English | Top | RSS | Admin

2008.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.06


■ カナマターク 大阪・難波 【2008年4月夜】
2008/05/27 00:40 |
Kanamataku_0804-17.jpg

大阪松竹座の裏手にある
狭い階段を中二階にあがったところにあるこのお店

■カナマターク 大阪・難波

このハイカラな名前を聞くと
なんか北欧料理店のような音感
でも、ちがう

・立ち飲み

Kanamataku_0804-18.jpg

・セロリピクルス 340円

お店に入ったのは7時前
いつも混んでるという噂だったけど
まだ時間が早いのか、先客はお二人だけ

Kanamataku_0804-19.jpg

・ウィンナー野菜カレー煮 340円

店内は奥に細長い単純な構成
女性がお二人で切り盛りされている
ふたりともとっても和やかな良い雰囲気だよ
きっと、お二人の人柄がこのお店の人気なんだろう

Kanamataku_0804-22.jpg

きょうのメニューはぜんぶここに書いてある。
あれもこれも頼んでみたいね~

飲み物は写真撮るのわすれたけど
きょうも芋のお湯割り♪

Kanamataku_0804-20.jpg

・特製だし巻き 440円

東京の玉子焼きは甘い
まさいは、ちょっと苦手(^_^;)
でも、大阪のだし巻きは薄味で
出汁がとってもよく効いていて
料亭で食べても、立ち飲みで食べても旨い♪

Kanamataku_0804-21.jpg

・手羽塩焼き 390円

いつもは焼き鳥とか豚足とか
最初から肉肉してるけど
きょうはようやく4品目にしてやっと鶏♪
野菜も卵も旨いけど、やっぱり鶏肉おいしい!

Kanamataku_0804-23.jpg

・ポテトサラダ 340円

また野菜に逆戻り
でも、このポテトサラダ、異常に旨い!
不思議だね~

Kanamataku_0804-24.jpg

・まぐろホホ肉塩焼き 440円

まぐろのカマ焼きと勘違いしてたよ(笑)
すごくお上品な一品 
量的には少しだけど、味は絶品

Kanamataku_0804-25.jpg

・湯豆腐 340円

またまた、まさいの好きな湯豆腐
とっても美味しい。

気がついたら夜9時前
あっというまの2時間
お酒とお話がはずんで、あっというまだったね。

でも、やっぱりもっと肉系食べたいなぁ…
最後まで注文の主導権を握れなかった
今夜のまさいであった。



──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店 名】 立ち呑み カナマターク
【ジャンル】立ち飲み
【住 所】 大阪市中央区難波1-7-15 江戸安ビル中2F
【最寄駅】 地下鉄 なんば駅 徒歩5分
【電 話】 06-6212-2034
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】 日曜日・祝日
【キーワード】 立ち呑み 立ちのみ
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 荻町のパスタソース の ペスカトーレ
2008/05/26 00:05 |
Ogimachi_tomato_0805-8.jpg

大分県に荻町というところがある。
最近、平成の大合併で竹田市の一部になったらしいけど
ここはあるモノで有名

■荻町のトマトケチャップ
http://510510.blog60.fc2.com/blog-entry-109.html

どっちの料理ショーで特撰素材に選ばれたおかげで
とても有名になった。
たまたま、友人が荻町の出身だったので教えてもらい、
2本もケチャップをもらった。

荻町はトマトの有名な産地で、熟しすぎたトマトを
つかって作ったトマトケチャップなんだ。

先日のランチオフで大分県出身のお嬢さん、Sちゃんがおられたので
この話をしたら、『じつはわたしもその近くが実家なんです』と
いうことで、大いに盛り上がった。

そして、さらに嬉しいことに、そのSちゃん
実家に帰ったときにお土産を買ってきてくれた♪

Ogimachi_tomato_0805-6.jpg

・農園レストランの自家製パスタソース

これも有名な荻町のトマトを使ってつくった自家製パスタソース
うらのラベルと見ると書いてある

・原材料名 荻町 小出さんのトマト

Ogimachi_tomato_0805-9.jpg

わー、久しぶりの荻町のトマト
すっごく楽しみだったので、これで何を作ろうかと熟慮した結果

・ペスカトーレ

材料は海老、たこ、あさり
味を出すために、
にんにく、唐辛子、EXバージンオリーブオイル、白ワイン

こころを込めて一生懸命つくりました♪

Ogimachi_tomato_0805-10.jpg

きょうはパスタよりソースのほうが主役なので
このアタリをアップで!

トマトの濃厚な味がとっても引き立って
すごく美味しいペスカトーレができましたよ(^_^)/

Sちゃん、どうもありがとうね♪
関連記事
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ アンタルヤ高鍋 フレンチ 大阪・吹田 【2008年5月 昼】
2008/05/25 13:45 |
Takanabe_0805-24.jpg

吹田市

大阪のひとには考えられないことだけど
東京の人にこの住所を見せると

ふきた市?

って読む(笑)
たしかにそうだね。

吹くは『ふく』と読む
『すう』やったら、『吸う』やんな。 なら、

吸田市 と書くべきやな…

まあ、そんなことはどうでもよい

Takanabe_0805-26.jpg

・野菜のエキスがいっぱいの人参のポタージュ
 
きょうは初めて吹田市でのランチオフ会。 8名様ご参加♪

実はまさいは小学校から高校まで吹田の千里に住んでたので
けっこうなじみの深い場所なんだけど
JR吹田駅を降りたのは初めてかも知れない。

■アンタルヤ高鍋 炭焼きフレンチ 大阪・吹田市

以前、北新地でカウンター席だけの
小さなフレンチ『Chou高鍋』をされていた
高鍋シェフが1年ほど前に吹田で新規オープンした。

土曜のランチは1種類

・お昼のランチコース 2000円
 スープ・パスタ・メイン・デザート・飲み物

最初のポタージュはとっても濃厚で美味しい
人参のポタージュとはわからないほど
いろいろな野菜が入っているようだったよ。

Takanabe_0805-28.jpg

・きのことたっぷりな野菜がはいった生パスタ

高鍋シェフ
以前のChou高鍋のころから、ガッツリ系で有名
なので、きょうのランチもみんなガッツリを期待してる。
オーダーの時に聞いてみたところ、
パスタ大盛りも追加料金なしでオッケーということなので
男性陣4名は大盛りをお願いした
上の写真は女性用の標準サイズ

このお皿、以前、トラットリア・パッパでもよく似たのを
使っていたけれど、見かけに比べてたくさん入る。
今回も量が多くて苦労されてたお嬢さんがいらっしゃった。

それにしても野菜がたっぷりで、チーズの香りも相まって
とっても美味しそうな雰囲気♪

Takanabe_0805-33.jpg

じゃじゃじゃじゃ~ん!
でました、大盛りパスタ

これって、これだけでランチが終わってしまいそうな量
高鍋シェフ、気合いが入ってるね~
お客さんの期待に応えてくれるところが大好き♪

Takanabe_0805-27.jpg

麺は2種類を混ぜ合わせてある
楕円の『リングイネ』と幅広の『フェットチーニ』
それにしても大量! 大満足。
メイン、最後まで食べられるか心配(笑)

Takanabe_0805-34.jpg

このお店、もうひとつ嬉しいことがある。
フレンチなのにごはんを選べる。
ぼくはいぜんから、美味しいフレンチをおかずに
炊き立ての白飯を食べたいと思っていたので
とっても嬉しい♪
あまりに嬉しかったのでごはんの写真を取り忘れ
これは、ほとんど食べ終わったあとの写真 ^_^;

Takanabe_0805-29.jpg

きょうのメイン料理はコレ

・鹿児島産茶美豚ロースステーキ
 デミグラスソース添え

女性4名様のお皿が先に運ばれてきた
『こちら、女性用の量の少ない方です』


 (・_・)


十分、大きいやん!
男性のはいったい…

Takanabe_0805-30.jpg

期待通り、男性用はさらに大きいのがでてきた(笑)
でも、とっても柔らかく、美味しく炭火で焼いてあるので
予想に反して箸は(フォークは)すすみ、全員完食!
ごはんをおかわりしてる人までいて、ちょいとビックリ。

豚肉を柔らかく焼くためには弱火でじっくり
時間をかけて焼くひつようがあるんだけど
ほんとに完璧な火入れで、美味しくジューシーだったよ♪
大満足!

Takanabe_0805-31.jpg

これで、スポンジのでかいケーキでも出てきたら
どうしようかと心配していたけど、
デザートはちょうどいい加減の分量だったよ

・ラズベリーのシャーベットとフルーツ

たっぷり2時間をかけてゆったりといただいたランチタイム
久しぶりの高鍋さんのがっつりコース
楽しく・美味しい時間を過ごさせていただきました。


──────────
【訪問日】 2008年5月 
【店 名】 アンタルヤ高鍋
【ジャンル】炭焼き フレンチ
【住 所】 吹田市昭和町10-3
【最寄駅】 JR吹田駅
【電 話】 06-6381-8155
【営業時間】12:00-14:30 18:00-24:00
【定休日】 水曜日
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 自然食 hale (晴) 京都・錦市場 【2008年5月 昼】
2008/05/24 01:24 |
Hale_0805-30.jpg

GWも終わり、もう夏休みまでゆっくりできる日はないなぁ
と思ってたところ、たまたま平日に休みを取れたので
ちょっと脚を伸ばして、京都まで行って来たよ。

大阪の黒門市場に対するは京都の錦市場
いままで名前はよく聞いていたけど
まだ一度も行ったことがなかった。

Hale_0805-20.jpg

京阪四条で降り、ぶらぶらと四条通を西へお散歩
四条通の一本北の通が錦通り
そこに錦市場がある。
思ったより狭いとおりに、びっしりとお店が並んでる
魚屋さん、練り物屋さん、お茶屋さん
お肉屋さん、佃煮屋さん、そしておみやげ物も

さすが京都だけあって、外人観光客がたくさんいるよ
いろんなお店が並んでるので、なにも買わなくても
散策するだけでとてもたのしいね♪

Hale_0805-21.jpg

その錦市場の中ほど
めっちゃ分かりにくい扉をあけて
こんなほそい廊下を通り抜けた奥に
きょうのお目当てのお店がある。

■organic food&cafe hale(晴)

京都なんだから、もっと日本的な名前にしたらいいのに
『自然食と茶 晴』とかさ。

ここのランチは2種類だけ

・湯葉丼ランチ 限定20食 1000円
 湯葉ときのこのあんかけ丼
 一口おぼろ豆腐、おばんざい1品

・スペシャルランチ 限定10食 2000円
  湯葉丼ランチと
  季節の有機野菜のせいろ蒸し、おばんざいもう一品

きょうはこのスペシャルランチが食べたくてはるばるやってきたんだ。

Hale_0805-22.jpg

注文して10分ほどしてから、まず運ばれてきたお盆
けっこう盛りだくさんだよ~
見るからに美味しそうな品々♪
こんなにいろいろお盆にのってると
どれからお箸をつければいいのか、迷うまよう

Hale_0805-26.jpg

まずこちらは、『一口おぼろ豆腐』
いきなり、すごく美味しい
お醤油もなにもかけないで食べても美味しい
お醤油をかけて食べるとさらに美味しい!

Hale_0805-24.jpg

これはおばんざいその1の『ひじきとおまめ』
これもひじきの味がとっても良く出てるよ
スーパーとかで売ってるのとは大違い。 旨い♪

Hale_0805-25.jpg

これはおばんざいその2の『山芋のやいたん』
いやぁ、素材がいいんだろうけど、ほんとに美味しいし
とっても歯触りがいいんだな。 しゃきしゃきっ って感じ♪

Hale_0805-23.jpg

いよいよこれが本日の主食

・湯葉丼 湯葉ときのこのあんかけ丼

けっこう大きな丼なので、ごはんかなり入ってるよ
これはお箸では食べにくいので、木のお匙でいただく。
この湯葉がまた、とてもなめらかでちゅるんと口の中にはいってくる。
きのこもたっぷりはいってて、そしてあんかけの味付けが絶妙!

Hale_0805-29.jpg

お盆がでてきてからすこしあとで
『お待たせしました、季節野菜のせいろ蒸しでございます』
ととっても素敵なお嬢さんが持ってきてくれた

わぁ~、いろんな野菜がはいってる!

人参、玉ねぎ、だいこん、キャベツ、じゃがいも
かぶら、エンドウ、きのこ、ミニトマト・・・

Hale_0805-28.jpg

このお野菜はこれをつけていただく
手前から、味噌だれ、塩、ポン酢

お野菜はけっこうたくさんあるので、
3種類のものを交互につけて食べるととっても楽しめるね♪
じゃがいもとかぶらが特に美味しかったな~
ほんと、この野菜のせいろ蒸し、最高だよ!

このスペシャルランチ、肉や魚はまったく使ってないのに
ものすごい満足感だよ!
ほんと、美味しかった。旨かった。

Hale_0805-31.jpg

お店は町屋を改造した建物で
狭いけれどとっても落ち着ける雰囲気です。
夜にもいろんな自然食メニューがあって
それにお酒がかなりたくさんあるので、こちらも楽しみだね。


──────────
【訪問日】 2008年5月 
【店 名】 organic food&cafe hale(晴)
【ジャンル】自然食
【住 所】 京都市中京区錦小路通り麩屋町西入ル北側東魚屋町
【最寄駅】 阪急 四条河原町
【電 話】 075-231-2516
【営業時間】[月・水]11:30~18:00
[木~日]11:30~14:30、18:00~21:00
【定休日】 火曜・不定休
──────────

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 踊るうどん 生じょうゆ 大阪・滝井 【2008年4月】
2008/05/20 00:00 |
Odoru_udon_0804-15.jpg

このつやつやしたうどんのアップを見て
どこのうどん屋さんかわかるひとがいたらすごいね!
もちろん、まさいもわからないんだけど…

■踊るうどん 大阪・滝井

Odoru_udon_0804-11.jpg

ここのうどんメニューは基本は3種類

・ぶっかけ
・生じょうゆ
・かけ

初めてきたときは『まいたけ天ぶっかけ』を食べた。
2回目に来たときは温かい『まいたけ天肉うどん』を食べた。
あと、残すは『生じょうゆ』
これを食べないわけにはいかない!

Odoru_udon_0804-12.jpg

なので今回は

・まいたけ天温玉生じょうゆ 730円

を迷わずにオーダーしたよ。
うどんにはおろし、ネギ、かぼす(かな?)が
ついてくるので、まずこれをうどんにのせて、かぼすを搾る

Odoru_udon_0804-13.jpg

はーい、これで準備おっけー!
そしてテーブルの上においてある『生じょうゆ』を好きなだけかける
薄目なのでけっこうたくさんかけたよ。

じゃあ

Odoru_udon_0804-14.jpg

いただきまーす♪
食べた感想は

旨い!

以上。


──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店 名】 踊るうどん
【ジャンル】うどん
【住 所】 守口市紅屋町6-7
【最寄駅】 京阪 滝井駅 徒歩1分
【電 話】 06-6996-3007
【営業時間】平日:11:30~15:30、17:30~21:00、日祝:11:30~15:00
【定休日】 第2・4・5日曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ノガラッツァ イタリアン 大阪・南森町 【2008年5月 昼】
2008/05/18 19:16 |
Nogarazza_0805-36.jpg

まもなく始まる、素敵な午餐会を前に
ピンと張りつめた緊張の一瞬
テーブルセッティングだけを見ていると
まるでいまからフレンチのフルコースが始まるかのようだね

3月29日に開店したばかりのイタリアン

■ノガラッツァ

ネットのイタリア語辞典でノガラッツァ調べても
でてこなかったよ。 それもそのはず、
これはシェフがイタリアに行ったときに
修行したお店のあった村の名前。
『クルミの木』という意味なんだって。

ここ、ちょうど1ヶ月目にランチしにいって
とってもよかったので、きょうは8人でランチ会だよ

・ランチコース 2100円
 付き出し、パスタ、メイン、ドルチェ、飲み物

Nogarazza_0805-37.jpg

前回、とっても美味しくて、量もけっこうあったので
これは前菜かと思ってたけど、
説明によると、これは付きだし
まあ、どっちでもいいけど…

・ぼたん海老とうすいエンドウのピューレ 
 パルマ産生ハムのプロシュート

前回のガスパチョも素晴らしかったけど、
これも唸らせる一品!

Nogarazza_0805-35.jpg

こちらのシェフは、ドイツ・フランス・イタリアで
お料理の修行をしてきたということで、
純粋なイタリアンに限定しないで、各地の田舎料理を
工夫して出していきたいとおっしゃってた。

Nogarazza_0805-38.jpg

さて、イタリアンで一番楽しみなのはもちろん、パスタ
きょうのメニューはこれ

・そば粉を練り込んだ自家製タリオリーニ
 鴨肉のコンフィと島根産チェリートマト・万願寺唐辛子
 バルミジャーノレッジャーノを振りかけて

ヨーロッパのレストランにいくと、短い名前のあとに
かならず、長ったらしい、ときには3行くらいにわたる
説明書きがあるけれど、最近日本でもそういう長いメニューが
増えてきたね。
なにが使われてるのかがよくわかって嬉しいんだけど
聞いた端から忘れてしまう(^_^;)

Nogarazza_0805-39.jpg

ぼくは大盛り(+300円)にしてもらったよ!
そば粉が練り混まれているのでとても風味がいいね
このそば粉の量を増やしすぎると、蕎麦になっちゃうんだろうね(笑)
そして、具もたくさん入っていて、とくに鴨肉が美味しかった。
ちょっとしたお店でディナーだとこれだけでも2000円くらいしそう

Nogarazza_0805-40.jpg

通常、メインディッシュは一種類なんだけど
今回は事前にお願いして、お肉組とお魚組の2種類準備してもらった
でも、8名のうち、お魚はお一人様だけ(^_^;)

・鮫カレイの炭火焼き アンチョビとネギのレモンソース

人数が1対7なので、シェアさせてもらうことはできなかったけど
とっても良い香りだけいただきました♪

Nogarazza_0805-41.jpg

そして、その他大勢様のメインはコレ!

・子羊のロースト 長野産アスパラを添えて

予約時にぼくのリクエストでお願いしたラムのロースト
これはもう言うことナシの素晴らしいものでした。
お肉の柔らかさ、火入れの完璧さ、そして、ボリューム

Nogarazza_0805-42.jpg

このラムのローストの美味しさを倍増してくれたのが

・長野産アスパラ

これがまた絶品!
アスパラばっかりのメインでも満足できたかも(笑)

Nogarazza_0805-43.jpg

とっても美味しいメイン料理でかなり満足になったみなさん
とはいえ、まだ、ドルチェの楽しみが残ってる♪

・花山椒の香りをつけたパンナコッタ
 ゴールデンパインとグレープフルーツのグラニテ
 ミント添え

パンナコッタに花山椒がはいってるなんて、
最初聞いたとき、どんな味か想像つかなかったけど
これまた絶品。
食べているときは、軽いピリッとした感覚だったけど
そのピリッ がいつまでも口のなかに残ってて心地いい

Nogarazza_0805-44.jpg

お食事をゆったり楽しんで、あっというまに2時間経過
みなさん美味しいおいしいと
満足していただいてとっても嬉しいね。
べつにぼくが料理したわけじゃないんだけど、やっぱり嬉しい♪

これだけいただいて、2100円というのがウソのようだね
こんどはディナーにぜひとも行きたいなと思わせるランチでした。

最後にビジュアル的にも素敵だった
『うすいエンドウのピューレ』をもう一度アップでどおぞ!

Nogarazza_0805-45.jpg


Nogarazza (ノガラッツァ)

──────────
【訪問日】 2008年5月 
【店名】 ノガラッツァ Nogarazza
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区西天満5-6-26
【電話】 06-6363-5553
【営業時間】月-金 昼11:30~14:00 夜18:00~21:30
      土日祝 昼12:00~14:00 夜18:00~21:00
【定休日】 火曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ イタリアン 大阪・南森町 【2008年4月 夜】
2008/05/15 15:46 |
Lumache_0804-35_mosaic.jpg

南森町から徒歩5分ほど西へいったところにあるイタリアン

■タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ 大阪・南森町

ここ、最近人気がでてきたんだけど
なかなか名前が覚えられない。
みんな、こういう

『あの、長い名前の、タベルナ・・・ なんとか』 とか
『えーと、なんとかマーケ?』 とか

たしか3匹のカタツムリとかいう意味だったかな

Lumache_0804-36.jpg

日本ではなかなかお目にかかれないイタリアンビール

・BIRRA MESSINA 

で乾杯♪
のどを潤しながら、ゆっくりメニューをみる
美味しそうなものがいっぱいあってなかなか決まらないんだけど
まず前菜はこれにしたよ。

Lumache_0804-49.jpg

・狭腰(サゴシ)とウイキョウのソットオーリオ
 サルディーニャのイメージで

メニューを読んでもなんのことかわからないので聞いてみたところ
『サゴシという魚をつかった、生ぬるいお料理です』

ん? 生ぬるいお料理?
とくに魚料理はよく冷えているか、熱々か がふつうなので
この『生ぬるい』というところに興味をもって頼んでみた。

うん、うまく表現できないけど、なかなか美味しい。
きっと、熱いサルディーニャ地方では、冷蔵庫がよく効かないので
生ぬるいお料理は発展したんじゃないかって思ったよ(笑)

さて、つぎはこの店で一番楽しみにしている、手打ちパスタだよ
きょうはふたつお願いした。 一皿目は

・瀬戸内産イイダコとンドゥイア(※1)、あさり、
 うるいのソース和え フィレイヤ(※2) 
 辛いです

Lumache_0804-38.jpg

これもまたメニューを読んでもよくわからないけど、
ちゃんと注釈がついていたよ。

※1)カラブリア州特産辛い豚肉ペースト(サラミの1種)
※2)カラブリア州特産パスタ ねじりショートパスタ

なるほど、ねじったショートパスタに辛い豚肉のペーストで
味付けしてあるんやな、ふむふむ。

よくわからないけど興味本位で頼んで、でてきたのが上の写真
これがまた、予想に反して…というか、なにも予想してなかったんだけど
ものすごく美味しい!
この日、最高の一品だったよ。
感動のあまり、アップでもう一枚

Lumache_0804-39.jpg

ンドゥイアは豚腹身肉、腹身脂、唐辛子で作る
サラミの一種でらしい。
豚肉の辛味といい、パスタのもちもち感といい、
イイダコやうるいのソースといい、もう最高だったよ♪
おかわりしたかったくらいだね

Lumache_0804-40.jpg

最初に頼んだビールはあっというまに空いてしまったので、
つぎは、ワイン。
いろいろあって、悩んだんだけど、せっかくなので
シチリア産のワインをお願いした。

このラベル、なんだか可愛いね! 子供が描いた絵みたいだね。

Lumache_0804-41.jpg

おつぎはパスタ二皿目。
これはお連れさんがぜひとも食べたいと言っていたのですんなり決まった。

・仔羊と空豆の田舎風ラグーソース和え ピーチ
 ペコリーノチーズと

ピーチというのはモンタルチーノ名物のうどんのように太いパスタ
サグラマーブルトレで食べて以来、けっこう気に入っているパスタだよ

Lumache_0804-42.jpg

アップでみると、こんな感じ
見た目は焼きうどんにチーズを振りかけたような感じだけど
もちろん、焼きうどんじゃない、れっきとしたパスタ!
もちもちだよ~

Lumache_0804-43.jpg

それにしても、先ほどのソットオーリオといい、このピーチといい
素晴らしい手打ちのもちもちさ!
自分で手打ち作ったらラーメンみたいになっちゃうのになんでだろう~

Lumache_0804-44.jpg

さて、ほんとはもっとパスタ食べたかったけど
次のフェーズにすすもう
セコンドピアットもいっぱいあってどれにするか悩んだんだけど
とても気になったこれ。

・フランス産 窒息鴨 窒息鳩のアッロースト
 ホワイトアスパラガス、少しさわやかな内臓ソース

『窒息鳩』に惹かれちゃいました。
窒息させるので、血が抜けてしまわないため
濃厚な味わいになるそうです。

Lumache_0804-50.jpg

ちょっとかわいそうだけど、アタマもそのままあるよ。
ほんとに濃厚な味わいでとっても美味しかったです。
でも、ハトなので2人でたべるとちょっとボリュームは少な目

Lumache_0804-45.jpg

ドルチェはこれ

・イチゴのフォンドゥータ、タスカルポーネ
 イチゴのソルベット(イチゴづくしデザート)

まさいはイチゴが大好きなので、大満足なドルチェ
ソルベットもソースもとても爽やかなので
満腹のお腹にさらっとしみこんでいくよ。

Lumache_0804-48.jpg

こちらはお連れさんのデザート

・アールグレイ風味のクリームブリュレ チョコレートのソルベット添え

お店の人に、小さいですよといわれたけど、なんのなんの
直径は小さいけど深さがあるので、けっこうなボリューム

Lumache_0804-47.jpg

それにしても大満足なイタリアン
とくに手打ちパスタがとっても美味しい
どうやったらこんな美味しい手打ちパスタができるのか不思議だね
ぼくは何年修行したらこういうの作れるんだろう?

きょうはメインも食べたけど
こんどは前菜1+パスタ4くらいのパスタづくしディナーしたいな!


──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店名】 タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ
     Taverna delle Tre Lumache
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル1F
【最寄駅】地下鉄 南森町駅 JR 大阪天満宮 徒歩約5分
【電話】 06-6311-6365
【営業時間】11:30~13:30、17:00~21:30
【定休日】 日曜
【キーワード】 タベルナ ルマーケ
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(2)


■ うまい屋 たこやき 大阪・天五 【2008年4月 昼】
2008/05/13 23:55 |
Umai-Ya_0804-8.jpg

日本でいちばん旨いたこやき屋と言われているココ

■うまい屋 大阪・天五

いちど隣家の火災に巻き込まれ
廃業かと危ぶまれていたけれど
この春、再出発なんだ!

Umai-Ya_0804-12.jpg

メニューはこれだけ

きょうはこのあとまだ晩ご飯たべるので

・たこ焼き 八個 320円

で、がまんがまん
ところで、保証牛乳ってなんやろ?
コレのことかな?

Umai-Ya_0804-9.jpg

5分ほどまってでてきたのはこちら
ちゃんと、8個あるね!
以前、ほかのたこ焼き屋さんで、
一個ごまかされたことあるからな(笑)

Umai-Ya_0804-10.jpg


アップで見ると、こんな感じ
ここのたこ焼き、なにもかかってないよ
そう、なにもかけないで食べても美味しいんだよ

Umai-Ya_0804-11.jpg

でも、やっぱり、ソースはつけて食べる方が好きやな♪
じゃあ、いっただっきま~す♪

ほんとに日本一かどうか?
まさいは日本中のたこ焼き屋さんで食べたわけじゃないので
一番かどうかわからないけど、
でも、一番だよと言えるほど美味しかったよ♪


──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店名】 うまい屋
【ジャンル】 たこ焼き
【住所】 大阪市北区浪花町4-21
【電話】 06-6373-2929
【営業時間】 11:30~19:00(材料が無くなり次第終了)
【定休日】 火曜日
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・ベル・ヴィ フレンチ 大阪・新町 【2008年5月 昼】
2008/05/09 00:19 |
Labellevie_0805-12.jpg

先日書いた、『アンチエイジング考1』の日記にでてきた
ぼくが使っているサプリのことを知りたいという人が
けっこう大勢いらっしゃるので、
そのサプリのことと、その他にまさいが実践していることを
お話しするランチ会を最近ときどき開いている。

今回で3回目。 題して、

・アンチエイジング・ランチオフ

といっても、アンチエイジングに適した食材を
食べる会ではない。
まさいの体験談をお話しする会。

今回のランチの場所は、今年の1月31日にオープンしたばかりのフレンチ

■ラ・ベル・ヴィ 大阪・新町

Labellevie_0805-13.jpg

ここのランチは1種類のみ

・本日のランチ 1050円
  スープ・メイン・パン・飲み物

これに別料金で前菜やデザートを付けられる。
本日のスープは

・じゃがいものポタージュ

とっても甘みのある美味しいじゃがいもスープだよ

Labellevie_0805-14.jpg

まさいは本日のランチに前菜をつけてもらったよ。
きょうの前菜は

・メリメロサラダ +500円

メリメロってなんや? って思ってたけど
こんなサラダだったよ

Labellevie_0805-15.jpg

生ハムの塩加減がちょうど良くて、
葉っぱといっしょに食べるととっても美味しい♪


きょう、アンチエイジングの話を聞いてくださったのはお二人の女性。
初めてお会いした方だったけど、すごく話が盛り上がった♪
趣味の話や、お仕事の話など・・・
まさいと意気投合するところもいっぱいあって、
すごく楽しいひととき。

Labellevie_0805-16.jpg

さて、楽しみにしているメインはこれ

・豚肩ロースの煮込みオリーブのソース

ど~ん! と出てきた。

Labellevie_0805-17.jpg

上からだと大きさがわからないので、横から見てみる。
そう、漂流している氷山の一角のよう(笑)

すっごく柔らかく煮込んであるので
見た目ほどボリュームは感じないね。
美味しくてあっというまに食べちゃう!
とは、いうものの、やっぱりお腹はいっぱい(笑)

別料金のデザートは頼まないことにしたよ。

お店の中はとっても洒落た感じで女性にすごい人気のよう
なぜなら、この日のランチ満席だったけど
店内にいた男性はまさいひとりだったからね(*^_^*)

お昼の雰囲気やお料理の内容から考えて
きっと夜も美味しいに違いないという感じだな~

きょうはお話も盛り上がったし、
お料理も美味しかったし
とっても素敵なランチタイムでした♪
Bさん、Kさん、アンチエイジングがんばってね!



──────────
【訪問日】 2008年5月 
【店名】 ラ・ベル・ヴィ La Belle Vie
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市西区新町2-17-17
【電話】 06-6534-6686
【営業時間】 11:30~14:00 18:00~21:30
【定休日】 日曜日
【キーワード】 ラ ベルヴィ
──────────


大きな地図で見る


関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


■ 三ツ島 更科 うどん 大阪・門真 【2008年5月 昼】 
2008/05/07 00:39 |
Sarashina_0805-10.jpg

お気に入りのスイカ小太郎さんのブログでちょくちょく見かけるものの
いったいどのアタリにあるのかわからなかったこのうどん屋さん

■三ツ島 更科 大阪・門真(三ツ島)

ジモピー友の車に乗っけてもらってやっといってきたよ
門真市にあるんだけど、あとで地図を見てみると
京阪門真市駅からははるか彼方(^_^;)
地下鉄・長堀鶴見緑地線の『門真南駅』から徒歩圏内だね

地下鉄の門真南なんて行ったことないからなぁ・・・

Sarashina_0805-11.jpg

更科というと、そば屋さんのようだけど
じつはうどんを中心として、いろんなメニューを出している
いわゆる定食屋さん風

面白いメニューがいろいろある

・黒毛和牛の肉きつね 880円 とか
・とり天定食 980円 とか ・・・

いろいろ食指を動かしたかったが
きょうのところは、ジモピー推薦のこれにした

・ぶっかけうどん+舞茸天ぷら+大盛りねぎ

でも、まわりのお客さんをみると
ほとんどの人がカレーうどんを食べている
どうやら、それが名物らしい

Sarashina_0805-13.jpg

注文すると、お時間がかかりますよ! と言われたけど
まあ、きょうは時間はたっぷりあるので、いいですよ♪ と受ける

しばらくたって、でてきたのがこちら↑

おお~っ!
うどんよりも、これに驚いた

Sarashina_0805-14.jpg

写真ではよくわからないが、すごい量のおねぎさん!
小鉢に山盛りになってるよ♪
ぜんぶ食べられるかな・・

Sarashina_0805-15.jpg

さて、肝腎のうどんはこちら
つやがあって、おいしそうだね~
これに、さっきのネギをのせて
天かすのせて、出汁をかける

Sarashina_0805-16.jpg

うへ~
なんか、山盛りすぎっ!
でも、すっごく美味しそう~

Sarashina_0805-17.jpg

じゃあ、いっただっきま~す♪

お~、すばらしい、コシとつや
なかなかこの両方を持ち合わせてるうどんてないよ
ふつう盛りにしたけど、かなりの量がはいってる。
でも、美味しいので、どんどん、いける!

こんな門真の片田舎にこんな旨いお店があるなんて・・

Sarashina_0805-12_mosaic.jpg

それにしても、このお店
片田舎の定食屋さんの雰囲気

そして…

お客さんはみんなカレーうどん食べてる
ぼくはぶっかけうどん食べてる
いっぱい、定食メニューあるのに
だれが食べるねん?

──────────
【訪問日】 2008年5月 
【店名】 三ツ島 更科
【ジャンル】 うどん
【住所】 門真市三ツ島772-3
【電話】 0720-84-4250
【営業時間】11:00-15:30 17:00-22:00
【定休日】 月曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ノガラッツァ イタリアン 大阪・南森町 【2008年4月 昼】
2008/05/03 17:47 |
Nogarazza_0804-20.jpg

眩しいくらいの新緑と太陽の光をあびて
生まれたばかりのイタリアンの新店にいってきた

■ノガラッツァ 大阪・南森町

地下鉄の南森町駅から徒歩5分
小さな公園のとなりにある。

すぐ近くには

・萌のとき とか
・タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ

とか、素敵なお店がいっぱい。

Nogarazza_0804-21.jpg

ランチタイムは1メニューだけ

・ランチコース 2100円
  前菜・パスタ・メイン・デザート

きょうの前菜は

・ボタン海老とガスパチョ

Nogarazza_0804-22.jpg

初めて行く新店なので、どんなのがでてくるかと
興味津々だったけど、いきなりがつ~んとやられる一品

大きなボタン海老がごろごろ入っているし
ガスパチョは素晴らしく美味しい
このあと出てくるものがとても楽しみ

Nogarazza_0804-23.jpg

パスタは自家製の手打ちだよ♪

・北海道産ホタテ貝と宮古島ぜんまいの自家製タリオリーニ

自家製のパスタにたっぷりの具がはいっている
とても嬉しい一品

Nogarazza_0804-30.jpg

じゃ、いただきま~す♪
さっきのガスパチョもそうだけど、このパスタも
量が少なく見えて、かなりたくさん入ってる。
北のホタテ貝と南のぜんまいの相性がとってもよい
こういう具の取り合わせってどうやって見つけるんだろうね?

Nogarazza_0804-25.jpg

メインは基本的に1種類
本日のメインはこれ

・茨城県産椿ポークの炭火焼き
 春キャベツのエチュベと生ハムを添えて

塩を控えめに炭火焼きしたポークに
塩味のしっかりした生ハムをのせて、あわせていただく
同時に食べることで、味が調和してとっても美味しい。

お店に入った最初に苦手なものはないかと聞かれるんだけど
いっしょにいった友人が

『豚が苦手なんです!』 と言ったところ

メインを別のものにしてくれた

Nogarazza_0804-26.jpg

・熊本県産のビーフ
  春キャベツのエチュベを添えて

なんだかラッキーな気分。
ぼくもひとくちいただいたけど、こちらもとっても美味しいビーフ

Nogarazza_0804-27.jpg

・なんとかとキウイのソース

名前を忘れてしまったが、素晴らしく美味しいドルチェ
新緑の季節に、とってもあう一品

Nogarazza_0804-28.jpg

最後にカプチーノをいただきながら
お店の人とすこしお話をしたよ

開店したのは3月29日
ちょうど一ヶ月目くらい
最初のころは1300円くらいのランチセットも
やっていたけど、コースを食べている方々が
ゆったりと食事をできないので、コース一種類にしたとのこと。

このランチコースの内容も基本は1種類だが
お客さんのリクエストにできるだけ応えたいとおっしゃってた。
そして、何度もあしを運んでくださるお客様を大切にしたいとも。

サービスも丁寧だし
お料理を運んで来たときの説明も丁寧にしてくれる。

きょうはランチだったけども
夜にはまたいろいろなメニューがあって
これからとっても楽しみな1店になりそうな予感だね

新緑と初夏の日差しのなか、
とっても素敵なランチタイムを過ごすことができました♪

──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店名】 ノガラッツァ Nogarazza
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区西天満5-6-26
【電話】 06-6363-5553
【営業時間】月-金 昼11:30~14:00 夜18:00~21:30
      土日祝 昼12:00~14:00 夜18:00~21:00
【定休日】 火曜
──────────


大きな地図で見る

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・バッロッタ
2008/05/01 00:21 |
LaBallotta_0804-13.jpg

行きたいいきたいと思いながら
気がついたら1年ぶりの

■ラ・バッロッタ

きょうは1年前とおなじく、とってもよい天気♪
もうすぐ、ゴールデンウィークなので気分もルンルン

LaBallotta_0804-14.jpg

ラ・バッロッタのランチはこれひとコースのみ

・シェフのおまかせランチコース 2000円
 前菜・パスタ・メイン・デザート・コーヒー

は~い!
きょうもラ・バッロッタ劇場のはじまりはじまり~
なにが出てくるか、とっても楽しみ♪

まずアンティパストはこちら

・まんぼうとトリッパのサラダ なんとかソース

LaBallotta_0804-18.jpg

トリッパがサラダにでてくるなんてビックリ
それにまんぼうもめったにいただけないお魚だね
そう、あの水族館で泳いでる、胴の短いひょうきんなお魚だよ
サラダの葉っぱのしたにいっぱい隠れてる。

どちらも歯ごたえが良くて、
葉っぱといっしょに食べるととっても美味

LaBallotta_0804-15.jpg

プリモピアットはこちらです!

まさいは、これを最初にみたとき、
てっきりピーチだと思ったんだけど

ブ~!

・ブカティーニのアマトリチャーナ

ピーチはもっとうどんのように太い。
これはブカティーニといって、中に穴が空いてるパスタ

LaBallotta_0804-19.jpg

ほら、この下にはみ出てるやつ、穴があるの見えるかい?
ブカティーニはシチリア発祥で、イタリア南部で
よく食べられているパスタ

アマトリチャーナはブカティーニととても相性のよい
トマトベースのソース♪
ほんとに素晴らしい一品!

LaBallotta_0804-16.jpg

そしてセコンドピアットも感動の一品
ぼくの大好きなこれ

・ラムのアッロースト

火入れ加減、最高!
それにけっこう大きかったです。

満足まんぞく♪

LaBallotta_0804-17.jpg

そしてドルチェは

・シチリア風リコッタチーズをつかった焼き菓子

もう、説明するまでもないく、旨~い(^_^)/

最後にコーヒーをいただきながら
余韻に浸ってました。

久しぶりにやってきた、ラ・バッロッタ
今回も期待を裏切らない素晴らしいお料理の品々でしたよ♪


──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店名】 ラ・バッロッタ la Ballotta
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市浪速区日本橋東1-1-9
【電話】 06-6647-3371
【営業時間】 Lunch  11:30~14:30(Lo)
       Dinner 18:00~22:00(Lo)
【定休日】 不定休(HPか電話で確認してください)
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ