English | Top | RSS | Admin

2007.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.04


■ サグラ・マーブル・トレ イタリアン 大阪・堺筋本町 【2007年3月 夜訪問】
2007/03/30 01:09 |
DSCF4963-2.jpg

去年の6月にランチをいただいたときに野菜の美味しさと、
オリーブオイルの美味しさに感動したこのお店。
初めてディナーにいってきたよ♪

■サグラ・マーブル・トレ 大阪・堺筋本町

ここはイタリアンの人気店『マーブル・トレ』の第2号店
新鮮な野菜の料理を得意とするイタリアン・レストランだよ!

DSCF4966-1.jpg

野菜を得意とするだけあって、カウンターの前には
美味しそうな・新鮮そうなお野菜がずらりと並んでる。

‐青森産 ほどいも
‐石川産 加賀れんこん
‐愛知産 スイートキャロット
‐坂持産 海老芋

ほかにも同じ大きさのお皿に新鮮野菜が合計三皿分も並んでる~
野菜がご自慢のようなので前菜一皿目はこれにしたよ♪

■こだわり野菜の前菜盛り合わせ

DSCF4973.jpg

すごーい、ビジュアル的にもとっても綺麗!
野菜だけでもこれだけ美しいお皿をつくれるんだね~
もちろん、新鮮な野菜の味をすごく上手に引き出す味付け!

一皿目が野菜ばっかりだったので二皿目はすこしお肉系

■茨城産ハーブ豚肩ロースのサルシッチャとポレンタ

DSCF4975-1.jpg

サルシッチャというのはイタリアの生ソーセージのことなんだけど
普通のソーセージとは食感が全然違う。
なんか、豚肉を刻んだヤツがそのまま入ってるみたいな感じで
とっても美味し~い!
これ2人でシェアしたけどひとりで一皿食べたいくらい。

ポレンタというのは北イタリアの伝統食で、
トウモロコシの粉を水で煮込み練り上げたモノ
今日のは、それをオーブンで焼いたのかな?

DSCF4995-1.jpg

こちらは前回も感動したとっても美味しいオリーブオイルで
ベローナという地方の『SALVAGNO(サルバーニョ)』というやつ。
普通のショップでは売ってない。
とってもフルーティな味で、パンにつけると最高だよ!

DSCF4978.jpg

さて、やっぱりイタリアンの楽しみは手打ちパスタ!
まずはこちら

■タリオリーニ ホロホロ鶏と松の実のラグー ディル風味

これ、素晴らしく美味しかった!
ホロホロ鶏と松の実、それに太いアスパラのアンサンブル
タリオリーニは細めの平たいパスタだけど、茹で具合も最高
あっというまに食べちゃいました♪

きょうはパスタをたっぷり食べたい気分だったので
もうひとつオーダーしたよ!

■ピーチ トスカーナの太い手打ちパスタ ハーブ豚のラグー

ぼくはあんまり幅広のパスタは好きじゃないので、
この『太い手打ち』ってのがどんなのかあらかじめ聞いてみたら
『手打ちうどんみたいなのですよ』って教えてくれました。
へ~、手打ちうどんかぁ 面白そう!

DSCF4984.jpg

出てきたのはこちらです。
お~、まさに手打ちうどんだねっ!
注釈なしで写真みたら、カレーうどんのようだね(笑)
これ、歯ごたえはまさに讃岐うどん
でも、粉がちがうのと、玉子が入っているので
お味はやっぱりイタリアン! 不思議なパスタでした。
ハーブ豚のラグーととってもよくあっていて、飽きない味
これもあっという間にごちそうさま♪

きょうは、前菜2・パスタ2で来たので、メインは1にしたよ
いっぱい魅力的なメニューが並んでたので悩む悩む…

■フランス産うずら 炭焼
 レモンとトスカーナのオリーブオイルで

炭焼にはほかに『大和地鶏』もあって、
こちらもいちど食べてみたいなーと思ったんだけど
友人Kさんの希望で『うずら』に決定!

DSCF4985-1.jpg

↑はい、コレです。
うずら自身の香りに炭の香ばしさがプラスされて
すごく食欲をそそるよね~
それに、トスカーナのオリーブオイルがまたいい感じ
ちょっと小振りだっので、一瞬でなくなったよ(笑)

DSCF4989-1.jpg

付け合わせのお野菜は何種類かから選べるので
まえランチに来たときにすごく美味しかった『塩とまと』を食べたくて

■フルーツトマトとルーコラのサラダ

にしたよ。 
いやぁ、このトマトの美味しさはほんと表彰状ものです!

DSCF4993-1.jpg

まだお腹に余裕があったので、ドルチェもガッツリと!
↑はKさんが選んだやつ

■リコッタチーズのタルト(リコッタチーズと松の実)

そして、↓はまさいのえらんだ『3種盛り』
えへへ、ドルチェたくさんあって、どれも食べたかったので
3種盛りにしてもらったよ。 これを2人でシェア♪

DSCF4991-1.jpg

2人でバシャバシャ写真とってたら、サービスの女性のかた

『ブログに載せるんですか?』
『ええ、まぁ… ^_^;』
『じゃあ、見せていただきますね~♪』

ぎゃぁ、はずかし…!

きょうは予約の時にカウンター席の真ん中あたりをお願いしていたので、
溝口シェフやサービスのかたといっぱいお話ができました♪

シェフをはじめ、30歳前後のスタッフばかりでとっても仲良く、
ときにはぶつかりながら、新しいことに挑戦していく姿勢!
聞いていてとっても爽やかで、将来性を感じさせてくれます。
珍しい食材をみつけたら、じっとしてられなくって
かならずなんか新しいお料理に挑戦してみるんだって。
そんなの聞くと何度もなんども来たくなっちゃうね~♪

キッチンの中がとっても元気はつらつなので、
カウンターの『真ん中あたり』のお席がお薦めですよ!

最近は元気なイタリアンが増えてきて、とっても嬉しいです♪

────
 追伸
────
ここ、ほんとに美味しいしサービスも良いので素敵なお店なんだけど
1点だけ気になったところがあるよ。
お料理を持ってきてくれたとき、サービスの人がすべて取り分け
してくれるんだけど、その取り分けしたお皿は、
先に女性の前におくべきだと思うな!
この日はすべてぼくのところに先に置いてくれたので…

やっぱ、レディーファーストだよ! イタリアンなんだからさ♪

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 サグラ・マーブル・トレ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市中央区南本町2-4-16
【最寄駅】 地下鉄 本町駅 堺筋本町駅
【電 話】 06-4964-0555
【営業時間】11:30~14:30L.O、18:00~22:00L.O
【定休日】 日・祝
──────────
地図のみかた
34/40/47.380,135/30/26.823
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(1) | コメント(4)


■ 麺乃家
2007/03/28 01:10 |
DSCF4456-1.jpg

1年半ほどまえにふらっと入ったら予想外に美味しかったここ

■麺乃家 大阪・上本町

とっても久しぶりにいってきたよ。
ここはちょっと変わったメニューがあって
なにを食べようかちょっと迷っちゃう。

‐麺乃家らーめん(元味・新味) 650円
‐梅塩ラーメン 750円
‐ひやあつ十八番(つけ麺二玉) 700円
‐丹波黒豆つけ麺(1.5玉)800円

などなど
で、きょうはコレにしたよ

■カレーラーメン 750円

DSCF4460.jpg

このあいだ、ここでカレーラーメンの記事を読んで以来
いちど食べたかったんだ。
その記事によると、カレーが濃厚すぎて麺がぶちぶち切れるって
かいてあったけど、麺乃家のはどうかな?

DSCF4465.jpg

お箸でもちあげてみました♪
たしかに無理して持ち上げると切れそう(笑)
でも、けっこうコシのあるラーメンなので
とっても美味しくいただけます。

DSCF4464-1.jpg

ランチタイムはごはんがタダです♪
きょうはそんなにたくさん食べる予定じゃなかったんだけど
↓コレをしてみたかったので、半ライスいただきました。

DSCF4467-1.jpg

ラーメン用のカレーだといっても侮れません
いぜん、こちらで食べたカレーうどんのときもそうだったけど
ラーメン用のカレーにごはんを浸してたべると
ほんと美味しいです!
半ライスじゃなく、全ライスにすればよかったなぁ(笑)

このお店のもひとつうれしいところはコレ↓

DSCF4468-1.jpg

ラーメン屋さんにしてはめずらしく『終日禁煙』
だから、ランチタイムの混雑しているときでも
とっても気持ちよくいただくことができましたよ♪
いまは禁煙の時代。
すべての飲食店が『完全禁煙』になる日を待ち望んでるよ~!

最初に書いたように、麺乃家さんは変わりメニューがおおい
こんどはぜひ、つけめんのひやあつ十八番とか、黒豆つけ麺とかを食べたいな♪

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 麺乃家
【ジャンル】ラーメン
【住 所】 大阪市中央区上本町西5-1-6
──────────



関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ラ・バッロッタ
2007/03/26 01:11 |
DSCF4570-2.jpg

地下鉄日本橋駅から黒門市場のなかをテクテクあるいて10分
夜だとすごく寂しいところにあるこのお店

■ラ・バッロッタ(la Ballotta) 大阪・日本橋

エクセレントなお料理をだしたもらえるという噂を聞いて
イタリアン好きの友達と2人でやってきました。
でんでんタウンからもすぐ近くなので
昼間は人通りおおいんだろうけど、夜はほんとに寂しい場所
お店に到着したとき、店頭の照明がなぜか消えていたので
余計に物寂しい…
壁が剥がれ落ちてるのを隠すために電気消してあったのかな(笑)

以前、有名なビストロ(キュイエール)だった店内は
とってもカジュアルな雰囲気。
良く言えば、気軽に入れるお店
悪く言えば、あんまり高級感ない…

DSCF4579-1.jpg

さて、ちょっと高いカウンターの真ん中あたりに座って
今日はなにをいただこうかと、壁に掛けられたふたつの
大きな黒板をしばし眺めてました。
2人なので4皿くらいかな。
①前菜2・パスタ1・メイン1 にするか
②前菜1・パスタ2・メイン1 にするか
③前菜1・パスタ1・メイン2 にするか 悩む…

まず最初のアンティパストはこれにしたよ

■具だくさん 大阪地野菜のサラダ

DSCF4576-1.jpg

サラダというと、なんとなく葉っぱものがたくさん入ってるのを
想像しちゃうんだけど、コロコロ系のお野菜がたっぷり
ドレッシングを絡めて、うえからチーズをふってある!
これ、めっちゃ美味しかった。
終わってみたら、この日のイチオシかも♪ というくらい旨い
おかわりしたいくらいだったね!
すごく美味しかったので、アップ写真をどおぞ!

DSCF4578-1.jpg

おつぎはプリモピアットのパスタ
どれも魅力的だったんだけど、悩んだすえにコレ

■イカスミを練り混んだタリオリーニ 
 海老・長居春菊・門真蓮根のクレマ

DSCF4580.jpg

手打ちパスタにイカスミを練り混んであるので真っ黒だから
一見パスタらしくないね…
でも、これすごい! イカスミのほのかな甘みのあるパスタと
海老や春菊・蓮根の持ち味が見事にアンサンブルされていて
ほんとに美味しかった~♪
イカスミの真っ黒なパスタなのに歯やくちびるが真っ黒にならない♪
女性にとって、これも嬉しいポイント!

さて、いよいよメインです。
メインで魚料理、肉料理の両方食べたいということになったので
最初に悩んでいた3パターンの③です。
お魚料理は売り切れが多くてチョイスが少なかったんですけど
これにしました。

DSCF4584-2.jpg

■天然鯛アッロースト

わぁ~、天然鯛さん、ベッドでお布団かけておねんねしてるみたいだね♪
まるごと出てくるとは予想していなかったので、なんだか新鮮!

DSCF4586-1.jpg

↑アップでみると、なんだか睨まれてるみたい ^_^;
天然鯛のアッロースト、これまた美味しい!
鯛というお魚はすごいね~ 和食にも洋食にもどちらでも美味しい。
↓あっというまに、綺麗に食べちゃいました♪ なむあみだぶ。

DSCF4588-1.jpg

お次のお肉料理はこちら

■タスマニア産仔羊のアッロースト
 高山ごぼうのソース

DSCF4590.jpg

これ、ほんとうは一皿3本だったんだけど
オーダーしたときにシェフが『ちょっと量がおおすぎるかも…』
っておっしゃったので、2本にしてもらいました。
でも、すごく美味しかったので、結果的には3本でもオッケーだったね。
仔羊のローストはフレンチでもイタリアンでもほんとに美味しい!
フレンチとイタリアンの違いがよくわからないけど… ^_^;

最後はドルチェ

DSCF4595-1.jpg

↑ぼくが選んだやつ
■パッションフルーツ風味のズッパイングレーゼ
■チョコレートのトルタ
↓友達がえらんだやつ

DSCF4597-1.jpg

とっても美味しくて、とっても満足なイタリアンです。
けっこうお腹いっぱいになったけど、前菜かパスタを
あとひとつくらいなら食べれたかも!

お料理はシェフがおひとりで全部つくってます。
そして、サービスには女性がお二人♪
以前はサービスも男性だけだったらしいですね。

このラ・バッロッタ
お料理はほんとに美味しくってとってもとってもお薦めなんだけど
最初に書いたように店内があまり高級感が感じられない。
いちばんの理由はキッチンの照明だと思う。

キッチンの中が『白色の蛍光灯』で照らされていて
安っぽい大衆食堂のようだよ ^_^;
これをせめて『電球色の蛍光灯』に変えれば
ぐっと雰囲気よくなるんだけどなぁ…

ここ、ランチが2000円のおまかせコースのみになったらしいね
で、そのおまかせコースが絶品でお得感まんまんって聞いたので
今度はランチにいってみたいね♪



――――――――――
【訪問日】 2007年3月 
【店名】 ラ・バッロッタ la Ballotta
【ジャンル】 イタリアン
【住所】 大阪市浪速区日本橋東1-1-9
【電話】 06-6647-3371
【営業時間】 Lunch  11:30~14:30(Lo)
       Dinner 18:00~22:00(Lo)
【定休日】 不定休(HPか電話で確認してください)
――――――――――


関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(6)


■ 浅草梅園 桜餅 と うぐいす餅
2007/03/24 00:01 |
DSCF5012-1.jpg

品川で用事をすませたあと、小腹がすいたので
なにかないかなと、デパ地下をうろついてたら
こんなの見つけた

■浅草梅園(あさくさうめぞの)

浅草にある和菓子のお店らしい
この季節、やっぱり食べたいのはコレ
ついでに隣にうってたコレ

■桜餅 168円
■うぐいす餅 147円

DSCF5015-1.jpg

どっちも美味しそうだったので
ひとつずつ買って、羽田のANAのラウンジで
お茶入れて食べたよ♪

珍しく細長い桜餅
断面はこんな感じ

DSCF5019-1.jpg

どちらも美味しかったぁ~♪
しあわせ(^_^)

──────────
あとから調べてみたら・・・

■関西風桜餅と関東風桜餅について
いままで知らなかったけど、桜餅には関西風と関東風が
あるんだって。

関西風桜餅:別名 道明寺
domyoji.jpg

関東風桜餅:別名 長命寺
 ←ぼくが食べたやつ

こちらとかこちらに詳しく説明してあります。

ぼくが道明寺のほうがすきだなぁ♪

■2007年3月
■キーワード: 桜餅 さくら餅 さくらもち 道明寺 長命寺


関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


■ トゥールモンド フレンチ 大阪・土佐堀
2007/03/23 18:26 |
CIMG2364-1.jpg

きょうは大切なお友達Mさんの『記念日』♪
美味しいお祝いしてあげるねって、
候補を3つあげたら、ココがいいっていうお返事

■トゥールモンド 大阪・土佐堀

ぼくのとっても好きなお店なので
ココを選んでくれてすごく嬉しいかった♪

Mさんはお酒が飲めないので、どれにしようかって…
悩んだ末に選んだのがこちら

DSCF4793-1.jpg

■サングリアのオレンジジュース割り

サングリアを単にオレンジジュースで
アルコール分を薄めてあるだけだとおもったら
ほら、このとおり
さっすが、綺麗な演出だね!

は~い、新しい人生の門出に、かんぱ~い♪

トゥールモンドは一皿のボリュームがけっこうあるので
2人だったら、前菜2・メイン1くらいがちょうどいい。
最初は冷菜だねっていいながら選んだのがこちら

■自家製スモークサーモンとラタトゥイユのサラダ仕立て

DSCF4800.jpg

まえにここで『自家製スモークサーモン』を頼んだとき
さいころステーキのように、すごく厚切りのでかい
サーモンがでてきたので、それを予想したらみごとに裏切られた(笑)

今回は『比較的』薄切りのスモークサーモン
でも、すっごく美味しい♪
ラタトゥイユをサーモンでくるんで食べると最高っ♪
いきなり、食欲が目覚めちゃいました。

前菜2品目は温菜にしました

■アンディーブのキャラメリゼとマンゴーを包んだ
 いなご豆のクレープグラタンと生ハム

このメニュー、読んだだけではどんなのがでてくるのか
まったく予想できなかったんだ。
『クレープグラタン』と書いてあったので
単純に普通の『グラタン』を予想してたんだけど…
でてきたのは、こちら。
うわ~っ! 美味しそう~

DSCF4803-1.jpg

ビジュアル的にも素晴らしいし
お口に入れる前から、しばし感動♪

DSCF4807-1.jpg

↑このクレープグラタンのカット断面
ひとつ、お口にいれると、ほんと、最高です!
キャラメリゼも微妙な甘さがあって、とっても美味しい♪

さて、おつぎはメイン料理
トゥールモンドのメインはお肉も魚もどれも
ボリュームあるし、すごく美味しい!
2人でどれにするかけっこう悩んだ末、選んだのはコレ

■ドンブ産 ウズラ一羽のつめもの
 (豚ほほ、豚耳、豚足)

ウズラ一羽ってのも惹かれたけど
詰め物がすごいね。 豚ほほ、豚耳、豚足!
この詰め物の誘惑に耐えきれず、コレに決定!

DSCF4810-1.jpg

ル・クルーゼででてくるのかと思っていたら、
真っ黒な鉄鍋にはいってでてきました!
小さめのダッチオーブンのようですね。

ウズラは真っ二つにカットされていて
そしてお腹のなかに、これでもか!というくらい
豚ほほ、豚耳、豚足が詰め込まれてます

DSCF4812.jpg

↑お皿に取り分けたのがこれ
最初、鉄鍋ででてきたときは、ウズラにばかり注目していたので
野菜なんか目に入らなかったんだけど
取り分けてみたら、お野菜もいっぱい入っていたよ~!
お肉のボリュームもちょうど良い加減♪

DSCF4815-1.jpg

最後はもちろんデザート
↑はMさんがえらんだやつ
↓はまさいがえらんだヤツ

DSCF4816-1.jpg

トゥールモンドはデザートもとっても美味しい~

そうそう、この日もカウンター席をお願いしていたので
席から奥のキッチンを眺めていたら
壁一面に流暢な文字でなにか書いてあるよ!
なんだろ~ ってなんども読み返してたら…

Alain Ducasse …
わー、アラン・デュカス♪

そうそう、このあいだ、フレンチの巨匠アラン・デュカスさんが
トゥールモンドを訪れて、ここのお料理に舌鼓をうって
高山シェフとフレンチ談義をして帰ったって本で読んだよ♪
そのときにサインしてもらったんだね~、すげー!

とっても美味しい、楽しい『記念日』のひとときでした
未来にむかって、素敵な旅立ちを!


──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店名】 トゥールモンド Tout Le Monde
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1F
【電話】 06-6444-8819 
【営業時間】 11:30~14:00 / 18:00~22:00 
【定休日】 日曜
──────────
地図のみかた

34/41/13.740,135/29/45.610
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


■ DAL-MATTO ダルマット 東京・恵比寿
2007/03/20 23:23 |
DSCF4842-1.jpg

東京でも大阪でも予約のとれないレストランってあるけど、
↓ココは東京でもっとも予約のとれないレストランのひとつ

■西麻布 La Cucina Itariana DAL-MATTO(ダルマット)

数年前に開店して、そのお料理のセンスの良さ、
美味しさ、値段の安さ、それに立地条件などを兼ね備えて
またたくまに予約のとれないレストランに!
その第2号店がこちら

■恵比寿 La Cucina Itariana DAL-MATTO

こちらも基本的に同じ内容なので、やはり予約のとれないレストランに!
恵比寿ダルマットの説明はこちらを見てね。

さて、このダルマット、東京のグルメ友が
絶賛していたので前から行きたかったんだ。
で、このあいだ泊まりで東京にいく機会ができたので
ダメ元で予約をいれたら、運良く2席確保できたよ、ラッキー!
それで、友達とふたりで喜び勇んでいってきたよ♪

ここのお料理は一種類だけ

■おまかせコース 5250円

なので、メニューがないんです。
メニューがないということは…

DSCF4843-1.jpg

ここはワインもいろいろあって、ワイン好きの人には
とっても嬉しいんだけど、あまりワインのことがわからない
ぼくにとってもっと嬉しいのがあるんだ

■ハウスワイン(飲み放題) 1500円

しかも途中で赤・白チェンジ自由
東京のグルメ友の話によるとこの飲み放題の
ハウスワインがかなりレベルが高いんだって
それで、きょうはこの白からスタートです。

↑上の写真は前菜の一皿目

■ホタルイカとトマトのサラダと変わり野菜の盛り合わせ

変わり野菜はいろんな名前を教えてくれたんだけど
覚えられない~ 唯一覚えてるのは『インカのめざめ』というイモ
どの野菜もとっても味が濃くて美味しかった~♪

DSCF4846-1.jpg

このお店、はじめてだし、おまかせコースなので
どんな料理がどういう順番ででてくるのかわからない
こういうのってとっても楽しいね♪
二品目は

■なんとかのカルパッチョに野菜と花びらを散らしたの

あは、ほんとはちゃんとした名前あるんだよ。
この一見、お飾りにしか見えない花びらとかも
ぜんぶたべられるんだよ。
白ワインとぴったりあう味付けで、とっても美味しい~
それに、一品目もこれもだけど、とってもビジュアルが綺麗だよね!

DSCF4850-1.jpg

イタリアンのコースだから、つぎはプリモピアットの
パスタかなって思ったんだけど、ブー!

■いろんな野菜のゼリー固め

あ、これもちゃんとした名前はあるんだよ
これ、すごいよね~
ほんといろんな野菜がはいってるよ。
コースを始める前に、
『嫌いな食べ物ありませんか?』って
聞いてくれたんだけど、きっと野菜でダメなモノが
ある場合は、こういうメニューで調節するんだろうね。
ぼくも、友達も『なんでもオッケー』組だったので
珍しい野菜をいっぱいつかってくださいました。
野菜の名前、覚えてません(笑)
それぞれの野菜のほんとの味がでててとっても美味
でも、野菜嫌いの人にはツライだろうな…

DSCF4851-1.jpg

こんどこそ、パスタか? と思ったんだけど
でてきたのはリゾット。
お茶碗くらいの大きさの器に、かわいらしく盛りつけてあるよ
これも、細かく刻んだ具(野菜)がいろいろ入ってる
そして、このごはんの炊き具合がまた絶品。
パスタでいえばアルデンテって感じの炊き具合だね!

DSCF4853-1.jpg

つづいて出てきたのは、メインディッシュ

■浅野ポークのロースト いろんな野菜添え

豚肉ってすごく、ゆっくり火をとおすと、ほんとに柔らかくって
美味しくいただける。
とんかつも好きだけど、ローストもいいよね~
しかも、この分厚さ。 嬉しくなっちゃいます♪
そして、豚肉にあうこのお野菜たち
なんか、感動的なメニューの数々だね~

この豚のローストをいただいているときに
サービスの方が来られて

‐当店では最後にパスタをお出しするんですけど
 分量はご希望どおりさせていただきます。
 さきほどのリゾットの量を1としてその何杯くらい
 お召し上がりいただけるでしょうか?

なーるほど!
イタリアンのくせに、パスタないんかい? って思ってた(笑)
最後にパスタを好きなだけ食べて、お腹いっぱいになって
帰ってもらおうという戦略
う~ん、さすがっ! って唸っちゃったよ。
こういうの、ほんと嬉しいね~

これまでの料理でお腹一杯の小食なひとは、
パスタをすこしだけ。
まだまだ、喰えるぞっていう、大食漢は
その何倍でも食べていいよ~ って♪

じつは自分でもあとどれくらい食べられるか
よくわからなかったので
『じゃあ、2倍お願いします。』って頼みました。

DSCF4855-1.jpg

これがその『2倍』のパスタです。
うんうん、ちょうどいい感じかも。
でも、3倍でも食べれたなぁ~
次回来るときは、3倍にしよう(^_^)/

■イカと春野菜のパスタ

このあいだ、イタリアンお料理教室でつくったのと、ちょっと似てる!

これだけいただいてほんと満足まんぞくって感じだったんだけど
また、サービスの方がやってきて

‐おまかせコースにはドルチェとお飲物がついていますけど
 こちらは上の階の喫茶スペースでゆっくり召し上がって
 いただくことになってます。

そう、ひととおり食事がおわったら、場所を変えて
ゆっくりと会話を楽しみながらデザートと飲み物。
また、希望すればお酒もひきつづきゆっくりいただける。
ほんとにお客さんの満足感を引き出してくれる演出だね
ここでも、ちょいと感動♪

DSCF4858-1.jpg

ドルチェは数点から選べる
そして、飲み物はグラッパなどの食後酒も頼めたんだけど
明日あさ早くから仕事なので、ここは我慢して
ぼくはエスプレッソいただきました♪

ドルチェと飲み物楽しみながら
後ろで待ってるお客さんを気にせず
ほんとにゆったりと楽しいひとときを過ごすことが出来ます。
ほとんどの人たちが、このスペースで30分以上
ゆったりと楽しんでおられるようでした。

食事を終えて、このお店がどうして
『予約のとれないレストラン』なのかほんとによくわかった気がするね!
マスコミの宣伝で人気がでたのではなくて、お客様に

 ‐ほんとに美味しいお料理
 ‐ほんとに楽しい時間
 ‐そして、ほんとに満足まんぞくなサービス

を提供することで、実力で勝ち得た評価だと思うな~♪
すんごい気持ちのよい、夜のひとときでしたよ
チャンスがあれば、ぜひいってみてください!

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 La Cucina Itariana DAL-MATTO 恵比寿
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート1F、B1F
【最寄駅】 地下鉄 恵比寿駅 徒歩10分
【電 話】 03-3780-9955
【営業時間】17:30 - 25:00 (ラストオーダー 24:00)
【定休日】 月
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■木村先生のお料理教室9 中華
2007/03/18 14:18 |
DSCF4369-1.jpg

木村先生のお料理教室
毎回毎回、前の時よりずっと美味しいなって思います
この、すばらしいお料理、とどまるところを知りません…
前回、和食でほんと素晴らしいお料理ができあがったんですけど

今回、それ以上かも…
きょうは中華です。
木村先生は中華料理お得意なのでとても楽しみ
ぼくは最近、北京行きが多くてかなり中華料理食べてるけど
木村先生の中華のほうが美味しいかも~!

さて、きょうのお献立はこちらです。

1.涼拌蟹(リャンパンハイ)
2.西芹鶏絲(シーチンチースー)
3.炸蝦○魚(ザーシャーモーユイ)○:魚へんに尤
4.煎焼蠣(ゼンシャオハオ)
5.蜆湯(ヒントン)
6.焼売(シャオマイ)

これだけみててもなんのこっちゃわからんね(笑)

1.涼拌蟹(リャンパンハイ)
DSCF4362-1.jpg

これは酢の物です。
だから前菜だね!

クラゲ、セロリ、キュウリ、蟹肉をつかった酢の物
お皿にクラゲを敷いて、野菜をのせ
上から蟹をおいて、食べる前に調味料をかける。
それだけ!
簡単だけど、食欲を増進してくれますよ~

2.西芹鶏絲(シーチンチースー)
DSCF4346.jpg

これは鶏とセロリの千切りの炒め物
↑これが鶏のささみを細切りにしたものと、味付け用の調味料
油で葱を炒めて、ささみをくわえ、ピーマン・セロリを
いれて炒める。 ささみは6割くらい炒めて、あとは余熱に任せる。

DSCF4349.jpg

できあがりはこんな感じ
とってもシンプルな中華料理の調理法だね
でも、これがあっさりしていてすごく美味しい。

3.炸蝦○魚(ザーシャーモーユイ)○:魚へんに尤
DSCF4345-1.jpg

モンゴイカと蝦のだんごだよ。
↑の写真は海老・烏賊・調味料を混ぜて練ったもの
これに溶き卵とパン粉をつけて油であげるんだ。

DSCF4355-1.jpg

ラードをつかうのが、中身をふわっとさせるコツ
丸めて揚げるだけなので簡単だけど、すごく美味しい♪

4.煎焼蠣(ゼンシャオハオ)
DSCF4352.jpg

牡蛎とニラとビーフンの焼き物
これも簡単
まずビーフンを炒める
ついで、牡蛎、ニラを強火で炒めて、調味料を加え
絡ませる。 じゅうぶん火がとおったら、お皿の
ビーフンの上にかける。 それだけ
これ、かなり美味しい♪

5.蜆湯(ヒントン)
DSCF4360-1.jpg

読んで字の如し
シジミ(大)のスープ
どんな味付けするかは企業秘密なのでナイショだけど
とっても簡単。 でも、美味!

6.焼売(シャオマイ)
DSCF4365-1.jpg

さて、こちらは今夜のメインイベント!
手作り焼売です~!

豚のミンチと調味料をよく練る。
思いっきり練る、ねばねばになるまで練る。 これがコツ
そして、玉葱・筍・椎茸・蓮根を加えて混ぜる、混ぜる、混ぜる!
それを、焼売の皮で包んで、蒸す。
むずかしそうで、簡単!

DSCF4372-1.jpg

15分くらい蒸したら、酢醤油、練り辛子をつけていただく
これ、めっちゃおいしい!
551の焼売より、崎陽軒のシュウマイより、100倍は美味しいね♪
もしかしたら、晩ごはん、このシュウマイばかり50個でもいいかも~!

DSCF4358-1.jpg

はーい、じゃあみなさんそろって
『いっただっきま~す♪』

もう、いつものように木村マジック
ぼくたち、へたくそなシェフがつくっても
ものすごく美味しいものができあがる
不思議だな~

■2007年2月

【過去のお料理教室】
■お料理教室 1回目 イタリアン
■お料理教室 2回目 中華
■お料理教室 3回目 中華
■お料理教室 4回目 和食
■お料理教室 5回目 洋食
■お料理教室 6回目 中華
■お料理教室 7回目 クリスマス料理
■お料理教室 8回目 和食
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 吉野家 北京市・東方新天地
2007/03/16 01:03 |
DSCF4885-2.jpg

↑この写真みてわかること、わからないこと…

■わかること
 ここは吉野家

■わからないこと
 どこの吉野家?

でも、この写真みると、わかる♪

DSCF4887-2.jpg

そうそう、中国の吉野家
今夜の夕食はココ!

じつは、このページみてびっくり
中国にいっぱいお店あるんだね!

DSCF4880-1.jpg

けっこうメニューはいろんな種類があったけど
やっぱり日本のと比較するために、スタンダード

 ‐招牌牛肉飯 12元(180円)
 ‐日本風味 茶碗蒸 5元(80円)

合計17元(260円)
日本よりは安いけど、このあたりの物価から考えると
あんまり安くない…
トレイに敷いてある広告の紙、向きがさかさま
日本ではあんまりこんなことないよね

以前、ニューヨークの吉野家いったとき
そこのビーフボール(並)は4ドル台だった
日本円にして、およそ500円
それに比べると半額だね♪
あは、ニューヨークのトレイの紙もさかさま(笑)
だれのためにこの宣伝の紙おいてるんだろうね…

DSCF4882.jpg

ごはんの量と、牛肉の盛りつけ具合
日本と同じだな…
お肉ちょっとしかのってないよ

お味は…
おお、日本のとほぼ同じ
吉野家命の人にとっては嬉しいかも(笑)
ほんとは、『汁だく』にしてほしかったんだけど
中国語でなんていえばいいのかわからなかった ^_^;

DSCF4883-1.jpg

日本の吉野家でこんなのうってるのかな?
面白そうなので買ってみたよ、『日本風味』茶碗蒸し
うんうん、美味しい!
日本のスーパーでうってるインスタントの茶碗蒸しそのもの!

DSCF4879-1.jpg

店内はこんな感じ
夕食時だったからかもしれないけど、
すっごく繁盛していて、めちゃ儲かってそう!
がんばってますね、吉野家さん(^_^)/

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 吉野家(中国語でも吉野家) 東方広場店
【ジャンル】牛肉飯
【住 所】 北京市東城区東長安街1号東方広場東方新天地地下1階
【最寄駅】 地下鉄 王府井
【電 話】 10-8518-6162
【営業時間】不明
【定休日】 たぶん無休
──────────
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 特製ハヤシライス Dozen Roses 東京・宝町
2007/03/15 01:00 |
DSCF4388.jpg

東京にいってもいつもきまった地域でしかランチできないので
この日はちょいと違うところにいってみたよ

■宝町(たからちょう)

大阪の人にはあまりなじみのないこの地名
まあ、簡単に言えば東京と銀座のあいだあたりかな
で、ランチしたところはこちら

■Dozen Roses 欧風創作料理

直訳すれば1ダースのバラ だね♪
メインストリートから一本うらにはいったところにあって
静かな場所に落ち着いた煉瓦造りのいい感じのお店です。

DSCF4390.jpg

このお店は『黒いカレーと手作り欧風創作料理』でちょいと有名らしい
『手作り欧風カレーライス』っていうのがそれ。
でも、きょうはもひとつの有名なメニューにしたよ。

■特製ハヤシライス 1575円
 バターライス・サラダ付
 和牛ヒレ肉等使用…1日限定10食

欧風カレーもお昼限定15食なんだけど、
ハヤシライスはもっとすくなくて限定10食
どんなのがでてくるか楽しみ~

DSCF4392.jpg

お店のなかはとても落ち着いた雰囲気
お一人様は基本的にカウンターなんだけど
そのカウンターはとっても奥行きがひろくて
隣の席とのあいだも十分スペースがあるので
とっても落ち着けるよ♪

DSCF4394.jpg

サラダのあと、おつけものが出てきた
福神漬けとらっきょ
そして、端っこにすこしだけおいてあるものは
ハヤシライスに混ぜると、まろやかになるナニか

カウンターからはキッチンがよく見える
そこでひとりひとりの準備をしているのをみていると
だんだん、期待が高まってくるね~♪
バターライスの量は大・中・小えらべる
ぼくはお茶碗一杯半くらいという『中』にしたよ

DSCF4395-1.jpg

いよいよ出てきましたー
お待ちかね、『特製ハヤシライス』
一見して、とっても濃厚そう
香りもいいです!
まずは具をまぜずに、ハヤシとごはんを一口いただきました♪

う~ん! 美味しい♪
言葉では説明できないけど
ソースに肉やマッシュルームの味が溶け込んでいて
とっても奥深い味がするよ

DSCF4399.jpg

そして、このアップの写真を見てください
すごい量のお肉とマッシュルーム・玉葱
お肉は和牛ヒレ肉(等)を使用しているそうです。
このお肉がまた美味しい。
柔らかいし、ハヤシの味がしみこんでとっても美味!

先ほどの『ナニか』をちょっと混ぜてみました。
うん、たしかに味変わるね~
でも、なにも混ぜない方が美味しいな♪

けっこうな量あったんだけど、ほんとに美味しいので
味わいながら食べたけど、あっというまにおわっちゃいました。
食べ終わった頃に、マスターがさりげなく
『デザート・コーヒーもありますけどいかがですか?』って
声をかけてくれた。
でも、デザート・コーヒーを追加すると全部で2000円
ちょっと財布のなかが寂しかったので今回は遠慮しました。

さすがに有名な特製ハヤシライス。
とても満足感のあるお料理でした。
ま、これが1200円だったらもっともっと絶賛するんだけど
やっぱり東京だから1500円出さなきゃいけないのかなぁ
でも、わざわざ行く価値のあるお店・お料理ですよ~♪

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 Dozen Roses
【ジャンル】欧風創作料理
【住 所】 東京都中央区京橋3-12-6 ニュー京橋ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 宝町駅徒歩1分
【電 話】 03-3561-1264
【営業時間】ランチ  月~土 11:30~14:30
       ディナー 月~土 17:30~22:00
【定休日】 日・祝
【キーワード】 黒いカレー ハヤシライス ダズン ローゼス
──────────
35/40/16.311,139/46/30.704
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 上野先生 イタリアンお料理教室 (第1回) 【2007年3月開催】
2007/03/13 01:57 |
DSCF4652-1.jpg

先月、上野先生の『イタリアンお料理教室』をご紹介したら
なんと10名近くの方からお問い合わせをいただいて、
3月5日に一回目の教室が開催されました。
この日に参加されたのは6名です。

本日のメニューは
 ‐アンティパスト(前菜)
 ‐プリモピアット(パスタ)
 ‐セコンドピアット(メイン)
 ‐ドルチェ(デザート)2品
です。
すっごく楽しみ~♪

教室の進め方は…
──────────
今回、まさいをいれて7人だったので、
2人・2人・3人のチームに分けて
それぞれのチーム単位ですべてのメニューを作る。
──────────
というやり方。だから、みんな一通りつくることができます。

DSCF4654.jpg

まず最初のアンティパストは

■魚介のスープ クリーム仕立て

です。 具だくさんスープなんですよ。
材料はちょっと豪華!
 ‐タラかサーモン
 ‐あさり
 ‐有頭海老
 ‐帆立
 ‐玉葱・人参・セロリ・プチベール

↑の写真は生クリームをくわえて、煮込んでるところ
これを見ているだけで、お腹がクークー鳴き始めました(笑)

DSCF4662-1.jpg

はい、こちらが出来上がり~
豪華でしょう? これ、メインに持ってきてもおかしくない。
このスープができあがったチームからまずは
『いっただっきま~す♪』

おつぎはプリモピアット。
きょうはパスタです。

■春野菜とアンチョビのスパゲッティ
  ↓ まさい用の大盛り版 普通のひとはこの半分くらい

DSCF4665-1.jpg

春野菜にはレタス、菜の花を使いました。
それにアンチョビをスプーンで潰したのを加えます。
パスタはぼくが担当して作ったんですよ~!
美味しそうでしょ♪
できあがったら、上からパルミジャーノチーズと
レモンの皮の塩漬けを振りかけます。
このレモンの皮、すごく香ばしくてパスタの味を引き立ててくれます。

さて、いよいよセコンドピアット(メイン)です。
前菜とパスタ食べてので、すこし空腹もみたされ
落ち着いて料理ができるようになってきました(笑)

■鶏もも肉の煮込み です。

つけ野菜にはエリンギと赤ピーマン
それにスティックブロッコリーです。
最初にエリンギなどをソテーして
次に塩・胡椒のあと、粉(強力粉)をしっかりとつけた
鶏肉を両面こんがり焼きます。

DSCF4670.jpg

いったん取り出して、余分な油を取ったあと
また鍋にもどし、白ワインビネガー
酸味・水分を飛ばしてから白ワインを加えて煮詰めます。
そのあと、ブロード(だし)を加えて、エリンギをいれて
20分ほど煮込みます。(↑の写真)
そして、さいごにバターを加えて味を調える。

DSCF4671-1.jpg

お皿にきれいに盛りつけたあと、まわりにタイムを散らすと
ほら~! まるで本格的イタリアンレストランみたいだよ~♪
あまりに美味しそうにできあがったので、
デジイチをもった美人カメラマンも登場!

DSCF4674-1.jpg

カッコイイネー!

さて、最後はドルチェです。
これは教室の最初に準備をして、最後にいただきます。
きょうは2種類のドルチェ

■マンゴーのパンナコッタ
■メープルフィナンシェ

DSCF4675-1.jpg

いやぁ、このマンゴーのパンナコッタ
感動的な美味しさでした!
そこらのイタリアンレストランでだされるやつより
ずっと美味しいです(^_^)/
ざるをつかって、裏ごしするのがコツらしいです!
あまりにおいしかったので、ボクはふたつもいただいちゃいました。

上野先生にとっても初めてのイタリアンお料理教室
ちょっと人数が多かったので、キッチンが混雑気味でしたけど
ほんとに美味しいコース料理を作ることが出来て
みなさん、美味しく・楽しい、満足まんぞくの一晩でした~

このお料理教室は毎月、第一月曜・第二月曜の2回開催されるので
まだすこし人数に余裕があるみたいですよ。
もし、この日記を読んで、わたしもぜひっ! と言う方おられたら
まさいまでメールくださいね。

来月のお料理教室が早くも楽しみになってきました~♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(1) | コメント(2)


■ 順峰漁村 広東料理 北京・王府井
2007/03/12 01:00 |
DSCF4753.jpg

昨夜は(安)夜ごはんだったので、今夜はちょいと豪勢に♪
今回の北京行きで唯一のまともな食事だね。
王府井(ワンフーチン)のあたりにはほんとたくさんの
レストランがあるんだけど、きょうはこちらにいきました

■順峰漁村(シュンフェン・ユーチュン)

2005年12月に青島(チンタオ)にいったときに
友達に教えてもらったお店の系列店だよ

DSCF4760-1.jpg

美味しいお酒を飲みたかったのでコレをたのんだ

■古越龍山(花雕酒)8年モノ 158元

花雕酒(フゥア・ディァオ・チゥ)というのは上等の紹興酒のこと
花柄を彫った壺にいれるので、こういう名前があるんだって
紹興酒は3年ものくらいから20年ものとかまでいろいろあるけど
8年ものあたりから急に美味しくなってくる。

DSCF4759-1.jpg

紹興酒は燗で飲むのが美味しいね♪
まず、一杯目はこういう入れ物にいれてでてきたよ。
細長い猪口がお湯のはいった湯飲みのようなものに入ってる
これは、燗したお酒が冷めないようにする入れ物
とても気が利いてるよね♪

きょうも2人なのでお料理はそんなにたくさん頼めないんだけど
海鮮、肉、野菜、ごはんものなどをまんべんなく注文。

■海老の素揚げ
DSCF4763.jpg

中国のレストランは前菜とかメインとか関係なく、
できあがったものからもってくる。
まず最初にでてきたのは、海老の素揚げ
塩味もちょうど良くて、とっても美味しい♪
偶然だけど、前菜として、またお酒のおつまみとして
最適なのが最初にでてきたね♪

■茄子の味噌煮込み みたいなの
DSCF4765-1.jpg

これだけどういうわけか鍋にはいってでてきました。
コンロに乗っけて、ジュージュー
なんとなく和食の茄子の味噌煮込みみたいなお味です

DSCF4767.jpg

さてさて、楽しみにしていたのはこちら!

■鰻のフライ

日本では鰻というと蒲焼きしかないけど
海外にいくといろんな料理法があるんだよね~
ドイツには鰻のスープがあるし
オランダでは鰻のサンドイッチ食べたことあるよ
で、中国では、フライ

DSCF4771.jpg

これをみると、鰻を輪切りにしてあるようだね
開いた鰻しかみたことないから、なんだか新鮮♪
フライにした鰻もけっこう美味しかったですよ
蒲焼きとはまたひと味違うテイストだね~

DSCF4768.jpg

■豚のスペアリブ

これが思ったよりたくさんあって満足まんぞく
そして最後はやっぱりこれ

DSCF4773-1.jpg

■野菜の炒飯

このパラパラ感がたまらないねー
炒飯するのなら、長粒米のほうが美味しい。
具の量かげんや味付けも絶品です!

今夜は量的にもちょうどいいくらい
そして、美味しい花雕酒をたっぷりいただいて
ひとり210元(3000円くらい)
とてもとても満足な夜ごはんでした♪

──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 順峰漁村
【ジャンル】(たぶん)広東料理
【住 所】 北京市 王府井あたり(屋台街の向かい)
【最寄駅】 北京地下鉄 王府井駅
【電 話】 不明
【営業時間】不明
【定休日】 たぶん無休
──────────
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 北京大学 学食(安)昼食
2007/03/11 09:06 |
 CIMG3191-1.jpg

きょうは北京大学にいく用があったので
昼食は北京大の学食

北京大といえば、日本の東大!
去年の春にキャンパスを観光させてもらったけど
キャンパス広いし、学生の数も半端じゃないよ!

学食もいっぱいあるけど、上の写真は一般の学生が
たべるところで、めっちゃ安い。
お腹一杯食べても10元くらい(150円)

でも、きょうは中国人の知人と一緒だったので
3階にある、教授の先生も食べてる、ちょっと上等な学食へ

DSCF4746.jpg

朝食がゆっくりだったので、昼は少な目にした。
まず、麻婆豆腐
中国の麻婆豆腐は基本的に四川風なので
山椒がきいててとっても美味しい!
このあいだ、彩菜で食べたヤツと同じくらい美味しいね

DSCF4749.jpg

そして、玉子スープ
中国の玉子スープにはたいてい『キュウリ』と『トマト』がはいってる
トマトはイタリアンのように煮込んであるわけじゃなく
そのまんま入ってる。
最初のうち違和感あったけど、慣れてくると美味しいね

中国人の知人はお腹がすいていたらしく、これ以外に
牛肉の炒め物をたのんで、そして白ごはんを2はいも食べてた(笑)

でも、ぼくは麻婆とスープで満足満足
ちなみに、3皿でひとり30元(450円)
昨日のディナーにつづいて、安上がりなランチ!


■2007年3月
■キーワード: 北京大学 学食


関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■北京東方君悦大酒店 朝食 北京 その1
2007/03/10 11:47 |
DSCF4735.jpg

今回は2泊なので朝食は2回食べれる
このホテル、超一流ホテルだけあって、
朝食が素晴らしいんだ!
だから、もっといろいろ食べたかったけど
きのうの夜、食べ過ぎたので、今朝は健康的に!

↑ 最初はサラダ
生野菜にスモークサーモンとハム、玉子を盛りつけてみたよ
名付けて

■フレッシュ野菜のたっぷりサラダ スモークサーモン・玉子・ハム添え

美味しそうに盛りつけられたかな…?
そうそう、外国のドレッシングはあまりおいしくない ^_^;
残念ながら、ここのドレッシングも美味しくないので 自分で調合してみた。

■酢+オリーブオイル+塩

えへへ、おいてあるドレッシングよりずっと美味しい♪

DSCF4739.jpg

できるだけ、炭水化物はやめようと思ったけど、
やっぱり手が出てしまった ^_^;
この餃子、なかなか美味しかったね♪

DSCF4744.jpg

おそばもあったから、つい…
でも、この写真でかそうに見えるけど
一口さいずだからねっ!

あしたは最後の朝。
豪華ブレックファースト食べるじょ(^_^)/

■2007年3月
■キーワード: 北京 王府井 北京東方君悦大酒店 グランドハイアット北京
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 大食代東方 北京の(安)夜ごはん
2007/03/09 23:53 |
DSCF4730-1.jpg

この日の夕食はひとりだったので、手軽に食べられる
屋台風のお店があつまっているフードコートにいったよ
あの阪神百貨店の地下のフードコートを大がかりにしたようなところ

■大食代東方 

場所は王府井の近くにある、東方新天地の地下

DSCF4732-1.jpg

↑まず、50元だしてICカードを買う
ここではICカードをつかってオーダー
お金を扱わないから清潔でいいよね
余ったらあとで返してくれるし!

中国各地のお店があつまってる
上海料理、広東料理、四川料理、香港料理
桂林料理… ほかにもいっぱいあったけど忘れた…
中国料理だけじゃなくて、外国のもあるよ
韓国料理や京都料理(笑)とか…

ぐるりと一回りすると、たくさん種類がありすぎて
迷ってしまって決められない ^_^;
で、けっきょく香港料理にしたよ。

DSCF4714.jpg

ここは香港の点心と焼きめしなどの軽食
日本でも食べられそうなものだったけど
きょうはコレとコレとコレにしました。

DSCF4717-1.jpg

まずはコレ

■海鮮炒麺 15元(230円)

シーフード焼きそばです。
香港式のすごく細い麺にイカ・海老
それに『カニ蒲鉾』(笑)
お野菜もいろいろ入っていてとても美味しい♪
でも、量が多すぎ~

DSCF4711-1.jpg

■豪皇干蒸○麦 10元(160円)

エビシュウマイのようなもの
これとっても美味しかった
うえにデカイエビが乗っていて
中にも入ってる。 エビ好きのまさいにはこたえられないね~

DSCF4712-1.jpg

■潮州粉果 6元(100円)

こちらは予想に反していろんな野菜がはいってる蒸しもの
人参、豆、トウモロコシなど

DSCF4725-1.jpg

なかはこんな感じ
こういうのは普通、お肉が入ってるのが多いので
野菜がはいってるのって新鮮な感じで美味しいね

分量的にはどれも2人で食べてちょうどいいくらいの量
これだけたくさん食べて、31元
日本円にしておよそ500円、やすっ!

このお店、ほんとにすごい種類のお料理がそろってるので
毎晩来ても大丈夫だね~
 
■2007年3月
■キーワード: 北京 東方新天地 大食代東方
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


□ 空中写真 関空→北京首都空港 【2007年3月 撮影】
2007/03/08 23:59 |
DSCF4688-1.jpg
■地球がまるいのが見えるようだね♪
 ここは中国大陸の東のはしっこ

中国のどこかの湖 
DSCF4690-1.jpg

■きょうの機内食。 あいかわらず…
DSCF4685-1.jpg

■北京空港の近くの風景
DSCF4694-1.jpg

■北京空港には見たことのないマークの飛行機ばかり ^_^;
DSCF4699-1.jpg

関空から北京にいたるあいだの空中写真ショーでした~♪
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 中国華膳 彩菜 ランチ・オフ 豊中
2007/03/07 01:30 |
DSCF4601-1.jpg

こちらでご案内していた『お雛祭り 中華ランチオフ♪
ものすごく久しぶりに定員割れの5名で開催した
この中華ランチオフ…
もしかしたら、いままででベストなオフ会だったかもしれないよ!
お料理は予想以上に素晴らしいものをいただけたし
それ以上にご参加いただいた皆さんとのおしゃべり
ほとんど全員初顔合わせにもかかわらず
盛り上がるもりあがる! あっというまの2時間でした
せっかく空席があったのに、ご参加されなかったかた
ちょっと残念でしたね…

DSCF4600-1.jpg

お店は阪急・豊中駅から徒歩10分弱のところにある

■中国華膳 彩菜 大阪・豊中

阪急・豊中駅というところにあんまり行く機会ないけど
梅田駅から急行に乗ると十三の次、時間にしてたった11分
だから市内のややこしいところにあるお店より早く行けるよ!

駅からは徒歩10分弱。
一本道なのでスタートさえ正しければ、間違いなくたどり着ける
お店はちょっと奥まったところにあるけれど
↑のような電柱の看板広告が出てるから、大丈夫だよ♪

お店にはいると中華料理屋さんというよりは
フレンチのレストランか、洒落たカフェって感じ
そして、うれしいのが、コレ!

DSCF4606-2.jpg

そう、全面禁煙。 すっごく嬉しいね♪
最近、一流のお店でも全面禁煙が増えてきたね!
あの、いま人気急上昇中の『デビッド・セニア』も全面禁煙
良いことだよいことだ~ヽ(^o^)丿
さて、ランチメニューは2コースあるよ

‐彩菜ランチ 1575円
‐スペシャルランチ 2100円

スペシャルランチは彩菜ランチ+前菜1+点心
せっかく豊中まできたんだからってことで
5名全員スペシャルランチをチョイス。
そして、プラスアルファで、素晴らしいのを追加したよ

まずは前菜のひとつめ
■田舎豆腐と茄子の柚子味噌がけ

DSCF4610-1.jpg

この田舎豆腐、本場中国のお豆腐の食感だよ
日本の普通の豆腐に比べてちょいとかため
柚子味噌が豆腐と茄子にとってもよくあってて
食欲を刺激しちゃいます!

おつぎは前菜二品め
■蒸し鶏の冷製と春たけのこの香り炒め

DSCF4615-1.jpg

前菜を英語でいうと、アペタイザー
そう、食欲増進剤のようなもの
さっきの柚子味噌がけといい、この蒸し鶏とたけのこの香り炒めといい
ほんとに食欲を刺激してくれます♪
中華とはいえ、ひとりひとり別々にでてくるから
みんな同時に食べ始められるってのは嬉しいね♪

さて、おつぎは、けっこうみんなが楽しみにしている点心
■ヒスイまんじゅうと海老ニラ餃子

DSCF4620-1.jpg

点心って形式いいねー
誰が考えたのか知らないけど、ほんとウキウキしちゃう
きょうはコースの中の一品なので2つだけ
でもとっても嬉しいね
海老ニラ餃子とヒスイまんじゅう
どちらも美味しかったけど

DSCF4623-1.jpg

これはほんと美味しかった♪
もっと食べたいぞ!

お腹の調子が元気になってきたところで
湯がでてきました。 そう、スープ♪

DSCF4626-1.jpg

きょうのスープは『トマト風味の玉子スープ』
このトマト風味ってのがほんと中国的♪
けっこう普通にはいってるんだよね、トマトが
これをいただいたら、なんだかカラダがぽかぽかしてきました

いよいよおつぎはメイン料理
きょうは2品からひとつをチョイスできます。
5人いるので、2人と3人でシェアね!

一品目はこちら
■ゆで豚肉と温野菜のエスニックソース

DSCF4628-1.jpg

これ一人前だけど、思ったよりでかいお皿ででてきたよ♪
豚しゃぶっぽいお肉と温野菜
エスニックソースが四川料理らしいお味だね♪

そして、こちらがぼくのえらんだやつ
■海老と春雨のサーテー醤煮込み

DSCF4631-1.jpg                                                                                    
春雨も海老も大好きだからすっごく嬉しい
ボリュームもたっぷり
そして中華野菜もたっぷり入ってる
サーテー醤ってよくわからないけど、
海老と春雨にとってもあってるよ
メイン料理といっしょに白ごはんでてきたんだけど
この春雨、白ごはんと食べるととっても美味しいヽ(^o^)丿

ここまでいただいて感じたことは
四川料理といっても、そんなに強烈な辛さじゃない
普通の日本人にちょうどいい感じのスパイス具合
激辛を期待してきた人にはちょっと不満かも

そして、このあと、コースとは別にお願いしたこちら

■四川麻婆豆腐 1400円くらい
■黄金炒飯    600円くらい

DSCF4635.jpg

いやぁ、この四川麻婆豆腐
テーブルにでてきたときの山椒の香りのすばらしさ!
そして、もう、筆舌に尽くしがたい旨さ
これぞ麻婆豆腐っていう一品です。

そして、この麻婆豆腐といっしょにいただくために
塩味をほとんど加えていない黄金炒飯

DSCF4641-1.jpg

素晴らしいコンビネーションです。
でも、実は…
麻婆と黄金炒飯のコンビネーションより
麻婆と白ごはんのコンビネーションはもっと素晴らしかったです


ランチタイムに『四川麻婆豆腐』と『白ごはん』だけを
いただきに、はるばる豊中まで電車にのってきてもオッケーかなって!
この『四川麻婆豆腐』、ぼくの人生で最高の一品といっても過言じゃない。

もう、この時点でみなさん、お腹いっぱいだったんだけど
サービスのお嬢さんが可愛い声で

『デザートがつきますけど、どれになさいますか?』だって♪
きゃー、まだこれにデザートつくんだ!

デザートは4種類あったので、
みんなでシェアしようということで、違うものをオーダー

DSCF4644-desert.jpg

写真左上から時計回りに

‐台湾風豆腐のなんとか
‐彩菜風 杏仁豆腐
‐紹興酒のアイスクリーム
‐えーと、なんだっけ(笑)

全部、美味しかったんだけど
ダントツに最高だったのは『彩菜風 杏仁豆腐』

彩菜風 杏仁豆腐だけをいただきに、
はるばる豊中まで電車に乗ってきてもオッケー!
え、もうええって?

最初の前菜をいただいてから、最後のデザートまで約2時間
素晴らしいお料理の連続にくわえ、
ご参加いただいた5名の皆さんとの会話がとっても楽しくて
ぼくにとっては、ベスト1のランチオフだったように感じました♪
ご参加いただいたみなさん、ほんとにどうもありがとう!


──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 中国華膳 彩菜
【ジャンル】四川料理ベース 中華料理
【住 所】 豊中市本町6-1-3 195ストリートビル1F
【最寄駅】 阪急宝塚線 豊中駅 徒歩10分
【電 話】 06-6852-2338
【営業時間】11:30-14:00
      17:30-21:00
【定休日】 月曜休(祝祭日の場合翌日振替)
      火曜ランチ休・不定休1日/月
──────────
34/47/12.525,135/28/9.875
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■ いわし料理の店 味楽 東京・大崎 【2007年2月 再訪】
2007/03/05 01:14 |
DSCF4528-1.jpg

去年の11月に、めったにいかない東京・大崎で
いわし料理を食べるためにいったのに
魔が差していわしを食べられなかったのが
とってもくやしくて、ちょっと足を延ばしていってきたよ
リベンジ!

■いわし料理の店 味楽

DSCF4530-1.jpg

このまえはこのメニューみたのがいけなかったんだ
見なかったらまちがいなく『いわしフライ』食べてたのに…

■生かき使用 かきフライ 850円

きょうもあるよ!
でも、きょうは大丈夫♪
と思いながらみてたら、えっ…

■馬唐揚げ(おろしポン酢) 700円

えー、馬肉の唐揚げ… めずらしいやん
これは食べなければ!
いわしなんか食べてる場合やない!

んんっ?

ぎゃはは、鳥唐揚げやん
紛らわしいな、ふつう『鶏唐揚げ』って書くやろー

あやうく、また魔が差すところだったけど、
無事こちらを注文

■いわしフライ 700円

DSCF4536-1.jpg

今回も定食なのでいわしフライのほかに
サラダ、冷や奴、お味噌汁、お新香、丼めし
それに、ひとりに一本ソース付き(笑)
そしてなぜか練りからしがついてるよ。

そだ、久しぶりに冷や奴をからし醤油で食べよう!
余談になるけど、じつは冷や奴、
しょうが醤油よりからし醤油のほうが好き。
からし醤油だと、ご飯をいっぱい食べられるねん♪

DSCF4537-1.jpg

さて、メインディッシュのいわしフライ
けっこうたくさんあるよ♪
ぜんぶで8匹くらい

コロモがサクッとしていてとっても美味しい♪
いわしって魚ヘンに弱い だよね
ほんとに弱々しいお魚なんだけど
フライにするととっても美味しいです~

DSCF4539-1.jpg

いわしフライの断面はこんな感じ
さすがに小さいね~(笑)
でも8匹もあったのでおなかいっぱい!
やっと念願のいわしフライをいただくことができました
まんぞくまんぞくヽ(^o^)丿

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 いわし料理の店 味楽(あじらく)
【ジャンル】いわし料理、魚料理
【住 所】 東京都品川区大崎1-21-4
【最寄駅】 JR山手線 大崎駅(駅の真下)
【電 話】 03-3494-0335
【営業時間】月~金 17:00~01:30(L.O.24:30)
      土   17:00~12:00(L.O.11:00)
【定休日】 日・祝
──────────
35/37/0.020,139/43/54.828
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ショコラ博覧会 【2007年2月開催】
2007/03/02 00:47 |
DSCF4501-1.jpg

フレンチレストランの中でのワンショット!
↑こういう光景が30分近くもつづくという
素晴らしい体験をしてきましたよ♪

オールアバウトで『女性のためのグルメ情報(関西)』をやってる、
いさをさんから、ツルツルのショコラケーキの食べ比べ、通称

■つるぴかはげ丸 博覧会

をやるから参加しませんか?
というお誘いを受けたので、いってきたよ!

つるぴか系ってほとんど食べたことなかったので
とっても楽しみ~

【参加者(順不同)】
・happyなひと時☆彡 じゅんじゅんさん
・極楽お気楽食い道楽 naomachuさん
・ちょっといいな、を一品ずつ かなぴぃさん
・mixiのマイミクのmasayoさん
・Oishii!! Blog いさをさん
・続・関西OLうまうま日記 tawasiさん


じゃじゃじゃじゃ~ん!
あつまったつるぴかはげ丸ショコラはコレ

DSCF4488.jpg

○グレゴリー・コレの「アプソリュ」
○ジェラール・ミュロの「クーフリボール」
○ブライダル・カフェの「アンブロワジー」
○オ・グルニエ・ドールの「ピラミッド」
○ブロードハーストの「オアシス」
○なかたに亭の「カライブ」
○ラ・ピエールブランシュの「カライブ」
○菓子sパトリーの「カライブ」

ぼくは一目見て、これが×××の△△△と
すぐにいえないので、いさをさんが
あんちょこをつくってくれました♪

357227547_250.jpg

ぼくでもわかるのは『ピラミッド』だけやな~ ^_^;

結論からいうと、全部おいしかった♪
ひとつを4分の一に切って、8種類
なので、ひとりあたり2コ!


緊張の一瞬! ですっ
DSCF4491-1.jpg

ぐさっ~!
DSCF4492-1.jpg

キレイに切ったのを落とさないように…!
DSCF4493-1.jpg

切り分けられ、キレイに盛りつけられたショコラケーキたち ^_^;
ひとりひとりの分け前はこれだけです!
DSCF4507-1.jpg

でも、実質ひとり2個だったので
あっという間に完食しちゃいました♪

それぞれのケーキの全景は
みなさんがキレイにアップされてるのでそちらを
ご覧いただくとして、こちらでは断面図をお目にかけましょう

ジェラール・ミュロの「クーフリボール」
DSCF4496-1.jpg

なかたに亭の「カライブ」
DSCF4497-1.jpg

オ・グルニエ・ドールの「ピラミッド」
DSCF4498-1.jpg

ラ・ピエールブランシュの「カライブ」
DSCF4499-1.jpg

菓子sパトリーの「カライブ」
DSCF4500-1.jpg

ショコラをいただきながら、チョコ系ではないものを
いくつか食べました。
なんだか、いつもにもまして、フルーツの美味しさが最高(笑)

DSCF4506-2.jpg

そして、たくさんのつるぴか系をいただいたあとの
本日のデザートはこちら~♪

DSCF4511-1.jpg

とっても楽しい日曜日の午後でした♪
関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(1) | コメント(4)


■ 特製ハヤシライス Dozen Roses 東京・宝町
2007/03/01 00:24 |
DSCF4388.jpg

東京にいってもいつもきまった地域でしかランチできないので
この日はちょいと違うところにいってみたよ

■宝町(たからちょう)

大阪の人にはあまりなじみのないこの地名
まあ、簡単に言えば東京と銀座のあいだあたりかな
で、ランチしたところはこちら

■Dozen Roses 欧風創作料理

直訳すれば1ダースのバラ だね♪
メインストリートから一本うらにはいったところにあって
静かな場所に落ち着いた煉瓦造りのいい感じのお店です。

DSCF4390.jpg

このお店は『黒いカレーと手作り欧風創作料理』でちょいと有名らしい
『手作り欧風カレーライス』っていうのがそれ。
でも、きょうはもひとつの有名なメニューにしたよ。

■特製ハヤシライス 1575円
 バターライス・サラダ付
 和牛ヒレ肉等使用…1日限定10食

欧風カレーもお昼限定15食なんだけど、
ハヤシライスはもっとすくなくて限定10食
どんなのがでてくるか楽しみ~

DSCF4392.jpg

お店のなかはとても落ち着いた雰囲気
お一人様は基本的にカウンターなんだけど
そのカウンターはとっても奥行きがひろくて
隣の席とのあいだも十分スペースがあるので
とっても落ち着けるよ♪

DSCF4394.jpg

サラダのあと、おつけものが出てきた
福神漬けとらっきょ
そして、端っこにすこしだけおいてあるものは
ハヤシライスに混ぜると、まろやかになるナニか

カウンターからはキッチンがよく見える
そこでひとりひとりの準備をしているのをみていると
だんだん、期待が高まってくるね~♪
バターライスの量は大・中・小えらべる
ぼくはお茶碗一杯半くらいという『中』にしたよ

DSCF4395-1.jpg

いよいよ出てきましたー
お待ちかね、『特製ハヤシライス』
一見して、とっても濃厚そう
香りもいいです!
まずは具をまぜずに、ハヤシとごはんを一口いただきました♪

う~ん! 美味しい♪
言葉では説明できないけど
ソースに肉やマッシュルームの味が溶け込んでいて
とっても奥深い味がするよ

DSCF4399.jpg

そして、このアップの写真を見てください
すごい量のお肉とマッシュルーム・玉葱
お肉は和牛ヒレ肉(等)を使用しているそうです。
このお肉がまた美味しい。
柔らかいし、ハヤシの味がしみこんでとっても美味!

先ほどの『ナニか』をちょっと混ぜてみました。
うん、たしかに味変わるね~
でも、なにも混ぜない方が美味しいな♪

けっこうな量あったんだけど、ほんとに美味しいので
味わいながら食べたけど、あっというまにおわっちゃいました。
食べ終わった頃に、マスターがさりげなく
『デザート・コーヒーもありますけどいかがですか?』って
声をかけてくれた。
でも、デザート・コーヒーを追加すると全部で2000円
ちょっと財布のなかが寂しかったので今回は遠慮しました。

さすがに有名な特製ハヤシライス。
とても満足感のあるお料理でした。
ま、これが1200円だったらもっともっと絶賛するんだけど
やっぱり東京だから1500円出さなきゃいけないのかなぁ
でも、わざわざ行く価値のあるお店・お料理ですよ~♪

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 Dozen Roses
【ジャンル】欧風創作料理
【住 所】 東京都中央区京橋3-12-6 ニュー京橋ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 宝町駅徒歩1分
【電 話】 03-3561-1264
【営業時間】ランチ  月~土 11:30~14:30
       ディナー 月~土 17:30~22:00
【定休日】 日・祝
【キーワード】 黒いカレー ハヤシライス
──────────



ダズンロージス洋食 / 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ