English | Top | RSS | Admin

2006.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.11


■ビストロ ぺるしぃ フレンチ 東京・銀座 【2006年10月訪問】
2006/10/31 02:15 |
DSCF17171.jpg

大阪ではフレンチでも、ランチに1000円だすと
質・量・雰囲気ともにまあまあ満足できるお店があるけど
東京ではなかなかないんだよね
まあ、土地代が高いから、しょうがないのかな…
とはいえ、探してみるとよさげなところはあるある!
銀座近辺で美味しそうなお店をブログで探してて
みつけたのがこちらのお店

■ビストロ ぺるしぃ 東銀座

女性に人気のお店らしい♪
お店情報によるとランチタイムは11:30からなので
15分ほど前にいったら、なぜかきょうは11:45分ころになるんだって…
しかたないので、近所の本屋さんで立ち読みしたんだけど
なかなか時間が経たないので、けっきょく11:35ころにいったんだ
お店のマダム、『ごめんなさいね~』っていいながらお店にいれてくれた♪

ランチは1000円ランチのみ。

‐前菜3種
 とりがらスープ
 かに玉子サラダ
 自家製パンとさつまいもペースト

こちらが最初にでてきた『とりがらスープ』

DSCF1725.jpg

あは、ほんとにとりがらスープ
ちょっとは隠し味とかつければいいのに…

これがかに玉子サラダ

DSCF1728.jpg

かに玉子は美味しかったけど、すごく小さいし
サラダも二口くらいでなくなっちゃう…
なんだか、不満

お店のなかはとてもしゃれた感じで
女性に人気! ってのがよくわかるよ
夜だともっと落ち着いた雰囲気になりそうだね♪

DSCF1729.jpg

メインは3つから選べるんだ!

‐定番人気ハヤシライス
‐きのこクリームパスタ
‐地鶏シチュー赤ワインソース

人気のハヤシライスにとっても惹かれたんだけど
地鶏シチューを選んだよ♪

DSCF1734.jpg

でてきたのを見て、う~ん… って唸っちゃった
地鶏が小さい…

やっぱり銀座だからなのかなぁ?
地鶏はとっても美味しかったけど
赤ワインソースは、赤ワインのにおいがぷんぷん
ちょっと煮込みが足りないんじゃないかなぁ
なんだか、素人がつくったお料理みたいだよ

DSCF1736.jpg

そして、こちらは『自家製パンとさつまいもペースト』
なぜか最後にでてきました ^_^;

飲み物はエスプレッソをいただきました。
これはけっこう美味しかったね♪

DSCF1738.jpg

エスプレッソ飲み終わっても、まだ時間に余裕があったので
ほかのお客さん達をながめてたんだ
やっぱり女性がおおいね。 お一人様もいるし。
お隣さんに運ばれてきたハヤシライスはとても美味しそうだったよ♪
こっちにしておけばよかったな! なんて思ってたら、

DSCF1738.jpg

また、エスプレッソがでてきた(笑)

『きょうはだいぶお待たせしたので、お詫びにおかわりもってきました』って
お料理がちょっと不満だったけど、この一言でちょっと機嫌をなおしちゃいました(^_^)/

やっぱり、銀座で1000円ランチってのはたいへんなんだろうな!
がんばってね~ ぺるしぃさん♪


==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 ビストロ ぺるしぃ
【ジャンル】ビストロ
【住 所】 東京都中央区銀座3-11-8 第6丸嘉ビル
【最寄駅】 地下鉄 東銀座駅
【電 話】 03-3549-2835
【営業時間】11:30~14:00LO、18:00~22:30LO
【定休日】 日・祝
==========
地図の見方

35/40/2.892,139/46/18.720
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■割烹 秋やま 昼懐石 大阪・北新地 【2006年10月訪問】
2006/10/28 13:07 |
DSCF208211.jpg

8月に開催した『真夏の京 午餐会』の上賀茂 秋山でも
話題にのぼった、北新地のこのお店

■割烹 秋やま 大阪・北新地

で昼懐石をいただいてきました♪
昼懐石は土曜日のみのお料理で、夜に比べてとても
リーズナブルなお値段でいただけるんです

■昼懐石 3300円

きょうのお昼はmixiのオフ会。 6人で奥の個室でお食事をいただきます。
奥の個室はもともと4人用のようなので、6人だとちょっと窮屈だったね~

DSCF20831_M1.jpg

個室から眺めたお店のなかはこんな感じ
厨房を囲んでL字型のカウンター席が10席ほどです。

さて、まずは先付けなんだけど、これがいきなりすごい!
おおきな籠に盛りつけられてでてきましたよ

★先付:あんきも豆腐、ズッキーニのあちゃらづけ、鯖寿司、しし唐のエビすり身入り揚げ、しめじとオクラのおひたしとんぶり入り
あちゃらづけ

DSCF2097.jpg

『あちゃらづけ』というのはぽるとがるの「あちゃーる」という
言葉が由来の漬物。簡単に言うと甘酢漬け
先付けにこれだけ盛りだくさんでてくるととっても嬉しいね~!

★お椀:穴子しんじょうとごま豆腐
DSCF2101.jpg

しんじょうって、いま話題のSHINJOかと思ったけど(笑)
お店の人にきいても、漢字がわからなかったです
肉だんごのようなもののなかに穴子がいっぱい入ってる


★お刺身:鰤、鯛、鰹、甘海老
DSCF2107.jpg

ふつう、こういうコースのお刺身って、数切れしかのってない場合が多いけど
きょうはでかいのがとてもたくさんあってびっくり。
お酒を飲まないつもりをしていたのに、これをみておもわず
焼酎のお湯割りをお願いしてしまいました(笑)
どれもぷりぷりのお魚でとっても美味しかった。
とくに鰹がおいしかったなぁ~

DSCF21231.jpg

これはお茶の急須
とっても面白いデザインで、しかも注ぎやすい
きょう参加のこりすどんさんが、すごくお気に入りで
写真をパシャパシャ撮してました(笑)
さっそく信楽に買いにいくって!

★蒸し物:かぶら蒸し
DSCF2110.jpg

つづいての蒸し物はかぶら蒸し
とってもおいしいお出汁とあんかけに、わさびがよくあいます!
最後の一滴までしっかりいただきました

★焼き物:マナガツオの柚庵地焼
柚庵地(ゆず・こい口しょうゆ・酒・みりん・砂糖を混ぜたものに魚を1、2日漬けたもの)
DSCF2118.jpg

味付けが絶妙で、しかも焼き具合もカンペキです!

さて、最後のごはんものはなんと大きな土鍋で炊いた物を
そのまま持ってきてくださいました。
かき混ぜる前に、記念撮影です!

★お食事:お味噌汁、漬物、贅沢きのこご飯
DSCF21261.jpg

一瞬、どこにご飯があるのかわからないほどの大量のきのこ類
もちろん、松茸もふんだんにはいってるよ~!

これを、6人でいただいたんですけど、かなりの量がありました。
たぶん一人1合くらいあったんじゃないかな。
最後の一粒までしっかりいただきました!

DSCF21291.jpg

ちょっと食べ過ぎ…

★デザート:巨峰アイス、果物のゼリー
DSCF2134.jpg

最後のデザートは洋風
フルーツがたっぷり入っていて、とっても美味しかった~

北新地の割烹でこれだけ質・量のともなったすばらしい
昼懐石をいただけるなんて、とても感動でした!
上賀茂の秋山に勝るとも劣らないすばらしいお店ですよ♪

土曜日はもうひとつ嬉しいことが!
通常8400円の夜のコースが土曜日は5250円
嬉しいサービスですね~!

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 割烹 秋やま
【ジャンル】割烹
【住 所】 大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル2階
【最寄駅】 JR北新地駅
【電 話】 06-6341-1608
【営業時間】月~金 11:30~12:50(L.O.)
       土   11:30~13:00(L.O.)
       月~土 17:00~22:00(L.O.)
【定休日】 日・祝
==========
地図の見方

34/41/36.038,135/30/7.254
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(1) | コメント(2)


■とん太
2006/10/24 23:59 |
DSCF1743.jpg

ず~っとまえから憧れていたこのお店!
東京のとんかつ屋さん』のページで10段階評価で10++

■とん太 東京・高田馬場

やっといってきましたよ~
嵐のような雨をものともせず…
東京・高田馬場は学生の街
夜7時をすぎているのに、駅を降りると学生さんたちがうじゃうじゃ ^_^;
その、高田馬場駅から徒歩で約10分あるいたところにあるよ。

東京のとんかつ界では超有名らしいんだ!
わりと簡単に見つけられることができたよ(^_^)/

DSCF1742.jpg

お店の前には主なメニューが表示されてる。
でも、これを見るまでもなく、注文するのは決まってるんだ♪

■特ロースかつ定食 1890円

お店のなかは、どこにでもあるような定食屋さんの雰囲気
そのなかで、キリリとした雰囲気のオヤジさん
いいね~! なんか、この雰囲気を見てるだけで
でてくる「とんかつ」期待できそう。

注文したらすぐにでてくる、コレ

DSCF1746.jpg

おしんこをつまみながら、暇つぶしに胡麻をすって待ってます。
一人できたので、座ったのはカウンター
目の前にいろいろおいてあるよ

お~、これを先に読んでよかった♪

DSCF1745_trim.jpg

『一切れはなにもつけずに、また一切れは塩で
黒コショーで、ゴマで、などいろいろな味を
お楽しみください』

は~い♪
とんかつって無条件でからしとソースをつけちゃいそうだけど
まずは、なにもつけずにいただきます♪

塩も2種類おいてあるよ

‐ベトナム 天日 自然海塩
‐完全天然塩 鳳凰

DSCF1752.jpg

これだけこだわりがあると、ますます期待が膨らんじゃうね!
待つこと十数分、でてきました~!

DSCF1757.jpg

あれ、なんだか小さいな…
とおもったのも一瞬。
切り口をみてびっくり!

『うわぁ~、分厚い~!』

DSCF1760.jpg

この分厚さがあるのに、全体的にピンク色
低温でじっくり、揚げすぎないように揚げたんだね♪
みてるだけで、よだれが…

まず、一切れ目はなにもつけずにいただきました。

おぉ~ 柔らか~い。 とろけるー♪
塩もソースもつけないとんかつが、こんなに美味なんて…
初めて知りました♪

DSCF1763.jpg

二切れ目は胡椒をつけていただきました
これも、香ばしくって、最高です!

三切れ目はベトナム 天日 自然海塩をつけていただきました。
う~ん って感じです

DSCF1765.jpg

次にソースをつけていただきました。
いろんなお味を楽しめますよ!
豚肉がこんなに奥深いとは、知らなかった~

いろいろ試していたら、この大きなとんかつが
あっというまになくなっちゃいました
でも、やっぱり一番美味しかったのは…

最初の、なにもつけなかったヤツ
信じられないです!

串カツが300円と書いてあったので、それも頼めばよかったなぁ
あとから、入ってきた常連さん風の二人組
『いつものやつねっ!』って頼んで、なにが出てくるのかと
みてたら、『特ロースカツ定食』と串カツのセット
さすがだなぁ~ って見てたんだけど、
この人、ソースをどぼどぼにつけて食べてた…
いつもきてる割に、とんかつの味わかってないんじゃない? って(笑)

DSCF1741.jpg

それにしても、感動の夕食でした!
もし、東京にいって時間に余裕があったら、ぜひぜひ。
感動のひとときが待ってますよ♪

あ、ちなみにここの豚肉は『群馬県のもち豚』だそうです。

――――――――――
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 とん太
【ジャンル】とんかつ
【住 所】 東京都豊島区高田3-17-8
【最寄駅】 山手線 高田馬場駅
【電 話】 03-3989-0296
【営業時間】平日 11:00~14:00 18:00~21:00
     土曜日 (昼の部は休み?)   18:00~21:00
【定休日】 日曜日
――――――――――




大きな地図で見る

とん太 とんかつ / 高田馬場駅学習院下駅目白駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(1) | コメント(2)


■ポルコスピーノ イタリアン 大阪・西天満 【2006年9月訪問】
2006/10/23 23:52 |
DSCF1588_trim.jpg

はりねずみの絵とイタリアの大きな国旗が目印のこのお店…
のはずだったんだけど、けっきょく目印を見つけられなかった ^_^;
いえに帰ってから写真をみてて、やっと気がついたんだ(笑)
だって、巨大なエアコンの室外機の陰にかくれてるんだもん
この国旗とはりねずみちゃん

DSCF15891.jpg

■ポルコスピーノ 大阪・西天満

路地の一番おくまったところにひっそりとあるお店
はっきりいって、わかりにくい!

ここのランチは2種類あるよ

 ‐Aランチ 1000円
   前菜、日替わりパスタ、デザート、飲み物
 ‐Bランチ 1600円
   Aランチ+メイン

今日の日替わりパスタは

 ・スパゲッティ 秋刀魚の自家製スモークとオクラ
 ・キターラ じゃがいも、サンド豆のバジリコペースト和え

メインは
 北海道 秋鮭のムニエル 木の子のクリームソース

鮭は好きだけど、イタリアンの鮭ってたいしたことない場合が
多いので、きょうはAランチにしたよ。

まず最初にでてきたのが、前菜3種盛り

DSCF1597.jpg

この緑色のけっこう美味しかったよ♪
このお店は男ふたりだけでやってるので
かわいらしさが全然ないんだけど、
とくに夜にはかなり気合いのはいったお料理がいただけるらしい!

ふと目の前をみると、でかいパンがおいてあるよ。
それをちいさく切ってでてきます。

DSCF15941.jpg

さて、お待ちかねのパスタ
ぼくはこれにしました
■キターラ じゃがいも、サンド豆のバジリコペースト和え

DSCF1603.jpg

200円追加して、大盛りです。
写真で見ると、あまり多く見えないけど
お皿が大きいのでかなりのボリュームですよ~ うれしい♪

キターラというのは、切り口が真四角のパスタのよう
自家製の手打ちなので、コシがあって、美味しいです!
いままで、ランチでたべたパスタのなかではトップクラスじゃないかな?
質・量 ともに満足です~!

最後にデザートとエスプレッソ
デザートは、普通かな。 あまり感動ない…

DSCF1606.jpg

まあ、このあたりは男性二人でやってるお店なので
しようがないかなってかんじだね(笑)

ここのパスタはかなりお薦め
これで1000円(+大盛り200円)は超お得だよ。

西天満というちょっと不便なところの
(北新地、淀屋橋、南森町のちょうど中間点あたり)
しかも路地の奥深くにあるお店なので
たまたま通りがかって… ということはあり得ない店だけど
わざわざ探して行く価値のある店だと思うよ
南森町から遙々あるいて、がんばった甲斐がありました♪

==========
【訪問日】 2006年9月 
【店 名】 ポルコスピーノ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市北区西天満4-5-23 豊国ビル103
【最寄駅】 JR北新地駅、地下鉄 淀屋橋駅、南森町駅
【電 話】 06-6364-8668
【営業時間】11:30~14:30/17:30~21:30
【定休日】 日・祝
==========
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(4)


■笹だんご 新潟物産展 品川駅ナカ
2006/10/20 17:07 |
DSCF19811.jpg

品川駅に新幹線が止まるようになってから、
品川駅がすごく発展したね。
駅ナカの充実度は全国でもベスト3じゃないかなぁ…
通常の店舗もいっぱいあるけど
いつもどこかの物産展をやってる。

ゆうがた、お腹すかせてたまたま品川の駅ナカ通りかかったら

■新潟物産展

をやってたよ。 さいしょ、興味なかったんだけど
この看板見て、急にお腹がすいてきた(笑)

ひとつだけ買っちゃいました!
新潟名物 笹だんご 110円

DSCF19831.jpg

笹の葉をひらくととても香ばしい笹の香りとともに
緑色のお団子

DSCF19861.jpg

ひとくちかじると、なかからはたっぷりのあんこがでてきたよ♪
お店のおじさん、熱々のを選んでくれたので
とっても美味しかったです!

■2006年10月
■キーワード: 新潟 駅中 駅ナカ 駅なか エキナカ


関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(2)


■はらこめし 宮城県亘理町 【2006年10月訪問】
2006/10/19 02:07 |
DSCF2026.jpg

宮城県亘理郡亘理町の名物

■はらこめし

食べたかったけど、午後のお休み時間で食べられなかったよ~
巨大な文字で『仕度中』

残念無念!
関連記事
___________________________
東北 トラックバック(0) | コメント(0)


■一味禅 海鮮 大阪・谷町六丁目 【2006年9月訪問】
2006/10/17 21:47 |
DSCF1284.jpg

具のボリュームがすごいことで有名なこちらのお店

■一味禅 海鮮 大阪・谷町六丁目

平日の昼間に近くにいく用があったので
うわさを確かめにいってきたよ!

地下鉄の谷町六丁目から徒歩10分弱
お店の前には大きな無垢板に書かれた看板
すぐにわかりました!

お魚系のメニューが豊富なこのお店
どれにしようかとちょっと迷っちゃた

‐えびあなご天丼
‐海鮮丼

う~ん…
と唸って、これにきめたよ。

■海鮮丼 1000円

つい最近まで900円だったんだけど、100円値上がりしたらしい
注文取りにきたおばちゃん、いちいち謝ってた

さて、でてきたのはこちら

DSCF1287.jpg

ふつうの丼を予想してたんだけど
かなりおおきなお皿に、ごはんとお魚が盛りつけてある
うんうん、たしかに、具の量はすごい!
種類もいっぱいあるけど、ひとつひとつのお魚がでかいよ
表面にならんだ、具を食べると、またその下からでてくる…
すごいすごい

ただ、ちょっと残念なのは、解凍したてって感じの水っぽさだね
まあ、このお値段でこの量だから不満をいうとバチあたっちゃうね(笑)

味噌汁にも大きなお魚はいってたよ。

DSCF1291.jpg

満足まんぞく!

でも、ほかのお客さんが頼んでた、『てんぷら定食』がすっごく美味しそうだった!
つぎに来たときには、てんぷら定食か、えびあなご天丼だね♪

[関連するブログ1]

[関連するブログ2]
[関連するブログ3]

==========
【訪問日】 2006年9月 
【店 名】 一味禅
【ジャンル】海鮮丼・天丼
【住 所】 大阪市中央区谷町5-6-4
【最寄駅】 地下鉄 谷町六丁目
【電 話】 06-4304-1621
【営業時間】11:00-14:00 17:00-22:30
【定休日】 日・祝
==========
34/40/28.699,135/31/10.830
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(3) | コメント(6)


■カルボナーラ ローマ風卵黄タイプ
2006/10/16 17:17 |
DSCF19221.jpg

パスタレシピ研究会』のブログで人気投票第一位の
カルボナーラ ローマ風卵黄タイプを前からつくりたいと
思ってたんだけど、チーズを買ってきたのでさっそく作ってみた

【レシピ】二人分
1.パスタ…ルスティケーラ・ダブルッツォ スパゲッティ2.0mm 240g
2.全卵…中2個
3.卵黄…中2個
4.パンチェッタ(豚バラの塩・ハーブ漬け)…80gくらい
5.パルミジャーノ・レッジャーノ…大さじ5
6.ペコリーノ・ロマーノ(羊乳でつくるハードタイプのチーズ)…大さじ3
7.オリーブオイル…適量
8.イタリアンパセリ…適量
9.黒コショウ…適量
10.塩…適量

レシピ通りつくりたいと思ってもなかなか材料がそろわないね。
今日は

・パスタ…1.6ミリ ← ちょっと細すぎ
・パンチェッタの代わりにベーコン塊
・ペコリーノ・ロマーノを使うとクセが強くなるので
 初めての今回はパルミジャーノ・レッジャーノのみでつくった

DSCF1907.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノってけっこう高い!
140グラムで800円くらいしたよ
それに、どれくらいの量が必要なのかわからないので
とりあえず、140グラムのをひとつだけ買ってきたんだけど、
結果的には4人分作るのに、すこしあまった。
4人分だと120グラムくらいでいいみたいだね。

作り方はパスタレシピ研究会のページを見てね。

カルボナーラははじめてつくったけど、けっこう上手に作れた♪
出来上がりはちょっと塩辛かった

DSCF19161.jpg

パンチェッタを使わずに、
ベーコンを入れたからかも知れないね。

ローマ風は生クリームを入れないタイプなので
かなりコテコテのカルボナーラができる
そして、卵黄が多めにはいってるから、
黄色くてとっても濃厚な味!

悶絶するほど美味しくできた♪ 満足まんぞく!


■2006年10月
関連記事
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(2)


■モン シュシュ 堂島ロール 【2006年10月訪問】
2006/10/15 16:27 |
DSCF18841.jpg

もりやま屋で美味しいカレーを食べたあと、
『なんかまだ、すこし物足りないね』といいながら歩いてたんだけど、
『じゃあ、スィーツにしよう!』と決まった♪
北新地あたりでお店を探したんだけど、
いいところが見つからなかったので、携帯でググった!
最近は便利になったねぇ~♪
でてきたのがこちら

■パティシェリー モン シュシュ

堂島ロールで有名なお店なんだって。
お店のなかでイートインするつもりでいったんだけど
残念ながら、いまは席がなくなったんだって…

DSCF18861.jpg

それでひとりひとつ買って、
お向かいのカフェのテラス席で食べることにしました(笑)
とても爽やかないい天気なのでテラス席が気持ちいい~!

これがまさいの買ったやつ
■柿のタルト
左が全景、右は断面図
DSCF18902_w2.jpg

こちらはめぐっちさんの買ったやつ
■いちじくのタルト
DSCF18942_w2.jpg

右側が梅さんの買ったやつ
■モンブラン(かな?)
DSCF18922_w2.jpg

左側がしのぶた姫さんの買ったやつ
■シンデレラロールのカット

気持ちのよい秋の日差しのもとで
美味しいコーヒーを飲みながら、いただきました
いずれも生クリームたっぷり
ぼくは生クリーム大好きなのでとっても満足だったけど
みなさん、ちょっと生クリームが多すぎだったようです ^_^;

このあと、すぐ近くの『堂島ホテル』の一回にあるパン屋さん

■THE DINER

にいったら、そこにもロールケーキがおいてあったんだ

DSCF1903.jpg

それをしげしげと眺めて写真をとろうとしてたら、お店のお嬢さんが

 ケースからだしましょうか?
 これが堂島ロールのオリジナルなんですよ!
 もともとここのお店で作ってたんです♪

とおっしゃってました。
でも、名前は『ロールケーキ』
きっと堂島ロールという名前は、モンシュシュが商標登録したんだろうね
でも、『堂島ホテル』のロゴつきです!

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 パティシェリーモン シュシュ
【ジャンル】堂島ロール スィーツ
【住 所】 大阪市北区堂島浜2-1-2
【最寄駅】 地下鉄 西梅田駅 JR北新地駅
【電 話】 06-6343-1616
【営業時間】月~金 11:00~24:00
      土日祝 12:00~20:00
【定休日】 無休
==========
34/41/29.694,135/29/53.757
関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


■もりやま屋 インドカレー 大阪・西天満 【2006年10月】
2006/10/14 22:17 |
DSCF1865.jpg

きょうは、イタリアンのお店で、『4食限定のカレーを狙え!』オフ
ルンルン気分でいったので早くついちゃった。
参加者は4名さま

お店の前でまってたら、女ウェートレスさんでてきたので
ちょっとお話したんだ…

まさい もう、お店に入っていいですか?
女 あ、もうすこし待ってくださいね
ま はーい
女 あ、もしかしたら、カレーですか?
ま ええ、楽しみにしてきたんです♪
女 あの… 土曜日はやってないんです
ま ぇ! をいっ!
  予約の時、カレー食べるって言ったのに…

ということで、4食限定カレーはなし! ぷりぷり!
諦めてパスタにしようかとか、みんなで悩んだ結果、
やっぱり、もうお口がカレー口になってるので
近くの別のお店でカレーを食べることにしたよ。 ぷりぷり!

■もりやま屋

ここはインドカレーとうまいチャイのお店
以前、玉造にあったのがこちらに移転してきたんだって
小さなお店だけど、とてもいい雰囲気だね♪

DSCF1868.jpg

ランチメニューは3種類だよ。いずれも800円

・チキンカレー 
・キーマとなすのカレー
・きのこ色々カレー

まず、こちらはまさいのえらんだ『キーマとなすのカレー』

DSCF1876.jpg

キーマというのはヒンディー語で挽肉のこと
ぼくはすごく辛いカレーは得意ではないので、ちょうど良いくらいの
辛さだったよ。 すこしだけ、HotHotソースをかけてみたら
辛さ的には快感のする辛さだったけど、てきめんに顔から汗がでてきた~ ^_^;

そして、こちらは『きのこ色々カレー』

DSCF18801.jpg

しめじとか和風のきのこもいっぱい入ってたけど
予想外に美味しかったよ♪
こんど家でカレー作るときに試してみる価値ありだね!
チキンカレーも頼んだんだけど、写真取り忘れちゃいました ^_^;

そして、お飲み物は『スパイス入り チャイ』

DSCF1881.jpg

なんとかとなんとかとなんとかと生姜がはいってるそうです(笑)
とても香ばしくて美味しかったよ♪

これはもりやま屋のおトイレ。
カレー店らしい配色だね!

DSCF1874.jpg

さて、せっかくのオフ会、カレーだけでは物足りなかったので
スイーツを探して北新地を通り過ぎ、堂島川ちかくまでいってきたよ

■パティシェリー モン シュシュ

【つづく】

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 もりやま屋
【ジャンル】インドカレー
【住 所】 大阪市北区西天満2-3-15 千都ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 淀屋橋駅 JR北新地駅
【電 話】 06-6362-4080
【営業時間】11:30~15:00 / 18:00~21:00
【定休日】 日・祝
==========

34/41/34.036,135/30/20.869
関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■和三盆と花豆のプリン あいすの家 【2006年10月購入】
2006/10/12 23:55 |
DSCF1849.jpg

ビストロ・ダン・ル・シエルでのランチオフの帰りに
運動のために、3人であるいて梅田までいって
阪神百貨店でやってた、北海道展にいってきたよ♪

すっごい人・人・人…

ぼくは『塩いくら』がほしくて探したんだけど
やっぱり『醤油いくら』しかうってなかった…
残念、残念!
最近、なかなかないんだよね、塩いくら。

で、スィーツに方針転換
いっしょにいった、マイミクのMさんに教えてもらって
コレ買ったよ!

■和三盆と花豆のプリン あいすの家
■とろけるプリン プレーンとあずきミルク

DSCF1850.jpg

3つ買うと安くなるので、Mさんとシェア!

和三盆のプリンはまるで梅干しをいれる壺のような
容器にはいってたのでおかしかった(笑)

すっごく美味しかったぁ~♪
いつも、北海道展って楽しみだね~!

42/59/36.893,141/35/47.030
関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


■ビストロ・ダン・ル・シエル 青空のビストロランチ♪ 大阪・本庄東
2006/10/07 19:45 |
DSCF1793_H.jpg

10月の3連休の初日
きょうは待ちにまった『大空のビストロ』ランチオフ
きのう一昨日と大雨と強風でかなりの嵐だったので
心配だったんだけど、朝から良い天気になったよ、よかったよかった♪

─────────────────────

まさい:10月7日にフレンチのランチやるよ!

えりこ:またなの? 先週、やったばっかじゃん

ま:じゃ、こないかい

え:いくよ!

ま:なんだ、来るのかい?

え:フレンチ好きだもん♪

ま:先着7名だよ

え:半端だね

ま:円卓に7人しか座れないんだ

え:いすの並べ方がむずかしいね

ま:ひとりあたり、51.4°だよ

え:微妙だね

ま:ぼくのほうにはみ出してきたら、もらうよ

え:はみ出したかどうか、どうやってわかるの?

ま:パンくずで線を引いておくよ

え:小学校の時のいぢわる男子みたいだね

ま:メニューはアラカルトだよ

え:へぇ、ランチなのにアラカルトなんだ

ま:夜のメニューを昼に食べられるんだ

え:どんなメニューがあるの?

ま:ハヤシライス

え:フレンチじゃないじゃん

ま:フレンチを駆使したハヤシライスだよ

え:意味不明だね

ま:伊勢エビ入りのブイヤベースもあるよ

え:わたしそれにする

ま:場所は本庄

え:それどこ?

ま:天六から左上に徒歩10分

え:まっすぐ?

ま:くねくね

え:わたし迷子になるよ

ま:お姫様だっこしていってあげるよ

え:やっぱり、自力でいくよ

ま:会食の開始は1時

え:優雅な午餐だね

ま:シェフひとりだからゆっくりだよ

え:終わったら日が沈んでるね

ま:マダムは元パティシェなんだって

え:じゃあ、デザートも楽しみだね♪

ま:やっぱり来るかい?

え:もちろん行くよ!

ま:アラカルトだからいくらかかるかわからないよ

え:5万円もしないでしょ?

ま:たぶん…

え:申し込みはどうするの?

ま:コメントに書いて、参加ボタンを押す

え:押したよ

ま:それはぼくの鼻だよ

え:注意事項はあるの

ま:携帯番号/携帯メールを教えること

え:イタメするつもりだね

ま:あと、禁煙

え:それは賛成♪

ま:ドタキャンするな

え:ところで、どこでやるんだっけ?

ま:あ、言ってなかったね
  『ル ビストロ ダン ル シエル』だよ

え:大空のビストロだね。秋晴れだといいね♪

ま:天国のビストロって意味にもなるよ

え:食べたら死んじゃうの?

ま:天国にいけるほど美味しいんだよ!

え:よかった♪

ま:いただきます。

え:いただきます。

──────────
■案内文終わり

場所は天六駅から徒歩10分くらいのところで
なんで、こんなところにフレンチあるの?って感じの場所
8月にふらりと一人ランチにいって、感動的な1000円ランチ
いただいてきたお店です。

■ル・ビストロ・ダン・ル・シエル 大阪・本庄東

奥の丸テーブルでみんなでお話をしながらの
昼食会にしたので、定員は7名さま。
狭いかとおもったけど、ちょうどいい感じだった!
今回は初参加の方が3名もおられたのでとても楽しみ♪

DSCF1824.jpg

フレンチのランチといえば、1000円とか2000円で
ランチコースのみというお店がおおいんだけど
ここはランチタイムでも夜のメニューをすべてだしてくれると
聞いていたので、きょうはアラカルトでの注文なんだ。
各人好きずきで、前菜、メインを選びました
自由に選んだところ、ほとんど重複がなくオーダーが
きまったので、シェアするのがとっても楽しみでーす。
どんなものがでてくるだろう?

まずは、ぼくが選んだ前菜はこちら
■オイルサーディン 1100円
DSCF1814.jpg

この値段から考えてまさか缶詰のオイルサーディンは
出てこないだろうと冗談を言って待ってたら、
なんとグツグツ煮えたぎったオリーブオイルに
どっぷりとつかったイワシさん!
オイルの上にはハーブがちりばめられていて
安魚の鰯とは思えない絶品の前菜です

みんなでシェアしていただきました。
ほんとに熱々だったので、テーブルをぐるっと一回りして
ぼくのところに戻ってきたときでも、まだ火傷するくらい熱いよ
とっても美味で、食欲が一気に増進しました。

このお店はシェフが一人で調理されてるので、
これだけたくさんの種類を注文すると、さすがにでてくるのは
ゆっくりです。 でもそのおかげでゆったりと会話を
楽しみながらお食事をすることができるので、かえって嬉しいね♪

メイン料理はいろんな種類のジビエがあって
とっても悩んだんだけど、コレにしました!

■カスレ(白いんげん豆と鴨のコンフィーハム、
  ソーセージのグラタン) 2800円
DSCF1819.jpg

メイン料理は前菜以上に調理に時間がかかるので
ほんとに一人ずつ順番にサーブされるという感じです
ぼくのがでてきたのは4番目くらいだったかな…
こちらです!

オーダーするときにはあまり考えてなかったんだけど
オイルサーディンにつづいて、また『ぐつぐつ系』
これも火傷しそうです!
しかもかなりの量があるので、7人でシェアしてちょうどいいくらい
テーブルを一周して、食べ頃の熱さになってもどってきましたよ♪
ぼくは鴨がとても好きなので、すごく美味しくいただきました!

そして、フレンチのお店では珍しいこれを
みんなでシェアするために一皿お願いしました。

■ハッシュドビーフ 1500円
DSCF1839.jpg

シェフのフレンチの腕前が凝縮された逸品
メニューにはハッシュドビーフとかいてあるけど、
やっぱりハヤシライスと呼んだほうが親しみがわくね♪
とても濃厚で、お肉も柔らかくて美味しい!
ハヤシライスも作る人がつくれば素晴らしいものになるんだなぁ~

さて、こうやってさらっと書くと、短時間でランチが終わったかの
ような錯覚に襲われちゃうけど、すごくゆっくりゆったりな午餐会。
せっかくなので、みなさんのご注文もいくつかご紹介しましょう!

■フロマージュ・ドゥ・テッド(豚耳、豚足のテリーヌ) 1000円
DSCF1812.jpg

じつはぼくもコレがかなり気になってたんです。
だから最初からシェアしようね!と約束ずみでした(笑)

■ジャンボ・マッシュルームのオムレツ 1000円
DSCF1818.jpg

『ジャンボ』という言葉がマッシュルームに係ってるのか
オムレツに係ってるのか悩んでしまうほど、でかいオムレツ
一人できてこれを前菜に頼んだら、メインが食べられないよ~

■オードブル盛り合わせ 2000円
DSCF1811.jpg

こちらはいろいろな前菜のいいとこどり!
少人数ならお薦めの前菜だね♪

ここからはみなさんのメインディッシュ。
解説なしで、写真で美味しさを味わってくださいね~♪

■イベリコ豚のソテー(ソースシャルキティエール) 2800円
DSCF1827.jpg

■鴨のコンフィー ポンムソテー添え 1500円
DSCF1835.jpg

■地鶏のソテー(ソースシャスール) 2000円
DSCF1828.jpg

■仔羊のロースト ガーリック風味 2800円
20061009194433.jpg

■ウサギのフリカッセ(クリーム煮) 2800円
DSCF1831.jpg

フレンチ・ビストロでアラカルトランチは初めての経験だったんだけど
大勢できたのでいろんなお料理をシェアできてとっても楽しい午後のひととき!
ほんとにあっというまの3時間でした♪
ご参加いただいたみなさん、どうもありがとう(^_^)/

2008年10月 大阪城北詰に移転しました

==========
【訪問日】 2006年10月 
【店 名】 Le Bistrot dans le ciel(ビストロ・ダン・ル・シエル)
【ジャンル】フレンチ・ビストロ
【住 所】 大阪市北区本庄東2-3-23
【最寄駅】 地下鉄 天神橋筋六丁目(天六)
【電 話】 06-6373-2332
【営業時間】11:30-13:30(LO) 18:00-21:00
【定休日】 不定休
==========
34/42/39.718,135/30/37.962
関連記事
___________________________
まさい名作劇場 トラックバック(0) | コメント(0)


■割烹 入道 二段重ねのお弁当 大阪・中崎西 【2006年9月訪問】
2006/10/06 18:15 |
DSCF1298.jpg

すばらしいの一言でした♪
阪急梅田駅から徒歩10分ほど
最後の最後でなかなかお店が見つけられない
って感じのところにある『隠れ家』だね!

■割烹 入道

お店は割烹とあるように、夜はかなり高級な和食を
いただけるお店なんです。

お店に一歩入ると、割烹という名前からは想像できない
モダンな感じの配置
真ん中に厨房を囲んで、4角形の3方にならんだカウンター席
そして、それを取り巻くようにテーブル席がならんでるんだ。
でも、カウンターやテーブル・いすはとっても落ち着いた木製
美味しい和食をいただくのにぴったりの雰囲気だね!
昼でも夜でも、カウンターに座る方がきっと楽しいと思う。
理由はこれ

DSCF1306_trim.jpg

カウンターのまえに横長~!に貼られた献立表
この写真はごく一部で、これの数倍あります。
ここの大将が自筆でかかれたもので、読んでるだけでも楽しいよ!
これを見ていると、『○○××入道流』ってのがいっぱいでてくる
きっと大将が工夫を凝らして考え出したメニューなんだろうね
夜は高級割烹だけどお昼はぼくたちにも手のとどくお値段

■入道のおひる 2段重ねのお弁当 菜宝箱 1600円

お昼のメニューはコレひとつだけです
日によって内容がかわるので、『菜宝箱』という名前も
いろいろ変わるんだって。
しばらくまってでてきたのはこの2段重ねのお弁当

DSCF1307_trim.jpg

思ってたより小振りなサイズのお重です。
こういうのって蓋を開けるとき、ワクワクするよね~
さて、蓋をあけてふたつ並べたのがこちら

DSCF1309.jpg

女の子だったら、きゃ~っ! って喜びそうなほど
とりどりのものが入ってる。
こういうとき、いつも悩むよね? どれから食べようかって(笑)
迷いに迷って、最初の一口は『こんにゃく』…
あはは、なんでやねん? っていわれそう。

DSCF1312_trim.jpg

このお重、見かけは小さいけど、ほんとに充実してます。
もちろん、ひとつひとつのお料理は、さすが割烹と言える
しっかりとした味付けだよ。
これを炊き立てのごはんと一緒にいただきます。
それぞれがとても美味しいので、おかずをひとつ口にいれると
どうじにごはんも口にいれる。
だからあっというまにごはんがなくなっちゃうんだけど、
おかわり自由なんだ。 だまっててもお店のかたが見つけて
『ごはん、おかわりいかがですか?』って、にっこりといってくれるので嬉しい!

DSCF1315_trim.jpg

だんだんおかずが少なくなってきたときに、
焼き魚の奥から鶏の照り焼きが出てきたときはとても嬉しかった(笑)

けっきょくごはんを2回おかわりして、ゆっくりといただきました。
男性のぼくでも質はもちろん量的にも満足感たっぷりだったので
きっと女性なら大満足の『お昼ごはん』になるとおもうよ~

DSCF1330.jpg

駅からちょっと遠くて、しかも、こんな感じの路地裏にあるので
みつけるのたいへんだけど、食べ終わってみたら
あ~、いいお店みつけたっ! って気持ちになるよ♪
いつまでも隠れ家でいてほしいから、あまりみんなに教えないでねっ!

ちなみに、週末ランチは予約必須です!
ぼくはひとりで早めにいったので、運良く座れましたけど
最後の一人でした ^_^;


==========
【訪問日】 2006年9月 
【店 名】 入道
【ジャンル】割烹
【住 所】 大阪市北区中崎西2-4-36
【最寄駅】 大阪駅、梅田駅
【電 話】 06-6374-7600
【営業時間】11時30分~14時/17時~23時
      (火曜日と水曜日の昼はお休み)
【定休日】 火曜
==========

34/42/13.221,135/30/17.571
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■カラバッシュ マリ料理 東京・浜松町
2006/10/05 00:22 |
DSCF1627.jpg

こんど東京いく時のランチ、どこかいいのないかなぁ~って
ぼーっとグルメブログ眺めてたら、なんか目にはいった…

■マリ料理

ん? なんやこれ?
マリってどこやったっけ? あ、アフリカのどこかやな~

マリという国の名前は知ってるけど、場所はよくわからない
でも、なんとなく、面白そう。
場所も浜松町だから、モノレールですぐいけるし!
お店の名前は

■カラバッシュ

お店の説明をよく読んでみると、このお店
マリ料理だけじゃなくて、西アフリカの数ヶ国をカバーしてるよ

DSCF1629_trim.jpg

マリ・セネガル・ナイジェリア・コートジボアール
ほほ~
どんな料理を食べられるのか、まったく想像できないじょ…

最初にアフリカのジュースをいただきました
■ジェムジェム(マリ仕込みの生姜のジュース)

DSCF1636.jpg

すごく美味しかったですけど、日本にもありそうな味だったなぁ

さて、ランチメニューをみると、魅力的な…
というか、意味不明なメニューが名を連ねてますよ!

A.ビーフ・マフェ(セネガル料理)
B.チキン・ヤッサ(マリ・セネガル料理)
C.クスクス(マリ・セネガル料理)
D.チェブ・ヤップ(セネガル料理)
E.ヤム芋とビーフのラグー(マリ料理)
F.チェブ・ジェン(セネガル料理)
G.サガサガ(マリ料理)
H.ファコイ(マリ料理)

このなかで、わかるのは『クスクス』だけだね。
それぞれ説明してくれました。
たとえば、ヤム芋とビーフのラグーはアフリカン肉じゃが
チェブ・ジェンは魚の炊き込みパエリア風・セネガル仕立て

で、いろいろ聞いてみると前半は日本人でも違和感なく
食べられる料理なんだって。
後半、Fあたりからはかなりクセがあるので
場合によっては口に合わないかもっておっしゃるので、
せっかくだから

 H.ファコイ(マリ料理)

をお願いすることにしたよ!
これはなにかと説明すると

 ‐砂漠の民、トゥアレグの料理。モロヘイヤとマトンを
  煮込んだ濃厚なソースとごはん

なんだそうだ。
おお~っ!
せっかく西アフリカ料理食べに来たんだから、こういうのいかなくっちゃ!

さぁ~て、お待ちかね
でてきたのはこちら!

DSCF1638.jpg

ぎゃ~、すごいいろ。 モスグリーン。
モロヘイヤのカレーみたいだね
どんな味なんだろう~ 楽しみ!

さっそくごはんといっしょに一口いただきました…
うわぁ~

DSCF1642.jpg

口中にひろがる、モロヘイヤの香りとねばり♪
これはすごいっ!
アフリカの大草原の風味がただよってるような感じです。
ぼくはけっこう美味しく感じましたけど、
人によっては、一口たべて、『もう、あかんわっ!』って言う人もいるかも。
この濃厚なモロヘイヤの香りとねばりが、マトンのお肉とマッチして
すごくエキセントリックな味になるんです。

DSCF1640.jpg

モロヘイヤは野菜の王様といわれるほど栄養が豊富。
それが、これだけ大量につかわれてカレー状になってるんです。
もう、この日の午後は元気満々でしたっ!

このファコイ、美味しくいただいてたら、お店の方が心配そうにやってきて

『どうですか? 最後まで食べられますか?』
『ええ、とても美味しいです!』

ランチタイムのメニューは基本的に煮込み料理ばかりなんだけど
夜には串焼きや炒め物などいろいろあります。
ひとりでくるとたくさんの種類を注文できないので、
数人できてシェアするととっても楽しいディナーになりそうですよ

機会があれば、ぜひ、西アフリカ料理に挑戦してみてください!

──────────
【訪問日】 2006年9月 
【店 名】 カラバッシュ
【ジャンル】マリ料理 ほか西アフリカ料理
【住 所】 東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1
【最寄駅】 浜松町駅
【電 話】 03-3433-0884
【営業時間】月~金 18:00~23:00(L.O.22:00)
        土   18:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】 日・祝
【キーワード】 アフリカ料理 マリ
──────────


大きな地図で見る

カラバッシュ (アフリカ料理 / 浜松町、モノレール浜松町、大門)
★★★☆☆ 3.0

関連記事
___________________________
エスニック料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■北京友仁居 羊肉火鍋 中国・北京
2006/10/01 01:41 |
DSCF1424_trim.jpg

2泊3日の北京滞在の二日目
今夜の夕食はこちらに住んだことのある友人(中国人)に
お薦めの店に連れていってもらいました。

■北京友仁居 知春路羊肉店

しゃぶしゃぶのお店です。
中国でしゃぶしゃぶといえば羊肉
初めての中国旅行で食べた食事も羊肉のしゃぶしゃぶでした。
お店のなかはこんな雰囲気。

DSCF1425.jpg

昨日の包子屋さんよりはかなり高級な雰囲気ですね。
しゃぶしゃぶ専門店というのに、テーブルの上には
鍋が据え付けられてないんです… なんでだろ?

さっそく、しゃぶしゃぶを注文しました。
そしたら、か弱そうな小姐が大きな鍋を持ってきてくれました。
これです!

DSCF1436.jpg

おおっ。 これがあの『火鍋』ですね。
しゃぶしゃぶのスープは2種類選ぶことができて、
『白湯』と『辛い』やつ。
今回は両方をお願いしたので、まんなかで仕切られてます。
そして、真ん中にはでかい煙突状のものが…

お肉はもちろん羊肉です。
一口で羊肉といってもいろいろあって
今回はラムの薄切り(機械切り)とラムの手切り

DSCF1438.jpg

あと、春雨とかお豆腐とか野菜とかをお願いしました。
こちらが機械で切ったやつ。
かなり薄く切ってあります。

そして、こちらが人が包丁できったやつ。
分厚めです!

DSCF1441.jpg

さいしょ、鍋を持ってきたときには気がつかなかったんだけど
このお鍋、熱源はどこにあるんだろう…
鍋の下に七輪のようなものも置いてないし
もちろんガスもないし…

DSCF1467.jpg

と思ってたら、なんと煙突のなかに炭がはいってて
こうこうと燃えてるんですよ~
だから、太い煙突があるんだね。

途中で小姐がなにかもってきて、煙突の上にかぶせました。
あはは、また煙突が高くなった(笑)

DSCF1443.jpg

そう、火が強くなって、炭の粉が飛びそうになったら
これをもってきて煙突を延長してくれるんです。
ぼくの頭のいちより高いところまであるんですよ。

DSCF1447.jpg

こちらは、手切りのラムのお肉をしゃぶしゃぶしたもの
こっちのほうが分厚くて美味しかったです。
これをかなり濃厚な胡麻ダレにつけていただきます。
濃すぎるので、すこしお湯をいれて薄めて食べました。

DSCF1454.jpg

羊肉といっても全然臭みがなく、とってもおいしく
かなり大量にいただきました。
それにしても、この日の夕食は食べ物の具材よりも
『火鍋』をみているほうが楽しかったです。
日本の中華料理店でも『火鍋』と呼ぶものはあるけれど
ココのように、ほんとに鍋のなかで火を燃やしてる『火鍋』なんて
なかなかないんじゃないかなぁ~

とっても楽しい夕食のひとときでした!


──────────
【訪問日】 2006年9月 
【店 名】 北京友仁居 知春路羊肉店
【ジャンル】羊肉しゃぶしゃぶ
【住 所】 北京市海淀区知春路56号
【電 話】 01-8211-2648
【営業時間】不明
【定休日】 たぶん無休
【キーワード】 火鍋 しゃぶしゃぶ 羊 ひつじ
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ