English | Top | RSS | Admin

2006.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.08


■木村先生のお料理教室 3回目 大阪・本町 【2006年7月】
2006/07/31 23:59 |
524635_2544596469.jpg

3回目のお料理教室
きょうはカメラがなかったので携帯で撮したんだけど
ぜんぜん綺麗にうつらなかったので
写真はしのぶた姫さんの日記からもらってきました♪

きょうは夏にふさわしい、爽やかな中華
本日の献立はこちらです。

1.胡瓜の漬け物
2.チュンサイノンタン(ニラ玉)
3.五香魚(ウーシャンユイ)
4.叉焼肉(チャーシューロー)
5.芝麻涼麺(チーマーリャンメン)
6.乾焼茄子(ガンソワチェズ)
7.杏仁豆腐

今回は途中経過の写真がないので
防備録としてどんなお料理なのかの説明だけね!

524635_3988262728.jpg

まず、左下が胡瓜の漬け物
これは調味料につけておくだけ
酢、砂糖、鷹の爪、醤油、ごま油 これで中華風漬け物

左上が、五香魚(ウーシャンユイ)
今回は鱧に片栗粉をつけ、カリカリに揚げたもの

右は叉焼肉(チャーシューロー)
焼き豚。 街で売ってるのとは格段に味がちがうよ♪
おいしい~!

524635_1601554647.jpg

こちらはチュンサイノンタン(漢字がでない…)
いわゆる、ニラ玉

524635_2586973517.jpg

芝麻涼麺(チーマーリャンメン)
中華風の冷麺
具は鶏胸肉と胡瓜 胡麻たれでいただきます♪

524635_3579082634.jpg

乾焼茄子(ガンソワチェズ)
茄子と豚ミンチを炒め調味料で煮込んだもの
料理は簡単だね。ポイントは調味料
これだけで中華らしくなるね!

524635_1293825034.jpg

デザートは杏仁豆腐
これに季節の果物を混ぜていただきます♪

中華というと脂ぎったお料理を想像するけど
きょうのメニューはとっても爽やかなものばかりでした。
じゃあ、みんなでいただきま~す(^_^)/

関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■大和寿司 東京・築地 【2006年7月訪問】
2006/07/30 01:10 |
CIMG5653.jpg

いままで築地場外市場には何度も来たことあったんだけど
場内市場の入り口がわからなくて、場内には入ったことなかったんだ
で、今回、経験者に連れられて場内市場に入ってきたよ

目的はずっと憧れていた

 ■大和寿司(だいわずし)

数ある寿司関連のウェブで絶賛されているお店
築地の紹介雑誌でもいつも最初のほうに掲載されているよ

朝早くいくつもりだったんだけど、午前中の用事をすませてたら
結局、現地到着がお昼時になっちゃった…
築地場内市場はいくつかのブロックに別れてるんだけど
大和寿司のブロックにはいると、すごい行列

CIMG5652_mosaic.jpg

手前の行列は『寿司 大』
ここも人気なんだぁ~

向こうのほうに見えている、もっとすごい行列が
『大和寿司』に並んでる人たち
順番が回ってくるまでに、だいぶかかりそうなので
場内市場初体験のぼくは、あちこち探検にいってきたよ
でも、もうこんな時間になったら、どこも開店休業
やっぱり朝一にこないとダメダね!

さて、大和寿司に入って、2100円のおまかせを
選ぼうとおもったら、3150円の特上寿司しか
やってないそうだ
7カンと巻物のセット

えー、と思ったけど、しょうがない

さいしょは巻物

CIMG5658.jpg

鉄火巻きといくら巻き
この、いくら巻き、美味しかったよ~

つづいてでてきたのは
マグロとイカ

CIMG5660.jpg

お~っ! やっぱりうわさに違わず旨いね~
しゃり小さめなので、食べやすい
でも、まさいのばあい、コレでもふたくちで食べる。

つぎに玉子焼きとうにの軍艦

CIMG5663.jpg

このうにの軍艦、こぼれるほどうにがのってる!
メチャウマ♪

つぎは『車エビ』と『中トロ』

CIMG5665.jpg

車エビは歯ごたえ良くて、海老好きのまさいは満足満足
中トロ、さっきのマグロとあまり差がわからなかった…

そして、最後はあなごとなんだろ、かんぱちかな?

CIMG5667.jpg

このあなごはちょっと不満だなぁ
なんか、バラバラなんだもん

さて、7カンと巻物で3150円
お寿司の質はやっぱり最高! とても満足♪

でも、ちょっと量的に物足りないなぁ…
築地という、新鮮な魚を安く入荷できる立地条件で
3150円で7カンだけというのはちょっと不満
この7カンの原価はいったいどれくらいなんだろう?

たとえば、3150円のフレンチのランチだと
様々な食材を手間暇かけて調理し、
そして綺麗に盛りつける
3150円のフレンチランチってかなり満足度高いよね

たとえばこちら
これはちょうど3000円

お寿司屋さんは、もちろんよいネタを仕入れる
必要はあるけど、でも、お寿司って、魚を切って
ごはんにのせるだけ。
お魚以外に野菜も使わないし、調味料もほとんどなし
ソースも作る必要ないし、盛りつけもない…

そう考えると、お寿司って 高いなぁ~ って思うね
みなさんどう思います?

==========
【訪問日】 2006年7月 
【店 名】 大和寿司(だいわずし)
【ジャンル】江戸前寿司
【住 所】 東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場内6号棟
【最寄駅】 地下鉄日比谷線 築地駅   
【電 話】 03-3547-6807
【営業時間】5:30~13:30
【定休日】 日祝・第2、4水曜休
==========
関連記事
___________________________

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(2)


■ヴレ・ド・ヴレ フレンチ 大阪・新町 【2006年7月訪問】
2006/07/28 15:33 |
CIMG5593.jpg

むかし、心斎橋のソニービルの裏あたりにあった
こじんまりしてるけど美味しいフレンチ

 ■ヴレ・ド・ヴレ

それが新町に移転して、お店もかなりりっぱに
なったというのでいってきたよ。
心斎橋にあったとき、じつは2回ランチにいったんだけど
とても印象が悪かった!

●1回目
小さい店だというので、早めにいったら、一番乗り
それで、カウンターの真ん中に座ろうとしたら
端っこに座れという…
なんでやねんっ!
いまどき、吉野家でも端に座れなんていわないよ
けっきょく、ぼくが店をでるまでほとんど席は埋まらなかった

●2回目
1回目あのような仕打ちをうけたけど、
お料理は美味しかったので今度はある女性と二人でランチにいった
このときはすでにある程度お客さんが入っていたので
カウンターの真ん中あたりの席に案内してくれた
二人で楽しく話しながら食事してたら
途中でテーブル席に移ってくれという

信じられないね~
フレンチを食べてる時に、途中で席を替われとは…!
呆れてものも言えなかったけど、
大切な友達にイヤな思いをさせたくなかったので
ケンカせずに席を替わったよ。 
でも、もう2度とこの店には来ないと思った。

このように、ヴレ・ド・ヴレというお店は
お料理は一流なのに、接客が非常識極まりない店だったんだ
街の定食屋以下だと思う

その、ヴレ・ド・ヴレ
新町に引っ越してから、けっこう評判がいいんだよね
実際に、いったひとからも聞いたけど、『良かった』って

ぼくはブログでの評判や友人の話を聞いても
85%くらい信じてなかったけど、
まあ、いちどためしにいってみようと、数年ぶりにいったんだ

CIMG5578.jpg

お店に到着して最初に感じたのは、『立派な店になった!』
心斎橋にあったときは、スナックに入るような狭い入り口を
はいって、店のなかもひとめで全体を見渡せるくらいの広さ

新しい店は入り口も料亭の門のように立派!
お店のなかも、テーブル席とカウンター席におおきく別れてて
どちらも余裕がある配置。 カウンター席のいすも立派!

さて、ランチメニューは2種類

 ‐Dejeuner A 1470円
 ‐Dejeuner B 2940円

ほんとうはBをいきたかったけど、
きょうはひとりだったので、Aにしたよ
前菜、メイン、飲み物orデザートのセット

前菜は2つからのチョイス

 ‐じゃがいもの冷製スープ
 ‐夏野菜のマリネ サラダ添え

ぼくが選んだのは『夏野菜のマリネ』だよ

CIMG5582.jpg

これが予想以上にいろいろな野菜が使われてて
野菜好きのまさいにとってはとても満足のいく一品
サラダの量もたっぷり!
となりで食べていた二人連れのお嬢さんは
冷製スープをもらっていたけど、ボウルで出されていたよ
こちらも美味しそうだった

カウンター席だったけど、立派な無垢板でつくられた
奥行きのひろいカウンターなので、とてもゆったりと食事ができるんだ

CIMG5586.jpg

キッチンもよく見えて楽しいし、目の前にはすごく大きな生ハムの塊!
メインディッシュも2つからのチョイス

 ‐茶美豚のロースト
 ‐本日の鮮魚料理
  (スズキのなんとかだったと思う)

ぼくは茶美豚のローストにしたよ
最近、なんどかフレンチで豚肉たのんだんだけど
イマイチだったのが多かったので
すこし心配だったんだけど、ローストなら美味しいかなって…

でてきたのはこちら

CIMG5589.jpg

おおっ! ってかんじ
一見、少なそうに見えたんだけど
じつは厚さ5ミリくらいのお肉が何重にも重ねてあって
すごいボリューム
そして、とてもしっとり柔らかくて美味しいの~!
写真には写ってないけど、ローストの下に
お野菜もいっぱいあって、かなり満足
なんと、食べきれなくて、すこし残しちゃいました ^_^;

最後にエスプレッソをいただいて
ごちそうさま!

とても美味しいランチでした。
そして、きょうは途中で席を替われと言われることもなく(笑)
最後まで気持ちよくご馳走をいただきました。
以前のような呆れた接客がなければ、
このヴレ・ド・ヴレはとってもお薦めの一店だと思うよ
がんばってね~!

==========
【訪問日】 2006年7月 
【店 名】 ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロ
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区新町1-24-8 マッセノース四ツ橋ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 西大橋駅
【電 話】 06-6535-7807
【営業時間】11:30~15:00 17:30~23:00
【定休日】 月
==========
34/40/22.259,135/29/53.706
関連記事
___________________________

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■お取り寄せ・お持ち寄り会 2回目 【2006年7月22日開催】
2006/07/23 14:09 |
CIMG5697.jpg

3月に開催した『お取り寄せ・お持ち寄り会
とっても楽しかったので、きょうは久しぶりに
第2回目のお取り寄せ・お持ち寄り会です。

1時半に最寄りの駅に集合して、いろいろ準備
食べはじめたのが2時半ころ。
そしておわったのは7時半ころ
なんと5時間も食べ続けてました ^_^;
でもいろんなお話をしながら
美味しく楽しくひとときを過ごせたので
5時間もあっというまに過ぎ去ってしまいましたよ!

今回のご参加は4名。

 ・じゅんじゅんさん ・ちぃさん
 ・たがさん ・まさい

じゅんじゅんさんはオフ会初参加です♪

人数少な目だったけどそれぞれ得意ジャンルから
いろいろ持ち寄ってくれました。 楽しみ~!

まずはお持ち寄り品を一堂に会して撮影会ですー
紳士も淑女も靴を脱いで、いすの上に立って上空からの撮影(笑)

ではみなさんお持ち寄りの品
いただいた順番にご紹介しますね!

まずは「たがさん」がお取り寄せしてくれた『ホワイト餃子

CIMG5712.jpg

これは水餃子してるところじゃないんだ、油で揚げてるの!
前から食べたいと思ってた餃子なのでとっても楽しみ。

できあがりはこちらです。
みごとにカリッと揚がりましたよ~

CIMG5713.jpg

表面カリッと、なかはしっとり って感じ
ニラの香りがとっても香ばしい、餃子です。
揚げちゃうとホワイトじゃなくブラウンになるけどね(笑)

これは「ちぃさん」がお取り寄せの
『つきぢ松露』の玉子焼き

CIMG5721.jpg

玉子焼きを通販で買うなんてって思ってたけど
これはお取り寄せする価値あるね~
プロが作った玉子焼きだね!
いろんな種類があって、向こう側が『辛党
こちら側が『親子焼』だったかな?

ほかに松茸のはいったものや合鴨のはいった
季節ものもいろいろあるらしいです。

これはさきほどの『ホワイト餃子』を
スープで煮込んで作った、水餃子風

CIMG5727.jpg

油で揚げるのとはまた違った美味しさだよ!

こちらは「まさい」がお持ち寄り『オーストラリア・ラム』の
ローストしたもの。

CIMG5731.jpg

ほんとうは、合鴨の丸ローストするつもりだったんだけど
人数が少なくなったので、急遽変更
今回はローズマリーをたっぷりまぶして
『香草焼き』にチャレンジしてみました。

CIMG5735.jpg

180℃で35分焼いたんだけど、ちょっと焼きすぎ
30分くらいがちょうど良かったのかな?
ローストの焼き加減はむずかしいです ^_^;

さて、こちらは「じゅんじゅんさん」がお持ち寄りの
ぴょんぴょん舎の冷麺』です~

CIMG5737.jpg

有名なので名前はよく知ってたんだけど、
たがさん以外の3人は初体験。 すっごく楽しみ~!

調理はたがさんにお任せ。
茹でて、水で冷やして、最後は氷で締める!
堅すぎず、柔らかすぎず、すっごく歯触りのよい美味しさです。
これで、『やっぱり冷麺は、ぴょんぴょん舎だねっ!』って
どうどうとみんなに言えるようになりました(笑)

こちらは「たがさん」がお取り寄せしたもう一つの餃子
ぎょうざの丸岡』の餃子です。

CIMG5744.jpg

さきほどのホワイト餃子とはまたちがい、薄い皮が
とっても美味しいです。 焼いてるときにくっついちゃったので
なんか、羽餃子みたいになっちゃいました。

まさいは『ぎょうざの丸岡』の餃子のほうが好きだな!
みなさん、いかがでした?

さて、お取り寄せ会もクライマックス!
スィーツタイムで~す♪ わーい!

『甘いものにはかなりウルサイ!』という「じゅんじゅんさん」が
京都三条から持ってきてくれた『キル・フェ・ボン』のスィーツ
まずは5個をならべて、記念写真(笑)

CIMG5763.jpg

このあと、各自がせーのでほしいやつを指さして決めました。
まさいとじゅんじゅんさんはいっぱつで決定!
たがさんとちぃさんがカブってしまいましたけど
ちぃさんがすぐに方針変更されました。

まずは、じゅんじゅんさんが選んだ『ずんだのタルト』

CIMG5754.jpg

ずんだ(枝豆)を相性の良いビールで煮てタルトに
敷き詰めました。上にコクのある豆乳と豆腐のムースをのせ、
ずんだもちをイメージし、もちっとした食感のぎゅうひを
加えました。仕上げには甘い香りの桃を使い、アクセントに
イチゴを散らし酸味を加えました。

これはまさいが選んだ『パッションフルーツとチーズのムース』

CIMG5752.jpg

サクサクのパイにさわやかなパッションフルーツのムース、
コクのあるチーズのムース、木苺のジャムを重ね、フワフワの
メレンゲで包みました。

スィーツといっしょにまさいがお持ち寄りした
セゾンファクトリーの『カナダ産/香るラズベリー』というジュース

CIMG5708.jpg

こちらはたがさんがゲットした『マンゴープリンのタルト』

CIMG5748.jpg

濃厚なマンゴープリンにフワフワのココナッツのシブーストと
ほろ苦いキャラメルソースをあわせました。
仕上げにジューシーなマンゴーをたっぷりと使っています。

そしてちぃさんが方針変更して決めた『赤いフルーツのタルト』

CIMG5750.jpg

まろやかなラフィネクリームのタルトに、6種のベリーを
飾った甘酸っぱいタルトです。

最後にひとつ残ったこちらは『くるみのタルト』

CIMG5757.jpg

コクのあるクルミと甘酸っぱい木イチゴを上質な生クリームで
包み込んだタルト。
4人でシェアしました♪

ほんとにあっというまの5時間
最後はみんなでお片づけして、来たときより綺麗にして解散
とってもとっても、美味しい・楽しいひとときを
どうもありがとうございました♪

【関連するブログ】
「グルメお取り寄せ・お持ち寄り会①~餃子編
関連記事
___________________________

テーマ:お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル:グルメ

ぐるめ オフ会 トラックバック(0) | コメント(2)


■スパムサンドイッチ2 羽田空港 【2006年7月訪問】
2006/07/22 21:55 |
CIMG5678.jpg

まえから食べてみたかったこれ、

 ‐スパムサンドイッチ

ハワイではどこのバーガー屋さんでもあるらしい
日本では初めてみたよ、フレッシュネスバーガーで!

店頭においてある、蝋細工ではこんな感じ
すっごくおいしそう♪
ほんものもこんなのかな…?

注文したら、7~8分かかるって

とっても期待して待ってたよ!
さてさて、でてきたのはこちら

CIMG5681.jpg

うん、スパム入ってる♪

うんうん、目玉焼きはいってる♪

う~ん、トマトどこにあるんだ…

CIMG5682.jpg

でもでも、けっこう美味しかった♪
塩辛いスパムもこうやって食べると美味しいんだ~!
関連記事
___________________________
洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部 キャンセルポリシー
2006/07/21 00:43 |
【土曜ランチ&平日夜ごはん倶楽部 キャンセルポリシー】

オフ会開催日間際のキャンセルは他の参加者のみなさん、
お店のかた、主催者に多大な迷惑をかけますのでできる
だけキャンセルはなさらないようにしてください。

キャンセルされる場合は、理由の如何にかかわらず、
下記のキャンセルポリシーを適用します。

こちらを十分ご理解のうえ、エントリーいただき、かつ
ご自分のスケジュール管理をしっかりなさってください。

────────────────────
1)オフ会開催日の前週同曜日以前のキャンセルの場合
 例)土曜日開催の場合は前週の土曜日まで

  ■特にペナルティーなし
────────────────────
2)オフ会開催日の前週同曜日の翌日から
  前々日までのキャンセルの場合
 例)土曜日開催の場合は前の日曜日から木曜日まで

  ■今後のオフ会、3回参加禁止
────────────────────
3)オフ会開催日の前日のキャンセルの場合

  ■今後のオフ会、3回参加禁止
AND
  ■今後のオフ会、参加エントリーの
   優先順位下げる
   (空席ある時のみ参加可)
────────────────────
4)オフ会開催日の当日キャンセルの場合

  ■今後のオフ会、半年間の参加禁止
AND
  ■今後のオフ会、参加エントリーの
   優先順位下げる
   (空席ある時のみ参加可)
────────────────────
4)無断キャンセルの場合

  ■今後のオフ会、一切参加禁止
────────────────────

※)本人の替わりに別の方が参加される場合は
  キャンセルとはみなしません。

※)理由の如何を問わないのは
  理由の真偽が判断できないからです。

※)2006年7月21日以降に案内開始のオフ会に適用します

※)オフ会当日の遅刻については特にペナルティは設けませんが
  社会人として常識的な行動をお願いします
関連記事
___________________________
ぐるめ オフ会 トラックバック(0) | コメント(0)


■木村先生のお料理教室 2回目 大阪・本町 【2006年6月】
2006/07/16 11:08 |
CIMG5066.jpg

前回、はじめて参加した、木村先生のお料理教室
とても楽しかったので、2回目が待ち遠しかったぁ~
きょうは中華料理の日です。
木村先生は中華料理が特にお好きだそうで
だから、とってもメニューもバラエティに富んでると
古くからの生徒さんはおっしゃってました。

ほんじつのメニューレシピはこちら

CIMG5045.jpg

 1.玉蘭中捲
 2.家郷茄子
 3.黒酢の酢豚
 4.冬瓜鶏巻
 5.拌豆腐冷麺

酢豚以外、どんなものなのか想像つかない ^_^;

これは拌豆腐冷麺の具につかう茄子を揚げているところ
茄子は油をたっぷり吸わせると、とても美味しくなるんだ

CIMG5044.jpg

こちらは、酢豚用の豚肉に衣と調味料をまぶしたところ
味付けは、塩・胡椒に紹興酒、そして中国の黒酢

CIMG5046.jpg

お料理中は手がべとべとなので、なかなか写真を
撮れないのが、ちょっと残念だね…

では、きょうのお料理の出来上がりを順にご紹介
まず、こちらは『玉蘭中捲(ユイランジョンジュアン』

CIMG5057.jpg

茹でたイカの中に、胡瓜の酢の物、イカの足を
ぎゅうぎゅうに詰め込んで、輪切りにしたもの
これにケチャップ系のタレをつけていただきます。
とても食欲を増進してくれる、冷前菜です。

おつぎは『家郷茄子(チャーシャンチェズ』

CIMG5059.jpg

皮を剥いた茄子をさっと油であげ、
炒めたミンチと中国菜といっしょに炒めてとろみをつけたもの
茄子とミンチってとっても合うんだよね♪

こちらは『黒酢の酢豚』

CIMG5050.jpg

これだけは名前から完成図が想像できるね(笑)
酢豚を美味しく作るためには下味が肝心
最初に書いたように、紹興酒と黒酢で味付け♪
美味しい黒酢を使うことで、脂っこさがぜんぜんないんだよ!

これも名前から想像できない一品の『冬瓜鶏巻』

CIMG5048.jpg

細切りにした鶏胸肉と野菜(人参・干し椎茸・セロリ)を
さっと茹でたものを、薄切りにした冬瓜で巻いて蒸す
蒸し汁はとろみをつけて餡かけにするんだ
中華料理屋さんの一品みたいで、素敵でしょ?

最後はこちら、『拌豆腐冷麺』

CIMG5068.jpg

冷麺といっても、韓国冷麺ではなくて、冷やし中華
具として、絹こし豆腐、トマト、胡瓜、セロリ、
ラディッシュ、人参
それにカラッと揚げたワンタンの皮
これにごまだれをかけていただきます。

さて、本日は中華なので、コースではなくて
まとめて並べちゃいます。 これが一人分

CIMG5070.jpg

中華料理といっても、どちらかというと
あっさり系なので、夏の暑いときでも食欲がすすむよ~♪
冷麺もいつものとはひと味違うものなのでとても美味しそう

じゃあ、いただきま~す♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


■うえおか 馬肉しゃぶしゃぶオフ 
2006/07/15 22:23 |
CIMG5472_mono.jpg

京阪 守口市駅から徒歩10分のところにある

 ■うえおか うなぎ・天ぷら

看板には『うなぎ・てんぷら』と書いてあるけど
お魚系のお料理がとっても美味しいお店
いままでなんどもオフ会をやったお店

 ‐すっぽんオフ
 ‐ふぐコースオフ
 ‐お魚づくしオフ
 ‐天ぷらづくしオフ

すっぽんオフなんか、超人気で1回に入りきらず
1週間あけて2回もやったよ♪

さて、オフ会開催回数ナンバーワンの『うえおか』で
今回とくにお願いして開催しました

 ‐馬肉 おふ

九州・熊本のおなじみの馬肉屋さんから
特別に取り寄せていただいた新鮮な馬肉のコースです!

まずは付きだし
生姜風味の煮付け

CIMG5458.jpg

いきなり、美味しいですね~

ふだん、うえおかには馬刺程度しかおいてないんだけど
馬肉コースお願いしたら、

 『桜鍋よりしゃぶしゃぶのほうが美味しいらしいよ』って

教えていただいたので、きょうのメインはしゃぶしゃぶ
楽しみ~!

つぎにでてきたのはおなじみ馬刺
この白いのは… えーっと、なんだっけ ^_^;
あ、そうそう、たてがみ!

CIMG5461.jpg

さて、引き続いて『もつ焼き』
のハズだったんだけど、じつはこれは最後の品
ちょっと都合で鍋を先にやったんだ。
でも、文章構成上、ここにおいておく!

CIMG5475.jpg

うえおかではよく知り合いに会うんだけど、
きょうはぼくたち以外のお客さん4人のうち
3人まで、まさいの知り合いであった ^_^;

さてさて、お待ちかね~
しゃぶしゃぶ肉の登場です!

CIMG5464.jpg

みてください、この色・艶
これで2人前だよ。 すごいすごい♪
せっかくだから、アップで色・艶をじっくりとご覧ください。

CIMG5466.jpg

これを沸騰しているお鍋にさっと通します。
ものすごく薄くスライスしてあるので
もう、一瞬でいただける状態に!

特製のポン酢につけていただきま~す

CIMG5471.jpg

わー、ほんと、柔らかい!!
牛のしゃぶしゃぶより100倍は旨い!

なんかクセになりそうだね♪
去年はジンギスカンがブームになったよね
健康によいって。 ぼくも好き
で、今年から来年にかけては馬肉ブームらしい

羊肉も健康に良いけど、馬肉はもっと良いらしい
みんな、また、馬肉いっぱい食べたいね!

今回のオフ会には6名ご参加いただきました。

 ・ねねやんさん ・snowさん ・アサイさん
 ・おおしまさん ・ジョイトーリさん ・まさい

今回も美味しいものたくさん食べて、
お酒もいっぱい飲んで
楽しく楽しくお話させていただきました~

しかも!
虎軍‐大男軍戦を14インチ大画面テレビ実況中継付き♪
もちろん、虎軍が 11‐1 で大勝(^_^)/

いうことなしの、一晩でした♪


──────────
【訪問日】 2006年6月 
【店 名】 うえおか (天ぷら、うなぎ)
【ジャンル】居酒屋
【住 所】 守口市松月町5-16
【最寄駅】 京阪 守口市駅
──────────


うえおかうなぎ / 守口駅守口市駅西三荘駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
___________________________

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■L'API 七夕 生パスタオフ 大阪・京町堀 【2006年7月開催】
2006/07/07 00:09 |
CIMG3775.jpg

待ちに待った、生パスタオフ
案内をだしたときは、『七夕の夜 ロマンチックオフ』って
いってたんだけど、まさいのつごうで5日に変更してもらった
いわく付きのオフ

6名の方のご参加だったんだけど、そのうち3名が
はじめてのご参加という、初々しいオフ会

 ・ちぇっくさん ・おかずさん ・みっきーさん
 ・ジャスミンさん ・ちぃさん ・まさい

ちぇっくさんははるばる台湾から参加してくださいました♪

きょうのお店はまだ開店して1年もたっていないイタリアン
生パスタが美味しいんだって~ 楽しみ!

大雨の予想のなか、みなさん時間どおりに集合です、エライね!
3名初参加とはいっても、みっきーさんにはずっと前に
グルジリの南印度料理を食べる会で、いっしょにお料理を
つくったことがあったのでした。

L'APIはコース料理がないので、アラカルトでオーダーです
黒板に書かれたメニューをみながら、みんなでああだこうだと
いいながら選ぶのは楽しいね~♪
けっこう悩んだ末、選び方はこうしました

 ‐前菜2種類(各2人前)
 ‐パスタ2種類(各2人前)
 ‐メイン3種類(各1人前)
 ‐デザート お好きなように

一皿の量がどれくらいかわからないので
これで足りなかったら追加しようということで…

お料理がでてくる前にお願いした付きだしはこちら

オリーブフリット
これ、けっこう美味しかったです。
CIMG5504.jpg

赤空豆の炭焼
CIMG5506.jpg

こちらもなかなかのもの
空豆の皮がちょっと固かったかな…

さあ、いよいよお料理のはじまり♪
まず最初に登場した前菜はこちら

アジの炭焼 パモリソースと焼きナス
CIMG5509.jpg

いきなり素敵なお料理が登場ですよ
アジって高級魚じゃないけど美味しいんだよね
それに、焼きナスとパモリソースが絶妙なコンビネーション
ところで、アジってイタリアでもとれるのかな?
なんて言いながらいただきました

前菜2品目はこちら
ヒイカの炭焼と水ナス、キュウリのソース
CIMG5512.jpg

炭焼がふたつ続いたけど、これはまたまったく嗜好の違う
味付けです。 ヒイカってはじめてだけど、とっても美味しい
どう美味しいかうまく表現できないけど…

さてさて、続いてはみなさん楽しみにしている
生パスタの登場です!
やっぱりL'APIで一番の期待の星だよ~

一皿目はこれ
タリオリーニ・カワツエビと赤ピーマン ソース
CIMG5514.jpg

いかにも手打ち生パスタ~! ってのがでてきたよ(^_^)/
色はトマトソースに見えるけど、赤ピーマンソース
香りもたしかにピーマンの香りしてましたよ
もう、絶品です!!
この写真の一皿を3人でわけたけど、一人で一皿たべたかったなぁ

このあたりになると、初顔合わせのみなさんもうち解けてきて、
美味しい~、全部おいしい~! という歓声でいっぱい
これだけ喜んでもらえると、企画したまさいも、嬉しぃ~♪

生パスタ、2皿目はこちら
タリアッテレ・イベリコ豚の煮込みソースと田中とうがらし
CIMG5516.jpg

タリアッテレはきしめんのように幅広のパスタ
イベリコ豚の煮込みソースはわかるけど、『田中とうがらし』ってなに?
田中さんが育ててるとうがらしかな? なっていってたけど
ほんとうは、こちら

昔の愛宕郡田中村(現京都市左京区田中)で作られていたという
京都の伝統野菜。 緑濃い美しさを楽しむんだ♪

いよいよ、メインディッシュだよ~
3種類お願いしたけど、一皿ずつなので、
たぶんひとり一切れずつかな。

最初に登場したのはこちら
天然鯛の蒸し煮と加茂茄子・アンチョビバター
CIMG5520.jpg

あらら、ひとり半切れずつだね ^_^;
でも、なかよく切り分けていただきました。
加茂茄子とアンチョビバターがとっても鯛によくあいます
あっというまにペロリ

メインディッシュ、2皿目はこれ
大山地鶏とアンデスジャガ芋のオーブン焼き リュッタチーズとイチヂク
CIMG5522.jpg

これはけっこう量があって楽しめました。
このイチヂクがまたたまらなく美味しい
もちろん地鶏の焼き具合も最高です

そして、最後のお皿はこちら
岩手白金豚ロースの炭焼と焼野菜
CIMG5525.jpg

この豚もみごとな焼き具合
付け合わせの焼き野菜がまた美味しい
ほんとちょうどいい具合におなかがいっぱいになってきたよ

さてやっぱり女性陣、最後にデザートははずせません
みなさん悩みに悩んで、それぞれお好きなものを注文
まさいは、デザートより、グラッパ♪

これはみっきーさんがたのんだやつです
CIMG5533.jpg

こちらは、ちぃさんがたのんだやつ…だったかな?
CIMG5534.jpg

7時からスタートして、あっというまに3時間
とても美味しく、楽しいひとときをすごせて
ワインを1本プラスソフトドリンクをいただいて
おひとり、たったの5000円くらいだったよ
なんか、すっごく得した気分(^_^)/

ほんとにすばらしい七夕(前々日)オフでした
ご参加のみなさん、楽しいひとときにしてくれてどうもありがとう♪

==========
【訪問日】 2006年7月 
【店 名】 L'API(ラピ)
【ジャンル】イタリアン 生パスタ
【住 所】 大阪市西区京町堀2-3-4 サンヤマト2F
【最寄駅】 地下鉄 肥後橋駅、本町駅
【電 話】 06-6447-7884
【営業時間】11:30~13:30、17:30~21:30
【定休日】 月曜日休(火曜 ランチ休み)
==========
34/40/59.019,135/29/41.736

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ドブロ クロアチア料理 東京・京橋 【2006年6月訪問】
2006/07/04 00:42 |
CIMG5419.jpg

ことしのワールドカップ
日本軍が戦った相手は

 ‐オーストラリア 負け
 ‐クロアチア   引き分け
 ‐ブラジル    負け

オーストラリア料理
って、まあイギリス料理みたいなのに
ロブスターなどのシーフードが豊富
食べたこと無いけど、なんとなく、想像できる。

ブラジル料理
シュラスコを中心とした牛肉料理を想像するけど、国が広いので
地域によっていろいろあるらしい

オーストラリアとブラジル、サッカーでは負けたけど
お料理では日本料理は負けないぞ!

さて、クロアチア料理は…
うーん、想像できない ^_^;

実は日本に一軒だけあります、『クロアチア料理店』

■ドブロ クロアチア料理 東京・京橋

CIMG5421.jpg

そもそもどこにあるのかよく知らないクロアチア
まだ、ワールドカップの余韻が残っているあいだに
ちょっと行ってきたよ♪

場所は地下鉄浅草線『宝町』駅から徒歩5分くらいの
とても便利なところにある。
お店の前にはもちろん、『クロアチア国旗』
店内の床は大理石でできていて、とっても豪華な感じ

さて、ランチメニューは900円代のパスタ料理から
2500円の『ドブロセット』までいろいろあるんだけど
きょうはクロアチアの名物らしいものを選んだよ

■クロアチア風ロールキャベツ『サルマ』セット 1800円

まず、前菜はこちら

CIMG5424.jpg

海老となんとかのなんとか ^_^;
詳しく教えてくれたけど、忘れちゃった
なんとなく、イタリアン風

イタリアン風なのは地理的なものかも知れないね
クロアチアはイタリアとアドリア海をはさんだ反対側
気候風土や食材なども比較的似ているんだろうね

メイン料理はこちら『サルマ』

CIMG5428.jpg

東欧諸国にはよくあるメニューらしいです。
普通のロールキャベツとはちがい、
3週間塩漬けにしたキャベツをつかうので全体的にちょっと塩辛い
なので、いっしょに盛りつけられた
ポテトといっしょに食べてくださいねって
ウェートレスさんのアドバイスがあったよ

サルマのアップ写真はこちら

CIMG5430.jpg

たしかにすこし塩辛い(しょっぱい)けど
とっても美味しいです。
日本のロールキャベツとはことなり、やっぱり洋風♪

さいごにデザートの盛り合わせです。
右下のケーキはクロアチアの女性の名前がついてたんだけど
どんな名前かわすれてしまいました

CIMG5432.jpg

お店の中は大理石が贅沢につかわれていて
とても高級感あふれるお店です。
きょうのランチセットはちょっとお値段高めかなと
おもったけど、ほかにも1000円程度で
いろいろ美味しいモノがありました。
ちかくのテーブルでOLさんが頼んでいた
『パトカ』というのが美味しそうでした。これは、

 ‐骨付き鴨肉のローストン色ポレンタと
  野菜のマスタードソース 1050円

日本に1店しかないクロアチア料理店なので
また、機会があったら、夜のお料理を食べたいな~

==========
【訪問日】 2006年6月 
【店 名】 ドブロ(Dobro)
【ジャンル】クロアチア料理
【住 所】 東京都中央区京橋2-6-14
【最寄駅】 地下鉄 宝町駅、京橋駅
【電 話】 03-5250-2055
【営業時間】 11:30-14:00 18:00-23:00
【定休日】 日・祝
==========
35/40/23.631,139/46/27.544

関連記事
___________________________

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ