English | Top | RSS | Admin

2008.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2008.03


■ 大阪焼トンセンター
2008/02/28 21:07 |
DSCF9403-1.jpg

店名をきいたとき、どんだけ広いお店なのかと思ったよ(笑)

■大阪焼トンセンター 大阪・千日前

じつは焼トン専門の立ち飲み屋さん
天下茶屋にある『たゆたゆ』というお店の姉妹店らしい

DSCF9405-1.jpg

まずは飲み物
イモ焼酎のお湯割りをお願いしたら、
湯豆腐のつゆを温めるような容器ででてきた。

焼トンといえば、東京が本場
浜松町の秋田屋をはじめ、美味しい焼トン立ち飲みのお店が
あちこちにあるんだけど、大阪にはまだあまりない

DSCF9409-1.jpg

ここには初めての訪問なので、まずはコレをオーダー

・おまかせの5串 780円

最初に2本でてきたよ。

・ジューシーハーツ(右)
・豚トロ(左)

ジューシーハーツは心臓。
たしかに名前どおり、ジューシー♪
もっと筋肉でゴリゴリしたものかと思ったので意外だったね。
豚トロは予想通り、旨い!

DSCF9412-1.jpg

つづいてでてきた2本はこれ

・のど笛(気管)(右)
・ガツシン(胃芯)(左)

ガツシンはけっこう噛みごたえあるけど
噛みきれないほどじゃない。
のど笛も美味しい♪
豚のモツはいままでにレバー以外食べたことなかったけど
牛のレバーよりもずっと食べやすい感じがするよ。

DSCF9406-1_mosaic.jpg

店内は立ち飲みとしては広すぎず、狭すぎず、心地よい広さ
カウンターの中では若いおにいちゃんがにこやかに串を焼いている
とっても落ち着ける雰囲気だよ

DSCF9413-1.jpg

おまかせ、最後の1串はコレ

・上シロ(大腸)

ほんとうに、ぜんぜん内臓臭くないし、旨いもんだ。

DSCF9415-1.jpg

いままで豚モツには興味なかったけど
こんなにたくさんの部位があるんだね
一通り食べてみたいなと思っちゃうよ。

DSCF9417-1.jpg

きょうはあまり時間がなかったので軽く切り上げる予定だけど
おまかせの5串はあっというまに食べてしまったので
すこし追加した

・ハラミ

これはもう、ほんとジューシーでとっても美味しい
こればっかり何本でも食べられそうだね♪

DSCF9418-1.jpg

そして、豚と言えばコレ

・ソーセージ

自家製なのかどうかわからないが
豚肉100%でとっても美味しい

きょうは焼酎も1杯しか飲まなかったけど、
たくさん飲んでふらふらして来た人は
これにぶら下がっていればまだまだ飲める

DSCF9420-1.jpg

とっても親切だね(笑)
でも、手を離したとたんにひっくり返りそうだけど(^_^;)

大阪の立ち飲みではめずらしい焼トン
焼き鳥とはひと味ちがう美味しさを味わえるよ


──────────
【訪問日】 2008年1月 
【店 名】 大阪焼トンセンター
【ジャンル】焼トン
【住 所】 大阪市中央区難波千日前3-19
【最寄駅】 難波駅
【キーワード】 焼きトン 焼きとん 焼トン 焼とん
──────────


大きな地図で見る

大阪焼トンセンター立ち飲み居酒屋・バー / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 三州屋 カキフライ 東京・銀座 【2008年1月 昼】
2008/02/27 22:59 |
DSCF9392-1.jpg

ひるどき日本ランチ日記』という東京のグルメブログで
2年前頃に知ったこのお店
そのうち行こうと思いつつも、ほったらかしていた

■三州屋銀座店 東京・銀座

それがこのところ、MさんやYさんのブログや日記で
にわかに脚光をあびてきた
その理由は

・日本一のカキフライ

DSCF9391-1.jpg

銀座といっても、表通りから横道にそれ
裏道に曲がり、そして路地裏にはいった奥にある。

店頭も店内もぼくの好きな昭和の雰囲気そのまま
ひるどきは混雑してそうなので、すこし時間を遅らせて
1時前に入ったんだけど、ほとんど満員
↓の写真はぼくがお店を出る、1時半ころの様子

DSCF9402-1_mosaic.jpg

注文はもちろんコレ

・カキフライ定食 1100円

楽しみ~♪

ここは海鮮系を始めさまざま定食があるので
毎日来ても飽きないだろうと思う。
まわりの人の食べてる物をみたら
やっぱりカキフライがいちばん多いけど
それ以外に、ひとそれぞれ注文してる。

さて、10分ほど待ってやってきたのがコレ!

DSCF9396-1.jpg

すごーい!
ほら、見るからにコロモがサクっとあがってそう
しかも一粒がでかいね~
楽しみたのしみ♪

DSCF9401-1.jpg

じゃあ、さっそく1ついただきまーす
サクっ! じゅるっ! 最高でーす

ぼくはふだんからそんなにカキフライ食べてるわけじゃないので
これが日本一かどうかは判断できないけど
すくなくとも、いままで食べたカキフライのうちでは一番かな♪

ほんとに美味しかったので
こんどは他の季節に、その時の旬のもの定食を食べたいな(^_^)/

ひとつ注意事項
三州屋というのはチェーン店ではないが、あちこちに同名店がある。
この店のすぐ近く、銀座1丁目にも『三州屋銀座店』と
いうのがあるらしいが、日本一のカキフライの店は
銀座2丁目の路地裏にある『三州屋銀座店』なので
お間違えのないように!



──────────
【訪問日】 2008年1月 
【店 名】 三州屋 銀座店
【ジャンル】お食事処 居酒屋
【住 所】 東京都中央区銀座2-3-4
【最寄駅】 有楽町駅
【電 話】 03-3564-2758
【営業時間】 11:30~22:30  
【定休日】 日曜
【キーワード】 かきフライ カキフライ 牡蛎フライ 牡蠣フライ
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アンコールワット カンボジア料理 東京・代々木 【2007年7月 夜】
2008/02/25 20:39 |
カンボジア

東京はほんとに懐の深い街だと思う
世界のあらゆる国々から
とくに、小さな、世界の主流でない国々からの人々を
たくさん迎え入れている
もちろん、ニューヨークやロンドンと比較すると
ぜんぜんたいしたことないんだけど、
やはり、日本の中ではダントツだね。

DSCF7010-1.jpg

そんな国の1つ、カンボジア
そこのお料理をたらふく食べられるお店がココ

■アンコールワット 東京・代々木

東京では、『ビストロひつじや』とならんで
まさいが大好きなお店♪
2回目の訪問

DSCF7012-1.jpg

前回はランチタイムにムリをいって
2000円コースを作ってもらったが
今回はよる。
まずは、カンボジアビールでかんぱーい♪

2000円コースでも、お腹が破裂するほどの
ボリュームだったが、今回はワンランク上の

・2500円コース

まず最初は『冷やし海老生春巻き』
ベトナム料理の生春巻きとは若干ちがうが
同じ系統のお味だね

DSCF7015-1.jpg

お次のお料理は、ちょっと見慣れないモノ

・カンボジア風海老大根もち

たしかにもちもちしていて美味しいね♪
大根もち、好き~

DSCF7016-1.jpg

これは前回の2000円コースでもあった
辛~いサラダ

・スパイシーチキンサラダ

眠気も吹っ飛ぶ!

DSCF7019-1.jpg

次のメニューはこれ
ひとり用とは思えない、かなりの量

・蟹爪と春雨の火鍋焼き

これがまたウマイ!

DSCF7024-1.jpg

ミニ春巻きとだんごのような揚げ物

DSCF7040-1_mosaic.jpg

店内はかなり広々している
この日は訪問した時間が早かったのか
あまりお客さんいないけど、
遅い時間になるとかなり混んできて
場合によっては、お店の大将に
早く喰えと急かされることもあるらしい(笑)

DSCF7027-1.jpg

・海老のスパイシー炒め

コースメニューによると、このスパイシー炒めか
チンゲンサイのバンバンジーを選ぶことができる。

もう、このあたりで、お腹はいっぱいになってる。

DSCF7029-1.jpg

さて、つぎにでてきたのはこれ
カンボジア名物、『クイテイウ』
お米の粉でつくったそば
いわゆる、カンボジア・ヌードル

DSCF7033-1.jpg

これが、またウマイ
ベトナムのフォーよりかなり太目
スープは薄味だけど、とってもコクがある♪

DSCF7035.jpg

最後にでてきたのはこちら

・豚の骨入りスープ

これ、この前もでてきたけど
どういうわけか、コースメニューに記載されていない
サービスなのかなぁ
それにしては、旨すぎ!
とがった骨がいっぱい入ってるので
食べるのちょっと大変なんだけど
コースのなかでもっとも美味しい♪

お腹がはち切れそうなほどたべて、2500円
ほんま、安いわ♪
お店の大将も気さくなおっちゃん
美味しく楽しく食べられるお店だよ


アンコールワット 1回目

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 アンコールワット
【ジャンル】カンボジア料理
【住 所】 東京都渋谷区代々木1-38-13 住研ビル1F
【最寄駅】 JR 代々木駅
【電 話】 03-3370-3019
【営業時間】 11:00~14:00、17:00~22:00   
【定休日】 無休
【キーワード】 カンボジア プノンペン 
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 秋田屋
2008/02/24 00:21 |
DSCF9572-1.jpg

美しい東京タワーの夜景をバックに
路上を占拠する、おぢさんたちの群れ
渋谷の道ばたに座り込んでる女子高生の集団よりも
100倍くらい不気味・・・

ここは浜松町の世界貿易センタービルから
ワンブロック西にいった交差点角

■秋田屋 の客席

店内からはもうもうと煙が流れ出して
道行くひとたちを容赦なく燻している

DSCF9560-1.jpg

公共の路上を勝手に客席として使っていいんだろうかと
最初は疑問におもったけど、
きっとこの公共の道路が整備される前から
この店は存在していたんだろう
秋田屋はこう反論する

『店の客席をかってに道路にするな!』


DSCF9562-1.jpg

店のコーナー(角)のところに
巨大な七輪が据え付けられていて
その窓(ガラスはないが)から
もうもうと遠慮なく煙が吹き出している。

それもそのはず
厨房にはこれまた巨大な扇風機がおいてあり
店内から店外に煙を追い出している

DSCF9571-1.jpg

そして、まさいの陣取った場所の目の前に
これが貼ってあった

・紀州備長炭使用店

焼き物の美味しさの基本!

DSCF9565-1.jpg

この店にくると、誰もが最初に注文するものがある

・たたき 220円 一人1本限定

鶏のたたきではない
きりたんぽのような形をしたこれは
豚肉をつかったつくね

DSCF9566-1.jpg

これがつくねの断面
あまり綺麗に断面に出来なかったので申し訳ない

噛むと軟骨のコリコリがとっても美味しい
ほんとに素晴らしく美味しい!
一人1本限定なのが、まことに残念
つくね嫌いな人を大勢連れていって
みんなに注文させて自分一人で食べる
いつか、こんな不正をやってみたいと思うくらいの代物

DSCF9561-1.jpg

このお店
基本は焼きトン(モツ)のお店だが
煮込みは牛もつの煮込みがある。
大阪でてっちゃんと呼ばれているやつとおなじだろう

ぼくはまちがって、煮込み豆腐を頼んでしまった
失敗しっぱい・・・

DSCF9568-1.jpg

もつ系の串は2本320円均一
味付け(タレか塩か)がおなじなら
1本ずつでも頼めるということだったので
これをお願いした

・こぶくろ(子宮)
・カシラ(豚の顔)

じつは、こぶくろもカシラも初体験
どちらもほんとに美味しい
旨いウマイうまい!

この、秋田屋
午後3時半からオープンしている

え~、そんな時間に誰が立ち飲みいくねん? って
野暮なことをいってはいけない
3時半に開店するとたちまち
背広をきたおぢさんたちで、路上は占拠される
おいおい、まだ勤務時間中やろ?

のどかな昭和の時代のサラリーマンを彷彿とさせる
浜松町の路上の光景であった。


──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店名】 秋田屋
【ジャンル】 焼きトン 立ち飲み
【住所】 東京都港区浜松町2-1-2
【最寄駅】 浜松町駅 大門駅
【電話】 03-3432-0020
【営業時間】 15:30~21:00 土~20:30
【定休日】 日・祝と第3土曜休
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み 焼きトン 焼きとん モツ焼き もつ焼き
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(1) | コメント(0)


■ はなまるうどん 東京・新宿歌舞伎町
2008/02/23 00:47 |
DSCF9555-1.jpg

このところ、2週続けて大雪がふったり
寒い、どんよりした毎日が続いてたけど
きょうはすっきり青空!

■東京・芝公園側からみた東京タワー

昭和30年代にこれが建設されてたとき
ほんとに人々の夢と希望をのせてたんだろうなって思う

DSCF9548-1.jpg

さて、いっぽうのまさい
このところ、極度の金欠病
しかたないので、東京へは夜行高速バスで行く

・スカイライナー 大阪~東京 6500円

安い!

しかし、安いだけではない
このバスの前のマークをよく見てほしい!
そう、ベンツマークがついてる

このお値段だけど、実はベンツバス
座席も3列席なのでかなりゆったり
乗り心地もとってもよい

そして
新幹線なら13000円以上かかるところ
ちょうど半額! 嬉しいね~♪

DSCF9549-1_mosaic.jpg

東京・新宿到着は朝の6時半
前回、高速バスで東京にきたときは
リッチにリッツ・カールトンで朝食ブッフェをいただいたが
今回はそんな余裕はない。

腹を空かせて歌舞伎町方面をうろついていたら、
24H営業やってるのを見つけた

・はなまるうどん

よし、ここなら安上がり♪

DSCF9553-1_mosaic.jpg

わぁ~、さすが新宿・歌舞伎町だね
あさの7時前だというのに、こんなにたくさんのお客さん
ひとりだけだったら寂しいなって思ってたので嬉しい♪

DSCF9551-1.jpg

ここは讃岐式のセルフうどん
まずトッピングを取る。

・青しそちくわ天ぷら 100円
・半熟玉子天 80円

そして、麺は

・かけ(小) 100円

合計280円 ♪

じゃあ、いただきまーす!


──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店名】 はなまるうどん 新宿歌舞伎町店
【ジャンル】 讃岐うどん
【住所】 東京都新宿区歌舞伎町1-16-1
【最寄駅】 新宿駅
【電話】 03-5155-3870
【営業時間】 24時間営業
【定休日】 なし
【キーワード】 
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アルバロンガ イタリアン 大阪・東心斎橋 【2008年2月】
2008/02/17 10:38 |
DSCF9532-1.jpg

お外はまだまだ寒~い日が続いているけど
大きなガラス越しの日差しはも春だね!
きょうは窓辺で春の光をうけながらのお食事会♪

■アルバロンガ 大阪・東心斎橋

ふだん、ランチは1000円、2000円、4000円の
3コースなんだけど、最近、人気がでてきたので
土曜日は1000円ランチを除く2種類
きょうは、みなさん2000円ランチです

・前菜+パスタ+メイン+デザート+飲み物

パスタとメインは2種類からチョイスできる。

DSCF9533-1.jpg

まずはお野菜中心の前菜盛り合わせ
ここの前菜はいつもいろどり鮮やかで
見てるだけでもとっても楽しくなってくるよ

DSCF9537-1.jpg

じゃあ、さっそくいっただっきま~す♪

これ、ホタテかと思ってたら山芋
軽く焼いてあって、とっても美味しい。
おなじく軽く焼いてあったタケノコも美味しかった。
味付けを変えると、タケノコもイタリアンになるんだね

DSCF9536-1.jpg

バケットもいつも美味しいです
どこのバケットか聞こうと思ってて忘れた…(^_^;)
そしてテーブルの上には
いつもの『サルバーニョ』

DSCF7226-3.jpg

このオリーブオイルはほんとに美味しいね!
イタリアのヴェロナ地方のオイル。
フィレンツェあたりではふつうに売ってるらしいけど
日本ではあまり見かけないね。
はじめて出会ったのは、サグラ・マーブルトレ

DSCF9539-1.jpg

さて、楽しみにしているパスタは2種類からのチョイス

・アスパラガスとベーコンのカルボナーラ
・紋甲イカとポロ葱、きのこのアーリオ・オーリオ

まさいはアーリオ・オーリオが好きなので、これを大盛りで♪
いっぱい具が入っていてとっても美味しかったんだけど、
じつは、一口だけいただいた、『カルボナーラ』が絶品だった
そっちにすれば良かったなぁ!と ちょっと後悔。

さてさて、メインも2種からチョイス。

・太刀魚のソテー ケッパーバターソース
・犬鳴豚のカツレツ ミラノ風

DSCF9542-1.jpg

まさいは犬鳴豚をチョイス。
これは大盛りにできないかと聞いたら、笑われた(笑)
ミラノ風カツレツは叩いて薄くのばした豚肉を
フライパンでバターで揚げる。
日本の豚かつとはまたひと味違ってとっても美味しいよ!

DSCF9545-1.jpg

こちらは太刀魚のソテー
これもとっても美味しそうだね
皮の上にのっかってる、ぷつぷつしたのがケッパーソースだね

DSCF9547-1.jpg

いつもランチのお食事会をすると
食べ終わる頃には2時間くらい経過してるんだけど
この日はどういうわけか1時間で食べ終わった
厨房に4人いらっしゃるので、大人数でも
調理のペースが早いのかもしれないね。
でも、食べ終わってから数十分
グルメ話で盛り上がってました♪

それにしても、いつきても満足なアルバロンガ
次は4000円ランチかディナーに行きたいな♪

アルバロンガ (イタリアン / 心斎橋)

──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店名】 アルバロンガ ALBALONG
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区東心斎橋1-19-15 Unagidani Block 2F
【最寄駅】地下鉄 心斎橋駅 徒歩約5分
【電話】 06-6258-0118
【営業時間】11:30~14:00 17:30~22:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 unagidani block 鰻谷
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(2)


■ オステリア・ディ・レンドラ 大阪・天満 【2008年1月 訪問】
2008/02/15 00:35 |
DSCF9422-1.jpg

久しぶりにやってきたので
店構えやらメニューの黒板の写真を撮ってたら
シェフがでてきて

シェフ 『なにかご用でしょうか?』

まさい 『は、はい。 ランチ食べにきましたっ!』

DSCF9425-1.jpg

たしかに背広着て、ダレスバッグもって
店の前をうろうろしてたら、怪しいよね…

ここはパスタが美味しいことで有名なイタリアン

■オステリア・ディ・レンドラ 大阪・天満

ランチメニューは3種類で850円~2000円
2000円のCランチなら手打ちパスタとメインがつく。

残念ながら、この日はゆっくり時間がとれなかったので
850円のパスタランチをチョイス。

DSCF9426-1.jpg

パスタの大盛りは無料。 嬉しいね~♪
本日のパスタは3種類あったよ。

・豚バラと小松菜のトマトソース スパゲッティ
・ホタテ小柱とほうれん草 スパゲッティ
・白身魚のラグーと白菜のクリームソース スパゲッティ

ぼくが選んだのは『ホタテ小柱とほうれん草』

量もおおくて、とても美味しかったけど
やっぱり、ご自慢の手打ちパスタを食べてみたいなぁ!

DSCF9429-1.jpg

デザートはアイスクリーム
そして、150円追加でコーヒーをいただきました

DSCF9430-1.jpg

夜はかなりいろんな種類のパスタやメイン料理を
楽しめるらしいんだけど、まだ、チャンスない。
こんどは2000円ランチかディナーに来てみたいなぁ!


──────────
【訪問日】 2008年1月 
【店名】 オステリア・ディ・レンドラ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区天神橋3-7-13 ブラーヴォ扇町1F
【最寄駅】 地下鉄 扇町駅 JR 天満駅
【電話】 06-6357-3366
【営業時間】 11:30~14:30 17:00~22:00
【定休日】 不定休
【キーワード】 
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ DIVA ディーバ
2008/02/10 10:40 |
DSCF9490-1.jpg

いつも怒ってるシェフ(笑)で有名なフレンチ

■DiVA ディーバ 大阪・天満

たまたまランチタイムに近くにいったので
すごく久しぶりにランチしてきたよ

いつも怒ってるといっても、
ほんとは怒ってないんだよ。
きっとシャイなんだろうね。
ぶっきらぼう って感じ。

DSCF9492-1.jpg

店内はこのように赤白のチェックが基本になっていて
ビストロの基本形を地でゆくお店。
お料理もビストロの基本、ガッツリ!

ランチは3種類あるけど、
きょう選んだのは2100円のコース

・前菜orデザート
・メイン
・飲み物

DSCF9494-1.jpg

前菜は4種類からのチョイス

・田舎風パテ
・豚舌と根セロリのサラダ
・カニのサラダ
・アジと野菜のマリネ

お店に入る前に外のメニュー見たときは
『田舎風パテ』にしようと思ったんだけど
あらためて、メニューをよく見てると
これを食べたくなってきたよ

・豚舌と根セロリのサラダ

『豚舌』ってなんて読むの?
ぶたした? トンした? 豚たん? トンたん?
なんだかわからないので、『トンした』お願いしますっていったよ(笑)

DSCF9496-1.jpg

でてきたのはコレ
サラダって書いてあったから
いっぱいの野菜のなかに、ベーコンがはいってるような感じで
豚舌がはいってるのかとおもってたら
かなりイメージ違う。
根セロリの上に、豚舌がまるごとのっかってる感じ。

DSCF9497-1.jpg

別アングルでどおぞ!
牛たんとはまったくちがう風味だね
根セロリといっしょに食べるとかなり美味しいよ。

お店にはいったときはお客さんはまさいひとり
平日だから空いてるのかなとおもってたら
豚舌を食べてるころに、6人組のマダムがやってきた
みなさん、若くて美しい♪
なんだかぼくまでウキウキしてきたよ。

DSCF9499-1.jpg

メインも4種類からチョイス。
これも迷ったまよった

・本日の魚料理
・地鶏もも肉のロースト
・鴨もも肉とソーセージ、白いんげん豆の煮込み
・牛ロースのポアレ

迷った末に選んだのは

・鴨もも肉とソーセージ、白いんげん豆の煮込み

DSCF9504.jpg

いっぱいの白いんげんのなかから掘り出した
鴨もも肉だよ
大きなもも肉をふたつに切ってあって
これはその片割れだね。
すっごく柔らかく煮込まれていて、美味しい~
鶏もも肉とはひと味違うね!

DSCF9505-1.jpg

こちらもおなじく、豆のなかから掘り出したソーセージ
たぶん、自家製。かなり太くて柔らかい。

6人組マダム以外にも2人のお客さんが3組あって
予約をしていない人は満席で断られてたよ。
へぇ~、こんな目立たない場所にあるんだけど
平日のランチでも満席なんだね…

DSCF9506-1.jpg

そういえば、こちらのシェフ
きょうは怒った感じがなかったなぁ
だいぶこころにゆとりがでてきたのかな?

夜もかなりガッツリ系でとっても美味しいメニューらしいので
こんどは夜にいってみたいね♪


──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店名】 DiVA ディーバ
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市北区池田町7-7 すきやねんてんまビル2F
【最寄駅】 JR 天満駅 徒歩7分
【電話】 06-6882-5676 
【営業時間】 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
【定休日】 水曜
【キーワード】 DIVA ディーヴァ
──────────


大きな地図で見る

ディーバ フレンチ / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 元祖鳥中華 水車生蕎麦 山形・天童 【2008年1月】 
2008/02/09 01:51 |
DSCF9368-2.jpg

まだ、雪がいっぱい積もってた、
今年の1月に山形にいったときのこと

日本でいちばんラーメンを食べる県民は
山形県民だという記事を読んで
いろいろ調べてたら、これがでてきた

・元祖 鶏中華

しかも、この鶏中華、老舗のそば屋さんの
名物料理らしいと聞いて、友達に連れていってもらったよ

■手打ち 水車生蕎麦 山形・天童

DSCF9383-1.jpg

店内は昔ながらの蕎麦屋さんという雰囲気だね
とってものどかな雰囲気だよ

さっそくオーダーしたのがこれ

・元祖 鶏中華 600円

DSCF9376-1.jpg

はい、でてきました
これが元祖鶏中華だよ

たっぷりの地鶏肉を使った和風したてのスープ
かなり美味しいです!
こりゃ、評判になるハズだね

DSCF9379-1.jpg

いただきまーす♪
麺も腰がしっかりしてて、美味しいです
さすがそば屋さんのラーメンって感じだね。

DSCF9372-1.jpg

このお店、江戸時代に創業したんだって

創業 明和4年(1764年)

すごー! 創業240年もたってるよ。

DSCF9374-1.jpg

蕎麦屋さんに来たんだから、もちろん蕎麦も頼んだよ
蕎麦の基本はざる蕎麦なので、ざるにしようかとおもったけど
この日あまりにも寒かったので温かいのにした

・なめこそば 900円

ごらんのように、なめこで埋め尽くされてる(笑)
温かい蕎麦はちょっと柔らかめだったな
やっぱりざる蕎麦のかたくて腰のある蕎麦に挑戦したら良かった

DSCF9382-1.jpg

それにしても創業240年
そして、暖簾にあぐらをかかずに人気のラーメンまで作ってしまう。
そのチャレンジ精神に感服しました~!


■過去の山形グルメ
鶏冷やしそば・冷やしラーメン 山形県庁食堂
六田麩懐石ごっつお 清居(せいご) 東根市六田
最上川 千本だんご 山形県大石田町
力こんにゃく 山形県・山寺

──────────
【訪問日】 2008年1月 
【店 名】 水車 生蕎麦
【ジャンル】蕎麦・ラーメン
【住 所】  天童市鎌田本町1丁目3-26(天童温泉)
【最寄駅】 天童駅 徒歩10分
【電 話】 023-653-2576
【営業時間】
【定休日】 
【キーワード】 蕎麦 そば ソバ ラーメン
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
東北 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 仙台牛たん饅頭 仙台空港
2008/02/08 22:53 |
DSCF9366-2.jpg

数ヶ月に1回、仙台や山形にいくことがある。
そのとき最初に到着するのが仙台空港
ここは東北一の空港とはいっても
やっぱり田舎空港だね…失礼(^_^;)

いつも夜6時過ぎにつくので、晩ご飯までのあいだの
お腹の虫押さえにコンビニでおにぎりを買いたいと思って
探すんだけど、コンビニがないんだ…

お土産屋さんで試食の牛たんをもらってたべると
よけいにお腹がすいてくるし、うぐぐっ ・・・

この日もなにかないかとうろうろしてたら、
なにやら行列してるやん

■仙台牛たん饅頭

おー、これは仙台名物にちがいない!

さっそく行列に並んでみる。
順番がまわってきたのでさっそく注文しよう!

DSCF9361-1.jpg

ぎゃはは、いったい何個、『牛たん饅頭』って書いてあるねん(笑)

・仙台牛たん饅頭 1個 220円

ううむ、ちょっと高いなぁ。
と思いながらも、『ひとつください~い♪』

DSCF9362-1.jpg

さて、もらったのはこれ!
うむむ、なんかこの絵、どっかで見たことあるなぁ…


DSCF9363-1.jpg

なかみはコレ
見たところ、なんの変哲もない豚まん
てか、かなり小さいし…

ところがところが
ガブリとかじってみると
ほうら、なかからちゃんと牛たんがでてきたよ。

DSCF9365-1.jpg

まあ、よくみたら、牛たんそのものではなくて
牛たんでつくったハンバーグみたいなもの
でも、ちゃんと牛たんの味がしてとっても美味しいよ

小さくて高いけど、けっこう満足♪
お腹の虫を押さえるにはちょうどよかったよ。

これからも仙台空港いったら、これ食べて
あと、足りない分は、牛たんのお土産の試食でガマンする!


■訪問日:2008年1月
■過去の仙台グルメ
利久 炭焼き牛たん 仙台
極上の親子丼 灯り家 仙台



関連記事
___________________________
東北 トラックバック(0) | コメント(0)


■ トゥールモンド フレンチ 大阪・江戸堀
2008/02/04 00:05 |
DSCF9452-1.jpg

とっても好きなフレンチ

■トゥールモンド 大阪・江戸堀

今年の1月にリニューアルしてから
ランチタイムも予約出来るようになった

さっそく6名でお食事会♪
以前は、1200円のセットメニューだけだったんだけど
いまは、アラカルトのみ。
お料理の内容も、以前の夜のアラカルトと
とってもよく似た感じの内容なのでとっても楽しみだよ

DSCF9457-1.jpg

まずは本日のスープ

・インカのめざめとポワロねぎの温かいスープ  420円

きょうはとっても寒い日だったけど、
この温かいスープをいただいて、ほっと一息♪

DSCF9458-1.jpg

パンは夢屋さんのパン
何度もおかわりしちゃいました。

6人だったので、前菜を3品とメインを3品注文です。

DSCF9460-1.jpg

まずはこれ。

・鴨レバーのリエット 1000円

量はすこしだったけど、とっても濃厚なので
アミューズっていう感じ。

DSCF9463-1.jpg

2品目は以前からとっても大好きだった
自家製スモークサーモン

・自家製スモークサーモンとラタトゥイユ 1800円

ほんとは、前に食べた、この厚切りサーモンを食べたかったけど
今回はやや薄切り。 それでもすっごく美味しいよ
とろっとお口のなかでとろけるよう♪

DSCF9464-1.jpg

横から見ると、なんだかUFOみたい(笑)

DSCF9468-1.jpg

前菜、3品目はメニューにはでていなかったこの一品

・メジマグロのサラダ

メジマグロというのは本マグロの幼魚
関西ではヨコワとかいうやつらしい。

DSCF9472-1.jpg

さて、いよいよメイン料理
まずは、お魚だよ

・鮮魚のポルトガル風
 イタヤ貝、タコ、オリーブのトマト煮込み 2500円

いやぁ、これ最高に美味しかったです。
スズキのブイヤベース、ポルトガル風味
お魚を煮込んでこんなに美味しくなるなんて、不思議

DSCF9476-1.jpg

メイン料理2品目はこれ
こちらもメニューにはなかった一品

・沖縄仔豚とキャベツの蒸し焼き 3000円

とってもなめらかな感触の豚の蒸し焼き
脂っこくなく、かといって、パサパサしてるわけでもない
絶妙な柔らかさと脂っこさ。
ひとりで6枚でも食べれそう!

DSCF9480-1.jpg

最後のメイン料理はこれ

・シュークルート
 豚バラ肉、ソーセージ、ベーコンの煮込み 2800円

豚バラ肉だけじゃなくて、豚肩肉もいっしょに煮込み
これも、ほんと、フレンチ! っていう味付け。

けっこうボリュームがあって、すごく旨い♪
ここまで食べたあたりで、かなりお腹いっぱい。

DSCF9483-1.jpg

さて、デザートタイムになったけど
みなさんお腹いっぱいだそう
それで、小さなデザートをふたつとって
6人でシェアすることになった。
ひとつめはコレ、

・ガトーショコラ 生チョコタイプ 350円

小さいけれど、すっごく濃厚
コーヒーといっしょに食べると最高に美味しい♪

DSCF9484-1.jpg

最後はこれ

・黒豆入りクリームブリュレ 350円

これも絶妙な美味しさ
こちらはコーヒーより紅茶にあるような感じだね

きょうはお酒を飲まなかったので
これだけのお料理をいただいて
ひとりあたり、たったの 3700円 ほど

ほんと素晴らしいお料理をいただきました。
6人で取り分けってけっこう大変なので
3人くらいでくるのがベストかな。



──────────
【訪問日】 2008年2月 
【店名】 トゥールモンド Tout Le Monde
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 肥後橋駅 徒歩5分
【電話】 06-6444-8819 
【営業時間】 11:30~14:00 / 18:00~22:00 
【定休日】 日曜
【キーワード】 
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(6)




| TOP |
ブログパーツ