English | Top | RSS | Admin

2007.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2007.03


■ Cランチ 洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町 【2007年2月訪問】
2007/02/26 01:30 |
DSCF4287-1.jpg

東京から午前の飛行機で帰阪し、そのまま会社に直行すべきこの日
途中で道草喰ってしまった(^_^;)
JR環状線・天満駅で途中下車し、徒歩10分のところ

■洋食の店 ア・ラ・カルト 大阪・神山町

ほんとはもっとランチしにきたいんだけど
なかなか平日の昼間にくることができない、この場所
いままで2回ランチしたんだけど

 一回目のランチ ビーフヘレカツ
 二回目のランチ 豚しゃぶ・黒酢のソース 

ここのシェフもマダムも、
ぼくがまだ、定番の定食を一度もたべてないこと、知ってる。
それどころか、ぼくが食べたランチメニューを
ちゃんと覚えてる(^_^;) すごい記憶力!

なので、きょうは定番食べたよ

■C シーフードランチ 1000円

DSCF4290.jpg

きょうのスープはほうれん草のスープ
ここのランチのスープはいつもほんとに美味しいね♪

↑トップの写真、ここのキッチンでお料理するシェフ
いつも思うけど、家庭のキッチンと大差ないこの設備で
よくこれだけのお料理を作れるよね~
やっぱり、弘法筆を選ばずなんだ!

DSCF4292-1.jpg

でてきました、これが噂のCランチ
メインは『カニクリームコロッケ』
ディナーのコースでも主力メニューになってるコレ
カットしてみると、ほら、このとおり。

DSCF4294-1.jpg

中のクリームがとろ~っとでてくるよ
夜だと4000円くらいのコースの一品
ランチだと1000円で同じのが食べられる♪
とってもお得だね!

DSCF4296-1.jpg

カニクリームコロッケともう一つは
エビフライかカキフライを選べるよ。
この季節、やっぱりカキフライだよねー
ちょっと小粒だけど、かりかりのコロモの中から
プリプリの牡蠣がでてくるよ。
カキフライって洋食なのか和食なのか…
いつも疑問に思うんだけど、
洋食の人がつくると洋食
和食の人がつくると和食 なんだよね、きっと!

クリームコロッケとカキフライを食べ終えて、
サラダをめしゃめしゃ食べていたら、シェフが聞いてきた

『昼間だけど、きょうはワイン飲めますか?』
『ええ、ちょっとくらいなら。 でもどうして?』

DSCF4299-1.jpg

『じつはすんごい高級なワインが余ってるんですよ』
『なんだかよくわからないけど、いただきます♪』

これ、すんごく美味しい干し肉をつくるために
教えてもらったレシピで採用されているワインらしい
お店で飲むと1本2万円以上する

DSCF4302-1.jpg

AMARONEというイタリアのワインなんだ
すこしだけいただきましたけど、ほんとーーーに美味しい
お酒の飲めないこちらのマダムも、コレなら飲めるって♪
そしてこんな美味しいワインにつけたお肉から
どんなすばらしい干し肉ができるんだろ~

DSCF4300-1.jpg

これが干し肉の熟成過程のすがた。
そろそろいま(2月下旬)が食べ頃らしいよ
夜のコースのサラダに使う予定だって話してたので
いまから3月中頃までにディナーいけば
この干し肉をいただけます!

いつも、いっぱい驚きをくれるア・ラ・カルト
また、干し肉のあるあいだにいかなければ!

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30(夜は予約のみ)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte
──────────

34/41/58.872,135/30/31.560
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 武蔵 とんかつ 東京・恵比寿 【2007年1月訪問】
2007/02/24 01:00 |
DSCF3911-2.jpg

ぼくのとんかつのバイブル、東京のとんかつ屋さん
10段階評価で10+

■かつ好 東京・恵比寿

いままでの最高峰は高田馬場の『とん太
こちらはもう揺るぎない評価。
でも、東京のとんかつ屋さんで10+の評価を得てると
いうことは、きっとかなり旨いんだろう!

JR恵比寿駅をでて、動く歩道を歩くこと5~6分
やってきました、恵比寿ガーデンプレイス

さて、調べたとおりのビルの地下2階にいったところ

  (・_・)

あれ…
そこにあったのは

■とんかつ武蔵

う~ん、話がちゃうやん
もしかしたら、『かつ好』は美味しいお肉を良心的すぎる
値段で提供していたため、つぶれちゃったんかな…
で、武蔵というとんかつチェーンかなんかに身売りしたんちゃうかな

まあ、はるばるきて、なにも食べずに帰るのはやなので
とりあえずはいってみたよ。

DSCF3919.jpg

お店のなかはとっても洗練されていていい感じ♪
メニューを見ると、『かつ好』時代のメニューらしいものがある

・特吟黒豚ロースかつ  150グラム 2310円
 同 200グラム 2940円 250グラム 3465円
・もち豚ロースかつ定食 150グラム 2100円

きょうのオーダーはこれにしました

■特吟黒豚ロースかつ 150グラム

ほんとは200グラム食べたかったんだけど
ちょっと値が張るのでがまんがまん
注文してから10分以上かかってやっとでてきました♪

DSCF3921.jpg

油がきれるように網の上に乗ってます
大将がカツをもって来たときに、この店のことを聞いてみました。

まさい ここは『かつ好』とは関係ないお店なんですか?
大将  ええ、以前は静岡のかつ好の支店としてやってたんだけど
    独立したんですよ
ま あ、もともとは『かつ好』だったんですね
大 ええ、で、独立したから『かつ好』とは名乗れなくなったので
  『武蔵』って名前に変えたんですよ!
ま じゃあ、メニューは引き継いでるんですか?
大 ええ、メニューは『かつ好』時代とまったく変わってません

DSCF3920-1.jpg

なるほど、独立したから名前が変わったんだ
経営不振で身売りしたのかと心配してたんだけど、
よかった良かった♪

DSCF3927-1.jpg

特吟黒豚ロースはかなり分厚いです
ご覧ください、この見事な揚げ具合の断面図
まずはなにもつけず一口、そして次に塩で一口
もちろん特製ソースも試してみたよ

こういう高級とんかつはいつもそうだけど、
塩でいただくのがベストだね♪

DSCF3925.jpg

こちらはサイドメニューでオーダーしたコレ

■串カツ 300円

とんかつ150グラムではちょっと物足りないだろうと
思ったので、あわせて注文したんだ

DSCF3928-1.jpg

こちらもかなり分厚いお肉で、やはり見事な揚げ具合だよ
おなかの具合もちょうどいい感じになってきたね

DSCF3922-1.jpg

とんかつ屋さんのお約束で、キャベツは食べ放題
しかもここのキャベツは別皿にいれてだしてくれるので
キャベツにかけたドレッシングがカツにしみこんだり
しなくて、とってもグーです!

高田馬場の『とん太』のすばらしさにはやや及ばないものの
大阪ではいただいたことのないほどの素晴らしいものでした
やっぱりとんかつは東京のほうが美味しいなぁ♪

──────────
【訪問日】 2007年1月 
【店 名】 武蔵
【ジャンル】とんかつ
【住 所】  東京都渋谷区恵比寿4-20-3
       恵比寿ガーデンプレイスタワー地下2階

【最寄駅】 JR恵比寿駅 東口下車、動く歩道利用徒歩5分
【電 話】 03-5421-0080
【営業時間】11:30~21:00
【定休日】 無休
──────────

35/38/23.665,139/42/57.332
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■はなまるうどん+KFC のばんごはん
2007/02/21 23:46 |
DSCF4380.jpg

きょうのばんごはん
用事が終わる時間がハッキリしなかったので
どこにするか決めてなかった…
なんとなくカレーうどん食べたくなって
ここにいくことにしたよ

■はなまるうどん

はなまるうどんって、セルフ形式の讃岐うどんが
全国区になるきっかけをつくったお店だよね
チェーン店だけど、けっこう美味しいと思うよ
値段も安いしねヽ(^o^)丿

‐かけうどん(小) 105円

きょうは食べたかったコレ

■カレーうどん 小399円 中504円 大609円
DSCF4375.jpg

トッピングの天ぷらもいろいろあるけど
やっぱりカレーうどんには海老

■えび天 126円

これをふたつ♪

DSCF4376.jpg

ここのカレーうどんはあまりさらさらしてないね
うどんはけっこうもっちりしていて、おいしい♪
でも、カレーうどんだと食べるのたいへんだね(笑)

お店をでたら、となりにケンタッキー

DSCF4382-1.jpg

いま、レッドホットチキンというのがあるらしい
夜、おさけを飲むときのつまみにしたくて
ついかっちゃいました

DSCF4386.jpg

ケンタッキーはいろんな形のお肉があるけど
ぼくはこのタイプが好きだね♪
おねがいして、コレにしてもらったよ

レッドホットチキン
恐れてたほど辛くなかった。
ぼくにはちょうどいい感じ♪
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■お雛祭り 中華ランチオフ♪
2007/02/20 00:40 |
DSCF4601-1.jpg

まさい:中華料理って知ってる?

えりこ:あたりまえじゃん! 知らない人なんているの?

ま:じゃあ、中国四大料理って知ってる?

え:えーとね、フカヒレスープ、北京ダック、上海ガニ、麻婆豆腐

DSCF4600-1.jpg

ま:あはは、ちがうちがう

え:どこがちゃうのん?!

ま:それは料理名だよ。中国四大料理は料理の種類のこと

え:ふぅ~ん。 あ、広東料理っていうの知ってる♪

DSCF4606-2.jpg

ま:それそれ。さっきのフカヒレスープは広東料理だよ

え:うんうん。味付けはさっぱりしていて、魚介類もたくさんつかう。

ま:中国南部の広東省を中心に発達したんだ。
  世界にある中華料理店はほとんどが広東料理だよ。

え:日本でも広東料理のお店が一番多いんだよね

DSCF4610-1.jpg
ま:そうそう。

え:広東料理以外にはなにがあるの?

ま:北京料理

え:あー、北京ダックだね

DSCF4615-1.jpg

ま:山東料理と首都北京で栄えた宮廷料理がルーツで
  揚げたり、パッと炒めたり、油で煎り煮たり、
  やわらかく煮たり、あんかけ等の調理がおおい

え:あはは、揚げたりパッと炒めたりか、わかりやすいよ♪

ま:3つめは上海料理

え:上海ガニは上海料理なの?

ま:うん、そうだよ。
  江蘇省、浙江省一帯の揚子江下流地域の料理からきて
  味は濃口から薄口まである。惣菜感覚のご飯に合う料理や
  点心が多く、海に面してる地方なので海の幸も豊富。

DSCF4620-1.jpg

え:地名が読めないけど、なんだか美味しそうだね♪

ま:最後は四川料理

え:陳建民さんだ~♪

ま:よく知ってるじゃん

え:だってずっとテレビに出てたもん!

DSCF4623-1.jpg

ま:そうだね。 陳建民さんは日本の四川料理の父だよ
  彼のおかげで日本で四川料理が普及した

え:麻婆豆腐だね♪

ま:成都や重慶を中心とした四川省で発達した料理だよ。
  麻辣(マーラー)の味といわれる四川独特の味付けが特徴
  麻は痺れるような山椒の味、辣は唐辛子の辛い味。
  湿度が高いので食欲を増進させるために辛い料理が発達したんだ。

え:わたしもちゃんと中国四大料理のツボ、押さえてたジャン♪

DSCF4626-1.jpg

ま:ぱちぱちぱち、すごいすごい!

え:なんで今日はこんなに詳しく説明するの?

ま:こんどは初めての中華ランチオフ!

え:へー、はじめてなんだ。

DSCF4628-1.jpg

ま:うん、四川料理のお店。
  シェフは『四川飯店』で陳建民さんに何年か師事したひとだよ

え:きゃー、すてきー♪

ま:お店は『中国華膳 彩菜』 阪急の豊中駅ちかくだよ

え:えー、ちょっと遠いね…

DSCF4631-1.jpg

ま:阪急の急行だと梅田から11分でいけるよ。
  お店はすごく洗練されていて、
  フレンチかイタリアンレストランみたいなんだって

え:ランチメニューは麻婆定食とかかな?

ま:それじゃ30分でオフ会終わっちゃうよ ^_^;
  ランチメニューは1575円と2100円のコース料理。
  あるいは予約制のおまかせコース 4200円~

DSCF4641-1.jpg

え:じゃあ、麻婆豆腐以外にもいろいろ食べれるんだね♪

ま:うん、おまかせなのでその日によって内容がちがう。

え:行ってみてのお楽しみ♪ だね。
  わたし、2100円コースにする!

ま:うん。 開催は3月3日(土)のお雛祭りの日

DSCF4644-desert.jpg

え:じゃあ、甘酒で乾杯だね♪

ま:う~ん、あるかなぁ…
  開始は12時半だよ

え:いつもより、すこしはやく始まるんだね

ま:うん、2時半で閉店だからちょっと早めにしたよ

え:はぁ~い、楽しみぃ~♪


──────────
【訪問日】 2007年3月 
【店 名】 中国華膳 彩菜
【ジャンル】四川料理ベース 中華料理
【住 所】 豊中市本町6-1-3 195ストリートビル1F
【最寄駅】 阪急宝塚線 豊中駅 徒歩10分
【電 話】 06-6852-2338
【営業時間】11:30-14:00
      17:30-21:00
【定休日】 月曜休(祝祭日の場合翌日振替)
      火曜ランチ休・不定休1日/月
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(1)


■ サトゥール でヤバウマおまかせランチ! 【2007年2月開催】 
2007/02/18 14:43 |
DSCF4307-1.jpg

四ツ橋線西岸地域といえば、フレンチ・イタリアン激戦地帯
その地域にあって、駅から徒歩15分というハンディキャップを
ものともせず悠々と営業しているこのお店

■サトゥール 大阪・江戸堀

去年の11月にここで開催したランチオフ
とてもすばらしかったけれど、そのときに目にした
メニューがアタマから消えてくれなくて苦しんでた…

そのメニューとは

■おまかせランチコース 3800円
 ・活〆天然スズキのウニ飾り
   ソーセージ見立てシェリーヴィネガーソース
 ・白子のグラチネ
 ・アンコウのブイヤベース仕立て その仲間達
 ・イベリコ豚肩ロースのパヴェ
   赤ワイン風味ポテトエッグ添え
 ・本日のデザートとお飲物

それでとうとうここで2回目のランチオフをすることになりました。
オフ会は8名様のご参加。 初参加のかたも3名いらっしゃいます。
今回もシェフと仲良しのJさんがアレンジしてくれたので
とっても楽しみです。

↑の手書きメニューもJさんが作ってくれたんだよ。 かわいい♪

おまかせコースは、前菜ふたつ+お魚料理+お肉料理+デザート。
山下シェフが 気合いをいれて食材を準備し、気合いを入れて
お料理をつくってくださいました。
おまかせメニューなので内容は前に見たのとは違います。

まずは一品目の前菜です。
■活北寄貝とホヤのカクテル

DSCF4310-1.jpg

メニューの記載は短いですけれど、これの注釈が長いです
■軽く塩したニシンとニシンの白子のスモーク、
 イクラとつぶ貝、クーリートマトソース

上からみていてもこれだけのものがほんとに入っているのか
どうかわからないので、山を切り開いてみました(^_^)/

DSCF4313-1.jpg

うわぁ~ すごいすごい
入ってる入ってる、ニシンもニシンの白子も、イクラもつぶ貝も…
もちろん、メニュー名の活北寄貝もホヤも~♪
いろんな食材のアンサンブル。
いきなりこの前菜で大感激です~ヽ(^o^)丿

さて、前菜二品目はコレ
■鱈白子のポワレ バジル風味

DSCF4316.jpg

白子がフレンチになるとどうなるのかとっても興味津々
鱈の白子が見えるアングルを探したんだけど
上からみても、横から見てもバジルソースしか見えない…
しかたないので、またまた切り開いてみた

DSCF4318-1.jpg

なかから出てきました~、白子白子!
このすこし赤いのはなんだろうと思いながら
一口いただきました。

う~ん、最高! バジルソースと見事にマッチしていて
和食にでてくる白子とはまったく別物のよう。
すんごい美味しいです。 幸せ~♪

すばらしい前菜二品をいただいて、
このあとどんな主菜がでてくるのかとっても楽しみだね♪
ミュージカルの第三幕が始まるのを
こころをときめかせて待っている時のよう…

つぎは主菜一品目のお魚料理!
海が荒れて美味しいお魚を入荷できなかったら困るので
Yさんはわざわざてるてる坊主を作ってくれたんですよ
ありがとうね♪

今日のお魚料理はこちら

DSCF4319-1.jpg

■鱈とフォアグラ 生ハム巻き オレンジソース
 「うるい」の軽く炙ったん 添え

わぁ~、なんと美しい絵柄なんでしょう♪
見ただけで美味しそう~っと思わせる盛りつけだね

DSCF4322-1.jpg

そして、中がまたすごい!
いったい食材が何重に重なってるのっていう感じ

だんだんわかってきたよ。
山下シェフのお料理は外観も美しいけど、断面は芸術的だね!
切ってみて はじめてわかる サトゥールの味

鱈とフォアグラ、これがまたマッチしてる
それに生ハム、オレンジソース。 感動の一瞬だね♪
うるいを小さく切って、いっしょにお口にいれると
これまたとってもよくあうんだよね

すでにかなりのボリュームをいただいて
もしこれでランチ終了でも十分な満足感を
得られたとおもうんだけど、まだまだ続きます

本日のお肉料理
■イベリコ豚の軽い赤ワイン煮 ポーチドエッグ添え

DSCF4324.jpg

いままで三品つづいた、繊細な雰囲気のお魚料理とは
うってかわった、力強い作品!
山下シェフ、気合いの一品だね。
この盛りつけはとっても地味に見えるけど
ポーチドエッグをカットすることでパッと華やかになるよ

DSCF4329-1.jpg

赤ワインの赤、お野菜の緑、そして玉子の黄色
一気に華やかになりました
そしてお料理も、ボリュームたっぷりのイベリコ豚
美味しい美味しい、大満足ですー

そして最後はデザート

DSCF4330-1.jpg

みなさん、もうお腹いっぱいのハズなんだけど、
このデザートが出てきたとき『きゃ~♪』という歓声
ぼくはこころの中で『ぎゃ~!』という悲鳴(笑)

・ナッツのタルト
・フロマージュブラン オレンジ風味
・パヴェショコラ オレンジ風味
・バニラのアイスクリーム
・赤ワインのゼリー
・クレームパティエール

スィーツのお店でたべたらこれだけでも千円以上しそう…
でも、全部すっごく美味しいので別腹に入っちゃいます。

もうあまりの満腹感、満足感のため
最後のエスプレッソ、写真撮るのわすれました ^_^;

それにしても素晴らしい『おまかせランチコース』のお料理
オフに参加いただいたみなさんとの楽しい会話
すばらしい午後のひとときでした♪

ご参加いただいたみなさん、どうもありがとう!
そして素晴らしいお食事をつくってくださった
山下シェフもほんとにどうもありがとう♪

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 サトゥール Satour
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区江戸堀2-7-27 ガーデンハイツ江戸堀1F
【最寄駅】地下鉄 阿波座駅、肥後橋駅 徒歩15分
 大阪市バス 土佐堀2丁目バス停すぐ(大阪駅から88系統のバス)
【電 話】 06-6444-6344
【営業時間】12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)
   土日祝12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.21:30)
【定休日】 月、第3日休
──────────
34/41/1.068,135/29/28.640
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ フレンチ食堂 エスカルゴ 大阪・あびこ 【2007年2月訪問】
2007/02/17 02:26 |
DSCF4159-1.jpg

地下鉄御堂筋線 あびこ駅
はじめていってきました。 天王寺から15分くらいのところ
漢字で書くと『我孫子』
このあたりは大阪の下町っぽいところなんだけど、
意外にグルメの有名店が点在してるんだって!
きょうは近所に住んでる友人Mさんにつれられて、
こちらにいってきました♪

■フレンチ食堂 エスカルゴ

駅前からきょろきょろしながらお店までいったよ
まるでお上りさん(笑)
ここエスカルゴは名前のとおり『エスカルゴ』のお料理も
有名なんだけど、まだジビエが一般的になるまえから
一生懸命ジビエ料理を提供してきて、その道ではけっこう有名店。

DSCF4166.jpg

お店の中にはいたるところにカタツムリが(笑)
塩・胡椒・爪楊枝いれ
壁にはいっぱいカタツムリがはってるし…
シェフが毎年フランスにいったときに買い集めて来るそうです。

お料理はコース形式になってるけど、前菜、メインは
すべてアラカルトのメニューから選べるんだ
Menu A,B,Cとあったけど、きょうはCを選んだよ。

Menu C 3675円
・お好きなオードブル
・スープ
・お好きなメイン料理
・お好きなデザート
・パン、飲み物

さて、コースは決まったけど、お好きなオードブルと
お好きなメイン料理を決めるのに時間がかかっちゃいます。
いっぱいあって、どれも魅力的♪

オードブルのメニューはこんなの(一部)
・エスカルゴのオーブン焼き(普通味、カレー味、ブルーチーズ味、キノコ味)
・田舎風ジビエのパテ
・ほたて貝のカルパッチョ 香草風味
・大山地鶏と茸のテリーヌ
・小海老とスモークサーモン キッシュを添えて

まず、やっぱりエスカルゴだね!
松阪にあるエスカルゴ牧場で養殖されてるやつらしい…
カレー味にもすこしひかれたけど
初めてなので普通味にした。

DSCF4168.jpg

あのア・ラ・カルトで初めてのディナーしたときに
やっぱりエスカルゴがでたんだけど
そのときは殻ごとでてきたんだ
でも、きょうは中身をとりだしてあって、とっても美味しい味付け♪

DSCF4170-1.jpg

そのまま食べても美味しいし、パンに載せても美味しい!
もっともっといっぱい食べれるよ

DSCF4171-1.jpg

こちらは友人Mさんが注文した『田舎風ジビエのパテ』
何種類かのジビエが混ぜてあるようで
見かけからはわからない、とりどりの味がしました。
エスカルゴもパテもとっても美味しい。
このオードブルのメニューのなかでは
『ほたて貝のカルパッチョ』と『小エビとスモークサーモン』も
たべたかったなぁ! やっぱりもういちど行かなきゃ~

DSCF4167_mosaic.jpg

このお店はこじんまりしているけど
シェフがフランスで仕入れてきたいろいろな装飾がしてあって
ほんとにフランスの田舎町のビストロっていう雰囲気を醸し出してる
カップルできても仲良く食べられるし、お一人様でも落ち着ける
小さな子連れのファミリーでもオッケーだよ♪

本日のメインもいっぱい。 こちらはその一例

・鮮魚のポワレ マリニエールソース
・小鳩のオーブン焼き セップ茸のソース
・仔羊ロースの香草焼き
・ホロホロ鳥もも肉とキノコのロースト
・エゾ鹿もも肉のステーキ 黒胡椒風味
・エゾ鹿肩肉の煮込み ブラックチェリー風味
・猪肩肉のポワレ トランペット茸のソース
・牛腎臓肉のなんとか
・牛トリッパ煮込み料理

ほかにもいくつかのメニューがあって、ほんと迷っちゃう…
2人そろって迷いに迷ってやっとこさ決めたよ
ぼくがえらんだのはこれ

DSCF4176.jpg

■猪肩肉のポワレ トランペット茸のソース

小鳩とホロホロ鳥とエゾ鹿もも肉と猪肩肉の
どれにしようかかなりまよって、
身近そうでなかなかお目にかかれない『猪肩肉』にしたよ。
分厚いお肉が3枚。 かなりのボリュームだね
豚肉よりも香りがつよいけど、臭くない
すっごく美味しかったよ~ 量も十分♪
トランペット茸はあんまり味がよくわからなかった… ^_^;

友人Mさんはぼく以上に迷ってたよ!
『牛腎臓肉』と『トリッパ』と最後まで迷って
決めたのはコチラ

DSCF4179.jpg

■牛トリッパの煮込み料理

トリッパというのは4つある牛の胃のうち、第2の胃袋
第1の胃袋はミノといって、よく焼き肉で見かけるけど
コリコリしてるんだよね。
でもトリッパはミノとちがってぜんぜん堅くない
普通のビーフシチューのようなお味でした

DSCF4181.jpg

アップでみるとこんな感じ
一見、蜂の巣のように見えるので『ハチノス』と呼ばれる
とってもあっさりだったんだけど、コッテリを期待していた
友人Mさんはちょっとご不満!
珍しい『牛腎臓』にすればよかったと後悔してました
ちなみに牛腎臓料理もあっさりしてるらしいです。

DSCF4184-1.jpg

デザートも何種類からチョイスすることが出来るんだけど
嬉しいことに、チーズの盛り合わせも選べる
チーズ好きのぼくはコレを選びました。
右上が羊の乳のチーズ、左が青かびのチーズ、
右下が白カビのチーズ
どれもすっごく美味しかったです♪

DSCF4186-1.jpg

こちらはMさんのえらんだ『黄桃のタルト』
これもとっても美味しかったです♪

フレンチ食堂とはいっても堅苦しくなく
近所のおっちゃん、おばちゃんがつっかけでやってきても
ぜんぜん場違いでないという感じを醸し出している。
とってもいい感じのフレンチレストラン
最後にシェフとすこしお話ししたけど
毎年、フランスにいって、いろんなお料理を食べたり
食材や装飾品を仕入れてきてるんだって♪

ほんとにフランス好きのシェフがやってるすばらしいお店です


──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 フレンチ食堂 エスカルゴ
【ジャンル】フレンチ 特にジビエ料理
【住 所】 大阪市住吉区苅田7-7-5
【最寄駅】 地下鉄御堂筋線 あびこ駅
【電 話】 06-6697-7723
【営業時間】11:30~15:00 18:00~22:30
【禁煙席】 なし
【定休日】 木曜日 
──────────




大きな地図で見る

フレンチ食堂 エスカルゴ フレンチ / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(4)


■太平燕 紅蘭亭 熊本・下通町
2007/02/15 03:08 |
DSCF4189-1.jpg

わざわざ熊本まで太平燕を食べにいくにあたって
熊本 太平燕倶楽部のページをリサーチしたんだけど
太平燕の元祖と言われている2店があった

1)中華園 くまもと阪神8階
2)紅蘭亭 熊本市下通アーケード内

どちらも元祖らしい!
どちらもものすごく美味しいらしい!
めったに熊本なんてこないから、どちらもハズしたくない!
どちらにいこうか悩みに悩んだ末…

両方いくことにした ヽ(^o^)丿

熊本で自由になる時間は11時10分から12時20分までの
1時間10分だけ。
ちょい、焦らなきゃぁ~…

11時15分から中華園で太平燕を食し、急いで移動。
紅蘭亭に到着したのは11:45

DSCF4205-1.jpg

こちらも店頭に美味しそうな太平燕の展示があるよ!

■太平燕(タイピーエン) 735円

へー、こちらのほうが100円安いんだね!
さっそくお店にはいりました。
紅蘭亭は中華園よりも本格中華らしい店内だよ♪

DSCF4219-1.jpg

お客さんもけっこうたくさんはいってます。
時間が押してるのでメニューを見るのもほどほどに
さっそく注文しました、『太平燕』

さて、中華園では注文して5分ででてきたので、
ここもそれくらいだろうと思ってたら…
うー、10分たってもでてこない

こりゃ、やばいなぁ~ もう、こんな時間だぁ ^_^;
20分くらいたってやっとでてきたよ~!

DSCF4213-1.jpg

わぁ~、感激!
きょう二つ目の太平燕
中華園のより、具が多そうだね♪
そして、特筆すべきは、『揚げたまご』

DSCF4215-1.jpg

ちゃんと、セオリーどおり、半分にきった揚げたまごが
ふたつはいってるや~ん ヽ(^o^)丿
太平燕倶楽部でみたとおりやん♪

なんて、みーはーな感激をしていたんだけど
いそいで食べなくてはっ

まずはやっぱりスープをすってみました。
うーん、やっぱりすこしお味が違うんだね~
スープのいろもちょっと白く濁ってる

DSCF4217-1.jpg

さいしょに感じたとおり、こちらは中華園よりも
具だくさん。 海老とかイカとか海鮮の具が
いっぱいはいってるよ♪
旨い旨い。
きょう、2杯目だけど、とっても美味しい♪
がんばって、大急ぎで食べ終わりました~

中華園と紅蘭亭の味の比較だけど

スープは圧倒的に『中華園』のが美味しかった。
この時点で、中華園の太平燕のスープを
全部飲み干さなかったことをたいへん後悔したよ!

DSCF4204.jpg

でも、具は紅蘭亭のほうがたくさんはいっていて
とっても美味しかったし、すごい満足感♪
しかも100円安い。
なので、勝負ははっきりつかないんだけど、
でも、もう一回だけ食べるとしたら、ぼくは

中華園の太平燕

を選ぶかなぁ…

それぞれ老舗のお味、元祖のお味。
どちらを食べても大満足なんだけどね。

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 紅蘭亭
【ジャンル】中華料理 と 太平燕
【住 所】 熊本市安政町5-26
【最寄駅】 熊本市電 通町電停
【電 話】 096-352-7177
【営業時間】11:30~21:30
【禁煙席】 なし
【定休日】 無休 
──────────



大きな地図で見る

紅蘭亭 下通店 (中華料理 / 通町筋、市役所前、水道町)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(6)


■太平燕 中華園 熊本・くまもと阪神
2007/02/14 01:35 |
DSCF4191-1.jpg

わーい、やっと食べてきたよ、ホ・ン・モ・ノ ヽ(^o^)丿
熊本では学校給食にもでてくるメニュー
なのに、熊本から一歩でると、ほとんど見かけることがないコレ

■太平燕

『たいぴーえん』と読む
ぼくはこれを食べたくてリサーチを重ねた結果
熊本以外で一ヶ所だけ見つけたんだ

■中国酒家 貘 東京・有楽町

ここの太平燕、とっても美味しかったよ♪
でも、ほんものの太平燕たべたことないから
これが本場の味なのかどうかわからない…
いつか、ぜったいホンモノ食べるんだって心に誓ってた!

そして、きょうとうとういってきたんだ!
初めて太平燕を知ってから約二年
初めて有楽町の貘で太平燕を食べてから約1年半…
永い年月だったね~

さて、いったところはコチラ

■中華菜館 中華園 熊本市 くまもと阪神8階

太平燕の創始者はいくつか説があって定かじゃない
その創始者のひとつと言われているのが
この『中華園』

おおー、さっそく店頭のショーウィンドウにおいてあるやん!

DSCF4203-1.jpg

のぼりまで立ってるよ、かわいいー♪
『召し上がれ! く・ま・も・と名物 太平燕(タイピーエン)』

■太平燕 〈五目春雨スープ〉 840円

そっかぁ、そうだよね。五目春雨スープなんだ、太平燕は。
なんだか心臓がばくばくしてきたよ ^_^;

DSCF4202-1.jpg

お店に到着したのは開店間もない、11時10分ころ
なので先客は親子風の女性2人組のみ
店内の雰囲気は、デパートの食堂街によくあるような
普通の中華料理店だね。
窓際の明るい席に座らせてもらいました。
でも、お客さんすくないので
心臓ばくばくの音があの2人に聞こえないか心配…

女性の店員さんがメニューもって来てくれました
『ご注文が決まりましたらお呼びくださいね♪』

(あー、もう決まってるねんけど…)

でも、メニューもみないで『太平燕くださいっ!』っていうと
なんだか遠くからわざわざ太平燕を食べに来た田舎モノみたいに
思われそうな気がしたので、意味もなくメニューを見る振りをしたよ(笑)

さて、予定通り『太平燕』を注文してから約5分
思ったよりはやくでてきた ヽ(^o^)丿

DSCF4198.jpg


『太平燕でございます。 ごゆっくりどおぞ♪』

きゃー!
これが夢にまでみた太平燕やん。
へぇ~、スープは透き通ってるんだ。
透き通ってるけど、いっぱい透明な油が浮いてる
きっと鶏ガラスープの油なんだろうな。 とっても美味しそう!
有楽町の貘の太平燕はスープはトンコツみたいに白かったよ…
でも、この透き通ったスープが正真正銘のホンモノの太平燕なんだぁ
感激!

どんな具がはいってるのか、しっかり見たかったので
液面から5センチのところまで、顔をちかづけてみた。

DSCF4199.jpg

うほー、すんごい良い香り!
いっぱい具が入ってるね~

アレ?

ひとつ予備知識とちがうのを発見!
玉子 … 揚げ玉子のはずなのに
ここのは煮込み玉子みたいな感じ…
ま、でもこれがホンモノホンモノ!

まずはスープをひとくちいただきました。
うわー、美味しいっ!
鶏ガラスープなんだろうね。
ものすごく美味しい。
太平燕が別名『五目春雨スープ』って呼ばれてるのが
このスープを飲んでみてほんと良く理解できるよ。

DSCF4200-1.jpg

いろんな具がいっぱいはいってるから
お箸でつかんで持ち上げると、こんな風に
いっぱいいろんな具がついてあがってくる♪
いろんな野菜がはいってるのがすごく嬉しいね~

ほ~ら、あれだけたくさん入っていた春雨と具
あっというまにぜーんぶ食べちゃいました(^_^)/
カンペキっ!

DSCF4201-1.jpg

スープが素晴らしく美味しかったので
これも全部飲み干したかったんだけど、
ちょっとあとのことを考えて残しちゃいました。
うぐっ、かなり後悔してる…

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 中華菜館 中華園
【ジャンル】中華料理 と 太平燕
【住 所】 熊本市桜町3-22 くまもと阪神8階
【最寄駅】 熊本市電 辛島町電停
【電 話】 096-355-2650
【営業時間】11:00~21:00
【禁煙席】 あり
【定休日】 無休 ただし、くまもと阪神休みの日は休み
──────────




大きな地図で見る

中華園 (中華料理 / 辛島町、西辛島町、熊本城前)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(2)


■木村先生のお料理教室8 和食 【2007年1月】
2007/02/12 06:04 |
DSCF4040-1.jpg

このあいだ、上野先生のイタリアンお料理教室の紹介をしたとき
『いつもお料理教室の記事楽しみにしています』とか
『木村先生の教室にいきたいとおもってたんです』
といったメールをいくつかいただきました。
このお料理教室の記事を楽しみにしてくれている人たちが
けっこういらっしゃるのを知って、とっても嬉しかったです♪
よかったら、コメントとかくださいね~!

さて、ことし最初のお料理教室は『和食』
イタリアンとか、フレンチとか、中華とかいっぱい美味しいもの
あるけれど、やっぱりぼくは和食が好きなので、とっても楽しみ♪

きょうのお献立はこちら

1.菜の花の辛子酢味噌和え
2.さわらのホイル焼き
3.福袋♪
4.蕗(ふき)の青煮
5.鱈の白子の味噌漬けのやいたん
6.蓮根餅
7.芹ごはん

和食ってむずかしいね…
献立みて、出来上がりを想像しても
完成したのを見るとかなり想像と違ってる(笑)
蓮根餅ってなんだろね?

1.菜の花の辛子酢味噌和え
DSCF4046-1.jpg

ぼくはこれを担当。
簡単だったのですぐにできあがっちゃったよ。
たっぷりのお湯で菜の花を塩ゆで
注意事項は『茹ですぎない!』こと
そのあと水でよく晒して、八方地に漬ける。

八方地ってなんやって思うよね(笑)
これは和食の基本の味付けで
 だし8:しょうゆ1:みりん1
なんでも八方地っていうのかというと『八方美人』というように
何にでもあうという意味らしい。

辛子酢味噌も調合したよ。思ったより簡単
しかも、料亭の味(ちょっとおおげさ)

2.さわらのホイル焼き
DSCF4052-1.jpg

さわらを油でさっと両面焼き、ホイルにおく。
玉葱をのせて包む。
ホイルの包み方も和食向きの包み方があるんだって。
文章で表現できないので省略(笑)

3.福袋♪
DSCF4030.jpg

福袋ってなんだろうって思ってたんだけど
おいなりさんの中に野菜をいっぱい詰め込んで煮込んだもの
中からいっぱい具がでてくるから福袋なんだね
きょうの具は、人参、干し椎茸、鶏もも肉、銀杏、百合根、生姜
いっぱい入ってるよ~。 
上の写真は煮込んでるところだよ。

DSCF4045-1.jpg

4.蕗(ふき)の青煮
そして、福袋の付け合わせに「蕗の青煮」
蕗の茹でるコツも「すこしかためで取り出す」こと
茹ですぎると美味しくないんだって。
これ、ほんとに「おふくろの味」って感じだったよ
すんごく懐かしいお味♪

5.鱈の白子の味噌漬けのやいたん
DSCF4032.jpg

白の荒味噌(味噌漬け用)にみりんとお酒を加えたものに
鱈の白子をつける。 漬ける期間は2日ほど
味噌漬けっておいておくだけなので、簡単そうだね
さかな、鶏、牛肉、豚肉、卵の黄身 なんでもオッケー

DSCF4048-1.jpg

それをオーブンで軽く焼きました
簡単で、しかもなんだかすごいご馳走! って感じだよ

6.蓮根餅
DSCF4051-1.jpg

蓮根餅、さっぱりどんなのかわからなかったけど
お吸い物の具にぴったしのものなんだね♪
蓮根をすり下ろし、きくらげ、銀杏、餅粉、と調味料を加え
丸めて蒸す。
これが驚くほど美味しかった。 ほのかに蓮根の香りがするんだ。

7.芹ごはん
DSCF4044-1.jpg

そしてごはんものは芹ごはん
これはとっても簡単。
出汁と醤油、塩、酒、みりんをいれて炊いたごはんに
さいごに芹を混ぜ合わせるだけ。

DSCF4035-1.jpg

さあ、ごちそうがそろいましたよ~
感謝していただきまーす!
うわぁ~、ぜんぶ美味しいっ!
芹ごはんもすんごく美味しいっ!
あまりに美味しいのでおかわりしようと思ったら、もうないねん
哀れに思った、Uさん、ちょっと芹ごはんをわけてくれた(笑)

きょうの『ばんごはん』はほんとにほんとに美味しい和食でした!


【過去のお料理教室】
■お料理教室 1回目 イタリアン
■お料理教室 2回目 中華
■お料理教室 3回目 中華
■お料理教室 4回目 和食
■お料理教室 5回目 洋食
■お料理教室 6回目 中華
■お料理教室 7回目 クリスマス料理
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ イル・クアドリフォーリオ トスカーナ料理 大阪・京町堀 【2006年2月 開催】
2007/02/10 15:34 |
DSCF4156-1.jpg

mixiの『土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部』で案内していた、

‐トスカーナ郷土料理って? ランチオフ

まさいを含めて7人のご参加です♪
初参加のかたも2名こられていたので
ぼくはとっても楽しみ!
会場のお店はこちらです

■イル・クアドリフォーリオ 大阪・京町堀

トスカーナ料理というのはフィレンツェなどの南イタリアの
お料理らしね。 南イタリアのお料理はトマトやオリーブオイルを
たっぷり使ってとっても美味しいから楽しみ~♪
ランチは3種類あるよ

Pranzo A 900円
 前菜+パスタ

Pranzo B 1500円
 前菜+パスタ+メイン+ドルチェ+飲み物

Pranzo C 2000円
 前菜+生パスタ+メイン+ドルチェ+飲み物

せっかくのオフ会なので、みなさん楽しみにしていた
生パスタをたべたかったので、全員Pranzo Cをチョイスです。

お昼なのでお水で乾杯したあと、簡単に自己紹介していただきました。
初めてのかたが2名おられるし、ほかのみなさんも
お互いに会うのはほとんどはじめてのひとばかりなので
ちょっと緊張気味(笑)

DSCF4137.jpg

前菜はこちらです。
イタリアンらしい雰囲気に仕上げられたサラダ
お豆さんやベーコンがちょいと入っていたりして
とても美味しい。 旨い旨い。

DSCF4152-1.jpg

これはお店においてあったパスタのサンプルの一部
イタリアンやパスタ大好きなんだけど、
いつまでたってもパスタの種類の名前が覚えられないので
こういうのがあると助かるね(笑)

きょうの生パスタは『タリオリーニ』だったんだけど
量がたりなくなったということで、ここにある
『キターラ』に変更だって。

DSCF4141-1.jpg

自家製タリオリーニ(→キタッラに変更)
白子のフレッシュトマトソース
ほんとは大盛りにしてほしかったんだけど
パスタがなくなってしまったということで
大盛りは×でした。

わぁ、美味しそう♪
でも、ちょっと少ないねー
ふつうに食べたら二口で終わっちゃうよ(笑)
でも、白子のフレッシュトマトソースは
すんごい美味しい。

DSCF4143-1.jpg

本日のメイン料理は
太刀魚のソテー モッツァレラチーズ焼き ハーブソース

これ、ビジュアル的にすばらしいねー
まんなかの太刀魚を縦にすると
イタリアの国旗になるんだね♪
緑色がハーブソース、赤はトマトソース
そして、モッツァレラチーズが溶ろけて
太刀魚にうまく絡み合ってるんです。 ほんと美味しい!

DSCF4147-1.jpg

そしてドルチェはこちら
ドルチェも普通に美味しいよ♪
最後にエスプレッソ♪

トスカーナ料理というのはどんなのかとても楽しみだったんだけど
トマトをたっぷりつかった南イタリアお料理だね
お味はパスタもメインもとっても美味しかった♪
でも、ちょっと量がすくなかったかな…
あと、生パスタが足りなくなってしまったのは残念!

食事のあと、近くをちょっと散策して、
フレンチの『ルールブルー』や和食の『このは』の
場所を確認してきました。 

ルールブルーのまえで、
『ここがルールブルーやで~!』って
言ってたら、厨房からシェフがでてきて、
『おありがとうございます!』ってお礼言われた(笑)

とっても楽しいお昼のひとときでした。
いつもたくさんの方、まさいオフに参加してくれてありがとうね♪

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 IL quadrifoglio(イル・クアドリフォーリオ)
【ジャンル】イタリアン(トスカーナ料理)
【住 所】 大阪市西区京町堀1-9-10
【最寄駅】地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6441-3885
【営業時間】11:00~14:00 17:30~21:30(LO)
【禁煙席】 不明
【定休日】 月休・第3日休
──────────
34/41/2.561,135/29/53.853
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(2) | コメント(4)


■ トラットリア ダノイ アルトリ イタリアン 東京・品川 【2005年5月訪問】
2007/02/05 06:22 |
CIMG0015.jpg

おねだんが高い割には、ちょびっとしか量がなくって
すごくがっかりしたので、しばらく書くのをためらってたんだけど
みなさんの参考になるだろうと思うので書くことにしました。

■トラットリア ダノイ アルトリ 東京・高輪

本店が麻布にある超有名店『トラットリア ダノイ』
とても有名だし、評判もいいらしいので、
品川からちょっと足を延ばしていってきたんだ。
徒歩15分くらい坂道をのぼったところにある
高輪東武ホテルの1階にお店があるよ。

CIMG0020.jpg

店内は大きな窓がありとても明るくて
床も上等のフローリング。 雰囲気はとっても素敵です。
ランチメニューは4種類

Pranzo A 1890円
 前菜+パスタ+デザート+飲み物
Pranzo B 3360円
 前菜+パスタ+メイン+デザート+飲み物
Pranzo C 5250円
 前菜+パスタ+魚料理+肉料理+デザート+飲み物
Pranzo S 2650円
 パスタ+メイン+デザート+飲み物

… うーん、ランチにしては高いなぁ~
ぼくはPranzo Sをお願いしました。
Pranzo Sはパスタ・メイン・デザート
前菜ついてないのに、2650円
この時点でちょっと、う~ん! と唸ってしまうよね

CIMG0025-1.jpg

まずはパンとオリーブオイルがでてきたよ。
お味はまあ普通かな…

パスタは何種類かからのチョイス
ぼくが選んだのは

■スパゲティーニ
 サルシッチャとキャベツ入りアラビアータ

アラビアータ好きなので楽しみ~♪

CIMG0029-1.jpg

さて、でてきたのはこちら。
とっても美味しそうだね!
でも、写真だとよくわからないけど
めっちゃ、量がすくない…
これなら3皿くらい食べられるよ!
でも、量はすくないけど、お味はさすが有名店っていう
感じのとっても美味しいパスタです。
ここはキャベツのパスタが名物なんだそうです。
茹で具合も上々

メインはこちらをチョイス。

■安曇野産 赤鶏のグリル バルサミコソース

チキンすきなので、赤鶏のグリルも楽しみ~♪
でてきたのはこちらです。

CIMG0030-1.jpg

これもポーションがめっちゃ小さい!
お味はとっても美味しいんです。
でもあっというまに食べ終わって
まだ、腹4分目くらい…

CIMG0034-1.jpg

最後にデザート。
まあ、これはこんなもんかなって感じだね。

最後にエスプレッソで、ごちそうさま♪

とっても美味しかったんだけど、なんでこんなに量が少ないの?
まわりの席を見ると、お食事している人たちは
中年のマダムと女子大生風のお嬢さん

う~ん、なるほど。
もともと胃袋が小さいのか、ダイエット中なのか…
そういう小食な女性向けのレストランなのかな。
美味しかったけど、特別、絶品って感じでもなかったから
ぼくの感覚ではこのランチは

■1800円

がいいところかな?
いや、普通1800円なら、小さいながらも前菜ついてるし…!

まあ、東京にはお金持ちが多いから
そういう方々が客層なんだろうね!
きっとぼくは場違いの客だったにちがいない ^_^;

時間がなかったのでダブルランチはしなかったけど
2時頃にはもうお腹が空いてきたよ(笑)

──────────
【訪問日】 2005年5月 
【店 名】 トラットリア ダノイ アルトリ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 東京都港区高輪4-7-6 高輪東武ホテル1F
【最寄駅】 品川駅
【電 話】 03-3440-4424
【営業時間】11:30~14:00、17:30~21:30
【定休日】 無休
──────────

35/37/33.279,139/44/10.491
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(2)


■ トラットリア パッパ 大阪・新町 【2007年1月訪問】
2007/02/04 06:14 |
DSCF4007-1.jpg

あの日、とあることで傷心ぎみになっていたまさいさん
都会の雑踏のなか、とぼとぼと歩く
寂しいなぁ、こんなにいっぱい人がいるのに…
もう何時間彷徨ってるんだろう
身体もこころも冷え切ってしまって…

なにか食べて元気ださなきゃ

DSCF4008-4.jpg

気を取りなおして立ち止まったのはここ
はじめてくるお店だけど
「元気な音楽がかかってる」ってどこかで読んだ記憶がある

■トラットリア パッパ 大阪・新町

お魚のおいしいイタリアンらしい
きょうは時間が有り余ってるので
ゆったりしたランチを食べて、心を癒そう…

ランチメニュー
■Pranzo A 900円
 本日のシェフの気まぐれ前菜+本日のパスタ
■Pranzo B 1500円
 pranzo A+メイン+自家製デザート+エスプレッソ(パスタ半量)
■Pranzo DOLCE 1200円
 Pranzo A+自家製デザート盛り合わせ+エスプレッソ
■Pranzo C 2800円
 前菜+パスタ+メイン+自家製デザート+エスプレッソ
■ビジネスランチ 5000円(予約可)
 前菜+パスタ+魚料理+自家製デザート+エスプレッソ

どれにしようか迷ったんだけど
ひとりで5000円ランチ食べたら
よけいに寂しくなりそうだったので、Pranzo Cにした

DSCF3990.jpg

きょうの前菜は
■さわらのカルパッチョ

お魚が得意なお店だけあって、毎日いろいろなお魚の
カルパッチョが前菜にでるらしい
きょうは「さわら」
ランチの前菜とは思えないほど手をかけてあるし、量もおおい

DSCF3987-1.jpg

おさかなの味を引き出してくれる、ちょっと酸味のあるソース
夜のメニューをみせてもらったら
『カルパッチョ用魚介類』という欄があって
 ‐天然鯛 大分
 ‐さわら 長崎
 ‐ぶり  舞鶴
っていうふうに並んでた。
お魚以外にも貝や甘エビ、水うになど…

DSCF3991-1.jpg

きょうのプリモピアットは
■スパゲッティー いかのオイルベースソース

いかの旨みをオイルで引き出し、
青物をすこし加えていかの味を引き立ててる
ほんのすこし唐辛子でピリ辛
美味しい♪
このパスタ、一見、量が少なそうに見えたんだけど
深さのある器だったので、かなりの量あったよ

DSCF3996-1.jpg

セコンドピアットは
■白身魚のムニエル はまぐりのソース

このとき、まだ半分くらい放心状態だったので
おさかなの名前、教えてもらったけどぜんぜん思い出せない
でも、すばらしく美味しい

DSCF3998.jpg

おさかなの火入れ加減、貝やお野菜とのアンサンブル
そして、食材をひきたてるソースの旨さ
軽く感動!

このころになってやっと気がついたんだけど
うしろではガンガン音楽が鳴ってる
元気のでる音楽!

DSCF4001-1.jpg

最後は自家製ドルチェ
そしてエスプレッソ

DSCF4005.jpg

ゆっくりゆっくりいただいた
1時間半のひとりランチ
素敵な人といっしょだったら
もっと素晴らしい時間になってただろうな

たった1時間半では
悲しさは癒えないけど
でも、こころの中はちょっと暖かくなったよ♪

──────────
【訪問日】 2007年1月 
【店 名】 トラットリア パッパ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市西区新町2-3-9
【最寄駅】地下鉄 西大橋 徒歩5分
     地下鉄 四ツ橋 徒歩10分
【電 話】 06-6536-4188
【営業時間】11:30~14:00
      17:30~21:30 (ラストオーダー)
【禁煙席】 不明
【定休日】 日曜日・第3月曜日
──────────

34/40/27.548,135/29/43.335
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ 上野先生の『イタリアンお料理教室』 【2007年1月】
2007/02/01 06:29 |
DSCF4026-2.jpg

まさいが月1でお料理を教えてもらってる木村先生の知人の
『上野先生』がこんど本町で「イタリアンお料理教室」を始めるんだって。

それで、その試食会に招いていただいたので、
マイミクのMさんと2人でいってきたよ♪
とっても楽しみ~!

まず、アンティパスト(前菜)一品目はこちら
■ホタテと蕪のミルフィーユ仕立てキウイのソース
DSCF4012.jpg

フレンチもイタリアンもそうだけど、ソースが美味しいよね。
蕪にはさまれたホタテも美味しいし、
このキウイのソースがまたすばらしい♪
美味しいシャンパンを飲みながら、
ゆったりといただきました。

つづいて、アンティパスト(前菜)2品目はこれ
■肉のカルパッチョサラダ風
DSCF4016.jpg

野菜に埋もれててよく見えないけど
かるく炙ったお肉がいっぱいはいってる。
すっごく香ばしくって食欲をそそります!
それに、この野菜の盛りつけ方が、
ほんとに「イタリアンっ!」って雰囲気だよね。

本日のプリモピアット(一皿目:主にパスタ)はラザーニャ
■ラザーニャ
DSCF4019.jpg

ぼくはいままであまりラザーニャには興味がなかったので
イタリアンのお店でほとんど食べたことがなかったんだけど
上手に作ったラザーニャがこんなに美味しいモノだったとは…
あいだに挟まったクリームがまたふんわりして柔らかいんだ~
最高~!

そして、セコンドピアット(二皿目:メイン)はお魚料理
■鯛のパンテッレリーア島風、レンズ豆添え
DSCF4022.jpg

一見、古代魚を思わせるような盛りつけのお料理です。
それを『パンテッレリーア島風』っていうのかな?

お魚のお腹を真ん中でカットすると
なかからこんなのが出てきましたよ~♪

DSCF4023.jpg

素敵ですね~♪

最後はもちろんドルチェ(デザート)
■ザバイオーネ・ふだん草のタルト
DSCF4025.jpg

このサバイオーネ、ほんとに美味しかったぁ~
いちばん上の写真が、ドルチェを横からみたところ。
ほら、こんなに具だくさん(笑)
フルーツたっぷりで、お腹もいっぱい!

アンティパストからドルチェまでどれも素敵だった♪
こんなのが自分で作れるようになったら、すごく嬉しいね!


上野先生は木村先生とおなじく、和・洋・中華とりまぜた
お料理教室をされてるんだけど、こんどあらたに
大阪・本町でイタリアンのお料理教室を
始めることにされたんです。
イタリアに料理留学されたこともあるそうで、
とても自信をもっておられました♪

上野先生のイタリアンお料理教室は

・月1回(いまのところ第一or第二月曜)
・メニューは4品
 1)アンティパスト
 2)プリモピアット
 3)セコンドピアット
 4)ドルチェ
・1回5千円
 (当日キャンセルの場合のみ、要キャンセル料)

一クラス、5~6人でお料理を教えていただきます。

木村先生のお料理教室は満員でキャンセル待ちだけど
上野先生のイタリアン料理教室はこれから募集なので
いますぐならまだ入れますよ。
きっとすぐに満員になるだろうから、興味ある方は早めにぜひっ!

ご希望の方は左下のメールフォームから、まさいにメールでご連絡くださいね♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(8)




| TOP |
ブログパーツ