English | Top | RSS | Admin

2008.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.04


■ ラ・ヴェリタ イタリアン 谷町六丁目 【2008年3月 昼】
2008/03/31 01:47 |
La_Verita_0803-38.jpg

谷町六丁目というあまりなじみのない場所に
最近いくつか新店が開店したらしい。
ここもそのひとつ

■ラ・ヴェリタ 大阪・谷町六丁目

イタリアンのお店。
上町台地特有の、もこもこした土地の上に建っている
長堀通りからちょいと横にはいったところにあるよ

La_Verita_0803-39.jpg

土曜日のランチメニューは2種類

・PRANZO A 1200円
・PRANZO B 2500円

きょうは2500円のコースをオーダー
平日は900円のパスタランチもあるよ

まず最初にでてきたのはアミューズ感覚のスープ
とってもおおきな器にはいってでてきたので
ちょっとビックリしたけど、けっこう飲みやすい。
野菜たっぷりのスープ

La_Verita_0803-40.jpg

さて、本日の前菜はこちら

・愛媛産はまちのカルパッチョ
  ミニトマトとネギのヴィネグレット

これ、夜に単品でオーダーするとこれだけで2000円くらい
しそうな感じのボリューム
上にはウニまでのってるよ♪
新鮮なはまちがとっても美味しい♪
ワイン飲みたくなるね~

La_Verita_0803-41.jpg

パスタは2種類からチョイス

・タリアッテレ(自家製手打ちパスタ)
  エゾ鹿とチリメンキャベツ田舎風煮込みソース
・スパゲッティ
  ホタルイカとウルイとセミドライトマトの白ワインソース

白ワインソースのパスタも魅力的だったけど
やっぱり自家製手打ちパスタの魅力には及ばない。

+200円で大盛りにしてもらったよ♪
さすが手打ちパスタ。 とっても歯触りが良くて美味しい
エゾ鹿の煮込みソースもアリアッテレによくあってる。

いよいよメインディッシュ
こちらも2種類からのチョイス

La_Verita_0803-42.jpg

・長崎産黒めばるのソテー
  つぶ貝といたや貝のクリームソース ハーブ風味

とっても綺麗に盛りつけられているね
アスパラやお豆さんもたっぷりでとても美味しそうです
そして、ハーブの良い香り

La_Verita_0803-43.jpg

まさいはこちらをチョイス

・鹿児島産皮付き豚バラ肉とヒヨコ豆のトマト煮込み

どんなのがでてくるのかと楽しみにしていたら
イタリア風、豚の角煮だね♪
ほんとトロトロに煮込まれているので
ボリュームあったけど、するりとお腹のなかに消えていく

La_Verita_0803-45.jpg

そしてなんとデザートも2品からチョイスできる。
こちらは

・ガトーショコラ

La_Verita_0803-44.jpg

そしてまさいがチョイスした

・パンナコッタ

お皿の形が微妙だったので
小さなパイナップルがスプーンですくえない(笑)

La_Verita_0803-46.jpg

そして最後に飲み物がついて2500円
これって、めっちゃお得に感じたんだけど♪

山盛りのカルパッチョに手打ちパスタ
そして、とっても美味しいお魚やお肉

お店のなかも落ち着いた感じでとっても気持ちよく食事できる
これからのブレークを予感させるすばらしいイタリアンだったよ


──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店 名】 ラ・ヴェリタ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】  大阪市中央区安堂寺町2-3-3
【最寄駅】 地下鉄 谷町六丁目駅 徒歩5分
【電 話】 06-6767-5330
【営業時間】 11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】 水休・第3火曜休
【キーワード】 La Verita
──────────


大きな地図で見る

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 丸久 餃子 大阪・京橋 【2008年3月 夜】
2008/03/30 14:57 |
Marukyu_0803-20_mosaic.jpg

軽く晩ご飯を食べるのに、美味しい餃子を食べたくなって
ココに行ってきた

■丸久(まるきゅう) 大阪・京橋

JR京橋から徒歩1分
立ち飲みやらたこ焼き屋さんやらラーメン屋さんやら
ごちゃごちゃ入り交じってるところから
ひとつ路地に入ったあたりにある餃子専門店

Marukyu_0803-15.jpg

カウンターにおいてある調味料セット
ここは自分で餃子のたれを調合する。
たれの作り方はちゃんと書いてあるので安心(^_^)

・酢6・醤油4の割合で調合し、それにラー油少々
 ワインを2~3滴たらす。 唐辛子はお好みで。

そう、赤ワインを2~3滴たらすのが特徴

Marukyu_0803-16.jpg

きょうはひとりだったのでこれを頼んだ

・ぎょうざ 1人前(10個) 300円
・揚げ餃子 1人前(10個) 350円
・ごはん 200円

まずでてきたのは焼き餃子
大きさはかなり小さめ。 ひとくち餃子だね
皮が薄くてとっても食感がよい

Marukyu_0803-17.jpg

こちらが揚げ餃子
カリカリに揚げた餃子を
レモンとマヨネーズでいただく

Marukyu_0803-18.jpg

アップでみるとこんな感じ
揚げ餃子も美味しいけど
どちらかといえば、焼き餃子のほうが美味しかったかな

ここには他に水餃子もある
でも水餃子はなぜか1人前650円もする。
なんでだろ・・?

Marukyu_0803-14.jpg

焼きぎょうざ・揚げ餃子各1人前に
酎ハイ1杯とごはんで1400円弱。

焼きぎょうざとっても美味しかったけど、
飲み物含めて全体的にちょっと高く感じたなぁ
最近、立ち飲みとかでバカ安に慣れてしまったからかも・・・


──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店 名】 餃子の丸久
【ジャンル】餃子
【住 所】  大阪市都島区東野田町3-11-20
【最寄駅】 JR環状線 京橋駅 徒歩1分
【電 話】 不明
【営業時間】 19:00-23:00頃
【定休日】 たぶん日曜
【キーワード】 餃子 ぎょうざ ギョウザ 丸久 まるきゅう marukyu
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ ブザンソン フレンチ 大阪・福島
2008/03/29 13:18 |
DSCF9877-1_mosaic.jpg

最近、フレンチの新店が目白押し
いっぱい行きたいお店が増えてきて
ぼくの薄給ではぜんぶいけない…
残念

でも、このお店はぜひ行ってみたかったんだ

■ブザンソン 大阪・福島

JR福島駅から徒歩10分ほど
朝日放送のすぐ近くにあるよ。

DSCF9879-1.jpg

ここのランチは2種類

・1400円 ランチ
・3000円 ランチ

きょうは春の日のランチオフなので
ちょいと奮発して、みなさん3000円ランチをお願いした

DSCF9881-1.jpg

アミューズも美味しかったけど
前菜もとってもいいかんじ

・オードブル3種盛り

イカとわかさぎと生ハム
それにサラダ

野菜の量がもうちょっと多かったら嬉しいんだけど
まあ、ビストロじゃないからね。

DSCF9884-1.jpg

じゃあ、さっそく、いっただきまーす。
フレンチはできるだけ多くの食材を
いっしょに食べると美味しいように設計されてる。
まずはイカとお野菜を♪

DSCF9887-1.jpg

メインは4種類からのチョイス
まず、こちらは

・鮮魚のポワレ イカ墨のリゾット添え

きょうの鮮魚はなんとか鯛
一切れいただいたけど
とっても美味しかった。
そして、イカ墨のリゾットがまた絶品♪

DSCF9889-1.jpg

こちらは牛肉

・和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

これもひとくちいただきました♪
このほほ肉がまた最高にトロトロ
美味しすぎ!

そして、こちらがまさいオーダーの一品

DSCF9892-2.jpg

・ドンブ産ウズラのソテー うずらのジュのソース

前々から食べたかった一品
うずらなので小振りでボリュームはないけど
とっても美味しそう
ところで、『うずらのジュのソース』ってなんだろ?

DSCF9893-1.jpg

後ろを覗くといろんなお野菜が隠れてるよ♪
うずらはもちろんとっても柔らかくて美味しいです

DSCF9898-1.jpg

デザートは3種盛り合わせ
冷たいのと常温のと温かいのがセットだよ
気がきいてるね~

DSCF9901-1.jpg

これは温かいデザートのクレープ
温かいクレープに冷たいアイスを乗っけると
そのコントラストがとっても美味しいです

DSCF9903-1.jpg

ランチで3000円というとかなりの奮発なんだけど
ブザンソンのランチはほんと満足まんぞくだったなぁ!
店内の雰囲気もとってもいいし
サービスも素敵

夜にデートに使いたいお店がまたひとつ増えちゃいました(^_^)


DSCF9870-1.jpg

──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店 名】 ブザンソン
【ジャンル】フレンチ
【住 所】  大阪市北区大淀南2丁目6-4 福井ビル1階
【最寄駅】 JR環状線 福島駅 徒歩10分
【キーワード】 フレンチ besanc,on 
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


■ 宮本むなし カレーうどん 【2008年3月 昼】
2008/03/24 22:06 |


最近多忙のためグルメ日記書けてないので
とりあえずきょうのランチ

‐カレーうどん 410円

本格派カレーうどんとは違い
ほとんど辛さはないけど、とろとろしていてとっても美味しい。
これで410円なら、おっけーおっけー♪



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ きくや 関東煮 大阪・玉造
2008/03/15 18:22 |
DSCF9784-1_mosaic.jpg

まさい:地球温暖化といいながら、今年の冬は寒いね

えりこ:そうだね、めずらしく大阪で雪も積もったよね

ま:うん、うちのあたりは3回も積もったよ。10センチくらい

え:え~、3回も? 10センチも?
  いったい、どんな田舎に住んでるの? 

ま:うるちゃい。 これでも大阪府民だよ!

え:寒い日はやっぱりおでんだよね

ま:うん、おでんの美味しいとこ連れていってあげるよ

え:きゃ~♪ どこどこ?

ま:玉造の『きくや』ってお店だよ。

え:えー、あそこ、おでん屋じゃないよ
  『かんとーに』って書いてあるよ。

ま:あはは、『関東煮』って書いて『かんとだき』って
  読むんだけど、おでんのことだよ
  おじいさんに聞いたらわかるよ(笑)

え:へー、そうなんだ

ま:でも、そろそろおでんの季節も終わりだね

え:あー、そんなこといったら、かんとだきのおじさん怒るよ
  ここは年中やってるんだからね!

DSCF9788-1.jpg

ま:きょうもたくさん並んでたね

え:うんうん、最初はわたしたちいれて7人だったのに
  お店にはいるころには、うようよいたね

ま:そうそう、ちゃんと列にならないから、どういう順番かわからない(笑)

え:そうだよ、東京だったらちゃんと一列に並ぶのに、大阪は変だよー!
  でも、カンテキ出してくれてたから、暖かかったね♪

ま:まずは飲み物たのもう。 やっぱり寒いからお湯割りがいいな

え:そうだね、わたしもお湯割りにする♪

ま:なに食べようか?

DSCF9787-1.jpg

え:わー、すごい。 お鍋の中にあふれるくらい入ってるね

ま:ときどきあふれるから気をつけてね

え:・・・ (-_-#)

DSCF9792-1.jpg

ま:メニューがすごくたくさんあるね

え:うんうん、迷っちゃう~

ま:きっとどれを頼んでも美味しいから、とりあえずなにか頼もう

DSCF9789-1.jpg

え:じゃあ、だいこんっ!

ま:いきなり、とも喰いかい?

え:えっ ・・・ (`ヘ´)

ま:あっ ・・・ (-_-#)

え:その、袋にはいってるのはなんなの?

ま:糸こんにゃくだよ

え:は? そのきんちゃくだよ

ま:そうそう、きんちゃくの中にいとこんが入ってるの

え:へー、美味しそう。
  でも、わたしは、もちきん 頼むわ♪

ま:ボリュームあるのが好きなんだね! だから・・・

え:だから、なによ? (`ヘ´)

ま:いや・・・ (-_-#)

DSCF9795-1.jpg

え:おっきいねー、そのタケノコ♪

ま:うんうん、でもめっちゃ柔らかいよ
  はい、これがえりこの「もちきん」だよ。

え:おいし~い! もちもちしてる♪

ま:そりゃそうだ

DSCF9797-1.jpg

ま:ほら、おでんではめずらしい、春菊が美味しいよ

え:わ~♪ ベーコンで巻いてあるのが素敵~♪

ま:春菊はかるくお湯に晒すだけだからすぐできるんだ

え:うん、早かったね~
  ずっと前にたのんだ、じゃがいも、まだ来ないのに!

DSCF9793-1_mosaic.jpg

ま:そういえば、さっきの3人組、帰っちゃったね

え:あ、ほんとだね。 なんかドラマにでてきそうな3人組
  きっと、課長と主任と新人クンだよ

ま:そうそう、まさに新人クンって雰囲気だったね

え:そうそう、めっちゃ可愛いかった!

ま:へぇ~、ああいうのが好みなんだ♪

え:えへっ、ちょっとね(*^_^*)

ま:きっと課長におごってもらうんだよ

え:うんうん、課長さん得意そうな顔してたもんね!

DSCF9801-1.jpg

ま:ねぎまとアスパラベーコンだよ

え:え~、これがねぎま?
  焼き鳥じゃないじゃん!

ま:うん、おでんのねぎまは鶏肉じゃなくて
  まぐろなんだよ。 おいしいよ~

え:そっかぁ!
  アスパラベーコンも焼いたのとはひと味違って美味しいね♪

ま:たまごも来たよ

え:あれ~、これ殻むいてないじゃん

ま:は?

え:あ、むいてあるわ・・・

ま:(-_-#)

DSCF9804-1.jpg

ま:また、だいこんたのんだのか?
  やっぱりなぁ・・・

え:うるちゃい!

ま:その花のような形のやつ、なんだい?

え:え~、まちゃい、知らないの?
  うめ焼きだよ、めっちゃ、美味しいよ♪

ま:へぇ、ほんとだね。 ふわふわしてる~
  えりこのお尻みたい(*^_^*)

え:ぶーーー! それ、セクハラ発言(`ヘ´)

DSCF9805-1.jpg

え:うきゃ~、ほたてがまるごとでてきたぁ♪
  おでんの出汁とほたての出汁のコラボだね

ま:メタボ・・・???

え: ・・・

DSCF9806-1.jpg

ま:さいごにこれ頼んだよ。

え:あははー、だんご三兄弟だねっ!

ま:いちばん先っぽのお兄さん、まるまる太ってるね

え:ほんとだね~。 たしか、まちゃいはお兄さんだったよね?

ま:そうだよ、それがなにか?

え:ぷぷぷ

DSCF9808-1.jpg

ま:おなかいっぱいになったねぇ♪

え:ほんと、かんとだき美味しかったね~
  これだけ食べて、焼酎3杯のんで、なんぼくらいなん?

ま:え~とね。 4500円

え:げっ、4500円? 高っ!

ま:ん? ふたりで4500円だよ

え:え~~っ。 安っ!
  これだったらしょっちゅうこれるね♪

ま:うんうん、だいこんばっかり頼めばもっと安いよ

え: ・・・


──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店 名】 きくや
【ジャンル】関東煮
【住 所】  大阪市東成区東小橋1-1-17
【最寄駅】 JR環状線 玉造駅 徒歩1分
【電 話】 06-6976-9629
【営業時間】 11:30-22:00
【定休日】 土曜 日曜 祝日
【キーワード】 おでん かんとうだき かんとだき 関東煮
──────────



大きな地図で見る

きくや (おでん / 玉造、森ノ宮、鶴橋)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(0)


☆彡 寝台特急 なは・あかつき 最後の日
2008/03/14 23:08 |
DSCF9863-1.jpg

JR大阪駅、夜8時半
たまたま環状線のホームにあがると
線路を狙うカメラ小僧の集団が…
いや、小僧ばかりじゃない
若い女性、おっさん、おばあちゃんまでも

訳も分からず集団に混ざりこむ野次馬まさい

どうやら、なんかの列車を記念に撮りに来た人たちらしい!
なんだろ? どきどき!

あっ、来たっ!

DSCF9862-1.jpg


どてっ…
環状線やん。


DSCF9865-1.jpg


あっ、こんどこそ


DSCF9866-1.jpg


きたぁ〜〜〜!


DSCF9867-1.jpg


寝台特急 なは・あかつき


DSCF9866-2.jpg


きょうで40年の歴史を閉じたのでした。
運良く、歴史的記念写真が撮れました


■最後の日:2008年3月14日

関連記事
___________________________
ぷちエッセイ トラックバック(0) | コメント(0)


■ スィートバジル タイ料理 大阪・福島 【2008年3月 昼】
2008/03/08 16:50 |
DSCF9703-2.jpg

3月最初の土曜日。
弥生とはいえまだ春爛漫とはいえない寒さがつづく
こんな日はカラダの芯から暖まろう

■スィートバジル タイ料理 大阪・福島

スパイスいっぱいのお料理をいただくお食事会
このお店はランチタイムの予約ができないので
開店の11時半にお店のまえで8人待ち合わせ

平日のランチは1000円弱のセットメニュー
これもいろんなお料理があって、
しかもボリュームたっぷりらしい。
いちど食べてみたいと思いながらも、
なかなか平日の昼にここまでこれなかったんだ

さて、土曜日のランチは特別なこれをいただける

・おまかせランチコース 1575円

とっても楽しみ♪

DSCF9707-2.jpg

まずさいしょはサラダから

・スパイシーチキンサラダ

いきなりお野菜と鶏ミンチがたっぷりの山盛りサラダ
さっそくいただきま~す♪

DSCF9709-1.jpg

とても良い加減のスパイシーさ!
じわじわと頭皮から汗がにじみ出てくる
まさいは適度な辛さのものは好きなんだけど
すごい汗をかく。
きょうも大きめのハンカチを持ってきたよ(^_^)

DSCF9710-2.jpg

タイ料理には欠かせないコレ

・トムヤムクン・スープ

香りからしてとってもスパイシー
これ、本場のタイ料理だと激辛の場合もある

DSCF9712-1.jpg

なかをすくってみると、いっぱい具がでてくる。
大きな海老にとても良い香りの香草
美味しいね~! タイ料理の基本
かなり汗もでてきたよ!

DSCF9704-2.jpg

きょうは土曜日なのでのどかな雰囲気の店内
11時半にお店に入ったのでまだガラガラだけど
食事が終わる頃には外に行列ができていた
人気なんだね!

DSCF9717-1.jpg

きょうの炒め物はスパイシーチキン
このあたりからごはんが欲しくなって来るんだけど
タイミングよく、カレー用のごはんがでてきたよ。
すごくごはんにあうピリ辛の味付け

DSCF9715-1.jpg

きょうのカレーはこれ

・イエローカレー

カレー用にでてきたごはんに
きれいにかけてみる

DSCF9720-1.jpg

はい、カレーライスのできあがり♪
このごはん、写真で見るとさほど量が多くみえないけど
かなり巨大な白飯の山

さっきのスパイシーチキンもごはんといっしょに食べる
カレーももちろんごはんにかけて食べる
どっちも美味しい~♪
汗だくだくだく(^_^;)(^_^;)(^_^;)

それにしても食欲の進む辛さだネー

DSCF9723-1.jpg

そしてデザートはこれ

ぷにぷに♪

DSCF9724-1.jpg

飲み物までついてる
これはマンゴードリンク
あんまり濃くなかったけど、とっても美味しい
ぴりぴり痺れた舌を癒してくれるね

これだけついて、1575円
お安いんじゃないかい?

夜のディナーにはほんとすごい種類のメニューがある
これまた、楽しみだね!


──────────
【訪問日】 2008年3月 
【店 名】 スイートバジル Sweet Basil
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市北区大淀南1-11-9 2F
【最寄駅】 JR環状線 福島駅 東西線新福島駅 徒歩7分
【電 話】 06-6458-1105
【営業時間】11:30~13:00/17:30~21:00(日はディナーのみ)
【定休日】 火曜
【キーワード】 スィートバジル スイートバジル スィート・バジル スイート・バジル
タイ料理 Sweet Basil Thai
──────────


大きな地図で見る

関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ ビストロ 石川亭 東京・神田 【2008年2月 昼】
2008/03/07 00:04 |
DSCF9682-1.jpg

いやいや~
探せばあるもんだね!

東京のフレンチやイタリアンというと
お高いのに、ボリュームが超すくない
ランチに1800円とかだしてもすっごい不満
そんなお店しかないと思ってたんだけど・・・

ここは違う!

■ビストロ 石川亭 東京・神田

JR神田駅から徒歩7~8分の
中小企業のオフィス街の一角

この日、予定では浅草橋の某ビストロに行く予定を
していたんだけど、ネットでみると写真禁止(^_^;)
それで急遽ネットで検索してここを見つけた

DSCF9683-1.jpg

11時オープンなので、開店と同時にはいったら
当然、お客さんはまさい一人
けっこう広い店内、がら~んとしている。

ここのランチは1種類のみ

・本日のランチ 1050円

ネットでは評判よいけど、このお値段だから… って感じ
さて、サービスのお嬢さんが持ってきてくれた
メニューをみると『へぇ~!』って思った。
なぜなら

前菜
・田舎風お肉のパテ
・ベーコンとチーズのキッシュ
・鶏レバーとレーズンのムース カシス風味
・小エビのサラダ仕立て
・備長まぐろのミキュイ(たたき風)
・牛肉のタルタル
・白菜とベーコンのスープ
・豚肉とくるみのソエット

からお一つチョイス

すごい選択の範囲がひろい
どれも魅力的だったけど、これが気になった

まさい 牛肉のタルタルってどんなのですか?
女性  えーと、牛肉をたたいて・・・
まさい あ~、たたきのようなものなんですね?
女性  あ、はい、そうです。

てっきり、軽く炙ったたたきを想像して、

・牛肉のタルタル

をチョイス
ところがでてきたのはコレ

DSCF9685-1.jpg

アップでみるとこんなの
たしかに、包丁でたたいてあるようだ

DSCF9686-2.jpg

生肉のミンチみたいな感じ
こんなん、食べられるんかいな・・・?

でも、まさいは興味津々でさっそくひとくち食べる。

DSCF9689-1.jpg

うっ、旨いっ!

いちおう生肉なんだけど、すごく旨い
芥子をつけると、絶妙な味になる。
しかもすごいボリューム
お肉だけ食べたり、野菜にはさんで食べたり
パンに乗っけて食べたり・・・
これだけでメインになりそうな分量

前菜のチョイスの多さにも驚いたが
メインの選択の幅もすごい。

主菜
・真鯛のポアレ ラヴィコットソース
・豚ロースのグリエ バジルソース
・若鶏もも肉のロースト 梅風味のソース
・牛・豚・春キャベツのハンバーグ デミグラソース
・アトランティックサーモンのグリエ トマトソース
・浅利とキャベツのスパゲッティ
・アッシパルマンティエ(鶏・豚挽肉とジャガイモのグラタン仕立て)

こんなにあったら迷うやん!

迷いにまよってこれにした

・牛・豚・春キャベツのハンバーグ デミグラソース

ここのハンバーグは評判がいいらしい。
10分ほどまってでてきたのがコレ

DSCF9691-1.jpg

でかっ!

まさいの握りこぶしくらいある。
そしていい色に焼けている♪

よこからみるとこんなに立体感がある。

DSCF9692-1.jpg

ビストロでそんなにハンバーグを頼まないんだけど
これは一目見て、かなりイケそうな雰囲気

真ん中から、ぶすっとカットしてみる

DSCF9694-1.jpg

大粒のミンチ肉に大きなキャベツも入ってる。
こりゃー旨そうだ♪

うんうん、見た目どおりの旨さ
大粒のミンチ肉の食感が最高だよ
ボリュームもすごいので、質・量ともに大満足

あるもんだね、東京にもすごい1000円ランチ。

DSCF9697-1_mosaic.jpg

11時に入店したときは、まさい一人だけだったけど
11時15分を過ぎるころにはこのようにほとんど満席
すでに外でお待ちのお客さんもいる。

そりゃぁ、1000円でこれだけのものがでてきたら
お客さんもどんどん来るよね!

DSCF9695-1.jpg

メニューの下に小さく書いてあった

・11時台、13時台にご来店のお客様には
 プチデザートをサービス

そうなんだよ、デザートまでついてくる!

DSCF9696-1.jpg

そして最後にはコーヒーまでついてくる。
これくらいの値段だと、コーヒーは+150円とかってことが
多いんだけど、標準でついてる。

それにしても驚いた
隣の席で食事していたお嬢さんふたり組のオーダーは

・豚ロースのグリエ バジルソース
・浅利とキャベツのスパゲッティ

豚ロース、でかっ!
スパゲッティ、山盛り

どちらもお嬢さん、多すぎて苦労していたよ

ぼくの食べたハンバーグ
大きいだけじゃなくて、ほんとに美味しい
手づくりのハンバーグ

なんだか、ちょっとしたカルチャーショックだよ
東京に来ても、ランチタイムに神田というのは
なかなかいけない。
でも、もしまたこのあたりでランチするなら
ここで、今日食べられなかったものを食べてみたいな!



──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店 名】 ビストロ 石川亭
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
【最寄駅】 JR神田駅 地下鉄千代田線大手町駅 徒歩5分
【電 話】 03-3291-3158
【営業時間】 11:00~15:00(L.O.14:00) 
       17:00~22:30(L.O.21:30)
【定休日】 土・日
【キーワード】 フレンチ ビストロ bistro 仏 フランス料理
──────────



大きな地図で見る

ビストロ石川亭 (フレンチ / 神田、大手町、小川町)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 土手の伊勢屋
2008/03/05 00:58 |
DSCF9660-1.jpg

狙いをつけてはるばるやってきたお店が

定休日…だったり
お祭りのために臨時休業…だったり
勝手ながら休ませていただきます… だったり

まさいはこういう目にあうことがよくある
ここもそういう目にあったお店のひとつ
しかし、そういうことがあってもリベンジしたい名店

■土手の伊勢屋 天丼 東京・日本堤

場所は台東区の日本堤という下町にある
奇跡的に東京大空襲で火災にあわず
戦前の街並みが残っているところ

DSCF9677-1.jpg

天丼ではかなり有名なお店で
週末にはかならず行列ができるらしい
この日も平日の夜7時前についたら
お二人のカップルが店頭でイスに座って待ってる
まさいもその後ろでイスに座ると
寒さしのぎのために七輪を持ってきてくれた♪

さて、10分ほど待ってお店に入る
とても伝統のあるお店なので
てっきり年輩のおばちゃんが仲居さんやってるのかと思ったら
とっても若い女の子が注文を聞きにきた。
でも、若いにもかかわらず、とっても丁寧な物腰

DSCF9668-1.jpg

ここは天丼で有名なお店
メニューには

・天丼 イ 1400円
・天丼 ロ 1900円
・天丼 ハ 2300円

とある。
そんなに何度も来れないと思ったので
『天丼 ハ』を注文。
あと、『なめこ椀 200円』もお願いした。

↑の写真がなめこ椀
なめこと豆腐と三つ葉がいっぱい入っててとっても美味しい

DSCF9679-1_mosaic.jpg

天ぷらはもちろん注文を受けてから揚げるので
けっこう時間がかかる。
穴子なんか、注文うけてからさばくらしい

店内は昭和時代の雰囲気を色濃く残していて
とっても落ち着く
KIRINの冷蔵庫さえなければ完璧なんだけどなぁ・・

さて、10分ほどまってでてきたのがコレ!

DSCF9669-2.jpg

お~!
丼にフタしてあるけど、フタの役目果たしてないやん。
フタを取るとこんな感じ

DSCF9670-1.jpg

豪華~!
丼から大きくはみ出してるのは穴子
これや~♪ 注文してからさばいてくれるやつ。

アングルを変えてみてみる

DSCF9671-1.jpg

こちらから見るとえびがたくさん乗ってるのがわかる(^_^)/
楽しみ~♪
じゃあ、いっただっきま~す!

穴子がサクッとしていて最高♪
天ぷらとごはんを同時に食べる
幸せなひととき!

ごはんを食べて、丼を掘り進むと
かなり深いところまで海老があるのに気がつく

DSCF9675-1.jpg

普通の海老天だけじゃなく
かき揚げにもいっぱい海老が入ってる♪

天ぷらのたれはやや濃いめだけど
関西人のまさいでも許容範囲
そんなことより、サクッと揚がってる
天ぷらの旨さに感動するよ!

むしゃむしゃむしゃ、ぱくぱくぱく

なめこ椀の旨さも相まって
ほんとに幸せなディナータイムだ

DSCF9659-1.jpg

ここは都心から離れていてちょっと行きにくい場所に
あるけど、はるばるやってくる価値のある名店

・土手の伊勢屋

単に『伊勢屋』と呼ぶと、お店の大将に叱られるのでご注意!



──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店 名】 天麩羅 土手の伊勢屋
【ジャンル】天丼
【住 所】 東京都台東区日本堤 1-9-2
【最寄駅】 上野駅から南千住行きバス 吉原大門停留所 徒歩3分
      地下鉄日比谷線三ノ輪駅より徒歩15分
【キーワード】 天丼 天どん 天麩羅 天ぷら
──────────


大きな地図で見る

土手の伊勢屋天丼・天重 / 三ノ輪駅三ノ輪橋駅南千住駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 東京屋台ラーメン 翔竜 東京・北千住 【2008年2月 夜】
2008/03/03 00:06 |
DSCF9651-1.jpg

割烹くずし 徳多和良 ですっごく満足なひとときを過ごし
お店をあとに北千住の街をちょいとぶらついた

初めてくる街だけど、とっても居心地がよい
これはきっと大阪の天満と通じるところがあるからだろう

徳多和良で気持ち的には満足だったけど
お腹はまだ6分目くらい
ちょいとラーメンでも食べて帰ろうと立ち寄ったお店がココ

■東京屋台ラーメン 翔竜

携帯で検索したらたまたまでてきたお店
でも、北千住でもう10年くらいお客さんの支持を得てるらしい

店構えもなかなかいい雰囲気。
店頭にはこんなメニューが。

DSCF9653-1.jpg

・当店自慢の塩ダレトンコツ
 翔竜麺 750円
 とろとろ(背脂2倍 50円)

なんだか、めっちゃ、そそるものがある!

店内はとっても狭いけど、暖かい雰囲気
10年前まで渋谷で屋台をやってたらしい
だから、東京屋台ラーメンという店名

DSCF9656-1.jpg

5分くらい待ってでてきたのがこれ~♪
見るからに美味しそうだね!
いろいろトッピングの具があったんだけど
きょうはさっきの徳多和良で満足してるので
トッピングはなし

DSCF9658-2.jpg

じゃあ、いっただっきまーす!

うんうん、美味しい~
麺を硬めにしてもらったので、ほんといい感じ♪
背脂の量もまさいの好みにピッタシ!

これからも北千住に飲みにきたら
〆はココ。 クセになりそう・・・


──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店 名】 東京屋台ラーメン 翔竜
http://r.gnavi.co.jp/a128301/
【ジャンル】ラーメン
【住 所】 東京都足立区千住1-39-12 田中ビル1F・2F
【最寄駅】 JR・地下鉄 北千住駅 徒歩2分
【電 話】 03-5813-3258
【営業時間】 11:00~14:45 16:00~03:00
【定休日】 火曜
【キーワード】 ラーメン とんこつ トンコツ
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 割烹くずし 徳多和良
2008/03/02 00:16 |
DSCF9628-1.jpg

東京の北千住というところに初めて行ってみた
駅前の繁華街をさらっと歩いてみただけだが
大阪の天満の雰囲気を感じさせる街並み
かなり魅力的な場所だった

ところできょう、わざわざ北千住にやってきたのは
ここへ行くのが目的

 ■割烹くずし 徳多和良

名前だけみると、くずし懐石を出してくれる
和食の料理屋さんのように思うが、実は

 ・立ち飲み

DSCF9636-1.jpg

 ・さより刺身 315円

なぜ、この店を目指したかというと
食べログの東京居酒屋ランキングで1位だったからだ
何気なく、そのリンクをみたところ、
高級居酒屋と思いきや、立ち飲みだった
興味津々!

DSCF9633-1.jpg

 ・かき酢 315円

そして、この店に関するコメントを読んでみて
注目に値したのは

 ・ほとんどのお料理が315円

しかも、半端な料理じゃないらしい
ほんとはもっと手をかけたいんだけど
そこまで出来ないので割烹『くずし』らしい

DSCF9635-1.jpg

その日のメニューは黒板に書いてある
たしかにほとんどのお料理が315円
一番高いのでも、525円
お酒や焼酎もほとんどが315円

いいね~♪

DSCF9639-1.jpg

 ・たこ桜煮 315円

最初にオーダーした『さより刺身』もほんと旨い♪
そして、かき酢は二粒で315円
ふつうのお店の半額やね!

そしてこのたこ桜煮も味付けが絶品
とっても柔らかいたこ♪

DSCF9643-1.jpg

 ・本鱒塩焼き 315円

この本鱒塩焼きもとっても美味しかったんだけど、
本日のメニューに『とくびれ姿焼 525円』というのがあって
あとから考えると、これを食べておけば良かったとちょっと後悔

DSCF9646-1.jpg

 ・鱈白子冷製 420円

これ、ほんとに絶品だった
鱈の白子がこんなにいっぱいでこのお値段
ちょっとした居酒屋で頼むと1000円はするんじゃなかろか?
ほんとにトロトロ~

DSCF9649-2.jpg

そして極めつけはこれ

 ・ほうぼう飯蒸し 420円

これぞ、割烹料理というにふさわしい一品

DSCF9650-1.jpg

おつゆの味付けが絶品
ふつうの立ち飲みではあり得ない一品だった

まわりの人のオーダーを見ていて
もっといろいろ食べてみたいものがあったんだけど
きょうはこれくらいにしておいたよ

DSCF9630-1.jpg

以上のお料理に焼酎2杯で2700円ほど
お値段も安かったけど、それ以上に
お料理の質の高さに脱帽だね

わざわざ、北千住という聞き慣れない土地まで
やってくる価値のある素晴らしいお店だったよ



──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店 名】 立飲処 割烹くずし 徳多和良
【ジャンル】立ち飲み
【住 所】 東京都足立区千住2-12
【最寄駅】 JR・地下鉄 北千住駅 徒歩7分
【電 話】 03-3870-7824
【営業時間】 11:00~13:30,17:00~22:30
【定休日】 日曜,祝日・第2月曜
【キーワード】 立ち飲み 立飲み 立ち呑み 立呑み たちのみ
──────────


大きな地図で見る

徳多和良 立ち飲み居酒屋・バー / 北千住駅千住大橋駅牛田駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 平兵衛 とんかつ 東京・上野
2008/03/01 00:01 |
DSCF9623-1.jpg

すごく変わったとんかつ屋さんにいってきた

■とんかつ 平兵衛(へいべい) 東京・上野

DSCF9614-1.jpg

JR上野駅から徒歩5分
すこし路地裏には行ったところにあるこのお店
かなり古くからやってるだろうなと思わせる店構えだけど
遠目に見るとよくある『街のとんかつ屋さん』

ところが、近づいてみるとちょっと違う

DSCF9616-1.jpg

まず、このカンバン

・油を全く劣化させません
・肉は一切叩きません

このふたつは、なるほどなぁ! と思わせるんだけど
横に書いてある注釈が刺激的

──────────
・油を全く劣化させません
  黒く汚濁した油をつかうほとんどの他店は傷害罪といえます
・肉は一切叩きません
  叩かねば柔らかくできないのは下手と言うことです。
当店ではこの程度は常識です
──────────

う~ん、すごい自信♪

この他にも店の前にいろいろ書いて貼ってある。

・お急ぎのお客様、ご遠慮願います。

・食品分析比較
 当店・他店・生肉 の比較表が書いてあって
 水分・脂質・エネルギーなど7項目の数値が記入してあり
 詳細な解説も記されている。

これによると『当店』のものは『他店』に比べて優れているらしい。
いちおう科学的分析に基づいて『当店』の優位性を述べているので
コレを読んで別に悪い気はしないが、ちょっとなんか変。

食品分析比較や詳細な解説の写真も撮ってきたが
無断で掲載すると怒られそうな雰囲気なのでやめておく


さて、この店は通りがかりではなく、狙い撃ちできたので
こういうカンバンにも躊躇せず店内にはいる
店内には、いかにも~ と思わせるおじさんが一人
かなり時代がかった雰囲気の店内。
聞いてみたところ、創業85年だそうだ。
このおじさんは3代目

とんかつメニューは1種類

・とんかつ定食 2300円

これも注釈付き
‐他店で「とんかつ」等と称するものとは全く別の物です

こういうことを堂々と書いてあると、なんだかワクワクする!

店頭に『お急ぎのお客様、ご遠慮願います。』と書いてあるくらい
だからきっと時間がかかるんだろう。

このおじさん、注文を受けると冷蔵庫から
かなりでかい豚肉を出してきて、コロモをつける。
そして、鍋に向かってなにかブツブツいってる。
ほら、電車の運転手が安全確認のために言ってるような感じ

さて、とんかつの調理に入る
油をしばらく温めたあと、豚肉を入れる。
ふつう、肉をいれると、油がじゅわ~と音を立てるけれど
ぜんぜん音が聞こえてこない。
かなり低温のよう。

DSCF9620-1.jpg

しばらくすると、お箸で豚肉をゆさゆさ動かし始める
これを数分続けたあと、こんどはお玉で
隣に置いてある別の鍋から油を追加する。
きっと温度の違う油をいれて、温度調節をしているのだろう
想像だが、見た感じでは、温度の低い油をいれて
油温を下げてるような気がする。

油を追加すると、こんどはお箸で肉をぎゅうぎゅう押さえてる

ぎゅうぎゅう
ゆさゆさ
ぎゅうぎゅう
ゆさゆさ

そして、再度、隣の鍋から油を追加

ぎゅうぎゅう
ゆさゆさ
ぎゅうぎゅう
ゆさゆさ

こんどはお玉で鍋底をごしごしこする

ごしごしごし

そして、鍋の上に浮いている油の泡を
お玉ですくって隣の鍋にもどす。

このようなことを20分~30分ほどやる。

大将『 はい、おまたせ、もうすぐ揚がりますからね』

この大将、口数はすくないが、別に怖い雰囲気ではない

DSCF9621-1.jpg

ものすごく手間暇をかけて揚げられたとんかつ
すんごい分厚さ
3センチくらいはあるよ。

テーブルの上にはふつうのとんかつソースと粒マスタード
そして、ケチャップと赤いキャップの食卓塩

いつものように一口目はなにもつけずに食べてみる。
ふぅ~ん、なるほど って感じ。

店頭に貼ってあった『食品分析比較』の水分の項では

 当店:55%
 他店:34%

と書いてあったが、食べた感じ、たしかに水分はかなり多そう
この食感を言葉で表現するといろんな書き方ができる。

良く書けば『とってもジューシー』
悪く書けば『水っぽい』

どちらに感じるかはその人の食の好みによると思う。

DSCF9624-1.jpg

ひきつづき、塩をかけて食べる。
そして、ソースをかけて食べる。

かけるモノによってかなり味が変わってくる
ここのとんかつは塩よりソースがあうようだ。

肉の柔らかさについてだが、
ぼくがいつも参考にしている『東京のとんかつ屋さん』のHPでは
ここのとんかつの柔らかさを絶賛していた
しかし、今日、実際に口にしてみると、それほど柔らかく感じなかった
肉質によるものなのか、揚げ方によるものなのかはわからない。

このとんかつ、250gくらいあるように見えるが、
意外にも最後まで簡単に食べれてしまった。
このおじさんの特殊な揚げ方により、コロモも豚肉も
油をたくさん吸い込んでいないので、
見た目以上にあっさりとしているのだろう

さて、総合評価だが、
東京のとんかつ屋さんでは10段階評価で10をもらっている。
それでかなりの期待をいだいてやってきたが
残念ながら、そこまでの評価はむずかしい。
これは好みの問題もたぶんにあると思うが
やっぱり、高田馬場のとん太には遠く及ばない。

しかし
じっくり手間暇をかけてとんかつを揚げる光景を楽しみ
巨大なとんかつがスルッとお腹にはいったことを驚き
昭和の初期の雰囲気のお店の中で
とっても楽しめた1時間であった。

機会があれば、いちど訪問して欲しいお店だね~
ぼくももう行かないと思うけど・・・



──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店 名】 とんかつ 平兵衛
【ジャンル】とんかつ
【住 所】 東京都台東区上野6-7-13
【最寄駅】 上野駅
【電 話】 03-3831-3873
【営業時間】 11:30~13:30  17:30~21:00
【定休日】 月曜
【キーワード】 とんかつ トンカツ 豚かつ 豚カツ へいべい へえべえ
──────────


大きな地図で見る

平兵衛 (とんかつ / 上野、京成上野、上野御徒町)
★★☆☆☆ 2.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ