English | Top | RSS | Admin

2007.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.09


■ タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ 大阪・南森町 【2007年8月 昼】
2007/08/26 10:56 |
DSCF7558-1.jpg

昭和8年に山形市で観測された国内最高気温40.8℃を
74年ぶりに更新した、今年、平成19年の夏
その強烈な残暑の日差しから逃げるようにお店に飛び込んだ

■タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ 大阪・南森町

ランチの箱膳の美味しい『和膳 萌のとき』のすぐ近く
ちなみにタベルナというのはイタリア語で『食堂』のこと
直訳すると『3匹のかたつむり食堂』だね

店にはいって、汗がまだ引いてないときに
ふと、カウンターの奥をみたら、こんな表示を見つけたよ…

・イタリアの地ビール BIRRA MESSINA
 ランチタイムのみ 400円

おお、これは飲まずにはいられまい!
ぐびぐびっと飲む。 旨いっ!

DSCF7555-1.jpg

小さな事務所が多い、南森町界隈
さすがに土曜日はお休みのところがおおいのか
12時をすぎてもランチのOLさんは入ってこないね
カウンター8席にテーブルが3つ
こじんまりしていて、とても落ち着く店内だね

きょうはイタリアン好き好き6人衆の土曜ランチの日
空きっ腹にいきなりイタリアビールをぐびぐび飲んだので
最初から、良い気分だよ!

DSCF7559-1.jpg

ランチメニューは2種類

・パスタランチ 850円
  サラダ+パスタ
・コースランチ 2100円
  サラダ+パスタ+メイン+デザート+コーヒー

きょうはみんなそろってコースランチだよ
最初のサラダも深い器にはいって野菜が盛り盛り!
このつづきのお料理が期待できる

プリモピアットのパスタは2種類からチョイス

・色々なお肉と千両茄子のラグーソース和え 自家製タリアテッレ
・太刀魚と万願寺ごうたらしのマリナーラソース和え スパゲッティーニ

スパゲッティーニにも興味あったけど、自家製タリアテッレをチョイス
もちろん『大盛り』を忘れずに頼んだよ!

DSCF7565-1.jpg

はい、こちらが大盛りタリアテッレ
『色々なお肉』ってなんだろねってみんなで想像
『イヌ』とか『ネコ』なんちゃう?とか言ってる。
だから、ちゃんと肉の名称書けないんだねって(笑)

山盛りのタリアテッレにたっぷりかかった『色々なお肉』の
ラグーソース。 そして、これもたっぷりのパルミジャーノ

DSCF7567-1.jpg

そして山の頂上付近には、これまたたくさんの『千両茄子』
香りもとっても良いので、食欲がそそられるよ~

タリアテッレとラグーソースがよく絡まるように
まずは、『旧式ジャージャー麺』のようにしっかりまぜる
では、いっただっきま~す♪

DSCF7570-1.jpg

旨い! いうことなし!
それにしても、この大盛り、かなり大量♪
あとで伝票みたら、大盛り料金は+100円
めっちゃお得だね。

さて、おつぎはセコンドピアット
こちらも2種からチョイスだよ

・茶美豚ロース肉の炭火焼き
  オクラ・長芋のタルタルマスタード風味
・天然スズキのポワレ 淡路小タコ、ジャガイモ、サルサヴェルデ

ぼくは躊躇なく茶美豚ロース肉を選んだんだけど
でてきたのをみて、『しまった!』と思った

DSCF7573-1.jpg

大きなお皿に殿様バッタのようにぽつんと
寂しく座っている茶美豚ロース肉の炭火焼き
いっしゅん、ちいちゃいな… って思ったけど
これが大間違い(笑)

DSCF7577-1.jpg

お皿が大きかったので小さく見えただけで
断面をみるとわかるように、かなりデカイかたまり。

ロース肉だけど炭火でゆっくり焼いてあるので
余計な脂がおちて、かなりあっさり系
ぼくはもうすこし脂っこいやつのほうが好きなんだけど
肉としてはかなり美味しかったよ。
バッタの背中にのってるオクラと長芋のマスタードタルタルが
とっても爽やかで食欲をそそる。

DSCF7575-1.jpg

ぼくがしまったと思ったのはこのお皿を見たとき
スズキのまわりに転がってる、小タコの足と
バジルソースがとっても美味しそう
一口だけいただいたけど、火入れも完璧で
素晴らしい一品だったね

DSCF7581-1.jpg

最後はデザート

・パッションフルーツの白ワインジュレ添えとバナナアイス

パッションフルーツの酸っぱさが最高に美味しくて
バナナアイスの甘さとのコンビネーションが素晴らしい♪

DSCF7583-1.jpg

さいごはエスプレッソをデュピオでいただいて満足まんぞく!

パスタの大盛りが効いて、かなり超満腹になっちゃいました。
夜にもイタリア各地方の郷土料理や伝統料理が
いっぱいあって、しかもお値段安め。
こんどはゆっくり夜にきて、アラカルトで楽しみたいなぁ♪

DSCF7553-1.jpg



──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店名】 タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ
     Taverna delle Tre Lumache
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル1F
【最寄駅】地下鉄 南森町駅 JR 大阪天満宮 徒歩約5分
【電話】 06-6311-6365
【営業時間】11:30~13:30、17:00~21:30
【定休日】 日曜
【キーワード】 タベルナ ルマーケ
──────────

34/41/41.157,135/30/39.913


関連記事
___________________________

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

イタリアン トラックバック(1) | コメント(2)


■ 美輝 たこ焼き 大阪・京橋
2007/08/22 05:06 |
DSCF7514-1.jpg

一年ぶりくらいににいってきたよ
会社のすぐ近くにある、たこ焼き屋さん

■美輝 たこ焼き 大阪・京橋

ちょっとお出かけしたあと、
なんとなく小腹が空いたのでここでちょっと休憩♪

DSCF7508-1.jpg

メニュー見るとたこ焼きだけじゃなくて

・明太マヨ焼きそば
・きのこンチーノ
・梅じゃこチャーハン

とか魅力的なものいっぱい
それにビールや焼酎も

でも、まだ日は高い!
ここはガマンして、たこ焼きだけによう

きょうは初めてのこれを注文したよ

・カレーミンチ たこ焼き 360円

たこ焼きの中に、カレーミンチがはいってるらしい。
『いまから焼くので、時間かかりますよ』といわれて
15分くらい、のんびりまってた
こういうとき、飲み物ないと辛いね~

DSCF7509-1.jpg

さてでてきたのはこちら
あれ、たしか10個単位だったはずなんだけど
いま、数えてみたら9個しかない…
もしかして、1つ損した?

きょうの最初のたこ焼きらしくて、ちょっと焦げてる。
たこ焼きって、鉄板にあぶらがなじんでないと焦げるんだよね

DSCF7512-1.jpg

カレーミンチたこ焼きの内部はこんな感じ
ちゃんと、入ってます、カレーミンチ!
とっても美味しい♪

いえではいつもノーマルなたこ焼きしかつくらないけど
こういう、変則なたこ焼きもかなりおいしいね~

DSCF7507-1.jpg

──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店 名】 美輝
【ジャンル】たこ焼き+居酒屋
【住 所】 大阪市都島区片町2-2-64
【最寄駅】 京阪・JR 京橋駅
【電 話】 06-351-3129
【営業時間】PM17:30~PM22:30
【定休日】 土曜日・日曜日・祝日
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(1) | コメント(2)


■ ステーキハウス ロン びふかつ 大阪・北新地 【2007年7月 昼】
2007/08/20 00:04 |
DSCF7087-1.jpg

びふかつ好きのまさいさん、いままでに
ココとかココとかココとかココでびふかつ食べたけど
もっと美味しいものはないかと探してたら
このお店でも食べられるということがわかった

■ステーキハウス ロン 大阪・北新地

本来はステーキハウスだけど、
美味しいビフカツもやってるらしい。
さっそく、びふかつマニアを募って6人でいってきたよ

さて、前置きなしで、いきなりビフカツの写真をどおぞっ!

DSCF7076.jpg

・びふかつ 1575円

いままで食べた『ビフカツ』で最高だったのは
写真が残ってないんだけど、ココ

■びふかつ みその 東京・新橋

ここの『ヒレかつセット』は5775円
さすがに、これには及ばないけどかなり分厚くて美味しそう~

さっそく、いっただっきまーす

DSCF7078-1.jpg

けっこう分厚さがあるびふかつ
中心部にすこしピンク色が残ってて最高の揚げ具合♪
美味しいです~

この、びふかつ、ふだんあまり準備してないので
どうしても食べたいときはあらかじめ予約しておくほうが良いです。

さて、ロンはランチタイムいろんな洋食モノも扱ってます。

・ハヤシライス
・ビーフカレー
・オムレツライス
・ハンバーグ

この日、ハヤシライスを期待していったんですけど
残念ながらハヤシとカレーはありませんでした
これらもどうしても食べたいときは予約しておくとオッケーです。

でかわりに注文したのが、まずはコレ

DSCF7079-1.jpg

・オムレツライス 998円 

おおきなオムライスの上に、特製デミグラソースが乗ってる
とってもおいしいです。

そして、おつぎはコレ

写真(ハンバーグ) 1260円

DSCF7081-1.jpg 

ハンバーグは洋風と和風があるよ
ビフカツもオムレツライスもデミグラだったので
今回は和風をお願いしました
DSCF7086-1.jpg

和風には大根おろしとなめ茸がついてるよ
さっぱりして食欲が増進するよ~

ハヤシとカレーがなかったのは残念だったけど
びふかつマニア6人、みんな満足してお店をあとにしました♪

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 ステーキハウス ロン
【ジャンル】ステーキ 洋食
【住 所】 大阪市北区曽根崎新地1-10-2
【電 話】 06-6344-6664
【営業時間】 11:30-15:00、17:00~22:30
【定休日】 日曜
【キーワード】 びふかつ ビフカツ オムライス
──────────
34/41/41.114,135/30/2.623
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ とんぴととりの 光龍益
2007/08/19 00:05 |
DSCF7206-2.jpg

JR環状線、桜宮駅から徒歩数分
狭い路地にはいっていくと
とおくのほうに、ぼぉ~っとひかる
『中華そば』の小田原提灯
まるで、真夏の夜の怪談にでてきそうな雰囲気

■とんぴととりの光龍益(こうりゅうます) 大阪・桜宮

ことしのような猛暑の夜にはぴったりのお店かも
暖簾をくぐってなかにはいると、
年老いたおじいさんがひっそりとやってる
中華そば屋さんかとおもったら
店主さんは若いぴちぴちのお兄ちゃんでした

DSCF7216-1.jpg

お店の中は綺麗なL型カウンターと奥にテーブル
そのカウンターの角のところにおいてある大きなツボ

・ウェルカム・ウォッカ

へぇ~、いいねぇ
ご自由にお飲みくださいって書いてある。
店長さんからのサービスだよ

DSCF7218-1.jpg

さっそくグラスで一口いただきました!
ウォッカなので口のなかが焼けるようなのかと思ったら
すこし甘口でとても飲みやすい
ウォッカを水でわって、ハチミツがはいってるんだって。

メニューは2種類

・ラーメン 600円
・特製ラーメン 800円

特製ラーメンは分厚いチャーシューと温泉たまごが入ってる。

DSCF7211-1.jpg

お店の名前についてる『とんぴととり』
これは『豚皮(とんぴ)』と『鶏(とり)』のこと
たっぷりと豚皮と鶏をつかってスープをとってある。
ここのラーメン、作るのをみてるとけっこう楽しいよ
DSCF7213-1.jpg

まず、麺をゆでているあいだに、丼にお湯を入れて温める。
そして、分厚いチャーシューを小さな鍋にいれて温める。
次に丼に醤油ダレをいれて、『とんぴととり』スープをいれる。
そのとき、よこのほうから、葱などがはいったトレイを
レールの上をすーっともってきて、目の前でトッピングしてくれる。
最後に温めていたチャーシューと温玉をいれて出来上がり

DSCF7215-1.jpg

じゃあ、いっただっきま~す♪
スープは『とんぴととり』でとっただけあって
とってもとろみがあって、きっとコラーゲンたっぷり。
チャーシューはすごく分厚いのが4枚
このチャーシューは分厚いけど思ったほどコッテリしてない
ぼくはもうちょっとコッテリしたやつのほうが好きなんだけどね

路地の奥の方にあるこのラーメン屋さん
もういちど、『わざわざ』いってみたい気分になるよ!

──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店 名】 とんぴととりの光龍益(こうりゅうます)
【ジャンル】中華そば
【住 所】 大阪市都島区中野町5丁目9-5
【電 話】 06-6923-5604
【営業時間】 11:30~13:30 18:00~23:00 
【定休日】 土、日曜
【キーワード】 光龍益 こうりゅうます ラーメン
──────────


光龍益ラーメン / 桜ノ宮駅都島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(2)


■ リュミエール
2007/08/18 00:03 |
DSCF7046-1.jpg

このあいだのランチ会でとっても気持ちの良いサービスと
美味しいお料理を堪能した、ここに素敵な人とディナーにいってきたよ

■リュミエール フレンチ 大阪・心斎橋

素敵なひとと2人なので、もちろんあのソファーシートを予約したよ
上の写真の対角線のあたりだよ、なんかドキドキ(*^_^*)
ランチの時もかんじたけど、店内の配置にゆとりがあって
とってもリラックスできる。

夜のコースは6200円、9000円、15000円
きょうは中くらいの9000円コースをお願い

DSCF7044-1.jpg

最初のアミューズはこれ
小さいながらも、とっても工夫が凝らされていて、
いきなり感動の美味!
けっこうこのアミューズの善し悪しで
その日一日の印象が決まってしまったりするんだよね!

そしてつぎは冷製の前菜

DSCF7049-1.jpg

・フランス産鴨のパロティーヌ風エミリュションソース添え

1つ1つは小さいんだけど、3つものっかってるし
そのままいただいたり、エミリュションソースつけて
いただいたりして、美味しさを楽しめる♪
前菜に工夫を凝らしてあるのは嬉しいね♪

つづいては温前菜だよ

DSCF7051-1.jpg

・プリプリ手長海老のポアレにキャベツをかぶせ
 緑のブルーテとクリスタッセのエッセンスを添えて

ながったらしい名前だけど、すごくビジュアル的にも
美しいものがでてきたよ~
なんか、素敵だね♪
あまりに綺麗なのでアップで撮ってみた。

DSCF7052-1.jpg

前菜に力をいれてくれてるフレンチってとっても嬉しい。
お味はいろんな味が取り混ぜてあるので
旨く表現できないけど、美味しい!

ソファ席の座りごこちも良いし、
前回のランチとおなじように、サービスは完璧
美味しいワインをいただきながら、素敵な料理を
素敵な人とたべる。 最高のひととき♪

DSCF7055-1.jpg

・ほっこり湯がきたてフランス産ホワイトアスパラガス
 フォアグラ、穴子添え

おつぎは魚料理なんだけど、メニューをみるとどうやら
主役はアスパラガス。 ホワイトアスパラガスと書いてあるけど
この日はよいホワイトアスパラが入らなかったのでグリーン
で、添え物としてついているのがフォアグラと穴子

でも、アスパラもフォアグラも穴子もどれも主役になれるほど
素晴らしいね。 穴子の蒸し具合なんて、高級寿司店級だよ!

さいごのお肉料理は4種類からチョイスできる

・骨付き仔羊肉
・フランス産鴨胸肉
・仔牛フィレ肉
・フランス産エトフェピジョン(鳩) +2100円
・特撰和牛フィレ肉 +1550円

どれも美味しそうだったけど、
ぼくはフランス産鴨胸肉
お連れ様は骨付き仔羊肉

DSCF7058-1.jpg

まずこちらは鴨胸肉
鴨のローストにたっぷりのお野菜付き
火入れ加減も完璧だし、ソースも絶妙♪

DSCF7059-1.jpg

そして、こちらが骨付き仔羊
一口だけいただきましたけど、こちらもとっても美味
ちょっとポーションが小さいのが残念だったけどね

DSCF7061-1.jpg

最後はデザート
いくつかチョイスがあったけど
ふたりとも選んだのはこれ

・桃のデザート

ちゃんとした名前あったかもしれない…
桃の中にピーチスープと桃のアイスクリーム
もう、完璧!

中身を食べ終わるとこんな感じ

DSCF7062-1.jpg

もちろん器は桃そのものなので、
これもいただきまーす♪

ゆったりと食事をして、気がついたらもう10時
3時間もいたんだね~ ってびっくりしながら
お店をあとにしました…


──────────
【訪問日】 2007年7月
【店名】 フレンチレストラン リュミエール
     Cuisine Francaise a Shinsaibashi Lumiere
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市中央区東心斎橋1丁目19-15 UNAGIDANI-BLOCK 3F
【最寄駅】 地下鉄 心斎橋駅 徒歩3分
【キーワード】 リュミエール Lumiere ミシュラン
──────────

リュミエールフレンチ / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ル・ポンド・シエル フレンチ 大阪・北浜
2007/08/17 00:05 |
DSCF7412.jpg

なんどき屋
トゥジュールに引き続き、お盆グルメ3連ちゃんの
最後をかざるのは、前からいきたかった、ココ
そそり立つ大林ビルの最上階 30階にある

■ル・ポンド・シエル 大阪・北浜

ここはお盆の3日間、スペシャルサービスとして
夜の1万円のコースを半額でいただける。
去年は気がついたのが遅すぎて、行けなかったので
ことしは1ヶ月まえから窓際席を予約して6人で午餐会だよ!

シェフはパリの3つ星レストランなどを経験した
パスカル・ロニョンさん
どんな素晴らしいお料理がでてくるのか、楽しみたのしみ♪

まず、アミューズはこちら

DSCF7423-1.jpg

・野菜と小海老のミネストローネ コリアンダーの香り

いきなりさすがと思わせる素晴らしい味付け
食欲をそそる一品だね。
このあとのお料理がほんと楽しみになってくる

DSCF7428-1.jpg

二品目はメニューには載っていない、
シェフからのプレゼントらしい

・フォアグラのラビオリ

ここのお店ではいつもシェフからのプレゼントがあるらしい
なんとなく嬉しいね~
フォアグラの味がしっかりでていてとっても美味しい

ようやく、つぎが前菜

DSCF7430-1.jpg

・スモークサーモンとアスパラガスのテリーヌ
 柑橘のゼストとリコッタチーズのソース

とてもシンプルなテリーヌだけど、柑橘の香りがとっても
美味しい一品だね♪
すごく分厚いサーモンが入ってる。 つくるとき大変だろうな~

DSCF7418-1.jpg

このお店は30階にあるので、まどからみる眺めが素晴らしい

こうやって上空から街を見ると、大阪もけっこう美しい街だね
でも、残念ながら、11月には道路を挟んだビルの1階に
引っ越すことになっている。 この景観がなくなるのは寂しいなぁ…

DSCF7433-1.jpg

つぎはお魚のお料理だよ

・いとよりのポアレ ピメントンの香り
 白いんげん豆と赤ピーマンのバジル風味 コライユのソース

いとよりは和食とかでも食べるけど
さすがだね~っていうフレンチの味付け
火入れ加減も完璧で、とっても美味しくいただけました!

DSCF7437-1.jpg

さていよいよメインディッシュ。 きょうは

・仔羊のクレピネット包み チョリゾ風味
 ポテトとジロル茸のペルシャード タプナードの香るソース

クレピネットっていうのは、内臓をおおってる網脂で包んだ
お料理のことらしいね。
長ったらしい名前だけど、とっても美味しい。
どちらかというとオーソドックスな味付け

DSCF7441-1.jpg

さて、おなかもいっぱいになったところで
お口直しのスィーツ
このキゥイと苺の乗っかってるのがとても爽やかで美味しい♪

デザートはこちら

・無花果とピュアカライブ・ショコラのお楽しみ

DSCF7444-1.jpg

夏は無花果が美味しいね~

食事が始まってからおよそ2時間
とってもゆったりした雰囲気で、ゆったりとしたランチ
そして窓の外は快晴(外は暑いけど)なので
すごく気持ちがいい

DSCF7446-1.jpg

ほんとにのどかな雰囲気でお盆の中日のランチを楽しめました。
ランチの内容もサービスもとっても満足だったんだけど
ただ、これがふだんの1万円だったらどうかなっていう
思いはすこしあったな。


──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店名】 ル・ポンド・シエル
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市中央区北浜東4-33 大阪大林ビル30F
【最寄駅】京阪・地下鉄 北浜駅
【電話】 06-6947-0888
【営業時間】11:30~14:30、17:30~21:00
【定休日】 日・祝
【キーワード】 le pont de ciel 大林ビル ルポンドシエル ミシュラン
──────────


大きな地図で見る

ル ポン ド シェル (フレンチ / 北浜、天満橋、淀屋橋)
★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


■ トゥジュール フレンチ 大阪・上本町
2007/08/16 00:42 |
DSCF7384-1.jpg

8月にはいって猛暑続き
きょうも鶴橋からこちらのお店まで
10分ほど歩くあいだに、背中は汗でびちょびちょ
息苦しいくらいの暑さだね

先日の『なんどき屋』の余韻をもちながら
お盆グルメシリーズ第2段はこちらだよ

■トゥジュール フレンチ 大阪・上本町

シェ・ワダ出身の斉藤シェフが2007年4月にオープン
白が基調の気持ちのよいお店。 楽しみたのしみ!

DSCF7387-1.jpg

きょうは6人でランチだよ
ランチメニューは

 ・menu A 1500円
   前菜+メイン+デザート+パン・飲み物
 ・menu B 2300円
   前菜+魚+肉+でアート+パン・飲み物

きょうはわざわざ遠くからみんな集まったのでmenu Bをチョイス。
ここはプリフィクスではなくて、コースが決まってるのがちょと残念。

まずは前菜のこちら
・とうもろこしのアイスクリーム

DSCF7389-1.jpg

まさに、トウモロコシのスープをそのままアイスにしたような味
暑い中、歩いてきただけあって、まずは気持ちよい口触り
でも、前菜だから、野菜とかゼリー寄せとかもほしかったな

DSCF7393-1.jpg

2300円で魚と肉がついてるので、けっこうお得感あるね
お魚料理はこちら

・スズキのポワレ 青のりのブールブランソース

と書いてあったけど、お魚がちがってたような気がする。

DSCF7395-1.jpg

青のりの風味がとってもよいんだけど
なんだかお好み焼き食べてるような味
あんまりフレンチって感じしないな…

このあたりで、ちょっと感じてきたんだけど
お料理のでてくるスピードが早すぎる
せっかくのフレンチランチなんだから
もっとゆっくりお話とかしたいんだけどな

DSCF7397-1.jpg

お肉料理は

・ポークグリエ オリエンタルソース

グリルドポークだね。
この味付けもメニューのあるようにオリエンタルソース
というか、中華風

DSCF7400-1.jpg

さっきのお魚は和風だったし、これは中華風??
付け合わせの茄子とか、ほんとに中華料理だよ
フレンチを食べにきたはずだったんだけど、なんか変…

DSCF7403-1.jpg

デザートはこちら

・ホワイトチョコとヨーグルトムースヴァニラアイス

デザートに胡麻団子とかでてきたらどうしようかと心配したけど
デザートはフレンチ風。
これは、けっこう美味しかったね。

ここまでいただいて、1時間弱
なんか、すごくせわしない。
ふつう、これくらいのコースなら1時間半~2時間かけて食べる
どうしてこんなに矢継ぎ早にお料理だすんだろ~?
まあ、ビジネスランチならこのペースがいいんだろうけど
きょうのメンバーはビジネスとは縁のなさそうな風体の
男女ばかり6名だよ!

DSCF7404-2.jpg

全般的にお料理の質は悪くはなかったけど
いっぱい不満が残る、きょうのランチだったね。
不満な点を列挙すると、

・お料理のでてくるペースが早すぎ
・グラスに注がれたお水が不味い(水道水?)
・フレンチ食べにきたのに、フレンチらしい料理がない
・外のカンバンには2300円と書いてあるし、予約の時も2300円と
 言っていたのに、2415円請求された。 
 2年前から総額表示(消費税込みの価格表示)が義務づけられてるし、
 何らかの理由で外税にするならその旨、明記しなきゃ~
 『不当景品類及び不当表示防止法』違反やで

まあ、サービスの女性の笑顔が素敵だったので、
まだ救われた気分がするけどね…

開店してまだ3ヶ月
いまは試行錯誤している時期なのかもしれないけど、
きょうのランチを食べて、『もういちど夜に来てみたいね♪』 という
気はぜんぜん起こらない。

がんばってくださいね、シェフ!


──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店名】 トゥジュール Tou Jours
【ジャンル】 フレンチ
【住所】  大阪市天王寺区東高津町9-13 KBCビル1F
【最寄駅】近鉄・地下鉄 上本町駅 徒歩5分
【電話】 06-6761-6330
【営業時間】11:30~14:00、18:00~21:00
【定休日】 月曜
──────────
34/39/48.362,135/31/32.232
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(6)


■ なんどき屋 居酒屋 大阪・今里
2007/08/15 00:03 |
DSCF7259-1.jpg

久しぶりの飲み会オフ
真夏の夜に10人集まってくれたよ!
今夜のお店は、かねがねうわさに聞いていた、ココ

■なんどき屋 大阪・今里

近鉄の今里駅から徒歩10分くらいのところにある
おもてから見た感じではどこにでもある普通の居酒屋
ところが、実は、フツウ でゎない!

なにが普通ではないかというと、そのコスパ

■お料理コース+飲み放題付き 2300円

えっ! て一瞬読み直す

『お料理コース 2300円』 飲み放題つけられます

でゎない!

DSCF7261-1.jpg

みんな暑いところを、なかには迷いながらやってきた10人
さっそくカンパーイ♪
飲み放題はビール、酎ハイ、日本酒、焼酎お湯割り、
ウーロン茶、トマトジュース

さて、どんなお料理がでてくるんだろ♪

DSCF7263-1.jpg

まずは、これ
いきなり、ど~ん!
まぐろのカマ焼きだよ。
お皿からはみ出してるし…
このお皿、ほら、よくA定食とかに使ってる、アルミのお皿
これは3人分だよ。
焼き具合も最高。 骨の近くについている、
黒いところが柔らかくってとっても美味しいね!
このあたりで、飲み物おかわり♪

DSCF7266.jpg

おつぎはお刺身。 ひとり一皿
5種盛りだよ。 ゲソが1本だけついてるのが可愛いね(笑)
とっても新鮮で美味しい

ちょっとおなかが落ち着いてきたので
お店のなかを見回したら、こんな張り紙がいっぱいあるよ

DSCF7267-1.jpg

そうそう、ここ、いまは2300円だけど
6月までは2000円だったんだ。
お店の大将、ハーレーダビッドソン買うために300円値上げ。
300円でハーレー買えるんなら、値上げもオッケーだね!

DSCF7270-1.jpg

お次は茶碗蒸し。
安っぽい居酒屋で出てくる、玉子だけのじゃない。
しっかりいろんな具がはいってるよ!
しかも、絶妙の味加減。

みんなで、美味しいね~ っていいながら
楽しく、飲んで、騒いでたら、
厨房でど~ん! という音が。
みると、大将が流し台になにかほりこんだ…

DSCF7272-1.jpg

ん? なに、これ?
ぎゃ~! スッポンやん
しかも、生きてる…

そう、きょうの鍋に使う具らしい。
天然物のスッポン。
大将、ニコニコしながら、『いまから、さばきまんねん!』

DSCF7274-1.jpg

流し台からとりだした、巨大なスッポン
まな板のうえに裏返しにおく。
まな板ショーのはじまりはじまり~! パチパチパチ♪

おなかに熱湯をかけて、気を失わせ
クビを切り取る手はずだけど、
あまりの大きさに、大将ちょっと手間取って
まな板ごと、奥にもっていってしまったよ。
でも、どんな鍋になるのかすっごく楽しみ!

スッポンの鍋がでるまでのあいだ、
お料理は次々でてくる。

DSCF7279-1.jpg

まずは揚げ出し豆腐
柔らかくて美味しいよ。 それに、でかい!
そして、つづいては

DSCF7281.jpg

いわしのフライとコロッケ
いわしも下味がついていてレモンだけでとっても美味しい
コロッケもなんか懐かしい味
はっきりいって、このあたりで、けっこうお腹いっぱいになってきたよ。

DSCF7289-1.jpg

さてさて、おまちかね! 
やってきたのは、さっき、大将が苦労して
さばいてたスッポンのはいったお鍋

パッと見たところ、白菜ばっかりだけど
じつはこの下に

‐スッポン
‐鱧

がはいってる。
え~、スッポンだけじゃなくて、鱧もはいってるん!
まんなかに浮かんでる黒いのは、スッポンの手のようだね♪

DSCF7290-1.jpg

はい、こちらが白菜の下から取り出したるスッポンのお肉
どの部位なのかよくわからないけど、とってもプリプリ
明日の朝は、みなさんきっと、お肌プリプリ♪

DSCF7294-1.jpg

これが、きょういただいたスッポンの甲羅
お嬢さんの手のサイズと比べてみて?
ふつう養殖のスッポンだと、この3分の2くらいの大きさだって。

このあと、写真にはないけれど、新鮮なタコの足も
鍋にほうりこんでくれたよ。
軽くしゃぶしゃぶしていただきました。

スッポンと鱧とタコの出汁がでたお鍋には
もちろん、うどんをいれます~

DSCF7296-1.jpg

おいおい、いつまで料理がでつづけるんかいな? って感じ。
お酒の飲み続けてるし、食べ続けてるし…

DSCF7298-1_mosaic.jpg

お店のなかの雰囲気はこんな感じ
お料理も美味しいけど、お店の大将がまたとっても良いキャラ!
話をしてるだけで、日ごろの疲れがふっとんじゃう
席はカウンターが15席ほどとテーブルひとつだよ

さて、ふつう鍋にうどんをほりこんだら、
それでお料理は〆になるんだけど、ここは違う!

大将がひとりひとりに聞いていく

『カレー、大にしますか? 中にしますか? 小でいいですか?』

これだけ食べて、〆にカレーですか?
みんなお腹パンパンなので、男も女も『小でお願いします!』
そして大将、また一言

『生玉子つけますか? 新鮮なやつ!』

生玉子までつけてくれるんや~
東京ではあんまりカレーに玉子はいれないらしいけど
大阪のカレーライスにはけっこう入れるよね。
ほとんど、みんな『はーい、生玉子もおねがいしま~す!』

DSCF7299-1.jpg

おなかパンパンなので、もう入らないかと心配したけど
適度な辛さでとっても味があるカレー
なぜか、するっと全部はいっちゃった。
なかには、カレー小をおかわりする猛者もいたよ。
ぼくはもう、ギブアップ!

それにしても、飲み放題のお酒類に
これでもかと出てくるお料理
しかもスッポンや鱧を惜しげもなくだしてくる。
きょうはスッポンだったけど、日によっては
馬刺がでたり、クジラがでたり、カニがでたり、フグがでたり…

こんなことやってて、この店はやっていけるのか?
一同みんな心配になったけど、
大将、ニコニコ笑顔で、『なんとかやってますわ~♪』

いやはや、こんなスゴイお店があったとは…
がんばってね~!
はやく、ハーレー買える日が来るのを祈ってるよ~♪

DSCF7304.jpg

通常は2時間半の時間制だけど、
この日はあとのお客さんいなくて
たっぷり3時間半くらい楽しんだ、真夏の夜の宴会!
日はとっぷり暮れて、いま、なんどきや?


──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店名】 なんどき屋
【ジャンル】 居酒屋
【住所】 大阪市生野区小路1-5-15
【最寄駅】近鉄 今里駅、地下鉄千日前線 小路駅
【電話】 06-6757-8401
【営業時間】19:00-23:00
【定休日】 ?
──────────


拡大地図を表示

なんどき屋 (居酒屋 / 小路、今里、新深江)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
居酒屋とか トラックバック(0) | コメント(0)


■ 上野先生 イタリアン料理教室 【2007年8月】
2007/08/14 03:03 |
DSCF7348-1.jpg

しばらくお休みしていたイタリアンお料理教室に
久しぶりにいってきました~
真夏の蒸し暑い夜のお料理
どんな、涼しげなのがでてくるか楽しみですね~!
きょうのメニューはこちらです。

1.アンティパスト
 トマトのサーモン詰め
2.プリモピアット
 ジェノベーゼのパスタ
3.セコンドピアット
 白身魚のポアレ 夏野菜のソース
4.ドルチェ
 アマンド
 白ワインのプリン・トスカーナ風

です。 楽しみたのしみ♪
きょうの生徒さんは6名
基本、ひとり一品担当です。
抽選の結果、まさいは『ジェノベーゼのパスタ』

1.トマトのサーモン詰め

まずはトマトのなかに詰める詰め物をつくるよ

DSCF7351-1.jpg

材料はフレッシュサーモンとアボガド
『フレッシュサーモン』はあらかじめ、生サーモンに
ニンニク、ディル、玉ねぎ、セロリの葉、パセリの軸などを
貼り付けて、オリーブオイルをたっぷりかけて
半日ほど寝かせたもの。

そのフレッシュサーモンとアボガドを角切りにして
レモン汁、ブランデー、生クリーム、モツァレラチーズで
和えたもの

DSCF7354-1.jpg

湯むきして、なかをくりぬいたトマトに
詰め物をする。 それを冷やしておく。
できあがったのはこちら

DSCF7356-1.jpg

お皿にはルッコラやケッパーをちらして
レモン風味のオリーブオイルをすこしたらす。
夏のアンティパストにぴったしの雰囲気だよ

DSCF7368-1.jpg

このトマト、カットするとほら中から
美味しそうなサーモンやアボガドがでてくる♪
爽やかで美味しい一品♪

2.ジェノベーゼのパスタ

そしておつぎはプリモピアット
まさいの担当です、責任重大!

DSCF7349-1.jpg

ありゃ、パスタといいながらこんなのがでてきたよ?
これはジェノバペーストの材料

 ・松の実
 ・くるみ

を香ばしく煎ってるところ。
焦がさないようにきをつけてね!
これ、熱がとおってくると、ほんと良い香りがしてくるよ♪

DSCF7350-1.jpg

そして、こんどはジェノバペーストの主役

・バジルの葉

をミキサーにかける。
まず、オリーブオイルを入れたあと、バジルの葉をいれて
ミキサーするんだけど、いちどにたくさんいれると
回らなくなっちゃうので注意!
バジルがペースト状になったら、さっきの煎った松の実と
クルミをいれて、再度ミキサー
で、ペーストはできあがり!

DSCF7358-1.jpg

きょう使ったパスタは1.4mmくらいの細め
アルデンテに茹でる。
フライパンではオリーブオイルとニンニクを入れ、香りを取る。
そして、茹でたパスタとゆで汁をいれる。
火を止めたあと、ジェノバペーストを加えかき混ぜて
最後にパルミジャーノを加えて盛りつける。

きょうは具としてじゃがいも、アスパラ、サンド豆が入ってる。
じゃあ、いただきま~す!

DSCF7366-1.jpg


3.白身魚のポアレ 夏野菜のソース

セコンドピアット(メイン)は白身魚のポアレ
魚をポアレするだけだと、和食の焼き魚定食とかわらないんだけど
したに敷き詰めた夏野菜のソースがイタリアン!

DSCF7370-1.jpg

夏野菜のソースは
トマトソースをベースに、アスパラ、サンド豆、オクラ
スナックエンドウ、玉ねぎ、なす、胡瓜などをいれて
『ガルム』というイタリアの魚醤とフルーツビネガーなどで
味付けする。

DSCF7372-1.jpg

ほら、この焼き魚はどうみてもイタリアン(^_^)/
お味もとっても美味しいよ~


4.ドルチェ
‐アマンド
‐白ワインのプリン・トスカーナ風

DSCF7378-1.jpg

右の丸いやつがアマンド
最中の皮のなかにアーモンドスライスとヘーゼルナッツを
バターや生クリームなどであえて入れて焼いたもの
すっごく甘い!

奥のカップに入ってるのが白ワインのプリン
ほんとはヴィンサントワインというイタリアの甘口の食後酒で
つくるんだけど、普通の白ワイン+ブランデーでもオッケー
これ、とっても美味しいよ♪

DSCF7379-1.jpg

そしておまけのドルチェがこれ
白いのはイチヂク
コレとっても美味しかった♪

きょうは釜竹うどんのたけちゃんも参加されて
合計6人で分担して調理したんだけど
ほんとにとっても美味しいお料理を
楽しくつくって、美味しくいただきました♪


※9月からイタリアンお料理教室が一日増えます。(第一火曜日)
 いまのところ、9月4日(火)はまだ空席あるので
 わたしも参加したいというかたは、まさいまでメールで
 (左上のメールフォームから)ご連絡くださいね♪

■イタリアンお料理教室 2007年3月
■イタリアンお料理教室 2007年4月
■イタリアンお料理教室 2007年5月

関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 東京牛丼 牛の力 東京・上野 【2007年2月 昼訪問】
2007/08/09 22:03 |
DSCF3932-1.jpg

一年ほど前にいって、すごく美味しかった牛丼屋

■東京牛丼 牛の力(ぎゅうのちから) 東京・上野

ここのメニューは三つ

 ‐東京牛丼 590円
 ‐牛力丼 白 690円
 ‐牛力丼 赤 690円

前回いったときは『牛力丼 赤』を食べたので
今回は店に入る前から決めてたよ

■牛力丼 白 690円

DSCF3937-1.jpg

カウンター席だけの小さなお店
目の前に、こんな説明書きがある。

東京牛丼のこだわり

牛肉、丼つゆ、調理、味 についてこだわりがかいてあるよ
この前、食べたときの感想は、ほんとここに書いてある
こだわりが、舌を通じて伝わってきたよ♪

今回オーダーした『牛力丼 白』はコレ

DSCF3935.jpg

東京牛丼にバター、温玉、きざみ海苔を
あわせた、マイルドで濃厚なコク牛丼

と説明書きには書いてある。

一口食べる!
うんうん、ほんとに、濃厚なこくの感じられる牛丼
そこらにある牛丼チェーンとはひと味どころか
十味くらい違うよ
値段は二倍くらい。 でも満足度は×倍♪
また、わざわざ行きたくなるね~

ちなみに、まさいの好みで言うと

牛力丼 赤 > 牛力丼 白 かな。

──────────
【訪問日】 2006年2月 
【店 名】 東京牛丼 牛の力
【ジャンル】牛丼
【住 所】 東京都台東区上野6-14-7
【電 話】 03-3837-8880
【営業時間】6:00 ~ 24:00
【定休日】 無休
──────────
35/42/29.004,139/46/43.705
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ グラナート イタリアン 大阪・玉造
2007/08/07 00:02 |
DSCF7134-1.jpg

フレンチ好きならきっと見覚えのある赤い煉瓦造りのお店
そうそう、短期間だったけどすばらしいフレンチを
提供してくれたココ

■ル・ピリエ

ル・ピリエのシェフ石田由巳さんが、和歌山のアイーダに
嫁いじゃったので、2006年12月に閉店
そのあと、どんなお店がはいるかとても興味あったんだけど
このお店が2007年5月10日に開店したらしい

■グラナート GRANATO

こんどは、イタリアン!
素敵なお店だったらいいなぁ

DSCF7139-1.jpg

ランチは1種類のみ

・今日のランチ パスタとメイン 1200円
 サラダ、パンつき

 プラス600円で前菜盛り合わせ
 プラス500円でデザート盛り合わせ

ぼくはランチ+前菜盛り合わせにしたよ♪
楽しみ~

最初にでてきたサラダは、材料は普通だったけど
けっこう量があったので嬉しかったね♪

さて、600円追加した前菜はコレ

DSCF7144-1.jpg

お~っ!
予想以上の盛りだね(笑)
鱧のなんとか、鴨のロースト、自家製テリーヌなど
それ以外にもいろんなお野菜がお皿にのってるよ!

そして、この前菜をアップで見ると
ビジュアル的にもとっても素敵

DSCF7145-1.jpg

ほら~
タコの上にのってる海ブドウ
とっても美味しそうだね~

前菜のつぎはパスタ
じつは最初にオーダーするとき

まさい  パスタ大盛りにできますか?
サービス はい、できますが
まさい  じゃあ、大盛りでお願いします
サービス できますけど、メインとかかなり量があるので
     大盛りになさらない方が…
まさい  はぁ、そうなんですか…

って。 大盛りにしないほうがいいいよなんて、初めて(笑)

本日のパスタはこれ

DSCF7148-1.jpg

・ホタテ貝とブロッコリーのスパゲッティ

パスタの茹で具合もちょうどいい感じのアルデンテ
そしてホタテからでた味とブロッコリーがとてもマッチしていて
すごく美味しかったです。
量的にもちょうどよかったかな♪

そして、いよいよお待ちかね。
かなり量があるというセコンドピアット

DSCF7151-1.jpg

・酸味を効かした豚肩肉のソテー

うわ~、すごいやん
1200円ランチのメインとは思えない
量と手のかけ具合!
このお皿、前菜やパスタのお皿よりかなりでかいんだけど
そこんにこれだけ盛ってある。

ボリュームを実感するためには横からみた方がいいね。

DSCF7153-1.jpg

ほら、文字通り、山のように盛ってある!
そして、この豚さん、また旨い
どこの豚かと聞くと『伊予豚』
愛媛県の豚だって。

火の入れ具合も最適。
あとで別のお客さんのお肉を焼くところをみていたけど
すごく分厚い肉をまずフライパンで表面を焼いて
そして、オーブンへ!

お肉も美味しいし、それ以上に酸味を効かせたソースが最高!
これ、夜たのめば、この一皿だけで2000円くらいするんじゃないかな?

ル・ピリエもかなりボリュームあったけど
こんどのグラナートも質・量ともに感動的!

DSCF7155-1.jpg

飲み物はランチコースとは別料金なんだけど
とってもお安いお値段だよ

・エスプレッソ・デュピオ 200円

とっても香りのよいエスプレッソでほっと一息です。

店内は、基本的にル・ピリエのものをそのままつかってる
重厚なカウンターはもちろん、奥のテーブル席
そして

DSCF7156-1.jpg

丸くて・広くて・綺麗なトイレもそのまま
ここ、なんか落ち着くね~

夜もいってみたいなと思わせる
すばらしいランチをいただいてきました♪

グラナート (イタリアン / 玉造、谷町六丁目、森ノ宮)
★★★☆☆ 3.5


──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店 名】 グラナート GRANATO
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市天王寺区清水谷町1-2 メゾン新大和1階
【最寄駅】 JR・地下鉄 玉造駅
【電 話】 06-6762-2285
【営業時間】 11:30-15:00 18:00-23:00
【定休日】 月曜
【キーワード】 
──────────
34/40/17.69,135/31/43.381
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 鶏白湯ラーメン 東成きんせい
2007/08/05 00:14 |
DSCF7063-1.jpg

最近、玉造に美味しいラーメン屋さんが
できたって聞いたので
会社帰りに途中下車していってきたよ!

・東成 きんせい らぁめん

高槻にある有名な『きんせい らぁめん』の第二号店
二号店といっても、メニューはまったく違う

DSCF7065-1.jpg

基本はこってり系の鶏白湯と
あっさり系の和風醤油味の二種類
今日はこれにしたよ

・鶏白湯チャーシューラーメン 850円

こってりと書いてあったけどコテコテではない
とても美味しいよ♪
麺の茹で具合もちょうどいい

DSCF7068-1.jpg

チャーシューはかなり厚切り!
トロトロではないけどしっとり柔らかい

とっても満足のいく、優等性的なラーメンやね♪

DSCF7071-1.jpg

7月から和風醤油味のつけ麺がはじまった
8月からは鶏白湯のつけ麺も始まるらしい

店長も『まだまだ味は完成してません』って
いってたけど、これからがとても楽しみなお店だね!

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店名】 東成きんせい らぁめん
【ジャンル】 ラーメン
【住所】 大阪市東成区東小橋1-1-6
【最寄駅】JR環状線 玉造駅
──────────

東成きんせいラーメン / 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 551蓬莱飲茶CAFE 海鮮ちまき 大阪空港 【2007年7月 昼】 
2007/08/03 00:26 |
CA330032-1.jpg

大阪の誇る、551蓬莱
いちばん有名なのはもちろん『豚まん』
でも、ほかにもいろいろ美味しいものがあるよ

DSCF6822-1.jpg

きょう、大阪空港にある551の蓬莱にいったら
こんな広告がでてた

■551ちまき 380円

お~、旨そうやん
どんなんなんやろな~

CA330034-1.jpg

熱々のをもらえるかと聞いてみたら
10分ほど待ってくれれば、熱々ですよ! って

で、10分待った
さぁ、たべよー

CA330035-1.jpg

買ったのは『海鮮ちまき』
お~、でっかい海老やらイカやらはいってるよ♪
んで、すっごく美味しい~
これで、たったの380円

美味しい~!

DSCF6826-1.jpg

では、お腹もいっぱいになったことだし
この小さなジェットでちょっといってくるよ~

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 551蓬莱飲茶CAFE
【ジャンル】中華 飲茶
【住 所】 大阪空港(伊丹空港)内
【電 話】 06-6856-8551
【営業時間】8:00~21:00
【定休日】 無休
──────────
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 1.97周年オフ ア・ラ・カルト 大阪・神山町
2007/08/01 00:04 |
DSCF6679-1.jpg

─────────────────────
これは『土曜ランチ倶楽部』オフの案内とレポートです
─────────────────────

まさい:こんど、1.97周年オフやるよ!

えりこ:1.97周年ってなに?

ま:初ランチオフから1年と355日たった記念日

え:そんなの記念日じゃないじゃん

DSCF6678-1.jpg
【最近、ちょっと減り気味の、ランチメニュー】

ま:2周年オフ企画したら、満席で参加できない人が
  いっぱいだから、1週間前にもやろうかと…

え:そんな変な記念日オフ、ぜったい定員割れだよ

ま:定員割れヤダから定員決めない

え:あ、ずるい

DSCF6676_mosaic-2.jpg
【料理はまだかまだかと、期待高まる店内の様子】

ま:お店は『ア・ラ・カルト』

え:へぇ、同じ店でやるんだ。
  いまから予約とれるの?

ま:とれない

え:じゃあ、できないじゃん

DSCF6692-1.jpg
【きょうのスープ】

ま:予約のいらない、土曜のランチにする。

え:予約いらないってことは、座れないかもしれないね

ま:そのときは、立ち喰い

え:え~、やだ

DSCF6680-1.jpg
【A アラカルトランチ 1000円 超定番!】

ま:並べばそのうち座れる

え:日が暮れなければいいね

ま:日が暮れたらディナーに変更しよう

え:夜は予約いっぱいだから、追い出されるよ

DSCF6685-1.jpg
【てんてこまいの店長】

ま:集合は11時半

え:開店と同時に店を占拠するんだね!

ま:店にはいったら、入り口をバリケードする

え:そんなことしたら、勝手口から追い出されるよ

DSCF6682-1.jpg
【チキンキエフ 900円】

ま:1.97周年オフのこと、あらかじめママさんに伝えておこう

え:『勝手ながら休みます』って貼り紙されるね

ま:そしたら、開けてくれるまで、ドアをバンバンたたく

え:まさい、出入り禁止になるよ!
DSCF6690-2.jpg
【チキンキエフのカット断面】

ま:ランチはこんなのだよ

え:わ~、美味しそうだね♪

ま:開催日は6月30日(土)

え:土曜日に11時半にいくのはちょっと辛いかも

DSCF6677-1.jpg
【カウンター席も満席!】

ま:お店は2時半までやってるからそれまでにくればいいよ

え:ほんとに定員ないんだね

ま:ないよ。
  でも、何人来るか確かめるためにエントリーはしてもらう

え:目標は何人

DSCF6688-1.jpg
【舌平目とホタテのソテー 1000円 いままでで一番旨い!】

ま:407人

え:がんばってね!

ま:がんばるよ♪

DSCF6693-1.jpg
【チキンソテー 800円+追加の海老フライ 200円 まさい特注品】


【レポート】
合計17名のみなさんがきてくださいました♪
どうも、ありがとう!
2次会はここにいきました


DSCF6691-1.jpg


──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30(夜は予約のみ)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ