English | Top | RSS | Admin

2006.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.12


■ エル・ポニエンテ スパニッシュ 大阪・北浜 【2006年11月 訪問】
2006/11/30 22:24 |
DSCF2867.jpg

エル・ポニエンテ系のレストランは大阪に4つある
去年のなつの立ち飲みはしごオフのときに

 ‐エルポニエンテ・ゴソ

今年の夏休みのランチ三昧のときに中之島のダイビルの

 ‐カボ・デルポニエンテ

にはいったんだけどまだ、本家本元のエル・ポニエンテには
いったことなかったんだ
で、ランチタイムにちょっと北浜あたりまで
足を延ばしていってきたよ

■エル・ポニエンテ

DSCF28991.jpg

入り口はまっ赤な扉でびっくりするけど
お店の中は思ったよりこじんまりした落ち着いたお店
ここならデートにもいいなぁ~って思う♪
窓からは川が見えるので、予約の時に頼んでおけばいいよ。

平日のランチは4種類

1)ビジネスランチ 950円
2)Menu A お魚料理のランチ 1890円
3)Menu B お肉料理のランチ 2625円
4)Menu C シェフのお薦めランチ 3990円

それに、お昼でもアラカルトメニューもいけるようだよ。
きょうはせっかく、ここまできたのだから
きょうはMenu Aにしよう♪

一品目はスープ
■白隠元豆と豚バラ肉・米のスープ仕立て、アラゴン風
DSCF2876.jpg

トマトベースのスープに具がたくさん♪
ものすごく美味しいです!
まえにポルトガル料理店行ったときにも思ったけど
スペインやポルトガルのスープの味は
ほんと、日本人にとってとっても心地よい味付けだね♪
おかわりが欲しいくらいだったよ!

きょうはひとりだったので、カウンターに座ったんだけど
カウンターもこじんまりしていて、とっても落ち着くよ!

DSCF2896.jpg

夜に、女性がお一人様できても、だいじょうぶ♪
カウンターの上にはスペインのいろんな種類の
オリーブオイルのボトルがおいてあって、とってもいい雰囲気。

さて、メイン料理はこちら
■新鮮な鱈の白葱風味
DSCF2881.jpg

まっ白な鱈と白ネギのまわりに、いつつの牡蠣
ほんとにほんとに美味しいです♪
ぼくは、できればこれを炊き立てのご飯といっしょに食べたい♪
スペイン料理はご飯にとてもあうんですよ!
パンで食べるのもったいない…

そして、最後のデザートはこちら
DSCF2892.jpg

とっても満足です。
最後にエスプレッソをいただいて、ごちそうさま♪

最初から最後まで、ほんとに美味しかったです。
最近、フレンチとかイタリアンは一般的になってきたけど
まだ、スパニッシュやポーチュギース(ポルトガル料理)の
お店はすくないよね~
これから、もっともっとお店増えて、レベルが上がってくるとうれしいな。

このエル・ポニエンテ、お味、サービスは申し分ない
素晴らしいお店なんだけど、お値段が高すぎ!
今日のランチもクォリティーは申し分ないんだけど
量が少ないのがちょっとフマンだな。
この内容なら1500円にして欲しいよ。
もともとスペインのスペイン料理って安くてすごいボリュームなんだ。
だから、日本のスペイン料理ももっとごっついのにしてほしいな~!

こんな記事もでてるので、夜行かれるかたはちょっとご注意ね♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 エル・ポニエンテ
【ジャンル】スパニッシュ
【住 所】 大阪市中央区北浜2丁目1番21号 つねなりビル
【最寄駅】京阪/地下鉄 北浜駅 徒歩数分
【電 話】 06-6220-6868
【営業時間】11:30~14:00、17:30~23:00
【定休日】 日曜日
【キーワード】 エルポニエンテ EL PONIENTE スペイン料理
==========

34/41/20.420,135/30/25.567
関連記事
___________________________
西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■ サトゥール フレンチ 大阪・江戸堀 【2006年11月 訪問】
2006/11/25 11:53 |
DSCF29841.jpg

それは去る9月初めのこと、まさいがとあることで
絶食命令をうけ深夜に極度の空腹に苦しんでいたとき
ブログで見てしまったこの写真…

1157723613.jpg

うわぁ~ 拷問だあ!
『鮮魚のハンバーグプロヴァンサルソース目玉焼き添え』というらしい
翌朝、気持ちを落ち着けてその写真のあった日記を読み直してみた。
『Satourでヤバウマハンバーグを食す』

をいっ!
食すのはいいけど、人目につくところに写真載せるなよっ!

このSatourというお店、かのフレンチ激戦地の四つ橋線西地域の
駅からかなり離れたところで悠々と営業されてるフレンチのお店。
魚料理が得意なうまうまフレンチらしい。

この鮮魚のハンバーグ、食べたい食べたい! と
譫言(うわごと)のように言い続けてたら
鮮魚のハンバーグを食した犯人(失礼…)のJさん

『あっ、わたしここのシェフとお友達だから
     ランチオフのアレンジしますよ~♪』って

わーいわーい!
あの日からずっと食べたかったこの『鮮魚のハンバーグ』
とうとう食することができる日がやってきたのであった~(^_^)/
ありがとうねっ♪

そして、きょうはその楽しみにしていたランチオフの日
6人のみなさんが集まってくださいました♪
きょうのお料理はみなさん、

■Bコース 2100円
  スープ・前菜・主菜・デザート・飲み物 です!

最初のスープはこちら
■ポタージュ パルマンティエ(温製じゃが芋のスープ)
DSCF29921.jpg

おもいきり、空腹にしてやってきたので、
このスープでほっと一息だね~!

つづいての前菜は3品からのチョイス
きょうのメニューは

 ・活天然ハマチのクリュ フルーティに
 ・玉葱のブランマンジェを添えた活天然スズキのサラダ
 ・白子のポワレ ニンニクの香りと共に(+800円)

かなり迷ったんだけど、やっと決まりました!
6人のうち、4人は『活天然スズキのサラダ』
そして、ぼくとSさんは『活天然ハマチのクリュ』です。

まずこちらが
■活天然ハマチのクリュ フルーティに
DSCF30001.jpg

シェフの説明では『お刺身みたいなもんですよ』って
おっしゃってましたけど、あのハマチでもフレンチにすると
こんな味になるんだなぁ~っていう感じで
名前の通りとってもフルーティで美味しかったです
これはやっぱり日本酒よりワインにあうね~

そしてこちらが、4名さまご注文の
■玉葱のブランマンジェを添えた活天然スズキのサラダ
DSCF29961.jpg

これがまた、素晴らしい!
同じ活魚だけど、ハマチとスズキはぜんぜん違うね~
すっごく美味しかったです。
やっぱりフレンチの前菜は、お魚系がいいなぁ!

きょうのランチは1時からだったんだけど
まだけっこうたくさんお客さんがいらっしゃいました。
お料理はシェフが一人で作っておられるので
お食事はややゆっくりペースです。
でも、フレンチのランチはこれくらいの早さが
ゆったりと楽しめて好きだなぁ!

お店のなかはこんな雰囲気です!
DSCF30181.jpg

さて、おまちかねの主菜は5品からのチョイス
きょうのメニューは

 ・鮮魚のハンバーグ ポーチドエッグ添
 ・本日のお魚 ソースブールブラン バジルの香り添えにて
 ・茶美豚のオレンジソース
 ・足赤海老、あんこう、白子のソテー
   セコガニのジュのソース(+1000円)
 ・イベリコ豚 肩ロースとジゴンダニョーの取り合わせ
   ナヴァランに見立てて(+1000円)

サトゥールはお魚系が得意ということで
オーダーはお魚系の2種類に分かれました

まずこれはお二人がオーダーされた
■本日のお魚 ソースブールブラン バジルの香り添えにて
DSCF30071.jpg

本日の魚は白甘鯛のうろこ焼きです。
うろこ焼きってどんなのかとおもったら、
うろこをつけたまま、カリッと焼いてあるんですね
ふつう、うろこって魚を食べるのに邪魔になるだけなんだけど
この焼き方すると、パリパリしたうろこがとっても美味しいんです
日本料理にもあるらしいですけど、新しい発見でした!

そして、こちらがぼくのえらんだやつ
■鮮魚のハンバーグ ポーチドエッグ添
DSCF3003.jpg

そうそう、絶食の日からずっと食べたかったコレ!
でてきたとき、若干ヴィジュアル的に違うなぁと
思ったので、前の写真と見比べたら…

 ‐目玉焼き → ポーチドエッグ
 ‐ミニトマト → ハマグリ
 ‐豆 → ブロッコリー

でした。その季節の美味しい素材をつかうので
こういう違いが出て来るみたいですね。

さぁ、ハンバーグを一口おくちにいれると
『う~ん!』と唸ってしまう美味しさ!
なんとも言えない柔らかさです!
表面と中身とが別物のような感じで素晴らしい食感ですね。
きょうのハンバーグの材料になってる鮮魚は

 さわら、すずき、ほたて、足赤海老

だよ。 4種類もはいってるんだ、 ぜいたくぅ~!
ほたてのうまみがほんとによく出てる感じですね♪
初体験の『鮮魚のハンバーグ』だけど、ほんと感動! ですよー
そして、ソースのお味がまた素晴らしい♪

DSCF3009.jpg

途中で、うえに乗せられたポーチドエッグを切って
とろとろの黄身を混ぜ合わせて食べると
また、違った美味しさで感動をよびます!

あの日、『これは旨いに違いない!』とおもった直感は
あたってましたね!
大満足ですぅ~♪

こちらは本日のデザート
きょうのデザートは

■デザート盛り合わせスペシャルバージョン
DSCF30121.jpg

です。 お店を紹介してくださったJさんのおかげで
スペシャルバージョン。 通常はもすこし少ないです。

 ・フランボワーズのムース
 ・ミエル(ナッツがのってた分)
 ・パヴェショコラ(生チョコみたいだったやつ)
 ・自家製バニラアイス
 ・果物(いちご、パパイヤ、梨)

主菜を食べ終わったときはまだお腹に余裕があったけど
デザートで超満腹になっちゃいました。

最後にエスプレッソをいただいて
とても幸福な気持ちになっていたら、
山下シェフがでてこられていろいろお話をしてくださいました。

DSCF30161.jpg

とても気さくでたのしい山下シェフです
他のフレンチの店では、1000円くらいのメニューを一種類だけで
やっているところもあるけれど、サトゥールではやっぱり
お客さんの希望で選んでいただいたものを、じっくり味わってほしいので
ゆったりペースのランチしかやっていないそうです。

それにしても、2100円でこれだけのものを
いただけるとは思ってもいませんでした。
ランチメニューには

 ‐おまかせランチコース 3800円

というのがあって、そちらもすごく気になるぅ~
ちなみに、きょうのおまかせランチコースのメニューは

 ・活〆天然スズキのウニ飾り
   ソーセージ見立てシェリーヴィネガーソース
 ・白子のグラチネ
 ・アンコウのブイヤベース仕立て その仲間達
 ・イベリコ豚肩ロースのパヴェ
   赤ワイン風味ポテトエッグ添え
 ・本日のデザートとお飲物

これって、すごくない? ぜったい食べてみたい!
また、楽しみがひとつ増えました~♪

おまけ情報:
サトゥールでは『フランス風おせち料理』というのをやってます。
これもすごく美味しそうですよ♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 サトゥール Satour
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区江戸堀2-7-27 ガーデンハイツ江戸堀1F
【最寄駅】地下鉄 阿波座駅、肥後橋駅 徒歩15分
 大阪市バス 土佐堀2丁目バス停すぐ(大阪駅から88系統のバス)
【電 話】 06-6444-6344
【営業時間】12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)
   土日祝12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.21:30)
【定休日】 月、第3日休
==========
地図のみかた
34/41/6.046,135/29/37.957
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


■ うどんの ゆきの 大阪・西田辺
2006/11/23 23:56 |
DSCF29121.jpg

またひとつ、感動的な名店を発見しましたー
発見といっても、知らなかったのはぼくだけで
もう、うどん好きな人たちの間では超有名だったらしい…

■うどんのゆきの 大阪・西田辺

市内中心地からはちょっと離れた住宅地のなかにあるよ
最寄り駅は

 ・地下鉄御堂筋線 西田辺駅
 ・JR阪和線   南田辺駅

このふたつの駅、地図で見るとちょっと変な位置関係
南田辺駅のほうが西田辺駅より北にある!

DSCF29031.jpg

うどんのゆきのはどちらの駅からも約500メートル
ぼくは電車賃が50円ほど安くいける、JR南田辺駅から
住宅地のなかをとおっていきました。

住宅地の路地をぬけて、大通りがみえてきたときに
同時におじさんが数人見えたんです…
うっ、なんかいやな予感

DSCF2907.jpg

そう、まだ11時半だというのに、こんなに行列が!
あー、きょうはヒマだったからもっと早く家をでればよかった~
不覚じゃ!

噂には聞いていたけど、まだランチタイムになっていないのにこんな行列が…
11時開店だから、まだお客さん達ははいってすぐなんだ ^_^;

と、悔やみながらもどうしようもないので、ぼーっとまってましたよ
待つこと、40分くらいだな
やっとお店にはいることができました。
お店はつい最近移転してきたばかりなのでとっても綺麗です!
それに、カウンターのうえにこういう表示が!

■禁煙 ご協力おねがいします。

DSCF2925.jpg

パチパチパチ♪
うんうん、最近、すこしずつ増えてきた『全席禁煙』嬉しいね!

メニューはなににしようかとかなり迷っちゃいました。
最初は肉うどんをお願いしようかとおもってたんだけど
これにしました~

■天ぶっかけうどん(温かいの) 700円

メニューに『各、ぶっかけうどんは温かいのも出来ます。』と
書いてあったので、ちょっと興味が湧いて『温かいの』にしたんだ
まあ、40分も寒風のなか待ってて、カラダが冷えちゃったのもあるんだけどね

ゆきのではオーダーを受けてから茹で始めるので
できあがりまでちょっとお時間がかかります。
でも、この待っている間の緊張感、なかなか気持ちいいよ!

DSCF2920.jpg

さて、でてきました、天ぶっかけ(温かいの)
わ~、すごいボリューム♪
大きな海老天だけじゃない、大葉の天ぷら、茄子の天ぷら
それに、鰹節にたっぷりの葱! もう、幸せ~
麺をアップで見るとこんな感じです

DSCF2923.jpg

「温かいの」 なにが温かいかというと麺も出汁もあたたかい!
温かいぶっかけって初めてたべたけど、とっても美味しかったです。
冷たいのに比べると、じゃっかんうどんが柔らかめかも。

DSCF2917.jpg

カウンターのなかはキッチンになっていて、
大将がもくもくとうどんをつくりつづけてます。
大将の発する言葉はふたつだけ

 ・いらっしゃいませ~
 ・ありがとうございましたぁ~

この言葉の響きが柔らかくって、とってもいい感じなんだよね!
美味しいおうどんを、気持ちの良いお店のなかでいただいて
そとにでてみれば、

 ・本日は売り切れました

DSCF29261.jpg

あらら、まだ1時だよ~
でも、あっというまに売り切れるっていうのはよくわかる
ほんとに美味しかったし、気持ちのよいお店だった。
めったにこない、西田辺/南田辺までわざわざやってくる価値あり!
のお店だねー(^_^)/

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 うどんのゆきの
【ジャンル】讃岐うどん(大阪うどん?)
【住 所】 大阪市東住吉区山坂3-10-14
==========



大きな地図で見る

ゆきのうどん / 西田辺駅南田辺駅鶴ケ丘駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(2) | コメント(4)


■ 傳統魚丸 台湾・九份
2006/11/22 08:00 |
DSCF2663.jpg

台北の二日目、鼎泰豐で小籠包のブランチを食べたあと、
台北からバスで約一時間の

■九份(にんべんに分) チョウフェン

という日帰り圏の観光地にいってきました。
ここは日本占領時代に金鉱山として栄えたところです
『千と千尋』の舞台になったところなんだって
たしかにそんな雰囲気いっぱいのところだったよ♪

DSCF2657.jpg

さて、九イ分にはMRT「忠孝復興」駅のちかくのバス停から
金瓜石行きのバスに乗っていきます。 
そんなに本数ないのにラッキーなことにすぐに来ました。

DSCF2660.jpg

でも、台湾ではバスは手をあげて停めなければいけないので
話し込んでてあやうく、乗り損ねるとこでした…(笑)
このバスには1時間半ほど乗るんだけど、料金は

■85元(約350円)

やすっ!

DSCF2658.jpg

バスのなかも、こんな感じでとてもゆったりと乗っていけるんですよ!
バスは台北市内をでたあと、しばらく高速道路をぶっとばして
そして、山のなかに入っていきます。
降りたのは、九イ分の街にはいって3つ目くらいのバス停

ここから狭い路地をあるいていくんだけど
土曜日ということもあって、すっごい人・人・ひと!

DSCF2661.jpg

通りの両側にはお土産屋さんと、食べ物屋さんばっかり!
でも、なんか美味しそうなものいっぱい売ってます

まず最初にはいったのはこちら

■傳統魚丸

DSCF2664.jpg

魚丸はいわしのつみれ団子のような魚のすり身の団子です
この団子が何種類もあるんですけど、
それを店頭で注文して、それをもって奥の席に移動します。
とても狭いお店なのでこのように、もう熱気がむんむんするほど満席!
やっと一番奥のテーブルで空席をゲットしました♪

DSCF2666.jpg

メニューはいろいろあるけどお願いしたのはこれ
■総合魚丸湯 35元(140円くらい)

DSCF2669.jpg

これはひとつのカップに3種類の魚丸がはいってるます。
スープは薄味だけど、とっても美味しいですよ~(^_^)/
関西風の味付けですね♪ あんまり中華を感じさせません。

まず一つ目、ちょっと茶色い系の魚丸をがぶり
なかはこんな感じです!

DSCF2672.jpg

鰯のすり身とよく似た感じですけど、なかにいろいろ野菜が入ってます
予想以上にすっごく美味です!

こちらは、白い団子の断面図

DSCF2674.jpg

中心に穴が空いていて、なかから、お肉系っぽいものがでてきました。
なんだかよくわからないんだけど、すっごく美味です!

このお店にはおでん風のお料理もありました。
台湾ではけっこう、おでんを扱っているお店もたくさんあります。

この魚丸を売っているお店はいくつかあったので
ほかにも美味しいお店あるかもしれないんだけど
すくなくとも、この『傳統魚丸』の魚丸はとっても美味しいです!
めっちゃ安いので前をとおったら躊躇なく食べてみてね♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 傳統魚丸
【ジャンル】魚すりみ団子
【住 所】 台湾・九份
【最寄駅】 基隆客運の金瓜石行きバスで九イ分か、その次のバス停
【電 話】 不明
【営業時間】不明
【定休日】 不明
【キーワード】 台湾 台北 九分
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(6)


■ 欣葉 台湾料理 台北
2006/11/22 00:20 |
DSCF2617.jpg


DSCF25872.jpg

1.タロイモの葉っぱ?
DSCF25941.jpg

2.スープ
DSCF26031.jpg

3.なんとかのオムレツ?
DSCF26011.jpg

4.断面図
DSCF26051.jpg

5.?のコロッケ
DSCF26091.jpg

6.断面図
DSCF2611.jpg

7.豚の角煮
DSCF25921.jpg

8.焼きそば
DSCF25961.jpg

9.デザート
DSCF26131.jpg


■訪問日:2006年11月
■KeyWord:台湾 台北 欣葉

関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 東區粉圓冰店 スイーツ 台北
2006/11/18 18:24 |
DSCF25661.jpg

京鼎楼で小籠包やら海老豚焼売やらをたらふく食べて
とても幸福な気持ちでお店をあとにしたあと、
腹ごなしに『中正記念堂』ですこし散策しました。
ここのお話はまたあとでご紹介しますね~

友人と2人で1時間ほど散策したあと、どちらからともなく
『じゃあ、つぎはデザート♪ いこうか』

9月に台北に遊びにきた、別の友人も『最高でした~!』と
絶賛していたお店へ、ゴー!

■東區粉圓冰店(トンチィフェンユエンビンディェン)

『綜合なんとか』っての注文することにしたよ。
これは4種類まですきな具をえらぶことができて
それで45元(約180円)

DSCF2567.jpg

具はこの棚からえらびまーす
今回選んだのは、たしか…

 ・粉圓(タピオカ)
 ・芋頭(タロイモ)
 ・百香果(パッションフルーツ)
 ・地瓜圓(さつまいも団子)

うーん、ちょっと違うような気もするけど…

DSCF2569.jpg

それを、こういうカップにいれてくれます。
カップヌードルのカップくらいの高さで
直径がすこし広い感じのいれもの

アップでみるとこんな感じ
とてもカラフルで美味しそう~!

DSCF25711.jpg

シロップの味も優しくて、ヤバイくらい美味しいです♪
これがタロイモかな?

DSCF2573.jpg

旨い旨い!
ついさっきまで、小籠包バラで苦しいくらいだったのに
あっというまになくなっちゃいました!
ふたりでひとカップ食べたんだけど
これなら、もうひとついけたかも!

でも、また夜の食事もあるし、これくらいで我慢しておこう
台北にきたら、ぜったい立ち寄ってくださいね~
たった180円でとっても幸せな気分になれるよ!

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 東區粉圓冰店
【ジャンル】スイーツ
【住 所】 台北市忠孝東路四段216巷38號
【最寄駅】 MRT忠孝敦化駅から徒歩約5分
【電 話】 02-2777-2057
【営業時間】11:00-23:00
【定休日】 旧暦の大晦日~1月4日
【キーワード】 台湾 台北 タロイモ
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(2)


■ 京鼎樓 小籠包 台北
2006/11/17 01:36 |
DSCF2485.jpg

台北のぐるめレポート第一段として、鼎泰豐を書いたけど
ここは二日目の朝にいったんだ。
じつは、初日の朝一にいったのはこちら!

京鼎樓(ジンディンロウ)

こちらももちろん『小籠包』の有名店
なぜ、こちらに最初にいったかというと…
台北歴1年のCさんのお薦めなんだ!

DSCF2482.jpg

知名度が一番たかいのは『鼎泰豐』だけど、
一番美味しいのは『京鼎樓』だって!
このお店、鼎泰豊で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作った名店
日本ではまだまだ知られてないけど、安いし美味しいんだよ

DSCF24911_mosaic.jpg

入り口の雰囲気は、ちょっとケバい感じだったけど
お店のなかはとても洗練されていて、落ち着いた雰囲気!
鼎泰豐ほど小姐はたくさんいませんね

さて、きょうは3種類オーダーしました。
まず最初はこちら

■小籠湯包 250元
DSCF2501.jpg

小籠湯包は日本ではあまり有名じゃないけど、台北ではとっても人気の品だよ
一人前たのむと、20個もはいってる!
なんだか嬉しい~♪
ふつうの小籠包よりひとまわり小さくて
スープといっしょにいただきます!

DSCF2502.jpg

でも、そのまま食べても、すごく美味しい~
小さいけど、中はめっちゃ熱いから、注意注意ねっ!

おつぎはこちら
■えびと豚肉入りシュウマイ 220元
DSCF2506.jpg

ぼくは海老が大好きなので、とっても楽しみ~
かなーりでかいのが10個も入ってでてきました
上には大きな海老が乗ってるし♪

これは小籠湯包の薄皮とはちがって、かなりもちもちした皮です
なかの豚肉もぎっしり
こちらがその断面図だよー!
DSCF2512.jpg

なんかこれ、ボリュームあってけっこうお腹いっぱいになるね
さ~て、いよいよお待ちかねの

■小籠包 140元だよー
DSCF2514.jpg

それにしても、安いね♪
こんな美味しそうなのが10個もはいって、560円ほど
まずは、なにもつけないでいただきます♪

うっま~! 旨い、美味、最高♪
もう、ほかに言葉が出てきません…
ぼくまこれ、鼎泰豐の小籠包より美味しいと思う(^_^)/
えびと豚肉入りシュウマイでけっこうお腹ふくれてたけど
やっぱり小籠包は美味しいから、パクパクいっちゃいましたー
あっというまに10個たいらげ!

おなかがイッパイになったところで、
ちょっとトイレにいこうと、お店のなかうろうろしてたら
こういう場面を目撃しちゃいました。

DSCF2525.jpg

職人さん達がいっしょうけんめいなにかつくってる。
でかー!
これだけの量を均一に柔らかくもみもみするなんて、たいへんそう!

DSCF2534.jpg

トイレからでてきたら、もう、こんなにたくさんに分けられてました
一列10個で、いま118個ならんだところ!
このひとつひとつがけっこう大きいんだけど
これでなにができるんだろうね?
小籠包の皮、10個分くらいかなぁ~
最後まで見届けたい気持ちでしたよ(笑)

では、さいごに、きょういただいたものの どアップ3連発

①小籠湯包
DSCF25001.jpg

②えびと豚肉入りシュウマイ
DSCF25081.jpg

③小籠包
DSCF25181.jpg

あ~、極楽極楽!
大満足のひとときでした♪

そうそう、東京の恵比寿に京鼎樓・日本一号店があるらしい。

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 京鼎樓
【ジャンル】小籠包
【住 所】 台北市長春路47号
【最寄駅】 MRT淡水線 中山駅下車、徒歩約10分
【電 話】 02-2523-6639
【営業時間】11:00~14:30、17:00~深夜0:00
【定休日】 月曜
【キーワード】 台湾 台北 ジンディンロウ ショウロンポウ ショウロンポー
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(1) | コメント(4)


■ 鼎泰豐 小籠包 台北
2006/11/16 23:25 |
DSCF2654.jpg

ついにいってきました~
ずーっといきたかった、『台湾
たった、中二日間だけだったけど、
美味しいものを堪能してきましたよ♪

台北に住んで1年の知人Cさんのおかげで
ほんとに要領よくあちこち行けました、どうもありがとう^^

いっぱい美味しい店いったけど、
やっぱり最初にレポートしたいのはこちらだね!

■鼎泰豐(ディンタイフォン)

DSCF26221.jpg

そう、ニューヨーク・タイムズで世界トップ10レストランの
ひとつに選ばれたおかげで、絶大なる人気を誇る
小籠包のお店です!
日本にもいくつかお店ありますよね。
大阪には難波高島屋の中にあります。

人気絶大なお店なので、ランチタイムなんかにいくと
何時間も並ばないといけません。
なので、この日は朝10時すぎにいきました。
店内はこんな感じです。

DSCF26252_mosaic.jpg

さすがに朝一だったので、まだまだ空席があります。
にもかかわらず、お店の小姐の多いこと。
ちょっとびっくりしたけど、満席になると
これでもてんてこ舞いしてるらしいですよ!
それにしてもこの小姐の可愛いこと♪

さて、まず注文したのはこれ

■小籠湯包

とても美味しいと大人気なんだけど、
作るのに手間がかかるのか、土日の朝9時~10時のみなんだって
お店に到着したのは10時をすこし過ぎてたけど
ラッキーなことに、ありました(^_^)/
こちらです

DSCF2630.jpg

一人前をお願いすると、ひとつの蒸籠に
なんと、20個もはいってるよ~
普通の小籠包より一回り小さめです

これを、鶏ガラ出汁のスープにつけて
スープといっしょにいただきます♪

DSCF2636.jpg

もう、美味です、美味です^^
朝ごはんはヨーグルトだけで我慢してたので
パクパク食べちゃいました~

さて、おつぎはいよいよメインイベントの

■小籠包

コレです、コレコレ!

DSCF2637.jpg

ずーっと前からたべたかった、本場台北鼎泰豐の小籠包
日本では一人前6個600円でした。
こちらでは、一人前10個入ってます♪
やっぱり、このサイズの蒸籠、10個くらい入ってないと
さまにならないよね~
お値段はあとでネ。

鼎泰豐の小籠包は生姜に醤油と酢をかけたタレにつけて
食べるのが標準なんだけど、なにもつけないで食べたほうが
より、ほんとうの小籠包の味が楽しめて美味しいよ~
う~ん、美味美味美味美味! なんどいってもいい♪

DSCF2643.jpg

さっきの小籠湯包と比べるとこんな感じ
やっぱり、鼎泰豐の名物の小籠包のほうが、より美味しかったですよ~

このお店は、キッチンがガラス張りになっていて、中がみれるんだ。
中には白衣・白帽子の職人さんが、所狭しと大勢います。
さすがに人気店だけあって、ほんとに数がでるんだろうね
これだけの人数がいても、超多忙そうですよ!

DSCF265011.jpg

きょうは、このあとまた別のところにでかけて
いろいろ食べる予定だったので、この2品だけで
我慢して出てきました。
お勘定は

 ・小籠湯包 310元
 ・小籠包  180元

DSCF2652.jpg

合計490元 台湾の1元は約4円なので、合計2000円くらい
まあ、台湾のお料理にしては安いとはいえないけど
日本の鼎泰豐と比べると半額くらいかな♪

DSCF26531.jpg

お店をでると、まだ11時だというのにすでに行列が
できていたよ! これから昼にかけて、長蛇の列になるらしい
もし、鼎泰豐にいくなら、朝一がお薦めですよ~!

そうそう、じつは鼎泰豐よりもっと小籠包が美味しいお店あるんだ(^_^)/
それは、こちら

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 鼎泰豐 忠孝分店
【ジャンル】小籠包
【住 所】 台北市忠孝東路四段218號1F
【最寄駅】 MRT忠孝敦化駅
【電 話】 02-2721-7890
【営業時間】平日10:30-14:00 / 16:00-22:00 土日10:00-22:00
【定休日】 無休
【キーワード】 台湾 台北 鼎泰豊 ディンタイフォン ディンタイフン しょうろんぽう ショウロンポウ
==========
関連記事
___________________________
台湾 トラックバック(0) | コメント(4)


■ラ・ルッチョラ イタリアン 大阪・福島 【2006年10月訪問】
2006/11/10 03:05 |
DSCF2176.jpg

平日の1時すぎからのレストランってのどかでいいね~
ビジネスマンやOLさんたちのあわただしいランチタイムがおわって
お店のかたも、ほっと一息つける時間帯

ひさしぶりにお休みがとれたので、友達と待ち合わせて
『平日・1時すぎランチ』いってきたよ♪

お目当てはまだオープンして数ヶ月という

■ラ・ルッチョラ 大阪・福島

あのヴァリエの並びにあるんだ
だから、すぐわかるんだよ~ とかいってたのに
通り過ぎちゃって、友達に笑われた(笑)

ランチメニューは1500円のプチコースのみ
サラダ・パスタ・メイン・飲み物です
パスタとメインは2種類からのプリフィクスだよ

まずはサラダ♪

DSCF2180.jpg

内容はオーソドックスだったけど、量がたっぷりあるので
とっても嬉しいです♪ 野菜だいすき!

本日のパスタはこちらの2種類

 ・ホタテ貝とトレヴィスのスパゲッティ
 ・スパゲッティ・アマトリチャーナ

せっかくなので、2人でひとつずつチョイスしました!
まずは友達がチョイスしたスパゲッティ・アマトリチャーナ

DSCF2182.jpg

新鮮なトマトを使ってるようで、とっても美味しいです
パスタの茹で具合も、◎です!

こちらが、ほたて貝とトレヴィスのスパゲッティ

DSCF21851.jpg

どういうものかよくわからなかったんだけど、とてもグーです♪
夜にくれば生パスタもいただけるようですよ!

DSCF2197.jpg

このお店はカウンター数席とテーブルがふたつだけの
とっても小さなお店なんだけど、とても落ち着くね~♪
こういうサイズのレストランって大好きです!

さてさて、たのしみな本日のメインはこちらです♪

 ・鮮魚のムニャイア
 ・鴨もも肉のコンフィ

友達は「鴨もも肉のコンフィ」をチョイスしました。
じつはぼくも鴨を食べたかったんだけど、
両方を味わいたいという気持ちのほうが強かったので鮮魚をいただきました。

こちらがこちらが鴨もも肉のコンフィです

DSCF2189.jpg

とてもいい感じの焼き具合です。
ちょっとだけわけてもらったけど、すっごく美味しかった~!

そして、こちらが鮮魚のムニャイアです。

DSCF2192.jpg

ムニャイアってなんやー? って思うけど
こういうものをムニャイアーっていうらしいです(笑)

美味しいです♪
それ以上、専門的な解説ができません ^_^;

この、ラ・ルッチョラ
夜はもっと美味しいらしいです
こんどは、生パスタ食べに、夜にいきたいな~

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 ラ・ルッチョラ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市福島区福島6-9-17
【電 話】 06-6458-0199
【営業時間】12:00~14:00/18:00~24:00
【定休日】 火曜日
==========
地図のみかた

34/41/48.040,135/29/27.038
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(1) | コメント(2)


■ベーコンオムレツバーガー フレッシュネス 羽田空港 【2006年10月訪問】
2006/11/09 01:36 |
CIMG54381.jpg

あさ8時の伊丹発の羽田行きに乗ってやってきた
到着したのは朝の9時
なんだか、お腹が空いたなぁ~って思いながら
歩いてたら、足はかってにフレッシュネスバーガーの前に ^_^;

しょうがない、なにか食べていこう!
このお店ではいままでに2回食べた

‐フレッシュネス・バーガー

‐スパム・サンドイッチ

CIMG5436.jpg

どちらも美味しかったけど、きょうは違ったものにしよう!
と思ってすこし悩んだんだけど、これに決めた。

■ベーコンオムレツバーガー 290円

ここはオーダーしてから作るのですこし時間がかかるけど
出来立てが食べられるから嬉しいね♪
でてきたのはこちら

DSCF19511.jpg

わ~っ 分厚い!
どうやって食べるねん? なんて思いながら
上下のパンをぎゅーっと押しつけて一口パクリ

うんうん、すっごく美味しい。
ベーコンやレタスも美味しいけど、
あいだに挟まったオムレツがほんとにおいしい♪
お口のまわりをケチャップだらけにしながら
あっという間に食べちゃいました!

なんか、朝から幸せな気分♪
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■松阪ポーク 厚切りロースとんかつ 【2006年10月調理】
2006/11/08 04:00 |
DSCF2172.jpg

このあいだ、東京ですっごく美味しいとんかつ食べてん!
で、そのとんかつの分厚さ、柔らかさ、ジューシーさが
忘れられなくて、ちょっと上等の豚肉買って
自分でもつくってみようとおもってん…

↑うえの写真

これ、一見、美味しそうに見えるやろ?
それが…

大失敗 ^_^;

揚げすぎ。
まあ、初めてやから、しょうがないねんけど…

近鉄デパートのお肉売場でみつけたこれ、

■松阪ポーク ロース
DSCF2139.jpg

これを超厚切りに切ってもらった
分厚さ、1.5センチほど!
DSCF2144.jpg

でも、豚肉は安いね~
こんなでかいのをお願いしても

■192グラム 613円

うきゃー! やすっ!

じゃあ、失敗したけど、手順の説明
まず、この生肉に塩コショウ

DSCF2146.jpg

つぎに、小麦粉をまんべんなく、薄くつける
つけたあとは、手でぺたぺたとはたいて、無駄な小麦粉を落とす。

DSCF2151.jpg

玉子をひとつといたのに、牛乳を少々(20ccくらい)をたして
それに、小麦粉のついた豚肉をつける。

DSCF2155.jpg

そして、パン粉をまんべんなくまぶす。
きょうは、生パン粉ではなく、ちょっとカリッとしたパン粉をつかったよ。

DSCF2157.jpg

この状態で、15分くらい寝かせる
パン粉がしっかり豚肉につくようにね♪

いよいよ、揚げるよ
ふつうは180°くらいで揚げるらしいけど
低温で長時間やりたかったので

■150° に設定

後から考えると、この温度設定
間違いではないけど、IHヒーターのセンサーが不正確だったようなきがする。

DSCF2161.jpg

150°の脂に、豚肉をそっといれまーす。
ステンレス多層鍋をつかったので、蓋をして、揚げるよ。

■7分半 待つ。

そして、裏返してさらに

■7分半

この時間設定は適当 ^_^;
できあがったのはこちら

DSCF2165.jpg

カットしてみると、こんな感じ…  ^_^; ^_^;

DSCF2172.jpg

ほんとの低温なら、この時間でよかったはずなんだけど、
どうも、温度が高すぎたみたい…

残念ながら、ちょっと揚げすぎ。 ぱさぱさ~

まあ、失敗は成功の母だよね♪
来週、もういっかい挑戦するじょ!

とろとろのとんかつが食べられるまで
なんどでも、やってみるのだ~(^_^)/
関連記事
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(2)


■ルール・ブルー 新ランチ フレンチ 大阪・江戸堀 【2006年11月訪問】
2006/11/07 06:10 |
DSCF2277.jpg

フレンチ、1000円ランチの雄だったルール・ブルーが
9月のはじめに突然ランチをやめてしまった…
え~っ! ってみんなが驚いて、悲しんでたんだけど
1ヶ月後の10月3日から新しいランチがはじまったよ

■ランチ 2100円 予約可

前菜、スープ、メイン、デザート、飲み物のコース
しかもスープ以外はすべてプリフィックス!

ぼくは会社が近所にあるわけじゃないので
ランチタイムに早くいって並ばなきゃいけない1000円ランチより
予約ができて、ゆったり楽しめるこちらのほうが嬉しい♪
だから、この日がとっても楽しみだったんだ

DSCF22821.jpg

きょうはmixiの土曜ランチ倶楽部のオフ
6名で奥のテーブル席を予約しました。

ルール・ブルーはカウンター10席とテーブル席が6席の
こじんまりしたお店。 2~3人でくるなら
ぜったいカウンター席のほうがお薦めだよ♪
カウンターだったら、キッチンが全部見えるし
シェフなどといろいろお話ししながら食事ができるんだ。

さて、まずは前菜。 きょうの献立はこちら

・ノルウェーサーモンと帆立貝のカクテル仕立て ディルの香り
  小さなサラダとバジルソースを添えて
・軽く火を入れた鶏ささみをほぐしてサラダとともに
  グリーンマスタードマヨネーズソースと生ハムを添えて
・赤足海老とブロッコリー、カリフラワー、トマトの冷製
  サワークリームを使ったソースで

いつものことだけど、ルール・ブルーのメニューは長いね!
本場フランスのメニューもこんな感じだけどね
みんなゆっくり考えて、4人が赤足海老、2人がノルウェーサーモン
ぼくはすごく迷ったけど、ノルウェーサーモンにしたよ♪
残念ながら、鶏ささみはなし

・ノルウェーサーモンと帆立貝のカクテル仕立て
DSCF2294.jpg

サーモンとホタテがとっても柔らかくって
そして、バジルソースが味わいを深めてくれ、とっても美味しいです
ほんとに美味しかったので、写真アップにしてみました

DSCF22941.jpg

迷ったけど、これにして正解だったかな

・赤足海老とブロッコリー、カリフラワー、トマトの冷製
DSCF2290.jpg

おおきな赤足海老が2匹、でーん
ひとくちいただきましたけど、ぷりぷり♪

おつぎはスープです。 きょうのスープは
・人参の甘みたっぷりの温製スープ
DSCF2298.jpg

すっごい濃厚! 名前通り、とっても甘いです♪
それにぜんぜん人参くささがない

以前の1000円ランチのときは、戸口でいっぱい並んでる
お客さんがいたので、追われるように急いで食べたんだけど
いまは実質予約おんりーなので、とってもゆったりいただけます

さて、おつぎはメインディッシュ。
きょうのメインはこちらの3種類

・茶美豚肩ロース肉のソテー コルニッションの酸味の効いたソース
  ハチク竹と法蓮草、ムカゴのソテー添え
・地鶏もも肉 ズッキーニ、茄子、玉葱のちょいと辛いトマト煮込み
  モロッコいんげんのソテー添え
・本日の魚のソテー いろいろなキノコとじゃがいものガレット
  里芋とかぶらを添えて 赤ワインソース

メインもみなさんだいぶ悩んだけど、うまく2人ずつにわかれたよ。
こちらは本日の魚のソテー。 きょうのお魚はスズキです。
ガレットがすごい濃厚。 あっさりしたスズキにピッタリだね

DSCF2306.jpg


こちらは茶美豚肩ロース肉のソテー
コルニッションソースというのがとてもお肉によくあってますよ

DSCF2303.jpg

ぼくが選んだのはこちらの地鶏もも肉のトマト煮込み
写真ではよくわからないけど、かなりデカイです

DSCF2300.jpg

トマト味が美味しい。 あまり辛さは感じなかったなぁ
うえに乗っかってるモロッコいんげんがとてもいい感じ

さて、最後はデザート。 これも3種からのチョイス
・本日のフルーツ 牛乳プリンを添えて
・オレンジと紅茶のパウンドケーキにバニラアイスを添えて
・本日のチーズにクランベリーを添えて

こちらが、ぼくの選んだ本日のチーズです。
DSCF2308.jpg

美味しいお料理をいただきながら
ほんとにゆったりしたランチタイムをすごすことができましたよ
やっぱりフレンチはこういうゆったりランチがいいですね!

DSCF23171.jpg

ルール・ブルーのランチ、1000円から2100円にアップしたんだけど
そのアップ分以上に満足度は大きくなったように思うよ
きっとなかなか予約がとれないランチになるかも知れないけど
がんばっていく価値がありありですよー♪

2006年1月 ルール・ブルー 1000円ランチ
2006年5月 ルール・ブルー ディナー

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 ルール・ブルー
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区江戸堀1-19-2ラインビルド1F
【電 話】 06-6445-3233
【営業時間】11:30~14:00/18:00~22:30
【定休日】 日曜日
【キーワード】 ルールブルー L’HEURE BLEUE
==========
地図のみかた

34/41/10.640,135/29/52.306
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(2) | コメント(2)


■秀味園 台湾料理 横浜・中華街
2006/11/06 06:00 |
DSCF2064.jpg

久しぶりの横浜中華街!
きょうは点心ランチを食べたいなと思ってやってきたんだけど
あらかじめ調べてきたお店は残念ながらお休み ^_^;

しかたないので近くをうろうろしてたら、ここを見つけたんだ

■秀味園 本場台湾の味

4人掛けテーブルがふたつだけのすっごく小さなお店だよ
台湾出身のおばちゃんが一人でやってる。
お店に入ったとき、ニィハオっていったら、すごく喜んでたよ♪

メニューはこちら
DSCF2069.jpg

全体的に安いんだよね。 ほとんどが500円
どれにしようか迷ってたら、おばちゃん、これを指さして美味しいって。

■魯肉飯(るーろーはん) 豚肉煮込み丼 500円

以前、渋谷にある『ひげ張』の魯肉飯を食べたことあるよ。
これを食べることにした。
でも他にも食べたかったので、ご飯は少ない目ねって!

ご飯にお肉を乗っけて汁をかけるだけなので
あっという間にでてきたよ。 コレコレ!

DSCF2067.jpg

ひげ張のとはかなり見かけがちがうけど、
すっごい分厚い豚のバラ肉が二切れとゆで卵
美味しそう~

でも『ひげ張』の魯肉飯とはだいぶちがうね
ひげ張のやつは豚のほほ肉を挽肉のように細かく切って煮込んであった。
でも、こちらのも美味しいです♪

まだ、お腹に余裕があったので、もう一品おねがいしたよ♪

■米粉湯 台湾風汁ビーフン 500円

DSCF2073.jpg

ビーフンといってもどちらかといえば、春雨に似た感じだね。
スープが絶妙でとっても美味しい。
このスープはなにで出汁をとってるのかなぁ…
とても美味しかったので、あっというまに平らげちゃいました♪

あ~、ちょっと食べ過ぎかな ^_^;
お店のおばちゃん、日本語はほとんどできないんだけど
片言の英語、日本語、中国語で話して楽しかったぁ
また、来るよって約束して、お店をあとにしましたぁ。

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 秀味園
【ジャンル】台湾家庭料理
【住 所】 横浜市中区山下町134
【最寄駅】 元町中華街駅
【電 話】 045-681-8017
【営業時間】平日:11:00~21:00(LO)
      土日祝:11:00~22:00(LO)
【定休日】 月曜
==========
地図のみかた

35/26/20.517,139/39/0.791
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(1) | コメント(2)


■奥処庵 鶏料理 大阪・京橋 【2006年10月訪問】
2006/11/05 10:25 |
DSCF20581.jpg

京橋の近く… というよりは、大阪城北詰駅の近くにある
この田舎家風のお店

 ■奥処庵(おくどあん) 地鶏料理

はじめて見つけたときは夜だったから、かなり不気味だった(笑)
あれから1年。 久しぶりにやってきたよ♪

ここは地鶏料理のお店
夜の焼き鳥とかもとても美味しいんだけど
ランチがまたお得なんだ。

DSCF2046.jpg

日替わり副菜小鉢3種、茶碗蒸し
日替わり魚料理、ごはん、みそ汁、漬け物
にプラスして、メインディッシュをひとつ選べる。
ぜーんぶついて、1000円

メインディッシュは週がわり
今週の献立は

 ‐チキンカツ
 ‐カモのハンバーグ
 ‐サラダうどん
 ‐地鶏のカラアゲ
 ‐親子丼

あとから気がついたんだけどメインに『親子丼』を
選んでもごはんがついて来るんだよね(笑)

DSCF2047.jpg

ごはんは『おくどさん』で炊いてるのでいくらでも食べられるけどね!
さて、ぼくが選んだメインはコレ!

 ‐カモのハンバーグ

いままで食べたことないので、躊躇なくこれにしたよ!

待つこと10分ほど。
初めてきたときは、小鉢類、今日のお魚なんかが
ばらばらに出てきたんだけど、きょうはメイン以外は
まとめてでてきたよ。

DSCF2053.jpg

小鉢類は野菜が中心。 そして今日のお魚は鰹のたたき
ちょっと残念だったのが、茶碗蒸しが冷めてたことだね…
やっぱりごはんがとっても美味しい♪
さすが、『おくどさん』で炊いたごはんだねって感じ!
九州・熊本県・阿蘇の白水村(はくすいむら)の大津耕太さんが
アイガモ農法で作る「無農薬米」を使ってるんだって。

カモのハンバーグはもしかしたら、このアイガモ農法で
一年働いた合鴨かもしれないね~ お疲れさま♪

DSCF20551.jpg

さて、奥の別皿にのったのが『カモのハンバーグ』
初めてなのですっごく楽しみ♪
うんうん、うまく言い表せないけど、ふつうのハンバーグとは
ぜんぜん違う風味と味。 鶏のハンバーグともすこし違うね~
味にコクがあるって感じかな。 とっても美味しい♪

DSCF20572.jpg

せっかくなので、アップでご覧ください♪
これだけいろいろ食べることができて、1000円というのは
かな~りお得感ありありでーす♪

きょうはとても久しぶりにやってきたんだけど、
オープンから1年数カ月経って、人気も上々のようで
ランチタイムもかなりのお客さんが入ってました。
なんだか嬉しくなっちゃったランチタイムでした♪

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 奥処庵(おくどあん)
【ジャンル】地鶏料理と野菜料理
【住 所】 大阪市都島区片町2-8-12
【最寄駅】 JR大阪城北詰駅、京橋駅
【電 話】 06-6354-7028
【営業時間】昼;11:30~14:00 夜;17:30~24:00
【定休日】 無休
==========
地図のみかた

34/41/27.096,135/31/49.255
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■YOSHINOYA in New York
2006/11/04 01:55 |
IMG_1608.jpg

ふるい写真をあさってたらこんなのがでてきたよ

■YOSHINOYA New York Times Square 42nd Street店(吉野家)

たしか、これはビーフボウル(牛丼)並
スープ付きで4ドル代だったと思う。

お味は日本のとはだいぶちがったけど
とても美味しかったよ♪

──────────
【訪問日】 2003年3月 
【店 名】 YOSHINOYA Times Square 42nd Street店
【ジャンル】ビーフボウル
【住 所】 253 West 42nd St., New York, NY 10036
【電 話】 212-703-9940
【営業時間】たぶん24H
【定休日】 たぶん無休
【キーワード】 吉野家 
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(4)


■東京麺通団 讃岐うどん 東京・新宿 【2006年10月訪問】
2006/11/03 22:16 |
DSCF2020.jpg

『おそるべき讃岐うどん』で有名な『麺通団』
その東京の支部のようなところが開店したお店

東京麺通団 東京・新宿

かねてからうわさは聞いていたけど、
初めていってみたよ!
思っていたより、広い店内だったね~

入り口に大きな立て看板があって、こういうのが書いてあるよ!

‐店内での基本的な動き方
 (英語版、中国語版は店内にあります)

DSCF20181.jpg

うんうん、これいいね
たしかに、讃岐うどんのお店、はじめていったら
どうやっていいかすごく戸惑うもんね(笑)

まずは、基本となるうどんを注文しました!
■ぶっかけ大 440円

DSCF2002.jpg

生醤油とかなり迷ったけど、きょうはコレ
すごい量です! 葱は自分で好きなだけね♪

それをお盆に載せて歩いていくと、
天ぷらコーナーがあるよ。 すごい種類!

DSCF2001.jpg

讃岐の通の人なら、ちくわとかゲソ天とかなんだろうけど、
ぼくはそこまで『通』ではないので(笑)
■えび天 100円
■なす天 100円
■温泉たまご天 100円
の3つをゲットしたよ!

DSCF20041.jpg

みんな、ひとつ100円
めっちゃ安いね~

ぶっかけ大にのっけた図がこれ♪
うどんが見えないよ(笑)

DSCF2008.jpg

温泉たまご天がすばらしいね~
黄身がほんとに半熟♪

DSCF2011.jpg

うどんも天ぷらもおいしくいただいていたんだけど
まわりで食べてる人が、なんか途中で立ってどこかいくんだ
その行き先をみていたら、ここ

DSCF2017.jpg

■舌に焼き付くいりこ出汁
とかかれた蛇口のところ
わー、ここから、熱々のいりこ出汁がでてくるんだ。
どうやら、熱々のうどんを食べたい人はここで
いりこ出汁を好きなだけいれることになってる。
しかも、ぶっかけや、生醤油のひとも、あとからこのいりこ出汁を
ついかできるんだ♪

DSCF2013.jpg

ぼくもちょっとだけうどんを残しておいて、
なす天をいれて、いりこ出汁をたっぷりかけてきたよ~♪

ちょっと見かけは美味しくなさそうだけど(笑)
でも、これがまた旨いんだ~
冷やのぶっかけと、あつあつのうどんを同時に楽しめるなんて
ほんと、最高~!

店内はこんな雰囲気。

DSCF2014_M.jpg

うどん屋さんにしては広めなのでけっこうゆったりと楽しめます♪
東京の新宿にいく機会があったら、いちどは体験すべき場所だね~
うどんも天ぷらもとっても美味しかったです~(^_^)/

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 讃岐うどん大使 東京麺通団
【ジャンル】讃岐うどん
【住 所】 東京都新宿区西新宿7-9-15
【最寄駅】 新宿駅
【電 話】 03-5389-1077
【営業時間】朝10時~深夜2時まで
【定休日】 無休
==========
地図のみかた

35/41/29.399,139/42/5.471
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(4)


■恵み屋 十割そば(立ち食い・立ち飲み)東京・京橋
2006/11/02 23:58 |
Megumi-ya_0610-101.jpg

大阪はうどん、東京は蕎麦とよくいうけれど
こういうお店にいくとほんとに
そのとおりだなぁと思う

 ■立食い・立飲み・十割そば 恵み屋

店内はほんの3坪ほどの小さな立ち飲み屋
お酒も焼酎もとてもお安い!
どこにでもありそうなお店なんだが
ここの蕎麦がすごい!

 ‐恵みもり   並480円 大630円
 ‐さらしなもり 並480円 大630円
 ‐ダッタンもり 並500円 大650円

だが、これだけではすごさがわからない。
ちょっと安めかなって感じ

Megumi-ya_0610-102.jpg

ここの蕎麦、注文してから茹でるではない
じつは注文してから作る。

オーダーが入ると、そばがきのような団子を
大きなお鍋の上にある機械の中にいれる。
そして、スイッチを押すと
蜂の巣のような穴からにゅ~っとそばが
出てきて、そのままお湯の中に落ちる。

そして、ゆでること15秒くらい
それを、また大量の水で冷やして
はいできあがり!

Megumi-ya_0610-103.jpg

↑出来上がったおそばがこれ

この作業を初めてみると

 なんや、これっ?

って思って、同時に

 なんか、まずそう…

って思ってしまう。
ところがどっこい

一口食べると、そんな心配は
あっというまにどこかに吹っ飛ぶ。

ヘタな手打ちの蕎麦より遙かに旨い!
十割り蕎麦だから
ほんとに蕎麦の風味たっぷりで
ほんとに美味しい

Megumi-ya_0610-104.jpg

しかもすごい量!
上からではよくわからないが、
横からみるとこんな感じ。

まるで富士山みたいだ。
これは

 ・さらしな盛り 大 630円

もちろん、名店の手打ちの蕎麦と比較すると
まだまだって気はするが
でもささいにはこれで十分だね

蕎麦通な人、いちど食べて確かめて欲しい

一番のお薦めはダッタン蕎麦を使った、
『ダッタン盛り』だが、人気なので
たいていお昼だけで売り切れてしまう。
夜しか行けない人にはちょっと残念。

この値段、作り方、そして味。
『安い、旨い、早い』を地でいってる
十割り蕎麦だよ。

拍手喝采!

──────────
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 恵み屋
【ジャンル】立食い 立飲み 十割そば
【住 所】 東京都中央区京橋3-4-3
【最寄駅】 地下鉄 京橋駅(東京) JR有楽町駅
【keyword】 手打ち 蕎麦 そば ソバ
──────────

京橋 恵み屋そば(蕎麦) / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.0



関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


■若鯱家 名古屋グルメ きしめん 東京・品川 【2006年10月訪問】
2006/11/01 19:04 |
DSCF19801.jpg

名古屋流カレーうどんで有名な『若鯱家』
賛否両論あるらしいけど、かなり美味しいカレーうどんのお店だよ。
ここは名古屋発祥なので、もひとつの名古屋名物

■きしめん

も美味しそうなんだ。
なので、すっごく久しぶりに、きしめんをいただくことにしたよ♪
けっこういろんな献立があるんだけど、ぼくの選んだのはこれ

■海鮮あんかけ きしめん 820円 +大盛り 150円

どんなのが出てくるのか楽しみ~

そうそう。
この若鯱家、最近ランチタイムは『全席禁煙』になったんだ

DSCF196411.jpg

だからとっても快適!
いまどき当たり前だと思うんだな、飲食店の禁煙
せっかくの美味しいお料理が、臭い煙で台無しになるんだからさ。
こういう、うどんやきしめんのお店でも禁煙にしてるんだから、
フレンチやイタリアンのお店も『全席禁煙』にしてねっ!

さて、待つこと10分くらい。
けっこう茹でるのに時間がかかるのかな?
登場したのはこちらです♪

DSCF1972.jpg

わ~、野菜もえびもイッパイのってて美味しそう♪
あんかけも、薄味ながらとてもよい味付けになってるよ

なかから、きしめんを掘り出してみました!
おおっ、かな~り幅広だね!

DSCF1975.jpg

久しぶりにきしめん食べるので、あらためてビックリです。
きしめんというのは讃岐うどんのコシとはまたちがう
もちもちした歯ごたえがとっても美味しいです。

これを食べてて思ったんだけど、きしめんってなかなか伸びないね
若鯱家のきしめんだから伸びないのか?
それとも、きしめんというのが全般的に伸びないのかは
よくわからないんだけどね…
とにかく最後まで美味しくいただけました。

あっぱれです、名古屋ぐるめ!

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 若鯱屋 品川シーサイドフォレスト店
【ジャンル】カレーうどん・きしめん
【住 所】 東京都品川区東品川4-12-4
【最寄駅】 臨海線 品川シーサイド駅
【電 話】 03-3450-8228
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:30
 [土日祝]11:00~22:00
【定休日】 無休
==========
地図の見方

35/36/25.368,139/45/4.923
関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(1) | コメント(4)




| TOP |
ブログパーツ