシンプルはトマトスープをお願いしたよ
とてもコクのあるトマトスープがでてきた。
ほんとに旨い!

Blauwe Hollander_0808-30

案内された席が、歩道に突き出した出窓の部分だったので
ちょっと窓から顔を出すとまわりを見渡せる。
このあたりはレストラン街らしくて
まわりに見えるのは料理店ばかり。

すぐ向かいにもオランダ料理店があったよ。

Blauwe Hollander_0808-27

さて、メインディッシュをなににするか
メニューをみてるとこういうのを見つけた

・Hotchpotch (Stamppot)
 This is a typical Dutch dish !

典型的なオランダ料理!
こりゃ、頼まなくちゃいけない♪

Hotchpotch (Stamppot)には4種類ある。いずれも12ユーロ前後

・アンディーブ入りマッシュドポテト 肉だんごつき
・人参と玉ねぎ入りマッシュドポテト ビーフシチューとともに
・ケール入りマッシュドポテト ソーセージつき
 (10月~2月のみ)
・ザワークラフト入りマッシュドポテト ソーセージつき

大きな肉だんごがオランダの名物だと聞いたことがあるので
『アンディーブ入り 肉だんごつき』にすることにした。

お料理ができるまでのあいだ、通りを行き交う人たちをみていると、
いろんな国の観光客がいるのでぜんぜん退屈しなかった。
やっぱり、こちらも夏休みで家族連れで観光しているようだね

Blauwe Hollander_0808-31

↑しばらくたってでてきたのがコレ
おもしろい盛りつけだね~
大きなかぶらを模してあるような感じだね
予想していたものとはちがって、とても美味しそうに見える。

Blauwe Hollander_0808-32

真上から見るとこんな感じ
かぶらにも見えるし、ビックリマークのようにも見える!

Blauwe Hollander_0808-33

側面からみるとこんな感じ
前方後円墳にもみえるし、バトミントンの羽根のようにも見える。

Blauwe Hollander_0808-34

直径6センチくらいの肉だんごをカットしてみた
中までぜんぶ肉だんご
種も仕掛けもない

Blauwe Hollander_0808-35

マッシュドポテトを掘り起こしてみた
とても柔らかいポテトにアンディーブの葉っぱが
刻んで入っている。

Blauwe Hollander_0808-36

じゃあ、マッシュドポテトと肉団子をいっしょに
いただきまーす!

メニューの名前にもあるように
このお料理は肉だんごがメインではなくて
マッシュドポテトが主役

まず、いろんな混ぜものをしたマッシュドポテトを
お皿にたっぷり盛りつけ、付け合わせとして、
肉だんごやソーセージを乗せる

いまでもオランダの家庭ではとても一般的なお料理らしい。
もっとも、最近は、いろんな混ぜものが入った
マッシュドポテトがスーパーでパック入りで売られていて
5分ほどチンするとできあがりらしい。

このStamppot、素朴な雰囲気ながら、
けっこういい味付けがされていたので、とても美味しくいただけました。
分量も、きょうはちょうどいい感じだったかな。

Blauwe Hollander_0808-37

とても典型的なオランダ料理を食べることができてとても満足
この日のメニューもあとで見直すと、
あれも食べればよかった、これも頼みたかったってのがでてくる。

・心温まる豆スープ ライ麦とスモークベーコンつき
  これは冬場のみかもしれないが…
・スモークサーモン乗せトースト
・揚げミニ肉だんご 肉のラグーつき

最後にカプチーノをいただき
ゆったりしたランチタイムを過ごしてきました♪


──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 De Blauwe Hollander ブラワ・ホランダー 
【ジャンル】 オランダ料理
【住 所】 Leidsekruisstraat 28 Amsterdam
【最寄駅】 トラム1、2、5 Leidseplein(ライチェ広場)駅
【電 話】 0031. 020-627-0521
【営業時間】 12:00-23:00
【定休日】 なし
【キーワード】 オランダ料理 ライチェ広場 Hotchpotch
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
オランダ トラックバック(0) | コメント(0)


■ アムステルダムの街 散策
2008/08/25 00:00 |
Amsterdam_080821-49.jpg

アムステルダムの玄関口はオランダ鉄道の

 ・アムステルダム中央駅

1889年に完成したこの駅は日本の東京駅のモデルに
なったと言われている。(異論もあるらしいけど…)
煉瓦造りの巨大な駅舎は東京駅を一まわりも
二まわりも大きくしたような雰囲気だね

手前にはこれまたアムステルダム名物の自転車
ものすごい量の自転車が駐車してあるが、別に取り締まりはない。

この中央駅の駅前からほとんどのトラムやバスが発着する。

Amsterdam_080821-50.jpg

アムステルダムの市内での移動はトラムがとても便利
路線図も分かり易いので、旅行者でも安心して乗れる
料金は1ゾーン(1時間以内乗り放題)が1.6ユーロくらい
だけれど、この日は一日中何度も乗るだろうと思って

 ・1日券 7ユーロ

を買った

Amsterdam_080821-51.jpg

これがあると、トラム、バス(たぶん地下鉄も)乗り放題
一日券あると、ほんと便利だよ。
この日は何回乗り降りしたことか!

Amsterdam_080821-52.jpg

トラムの車内はこんな感じ
天井に電光掲示板があって、次の駅が表示されるので
発音の難しいオランダ語の駅名アナウンスを
耳を凝らして聞く必要もない。
(旧型車には表示がない)

Amsterdam_080821-53.jpg

運河の街アムステルダムだけあって
いたるところに運河がある。
そして、その運河がとってもきれいに整備されている
ゴミが流れていたり、生活排水の泡が流れていたり
なんてことはまったくない。 臭いもない。
そして、運河のほとりは例外なく、大きな木がいっぱい茂ってる

Amsterdam_080821-54.jpg

いたるところに運河があるので、あとから写真をみても、
いったいどのあたりの運河なのか思い出せない。
困ったことだ…
でも、街中きれいな河があるというのはとても気持ちがいいね。
大阪も水の都だったのだから、アムステルダムのように
もっと整備して、街の人たちの憩いの場とすればいいのに。

Amsterdam_080821-61.jpg

これは王宮。
手前がダム広場。

1655年に市庁舎として立てられた建物だが
フランス侵略時代の1808年にナポレオンの弟が
王宮として横取りしてしまった。
その後、市に返還されたが、オランダの新王家に献上され
現在にいたってる。
そういえば、オランダは王国だったんだよね。

Amsterdam_080821-62.jpg

アムステルダムのあちこちにある広場
それぞれ市民の憩いの場になっていたり
ショッピング街の起点となっていたり様々
運河のほとりもそうだけれど、
広場にも多くの緑が植えられてあって、
可愛いらしい街をより魅力的にしている。

Amsterdam_080821-63.jpg

この緑の多さは、日本、特に大阪では見習って欲しいね

そして、アムステルダムの名物のひとつは自転車の多さ
いたるところで自転車で走っているひとを見かける
自転車道も完備していて、とても走りやすそう。
逆に、自転車道を歩いていると、叱られる!
国中ひらべったいオランダでは、ほんとに重宝する自転車

Amsterdam_080821-68.jpg

これは観光バスならぬ観光馬車
中世の御者さん風のかっこいいおじさんが
馬車を走らせてくれる。

Amsterdam_080821-56.jpg

この川は他の運河に比べて何倍もひろい、アムステル川
そして、真ん中に見えるのが

・マハレのハネ橋

ゴッホが描いた『アルルのハネ橋』に似てるらしい。
ここに到着してすぐ、絶妙のタイミングで橋が上がりだした
上の写真はすこし上がったところ

Amsterdam_080821-57.jpg

3分の2くらい上がったところで、船が通過していった。
そのあと、垂直になるまで上がって、いったん止まった後
橋はふたたび元のように下りていった。

ここにベンチがあったのでしばらく休憩していたけれど
それからぜんぜん橋はあがらなかったので、
到着してすぐに見れたのは、かなり運が良かったみたいだね。

Amsterdam_080821-60.jpg

こちらはまた運河
河岸にあるのは、船と言うよりは水上生活者の
家のように見えるね。
ここで生活している人たちもいるんだろう。

Amsterdam_080821-64.jpg

ここはミュージアム広場
他の広場とちがって、芝生が敷き詰められた
ほんとに広大な広場

左向こうに見える近代的な箱形の建物が

・国立ゴッホ美術館

以前いちど見に行ったことがあるよ。
今回は夏休みで混雑してそうだったのでパス
右奥に見える立派な建物は

・国立ミュージアム

Amsterdam_080821-65.jpg


ミュージアム広場をはさんで国立ミュージアムと
反対側にある、これまた立派な建物は

・コンセルトヘボウ

コンセルトヘボウとはコンサートホールのこと
クラシックの好きな人なら誰でも知ってると思うけど
王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地
この楽団は、ベルリンフィル、ウィーンフィルとならぶ
ヨーロッパ屈指の管弦楽団。

ここのコンサートを一度聞きに行きたかったんだけど
今回は残念ながら時間がなかったのでパス

Amsterdam_080821-66.jpg

芝生のうえに座ってしばし休憩していたら、
ハゲ頭の怪しいおっさんが近寄ってきてすぐそばに座った。
まさいに握手を要求し、そして英語でなにか話しかけてくる。

おっさん どこから来たのか?
まさい 日本からだ
お 旅行か?
ま 仕事だ

ここで、いきなり話題が変わり

お ところでアムステルダム中央駅までのタクシー代
  15ユーロくれないか?
ま いやだ
お じゃあ、5ユーロでいい
ま いやだ
お そうか。 じゃあ、バイバイ

といって、悠々と去っていった

まあ、お金をせびりにくるケチな野郎はどこの国にもいるが、
今回はなかなか堂々とした金せびりであった。


■2008年8月
■キーワード: アムステルダム Amsterdam


大きな地図で見る
 
関連記事
___________________________
オランダ トラックバック(0) | コメント(0)


■ Haesje Claes オランダ料理店 アムステルダム
2008/08/24 00:00 |
HAESJE CLAES_0808-33

いままでアムステルダムにはなんどか来たことがあるけれど
一度もオランダ料理というものを食べたことがないと思ってた。
ところが、13年前に来たときのメモがパソコンのなかから出てきて
それによると

■D'vijff Vlleghen(フェイフ・フリーヘン:5匹のハエ)

というオランダ料理店でオランダ料理を食べた。
と書いてあった。
記憶ってあてにならないもんだね。
この店は、いまのガイドブックにも載ってる、けっこう有名店
このときなにを食べたのか全く記憶にないし
そもそもここに行ったことすら覚えてないよ…

Amsterdam_080819-10_20080823232012.jpg

ホテルに着いたのは夜の8時
自由に夕食をとれるのはきっと今夜だけなので
長旅にすこし疲れていたけれど、狙いを付けていた
オランダ料理店にいくことにした。

ホテルの窓から外を見ると『ムント広場』が見える
これからいくお店はムント広場近辺とガイドにあるので
歩いていこう!

Amsterdam_080821-47.jpg

この塔は『ムントタワー』という
ムントというのはオランダ語で『貨幣』のことだそうだ
1672年にフランスがアムステルダムを侵略したときに
この塔の中でお金を作ったので、こう呼ばれてるらしい。

Amsterdam_080819-12.jpg

ホテルから10分ほどあるくとこの通りにでる
この先に目的のオランダ料理店があるはずだ

HAESJE CLAES_0808-32

目的のオランダ料理店はここ

■Haesje Claes ハーシェ・クラース

お店を覗き込むと5人ほど並んで待ってるけど
いまから次を探すのはおっくうなので
ガマンしてならんだ。
待ち時間およそ15分くらいだったかな

Haesje Claesは、1520年頃の豪商の娘の名前らしい。
建物はとても古い雰囲気だけど、お店はそんなに古くなくて、
1974年創業。 いまはかなりの規模のレストランになってる。

HAESJE CLAES_0808-39

さて、さっそくビール
メニューにあったダークビールを頼んだら
ハイネケンのダークビールがでてきた。
ハイネケンといえば緑というイメージなので
ちょっとビックリ。
すこし甘めの、とってもコクのあるビールだよ

HAESJE CLAES_0808-35

オランダのレストランはどこもすごいボリュームなので
頼みすぎないように慎重にメニューを見る。

前菜はこれにしよう

・Pickled Herring Cocktail Sauce 7ユーロ

HAESJE CLAES_0808-37

酢漬けにしたニシンのうえにカクテルソースが乗っている
そして、ニシンのなかにはピクルスが入っている

ヘルシンキに行ったときにも感じたけど
ヨーロッパの人はニシンをいろんな料理にして食べるんだね。

ニシンのなかに入ってるピクルス
このピクルス、けっこうニシンと合っていて美味しい。

HAESJE CLAES_0808-40

いま、落ち着いてメニューを見直すと
ほかにもこんな魅力的な前菜があった。

・Ijsselmeer産の燻製うなぎ 10.95
・牛肉のカルパッチョ 古いアムステルダムチーズ添え 10.75
・オランダ海老のコロッケ(2こ) 8.25

お店ではなかなかメニューを全部読み切れないんだよね…
オランダのコロッケは日本のコロッケの原型らしい

HAESJE CLAES_0808-34

店内はとってもアンティークな感じ。
もちろん、アンティーク風ではなくて、ほんとのアンティーク。
きっと数百年前の建物だね。

HAESJE CLAES_0808-38

つぎにスープを頼んだよ
ヨーロッパはどこの国もけっこうスープが美味しい。
ぼくはスープが大好きなので、できるだけその国特有のを選ぶ
きょうはこれ

・Creamed Mustard-Leeks Soup with Eel 4.75ユーロ

Mustard-Leeksってなんだろ? からしネギ?
それにうなぎが入ってるクリームスープ

出てくるまでに、いろいろ想像してたけど
けっこう普通のクリームスープ
ネギの風味がとってもいい感じの隠し味になっていて旨い
うなぎはちょっとだけ入ってたよ。
ヨーロッパではうなぎをよくスープの具につかうんだよ。
ドイツには『うなぎスープ』っていうまんまのがある。
これも旨い!

HAESJE CLAES_0808-36

次の料理がでてくるまで、一人で退屈なので
周りを見回してみるといろいろ魅力的なものがおいてある。
この青い絵が入ってる陶器はオランダ名産の『デルフト』かな?

さて、最後にメインディッシュで注文したのはコレ

・Oven Stockpot of Fish 15.50ユーロ

英語のメニュー名ではなんのことかわからなかったけど
いっしょに書いてあったフランス語では

・Pot au feu de poissons(魚のポトフ)

と書いてあったので、魚の煮込みならあっさり目
だろうとおもってこれを頼んだ。

で、でてきたのはこちら

HAESJE CLAES_0808-41

う~む!

思わずうなり声をあげる。
たしかに魚の煮込みには違いないが…

入っている魚介は3種類

・サーモン
・たら系の白身魚
・海老

これをスープでしっかり煮込んだあと
たっぷりのチーズ(たぶんゴーダチーズ)を溶かしてある

HAESJE CLAES_0808-42

まずはぼくの好物の海老からいただきまーす!

うん、味付けは濃いめだけど、とっても美味しいです。
次にサーモンを食べる。 これも、イケル!
そして、白身魚も美味しい。
うえに溶かしてあるチーズもけっこうスープに合ってるよ

しかし・・・

多すぎ!

これは2人でシェアしてちょうどいい量だね。
オランダ人はこれを一人でたいらげるんだけどね。

がんばって食べたけど、けっきょく半分くらい残しちゃいました。
ごめんなさい!

もともとオランダには外食の習慣がなかったので
オランダ料理店ででてくるお料理はオランダ家庭料理が基本になってる
だから、フレンチのように繊細な技巧をこらしたお料理はない。

それでも、とっても楽しみにしていた本場のオランダ料理
美味しくいただくことができました。
それに笑顔で愛想のよい女性がぼくのテーブル担当だったので
とっても素敵なひとときを過ごすことができましたよ♪

ごちそうさま!

──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 Haesje Claes ハーシェ・クラース 
【ジャンル】 オランダ料理
【住 所】 Spuistraat 275 1012 VR Amsterdam
【最寄駅】 トラム1,2,5 Spui (スパウ)駅
【電 話】 0031.20-6249998
【営業時間】 12:00-22:00
【定休日】 なし
【キーワード】 オランダ料理 ダム広場 ムント広場 ハーシェ クラース
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
オランダ トラックバック(0) | コメント(0)


■ Nederlandse Spoorwegen オランダ鉄道
2008/08/23 20:15 |
Amsterdam_080819-9.jpg

13年ぶりにオランダ・アムステルダムに行って来たよ
オランダの玄関口は

・スキポール空港

ヨーロッパでは

・ロンドン・ヒースロー空港
・ドイツ・フランクフルト空港

とならんで、重要なハブ空港のひとつ
空港内の免税店が充実していて
自動車も売ってるらしい…

Nederlandse Spoorwegen_0808-8

スキポール空港からアムステルダム市内までの交通機関

・タクシー 40ユーロ(およそ6500円)
・Nederlandse Spoorwegen(オランダ国鉄)
  3.8ユーロ(およそ600円)

欧州はおおむね列車が快適だし、時間も早くいけるので
国鉄でいくことにした

Nederlandse Spoorwegen_0808-6

チケットは上の自販機で買う。
自販機はなぜか紙幣が使えない。
コインかクレジットカード

Nederlandse Spoorwegen_0808-12

こちらに到着してすぐはコインを持ってないので
クレジットカードで購入する。
たった3.8ユーロでもクレジットカードで買えるのは
けっこう便利なんだよね。
ちゃんと領収書もでてくるし。

Nederlandse Spoorwegen_0808-7

国鉄のスキポール空港駅は地下にあって
↑これで降りる。
エスカレータかと思ったら、傾斜のついた動く歩道
これ、じっとしてるのけっこう難しいよ
荷物も手を離したら、転がっていくし…

Nederlandse Spoorwegen_0808-9

オランダ人はなぜか黄色と青のコンビネーションが好きだ
国鉄もすべてこの色をしているし、
町中でもけっこう黄色と青の塗装を見かける。
黄色と黒のコンビネーションだったらもっといいのにな!

Nederlandse Spoorwegen_0808-10

これはNSの車内
2階建て車両の上の階なのでけっこう天井が低い
巨大なオランダ人、頭うたないのかな??
でも、列車の幅は日本の新幹線サイズなので
座席はとってもゆったりしている

Amsterdam_080819-10.jpg

スキポール空港からアムステルダム中央駅までのあいだ
およそ15分ほどの列車の旅
こんな短い時間だけど、列車の窓からみる景色は
まるで『世界の車窓から』の世界そのもの。
たのしいよね♪

Amsterdam_080819-11.jpg

アムステルダム中央駅に着いて、外に出る
ふと、後ろを振り返ると…

 あれ、東京駅やん!

東京駅丸の内中央口を出たところの風景に似てる。

それもそのはず。
東京駅はアムステルダム中央駅をモデルにして作られたそうだ。

きょう泊まるホテルは中央駅からタクシーで10分ほどの
ムント広場の近くにある。

とってもアムステルダムらしい風景の街だ
冒頭の写真はホテルの窓からの光景

なんか、おもちゃの街みたいで可愛いらしい♪

■訪問日:2008年8月
■キーワード
オランダ ネーデルランド アムステルダム スキポール 国鉄 鉄道
Netherlands Holland Amsterdam Schiphol KLM

オランダ・スキポール空港

大きな地図で見る
 
関連記事
___________________________
オランダ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 寿がきや 台湾ラーメン 【2008年6月 調理】
2008/08/22 00:34 |
Taiwan_ramen_0806-4.jpg

祖・台湾ラーメンの店『味仙』の記事でも書いたが
名古屋やその周辺には

・台湾ラーメン

と書いたカンバンをいっぱい見かける
名古屋の人に聞いたら、誰でも知ってるよ!
由来は『味仙』の記事を読んでもらうとして、
この台湾ラーメン、けっこう旨い。

たまたま、名古屋の知人から、
インスタントの台湾ラーメンをもらったので作ってみた。
もちろん台湾製ではない。 寿がきや製。

Taiwan_ramen_0806-5.jpg

麺は普通のインスタントラーメンだね
以前、サークルKで名古屋フェアをやっていたときに
寿がきや製のカップラーメンを買って食べたことがある
スープの味はかなりホンモノの台湾ラーメンに近かったけど
残念ながら、肝腎の辛味ミンチが少なすぎた。

そこで今回は、台湾ラーメンのレシピを見ながら
辛味ミンチを自分で作ってみたよ。

【台湾ラーメンレシピ】
材料は豚のミンチ、ニンニクのみじん切り、タカの爪のみじん切り、
これらを炒め、しょうゆ、さとう少々で味を付けます。
丼にもやしを敷き、麺をいれ、ニラを載せた上に
調理したミンチを載せ、鶏がらスープを注いでできあがり。

Taiwan_ramen_0806-6.jpg

自分で作ったのは具だけで、スープはラーメン添付のもの。

うんうん、けっこう旨いものができたよ!
インスタントラーメンでも具を自分で準備すれば
かなりのレベルのものができるもんだね。
旨いウマイ

あ~、ニラいれるの忘れた(^_^;)

  
関連記事
___________________________
インスタント食品 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 饂飩倉 大阪・門真市 【2008年8月 夜】
2008/08/21 14:16 |
Udon_kura_0808-9.jpg

10年数まえ、近所で喫茶店のマスターをやっていた
グルメなおじさんから教えてもらったことがある。

『門真に大阪一のうどん屋があるねん!』

いまでこそ、大阪には本場讃岐に負けない
ほんとに旨いうどん屋さんがたくさんあるが
当時はたしかに『ものすごく旨い』うどん屋というのには
あまりお目にかかったことがなかった。
もちろん『ほどほどに旨い』うどん屋はいっぱいあったけどね…

 Udon_kura_0808-10.jpg 

そういう時代だったから、このおじさんのいう『大阪一旨い』
といううどん屋さんに興味を持って行ってみた

■饂飩倉 大阪・門真市

場所は門真市の国道163号線沿い
クルマでしか行ったことないので、最寄りの駅がどの駅なのか
いだに知らない。

『黄色で目立つから』 と聞いていたのですぐわかった。
お店についた時に思った。

 ああ、この店か!

この店の前なら、しょっちゅうクルマで通っていたし、
このお店の存在も知っていた。
知っていたけど、うどん屋さんだとは気がついてなかった。

なぜなら、『饂飩』を『うどん』と読めなかったからだ。

大きな『饂飩倉』の文字の前と後ろに

・釜揚 手焼あごだしうどん
・(株)ボンチカ

と書いてある。

お店の大将が打ったうどんを上の大きな釜で茹でる

Udon_kura_0808-11.jpg

ここのうどん、全体的にかなり高い!

・肉 1500円
・天ぷら 1500円
・肉天あげ 2100円

メニューは他にもいっぱいある

・天あげとじ 1900円
・肉天わかとじ 2300円

かのルールブルーのランチより高い!
極めつけはこれ

・アルプスの少女 3000円

なんのこっちゃと思うが(ミックス)と書いてあるので
きっと具が全部はいってるのだろう

Udon_kura_0808-12.jpg

きょうはコレにした

・天ぷら 1500円

ここの天ぷらはとても価値がある
長さ20センチくらいの巨大なえび天が2本も入ってる。
これを見ると、1500円だしてもいいかなと思ってしまう。
これが直径30センチくらいある巨大などんぶりにはいって供される。

そして、この店の良いところは、大盛りでも値段が同じ。
セミダブルとダブルがあって、ダブルを頼むと
30センチのどんぶりがうどんだらけの状態ででてくる。

上の写真は並
どんぶりがデカイのでちょっとしか入ってないように見えるが
これでも普通の店よりは多いと思う。

このお店のもひとつ良いところ
それは、家族でいくとお土産をもらえる。
うどんタマいくつかと、出汁とわかめ
家に帰ってから、また饂飩倉のうどんを食べられる
なぜ、家族連れにだけくれるのかわからない。

家に帰ってコレを食べたら、子供が饂飩倉のことを思い出して
『おかーちゃん、また、うどんくらにうどん食べにいこ!』
って言わせるのが目的なのかな?

冒頭に『大阪一旨い』と書いたが
初めていったころは、ほんとに旨いと思った
すくなくともぼくが知っているうどん屋さんの中では一番旨かった。

いまはあちこちに旨いうどん屋さんができたので
大阪一とは言いきれないが、それでもかなりのハイレベルである。

このお値段、この立地条件なのに
夜になると毎日行列ができる。

おそるべき、饂飩倉


──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 饂飩倉
【ジャンル】釜揚うどん
【住 所】 門真市上野口町59-20 藤田ビル 1F
【最寄駅】 京阪 大和田駅
【電 話】 072-881-3240
【営業時間】  平日17:00~翌1:00 土日祝12:00~翌1:00
【定休日】 月曜
【キーワード】 うどん 饂飩 ウドン
──────────


大きな地図で見る
  

饂飩 倉 (うどん / 大和田)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ キリン プレミアム無濾過 チルドビール 【2008年8月】
2008/08/17 21:16 |
19024188_2499042227-1.jpg

自分のブログにキリンのブログパーツを貼り付けると
抽選でビールが当たると聞いたので、さっそく貼ってみた

もらえるのは

 ・7/30発売!「ザ・プレミアム無濾過<ホワイトビール>」と
 ・好評発売中の「ザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>」。

好評発売中といっても、まだお店で売ってるのは見たことない。

ブログパーツ貼ってから、すっかり忘れてたんだけど
8月の始め頃にメールがきた。

『おめでとうございます。 当選しました!』

こういうの嬉しいよね♪

Beer_0808-10.jpg

まずは新発売のザ・プレミアム無濾過<ホワイトビール>を
試飲してみた。
ビールは330mlの瓶入り

これを、10年ほど前にテキサスのRiscky's BBQというお店で
もらってきた巨大なグラスに入れてみた。

ホワイトビールは見た感じ、ホワイトと言うよりイエロー
とっても美味しそう♪

飲んだ印象は・・
すごく、フルーティな味がする。
ベルギーのホワイトビールに雰囲気が似てるけど
それよりもっとフルーツっぽい味だね
けっこう美味しいです。

Beer_0808-11.jpg

さて、もう一つのザ・プレミアム無濾過<リッチテイスト>

とってもダークな色合いです。
こちらはまさにドイツビール
ぼくはダーク系のビールのほうが好きなので
かなりハマル味でした。
ぜひ、また買ってみたいなと思うけど、
まだ売ってるところ見たことないです。
どこにいったら売ってるんだろ・・・
関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ オーガニックたこ焼き らぶぼーる 大阪市内 【2008年7月 夜】
2008/08/16 21:06 |
Love_ball_0807-33_mosaic.jpg

たこ焼きというのは明るいうちに食べるものだと思ってたけど
ここにいけば深夜でも食べられる♪

■おーがにっくたこ焼き らぶぼーる 大阪・住所不定

なぜ、『住所不定』かというと
毎日、空いている駐車場をさがして営業しているから
店長の久子さん、愛車のミニバンで
肥後橋や本町あたりの駐車場を求めて
手頃な場所で開店♪

Love_ball_0807-34.jpg

たこ焼き屋さんといっても、夜にやってるからには
もちろん、あります。 アルコール類
芋焼酎のお湯割りをお願いしたら
わざわざお鍋でお湯を沸かしてつくってくれました♪

Love_ball_0807-47.jpg

オーガニックたこ焼きのメニューは3種類

・天然塩かけ
・ソースマヨ
・ネギマヨ

いずれも6コ入り 400円
ふつうのたこ焼き屋台のお値段にくらべると
ちょっと高めかもしれない
しかし、これには理由がある

Love_ball_0807-36.jpg

まずは基本の『天然塩かけ』
オーガニックたこ焼きのほんとの美味しさがわかる

オーガニックたこ焼きとは
できるだけ安全な材料を使ったたこ焼き

 ・国産100%
 ・ポストハーベストフリー(収穫後保存のための農薬使わない)
 ・遺伝子組み替えしてない

という、小麦粉を使ってる。
国産だからいいとは限らないが、ポストハーベストフリーや
遺伝子組み替えなしは大切なこと
もちろん、これが味の違いにつながるかと言えばノー
長い目で見て、いかに地球環境を大切に考えているか
ここが大事なところ!

Love_ball_0807-37.jpg

つづいては、『ソースマヨ』
ぼくが子供のころ、たこ焼きにマヨネーズなんてかけなかった
それが、いつのころからか、この細いマヨネーズかけ
いまは定番
とっても美味しいんだけど、マヨがかかってると
なんかお好み焼きの味になっちゃう
まさいの個人的好みから言うと、『ソース+かつお+青ノリ』
これが定番!

Love_ball_0807-39.jpg

たこ焼き屋さんといっても、いくつか本日のお薦めメニューがある。
まずは

・たこの韓国風炒め

ピリ辛で旨い
久子さん特製!

Love_ball_0807-41.jpg

真打ち登場! って感じ
ねぎマヨ

ぼくがこどものころ、こんなたこ焼きなかったし・・・

Love_ball_0807-42.jpg

横から見るとこんな感じ
かなりたくさんのお葱さんがのってる
これ、マジ、美味しい♪
たこ焼き文化も進歩するんだよね~
むかしなかったからといって、邪道ではない
かなり旨いです、このねぎマヨ

Love_ball_0807-44.jpg

これは、らぶぼーるのエネルギー原
最近、壊れて新しいのを買ったらしい。
こういうの、けっこう出費だよね

さっき食べたたこの韓国風炒め以外にもいくつかあるよ。

Love_ball_0807-46.jpg

これ、男前豆腐♪
いい、ツボ押さえてるね~

らぶぼーるの営業場所は毎日変わるので
mixiのコミュで情報を提供してくださってます。

たこ焼き「らぶぼ~る」

これを見て、営業場所を探すのもまた楽しい

ここ、らぶぼーる
地球環境に関心ある人大歓迎
『マイ箸』持参のお客様は100円引き
マイ箸の販売もしてるよ!

まさいは実をいうと、何十年来のエコ人間
地球環境守るため! という大げさなコトは言わないけれど
けっこういろんなことを実践してきている
そういうぼくにとって、とても居心地のよいたこ焼き屋さんだったね♪

夜遅く、たこ焼きを食べたくなったら
ぜひ探していってみる価値あるよ♪


──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 オーガニックたこ焼き らぶぼーる
【ジャンル】たこ焼き
【住 所】 大阪市中央区ほか
【最寄駅】 本町駅近く など
【電 話】 
【営業時間】夜6時ころから  
【定休日】 雨の日
──────────
関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(0)


☆ 伝説の1985年
2008/08/15 00:06 |
今は昔

Tigers_0808-3.jpg

お盆でちょっと時間ができたので
部屋の大掃除をした。
そしたら、↑こんなのがでてきた

そう、1985年の日本一旗

いまでこそ、虎軍は毎年上位を争っているが
その昔はいつも下位低迷・お家騒動の繰り返し
積年の鬱憤を晴らすかのような85年の快進撃!
それは、バース・掛布・岡田 伝説の3連発から始まった



リーグ優勝後、日本シリーズのチケットをとりたいと
ある旅行社に電話した

 まさい 虎軍日本シリーズのチケットありますか?
 旅行社の女性 はい、所沢球場ツアーのチケットありますけど、まだ発売してません
 ま それ、買います!
 女 いえ、まだ発売してません
 ま そこをなんとか
 女 しょうがないですね、ナイショですよ

といって手に入れたチケット
日本シリーズ第2戦 虎軍対獅子軍 所沢球場



Tigers_0808-4.jpg

自然豊かな所沢球場での第2戦
バースのホームランで勝ったのだー

試合が終わって乗りに行った、西武田舎電鉄
超満員だったけど、みんな黄色の帽子・黄色の服着てた。
あまりに満員で乗れそうになかったけど
『勝って良かったですね~』といったら、
ニコニコ顔で場所を空けてくれた♪

そして、初めての日本一



あれから、もう23年
ことしも夢を見させてくれるかな♪

 
関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ダ・アンドレア イタリアン 大阪・京橋 【2008年8月 夜】
2008/08/12 02:17 |
Da_Andrea_0808-31.jpg

過去に贔屓にしていたお店に久方ぶりにいったら、
『なんだ、最近は…』とがっかりすることがある

自分の舌が肥えたのか…
お店の味が落ちたのか…
いや、もともとたいしたことなかったのか…

Da_Andrea_0808-41.jpg

ところがどっこい
前に来たときの何倍もの感動を与えてくれるお店もある

■ダ・アンドレア 大阪・京橋

京橋といっても京橋駅から歩くと10分以上かかる
そのお店につくまでの10分もまた楽しい♪

このイタリアン
初めて食べたランチの前菜
あの美しい盛りつけはいまでも昨日のことのように覚えてる

Da_Andrea_0808-34.jpg

あれから2年半。
最後にディナーをいただいてから1年10ヶ月
ほんとに久しぶりの訪問

若いご夫婦が2人だけでされているイタリアン
最初のころは、アラカルト料理もあったけれど
シェフのダンナさん、お料理にチカラを入れすぎるので
アラカルトではやっていけないということで
途中からコース料理のみになった

・本日のコース料理 4000円

Da_Andrea_0808-32.jpg

コースの内訳は

・アミューズ
・アンティパスト
・プリモピアット
・セコンドピアット(プリフィクス)
・ドルチェ
・コーヒー

いたって標準的なコース
しかし、中身はすばらしい

まず、アミューズで最初の軽い感動

・トマトをつかったジェル 他

小さなカップに入れられた
ゼリー状のもの
いろんな味が混ざっていて
まるで手のこんだ、フレンチの前菜のよう

Da_Andrea_0808-33.jpg

そして次にでてきたアンティパスト(前菜)は

・鮎のコンフィ

素っ気ない名前だけど
鮎のコンフィにバジルソース
頭はイタリア風甘露煮とおっしゃってた
付け合わせにスイカとキュウリ

パンがまた可愛い、ミニパン
ほどよく温めてあって、これを何度も持ってきてくれる。
だからいつも温かいのをいただけるのが嬉しいね♪

Da_Andrea_0808-36.jpg

プリモピアットのパスタ。 本日はこれ

・トレネッテ
 太刀魚、松の実とブロッコリーのクレマ

トレネッテはすこし幅広の手打ちパスタ
最初に説明を聞いておきながら、
この緑色はなんだろうね? ってクビをかしげる2人

絶品! という言葉がぴったりのこのパスタ

Da_Andrea_0808-37.jpg

セコンドピアット(メイン)は4品から選べる

・イサキポワレとエゾ浅利・押麦のスープと花椒
・塩漬けした豚バラ キャベツ レモンコンフィとホルモン
・和牛心臓ローストと松茸・小芋
・フランス産小鳩 1/2羽ローストとトーモロコシのカプチーノ

上の写真はイサキポワレ
ポーションは大きくないけれど、素晴らしい一品

Da_Andrea_0808-38.jpg

こちらは塩漬けした豚バラ
こちらもポーションは大きくないけれど
とても満足感のたかい一品

まるでフレンチのように、とても手のかかった品々

Da_Andrea_0808-39.jpg

セコンドピアットをいただいたあと、しばし歓談
アミューズからセコンドまでのお料理の
余韻を楽しみながら、ワインをいただく幸せなひととき

ドルチェは3種類からのチョイス

Da_Andrea_0808-40.jpg

メモをとっていなかったので
説明できないけれど
どちらもとっても素晴らしい

前回、こちらを訪れてから
およそ2年のうちに、より磨きをかけたシェフの腕と
サービスの奥さまの笑顔

あちこち浮気しないで、
もっとここに何度も来ておけばよかったと
ほんとにこころから思った3時間だった


──────────
【訪問日】 2008年8月 
【店 名】 ダ・アンドレア
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市都島区東野田町1-18-6
【最寄駅】 JR・京阪 京橋駅 JR大阪城北詰駅
【電 話】 06-6354-3138
【営業時間】5:30PM~10:00PM  
【定休日】 月曜
──────────


大きな地図で見る

DA ANDREA (イタリアン / 京橋、大阪城北詰、大阪ビジネスパーク)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ Bistro & Bar VISCO (ヴィスコ) 大阪・長堀橋 【2008年7月 夜】
2008/08/10 13:17 |
Visco_0807-36.jpg

ぼくはワインとかアルコール類とても好きだけど
でも、美味しいものを食べながら飲むのがベスト
そういう意味でとっても気に入ったお店がここ

■ヴィスコ VISCO 大阪・長堀橋

あるブログでたまたま見つけて、たいした期待もなくやってきた
カウンターだけの小さなお店。

メニューを見るといろいろ美味しそうなのが
並んでるので、まずはこれをオーダー

・京都舞鶴の岩ガキ 850円

岩ガキにレモンしぼった程度のものがでてくるのかと思ってたら
こんなのがでてきたよ

Visco_0807-38.jpg

おお、これは旨そう!
いただきまーす。

新鮮な牡蛎にレモンの酸味、トマトの旨みが絡んで
素晴らしい一品だった。 これ食べて

『もしかしたら、この店、イケルやん!』って思ったよ

Visco_0807-39.jpg

ワインはボトルで頼んでもお安いんだけど
グラス4杯で2000円というセットがあるので
これをお願い。 いろんな種類が飲めるので嬉しい。

おつぎはまたまたメニューで美味しそうだったこれ

・フルーツトマトとバジルパスタ(カッペリーニ) 500円

Visco_0807-40.jpg

冷製のカッペリーニ
これまた旨い!
いっぱいお野菜が入ってるのが嬉しい
それに、このお値段♪

Visco_0807-41.jpg

カウンターなので目の前でお料理しているのが
よく見えるんだけど、こんなのを焼いている

まさい あれ、なんですか?
マスター シャラン鴨の串焼きです!

へぇ~、フランスのシャラン鴨なんて、最高に美味しいヤツ

Visco_0807-42.jpg

・仏シャラン鴨の串焼き 1本 500円

とってもジューシー
なかなかシャラン鴨なんて、串でいただく機会ないよね

どれも美味しいので、メニューを全制覇したくなるくらい…

つぎはこれ
これまた、メニューみて美味しそうだったので。

Visco_0807-43.jpg

・フォアグラのとろとろオムレツ 800円

ね、名前みただけで、美味しそうでしょ?

Visco_0807-44.jpg

とろとろすぎてキレイにカットできなかったけど
中はこんな感じ。
ほんと、タマゴがとろとろ
フォアグラもとろとろ
一口たべると、身も心もとろとろになっちゃう♪

Visco_0807-45.jpg

もひとつパスタを頼んでみた。

・天使のエビのスパゲッティ 1000円

天使のエビってのは天国に一番近い島『ニューカレドニア』の
綺麗な海でだけ捕れる海老なんだそう。
その天使のエビがごろごろ入ってる(^_^)/
旨いうまい♪

パスタ食べてけっこうお腹いっぱいになってきたけど
これも食べたくなってきたよ

・ポルチーニ茸ときのこのリゾット 1000円

Visco_0807-46.jpg

う~ん、これまた、最高!
お腹いっぱいでも、どんどん入る。

たいした期待をせずにやってきたこのお店
もう、ノックアウトされちゃいました。

こじんまりしたバールなのでほんとに気軽にいける。
じつは、このお店、有名な『Bistro a Vin DAIGAKU』のお隣
DAIGAKUの表の写真にVISCOのカンバン写ってるね

Visco_0807-47.jpg

そしてまた嬉しいのがコレ
バールって狭い部屋が煙でもうもうとしてることあるけど
夜中24時までは禁煙♪

もう、このお店、最高っす!

Visco_0807-50.jpg

──────────
【訪問日】 2008年7月 
【店名】Bistro & Bar VISCO
【ジャンル】 バール
【住所】 大阪市中央区東心斎橋1-4-23
【最寄駅】 長堀橋 徒歩5分
【電話】 06-6253-6777
【営業時間】18:00~04:00 LO 04:00
【定休日】 水
【キーワード】 ヴィスコ ビスコ Visco バール バル ビストロ 
──────────



大きな地図で見る
          

BISTRO&BAR VISCO (フレンチ / 長堀橋、心斎橋、松屋町)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ ロハスフェスタ出店中の サトゥール 大阪・万博公園 【2008年8月9日・10日】
2008/08/09 23:59 |
Lohas_festa_0808-35.jpg

久々の万博公園
太陽の塔も元気です!

Lohas_festa_0808-36.jpg

ロハスフェスタ
年に4回もやってるらしい… 知らなかったあせあせ(飛び散る汗)
今回は8月9日・10日 夕方4時から夜9時までだよ!

Lohas_festa_0808-40.jpg

ここに江戸堀のフレンチ サトゥールが出店してま~す♪

Lohas_festa_0808-37.jpg

メニューはこちら
どれも美味しそう!
サトゥール名物のホタテ貝とエビのハンバーグもあるよ♪

Lohas_festa_0808-39.jpg

活ホタテ貝の香草焼き
めっちゃ旨いよわーい(嬉しい顔)

Lohas_festa_0808-41.jpg

遠くまでビールを買いにいってきて
さっそく、活ホタテ貝の香草焼き、いっただきま~す!

Lohas_festa_0808-42.jpg

このビールは箕面の地ビール ペールエール

Lohas_festa_0808-43.jpg

儲かってます! か?

Lohas_festa_0808-44.jpg

活ホタテ貝、こんなにあります。
飛ぶように売れてました♪

Lohas_festa_0808-45.jpg

アナゴの網焼き ニンニクパセリソース 用穴子
あんまり売れてませんでした… 美味しそうなのに。

Lohas_festa_0808-46.jpg

マグロのグリル 用 まぐろ
ほとんど売れてませんでしたたらーっ(汗)
買いに来てあげてください♪

Lohas_festa_0808-47.jpg

ワインやキャロットオレンジスープもあります!
あした、10日もやってるので、ぜひみんなで食べにいきましょう!



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ぶえの 大阪・恵美須町 【2008年3月夜】
2008/08/03 23:24 |
Bueno_0803-60.jpg

小学生のころ、まさいはラジオ少年だった
誠文堂新光社という会社から出版されていた
『初歩のラジオ』という雑誌をみながらラジオを作っていた。
この出版社は『子供の科学』というベストセラー雑誌を
出版していて、読んでいたひともいるのではないかな?

Bueno_0803-61.jpg

で、その初歩のラジオに載っているラジオを作るためには
部品を買いにいかなければならない。
それを買うために地下鉄堺筋線・恵美須町駅で降りて
いまのでんでんタウンにある、『ニノミヤ無線本店』に行った。
当時はでんでんタウンという名前もなく
しかも、電気製品の卸屋さん街という雰囲気だったので
土曜日や日曜日はほんとに閑散としていたよ。

Bueno_0803-62.jpg

さて、ラジオを作っていた話はまた別の機会に書くとして…
きょうはその恵美須町駅の前上にあるお店

■ぶえの 大阪・恵美須町

のお話

Bueno_0803-63.jpg

地下鉄・恵美須町駅の上、阪堺電車・恵美須町駅の裏にある
阪堺電車は『はんかいでんしゃ』と読んで大阪唯一のチンチン電車
とっても風情がある。
聞くところによると、ときどきこのチンチン電車のなかで
お酒がのめる宴会電車になるということだ!
これもまたすごい企画だね♪

Bueno_0803-64.jpg

さて、この『ぶえの』
もとプロ野球選手の光山選手がオーナーだそうだ。
まあ、飲み食いする立場からいうと、そんなことどうでもいいんだけど…
このお店の名物は

‐もも焼き と
‐ビオワイン

Bueno_0803-65.jpg

こんな小さなカウンターのみのお店で席は10席ほど
ビオワインを飲めるなんて嬉しいね♪
そして、宮崎風の真っ黒いもも焼き

お料理は基本的に炭火焼きのもの

Bueno_0803-70.jpg

炭火焼きといっても
ときどきこんな風にぼうぼうやってる(笑)
オーダーしてから目の前で焼いてくれるので
それを眺めているのもけっこう楽しいよ♪

Bueno_0803-66.jpg

これはアボガドとチーズの醤油かけ
こういう健康的なメニューもあるよ♪

このお店、店内があまりに狭いのでトイレがない
とはいってもどうしてもトイレに行きたいときあるよね
しかたないので

 男性は阪堺電車の駅のトイレ
 女性はすぐちかくのコンビニのトイレ

これを使って良いことになっている!

Bueno_0803-67.jpg

まあ、こういう不自由なお店なんだけど
それでもまた行きたいと思わせるだけの
お料理と雰囲気なんだよね。

Bueno_0803-68.jpg

これは山芋の炭火焼き
これもまたとっても美味しい

Bueno_0803-69.jpg

ふつう、こういうお店では軽くいっぱい飲んで
また、次へっていう人が多いのかもしれないけど
ぼくはこういうところではついなんでもかんでも
食べてしまうのでかなり長居をしてしまう。
この日も3時間近くいたんじゃないかな…

Bueno_0803-74.jpg

これが阪堺電車
トイレに行ったついでに撮してきたよ(笑)
こんど、これにのって遠足いきたいなぁ♪

ほかにもいろいろ食べたけど
写真多すぎなので、あとはカットね



──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店名】ぶえの
【ジャンル】 炭火焼き
【住所】 大阪市浪速区恵美須西2-1-1
【最寄駅】 地下鉄、阪堺電車 恵美須町
【電話】 06-6631-7900
【営業時間】18:00~27:00
【定休日】 日
【キーワード】 もも焼き ビオワイン 炭火焼き 
──────────



大きな地図で見る
           

ぶえの (鳥料理 / 恵美須町、今宮戎、新今宮)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ