English | Top | RSS | Admin

2007.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.08


■ カランドリエ フレンチ 大阪・本町 【2007年7月 昼】
2007/07/30 00:01 |
DSCF6963-1.jpg

平日の昼下がり、とっても素敵な大人の時間をすごしてきたよ
きょうはグルメ友達と平日ランチ!

■カランドリエ フレンチ 大阪・本町

ぼくが月1回習ってる、お料理教室の先生が
大阪で一番って絶賛されてるお店だよ
楽しみ~♪

DSCF6966-1.jpg

店内は奥に細長~い感じ
照明、インテリアの色彩、調度品
いずれをとっても、ヨーロッパ風の
とっても落ち着いた大人の雰囲気。

でも1つだけ不思議なのが
お店の外の色調
なんで、黄色なんだろう~

ランチは4500円のおまかせコース
まず最初はコレ

DSCF6968-1.jpg

・フォアグラソースのクリームコロッケ

このお店のシンボルマークのようなお料理なので
ここに行ったことのある人はだれでも知ってる

『けっして火傷する熱さではありませんので、
 一口でお召し上がりください!』

とサービスの方が説明してくれる。
今回はとても若い人が、ちょっとギクシャクした感じで
説明してくれた(笑)
きっとこのお店にはいると、まずはこの説明から練習するんだろうね!

たしかに熱くない。 そして、おかわりしたいほど美味しい。

DSCF6972-1.jpg

・上賀茂の田鶴さんがつくった加茂なす、とうがらし、
 トマトと帆立貝、ムール貝のサラダ仕立て ラタトゥイユ

前菜からいきなりパンチって感じだね
ここからは慣れたサービスの方の説明
メニュー名を聞くだけで、もう美味しそうでたまらない!
いろんな材料を、いろんな味付けで料理して
それをいくつか一緒に口に運ぶ。
フレンチの真髄だね!
いつも思うけど、フレンチは前菜が一番感動する♪

DSCF6976-1.jpg

きょうのコースはフルコースなのでまずはお魚料理

・玄界灘でとれた、小鯛のポワレ
 アンチョビソース和え、白インゲンとトレヴィス

ぼくはもっとお魚丸ごとでてくるような料理がすきなんだけど
フルコースでそんなのがでてきたら食べきれない(笑)
鯛のおいしさに、アンチョビソースの味がマッチして
すばらしく美味しいね
きょうはランチなのでワイン飲まなかったけど
やっぱりフレンチいただくときは、ワインが欲しいよ

DSCF6979-1.jpg

メインディッシュのお肉料理は鴨と仔羊からのチョイス

・鴨胸肉のロティ 緑胡椒風味
・ニュージーランド産仔羊背肉のロティ

羊喰いの少年まさいはもちろん仔羊
実は鴨も大好きなので、かなり悩んだんだけどね!
鴨選んだ人と、一切れ交換してもらいました♪

この仔羊、良質な肉、ソースのお味、完璧な火入れ
文句なしです。 この3倍くらい食べたいよ♪

カランドリエが女性に人気なのは、これも1つの理由かな

DSCF6980-1.jpg

デザート食べ放題!
といっても、レベルの低いスィーツを数多く並べてあるのではなく
いずれも高級スィーツレベル!
これを見ると全部食べたくなるので、全部お願いしました(笑)

・すこしずつ全部+プリン多め

ほかの方々もみなさん 『全部+α』

DSCF6984-1.jpg

これなんか、すごく美味しそうなので
ひとりで全部食べたい~ って思うくらいだね

カランドリエは開店以来、大人の美食家にとても人気
それは、このお店のサービスの質の高さも理由の1つだろうね
最初から最後まで完璧なサービス
パリとかでこういうお店にはいれば、チップはずんじゃうよ♪

DSCF6988-1.jpg

さぁ~、スィーツの盛り合わせっ! って思ったら
こんなのがでてきた。

・肥後メロンのミント風味スープとヨーグルト・ソルベ

デザートの前にお口直しだって
これがデザートですと言われても
納得できるほどすごく美味しかった。
できれば、お魚とお肉のあいだくらいにこれでてきた方が
もっと嬉しいかな~

DSCF6990-1.jpg

はい、これです、デザート全部盛り+プリン多め
他のも多めにしてもらったら良かったなぁ~って(笑)

DSCF6993-1.jpg

最後に柑橘系のハーブティーいただきました。
名前を忘れちゃったんだけど、とっても爽やかな香り!
きょうのランチを締めくくるのに最適な感じだね

平日の昼のひととき
店内は満席になってました。
やっぱり多いのはマダムのかたがた

フレンチでも、1000円ランチとかがあるお店は
平日はすごく慌ただしいけど、カランドリエのようなお店は
とってもゆったりと時間が流れ、気持ちを癒してくれるね~

ときどき楽しみたいです、ゆったりした平日ランチ♪

DSCF6986-1.jpg



──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店名】 カランドリエ
     CALENDRIER Restaurant Cuisine Francaise
【ジャンル】 フレンチ
【住所】  大阪市中央区本町3-2-15
【最寄駅】地下鉄 本町駅
【電話】 06-6252-5010
【営業時間】11:30~14:00
      18:00~21:30
【定休日】 月曜
【キーワード】 ミシュラン
──────────


大きな地図で見る

カランドリエ (フレンチ / 本町、堺筋本町、北浜)
★★★★★ 5.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ビストロ ひつじや
2007/07/28 01:49 |
DSCF5408-1.jpg

羊喰い(羊飼いではない)の少年まさいは
せっかく東京にいったので、代々木にある
羊喰い御用達のこちら

■ビストロひつじや 東京・代々木

にいってきた。
ここは2年前にきたことがある。
そのときはランチだったので、ランチセットだった
今回は夜なので、アラカルトで選んで、そしてワインも飲もう!

DSCF5414-1.jpg

このパンは頼まなくてもかってにでてきた
ホール担当の男性は、インド・ムンバイ出身の人なんだけど
めちゃめちゃ日本語が上手で、そしてジョークが楽しい!
この人と話してると、メニュー選びが進まない ^_^;

DSCF5411-1.jpg

テーブルの上には各種ワインを紹介したワインリスト
というか、ワイン帳。
これをみてゆっくりと選んだのがこれ

・アルジェリア・ワイン(ハーフ) 1239円

アフリカでもワイン作ってるんだねって思ったけど
地図を見ると地中海をはさんでスペインの向かい側
ワイン作りにはけっこういい環境なのかもしれない。

DSCF5422-1.jpg

ボトルのラベルにちゃんと書いてある

『Product of Algeria』

なかなか美味しいワインだよ!

きょうもお一人様なので、前菜・メイン・チーズくらいにしようかな。
メニュー見てると、あれもコレも食べたくなる!
迷いにまよったけど、やっぱりひつじやの前菜はコレかな

・ひつじのたたき Sサイズ 580円

ひつじのたたきなんて、他で食べられないよー
どんなのがでてくるか、楽しみたのしみ!

DSCF5416-1.jpg

でてきたのはコレです。
とっても綺麗なピンク
背骨のまわりの肉をつかってるらしい
たたきにできるのはその部位だけ。
さっそく一枚いただきまーす

DSCF5419-1.jpg

うわぁ~、とろけるようなお肉
まったく臭みなし
牛肉のたたきより美味しいよ~♪
ワインを飲みながら、たたきをパクパク
あっというまにたいらげちゃいました。

DSCF5420-1_mosaic.jpg

お店のなかはこんな感じにとっても落ち着いてる。
むこうのほうに立ってる、白衣+白帽子の青年が
インド・ムンバイ出身のコメディアン(笑)

さて、つぎはメインディッシュ
こちらもかなり悩んだ末にえらんだのはコレ

・ラムロースト トマトソース風味 1200円

DSCF5424.jpg

でてきたのはこれ。

ん? って感じやった(笑)
フレンチとかでよくでてくる、あの骨付きのを想像してたので…
でも、これ、めっちゃ美味しい!
ラムの香りがきっちりでてるよ
ひつじ臭さが嫌いなひとには×かも
旨い、んまい!

DSCF5428-1.jpg

さて、最後にデザート代わりにたのんだのはコレ

・ひつじのチーズ (キプロスのハルーミ)

ひつじの乳のチーズなので、かなりニオイのキツイチーズを
想像してたんだけど、ぜんぜんそんなことない
しかも、食感が独特。 もっちりしたかんじ
軽く火で炙ってあって、とても香ばしいよ

DSCF5430-1.jpg

キプロスでハミールと呼ばれてるチーズで
現地でも焼いたり揚げたりして食べるらしい。
かなり美味しかったよ!

ここ、ひつじや
やっぱり、ひつじ喰いの少年まさいにとっては
聖地のような存在!
こんど来るときは数人できて、ひつじを喰い散らかしてかえるぞ~


──────────
【訪問日】 2007年4月 
【店名】 ビストロひつじや
【ジャンル】 ひつじ料理
【住所】 東京都渋谷区代々木1-59-1
【最寄駅】JR代々木駅
【電話】 03-3320-3651
【営業時間】11:00~15:00
18:00~23:00 (祭日は夜のみ)
【定休日】 日曜
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・バッロッタ
2007/07/26 00:05 |
DSCF5635-1.jpg

3月にディナー4月にランチいって
またたくまに、すごくお気に入りの1つになったこのお店

■ラ・バッロッタ 大阪・日本橋

ゴールデンウィークの終わりにまたランチいってきたよ
店頭においてある黒板にメニューが書いてある

DSCF5291-1.jpg

・前菜
・パスタ
・メイン
・デザート、コーヒー   2000円

ぎゃはは、これではなんのことかわからない(笑)
そう、ここのランチはシェフのインスピレーションで
そのときそのときに考える
だから、同じ日、同じ時間にお店にはいっても
お客さんによってメニューがちがうんだ
こういうのって、サプライズがあって大好き!

きょうもサプライズを期待してやってきたら
いきなり、パンチをくらった(笑)

DSCF5634-1.jpg

なに、これ? いきなりデザート?
他の人にだすやつを間違えて持ってきたんとちゃう?
って、マジ思った(笑)

ところが、これが素晴らしく美味しい
微妙な甘さ。
フルーツトマトの甘さ
この、黄緑色のもの、なんだかわからないけど旨い
いきなりの感動だよ!

DSCF5637-1.jpg

パスタは蝶ネクタイ型のショートパスタ
『ファルファッレ』というらしい

そして、この味付けがまた素晴らしい!
ぼくの語彙力ではうまく説明できません
でも、ほんとうに美味しい♪
大盛りにしてもらえばよかったなぁ…

DSCF5640-1.jpg

そして、メインはこれ
ソテーしたお魚(スズキかな?)に
これまた微妙な味のタップナードソースが。
美味しすぎ~!

このラ・バッロッタ、お気に入りに『超』がついちゃたね!

DSCF5646-1.jpg

前菜からパスタ、メインときて
そして前菜に回帰したような雰囲気のデザート
もう、いうことありません!

最初から最後までみごとにコーディネートされた
おまかせコース。 ブラボー!


──────────
【訪問日】 2007年5月 
【店名】 ラ・バッロッタ la Ballotta
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市浪速区日本橋東1-1-9
【電話】 06-6647-3371
【営業時間】 Lunch  11:30~14:30(Lo)
       Dinner 18:00~22:00(Lo)
【定休日】 不定休(HPか電話で確認してください)
──────────

34/39/32.229,135/30/43.130
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(3)


■ 皐月庵 カレーうどん 大阪・上本町 【2007年5月 昼】
2007/07/24 00:03 |
DSCF5715-1.jpg

前々から食べたいたべたいとおもっていたココのカレーうどん

■皐月庵(さつきあん) 大阪・上本町

ある土曜日に思い立っていったんだ
お店に着いたのはお昼の12時半ころ
しかしそこには、無情にも

『本日は売り切れました』

のカンバン…
がっくり

日を改めて、こんどは気合いをいれて朝早くでたよ
お店に到着したのは開店前
なのに、もうすでに数人並んでる
すごい人気なんだね~

DSCF5704-1.jpg

オーダーはもちろん

・カレーうどん

カレーうどんは辛さを選べる。
辛口・激辛は50円増
超辛・極辛は100円増

激辛や超辛にも興味あったけど、いきなり辛すぎると
カレーの味がわからないので『辛口』にしておいたよ
極辛はきっと無理…(^_^;)

DSCF5708-1.jpg

しばらくしてやってきたのはこちら
見た感じは、京都のあんかけカレーうどんのような感じもするね
とってもよカレーの香りを振りまいているよ♪
このままでは具やうどんがあんまり見えないので
底のほうから掘り出してみた

DSCF5711-1.jpg

中からうどんとお肉とかの具がいっぱいでてきたよ
カレーはとっても香りがいい
すこしあんかけ風にとろみがついてるね
さて、一口いただきま~す!

DSCF5712-1.jpg

うどんはしっかり腰があって美味しいです
紙エプロンをもらえるので、カレーが跳ねるのを
気にしないで食べられるよ♪
カレーの味は『辛口』にしたけど
ほんのり辛い程度でぜんぜんオッケーだった
次回は『激辛』に挑戦してもいいな!

ここのカレーはさっきも書いたけど
すこしとろみのあるあんかけ風
ぼくの好みのタイプではないんだけど、
でもとっても美味しかったのであっというまに完食したよ!

開店早々行列ができて、毎日あっというまに売り切れてしまう
その秘密がすこしわかったような気分でした!

和風中華そば 限定一日5玉 600円
というのもあるよ。
ぼくがいったときにはすでに売り切れてたけどね…
これも食べてみたいね!

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 麺匠乃里 皐月庵
【ジャンル】 うどん カレーうどん
【住所】  大阪市中央区東平1-4-5
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 上本町駅 徒歩10分
【電話】 06-6762-1468
【営業時間】 11:30-20:00(売り切れ次第終了)
【定休日】  日曜日・祝日
【キーワード】  
【その他】 
──────────

34/39/58.801,135/31/16.564
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アメリカのラーメン ロサンゼルス空港
2007/07/22 00:41 |
DSCF6914-1.jpg

ずっとむかし、アラスカのアンカレッジ空港

・ラーメン 10ドル

と書かれてたのを見てびっくり仰天したことがある
たしか当時のドルレートは

1ドル=240円くらい

だからラーメン一杯が2400円。 高っ!

食べてる人のをみたら、たんなる醤油ラーメン
ほとんど具もはいってない…
それを見て以来、アメリカでラーメンを食べたことは一度もない

DSCF6915-1.jpg

でも、きょうロスの空港で時間を持て余していたとき
ふとその『高~い、ラーメン』を食べたくなってきた。
財布の中を見たら1ドル札がいっぱい余ってるし…

■醤油ラーメン 9.5ドル 約1200円
■海鮮ラーメン 12ドル  約1500円

う~ん、どっちにしようかと迷ったけど
さすがにあまり期待できないラーメンに12ドルはキツイよ

Shoyu Ramen, Please !

待つこと、5分くらい
どんなのがでてきたのかと、覗き込んでみると、こんなの

DSCF6916-1.jpg

第一印象は『ふつー やな!』
大阪とかの屋台でいっぱい500円で食べるラーメンって感じやね

スープの味は…
うんうん、悪くないね
じゃあ、ひとくち、いただきま~す♪

DSCF6919-1.jpg

ほぉ~
まあ、特別うまいっ! って感じではないけど、許容範囲かな
このときはけっこうお腹が空いてたので、あっというまに食べてしまった。

まあ、食後の感想としては…

『やっぱり、高すぎ…!』

日本食の隣で中華を売ってたけど、そこのメニュー見てみると

■焼きそばor炒飯 + 2品 7.5ドル

え~! めっちゃ安いやん
その2品も、鶏唐揚げとか牛肉炒めとか五目野菜炒めとか…
まともなものをしかも山盛りもってくれてる。

なんで、日本の食べ物だけこんなに高いねん?

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 日本食
【ジャンル】日本食
【住 所】 ロサンゼルス空港内
【最寄駅】 
【電 話】 
【営業時間】
【定休日】 無休
【キーワード】 ロサンゼルス Los Angels ラーメン 日本食 海外 高い 
──────────
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 炭家 (SUMIKA) 焼き鳥 米国・Los Altos
2007/07/20 00:25 |
DSCF6884-1.jpg

きょうも夕食はちょいと遠出をしないといけない
このあたりのブログでリサーチしてみてたら、ココが美味しそう!

■地中海料理店 EVVIA Palo Alto

でも、おしゃれな地中海料理店にひとりでいくのも寂しい。
お一人様に適したところないかな~ってみてたら
shina_poohな日々』でいいのを見つけた

■炭家 (SUMIKA) Los Altos

ベイエリアのなかでも美味しい備長炭の焼き鳥が食べられるらしい。
まあ、別にアメリカまできて焼き鳥をぜひ食べたいとは
ぜんぜん思わないんだけど、ま、たまには和食もいいか

念のため、予約をいれておいたので
お店についたら、和服を着た綺麗なお嬢さんが
こぼれるような笑顔で出迎えてくれたよ♪

このお店、開店して今月で満1周年なんだって
記念すべき時に訪問できたみたいだね

まず、前菜にコレを頼んだ

・地鶏の生春巻き わさびマヨ添え 8ドル

頼んでから、しまったと思った ^_^;
きのうも食べたよ、生春巻き(笑)

DSCF6889.jpg

ま、ベトナム風と和風の違いを楽しもう♪
海外旅行中は野菜も不足してるしね…

生春巻きといっても、ライスペーパーでくるんだ
生野菜のサラダのようなものだよね

つぎはこの店ご自慢の、焼き鳥を注文

・もも焼き鳥 1本 3ドル
・つくね 1本 3.5ドル
・手羽 4ドル

DSCF6892-1.jpg

おいおい、ちょいと高いんちゃう?
焼き鳥3種で10.5ドル 1300円もするやん

まあ、米国サイズ、米国価格なのでしょうがないよね
でも、しっかりした地鶏の肉を使っていて
とっても美味しい。
メニューには地鶏のこと、こう書いてある

・USDA認可済み オーガニック地鶏

まあ、いったい何を認可された、どこのどういう地鶏かは
さっぱりわからなかったけど(笑)

飲み物は芋焼酎のお湯割りお願いしたけど
めっちゃ薄かった… ビールのほうが良かったかな?

DSCF6897.jpg

焼き鳥がとても高いので、つぎはごはんもの食べることにしたよ
どちらにしようかちょっと迷った

・親子丼 12ドル
・トロトロつくね親子丼 12ドル

これもいい値段するよね
博多でたべた、『極みの親子丼』級のものがでてくるのかな?

迷った末、このお店を教えてくれた、shina_poohさんによると
『全員をうならせたのがこの一品』と絶賛していた

・トロトロつくね親子丼

を注文することにした

しばし時間をおいてでてきたのは
写真のような立派な木のどんぶり
どんなのがでてくるのか、わくわくするね~
はい、ふたをとりま~す

DSCF6900-1.jpg

いただきま~す

うんうん、とっても美味しいです。
さすが地鶏といわせるような『つくね』の美味しさ
いま自分がアメリカにいることを忘れさせてくれるよーな

でも、ひとつだけ残念なことがあった
それは、一口いただいてすぐに気づいたんだけど…

この炭家のシェフは東京の人だな! って

そう、東京の親子丼の味。
残念ながら関西人のまさいには、しょうゆ味がきつすぎだなぁ
食べる前から、無意識のうちに『関西風』の親子丼を
期待していたので、ちょっとがっかり。

とはいっても、日本でもかなり上物の部類にはいる
つくねの味が、そういうがっかり感を吹き飛ばしてくれました

さて、きょうのお会計は締めて、50ドル(チップ込み)
日本円で6千円くらい

う~ん、米国級のお値段だね(笑)

なんどもきている米国で、初めてまともな和食のお店で
高かったけど、とっても美味しい日本食のばんごはんでした。

shina_poohさん、良い店を教えてくれてありがとう♪

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 炭家 SUMIKA
【ジャンル】焼き鳥
【住 所】  236 Central Plaza Los Altos, CA 94022
【最寄駅】 
【電 話】 650-917-1822
【営業時間】Lunch & Dinner
【定休日】 なし
【キーワード】 和食 炭火 焼き鳥 YAKITORI ベイエリア シリコンバレー ロス・アルトス 
──────────
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ TAMARINE ベトナム料理 米国・Palo Alto 【2007年7月 夜】
2007/07/18 00:04 |
DSCF6854-1.jpg

久しぶりのアメリカ西海岸
いわゆる『ベイエリア』と呼ばれている
サンフランシスコとサンノゼのあいだのあたり
ここはいつ来ても天気がよくて気持ちがいい

DSCF6851-1.jpg

ほら、空には文字通り『雲一つない』青空!

ところが問題なのはどこか行くときの『足』
基本的に車がないとなにもできない
今回はレンタカーも借りていないのでとっても不便… ^_^;

宿泊している近くにはあまり美味しそうな
レストラン見あたらないのでネットで探し
てタクシーで行くことにしたよ。
みつけたのはココ

■TAMARINE ベトナム料理 Palo Alto

ここは、IAMYUKKOさんのブログで見つけた。
とってもおしゃれなベトナム料理屋さんらしい

DSCF6859-1.jpg

ベトナム料理いくとまず飲むのはコレ

・33(ビール)

日本で飲んだときは『333』だったような気がするんだけど…
アジア系のビールにしてはけっこうコクがあって美味しいね!

DSCF6864-1.jpg

前菜になにを頼もうかメニューをみて
いろいろ悩んだんだけど、けっきょくコレ

・生春巻き

ほかの前菜も食べたいけど
太巻きのようにでかい春巻きなので
きょうのようにお一人様だとムリ!
こういうお店はやっぱり大勢で来たいね。

生春巻きの手前の赤丸はかなり辛いペースト
すこしだけ擦り込んで、たれをつけて食べるととても旨い

DSCF6868.jpg

これは豆腐のお吸い物のようだけど

・Farmer's Soup
  Light chicken stock soup served with shrimp, chives
  & soft tofu $11
という、チキンベースのスープだよ
スープの味がすっごく美味しかった
そして、豆腐が日本の絹ごしとおなじ食感
これを食べているあいだはなんだか和食店にいるような
錯覚に落ちいっちゃったよ。
これもほんとは数人でシェアする分量
写真では分かりにくいけど、どんぶりくらいのサイズだよ

DSCF6862-1.jpg

IAMYUKKOさんがブログで書かれてたように
店内はとっても洗練されたおしゃれな雰囲気だよ
店員さんもとっても丁寧で気持ちいい!
グループできても、カップルできても、
お一人様でもオッケーなお店だね!

メインディッシュも悩んだ…
数人で来たら、魚系、野菜系、肉系と頼んでシェアするのが
ベストなんだけど、お一人様なので、1つしか頼めない…
悩んだ結果、ベトナム料理屋さんでは初めてラムにしたよ

DSCF6870-2.jpg

・Hoisin Lamb Chops
  Grilled with garlic and served with baby bok choy
  & sweet potato fries $25

フレンチ風のを期待してたんだけど
盛りつけ方はやっぱりアメリカン(笑)
まあ、これは取り分けしていただくのでこれでいいのかな

DSCF6874-1.jpg

ここは嬉しいことにライスがいろんな種類がある
といっても、やっぱりお一人様だと一品だけ
コレは

・Red Rice   Tomato, Garlic & Butter

です。他にも

・Hainan   Ginger, Chicken stock & garlic
・Lemongrass   Lemongrass, Kaffir lime, coconut & peas

とかいろいろあってどれも美味しそう。
Hainanっていうのは、海南チキンライスのことだね!

DSCF6876-1.jpg

取り皿を準備してくれたので、お一人様用に盛りつけてみたよ
ぼくが盛りつけてもやっぱり『アメリカン』だな…(笑)
この分量でちょうど一人分くらいだから
きょうはまるまるふたり分食べたことになる。
いや春巻きとか豆腐スープあったので、3人前くらい食べたかな(笑)

洗練されたおしゃれな雰囲気、素敵なサービスに酔って
ディナータイムをたっぷり楽しみました。

食事を終えて帰りはやっぱりタクシー
呼んでもらおうとお店の人に頼んだら、
『なかなか来ないから、道にでて探した方が早い』と言う
ほんまかいな? と疑いながら探したんだけど
案の定、15分うろうろ歩き回っても一台もこない
しかたなく、もう一回お店にもどって電話で呼んでもらったよ。

DSCF6881-2.jpg

そしたらさっきの店員さん、とても恐縮してすぐに呼んでくれた。
タクシー来るまで、なんかバーで飲んでいけというので

・Saigon sidecar

というのを作ってもらった。
お店でるとき、カクテル代払おうとおもったら、
『タクシーの件で迷惑かけたから、お店からのサービスです』 って
なんだかとっても嬉しかったね♪

ほんとに最後まで気持ちよく過ごさせてくれたレストランだったよ。
IAMYUKKOさん、よいところを教えてくれてどうもありがとう♪

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 TAMARINE
【ジャンル】ベトナム料理
【住 所】 546 University Avenue Palo Alto, CA 94301
【最寄駅】 
【電 話】 650.325.8500
【営業時間】Lunch & Dinner
【定休日】 不明
【キーワード】 ベトナミーズ ベイエリア シリコンバレー パロアルト サンノゼ San Jose ベトナム
──────────
関連記事
___________________________
米国 トラックバック(1) | コメント(2)


■ スターアライアンス 10周年! ANA
2007/07/16 00:18 |
DSCF6921-3.jpg

ANAがスターアライアンスに加入して今年で10周年
おめでとお!

スターアライアンスに加入してからANAはグッと良くなった気がする
最近は機内のサービスが日に日に洗練されてきてとっても嬉しいね

DSCF6840-1.jpg

行きは成田からサンフランシスコへ
成田のラウンジでシャワーさせてもらったので
とっても良い気分で機上の人になったよ。
アペルティフは『キールロワイヤル』にしてもらった
とっても綺麗なピンク色だね~

DSCF6841-1.jpg

アペルティフのときのおつまみも最近とても工夫してあるね
美味しいおいしい♪
おかわりがほしいくらい(笑)

DSCF6843-1.jpg

食事は和食にしたよ。
ぼくはフレンチとかイタリアンとか洋食すきだけど
やっぱり和食がいちばんかな
機内食とはいえ、とりどりの材料を使っていて
味付けもとっても美味しい

飲み物は焼酎のお湯割りをいただきました。
ひとつだけ残念なことなんだけど
ANAのこのクラスには焼酎は麦しかない
ぜひ『芋』をラインナップに加えてほしいなぁ~
むかしから思ってることなんだけど、
ワインやシャンパンのラインナップはかなり充実してるのに
日本酒や焼酎が少なすぎだと思うな

DSCF6844-1.jpg

メインは焼き魚
ほどよい焼き加減で美味しい。
ただ、残念ながらごはんはあんまり美味しくない
セブンイレブンの高級おにぎりのほうがもっと美味しいと
おもうんだけど、そのレベルにはできないのかなぁ?

DSCF6846-1.jpg

デザートは大きなグラスにはいったパフェのようなものなんだけど
これもイマイチなのでチーズをもらった
このチーズ、とっても美味しかったよ♪
おやすみまえに、食後酒をいただくのにちょうどいいつまみになるね♪

DSCF6848-1.jpg

朝ご飯も和食にしたよ
2段重ねのお弁当タイプ
これもとっても美味しかったよ♪
おかずは少ないように見えて、けっこういろいろ入ってる
食後のコーヒーをいただいて、残り少ない機上のひとときを楽しもう♪

──────────

帰りは、ロサンゼルス→成田
この日じつは朝から体調が悪くて
いまにも発熱しそうな感じの悪寒を感じてた

ロスの空港で時間待ちがかなりあったので
薬を飲んで、30分ほどソファで寝たら
すこし楽になったんだけど、まだやっぱり不調

DSCF6924-1.jpg

それで食事の時間までに体調をよくしておこうと思って
飛行機にのってすぐに一眠りすることにした。
いつも機上で寝ると、寝過ぎるので
寝る前にCAのMさんにお願いした。

まさい ちょっと一眠りするけど、食事の時には起こしてね!
Mさん はい、お休みになってても起こしちゃっていいんですね?
まさい ええ、かならず起こしてね。 ごはん楽しみなので♪
Mさん はい、かしこまりました。

DSCF6925-1.jpg

案の定、離陸する前から熟睡してしまったまさい
食事のときに、ちゃんとMさん起こしてくれたので
とっても嬉しかったよ、どうもありがとう♪

ほんとは帰りは洋食をお願いするつもりだったけど
ちょっと体調不安だったので、和食をお願いした。
もずくの酢の物が美味しくてとっても食欲がでてきたよ
和食にして正解だったな!

となりの席の外人さんも和食たのんでたけど
もずくは残してた(笑)

DSCF6927-1.jpg

飲み物もちょっと控えめにアペルティフは梅酒
ほんとは洋食とシャンパンが飲みたかったんだけどな

DSCF6932-1.jpg

朝食はパスタだったので洋食にした
ペンネかな。 チキン入り。

ANAのCAさん、搭乗人数が数年前にすこし減って
当時はサービスにてんてこまいしてた感があったんだけど
最近それもこなれてきて、すごくきめ細やかな対応してくれる。
とっても気持ちがいいよ
きょうのように体調わるいときでも、リラックスできるよ

DSCF6935-1.jpg

最後にフルーツ。
これで今回のフライトの食事は全部完了

最悪の状態で機上の人になって、ちょっと不安だったけど
心のこもったサービスで元気になりました。
Mさん、どうもありがとう♪

■2007年7月
■キーワード: 全日空 国際線 機内食 Star Alliance
関連記事
___________________________
空の旅 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 味仙(あじせん) 台湾ラーメン 心斎橋
2007/07/14 00:22 |
DSCF5721-2.jpg

名古屋でラーメン屋さんにはいると、
たいてい『台湾ラーメン』というラーメンがある。
その台湾ラーメンの元祖が味仙(みせん)という中華料理屋さん。
でも、そこの台湾ラーメン、実は台湾とは関係ないらしい

さて、大阪にも同じく台湾ラーメンで有名な

■味仙 大阪・心斎橋

がある。 漢字は同じだが読み方がちがう。

■あじせん

心斎橋筋からちょっと横にはいって、さらに路地裏の
奥まったところにあるので、近くを通っても
その存在に気がつかない人がおおい。
このお店、ぼくが学生のころからやってるので
もうかなり古いと思う。

DSCF5728-1.jpg

去年、台湾にいったとき、台湾にもいろいろな麺が
あるのを知ったので、また台湾の麺を食べたくなってやってきた。
シミのついたメニューをみると

・台湾麺 あっさり
・担仔麺(タンツーメン) ピリっ
・炸醤麺(ザーチャンメン)ピリピリッ
・四川麺(シセンメン) 激辛
  ケツとケツアツの弱い人はご遠慮ください!

ぼくは辛いのは好きだけどあまり得意ではない
なので、台湾で食べて美味しかった、これにしたよ

・担仔麺(タンツーメン) ピリっ 685円
  台湾ミンチと辛いミンチ入り

DSCF5722-1.jpg

昼間はお客さん少ないので、おばちゃんが一人でやってる。
ゆっくりとのんびりと作ってくれた。

これこれ!
台湾で食べたやつと同じだよ、見かけは♪
美味しいかなぁ~

いっただっきま~す♪

DSCF5726-1.jpg

まず、一口いただきました。
うんうん、程良い辛さとスープが混じってとっても美味しい。
辛さもぜんぜんだいじょうぶ!
DSCF5725-1.jpg

この、麺の上にのってるのが、辛いミンチ
これをスープに沈めると、スープがすこし辛くなる。
美味しいね~
名古屋の台湾ラーメンはかなり激辛
それにくらべて、ここの台湾ラーメンはほどよい辛さ!

DSCF5729-1.jpg

スープのなかに、1つ、煮玉子があったので
半分に割ってみると… 固ゆでのゆで玉子

程良い辛さが食欲を刺激して
あっというまに食べちゃいました。

今度はもう、ワンランク辛いやつでもいいな
でも、四川麺はちょっとこわいな…
となりで四川麺たべてたカップル
お店のおばちゃんに『だいじょうぶですか?』って
声かけられてた ^_^;

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 味仙
【ジャンル】 本場 台湾ラーメン
【住所】 大阪市中央区心斎橋筋2-6-19
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 難波
【電話】 06-6212-5060
【営業時間】 12:00~翌3:45
【定休日】 なし
【キーワード】 台湾 
【その他】 
──────────
34/40/1.246,135/30/13.579
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(2) | コメント(2)


■ レストラン ミツヤマ イタリアン 大阪・北久宝寺町 【2007年5月 昼】
2007/07/12 00:05 |
DSCF5781-1.jpg

堺筋本町の駅のちかくに、若いシェフがやってる
イタリアンがあると聞いて、駅のあたりをうろうろしてたら
やっと見つけた!

■レストラン ミツヤマ(Restaurant Mitsuyama)

ランチタイムは予約を取らないので
早くこないと近所のOLさんたちでいっぱいになっちゃう。

ランチメニューは

・Aランチ 880円
  前菜+パスタ+デザート+コーヒー
・Bランチ 1280円
  Aランチ+メイン
・Cランチ 2500円
  おまかせコース
・スペシャルAランチ 1500円
  一日5食限定

DSCF5786-1.jpg

×食限定というのによわいぼくは
スペシャルAランチにしたよ
これはAランチのパスタが『今日のスペシャルパスタ』になる。
今日のスペシャルパスタは

・鴨とサマートリュフのパスタ

プラス100円で大盛りにしてもらったよ

DSCF5784-1.jpg

これが本日の前菜
まあ、前菜といってもサラダにポテトが乗ってるだけ
ちょっと物足りないな…

お店の中はほんとOLさんばっかりで
とっても明るい雰囲気
すわったのはランチタイムだけつかってるカウンター席
ここからだと厨房のなかがよく見えるので楽しいね♪

さて、いよいよでてきました

DSCF5789-1.jpg

うわぁ~
なんか、すごく豪華な感じ♪
うえに薄くスライスしてかけてあるのがサマートリュフだね
美味しそうだね~!
DSCF5791-1.jpg

アップでみるとこんな感じ
表面だけじゃなくて、パスタの合間にもいっぱい具が入ってるね
パスタはさっぱり塩味系なので、具の美味しさがほんとによくわかる
大盛りにしてもらったのでパスタの量もかなり多くて満足~

DSCF5794-1.jpg

ほら~、パスタが残り少なくなってきても
まだ、なかから細かくきった具がいっぱい出てくる。
なんだか、食べてもたべても、パスタも具もどんどんでてくるみたい。

DSCF5797-1.jpg

最後はプチデザートとエスプレッソで〆
このスペシャルパスタ、かなりの満足感だったよ
しかも、これ、一日に5人しか味わえないんだ~って思うと
ますます満足感が高まる(笑)

おまかせCランチもかなり美味しそうですよ。
予約がとれないので、早めにこないと並ばなくちゃいけないけど
いちど並んでみる価値もあるかな♪

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 レストラン ミツヤマ
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市中央区北久宝寺町2-1-11 アライアンス船場1F
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町
【電話】 06-6263-0328
【営業時間】 11:30~14:00 / 17:30~22:00
【定休日】 日曜
【キーワード】 Restaurant Mitsuyama
【その他】 
──────────
34/40/36.507,135/30/30.246
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 海産物のスンドゥブチゲ ソウル・仁川空港の食堂
2007/07/11 00:16 |
DSCF6231-1.jpg

久しぶりのソウルだったけど2泊3日はあっというま
しかも初日が夜遅くの到着だったので、
美味しいごはんを食べられたのは昨夜の『長安参鶏湯』だけ。
せめてもう一度くらいなんか美味しいもの食べたい

DSCF6217-1.jpg

街中の著名店とはちがって空港のレストランは
あまり美味しいもの期待できないけど、
ダメ元ではいってみた。
ほんとは冷麺食べたかったんだけど
どういうわけか、この時間(朝)やってなかったのでこれにしたよ

■海産物のスンドゥブチゲ 13000ウォン

海産物がいっぱい入った、豆腐のチゲ鍋かな。

DSCF6220-1.jpg

韓国ではなぜかお箸も金属製
細くて重いのでなかなか慣れるのに時間がかかるんだ。

さて、キムチの小鉢4つと共にでてきました、スンドゥブチゲ

DSCF6221-1.jpg

グツグツとまだ煮立ってるよ
昨日の参鶏湯もそうだったけど、このグツグツ煮立ったまま
でてくるのが、韓国料理の特徴だね! すごく美味しそう
でも、パッと見ではメニューに書いてあった写真とえらくちがうなぁ…

でも、スプーンでなかに入っている具を持ち上げてみると

DSCF6225-1.jpg

ほらほら、いっぱいでてきた!
大きな貝の実にタコ、アサリ、タマゴ、野菜…
味付けもとっても美味しいです
心配したほど激辛じゃないけど、ほんと熱々なので
汗だらだら流しながらいただきます ^_^;

DSCF6228-1.jpg

底のほうからけっこういろんな具がでてくる
ほら、大きな海老もあるよ~

まあ、石鍋のなかが具でぎっしり埋まってるっていうほどの
具の量ではなかったけど、味付けはとっても美味しくて
満足まんぞくだよ!

つぎにソウルくるときには、スンドゥブチゲの有名店で
食べきれないほどの具がはいったやつ食べたいなぁ♪

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 不明(仁川空港韓国料理店)
【ジャンル】 韓国料理
【住所】  不明
【最寄駅】 ソウル・仁川空港
【電話】  不明
【営業時間】  不明
【定休日】 なし
【キーワード】 スンドゥブ チゲ 海産物 海鮮チゲ鍋
【その他】 
──────────
関連記事
___________________________
韓国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ひょうたん屋 鰻(関西風) 東京・銀座
2007/07/10 00:16 |
DSCF5435-2.jpg

東京にくると食べたくなるもの

1.とんかつ   2.天ぷら   

そして、

3.うなぎ

そそ、うなぎがすごく美味しい。
ぼくのイチオシのうなぎ屋さんは

■尾花 東京・南千住

ここのうなぎは絶品だけど、残念なことに

・遠い
・並ぶ
・遅い

の三拍子そろってる(笑)
でも、南千住までいかなくても、旨いうなぎ屋さんはあるよ

DSCF5437-1.jpg

■ひょうたん屋 東京・銀座

このお店、讃岐うどんの名店『さかた』のとなりにある。
じつはさかたのうどんを食べにいったら、並んでたので
隣にあったこのお店にはいったのが最初の出逢いなんだ!

お店の調理場にはいちおう大きな換気扇あるけど
でもやっぱり、うなぎを炭で焼く匂いがお店から流れ出てる

DSCF5439-1.jpg

この、ひょうたん屋さん、銀座にあるお店だけど焼き方は関西風
まあ、ぼくは関東風でも関西風でも好きなのでどっちでもいいよ

メニューは並(1200円)から特上(2200円)まで4種類
きょうオーダーしたのは

■上うな重 1800円

値段の違いは、大きさもあるけど、やっぱりうなぎの質だね
みて、このうなぎの表面の光沢ぐあい♪

DSCF5440-1.jpg

ほら、アップで見ると、脂ののり具合がたまらないね~
炭火で焼いているので、香ばしさが最高!

南千住にある『尾花』のうなぎも素晴らしいけど
やっぱり、ちょいと気軽にいける、銀座のうなぎもいいね
ふだんのランチに1800円はちょっとセレブって感じだけど
お昼に旨いうなぎを食べると、午後の元気の度合いが具合がちがうねぇ!

──────────
【訪問日】 2007年4月
【店名】 ひょうたん屋
【ジャンル】 うなぎ
【住所】 東京都中央区銀座1-5-13
【最寄駅】 JR有楽町 地下鉄 銀座
【電話】 03-3561-5615
【営業時間】 11:00-14:00/17:00-19.30
【定休日】 日祝第2.4土休
【キーワード】 うなぎ 鰻 ウナギ 蒲焼き うな重 うな丼
【その他】 
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ マーブル・トレ イタリアン 大阪・平野町 【2007年6月 昼】
2007/07/09 05:01 |
DSCF6508-1.jpg

6月のとある月曜日、お休みをとることができたので
3人で平日ランチにいってきたよ
お店は前からいきたかった、ココ

■マーブル・トレ 大阪・平野町

いま、ジョヴァノットのオーナーシェフやってる
上村シェフのカリスマ性で有名になったイタリアンのお店
平野町ってどこにあるのか知らなかったけど
地下鉄の淀屋橋~堺筋本町を結んだ線と
北浜~本町を結んだ線の交わるあたり
(つまり、4駅のちょうど真ん中あたり) にあるよ。

DSCF6509-1.jpg

ランチは3種類

・A Pranzo  850円
  前菜+パスタ 200追加でデザートor飲み物
・B Pranzo 1600円
  前菜+パスタ+メイン+デザート+飲み物
・C Pranzo 3000円
  おまかせコース

きょうは3人ともB Pranzoを選びました。
メニューがプリフィクスじゃないのがちょっと残念

DSCF6510-1.jpg

まず、前菜は

・山形産ベーコンとパルミジャーノのシーザーサラダ

削りたてのパルミジャーノがとってもよい香り
単調な味になりがちなサラダにオリーブがアクセントをつけてくれる

DSCF6511-1.jpg

これが山形産ベーコン
ほどよい塩加減でとっても美味しいです。
ごはんといっしょに食べたいな♪

さて、パスタ
メインのついたコースだと、パスタの量がすくない場合が
よくあるので、ぼくは大盛り頼みました!
でてきたのが、コレ

DSCF6513-1.jpg

げーっ、すごい量だね~(笑)
3人で顔を見合わせて、大笑い
ちなみにふつうサイズはコレ

DSCF6515-1.jpg

パスタは

・和歌山産スズキとキャベツのロッソスパゲッティ

茹で具合もバッチリで、この大量なパスタを堪能したよ!

DSCF6517-3.jpg

きょうのメインはコレ

・宮崎産はまゆうポークのサルシッチャ

サルシッチャというのはイタリア風の生ソーセージのこと
先日、ここの姉妹店の『サグラ・マーブル・トレ』でもいただきました。

ふだん、メインがこれだけだとちょっと物足りないんだけど
大量のパスタをいただいたあとだったのでちょうど良い量(笑)

DSCF6521-1.jpg

サルシッチャに粒マスタードを乗っけていただきます
生ソーセージの独特の食感が美味しさをいっそう引き立ててくれる。
もともとソーセージ系が大好きなので、あっというまに食べちゃった。

DSCF6523-1.jpg

そして最後はドルチェ(デザート)
本日は『紅茶のムース』です。
エスプレッソの苦みとムースの甘みがとってもよいハーモニー

平日の昼下がり
慌ただしく出入りする、近所のOLさんたちのランチタイムを横目に見ながら
とってもゆったりリラックスしたひとときを過ごすことができました
平日ランチってなんだかすごく優雅な気分だね!

※ちなみに、ランチタイムの予約は1時以降のみです。

──────────
【訪問日】 2007年6月 
【店 名】 マーブル・トレ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市中央区平野町2-6-5
【最寄駅】 地下鉄 淀屋橋、北浜、本町 堺筋本町
【電 話】 06-6221-3223
【営業時間】11時30分~14時30分、17時30分~21時30分
【定休日】 日・祝
──────────

34/41/3.595,135/30/23.769
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 2周年オフ 大阪・神山町
2007/07/07 20:10 |
DSCF6786-1.jpg

─────────────────────
これは『土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部
オフのご案内と記録です。
─────────────────────

まさい:『サタデーランチ倶楽部』って知ってる?

えりこ:あー、なんか聞いたことある。なんだっけ?

ま:『土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部』の前身だよ

え:あ、そうそう、思い出したよ♪

ま:それまでも、グルメオフはやってたけど
  はじめてランチのオフやったときに名付けたんだ

DSCF6787-1.jpg
■宴の前の静けさ

え:そうだったね土曜の昼下がり、のどかな雰囲気で
  楽しいごはん食べたんだよね!

ま:いつから始まったか覚えてる?

え:えーとね、去年の春だっけ?

ま:ううん、2005年7月9日の土曜日

え:あー、思い出した大雨の日だ
  わたし、足がびちょびちょになったもん
  まさい、雨男だから、予想どおりだったよ

ま:いや、前日まで大雨だったけど、あの日は小雨!

DSCF6791-1.jpg
■ハマグリのブルギニョン

え:へ~、もうすぐ2年なんだね
  2周年記念の土曜ランチオフやらなきゃ!

ま:えへへ、やろうと思ってる(*^_^*)

え:きゃ~、うれしい♪ いつやるの?

ま:2007年7月7日(土)

え:お~、トリプルセブン、ぱちぱちぱち!

ま:の前日

え:どてっ
  前日かいっ?

DSCF6793-1.jpg

ま:ごめん、7月7日の予約とれなかった…

え:どんくさ…!

ま:夜7時半開始だよ!

え:えっ? ランチとちゃうやん

ま:だって、平日ランチじゃ、みんな来れないだろ?

え:ま、それもそやね

DSCF6794-1.jpg
■鯛のエマンセ

ま:七夕の前の日だから『七夕前夜オフ』

え:きゃ~、楽しそう♪ で、どこでやるの?

ま:ひ・み・つ!

え:え~、お店わからなかったら、
  参加するかしないかどうやって決めるん?

ま:それは、決断だよ!

え:なんや、意味わからんわ

DSCF6800-1.jpg
■冬瓜の冷製スープ

ま:名称変えることにした
  『七夕前夜ミステリーオフ』

え:きゃー、それだったらなんだかワクワクするね!

ま:ヒントはある

え:なになに?

ま:場所は本町より北

え:うんうん

DSCF6804-1.jpg
■ウズラのサラダ

ま:以前にもオフやったことある

え:へ~、美味しいところ?

ま:うん、参加者全員絶賛!

え:やったー♪ ほかには?

ま:なかなか予約とれないお店

DSCF6807-1.jpg
■舌平目のムニエル

え:へー、だからトリプルセブンとれなかったんだ(笑)

ま:お料理は4000円

え:内容はおまかせかな?

ま:定員は9名+1名

え:へっ、10名とちゃうん?

DSCF6808-1.jpg
■今夜も黙々とがんばるマスター

ま:ちゃう

え:なんで?

ま:定員は9名で先着順

え:+1名は?

ま:正解者席

DSCF6813-1.jpg
■鉄板ハンバーグ

え:なにそれ?

ま:お店の名前を言い当てた人にとっておく

え:な~るほど! 定員オーバーになっても
  正解を出せば参加できるんだ

ま:そうそう
  参加ボタン押すときにかならず
 『お店の名前は×××ですね?』と書くこと

え:はずれたら?

DSCF6814-1.jpg

ま:ハズレでも定員内なら参加できるよ

え:えりこガンバル!
  新人枠もあるの?

ま:うん、新人枠2名ね

え:たくさん応募あればいいね

ま:でも、ちょっと心配…

DSCF6817-1.jpg
■とろとろのオムライス

え:あはは、まさいの人気下降気味だからね!

ま:うるちゃい

え:定員に達しなかったらどうするの?

ま:2週間前になっても定員にならなかったら
  お店の名前おしえる

え:教えたら?

DSCF6818-2.jpg

ま:ぜったい集まる

え:へ~、そんなお店なんだ

ま:うんうん

え:お店が判明してから、行きたくない店だったら?

ま:キャンセルしていいよ

DSCF6821-1.jpg
■ブリュレ

え:たくさん応募あるといいね♪

ま:うん、2周年なのに空席あると悲しいもんね

え:がんばってね!

ま:がんばるよ♪

DSCF6785-1.jpg
■正解はこちら↑

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30(夜は予約のみ)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte ア・ラ・カルト
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(0)


■ Forty-Five リッツカールトン東京 東京・ミッドタウン
2007/07/06 01:15 |
DSCF6743-1.jpg

このあいだ東京に行ってきた
最近、航空運賃が高くなって新幹線にしようかなと思う…
新幹線代往復およそ26000円

でもそのまま新幹線に乗るのはおもしろくないので
ちょっと考えてこうすることにしたよ

■往き
夜行高速バス 6000円 (3列席トイレ付き)

■帰り
飛行機 15000円
──────────
合 計 21000円

これで5000円浮く♪
その浮いたぶんで東京ミッドタウンにある
リッツカールトンの45階で朝ご飯食べることにした!
朝ご飯とはいわないね、ブレクファースト!

DSCF6728.jpg

バスが渋谷についたのが6時すこし前
地下鉄のってリッツについたのは6時20分
メインエントレンスにはいると、
素敵な雰囲気のホテルレディが

『ご到着でいらっしゃいますか?』
『あ、いえ、朝ご飯だけたべたいなって…』
『もちろん、オッケーでございます』

こぼれるような笑顔で話しかけてくれる
これが世界に誇るリッツカールトンの接客なんだね

DSCF6729.jpg

そのホテルレディさん、45階のレストランまで
エスコートしてくれた♪

朝食をいただけるレストランは

■Forty-Five フォーティファイブ

45階にあるから、『45』という名前
もちろん窓際の席に座らせてもらった♪
メニューを見せてもらう。

■Buffe Breakfast 3850円(税サ別)

いつもなら、ぎょっと目が飛び出るようなお値段
でも、きょうは余裕でオーダーしたよ (^_^)/

DSCF6738-2.jpg

レストランにはいったのが6時40分くらい
店内には先客がお二人だけ
実質、まさいの貸し切りだよ!
ホテルの朝のレストランって
けっこうビジネス客とかいっぱいで
慌ただしいものなんだけど
ここはとってもゆったりしてる。

ウェイトレスのお嬢さんに話しかけても
ゆっくり話を聞いてくれる!

ブッフェでサラダを盛りつけてたら
声をかけられた

『卵料理はいかがなされますか?』
『あ、え~と、オムレツおねがいします』
『なかには何をお入れしましょう?』
『あ、なにを入れられるんですか?』
『お野菜、チーズ…』
『あ、じゃあ、野菜とハムをいれてください』
『かしこまりました』

オムレツ、いまから作ってくれるんだ!

DSCF6731-1.jpg

みごとにふわふわのオムレツと
焼きトマトにポテト
高級レストランでいただいたらこれだけでも2000円くらいしそう

DSCF6735-1.jpg

そとはあいにくの霧
お店のひとによると、天気がよいとお台場や
東京湾が一望できるらしいんだ
きょうはちょっと残念だね。

きょうの待ち合わせは10時なので
まだまだゆっくりできる。

DSCF6741-1.jpg

ブッフェをもういちど見に行ったら
いろんなチーズがあったので盛り合わせてみたよ
カマンベールとブルーチーズが美味しいね
ワインが飲みたくなっちゃう!

DSCF6745-1.jpg

最後はデザートにフルーツをいただいたよ
ヨーグルトとかも食べたかったけど
もう、お腹いっぱいだし…

最高の雰囲気、最高のサービス、最高の景色♪
ゆったりと二時間くらいいたよ!

素敵なくつろいだ朝のひととき
夜行高速バスをつかったおかげで
いつもの東京行きよりすごくリッチな気分なれたね♪

──────────
【訪問日】 2007年6月
【店名】 Forty-Five フォーティーファイブ
【ジャンル】 レストラン
【住所】 東京都港区赤坂9-7-5 東京ミッドタウン
     ザ・リッツ・カールトン東京 45階
【最寄駅】 地下鉄 六本木駅、乃木坂駅
【電話】 03-3423-8000(ホテル)
【営業時間】
 ブレックファスト:6:30am - 11:00am
 ランチ:11:30am - 2:30pm
 アフタヌーン:2:30pm - 5:30pm
 ディナー:5:30pm - 10:00pm
【定休日】 無休
【キーワード】リッツ・カールトン 朝食 フォーティファイブ
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 長安参鶏湯 サムゲタン ソウル・市庁舎前
2007/07/01 19:23 |
DSCF6192-1.jpg

ソウルに来たのは5年ぶり2回目
前回は、ワールドカップ日韓合同大会の時
帰国する日、仁川空港で韓国対スペイン戦をテレビでやってて
空港中の全員がテレビの前に釘付け、
そして、なんとPK戦で韓国がスペインに勝った!
もう、空港中、大騒ぎだったよ♪

今回のソウル滞在は2泊
といっても初日は夜遅くついたので、
実質、美味しい物を食べにいけるのは1回だけ
ほんとはディープなところ行きたかったけど
知人がいっしょだったので、オーソドックスだけど
ソウルらしいところいってきたよ!

■長安参鶏湯 ソウル 市庁舎ちかく

場所は地下鉄の市庁舎前駅から徒歩2分
とっても分かり易い場所にある。

ソウルにはサムゲタンが美味しいお店がたくさんあるらしいけど
ここはあるガイドブックが絶賛していたお店だよ

DSCF6195.jpg

店内はこんな感じ。 普通の街の食堂風だね
観光客用の豪華絢爛なお店よりこういうお店が好きなんだ!
念のため予約していったけど、2階席もあって
まだまだ席には余裕あったよ。

DSCF6201-1.jpg

サムゲタンというのは、小さめの鶏を丸ごとつかう。
お腹のなかにもち米をいれて、それを朝鮮人参とか
いろんな種類の薬草で煮込んだお料理だよ
日本の韓国料理店でも食べられるけど、かなり高い!

でもここは本場だけあって、安い~♪

このお店のメニューをみると、何種類かのサムゲタンが
自慢料理でほかにもいくつかのお料理があるよ。

・黒参鶏湯 15000ウォン
・参鶏湯  10000ウォン
・鮑参鶏湯 18000ウォン

今回は初めてなので、普通の参鶏湯をひとりにひとつ選んだ。

DSCF6200-1.jpg

これはビールのあてにと注文した

・鶏の丸焼き 9000ウォン

4人で二皿注文しようとしたら、多すぎるから
ひとつにしておいた方がいいとお店の大将が教えてくれた。
たしかに、一皿ですごい量だね。
教えてくれるところなんか、良心的だね!

DSCF6203-1.jpg

もうひとつ頼んだ物はこれ

・アワビ粥 8000ウォン

これはアワビと高麗人参その他いろいろ入ったお粥
これも2人前頼もうとしたら、一人前で十分だと教えてくれた
写真の粥を2人でわけたの。

これも素晴らしく美味だった!
これだけを食べにくる価値もあるくらい。
すんごい熱々なので、ふうふういいながら食べて
もうすでに汗がでてきたよ。

DSCF6204-1.jpg

いよいよ出てきました、メーンエベント

・参鶏湯 10000ウォン

これはひとりひとつ!
写真でもわかるように、でてきたときはまだグツグツ沸騰中

DSCF6205.jpg

あまりの沸騰具合に、近寄り難くて、しばらく眺めてたら
ようやく落ち着いてきた。
たしかに鶏が丸ごと一羽はいってるよ
それにしても旨そうなスープの色だね~♪

DSCF6208.jpg

参鶏湯の食べ方は…
鶏をばらばらに分解して、なかに入ってるもち米とスープと
いっしょにスプーンですくって食べる。
火傷しないように、注意して鶏を分解したよ

じゃあ、いっただっきま~す!

うわぁ~、旨い♪
これぞ夢にまでみた本場の参鶏湯
最高です! まじ、すんごく美味しい!!

DSCF6209.jpg

鶏の身はもちろん、骨についている部分もしゃぶります
もち米も鶏の味、高麗人参の味がしみこんでほんとに旨い
それに、どんどんカラダがぽかぽかしてくるよ~
真冬の凍えるような寒さのソウルでたべると最高だろうね!

DSCF6211.jpg

はーい、完食しましたー!
ごちそうさまぁ~

じつはこのお店、泊まってるホテルからちょいと遠くて
地下鉄にのって約1時間かけてやってきたんだけど
わざわざ、1時間もかけてきた価値がある
素晴らしい美味しさでした~

う~ん、まんぞくまんぞく♪
今回のソウル行きの唯一のディナーだったけど
ここに来て正解っ!

──────────
【訪問日】 2007年5月
【店名】 長安参鶏湯
【ジャンル】 参鶏湯専門店
【住所】 ソウル市中区太平路2街53
【最寄駅】 地下鉄 市庁駅 徒歩2分
  地下鉄1・2号線シチョン(市庁・city hall・132/201)駅
  7番出口を出てそのまままっすぐ歩くとある横断歩道を渡り、
  すぐ左折。少し進むと右側。横断歩道の手前から見える。  
【電話】 02-753-5834 / 02-773-3957
【営業時間】 9:00-22:00
【定休日】 旧正月・秋夕(各当日)
【キーワード】 参鶏湯 サムゲタン サンゲタン
【その他】 クレジットカード可 日本語 不可 日本語メニューあり
──────────
関連記事
___________________________
韓国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ