English | Top | RSS | Admin

2006.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.01


■ 最後の晩餐2006 うずら屋 大阪・京橋
2006/12/31 06:01 |
DSCF3603.jpg

まさい:忘年会の季節だね

えりこ:わたし忘年会嫌い!

ま:どうして?

え:美味しくない料理で、お酒大量に飲んで大騒ぎするだけじゃん

ま:辛かった一年を忘れるためだよ

え:わたしはこの一年、楽しかったよ
  美味しいものイッパイ食べたし
  そんな素敵な一年を忘れたくない!

ま:じゃあ名前を変えよう。 不忘年会。

え:なんて読むの? ボウネンカイにアラズ?
  意味わかんない…

ま:1年の最後のディナーだから『最後の晩餐』

え:誰か絵を描いてくれるの?

ま:年に一回やるから、ことしは『最後の晩餐2006』

え:今年のファイナルディナーだね♪

た:内容も変えなきゃいけない

え:楽しかった一年を振り返って、
  こんなことあったね~、あんなところ行ったねーって。
  そして、来年はもっといい年にしようね♪ って
  特上のお料理をいただきながら楽しめる会がいいな。

た:うむ

え:どこでやるの?

ま:最後の晩餐だから、条件が厳しい!

え:天井に大きな十字架の絵があるとか?

ま:一年の最後だから、いつもより少し人数多いめに

え:いつも6人くらいだから、10人はほしいね

ま:10人でも、みんな楽しく話せて、一体感を感じられるところ

え:10人なのに会場が大阪城ホールだったら、
  話し相手探すのたいへんだよね

ま:もちろん、美味しいものを食べられる

え:これが一番たいせつ!

ま:お酒も美味しく飲めて

え:わたし、お酒飲まないんだけど…

ま:お酒を飲まない人でも楽しめて

え:うんうん、楽しめて♪

ま:ちょっとくらい、声のトーンがあがっても近所迷惑にならない

え:やっぱり、騒ぐの?

ま:これだけの条件がそろってないとダメ

え:そんな都合のいいとこないよ。

ま:ある!

え:どこ?

ま:うずら屋 京橋・焼き鳥

え:あ~、あの駅からとおい、ボロ家のお店…
  めっちゃせまいよ。奥行き2メートルくらいしかないよ!

ま:2階にお座敷があるんだ。10人は入れる!
  狭いからみんな一体になって楽しく話せる。

え:階段がすごく急なんだ、絶壁みたいだよ!

ま:もともと、フレンチを極めていたここのマダム
  素材を活かせる、いろいろな調理法を研究していたところ
  究極は『できるだけ調理しないこと』にたどり着いたんだ

え:じゃ、生なの?

ま:生もある。
  メインはモンゴルの岩塩とかつかって、
  絶妙の塩加減でシンプルに焼いてくれるんだ
  しかも素晴らしい素材をつかっているので、
  でてくるお料理はどれも美味。

え:どんな素材?

ま:焼き鳥屋だけど、ただの鶏じゃない
  比内地鶏いっぱいでてくるし、うずらもある!
  シャラン鴨のたたきもあるし、白金豚のソーセージもある。
  ロマネスコ・カリフラワーや花ッコリーも田鶴ねぎもある。

え:へー へー へー!

ま:お料理が抜群に美味しいので、
  お酒を飲まない女性でも、ほんとに楽しめる

え:いいじゃんいいじゃん♪

ま:まわりは閉店した商店街だから、
  声のトーンがあがってもだいじょうぶ!

え:げー、やっぱり騒ぐんだ!

ま:条件、ぜんぶクリアしてるだろ?

え:で、いつやるの? 大晦日?

ま:ことし最後の金曜日の夜だよ

え:定員は10人だね
  ほんとに、入れるんだろうね、10人

ま:押し込めば、もっと入れるよ!

え:じゃあ、『最後の晩餐2006』でしっかり食べて
  悔いのない年末にするよ!
  いただきまぁ~す♪


※写真をクリック!

■きゃべつとうずら屋特製おみそ
 このおみそが絶品! お持ち帰り可
DSCF3625.jpg

■比内地鶏のお造り もりあわせ
 生ぎも・心臓・ズリ・ささみ、背脂
DSCF3610.jpg

■玉子の味噌漬け
DSCF3611.jpg

■アピオス(南米の芋) 青森産
DSCF3612.jpg

■絶壁みたいな階段
DSCF3606.jpg

■白金豚のソーセージ 岩手産
DSCF3614.jpg

■ロマネスコ・カリフラワー 奈良産
DSCF3617.jpg

■花ッコリー 山口産
DSCF3618.jpg
DSCF3607-1_mosaic.jpg

■比内地鶏 つくね 秋田産
DSCF3621.jpg

■比内地鶏 つくねの断面図
DSCF3622.jpg

■金針菜 台湾産
DSCF3624.jpg

■比内地鶏 たたき
DSCF3626.jpg

■比内地鶏 もも肉
DSCF3628.jpg

■うずら もも肉
DSCF3630.jpg

■比内地鶏 ??
DSCF3632.jpg

■比内地鶏 砂ズリ
DSCF3634.jpg

■鴨ロース たたき
DSCF3635.jpg

■比内地鶏 せせり
DSCF3637.jpg

■比内地鶏 テール
DSCF3639.jpg

■比内地鶏 皮
DSCF3640.jpg

■田鶴ねぎ 京都産
DSCF3643.jpg

■比内地鶏 せぎも
DSCF3645.jpg

■冷やしトマト 熊本産
DSCF3646.jpg

■比内地鶏 手羽
DSCF3649.jpg

■エゾシカ ロースステーキ
DSCF3651.jpg

■比内地鶏 ももにぎり
DSCF3653.jpg


えりこ:きゃー、いっぱい食べたね♪ 美味しかったぁ~、しあわせ!
    これで思い残すことなく新年を迎えられるよ~

まさい:来年もよろしく!

えりこ:来年もよろしく♪





DSCF3602-1.jpg

──────────
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 うずら屋
【ジャンル】焼き鳥
【住 所】 大阪市都島区都島中通3-5-24
【電 話】 06-6927-3535
【営業時間】17:00~01:00
【定休日】 日曜、第1月曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(2)


■ あさひ カレーうどん 大阪・黒門市場 【2006年12月 訪問】
2006/12/29 06:53 |
DSCF3522-1.jpg

クリスマスのロースト用の合鴨をゲットするために
黒門市場にいったときに、近所で人気のお店いってきたよ

■絶対の自信 カレー天ぷらうどん あさひ

カンバンにでかでかと『絶対の自信』ってかいてあるよ
楽しみだなぁ♪

開店早々にいったのでまだお客さんは少なかったけど
奥のテーブル席で『予約』のお客様が3名おられました。
こんな時間に予約してくるくらいだから、お昼時とかは
超満員なんだろうね!

DSCF3518-1.jpg

カウンターにすわってメニューを見ると
なんと、カレーうどんしかない
へぇ、さすが『絶対の自信』だけあるね
カレーうどん一本!
メニューは実質

 ‐カレーうどん(牛肉) と
 ‐カレー天ぷらうどん

の2種類だけ
それにご飯をつけると150円~200円アップだよ
ぼくは『カレー天ぷらうどん』をお願いしました♪

DSCF3521.jpg

さて、でてきたのはこちら
お~っ! でかい海老が2尾もはいってるよ
嬉しいなぁ♪
まずは、カレーをすこしスプーンですくって…

『うまいっ!』

ほんと、声に出してしまうほど。
さすが『絶対の自信』だけあるね
すこしとろみのついたカレーです。
つづいて、海老天をかるく一口いただきました

『わっ!』

なににおどろいたかというと、この大きな海老天
端っこまで海老がはいってるねん!
たいてい、海老天というと、半分くらいはコロモだけなのに
端から端まで海老がはいってるなんて~
さすが黒門市場にあるお店だね~っ て思ったよ。

さて、いよいよ、うどんをいただきます。

『う~ん…』

これが、第一印象!
正直なところ、うどんは絶品とはいえないなぁ…
むかしからよくある、ふつうのおうどん
まあ、大阪風といえば大阪風なんだけどね。

柔らかめなので、カレーにあってて
とっても美味しくいただけるんだけど…♪

DSCF3517-1.jpg

途中からお店にでてこられた、こちらのおかみさんと話をしたよ
実は以前は各種うどんや定食をやっていたんだって。
それが、『上沼恵美子』さんがテレビで紹介してくれて一躍有名に。
番組でカレーうどんを絶賛したので、来るお客さんが
みんなみんなカレーうどんを頼むので、
1年前にカレーうどん一本に切り替えたんだって。
たしかに、絶賛されるくらい素晴らしいカレーのお味です。
『絶対の自信』というのがうなづけるなぁ~

大阪のカレーうどんの主流をいくお味なので
ぜひいちど味わってみてください。
うどんの麺自体はもうすこし改良の余地ありだけどね…

【いままでに食べたカレーうどん】
■七福亭 カレーうどん 大阪・鶴橋
■千吉 カレーうどん  東京・渋谷
■古奈屋 カレーうどん 東京・巣鴨
■得正 カレーうどん 大阪駅前第4ビル
■名古屋流 若鯱家 東京・青物横丁

──────────
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 あさひ
【ジャンル】カレーうどん
【住 所】 大阪市中央区日本橋1-16-2
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋
【電 話】 06-6641-3102
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】 日・祝
【キーワード】 カレーうどん 天ぷら 黒門
──────────
地図のみかた
34/39/47.826,135/30/37.561
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 合鴨の ローストダック 黒門市場・小嶋家  【2006年12月 調理】
2006/12/28 06:26 |
DSCF3525.jpg

クリスマスには毎年なにかローストするんだ
ローストチキンとかローストビーフとか…
ことしは最近見つけた黒門市場の

■小嶋家

で買ってきた、合鴨(丸)をつかってローストダックだよ
およそ3キロで4800円

DSCF3527-1.jpg

なんと、アタマまでちゃんとついてるので
ちょっとかわいそうな気がするよ…
しっかり焼いて、ぜーんぶ美味しくいただかなきゃいけないね!

3キロというとかなり大きいです。
ぼくはいつも『ダッチオーブン』をつかってローストするんだ
ふつうのガス・オーブンでもできるけどあとの片づけたいへんだからね…

DSCF3529.jpg

ダッチオーブンというのはおおきな鉄の鍋
気密性が高いから、無水鍋としても使えるんだよ。
いつものように、合鴨を押し込んで、まわりに
くず野菜を一杯入れておくの
そうすると、くず野菜の水分で適度な湿度を保てるんだ。
このあたりが、普通のオーブンと違うところだね!

熱源は七輪
えー、こんなのでできるのって思うけど
七輪はとても優れた熱源。
安物の炭をつかっても、安定した火力を
長時間保てるからいいんだよ
ホームセンターとかで1000円くらいで売ってるから
ひとつ買っておけば便利。
地震でライフラインが止まってしまったときでも
煮炊きできるから非常用にもつかえるよ♪

DSCF3534.jpg

きょうの合鴨は大きかったので100分くらい焼きました。
上からの火力がすこし弱かったので、表面に焼きをいれるに
ちょっと余計に時間がかかっちゃった…
もうすこし上からの火力を強くして、
時間を短くしたほうがよかったかな♪

鴨はとっても脂分がおおいので、
長時間ローストしてもとっても美味しいです。
『小嶋家』では予約すればいつでも合鴨(丸)を買えるので
また、挑戦してみますね~

食べてみたい人いたら、作ってあげるよ~!!

【過去のロースト】
名古屋コーチンのローストチキン
カナール・シャラン鴨のロースト
ラムラックのロースト

──────────
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 小嶋家
【ジャンル】合鴨・地鶏販売
【住 所】 大阪市中央区日本橋1-16-10
【最寄駅】 地下鉄・近鉄 日本橋
【電 話】 06-6641-2217
【営業時間】午前10時~午後6時くらい
【定休日】 日・祝
【キーワード】 地鶏 合鴨 ロースト
──────────
34/39/47.127,135/30/36.180
関連記事
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 伝説のすた丼屋 品川店
2006/12/26 06:06 |
DSCF3437.jpg

品川にあるどんぶりの達人が集まっている『品達どんぶり五人衆』
ここでいまだに唯一行列をつくっているお店がこちら

■伝説のすた丼屋

すた丼とは『スタミナ丼ぶり』の略だ
複数のあわせ醤油に、厳選されたニンニクを溶かし
3日間寝かせた特製のたれ!
豚バラ肉をその特製たれで調理したものなんだって。
35年もの歴史があるらしい。

DSCF34361.jpg

メニューはこちら
すた丼以外にもいろいろ魅力的なのがあるよ!
でも、やっぱりきょうはこれにしたよ

■すた丼 600円

けっっこう安いね~
お店にはいったのは11時半ころだったので
まだ行列はできてなかったけど、
でも、お店のなかは満員!
すごい人気だね~

DSCF3435.jpg

さて、でてきたのはこちら
生卵はべつの器にはいっていたので、
真ん中にへこみをつくって乗っけたよ♪

ニンニクの香りがとっても美味しそう!
さて、一口いただきました
う~ん♪ 美味しい!
ニンニクと特製たれの味がマッチしてる

でも、美味しいんだけど…
だんだん食べていくと、醤油の辛さがちょっと、
いや、かなりつらい…
味が濃すぎだ

東京の人たちはこういう醤油の辛さが美味しいのかなぁ~
ニンニクの味はとっても美味しいけど
関西人のぼくにはちょっとつらい醤油味

もう来ることはないかな・・・

──────────
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 伝説のすた丼屋
【ジャンル】すた丼
【住 所】 東京都港区高輪3-26-21
【最寄駅】 JR/京急/地下鉄 品川駅
【キーワード】 品達 丼 スタミナ 
──────────

伝説のすた丼屋 品川店豚丼 / 品川駅北品川駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 木村先生のお料理教室7 クリスマス料理 【2006年12月】
2006/12/25 10:12 |
DSCF3476-1.jpg

2006年12月のお料理教室です。
今月はクリスマス料理だよ~♪
(いまごろ、すみません…)

きょうのお献立はこちら

1.蕪のスープ
2.カナッペ(小さいオープンサンド)
3.ローストビーフ
4.サラド・バリエ
5.抹茶ムース

ぼくはローストビーフとカナッペを作りました♪

DSCF3483.jpg

蕪のスープはとっても簡単だったけど、すごく美味しかった~♪
クリスマスディナーの最初を飾るのに最高です!
ホワイトソースを作って、スープ(水+チキンブイヨン)で溶き、
小さく切ったベーコン・蕪を加えて味を調える。
ほんと、美味だよ~

DSCF3470.jpg

わー、たくさんの目玉焼きっ!
こんなたくさん目玉焼きができるフライパンって …
いや、じつはこれはうずら卵の目玉焼きなんです。
写真ではよくわからないけど、めっちゃカワイイ♪
うずら卵って、殻を割るのたいへんなんだけど
包丁で殻を切るとけっこう簡単に中身をだせるの。 やってみて?

さて、このうずら卵の目玉焼きはカナッペの材料になるんだ。
今回は7種類のカナッペ。
小さくきったパンの上に、素材をのっけます。

DSCF3484-1.jpg

左下がさっきのうずら玉子だよ。 ケチャップで模様つける。
メニューは右上から時計回りに

‐イクラにレモン汁とパセリ
‐生ハムにピクルスの千切り
‐サラミに卵白のみじんとパセリ
‐サーモンにレモン、玉葱、ケッパー
‐うずら卵にケチャップのデコレ
‐アスパラにマヨネーズとトマトペースト
‐最後の赤いのは不明(^_^;)

DSCF3473.jpg

さて、メインディッシュのローストビーフ
今回は牛もも肉(ランプorイチボ)の800グラム
肉にたっぷりオイルをぬって、出来上がりにワインをかけると
肉汁が抜けにくいんだって。
オーブンに香味野菜を敷き詰めて、220℃で片面15分ずつ。

DSCF3480.jpg

すこし冷ましてからカットします。
う~ん♪ 最高だね~!

DSCF3482.jpg

じゃがいも、大根、アボガド、プチトマト、レタス、人参
などのはいったサラダだよ
ドレッシングはビネグレットソース(フレンチドレッシング)
あっさりしていて美味しい~♪

DSCF3487.jpg

そして、最後のデザートは抹茶ムース♪
こんなのが自分で作れるなんて思ってなかったよ
材料は
 ‐粉ゼラチン
 ‐抹茶
 ‐生クリーム
 ‐卵白
たった、これだけで、こんなデザートができる!
おいしいー♪

DSCF3478.jpg

さて、クリスマスパーティーの準備完了っ!
みなさん、メリークリスマス♪

【過去のお料理教室】
■お料理教室 6回目 中華
■お料理教室 5回目 洋食
■お料理教室 4回目 和食
■お料理教室 3回目 中華
■お料理教室 2回目 中華
■お料理教室 1回目 イタリアン
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ア・ラ・カルト クリスマス・ディナー 大阪・神山町 【2006年12月】 
2006/12/23 14:38 |
DSCF3489-1.jpg

みんな楽しみにしているクリスマス
どこでディナーをしようかといろいろ迷ったんだけど
やっぱり今年一番素敵だったこのお店にしたよ!

■洋食の店 ア・ラ・カルト

一人でぜんぶお料理つくられてるので
大人数ではできないんだけど、ムリをいって10人で
予約をお願いしました♪
クリスマスディナーなので、ちょっと贅沢に

■おまかせコース 5000円

お料理の名前を聞いてくるのをわすれたので、
写真をみて楽しんでね~
(覚えてるかた、教えてください!)

まず一品目は『なんとかのサラダ』
サラダといっても、微妙に美味しい味付け♪

DSCF3493.jpg

サラダをいただきながら、スパークリングワイン(ロゼ)で
かんぱーい!
初めて逢う方も多いので、簡単に自己紹介ね♪

DSCF3494.jpg

二品目はこちら
『クリームシチューのパイ包み』
実はこのパイの中に、赤い星のパスタが入ってる人は大当たり~

DSCF3496.jpg

めぐっちさんとみっきーさんでした♪
お二人にはア・ラ・カルトからクリスマスプレゼントをいただきました!

DSCF3514.jpg

これすごく美味しかった♪
スイス製のお菓子。 日食ストアーで売ってるそうです。

3品目はこちら
うずらのロースト

DSCF3499.jpg

とっても柔らかくって美味しいです♪
このお店、洋食の店といってるけど、もうフレンチの領域だね~!
つぎつぎでてくるお料理が楽しみでしょうがありません。

DSCF3501.jpg

4品目はシーフードパスタです。
フレンチ風のうずらのつぎにはイタリアン!
すばらしい味付けで、これだけ大皿で1人前たべたいほど
ソースの使い方も見事です♪

DSCF3503.jpg

5品目はこちら。 本日のメインディッシュだね♪
『仔羊のカツレツ』です
大好きなラム! しかもすばらしいお味のコロモで
あっというまに平らげちゃいました。

そして、最後はお待ちかね

DSCF3506.jpg

あれ、ほかのみなさんのオムライス
ソースのうえにどてっとおいてあるのに、
ぼくのだけ、うえにソースがかかってる…
なんでだろ~

正解は『玉子が破けたから…(笑)』
この写真はレアモノですよ~

DSCF3508.jpg

うえからソースをかけてあるので
カット写真もいつもとは雰囲気がちょっと違うね~♪

DSCF3512-1.jpg

最後はデザートです。
そしてきょうは特別にもうひとつ
これをサービスでいただきました♪

DSCF3500-1.jpg

そう、ポンジュース
お店のママさん、ご出身が愛媛県
そして、このポンジュースは地元の農協でないと
手に入らないスペシャルバージョン
普通のポンジュースとちがい、実がいっぱい入ってるの!

ゆっくりお料理をだしていただけるので、
たっぷりお話もする事ができるし、
ワインもいっぱいいただきました!

ほとんどのかたはきょうが初ア・ラ・カルトだったんだけど
お料理に、会話に楽しんでいただけたかな…?
ほんとうにすばらしいクリスマスディナーをどうもありがとう♪

【過去のア・ラ・カルト】
2006年6月 ビーフ・ヘレカツ(ランチ)
2006年7月 豚しゃぶ 黒酢のソース(ランチ)
2006年9月 おまかせ料理4000円コース

==========
【訪問日】 2006年12月 
【店 名】 洋食の店 ア・ラ・カルト
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市北区神山町3-2
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅・扇町駅 JR天満
【電 話】 06-6362-8171
【営業時間】11:30~14:30(夜は予約のみ)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アラカルト a la carute / a la carte
==========
地図のみかた
34/41/58.872,135/30/31.560
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


◎ 梅田はがくれ うどん 大阪・梅田 【2006年11月 訪問】
2006/12/22 14:53 |
DSCF3089.jpg

お昼に旨くない『はがくれ』にいってとってもフマンだったので
夜にこちらいってきたよ

■梅田はがくれ

お店の前はよくとおるんだけど、お腹一杯だったり
行列つくってたりで、なかなか行く機会なかった
ちょっとひさしぶりなので、とても楽しみ!

生じょうゆとぶっかけは食べたことあるので、
きょうは初めてのメニュー

■かまたま 600円

DSCF3094.jpg

これもダブルまで同料金なんだけど、
卵ひとつで、うどん多いと美味しいかまたまに
ならなさそうなので、きょうは標準サイズ

生じょうゆと同じくうどんと具は別々にでてくるけど
初めてだというと、店員さん(オヤジさんは女性の相手してた)が
卵を割るところまでやってくれた

DSCF3096.jpg

かまたまっていうのは、あつあつのうどんに生卵を割って
かき混ぜることで、パスタのカルボナーラみたいにして食べる。
黄身だけのほうが美味しくできるかも!

DSCF3098.jpg

かき混ぜた状態がこれ。
一口いただきます!

う~ん、やっぱり美味しい♪
このうどん、どう評すればいいのか…

キレのいい、コシ

そんな感じ。 たくさん食べてもいつまでも飽きない美味しさ♪
なんどでも来たくなる美味しさだね
オヤジさん、がんばれ~!

2005年8月 梅田はがくれ

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 梅田はがくれ
【ジャンル】うどん
【住 所】 大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第三ビルB2
【電 話】 06-6341-1409
【営業時間】11:00-14:45 17:00-19:45 売り切れ次第閉店
      土曜・祝日はお昼のみ営業
【定休日】 無休
==========
地図のみかた

34/41/43.890,135/30/7.232
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


△ はがくれ うどん 大阪・京橋 【2006年11月 訪問】
2006/12/21 06:03 |
DSCF30741.jpg

大阪駅前第三ビルの地下にある、うどんの名店

■梅田はがくれ ← もとは『はがくれ』

の名物オヤジさんから技術供与を受け
姉妹店として開店したんだけど、
あのオヤジさんと経営方針があわなくて、離別。
しかも、『はがくれ』の名前をかってに商標登録してしまったらしい
だから、本家『はがくれ』のほうが名前をかえて『梅田はがくれ』
こういう話はよくあるけど、後味が悪いよね~

そういえば、2年ほど前に『梅田はがくれ』にいったとき
オヤジさんが、すごい剣幕で、

 ほんまもんの『はがくれ』は日本に一軒しかない!
 ほかの『はがくれ』はぜんぶ、ニセモノじゃー!

って真剣に怒ってる場面に遭遇したことあるよ。

そういう曰く付きのお店『はがくれ』ってどんなうどん屋なのか
興味津々でいってきたんだ。
いまのはがくれはチェーン店なので大阪に何軒もある。
いってきたのは京橋店

DSCF3075.jpg

お店のまえのこのメニュー見たとき、
『ああ、こりゃ、ほんとに別モンやな』って思った
どこにでもある、並のうどんチェーン店風
お店の店員さんもほとんど、パートのおばちゃんや
アルバイトのニイチャンばかり
職人気質の『梅田はがくれ』のオヤジさんにとって
受け入れがたいだろう、雰囲気だね

まあ、きょうはうどんの味を確かめるためにやってきたんだ
だから、注文したのはこちら

■生じょうゆうどん 630円 ダブル

そそ、あのオヤジさん、一番のご自慢の生じょうゆうどんにしたよ
セミダブル、ダブルまで値段がかわらないは梅田とおなじ

梅田はがくれでは、注文うけてから茹で始めるので
だいたい10分くらいまたなきゃいけない
なのに、ここ、すぐにでてきたよ。 3分くらい

DSCF30771.jpg

これって、最初から茹でてあったにきまってるやん!
まだ、お客さんがたくさんはいっていない時間なので
なおさら、不審!

どんぶりはおなじデザイン。
うちがわに『はがくれ』と書かれてます。
梅田はがくれのどんぶりには『はがくれ』とは書かれてないよ

DSCF3084.jpg

さて、いつも梅田はがくれのオヤジさんが説明してくれる
食べ方を思いだして、葱と大根おろしと醤油をかけてみた
ちょっと並べ方間違えたみたいだけど…

さっそく、うどんを2~3本、たかーく持ち上げて
いただきまーす。

お味は…
う~ん…

さいしょの数口はけっこう美味しく食べられたけど
だんだん、美味しくなくなってきたよ
ダブルにしたので、かなりの量があるんだけど、
シングルにしておけば良かったと思うくらい
後半の味はかなり落ちてきた。

梅田はがくれだったら、ダブルの量くらい、あっという間に
食べ切っちゃうんだけどね…
じっさい、打ち方がどうちがうのか
材料がどうちがうのか、専門的なことはわからないけど、
ぜんぜん、別物!

もう一度ここに食べに来たいという思いはまったくわかない
ふつーのうどんチェーン店って感じだね。

こりゃ、梅田はがくれのオヤジさん、怒るわ!

──────────
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 はがくれ 京橋店
【ジャンル】うどん
【住 所】 大阪市都島区東野田町5-1-22
【最寄駅】 JR/京阪 京橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6882-5880
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】 無休
【キーワード】 うどん はがくれ 京橋
──────────
地図のみかた

34/41/45.099,135/32/9.668
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 中村屋 コロッケ屋台のビフカツ
2006/12/19 06:25 |
DSCF2979_mosaic1.jpg

ご馳走家 箸の音でのランチはとっても美味しかったんだけど
まだ胃の中は半分くらい空いてるよ(笑)
で、南森町の駅から、箸の音に行く途中の道ばたに
フライの屋台を出しているお店で、お腹をみたすことにしたんだ。

DSCF2980.jpg

ここは基本的にはお持ち帰り用のコロッケとかトンカツを
揚げたてで買えるところなんだけど、その場で食べることもできる。
こういう大きな油槽をつかって、目の前で揚げてくれるんだ♪

■コロッケ   60円
■ビフカツ  210円
■上ビフカツ 520円

ほんとは上ビフカツをたべたかったんだけど、
すでに1000円ランチしたあとだったので
ちょっとがまんして『ビフカツ 210円』にした

DSCF2982.jpg

立ち食いのつもりだったんだけど、
お持ち帰り用のトレイにいれてくれたよ。
いま、揚げたてなので、ほんとあつあつ!

DSCF2983.jpg

お肉はちょっと薄かったけど、まあ210円だからね
あつあつで美味しかったぁ~♪
ソースかけて、ご飯といっしょに食べたらもっとグーだね!

──────────
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 中村屋
【ジャンル】コロッケほか 揚げ物
【住 所】 大阪市北区天神橋2-3-21
【最寄駅】 地下鉄 南森町 JR大阪天満宮前
──────────

関連記事
___________________________
その他の料理 トラックバック(0) | コメント(2)


■ ご馳走家 箸の音 大阪・天満宮 【2006年11月 訪問】
2006/12/18 06:00 |
DSCF29651.jpg

この日、ちょっとお休みがとれたので
ランチ同伴者を募って、一椀水のランチをいただきにいこうと
思ってたんだけど、残念ながら一椀水は年内(2006年)は
ランチやらないんだって…

それであらためて、決めたお店がこちら

DSCF2962.jpg

■ご馳走家 箸の音 大阪・天満宮裏

1年ほど前に、こちらのブログで読んだとき、
露出が少ない、店の情報がない… と書かれてたお店
そのうち、だれかがブログで詳細にレポートしてくれるだろうと
楽しみにしていたけれど、相変わらず、情報ない… ^_^;
なんでだろう?

先のブログによると、ランチは25食限定のお弁当のみで
すぐに売り切れてしまうということだったので
11時半の開店早々にいってきたよ

うわさどおり、ランチメニューはこれだけ

■お弁当 1000円

お店にはいったら、すぐにお茶をだしてくださったけど
注文は聞かない… ひとつしかないんだもんね

お店のなかは、最近ふえてきた、カジュアルな割烹風だね
ぼくたちが入ったときは2人だけだったけど
すぐに近所のOLさん風のかたや、おじさんがはいってきた。
地元密着がた料理屋さんて感じだよ。

さて、すこしまってでてきたお弁当はこちらです

DSCF2972.jpg

第一印象は…  うーん、お上品すぎ(笑)

さっそくいただきまーす
美味しいです!

それぞれのお料理はとてもきっちり作られていて
味付けも濃すぎず、薄すぎず。 

DSCF2973.jpg

とても美味しくいただけます♪
味的にはとっても満足です。
食の細めの女性には質も量もちょうどよいです。

でもでも…
お腹いっぱいにならな~い!

ぼくはつい守口にある『味肴房 田』の松花堂弁当1000円
比較してしまうので、やっぱりちょっと物足りないな…
お値段が1500円になってもよいから、分量を1.5倍にしてほしい。
そしたらあの『入道』の『2段重ねのおべんとう』とも互角に戦えるよ


──────────
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 箸の音(HASHI NO NE)
【ジャンル】割烹
【住 所】 大阪市北区天神橋2-1-59 サノビル1F
【最寄駅】 地下鉄 南森町 JR大阪天満宮前
【電 話】 06-6353-0222
【営業時間】11:30~なくなるまで 夜
【定休日】 日・祝
【キーワード】 南森町 大阪天満宮 割烹 ランチ
──────────
地図のみかた
34/41/33.255,135/30/58.377
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■七福亭 カレーうどん 大阪・鶴橋 【2006年12月訪問】
2006/12/17 06:00 |
DSCF30991.jpg

カレーうどんはおいしい!
カレーうどんのいいところは、すこしくらい麺がダルくても
美味しく食べられるところ(笑)
ちょっと邪道だね…

カレーうどん好きなんだけど、いままでおもったほど食べてないんだ

・若鯱家(名古屋流)
・得正(大阪流)
・古奈屋(東京流)
・千吉(全国区)

まえからずっと行きたいとおもっていたこのお店
やっと行ってきました~

■七福亭 大阪・鶴橋

DSCF3101.jpg

場所はメイン通りに面してなくて、路地裏のちょっと寂しいところ
ここはカレーうどん専門店ではなく、ふつうのうどん屋さんなんだけど
カレーうどんがとくに有名なんだ
カレーうどんメニューは3つあるよ

‐カレーうどん 840円
‐野菜天ぷらカレーうどん 840円
‐海老天カレーうどん 1350円?

ほんとは海老天食べたかったけど、500円も高くなるので
がまんして、『野菜天ぷらうどん』にしたよ
ふつうのカレーうどんはお肉が入ってるんだろうね

天ぷらは注文してから揚げるので、ちょっと時間がかかるよ
10分くらいまってでてきたのがこちら♪

DSCF3106.jpg

おお~、いい香り
それに野菜天ぷらがいっぱいはいってるよ
これで840円、安いヤン!

カレーうどんを食べるとき、いつも想い出すのが
あの東京流カレーうどん『古奈屋』のこと
東京では超有名店!

■カレーうどん 1050円

具はなにも入ってない…
麺もちょっとしか入ってない…
おまけに、大盛りやってない…
店の大将、偉そうにしてる…

なのに、グルメ誌には『古奈屋のカレーうどんを食べずして…』とか
書いてあるねん。
それを読んで食べにいったお客さん達
『やっぱり、古奈屋のカレーうどんは最高だねっ!』って…
あほちゃうかって思うよ。

さて、話を七福亭にもどして

DSCF3108.jpg

さっきの写真では麺が見えなかったのでひっぱり出してみたよ
麺の太さは中くらい。
しっかりコシのある讃岐うどん風だね。
そして、野菜天ぷら、すごくたくさんの種類はいってる

大葉、レンコン、茄子、アスパラ2本、さつまいも

もちろん全部揚げたてなのであつあつ。
サクッとして美味しい♪
海老天はいってたらもっと美味しいと思うんだけど
500円アップだから、そうとうデカイのが入ってないと
満足しないよ~! どうなんだろうね?

『七福亭のカレーうどんを食わずして、カレーうどんを語るなかれ!』って
誰かが言ってたけど、これでやっとぼくも一人前になれたかな

840円でほんっっっっっとに美味しいカレーうどん、味わえます!

──────────
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 七福亭
【ジャンル】うどん 特にカレーうどん
【住 所】 大阪市天王寺区舟橋町16-5
【最寄駅】 JR/近鉄 鶴橋駅 徒歩5分
【電 話】 06-6763-0724
【営業時間】11:00~19:30(もう少し遅くまでやってそう)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 鶴橋 カレーうどん
──────────
地図のみかた

34/39/46.918,135/31/56.959
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 干記 杏仁豆腐 台北・臨江街観光夜市
2006/12/16 06:00 |
DSCF2784.jpg

臨江街観光夜市の散策、最後はやっぱりおいしいデザートだよね

■ 干記 杏仁豆腐
 (干は芋のくさがんむりをとった字)

場所は夜市のメインストリートから数十メートル
横にはずれたところなんだけど、たったこれだけ
離れるだけで、とてもセンスの良い、いま風のお店が

DSCF2786.jpg

ここではお店の名前にあるように『杏仁豆腐』が
もちろんいちばんの名物。
それと、台湾式のかき氷もあるらしい♪

DSCF2787.jpg

店頭にならんだ具のかずかず
これ、かき氷の具です!

ぼくはかき氷、ちょっと苦手なので、
あたたかい杏仁豆腐にしたよ♪

■熱 杏仁豆腐 1碗50元(およそ200円)

DSCF2794.jpg

ちょっと予想外だったけど、こういうスープにはいってでてきました。
これがまた微妙な甘さで、とても美味!
杏仁豆腐はもちろんすごく美味しい~♪

杏仁豆腐にも店頭の具をいれることが出来たのかなぁ?
いろいろ入れて食べてみたかったなぁ

DSCF27911.jpg

台湾風 かき氷

こちらがCさんがたのんだかき氷
日本のとはちがって、すっごく薄い氷らしい
なめらかで、くちに入れるとすぅ~っと溶けて行くんだ♪
これならぼくでも美味しく食べれそう

DSCF2796.jpg

かき氷の山を掘っていくと、なかから具がでてきました~
これはマンゴーかな?

とっても満足なデザートタイムです(^_^)/

臨江街観光夜市には2時間ほどいたんだけど
ほんと、いろいろなお店があって、ぜんぜん飽きないんだよね
ほかの夜市はまた雰囲気が違うらしいので
つぎにきたときにはそちらにもいってみたいなぁ…

Cさん、2日間まるまる観光案内・ぐるめ案内してくれて
どうもありがとうねっ!

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 干記
【ジャンル】杏仁豆腐
【住 所】 台北市 臨江街観光夜市
【最寄駅】 ??
【電 話】 ??
【営業時間】??
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台
==========

台湾ぐるめツアー日記】
■ 鼎泰豐 小籠包 台北
■ 京鼎樓 小籠包 台北
■ 東區粉圓冰店 スイーツ 台北
■ 傳統魚丸 台湾・九分
■ 阿蘭 草仔果 台湾・九分
■ 九分茶坊 台湾・九分
■ 胡椒餅 福州世祖 台北・饒河夜市
■ 梅花香腸 台北・臨江街観光夜市
■ 北平 葱抓餅 台北・臨江街観光夜市
■ 臭豆腐 台北・臨江街観光夜市
■ 漢記 地瓜球 臨江總店 台北・臨江街観光夜市
■ 干記 杏仁豆腐 台北・臨江街観光夜市
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 漢記 地瓜球 臨江總店 台北・臨江街観光夜市
2006/12/15 06:11 |
DSCF2780.jpg

屋台に取り付けられたファン(パソコン用?)から
とてもよい香りを振りまいているこのお店

■漢記 地瓜球 臨江總店

英語でも書いてあるのでよくわかるよ♪
SWEET POTETOES BALL

サツマイモを粉にして、丸めて揚げたお菓子だね
台湾だからもしかしたらタロイモなのかも…

DSCF2781.jpg

なぜか、黄色いのと赤っぽいのとがあるね
赤いのは紫イモかな?

■地瓜球 20元(およそ80円)

毎分20元ってかいてあるけど、どういう意味だろ…

DSCF2783.jpg

ちいさな紙袋にいれてくれました。
もちろん、揚げたてのあつあつ!

カリッ! サクッ! 美味し~い♪
あっというまになくなっちゃっいました(^_^)/

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 漢記
【ジャンル】地瓜球
【住 所】 台北市 臨江街観光夜市
【最寄駅】 ??
【電 話】 0939-882-760
【営業時間】夕方5時ころから
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 臭豆腐 台北・臨江街観光夜市
2006/12/14 06:29 |
DSCF27791.jpg

臨江街観光夜市をあるくと『臭豆腐』
をうってる屋台がいっぱいあるよ
噂にきく、台湾の『臭豆腐』

屋台に近づくだけで、鼻をつまみたくなる…
でも、台湾に来たからには、いちどは経験しておかなくっちゃ…

夜市のメイン通りから、葱抓餅屋さんのあるところを
まがって路地をちょっといったあたりにあるこの屋台

■臭豆腐・廣東粥

おばちゃんと小学生くらいの息子さんが2人でやってる
のほほんとしたところを見つけたので
ここでいただくことにしました。

■臭豆腐 40元(約160円)

40元でちいさめの豆腐3丁分
でも、初体験の臭豆腐、3丁分もたべられるだろうか…
そこで、Cさんに交渉してもらった

Cさん   1丁分だけほしいんだけど
おばちゃん ダメ 3丁分が一人前だよ
Cさん   えー

あっさり、拒否された…
そこで

Cさん   1丁でも40元払うよ
おばちゃん うーん
      じゃあ、30元にまけとくよ
Cさん   わーい♪

ということで、1丁を30元にしてもらった♪

『臭豆腐』には食べ方が2種類あるよう

 ‐臭い汁で煮込む
 ‐油で揚げる

もともと臭い臭豆腐をさらに臭い汁で煮込むと
凡人には手のでないものになってしまう
だから、今回は揚げたやつだよ。

DSCF2770.jpg

でてきたのはこちら
さっきの小学生のボクがもってきてくれた♪

手で風を送って、におってみる
『おお、あんまり臭くないやん!』
あの臭い臭豆腐、揚げると臭いは抑えられるみたいだね

勇気をだして、ひとくち、いただきました!
へぇ、サクサクしていて、恐れていたより美味しいね♪

DSCF2774.jpg

これだったら3丁でも食べられたかも…
あっというまに食べちゃいました。
こんど来るときはもっと勇気を出して
臭い汁で煮込んだ臭豆腐をたべてみよう…

DSCF27671.jpg

屋台を裏側にテーブルがあるので、屋台裏がよく見えるよ。
小学生のボク、一生懸命おかあさんのお手伝いをしてる
えらいねぇ~
なんだか、戦後すぐの日本の風景を見ているよう

ボク、がんばって、りっぱなオトナになるんだよ~!

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 ??
【ジャンル】臭豆腐
【住 所】 台北市 臨江街観光夜市
【最寄駅】 ??
【電 話】 なし
【営業時間】夕方5時ころから
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台 
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(1) | コメント(0)


■ 北平 葱抓餅 台北・臨江街観光夜市 【2006年11月 訪問】
2006/12/13 18:24 |
DSCF27541.jpg

臨江街観光夜市の探検
梅花香腸を食べたあと、しばらく通りをうろうろして
やってきた屋台はこちら

■北平 葱抓餅 ひとつ 20元

同行のCさん、特にお薦め♪
『玉葱餅』と呼んでるらしい。 
そのほうがわかりやすいね!

DSCF2756.jpg

こんな風に鉄板で焼くんだけど、
日本で昔あった、一銭洋食みたいだね

待ってる間にあつあつのが焼けました♪

DSCF2760.jpg

玉葱がいっぱいはいった、お好み焼きみたい
とってもいい香りがするよ♪
すごく、美味しいでーす!

DSCF2765.jpg

これ、台湾の白バイです!
なーんや、スクーターやんか(笑) なんて笑わないように!
これ一台ですごい効き目やねん

この白バイが到着したとたんに、
あちこちの屋台があわてて移動を始めたよ(笑)

そそ、無許可でやってるらしくて、
とりあえず、逃げる…

逃げるといってものろのろ歩くスピードくらいなので
追っかければ簡単に追いつくんだけど
でも、お巡りさん、追いかけない。
ルール上は違法だけど、どうやら黙認してるようだね。

白バイがいなくなったら、屋台はまた元の位置にもどって
なにごともなかったかのように、商売を続ける…

のどかな台北・臨江街観光夜市の風景です♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 北平
【ジャンル】葱抓餅
【住 所】 台北市 臨江街観光夜市
【最寄駅】 ??
【電 話】 なし
【営業時間】夕方5時ころから
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 木村先生のお料理教室6 中華 【2006年11月】
2006/12/10 06:00 |
DSCF3070-1.jpg

2006年11月のお料理教室です。
今月は中華♪
いつも時間ぎりぎりに参加するので
なかなかいいメニューを取れないので
きょうはちょっと早めにいって、2番目でした♪
きょうのお献立はこちら

1.酸蘿蔔(スワン・ロー・ブ)
2.虫豪 油(ハウ・ユ・クウ)
3.桜桃鶏(イン・トウ・チー)
4.蝦粒粟米(シャー・リュウ・モウ・ミー)
5.餃子(ジャオ・ズー)
6.炸芝麻圓(ザー・チー・マー・ユエン)

ぼくが選んだのは3の桜桃鶏です♪

DSCF3048-1.jpg

1.酸蘿蔔(スワン・ロー・ブ)
これは大根と人参のお漬物
それぞれをイチョウ切りにして塩もみし、
酢、砂糖、塩、香油でつくった調味料を混ぜ合わせるだけ
あっさりしていてとても食欲がでるよ!

DSCF3050.jpg

2.虫豪油(ハウ・ユ・クウ)
最初の字は虫ヘンに豪という字
しめじ、ピーマン、パプリカを炒め
オイスターソースなどの調味料をからめたモノです。

DSCF30321.jpg

3.桜桃鶏(イン・トウ・チー)
さて、こちらがぼくが担当のメニュー
簡単にいえば、揚げ鶏の甘酢あんかけですね♪
最初に鶏もも肉を『観音開き』にし、生姜汁、酒、塩で
下味をつけておきます。
この下味をつけるのとつけないのでは出来上がりがぜんぜんちがう!
じゅうぶんな量のあぶらできつね色に揚げて、1センチに小口切り
甘酢あんかけの具は、筍、椎茸、人参、木耳(きくらげ)

DSCF3045.jpg

このように大皿に盛りつけると、本格的な中華って感じだね~!
中華料理屋さんでもだせる一品(^_^)/
盛りつけ例の写真の左下のやつだよ♪

DSCF30521.jpg

4.蝦粒粟米(シャー・リュウ・モウ・ミー)
コーンクリームスープの具として海老をいれて、
とろみをつけて、玉子をといたもの♪
アオハタのコーンクリームスープをベースにつかったけど
このように具を入れてとろみをつけるとほんと中華風
簡単でおいしいのが作れます。 おすすめ♪

DSCF3054.jpg

5.餃子(ジャオ・ズー)
さて、こちらは楽しみな手作り餃子
豚ミンチと白菜以外に、筍、椎茸、韮、大蒜、生姜、裂きするめを
を入れて、調味料を加えたあと、ねばりが出るまでよく練る
それを餃子の皮で包むんだけど、この包みがむずかしいね~

DSCF3040-1.jpg

最初のうちは、ひだがうまくできなかったんだけど
いちばん上手にできたのがこれ
手作り餃子はとっても美味しいです~♪

DSCF30611.jpg

はい、こちらがきょうのディナーの盛りつけ例です。
右のお皿で餃子をいただきます♪
前菜、スープ、メイン、漬物そして餃子
もう、ほんとに中華料理屋さんで食べてるみたい~

もちろん、デザートもあるよ!

6.炸芝麻圓(ザー・チー・マー・ユエン)
中華のデザートで大人気の『胡麻だんご』だよ~
あんなのが自分でつくれるんだろうかって思ってたけど
意外と簡単なんだ

白玉粉を練って、中に餡をいれて丸める。
それにすこし水をつけて、胡麻の上を転がせて、胡麻をつける。
そして、160℃くらいの油でゆっくり揚げる。

DSCF3063.jpg

そうそう、胡麻だんごって油であげるんだね!
知らなかった。
大きく丸めた胡麻だんごをたくさん油で揚げる姿って豪快だね
油からあげてすぐのすがたがこちらだよ

DSCF3066-1.jpg

さあ、あつあつのあいだに食べようね~
冷めてきたら、しぼんじゃうなからねっ!

きょうのお料理教室
なんだか自分で作ったとは思えないほどりっぱなのができましたぁ
いっただっきま~っす♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 香港~澳門(マカオ) Turbo JET(高速艇)
2006/12/08 23:25 |
DSCF31531.jpg

いま中国・珠海というところにきています。
珠海というのは香港の近く、マカオに隣接してるところで
日本から行くにはいろいろルートがあるんだ。

で、香港ルートでいったら、現地到着までたいへんだったよ ^_^;

関空→ANA(4時間)→香港空港→香港入国→港→香港出国→
 →船(1時間)→港→澳門(マカオ)入国→タクシー→
 →国境→澳門出国→徒歩(5分)→中国の入国審査場(1時間待ち)→
 →中国入国(珠海)→タクシー(30分)→ホテル

でも、たいへんだったけど、けっこう楽しい行程だったよ!
ぼくはこういう旅、けっこう好きだな♪

DSCF31591.jpg

これは香港→マカオの高速艇の船内
ちょっと奮発して『豪華位(Super Class)』に乗ったらたしかに座席は豪華♪
しかも、船内食がでてきたよ(笑)
あんまり美味しくなかったけど…

船内にあるテレビをぼーっとみてたら、
『欽ちゃんの仮装大賞』のダイジェスト版やってた(笑)
言葉がわからなくても、理解できる部分だけピックアップしてたよ
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 梅花香腸 台北・臨江街観光夜市
2006/12/08 22:25 |
DSCF2763.jpg

饒河夜市では胡椒餅だけを軽くたべて、
こんどは別の夜市に移動してきたよ

■臨江街観光夜市

おなじ夜市でもぜんぜん違う雰囲気らしい
『観光』ってついてるので、観光客がおおいのかな?

DSCF2743.jpg

夜市の入り口にいきなりみつけた、この屋台

■梅花香腸 30元(およそ120円)

香腸とは『ソーセージ』のこと
ほんと、いきなり美味しそうだね~
いろんな味付けや香腸のあいだに具がはさまったのやら
ぜんぶで28種類もあるよ

DSCF2744.jpg

こんな風に焼いてる姿は、日本の屋台といっしょだね
いっぱいあるうちのどれを買おうかとちょっと迷ったけど
やっぱり、今回は初めてなので

■原味  ← わかりやすっ!

そそ、ソーセージだけの味を味わおう♪

DSCF2745.jpg

コレです!
原味なので、なにもふってないし、なにもはさんでない。
ひとくちいただきます!

うっ、甘い…

そうなんです、台湾のソーセージは甘いのが基本
初めての味わいだけど、悪くはないです♪
軽く一本たべちゃいました。
もう一本くらい、具入りのやつを食べてもよかったな!

DSCF27501.jpg

ここの夜市はこんな感じです。
たくさんのお店のあいだの路上にも
ところせましと、食べ物屋さんの屋台がならんでる。

すっごく美味しそうなものもいっぱいあるけど
なかには、『えっ!』って思うようなものも…

DSCF2753.jpg

この屋台もその一つ。
ちょっと離れたところからだと、良い香りを漂わせてるので
つい、食べてみたいなぁ~ って思うんだけど、
ちかよって、鍋のなかを覗いてみると…

DSCF2752.jpg

うわぁ~っ

鶏の足ばっかりを煮込んでる ^_^;
以前、鶏の足のはいったスープを北京で食べたことがあって
とっても美味しかったので、ここでもチャレンジしようかと思ったんだけど、
同行のCさんが思いっきり引いてたので、やめました(笑)
目をつむってたべれば、きっと美味しいとおもうよ!
どなたか、チャレンジされたら、ぜひレポートくださいね♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 梅花香腸
【ジャンル】台湾ソーセージ
【住 所】 台北市 臨江街観光夜市
【最寄駅】 ??
【電 話】 なし
【営業時間】夕方5時ころから
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 胡椒餅 福州世祖 台北・饒河夜市
2006/12/07 01:17 |
DSCF2735.jpg

九分からバスで台北市内に帰ってきて、
到着した場所はココ

■饒河夜市

台北には夜市がたくさんあるんだけど、
その中でも有名な4大夜市のひとつだよ
それぞれの夜市には名物の食べ物があるんだけど
饒河夜市の名物はこれ

■胡椒餅 ひとつ 45元

それも、このお店(屋台)で売ってるのが一番人気なんだ
お店の名前は『福州世祖』

民俗傳承・傳統美食なんだそうだ(傳は伝)
どんな餅なのかとっても楽しみ♪

DSCF2731.jpg

まず、これが皮になる部分。
大量に練って、大きな塊でおいてある。

そして、屋台を取り囲んだおばちゃん数名が
皮の塊を手でちぎって、平たくして、そこにミンチをのせる
そのミンチ、かなり大量

DSCF2728.jpg

そのミンチのうえに、今度は大量の葱を乗せて皮で包む。
中身の具が大量なので、皮で包むのはけこうむずかしそうだね。

DSCF2730.jpg

できあがった、ぶたまんのような塊をいっぱい並べてあるね。
餅の中身の具を入れる場面をみているだけで、
すっごく美味しそうなので、お腹がぐ~って鳴るよ(笑)

ほら、気がついたら、屋台のうしろにはこんなに長い行列!

DSCF2725_mozaic.jpg

画面に入りきらないほど並んでる。
全部で50人くらいは並んでたんじゃないかな?

丸めた餅はこういう釜の内側に貼り付けて焼くんだ。
入れるときは釜の中に手を突っ込んで、壁に貼り付けてた

DSCF2733.jpg

この写真はもう焼き終わって、取り出してる場面だよ
さっきの真っ白な餅がこんなに綺麗に焼けてでてきたよ♪

ひとつから買えるんだ。
きょうは、このあと他の夜市にもいっていっぱい食べる予定だったので
もっと欲しかったけど、ひとつでがまんがまん。
すぐに食べられるように、こんな味わいのある袋にいれてくれます。

DSCF2736.jpg

まだ、あつあつだねー!
すごくいい香りがしてる

DSCF2738.jpg

熱いのを我慢して、がぶりといただきました♪
う~ん、胡椒のとても良い香りと味!

DSCF2739.jpg

それに、大量のミンチと葱の味わいが混じって
ほんとうに最高!
これって、日本で売ってもぜったい人気でると思うんだけど
どうして日本では胡椒餅やってないんだろうな…

ほんと、もう一つ食べたかった!
今回の夜市で食べたもののなかで、ベストだったな♪

そうそう、この福州世祖、屋台なのに住所があるよ(笑)

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 福州世祖
【ジャンル】胡椒餅
【住 所】 台北市饒河街249号前
【最寄駅】 ??
【電 話】 なし
【営業時間】夕方5時ころから
【定休日】 たぶん無休
【キーワード】 台湾 台北 九分 夜市 屋台
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 九分茶坊 台湾・九分
2006/12/06 00:48 |
DSCF2719_mosaic.jpg

台湾の九イ分(九分)は、千と千尋のモデルになったことで有名なんだ
そういえば、この細い道に面した料理屋で、
千尋の両親が食べてブタになってしまったお料理…
あれ、台湾料理っぽかったよね~

さて、この九イ分には、あういう脂ぎったお料理を出す
お店ばかりじゃなくって、すごくセンスのよい喫茶店もあるんだ

■九イ分茶坊

DSCF2688.jpg

あの有名なお茶、『東方美人』をいただけるお店です。
九イ分はむかし金が産出したので、
当時はゴールドラッシュですごく栄えたところなんだ。
そのころの代表的な洋館です。

DSCF2691.jpg

これは当時、囲炉裏をはさんでお食事をした長テーブルだね
元お金持ちの邸宅なので、店内はとても落ち着いた雰囲気です♪

さて、お目当てのお茶

■頂級北埔東方美人 800元(約3000円)

DSCF26921.jpg

えっ、いつもよりゼロがひとつおおい?
げーっ! 高い。
台湾にきて、一度も『高い』なんて思ったことなかったんだけど
さすが、超高級茶だけあって、すごい値段するねぇ(^_^;)

あとからわかったんだけど、これはお茶一袋のお値段
残ったお茶は持って帰ってのめるから、日本人価格なら
そんなに高くはないよ。 
でも現地のひとにとっては高いだろうなぁ…

DSCF26941.jpg

テーブルにはそれぞれ小さな火鉢と可愛い土瓶がおいてあって
ここでお湯を沸かしながら、お茶をいれるんだ

お茶器セットはこんな感じでたくさんの器がでてくるので
最初はむずかしそうに感じるんだけど、じつは簡単。

DSCF27031.jpg

・あらかじめ、3つの器をお湯で温めておく
・右端の器にお茶っぱをいれて、お湯を注ぐ
・そのままにすると、お茶が出すぎるのですぐに
 となりの器にうつす
・東方美人はすこし冷めたほうが味わいがあって美味しいので
 さらにとなりの器にうつして冷ます。
・最後に湯飲みにいれていただく

すぐに飲み頃です♪

DSCF2701.jpg

とっても楽しみにしていた『東方美人』
とってもすてきな味わいです。
お茶うけにはこれをいただきました。

■凍頂茶梅(凍頂茶葉漬け梅)

こちらも微妙な甘さと梅の味のコンビネーションが最高だよ!
となりの席では台湾の若い人たちが談笑してます。

DSCF2697.jpg

中国茶はなんどもなんども入れることが出来るので
こうやって、お茶を飲みながらゆったり楽しむことができて、いいねー!

DSCF2708.jpg

このお店にはデッキのような場所があって
そちらでもお茶をいただくことができるんだ
そこからの眺めがまたとっても素晴らしい
ここからみると、九イ分ってとっても山なんだねぇ~

のんびりと東方美人を楽しみながら小一時間
ゆったりした時間を過ごしてきました♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 九イ分茶坊
【ジャンル】茶店
【住 所】 台北縣瑞芳鎮基山街142号
【最寄駅】 基隆客運の金瓜石行きバスで九イ分か、その次のバス停
【電 話】 +886-2-2496-9056
【営業時間】不明
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 阿蘭 草仔果 台湾・九分
2006/12/05 02:11 |
DSCF2678.jpg

傳統魚丸のお店をでて、さて観光かとおもってたら
同行のCさん、またすぐに行列に並んだよ。
一見、通路が混雑してるだけのように見えるけど
左側は通行人、右側は行列の人たち

こんどはなにに並んでるんだろう?
15分ほど待ってやっとお店の前にやってきたら
なかでこういう風景が…

DSCF2680.jpg

可愛い女性がたくさんあつまって何かつくってるね♪
なんだろ…

そうそう、ちょっと話がそれるけど、台湾はいたるところに
テレビがおかれてあるんだよ。
バスの中、エレベーターのなか、
そして、こんな田舎のお店の天井からも
薄型テレビがつり下げられてる、しかも2台も…(笑)

さて、このお店でうってるのはコレ

DSCF2683.jpg

■草仔米果(米ヘンに果) ひとつ 10元

どうやらよもぎ餅みたいなものなんだ
中の具はいろいろあるみたいだね。
ぼくはひとつだけ残っていた、コレにしたよ

■菜蒲米 (野菜入り)

DSCF2685.jpg

アップで見るとこんな感じ
とってもツヤがあるね~

中にはこんなにたくさんの種類の野菜がはいってる!

DSCF2686.jpg

よもぎ餅の微妙な甘さと、野菜の味がマッチして
とてもとても美味しいです~♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 阿蘭
【ジャンル】草仔米果(よもぎ餅)
【住 所】 台湾九イ分
【最寄駅】 基隆客運の金瓜石行きバスで九イ分か、その次のバス停
【電 話】 不明
【営業時間】不明
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ポポラマーマ 全品半額の日 生パスタ 大阪・京橋 【2006年11月 訪問】
2006/12/02 18:09 |
DSCF2369.jpg

会社の近くなのでよくいく生パスタ屋さんの
『ポポラマーマ』にまたいってきたよ。
きょうは、いままで食べてないメニュー

■水菜のペペロンチーニ しょうゆ味 390円

あいからわず、やすっ♪

そして、きょうはひとつニュース
年に2回恒例の、

■パスタ全品半額の日

DSCF30871.jpg

もうすぐだよ~!

■2006年12月6日(水)~7日(木)

全品だよ、全品!
近くのひと、ぜひいってきてね
ランチタイムは想像を絶する混雑なので、
午後3時以降がいいよ
夕方から夜にかけて、予想に反してすいてる♪

がんばってね~

いままでのポポラマーマ
2006年9月
2006年5月
2006年4月
2005年9月

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 ポポラマーマ ツイン21店
【ジャンル】生パスタ
【住 所】 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21ギャラリー2F
【最寄駅】 JR/京阪 京橋駅
【電 話】 06-6941-5262
【営業時間】あさ11:00~よる10:00
【定休日】 無休
==========

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 木村先生のお料理教室5 洋食 【2006年10月】
2006/12/01 06:03 |
DSCF2217-3.jpg

2006年10月のお料理教室です。
今月は洋食♪
洋食っていっとき人気が低下してたけど
最近、美味しい洋食屋さんが増えてきたので人気復活だね♪

きょうのお献立はこちら

1.パンプキンスープ
2.秋刀魚のベーコン巻き
3.烏賊のフリッター
4.ドライカレー
5.キノコのサラダ
6.林檎のフラン

DSCF2232-1.jpg

1.パンプキンスープ
初めてお料理教室に参加したときにつくった『冷製 人参スープ』も
とても美味しかったけど、このパンプキンスープも美味しいですよ~
材料は、えびす南瓜、セロリ、玉葱、トマト水煮
このすこしだけ入れる、セロリとか玉葱とかが、
南瓜の味を引き立ててくれるんだよね~
生クリームのたらしかたが、美味しくなさそう… ^_^;

DSCF2213.jpg

2.秋刀魚のベーコン巻き
秋はやっぱり秋刀魚だよね~
秋刀魚を3枚におろします。ぜいたくにおろすから
大名おろしっていうらしいよ。
そして、ベーコンを巻いてフライパンで焼く

DSCF2222.jpg

できあがったモノをそのままお皿に載せるだけじゃなくて
林檎のソースを使うことで、突然、洋食屋さんのご馳走に
変身するんだよ~

DSCF2226-1.jpg

3.烏賊のフリッター
イカのフリッター、簡単に言えば、イカリング
これは簡単で美味しい~
スペインでも同じのをたべたことあるよ♪

DSCF2210.jpg

4.ドライカレー
ドライカレーというと、カレーピラフのようなモノを想像するけど
カレーを水分が飛ぶまで煮込んで、それをごはんにかけたもの

DSCF2237.jpg

材料は、牛ミンチ、ベーコン、大蒜、人参、玉葱、ピーマン
こういうドライカレーは初めてだったけど、
けっこうおいしいですよ♪

DSCF2227-1.jpg

5.キノコのサラダ
しめじ、えのき、生椎茸にサラダオイルと白ワインを絡ませ
180℃で10分オーブンする。
しなっとなったら、サラダ菜を敷き、盛りつけるだけ
簡単で、美味しい。 秋の味覚だね♪

DSCF2228.jpg

6.林檎のフラン
デザートは林檎のフランです。
ボウルに小麦粉・砂糖を混ぜ、卵、生クリーム、牛乳を加えて
さらに混ぜる。 まぜた生地を170℃で30~40分焼く
あとは、冷蔵庫で冷やしていただきます♪

DSCF2242-1.jpg

今回の洋食は秋の味覚満載
作り方もそれぞれ簡単です。
秋の味覚でとっても美味しいディナーとなりましたぁ~♪

いつもいつも、木村先生、ありがとうございます!
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ