English | Top | RSS | Admin

2006.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.05


■築地・すし好 東京・品川 【2006年4月訪問】
2006/04/29 02:31 |
CIMG3836.jpg

月に1回、東京・品川にくるのでいつもこのあたりの
ランチが楽しみなんだ(^_^)/
いままでアタリだったお店は

 ‐つばめグリル つばめ風ハンブルグ
 ‐オイスター・バー&レストラン 牡蠣フライランチ

でも、ハズレのお店もあるけどね ^_^;
今月はこのまえに中を覗いて、偵察しておいた

 ■築地 すし好

「すしよし」かとおもったら「すしこう」なんだね
築地ってついてるから、きっと美味しいだろう!

12時すぎにお店にはいると、もうすでに満席
ランチメニューはお薦め握りやちらし寿司など
だいたい1000円前後のメニューなんだ
でも、月に1回の品川だからちょっと奮発して

 ‐特撰ちらしずし 2000円

をお願いしました~

さて、でてきたのは、こちら
CIMG3833.jpg

いろんな種類のお魚でごはんが見えないくらいです~(^_^)/
しかも一重ではなく、この下にもほかのお魚が並んでる♪

興奮しながら食べはじめたんです~
さすが、特撰、とても美味しい!
各種のお魚、いくら、うに とっても美味です。

ただ、食べているうちに、すこし不満がでてきました。
それは、解凍したてで水っぽいネタがあるんです

 ‐ホタテ
 ‐タコ

それに、海老はやっぱり甘エビにしてほしいな!
クォリティーを考えると、ちょっと2000円の
価値はないかな… って思ったなぁ~

東京で「すし好」というお店が、どれくらいのレベルの
お店なのか知らないけど、『築地』と枕詞がついてるからには
そんな水っぽいネタを2000円のメニューに使ってほしくない
これが、780円のちらし寿司ならもちろん許せる範囲なんだけどね!

前半はとても美味しかったけど、終わってみたら、
かなり不満ののこるランチタイムでした~

==========
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 築地 すし好
【ジャンル】 寿司
【住 所】 東京都港区港南2-15-2  品川インターシティA棟3F
【最寄駅】 品川駅
【電 話】 03-3458-0555
【営業時間】 11:00~23:00(L.O.22:30)
【定休日 】無休 
==========
関連記事
___________________________

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■洋食の店 もなみオフ 大阪・谷六
2006/04/28 23:54 |
ゴールデンウィーク前の最後の金曜日
みなさん一仕事終えて、ゆったりした気分でお店にやってきたら
まずは店のまえの行列にみなさんびっくり!

CIMG3987.jpg

きょうは待ちに待った夜ごはんオフですー!

 ■洋食の店 もなみ 夜ごはんオフ 谷町六丁目

ふつうなら予約ができないお店なんだけど
きょうは永年の超お得意さまのおかげで
2階席をとっていただきました。 オフの参加者は6名

さて、最初にだされたのは、豆腐サラダ

CIMG3990.jpg

大きさが半端じゃない、高さ30センチくらいあったよ
かつおと野菜をのけて、掘り起こしたらなかから豆腐が出てくるんだ♪

このあとは、肉、にく、ニクの肉オンパレードだよ~
まずは、『神戸牛のたたき』

CIMG3999.jpg

これがまた絶妙のあぶり加減で、最高に美味しい!
きょうのメニューのなかで、ぼくはこれが一番だったな。

さて、おつぎは名物『もなみ風ハンバーグ』
デカイです!

CIMG4003.jpg

ランチだったら、これ一つとごはんでお腹いっぱいだね
そして、う~んと唸るほどのジューシーさ、美味しいっ!
これは行列をつくってでもいただきたいハンバーグです!

さて、つぎにどんな洋食がでてくるのかとおもったら…
なんと、『すき焼き』! それも神戸牛の超上等肉で~!

CIMG4008.jpg

最近は家でぜんぜんすき焼きしないので、
なんか子供のころにかえったよう!
もう、お口にいれるだけで、とろけるようなお肉…
この神戸牛のすき焼き肉、なんと6人で1キロほど
あったらしいです ^_^; もう、おなかイッパイ!

CIMG4021.jpg

でも、まだ続きます
そういえば、この日の予約をしてくださった、超お得意様
いつもいつも、少な目にしてね~ってお願いしてるのに
食べきれないほどでてくるそうです

つづいてでてきたのは、神戸牛のステーキ

CIMG4018.jpg

しかも、ロースとヒレと
この写真はヒレのステーキですけど、よこ3個並んでるのは
カキフライ… このあたりが洋食屋さん(笑)

CIMG4022.jpg

このあと、シャーベットをいただいて、さあ帰ろうと思ったら
シェフが2階にあがってきて、

 『さぁ~、いまから乾杯ターイム』なんていって

ビールで乾杯! お疲れさま~
一日、美味しいお料理を作り続けてこの時のビールが
いちばん美味しいんだろうね

CIMG4026.jpg

フルーツを肴にビールを飲んで、
お店にこられた芸能人さんたちのお話を伺ってたら、
あわわ、終バスに乗り遅れちゃうって時間!

ほんとあっというまに時間が過ぎて
美味しく、楽しい4時間でした♪


──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 洋食の店 もなみ
【ジャンル】洋食
【住 所】 大阪市中央区谷町6-3-14
【最寄り駅】谷町六丁目 3番出口
【電 話】 06-6763-1129
【営業時間】朝11:00~昼2:00、昼5:30~夜10:00
【定休日】 月曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________

テーマ:洋食屋 - ジャンル:グルメ

洋食 トラックバック(0) | コメント(0)


■ダ・アンドレア イタリアン夜ごはんオフ
2006/04/28 15:20 |
CIMG3573.jpg

─────────────────────
これは『平日夜ごはん倶楽部』のオフのご案内です
─────────────────────

ことしに入って、フレンチのオフがつづいたので、
たまには「イタリアン」だよーって企画した
生パスタの『CHOU高鍋』イタリアンランチオフ…のつもりだったのに
実はここもフレンチだった ^_^;

それで名誉挽回を兼ねて、こんどこそ正真正銘のイタリアンだよ~

食べ物屋さんの数は異常に多いのに
イチオシのお店のすくない京橋
その京橋のはずれにぽつんと佇むイタリアンの小さなお店

そう、これが最近、人気急上昇のイタリアン

■ダ・アンドレア 大阪・京橋

シェフのご主人とホール担当の可愛い奥様
おふたりで切り盛りして、やっと開店一年たちました!
レストラン街から離れてるので、最初はなかなかお客様が
来なかったみたいですけど、美味しさがクチコミでひろがりはじめて
最近では人気急上昇。 ブログでもイッパイ紹介されてます。

http://nanmori.blog4.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blog.kansai.com/suika/607

さて、今回はこのダ・アンドレアでディナーをいただこうと思います
上のブログでも紹介されている、とてもお得なコースです

■おまかせコース 3800円
  前菜・生パスタ・メイン・デザート・お飲物

スイカ太郎さんのブログによると、前菜2種、メイン2種となってます
ほんとにこれだけでてくるのかどうか不明だけど、
でも、期待はできますね~♪
それに、やっぱり生パスタが楽しみ!

開催は新緑たけなわの時期

 ■5月19日(金) 19時から です。

美味しいお食事をいただきながら、
ときには素敵な奥様とお料理のお話をしたり
シェフの旦那様に苦労話をうかがったりしながら
楽しいひとときを共有しませんか?

今回はいつもよりちょっと多めに8名で開催したいと思います。
3名以上のご希望があれば開催します。

みなさん、こぞってご参加くださいね~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名 称:こんどこそ、イタリアン オフ!
■目 的:パスタのお話、ご馳走のお話、そしてイタリアのお話しよう♪
■日 時:2006年5月19日(金) 19:00~
■場 所:ダ・アンドレア 大阪・京橋
■予 算:3800円くらい(お料理のみ)
     飲み物代はお酒を飲む人と飲まない人で別計算ね!
■定 員:8名(3名以上で開催)
■参加方法:左下のメールフォームからエントリーしてください
■締 切:2006年5月12(金) 22:00まで
     定員に達したらその時点で締め切ります
■注 意:
1.お店は禁煙ではありませんが、まさいオフは禁煙です。
タバコを吸いたいときは店外でお願いします。
2.参加者は緊急連絡用に携帯番号 or 携帯メールを教えてもらいます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
___________________________

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

ぐるめ オフ会 トラックバック(0) | コメント(1)


■OUTBACK BAR & GRILL ステーキ 東京・品川
2006/04/27 06:51 |
CIMG3585.jpg

店舗数が世界一ということで有名なステーキハウス
『OUTBACK STEAKHOUSE』の姉妹店である

 ■OUTBACK BAR & GRILL (アウトバック バー&グリル)

品川駅前の新ビル群のなかで発見してあったので
品川に行く日をねらってこちらに足を運んだんだ
ニューヨークのOUTBACK STEAKHOUSEでは

 ‐Tボーンステーキ(1ポンド)

を食べたとき、予想外(失礼!)に美味しくって
あっというまに平らげてしまったので、
きょうもとても楽しみにしていきました。

OUTBACK STEAKHOUSEはアメリカのステーキ屋さんにもかかわらず
すべてのお店でオーストラリア産の『オージービーフ』を
つかってるんだ。

アメリカ牛は穀物飼育なのに対して、オージービーフは
牧草飼育なんだって。
そのため、お肉の味ははっきり違いが出ます。
ぼくはその違いを文章で説明できないけど… ^_^;

CIMG3594.jpg

ランチメニューをみると、

 ‐ニューヨークステーキ 225グラム

てのがあるじゃないですか! これに決まり。
ランチにはカップスープとサラダとパンがついてるんだ。
そのサラダがまた、『米国サイズ』 でかい!ボール入り
食の細い女性なら、これだけでお腹いっぱいになるかも…

CIMG3599.jpg

そして、パン
これもでかいコッペパンのようなのが、パン切り包丁と
ともに『まな板』のうえに乗っかってでてきたよ!
これがまた、予想外に美味しい♪

CIMG3604.jpg

こうなると、メインディッシュのステーキが楽しみだよね~

さてでてきたのはこちらです。
この分厚さがいいよね~
225グラム、ふふふっ♪

CIMG3603.jpg

いただきま~す!

と期待していただいたんだけど…
う~ん、スジが多すぎるなぁ~
お肉の味もあまりしないし…

以前、ニューヨークで食べたのより、2ランクくらい劣るなぁ
あとで、理由をまさいなりに考えたんだけど…

 ‐オージービーフといえども、日本はアメリカより
  肉の値段が高いので、質の劣るものを使わざるを得ない
 ‐225グラムで2000円弱のコースなので
  そもそも値段設定にムリがある

まあ、他にも考えられるけど、ちょっと質の悪いオージービーフ
だったような気がするなぁ
アウトバック自体はいままであまりハズレがなかったので、
こんどは夜にもうすこし上等のメニューでリベンジしてみたいと思います。

ちょっと残念な、ランチタイムでした ^_^;

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 アウトバック バー&グリル OUTBACK BAR & GRILL
【ジャンル】ステーキ
【住 所】  東京都港区港南2-16-2 品川グランドコモンズ
【電 話】 03-6718-2761
【営業時間】 11:30-14:30 (LO14:00) 17:00-23:00 (LO22:30) ディナー
【定休日】 無休
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________

テーマ:にく - ジャンル:グルメ

西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■極みの親子丼 圓坐・長屋 博多駅前
2006/04/25 23:53 |
CIMG3843.jpg

博多という街は東京より楽しいね
だって、なに食べても美味しいんだもん(^_^)/

博多駅ちかくでランチでよくいくお店は

 ■知覧鶏溶岩焼き 博多・とらや

駅の地下にあるんだ。 ここの知覧鶏はホントに旨い
でも、たまには違うお店でランチをいただこうとおもって
駅前の「ホテル・クレオコート」の2回にある居酒屋

 ■圓坐・長屋

にいったんだ。ここは以前、1200円くらいで
有機野菜をいっぱいつかった、とても美味しい健康定食を
やっていたので、それを食べたいなと思ったんだけど
そのメニューはも終了しちゃってた…
でも、そのかわりに、とっても魅力的な新メニューが!

 ‐極みの親子丼 880円

これに決めました!
お店の前に能書きがい~っぱい書いてあるよ(笑)

・お昼限定30食!
・親は…宮崎県の『日向赤鶏』使用
 階層や無添加のエサを与えられた健康な鶏で
 脂肪分・コレステロールが少なく、肉質は
 しっとりときめ細かいのが特長
・子は…卵は今話題の『若宮地黄卵』を贅沢に三個使用
 その卵は完全植物性の高価で安全なエサを与えられ
 卵独特の生臭さも無く黄身の甘みとコクが特長
 普通の卵の11倍のビタミンEを保有

よくわからないけど、なんだか、すごそうだね~!

席について、オーダーすると『すこしお時間がかかります』って。
10分ほどまって、出てきたのがこちら

CIMG3838.jpg

美味しそうな鶏肉ととじ卵、そして真ん中に生卵の黄身がひとつ
黄身をひとくちで食べようかとも思ったんだけど
つぶして、まわりに流していただくことにしました!

親鶏と子卵と溶かした黄身を混ぜ合わせてひとくちいただくと
「う~ん」と唸るほど… 
隠し味の利いた出汁と一体になって絶妙の味のバランスだよ!
お肉は硬すぎず、柔らかすぎず。 とじ卵もトロトロ♪
素材の良さと旨い出汁のハーモニーだね!
以前、東京の某有名店でいただいた親子丼
素材は最高なのに、醤油臭さで辟易したことがあるんです
でも、きょうの「極みの親子丼」はほんとに親子丼を極めたっ!
って感じの傑作♪

博多駅から徒歩1分、特別有名なお店でもないけど
もし近くにいくことがあったら、ぜひ試してみてください。
「う~ん、最高っ!」と唸ること間違いなしだよ~!

このの写真は福岡空港のANAラウンジで見つけた焼酎サーバー
さすが九州だね♪ 

CIMG3847.jpg

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 圓坐・長屋
【ジャンル】居酒屋・定食屋
【住 所】 福岡市博多区博多駅中央街5-3 ホテルクリオコート博多2F
【電 話】 092-472-1153
【営業時間】11:00~14:00、16:30~23:00(L.O.22:30)
【定休日】 無休
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

九州 トラックバック(0) | コメント(0)


■CHOU高鍋 土曜ランチオフ 大阪・北新地 【2006年4月22日開催】
2006/04/22 21:49 |
CIMG3853.jpg
今年にはいって4回目(通算9回目)のサタデーランチ倶楽部は

 ■CHOU高鍋 生パスタ付きランチコース

です。今回のランチオフのご案内、3月23日の深夜0:30ころに
だしたんだけど、同日午後2時には満席(8名)に
なってしまうという人気ぶり!
これはまさいオフの人気というよりは、ランチは予約のみという
『CHOU高鍋』の人気なんだろうね~

さて、きょうご参加くださった方々は

1.tawasiさん 2.ミカリンさん 3.ジャスミンさん
4.たがさん  5.よ0こさん  6.なまけものさん
7.めぐっちさん 8.まさい

男性2名に女性が6名。 そして初参加は4名です。
まずは白ワインで乾杯したあと、前菜は『ラタティーユ』

CIMG3857.jpg

いろんなお野菜がちいさく刻まれて入ってます。
ごぼうもはいってるので、お腹の調子がよくなりそう♪
パッと見は少なそうに見えるけど、けっこう量があったよ

おつぎはお魚のサラダ仕立て
CIMG3866.jpg

たっぷりの新鮮野菜に、ひらまさ(?)がはいってて
ソースも2種類のソースがかかってます
とても美味しいです。 ここまで、ほんとに健康的なメニュー

さて、つぎは楽しみにしていた『生パスタ』
このお店は予約をするときに、嫌いなものを伝えておくと
それを使わないメニューにしてくれます。
今回、『チーズがダメな方がいるんです』と伝えると
『じゃあ、クリームソース系にしましょう』ということでした。
どんなのが出てくるのかとっても楽しみだったんです。

CIMG3870.jpg

 ‐ちょっと幅広のパスタ パンチェッタ(かな?)
 ‐生ハムとホタルイカとシメジのクリームソース

です。 このホタルイカのしょっぱさがとても良い
隠し味(隠れてないけど)になってすごく美味しかったです♪
あっというまに平らげてしまいました。

パスタは8名分まとめてお料理するのがむずかしいということで
4人ずつ、タイムシフトしてだしていただきました。
今回は初参加4名もおられたのですが、とてもいろいろな
話題で話がもりあがって、ゆっくりなペースのお食事が
ちょうどいい感じ!

さて、メイン料理はあらかじめ、『肉』or『魚』の
希望をきいていたので、肉5魚3です。

まずお魚がでてきました。
CIMG3874.jpg

 ‐サーモングリルの春野菜ソース

すごく大きなポーションのサーモンに、これまたデカイそらまめの
焼いたのや玉ねぎのローストなどが付け合わせられてます。

ぼくが選んだお肉は

 ‐ラムフレンチラックロースト

です。フレンチラックをまるごとロースとしたのを切り分けて、2ポーション

CIMG3878.jpg

ぼくはラムが大好きなので、すっごく嬉しかったです。
こちらも大きな玉ねぎ、ニンニクのローストと焼きそらまめ付き
実はお店に到着したとき、フレンチラックをまるごと
ローストしたやつを見つけたので、密かに期待してたんです!

最後のデザートは

 ‐2種類のいちごとチョコケーキ・パンナコッタ

一度にふたつの苺を味わえて、とっても幸せ~

CIMG3883.jpg

最後は香り高いコーヒーで〆でした
1時にスタートしたこのランチオフ、ゆっくりなお食事と
会話が盛り上がったので、終わったのはなんと4時
参加のみなさんにはお料理とお話の両方とも
たっぷり楽しんでいただけたのではないかな~と思います(^_^)/

さて、このランチコースのお値段なんですけど
じつはシェフの高鍋さんに『値段は書かないでね!』って
いわれたので、ナイショです!
でも、みなさん納得・満足のお値段でしたよ。
わざわざ、予約して食べにいく価値のあるランチですー!

参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。
また、次のオフ会にもたくさんご参加いただけるのを
楽しみにしてますね~♪


==========
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 CHOU高鍋 
【ジャンル】フレンチ 生パスタもある
【住 所】 大阪市北区堂島1-3-19 前川ビル3F
【電 話】 06-6344-0218
【営業時間】基本は夜だけ 昼は予約のみ
【定休日】 日・祝
==========
関連記事
___________________________

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■薬膳料理 10-ZEN 東京・品川 【2005年11月訪問】
2006/04/22 10:37 |
CIMG1727.jpg

ひごろから、ぼくはけっこう『食の質』を気をつけてるんだ
べつに高級食材を食べようってわけじゃない
身体に優しい食べ物をできるだけたくさん食べようってね

ある日、なにかのグルメ紹介を見てたらこういうのを見つけたんだ

 ■薬膳料理 10-ZEN

紹介文にはこう書いてありました。
──────────
薬日本堂の運営する漢方ミュージアム。
苦そうな朝鮮人参や熊の手が吊るしてありそうな
従来の漢方薬局のイメージとはうらはらに、
クールなカフェのようなデザイン。狙い通りか、
このギャップは新鮮に感じます。
──────────
これはさっそく行かねば!

場所は東京の品川
毎月1回のペースで品川にはいってるのでちょうどいいじゃん♪

品川駅から徒歩5~6分のところにありました
ガラス張りの素敵なお店

夜は薬膳鍋などいろいろやってるみたいですけど、
お昼は週替わりのメニューです。

 ‐サラダ4品
 ‐副菜3品
 ‐メイン3品

の中からお好きなおかずを1品ずつチョイス!
御飯も玄米か日替わりのお米(黒米、赤米、雑穀米など・・)

希望の品を紙に書いてわたすと、盛りつけてくれます。
これで1000円

CIMG1723.jpg

う~ん、美味しそうだけど、これじゃ『お子さまランチ』やん!

さっそく、いただきました♪
とっても美味しいです
添加物はいってない。 有機野菜つかってる。
調味料も当然、天然もの

おいしい、おいしい!
でも、食べるのは一瞬だ~

CIMG1724.jpg

ここのお店のお料理は、健康的で、ほんと美味しいんだけど
ちょっと、少なすぎだね
これじゃ、女性でも足りないと思う!
ぼくなんかお腹が半分以上あいてるよ~

CIMG1726.jpg

これで、1000円。 あと500円たしてもいいから
男性用の大盛りをつくってほしいなぁ
実はもりつけてくれる女性に大盛りでってお願いしたんだけど
それはできないんですって丁重に断られたんだ ^_^;

せっかく美味しくて、健康的なものを作ってくれてるんだから
食べる人の満足感ももうすこし考えてほしいなぁ!

==========
【訪問日】 2005年11月 
【店 名】 薬膳料理 10-ZEN
【ジャンル】薬膳料理
【住  所】東京都港区高輪3-25-29 漢方ミュージアム内
【電 話】 03-5795-1649
【営業時間】11:30~14:00 14:00~17:00 18:00~23:00
【定休日】 日曜日
==========
関連記事
___________________________

テーマ:オーガニックライフ - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(0)


■油そば 龍撰旗 大阪・天三 【2006年4月訪問】
2006/04/20 22:47 |
CIMG3823.jpg

朝からお腹の検診で、昨日の朝からろくなもの食べてない…

 ‐朝 検査食…カロリーメイトみたいなやつ
 ‐昼 すうどん ネギ抜き ^_^;
 ‐夜 検査食…おかゆ

あとは、お茶、コーヒー、水…
もう、空腹の限界っ!

検査終わったから、きょうのランチは旨いもの食べるんだ
気合いを入れてやってきた天満界隈
北京で食べた炸醤面をいただけるという双龍居にやってきました♪

 『勝手ながらお休みをいただきます』

をいっ! 勝手に休まんといてほしいな~
がっかり…

じゃあ、ちょっと歩くけど、
こちらも以前から時間があれば行きたかったところ
パリのビストロのランチを食べよう、てくてくてく…

 『勝手ながらお休みをいただきます』

をいっ! なんでやねん
がっくり…

じゃあ、久しぶりにお隣の『萌のとき』
箱膳でもいただくか…

 『本日は、完売しました』
 
をいっ! なんてこった…

しょうがないので、天神橋筋商店街にもどっって
以前から食べたいと思っていた油そばをいただくことにしました。

お店のまえには巨大な看板
ここを通るとイヤでも目に入るよ~

メニューはいろいろあるけど、オーダーはもちろん

 ■油そば 700円

それと、水餃子 400円もお願いしました

さて、でてきたのはこちら

CIMG3826.jpg

冷やし中華のようなお皿にもられてでてきました。
あれ、看板の写真とちょっとちがうなぁ

 ネギで麺が見えないくらいのハズなのに…
 玉子焼きも2枚のハズなのに…

これをぐちゃぐちゃに混ぜていただくそうです

お味は…
うーん、これは評価のわかれるお味ですね
麺とネギとしたのあぶらをかき混ぜると
名前通り、あぶらギトギトになります

麺にネギと豆板醤のような味の油がからまって、
美味しそうに見えるんですけど
でも残念ながら『ひと味』たりない…

CIMG3828.jpg

水餃子、こちらも具はたっぷりはいってるんだけど
やっぱり『ひと味』たりない…

あちこち歩き回って、やっとたどり着いたランチですが
ぼくはとても不満です! ガッカリです!

お店をでると、こういう看板もありました

 『大阪で一番うまい! ねぎ山盛り 油そば』

CIMG3831.jpg

う~ん、大阪で油そばはここしかやってないんとちゃう?

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 龍撰旗
【ジャンル】油そばほか 夜は居酒屋
【住 所】 大阪市北区天神橋3-3-23
【電 話】 06-6353-2900
【営業時間】AM11:30~PM10:00
【定休日】 毎週水曜日、第三木曜日
──────────
関連記事
___________________________

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

麺類 トラックバック(0) | コメント(4)


■SUSHI KING アメリカ・加州
2006/04/18 23:21 |
CIMG3732.jpg

今夜のごはんはなににしようかなって、
ホテルをでてまわりを見回したら、

 ■SUSHI KING

ってのがあったんだ! おお、なんか引き寄せられる
おもしろ名前だなぁ~ バーガーキングの系列かな??

お店のまえのディスプレイにこんなのがあったよ
 ■鮨ボート?

CIMG3734.jpg

なんじゃこりゃ!
さてとりあえず、ひとついただきました

 ‐カリフォルニア巻き

CIMG3735-H.jpg

と、おもったけど、そうかな?
まあまあ美味しかった!

と思ってると、前にながれてきたよ、鮨ボート
回転寿司がボートにのってやってくるんだ
水の流れにのってやってくる

CIMG3737.jpg

みてると楽しいよ、子供にうけそう!

でも、それにのってるお寿司はちょっとひからびてる(^_^;)

それで干からびてないのをいただこうとおもって
ちらし寿司をお願いしました

 ‐CHIRASHI 15.95ドル

CIMG3742-H.jpg

うーん、ちょっと高いな…
でてきたのはこちら
見た目はとても美味しそうですが~

まあ、日本で680円くらいだったら
許せるかなってお味です
サーモンは美味しかったけどね

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 SUSHI KING
【ジャンル】お寿司など
【住  所】 74 Ranch Drive, Milpitas CA
【電 話】 408-941-9888
【営業時間】11:00-9:30pm
【定休日】 なし
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________

テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■CAFE GYROS ギリシャ料理 シリコンバレー
2006/04/17 23:08 |
CIMG3686.jpg

久しぶりにカリフォルニアにやってきた♪
さすが、カリフォルニアの青い空だね~
でも、この日は晴れていたのはほんのひとときで
ほとんど、曇りで、風も強いし、寒い!

アメリカで車が使えないと
ランチを食べようと思ってもホテルの中か
歩いて行ける範囲。
この日泊まったところはローカルなところなんだけど
ホテルのまわりをあるいてみたら、
たまたまこういうお店を見つけたよ

 ■CAFE GYROS

カフェ・ヒーロスと読むんだけど、ギリシャのファーストフード
をうっているお店なんだ

CIMG3703.jpg

ぼくは初めてみるけど、こちらではけっこうポピュラーみたい

店内にはいると、GYROSを知らない人のために
写真入りの詳細な説明がありました。
じつはぼくもこの説明を読んでやっと何なのかわかったの ^_^;
簡単に言えば、ピタパンの上にスライスした焼き肉を乗せて
それにトマト・玉ねぎをのせ、Tzatzikiソースというものをかけたもの
それを丸めていただきます。

CIMG3687.jpg

さっそく注文しました。 お値段はひとつ$3.99
それにひとつ$1.30のマンゴジュースもいっしょにね!

さっそくでてきたのがマンゴジュース
どうやらマンゴを丸ごとミキサーにかけたみたいですごく濃厚!

CIMG3691.jpg

なかなか日本ではいただけない、本格派です~
グラスもデカイのでとても嬉しい♪

さて、いよいよお待ちかねのGYROSの登場です!
うんうん、写真と同じように、お肉がイッパイのうえに
写真にはなかったレタスもはいってます

CIMG3695.jpg

ひとくち、いただきました
うんうん、Tzatzikiソースの味がなんともいえず
お肉にマッチしていて美味しいです
けっこう日本人好みかも
お肉はビーフだけではなく、チキンのものもあります

これを日本で食べられないのかと思って探してみたら
ありましたありました♪

GYROS HERO

東京の高田馬場の駅の近くだよ
近くに立ち寄る機会があったら、ぜひ試してみてください
ハンバーガーより美味しいと思うな♪

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 CAFE GYROS
【ジャンル】ギリシャ料理
【住 所】 39941 Balentine DR. Fremont, CA 94538
【電 話】 510-668-0110
【営業時間】 不明
【定休日】 不明
【キーワード】 California
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

米国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ポポラマーマ パスタ全品半額の日
2006/04/16 17:41 |
CIMG3810-trim.jpg

ポポラマーマの生パスタは美味しいねぇ~
もちろん、本格的な手打ちパスタにはおよばないけど
でも、普通の乾麺とは一線を画してるよ!

その、
ポポラマーマがときどきやってくれる♪

 ■パスタ全品半額!

この広告を朝みてしまうと、
午前中そわそわして、仕事が手に着かない ^_^;
チャイムがなったらダッシュでいったけど
あ~、でももうすでに、長蛇の列… とほほ

それでも諦めきれなくて、仕事が終わってから
7時頃お店の前をとおってみたら、
おおおっ! 空いてるじゃないか。

ここはオフィスビルの中なので
ランチタイム以外は満員にならないみたいだね

で、迷わずお店にはいって、注文しました
一番高そうなメニュー(笑)

 ■よくばりアラビアータ 830円

CIMG3809.jpg

お支払いはきっちり半額の415円(税込み)
満足満足♪

今回は二日間でした
半額のご案内はホームページにもでてるので
注意してみていたらラッキーにありつけるよ♪

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 ポポラマーマ ツイン21店
【ジャンル】生パスタ
【住 所】 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21ギャラリー2F
【電 話】 06-6941-5262
【営業時間】あさ11:00~よる10:00
【定休日】 無休
──────────


関連記事
___________________________

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

麺類 トラックバック(0) | コメント(2)


■カオ肉季(カオローチー) モンゴル料理店 北京
2006/04/15 11:35 |
CIMG3496.jpg

今夜なにを食べようかと考えながら
ガイドブックをみていたら、モンゴル料理店があったよ
大阪には以前、モンゴルオリゴというモンゴル料理店が
あったんだけど、閉店してしまっていまはない。
東京には何軒もあるんだけどねぇ

それでモンゴル料理をいただきたくなったので
きょうはそこでディナーです。

 ■カオ肉季(Kaorouji)

カオは火偏に考という字。 焼くという意味だね

まず最初に頼んだのは『純生』
CIMG3497.jpg

なんかどこかで聞いたことのある名前だね(笑)
最近は、どこにでも北京オリンピックのロゴが入ってるよ!

きょうオーダーしたのはこれだよ

 ‐蒜泥口条 15元
 ‐素什錦  16元
 ‐カオ羊肉 58元
 ‐人参○鳥鶏 68元
 ‐什錦炒飯 28元

中国語は漢字だからひとつひとつの文字は読めても
こうやって、漢字がならぶとさっぱり意味がわからないね(笑)

【蒜泥口条】
CIMG3500.jpg

これは前菜としてたのんだもので、牛タンのにんにく漬け
牛タンって、焼き肉屋さんのオードブルとして
焼いたものしか食べたことなかったので、
てっきり焼いたものがでてくると思ってたら
ニンニクに漬け込んだものだったよ
でも、これ、かなり美味しい! 
お値段230円

CIMG3506_mosaic.jpg

お店にはいったときはまだ空席おおかったけど
すぐに満席になっちゃいました。 人気です!

【素什錦】
CIMG3511.jpg

こちらは五目野菜の甘煮炒め かな
すごっく美味しかったよ~
どちらかというと薄味
野菜もとてもしゃきしゃきしていて♪
お値段240円

【カオ羊肉】
CIMG3509.jpg

これはマトンの焼き肉。このお店の一番の名物だね。
まわりの席を見回してみると、全員注文してるよ!
最初に小さなコンロを持ってきてくれる
で、マトンローストをアツアツの鉄板にのせて
持ってきてくれる。
日本のジンギスカンとはちょっとちがうんだ
最近日本での流行は、臭みのない生ラムだけど
こちらはにおいぷんぷんのマトン肉
でも、これが美味しいんだな~!
二人であっというまに食べちゃいました。
お値段1000円

【人参○鳥鶏】
CIMG3514-H.jpg

○は「保」の下に「火」という漢字。baoと読んで
深い鍋の意味

これはスープです。 人参は朝鮮人参のこと
それと鶏が煮込まれたもの
すごくでかい壺のようないれものに入ってでてきたよ~
写真ではわかりにくいけど、高さ20センチくらいもある
ふたをあけてみると、中は白濁したスープなんだ
きっと韓国料理のサムゲタンににたものだと思う

CIMG3515.jpg

これがまたすっごく美味しくて、
このでかい壺にはいったスープを二人で飲み干してしまったよ
なんどもなんども器に移しながらね

さいしょは気がつかなかったんだけど、スープの量が
少なくなってくると、なにやら、底のほうに沈んでる
かなり量が減ったところで、中をのぞき込んでみると…

CIMG3527.jpg

 えっ、なにこれ?

 ‐朝鮮人参のでかいのが1本
 ‐ガーゼ状の袋につつんだ薬草類?
 ‐鶏のお肉や骨らしきもの

そして、最後にみつけた、この黒いもの…

CIMG3530.jpg

最初、トカゲでもはいってるのかと思って
眺めてたんだけど、これはどうやら、鶏の足先のよう
ちょっとビックリしたけど、美味しかったのでオッケー
すごく身体が暖まって、元気もりもりだよ
薬膳のスープのような感じだね!
お値段1000円

【什錦炒飯】
CIMG3519.jpg

最後はやっぱり炒飯で〆
いろんな肉のはいったやつ
これまた絶妙のお味で、ほんとに美味しかったぁ~
お値段420円

きょうのディナーはかなりたくさん頼んだけど
ほんとに美味しかったので二人でほとんど
平らげちゃいました!
それに、メチャ安♪ 

だから、これだけ人気があるんだろうね
もし北京にこられる機会があれば
ぜひいちど行ってみてください。
高級店じゃないけど、今回の北京滞在中で
いちばん満足度大だったよ!

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 カオ肉季(Kaorouji・カオローチー)
【ジャンル】モンゴル料理
【住 所】 北京市前海東沿14号
【電 話】 010-6404-5921
【営業時間】10:00-14:00,17:00-20:00
【定休日】 無休
【キーワード】 北京 モンゴル料理 羊 ひつじ 焼肉季
──────────


View Larger Map
関連記事
___________________________

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■北京の朝の風景
2006/04/14 14:38 |
CIMG3272.jpg

北京という街はとてもひらべったいんだよね
上り下りがぜんぜんない
だから、昔から自転車が大活躍してるんだろうな

一昔前の朝のラッシュ時は道路全体を埋め尽くすほどの
自転車だったけど、最近はだいぶ自動車にかわって
昔ほど多くないらしい
それでも街のあちこちで、信号待ちしている
自転車をたくさん見たよ

CIMG3274-M.jpg

自転車は健康的で、地球にも優しいけど、
これだけ自動車が増えて、排気ガスが多くなると
自転車通勤も大変だろうね


■2006年3月
■キーワード: 北京 自転車 通勤 朝


関連記事
___________________________

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■北京の地下鉄 1回3元
2006/04/13 14:49 |
CIMG3390.jpg

北京は日本人の金銭感覚で考えると
タクシー代がものすごく安いので
つい、すぐにタクシーを使っちゃう。
高速道路を使って1時間走っても、70元(1000円)くらい
だから、なかなか地下鉄というものを使う機会がないんだ

でもきょうは、経験のために、あえて地下鉄に乗ったよ!

北京市の地下鉄はこういう路線になってる
赤が1号線、青が環状線で2号線
そして、上に伸びているオレンジの路線がなぜか13号線(笑)
中国は計画経済だから、13号線まで計画されていて
3号線から12号線までが未完成なのかなぁ?

さて、地下鉄に乗るときには窓口で切符を買う
基本的にどこまで乗っても、乗車賃は

 ‐1回 3元(約45円)

安~っ♪ でも、バスの 1.5元に比べると、2倍!
窓口で買った切符は、改札口で渡すシステムになってる

CIMG3391.jpg

改札口といっても、階段の片方(下り)の
入り口がやや狭くなってて、そこに切符を受け取る
お嬢さんが立ってるだけなんだ

手渡すといっても、なんか、ひったくられるような感じだよ(汗)
結局、切符を手にしていたのはわずか15秒ほどの間だけ…
なのに一枚一枚シリアル番号が印刷してあるのが可笑しいね

いま、改札口の自動化が進められており
2008年の北京オリンピックまでには
すべての改札が自動改札になるんだって。

CIMG3396.jpg

北京地下鉄の初体験ツアーコースは

 ■王府井(Wangfujing)~永安里(Yonganli)

までの3駅間だよ! 楽しみ~♪

乗ったのは夜7時ころだったんだけど
電車は10分に1本くらいだったね
しばらく待ってると、はい、やってきました、地下鉄~!

CIMG3399.jpg

中国はいまでもいちおう共産主義国だけど
広告は資本主義国とぜんぜんかわらない
地下鉄の電車のとびらにも広告があるよ

CIMG3400.jpg

なんだろね、この『極度体験』って?
いちど体験してみたいなぁ~

電車のなかはこんな感じだよ
堂々とお客さんの写真を撮るのは申し訳ないのでこれは、『盗撮』! 
ボケボケでごめんね ^_^; おまけに傾いてるし…

CIMG3403.jpg

乗り心地は悪くなかったよ
たった3元で北京市内の主なところには行けるし
道路の渋滞もないから、すごく役に立つね♪

ニューヨークやロンドンの地下鉄も
安くて便利だけど、北京地下鉄はほんと安くて便利!
やっぱり公共輸送機関はこれでなきゃいけない。
日本の地下鉄は高すぎっ!

これからはタクシーだけじゃなくて、
地下鉄も愛用したくなってきました~♪

以上、北京地下鉄初体験ツアーでした、パチパチパチ。

■訪問日:2006年3月
関連記事
___________________________

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■げんてん 明石焼+居酒屋 大阪・土佐堀 【2006年4月訪問】
2006/04/12 15:02 |
CIMG3801.jpg

MEZZOでイタリアンランチをいただいたあと、
姉妹店の『バール マッティーナ』を見て帰ろうと
近くをうろついていたら、コレをみつけた

 ■げんてん 明石焼・一品料理

たまたま、きょう家を出る前にうつほさんの日記
読んだところだったので、無性に明石焼を食べたくなっちゃった

時刻が1時半くらいだったので、お店にはお客さんは
小さな子供連れのおかあさんだけで、とてものどかでした♪

CIMG3805.jpg

カウンター一つと小さなテーブルが数台
お店は女性二人で切り盛りしていて、
夜は居酒屋、昼は海鮮丼 それにもちろん明石焼です

いくら丼とか食べたかったけど、
さすがにイタリアンのランチコースを食べてきたところなので
我慢して、

 ■明石焼 480円

をお願いしました。
焼くのに10分くらいかかってでてきたのがこちら

CIMG3804.jpg

小さなお椀のおつゆにつけていただきます

ひとつめをパクリ
う~ん、ふわふわ柔らかくて、口当たりがすごくいいです♪
なかには大きなタコが一つ

あっというまに8個たいらげてしまいました。

この間まで、肥後橋駅の2番出口をでてすぐのところに
あったんだけど、ビルの建て替えで引っ越してきた
仮店舗だそうです。
新しいビルができたら、またもとにもどるんだけど
それまで約20ヶ月かかるそうです。

夜は一品料理の居酒屋さんなので、また飲みに来たいなぁ~

==========
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 げんてん
【ジャンル】明石焼・居酒屋・一品料理
【住 所】 大阪市西区土佐堀1-4-1 前田ビル地下1階
【電 話】 06-6447-7899
【営業時間】11:00-16:00 17:00-25:00
【定休日】 日曜
==========
関連記事
___________________________

テーマ:大阪食べ歩き! - ジャンル:グルメ

居酒屋とか トラックバック(2) | コメント(0)


■MEZZOメッツォ イタリアン 大阪・土佐堀
2006/04/11 18:31 |
CIMG3799.jpg

きょうは平日だけど仕事が休みだったので
生パスタを食べたくて、土佐堀駅から雨と風のなかをがんばって
はるばる歩いてやってきた

 ■L'API(ラピ)

すご~く楽しみにしてやってきたのに、臨時休業 ^_^;
もう、なんで~ ぼく、よくあるんだ、こういうこと…

まあ、時間はたっぷりあったので、土佐堀界隈を
うろうろしてたら、このお店を見つけたんだ♪

 ■MEZZO(メッツォ) イタリア料理

ランチのラインナップに生パスタがあったのでここに決めたよ!
お店にはいるとカウンター席と対面キッチン
そして、窓側がテーブル席になってる、カジュアルな感じのお店だね

ランチメニューは3種類

 ‐Aランチ 800円 サラダ・パスタ・パン
 ‐Bランチ 900円 前菜・パスタ・パン
 ‐Cランチ 1800円 
   前菜・パスタ・メイン・ドルチェ・パン

きょうはわざわざお腹すかせてきたので、Cランチだよ♪

CIMG3778.jpg

前菜はこちら
いろいろなものがワンプレートに乗っていて、美味しそう!
これはBランチでも共通だから、けっこうお得かも

パスタは3種類あるよ

 ‐しらさ海老とヤングコーンのトマトソース
 ‐紀ノ川地鶏 ムネ肉とブロッコリーのクリームソース
 ‐手打ちキタッラ 仔羊もも肉と筍のトマトラグーソース

朝起きたときから生パスタが食べたかったので、もちろん
手打ちキタッラ(+300円)、さらに大盛り(+200円)!

CIMG3785.jpg

かなり歯ごたえのある、もちもちパスタです
仔羊もも肉とラグーソースがほんとマッチしてとても美味しい
大盛りだけど、もっと食べたいくらいだね~

メインはチョイスできません。 きょうのメインは

 ‐鹿児島産 豚肩ロースのグリル 香草風味

とても綺麗に盛りつけてあって、見ていても楽しいです

CIMG3788.jpg

お肉も柔らかくて、ちょうどいいくらいの味付け!
満足満足ですよ~

ドルチェはかわいい3種盛り
そして、最後のお飲物はエスプレッソをチョイス

CIMG3791.jpg

夜はアラカルトのお店のようだね
お肉料理中心と書いてある! 
前菜を含めてほとんどのお料理が、サイズを選べるんだよ
スタンダード(お二人用)とハーフサイズ
とても可愛いホールの女性にどれくらいのボリュームなのか
うかがったら、丁寧におしえてくれました。
ぼくの大好きなオーストラリア産仔羊の炭火焼きもあるよ
こりゃぁ、夜にもぜひ来てみたいなぁ♪
ガッツリたべられそう!

──────────
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 MEZZO(メッツォ)
【ジャンル】イタリア料理 イタリアン
【住 所】 大阪市西区土佐堀1-6-10 トキワビル1階
【電 話】 06-6443-1159
【営業時間】11:30-14:00、17:30-23:00
【定休日】 日曜
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

イタリアン トラックバック(1) | コメント(2)


■北京大学キャンパス観光
2006/04/08 09:40 |
CIMG3186.jpg

最近、北京旅行もポピュラーになってきて
多くの旅行者が北京を訪れているけど
みなさんがめったにいかないところを観光してきたよ♪

 ■北京大学

日本で言えば東京大学に相当する、中国の最高学府
この北京大学のキャンパスを観光してきました!
本来の目的は別にあったんだけど、時間の余裕があったので
北京大学の学生さんに学内を案内してもらったんです

この門は大学の正門ではなく、どちらかというと裏門
たぶん正門はもっとりっぱな門なんだと思う

CIMG3163.jpg

キャンパスにはいってまず驚いたのは至る所においてある自転車の数!
やはり中国は自転車天国なんだね~
キャンパスのなかがすごく広いから、自転車がなければ
次の授業に遅れてしまうみたいですね
ミニバイクはまだ学生には高値の花なんでしょうか?

CIMG3161.jpg

このりっぱな建物は図書館
中国4000年の歴史を語る蔵書が多数所蔵されている
建物自体は最近建てられたものなんだけど
やはり中国らしさを出すために屋根は伝統的な
造形にしてあるんだ。

北京大学のキャンパスはものすごく広いんだけど
10分くらいあるいていくと、まるで庭園のような
湖がある場所にでてきました。

CIMG3175.jpg

じつはここは燕園建築といって、燕の国の庭園なんだ
湖の名前は学生たちから募集して決定することに
なっていたんだけど、けっきょく決まらなくて

 ■未名湖

というのが正式名称になったんだって(笑)
でも、ここは日本で言う『重要文化財』に
していされてるんだよ!

CIMG3169.jpg

湖のほとりには釣り鐘堂もある
風情あるけど、そこで佇んでいるのは
アツアツのカップルたち!

未名湖のまわりにはこんなお土産屋さんもある

 ■北京大学記念品売店

CIMG3177.jpg

これは正式に許可を得てやってるのか、
それとも勝手にやってるのかは、学生さんたちも知らないらしい(笑)

キャンパス内には学生食堂や寮はもちろんのこと
映画館やショッピングセンター、
そしてダンスホールまであるんだって
何でもありの北京大学キャンパスツアーでした♪


■2006年3月
関連記事
___________________________

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ビストロ・ド・ヨシモト ランチオフ
2006/04/07 15:09 |
CIMG3632.jpg

─────────────────────
これは『サタデーランチ倶楽部』のオフのご案内です
─────────────────────

フレンチでヨシモトといえば、南森町にある
レストラン・ドゥ・ヨシモトを思い出すよね

■レストラン・ドゥ・ヨシモト

ここのお料理は野菜をとても上手につかってあって
ランチでいってもすごく満足するんだよね。
でも、またひとつ大阪に『ヨシモト』を名乗る
フレンチレストランができたんですよ!

■ビストロ・ド・ヨシモト

場所はふつうめったにいかない『中津』
地下鉄御堂筋線の中津駅のすぐ近く、大淀警察署のすぐ裏手
あっ、だれですか?
ヤバヤバ ^_^; っていってるのは?

このふたつのレストランは別に親戚でもチェーン店でもありません
ビストロ・ド・ヨシモトは先月、3月3日のお雛祭りの日に誕生しました!

まだ、開店して1ヶ月しか経っていないのに、
クチコミだけで人気急上昇中です!
さっそく休日にランチをいただきにいってきたんですけど
ぼくのブログにあるように、2500円ランチで
メインがお魚とお肉の両方がでてくる、
しかも、お魚は『舌平目のムニエル』。
え~! って感じのお料理をいただいてきました。

これはもうまもなく『予約の取れないレストラン』に
なるに違いないと直感したので、予約の取れるうちに
サタデーランチ・オフをすることに決めました~

ランチは、1400円、2500円のランチのほかに
3500円で『シェフお薦めランチ』というのがあります。
う~ん、ランチで3500円は高いなぁ~ なんて思わないでね。
そこらにある、安っぽいチェーン店の居酒屋で軽く飲んでも
3500円くらいするよね。

だったら、新進気鋭の超人気店候補のお店で
3500円の『絶品ランチ』をいただいたほうがいいんじゃないかい?
予約のお話をしたときに、ボリュームのあるランチにしてねって
お願いをしておきました。 なんてってもビストロですからね!
ちなみにコース内容は

 ‐冷製前菜
 ‐温製前菜
 ‐お魚料理
 ‐お肉料理
 ‐特製手作りデザート
 ‐お飲物

これって、ふつうに夜にいただけば5000円くらいするよ~
いや、5000円じゃすまないかも…

メニューはおまかせなので、どんなものがでてくるかは
行ってからのお楽しみなんだけど、
まだ予約の取れるうちに、みんなで楽しみましょう♪

開催はゴールデンウィークの終わり間近の土曜日!

 ■5月6日(土) 13時から

です。
お店には奥に小さな個室があるので
そこでゴールデンウィークの楽しかった出来事を
みんなで語り合いながら、楽しい、美味しいひとときを
過ごしませんか?

個室でゆったりしたランチをいただくためには
6人が限界なんです。なので、定員は6名ね!

3人以上ご希望があれば開催します。

新緑の5月、新進気鋭のフレンチ・ビストロで
楽しい美味しいひとときを共有しましょう♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名 称:ゴールデンウィークのちょっと豪華ランチ オフ
■目 的:新緑の5月、GWの思い出を語りあいながら…♪
■日 時:2006年5月6日(土) 13:00~
■場 所:ビストロ・ド・ヨシモト 大阪・中津
■予 算:3500円お料理のみ)
■定 員:6名(3名以上で開催)
■参加方法:左下のメールフォームからエントリーしてくださいね
■締 切:2006年4月29(土) 22:00まで
     定員に達したらその時点で締め切ります
■注 意:
1.お店は禁煙ではありませんが、まさいオフは禁煙です。
  タバコを吸いたいときは店外でお願いします。
2.参加者は緊急連絡用に携帯番号 or 携帯メールを教えてもらいます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
___________________________

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

ぐるめ オフ会 トラックバック(0) | コメント(1)


■王府井小吃街
2006/04/07 09:56 |
CIMG3240.jpg

北京一の繁華街が王府井(wangfujing)の一画に

 ■王府井小吃街(wangfujing xiaochijie)

というところがある
ここは屋台風のお店で中国各地の食べ物を
売っている食べ物屋街なんです。
いろいろ面白いものを売っているということなので
ちょっとしたヒマをみつけて散歩してきたよ

CIMG3246.jpg

お店の前に突き出ている旗に、
地名や名物の名前が書いてある
でも、見たことのない漢字が多いので
旗を見ただけではよくわからないね ^_^;
店頭にいけば、サンプルがおいてあるので
なにかを頼むときには困りません。

こちらは串焼きのお店。 ぼくにもわかる

CIMG3243.jpg

 ‐牛肉串
 ‐鶏肉串
 ‐羊肉串

と並んで、知らない漢字で書いてあるのがいくつかある

 ‐板筋串
 ‐蚕蛹串
 ‐蠍子串

一つ目のはなんだかよくわからない…
二つ目は『蚕のさなぎ』
へぇ~、そんなものが食べられるんだ
三つ目は… もしかして、サソリ?

なんて思って店頭を見ると

CIMG3241.jpg

串にいっぱいサソリを刺しておいてある。
しかも、このサソリ、全部動いてるよ~ ぞぞ~っ!

そう、生きたサソリを串に刺して、
注文があったら焼くんです。
これを歩きながら食べてる人、いました ^_^;

サソリの隣にいるのは、タツノオトシゴ
これも食べられるんだね
ぼくには、どちらもムリっ!

最後は屋台とはぜんぜん関係ないけど、
たまたまこの日のCHINA DAILYという日刊紙の
一面に卓球の愛ちゃんの写真が
カラーでデカデカと載ってました

CIMG3263.jpg

記事を読んでみると、日本人だけど中国にとても
なじんでいて、印象がよいので、中国でも
人気があるって書いてありました。

愛ちゃん、がんばれー!

■2006年3月


関連記事
___________________________

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■彷膳飯庄 中国・宮廷料理 北京
2006/04/06 10:24 |
CIMG3285.jpg

最後の皇帝の溥儀が
紫禁城を追われたのは1924年
それと同時に宮中で勤めていた料理人たちも
自動的に失職した

しかし、彼らも生きていくためには
なにか仕事をしないといけないので
北海公園の湖の近くで料理屋をはじめたそうだ

宮中の厨房の料理人を何人かつれて、
宮廷料理をまねたのを作って一般の人に供した

宮廷の膳を彷(まね)た料理をだしたことから
ついた店名がこれ

 ■彷膳飯庄(fangshan fanzhuang)

※彷は正しくはニンベン

入り口では綺麗なお嬢さんが4名もお出迎え!
お店のなかはこんな煌びやかな雰囲気
キンキラキンでやっぱり宮廷って感じだね

CIMG3294.jpg

宮廷料理でもっとも有名なものは『満漢全席』
本式の満漢全席は数日かけていただく
豪華なもので、いまでも500~2000元だせば、
琵琶の生演奏を聴きながらいただける。

でも、そこまで贅沢できないので、
今回は300元のコースをいただくことにした
(これでも中国では贅沢!)

これが箸おき。 宮廷の標準品のようで、
別の宮廷料理のお店でもおなじだった。

CIMG3306.jpg

お飲物はきょうも『紹興酒10年もの』
CIMG3331.jpg

こちらは紹興酒にいれる、甘い梅干し
CIMG3307.jpg

さて、お料理はこちら!
宮廷料理なんてめったに見れないと思うので
300元コース、一挙に全品公開するよ!

最初にいきなりお菓子がでてきた。
CIMG3299.jpg

‐前菜5品
CIMG3301.jpg

‐鴨肉の春巻きとタロイモの揚げ物
CIMG3308.jpg

とつづいたあと、つぎにでてきたのがこちら
‐子供の手をかたどった、ふかひれ料理
CIMG3310.jpg

もっと大勢でいけば大きなお皿に
たくさん並べられてくるんだろうけど、
今回は3人なのでちょっと、寂しい

でも、さすが宮廷料理という繊細な出来映え
味は薄味で、日本人好み! つづいて

‐銭をかたどったキノコ料理
CIMG3313.jpg

真上からみると、昔の中国のコインの形をしている
そして、楽しみにしていた、珍食材を使った

‐ラクダの瘤の炒め物
CIMG3315.jpg

マトンをもうすこし臭くしたような感じ
まさいはこういうの好きだけど、
羊が苦手なひとにはちょっと…かも
なかなか日本では出会えない食材だったので
楽しんでいただいた

そして、次に出てきたもの
だされたときに中国語で説明があったんだけど
同行した中国の友人、なかなか教えてくれない…
なんだろ・・・

ひとくちいただいたところ、
なんか味付けした油のようなんだが...

CIMG3318.jpg

食べ終わってから教えてくれた。

‐森ガエルの油のスープ

だって。
すっごく身体があたたまりました!

このあと

‐挽肉と胡麻餅
CIMG3323.jpg

このように餅(パン)のなかに
挽肉を詰め込んでいただく
CIMG3326.jpg

‐中国白菜と栗の炒め物
CIMG3328.jpg

とづづいたあと、
‐鮑の薄切りの蒸し煮
CIMG3333.jpg

中華料理の鮑って美味しいんだよね

日本の鮑の刺身もいいけど、
あれは堅くてたくさん食べられない
きょうの鮑もとっても柔らかく煮込んであります。
このあとは、

‐海老の甘酸煮
CIMG3337.jpg

‐菓子3品(デザート)
CIMG3339.jpg

‐果物盛り合わせ
CIMG3342.jpg
とつづきました。

食べ終わったあとの感想は…

豪華な雰囲気のお店で、豪華な食材、めずらしい食材
など楽しむことができて、けっこう満足!
しかし、期待していた宮廷料理とは
ちょっとちがうな~って感じだ

やっぱり、2000元くらいだして、
『満漢全席』をいただかないと、
ほんとうの宮廷料理をいただいたとは
いえないのかもしれない。

でも、なかなか味わえない宮廷料理を
満喫することができた一晩だったよ!

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 彷膳飯庄
【ジャンル】宮廷料理 満漢全席
【住 所】 北京北海公園内
【電 話】 010-6401-1879
【営業時間】11:00-13:30 17:00-20:00
【定休日】 無休
【キーワード】 北京 宮廷料理 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


■ラ・ギャロワーズ イタリアン 大阪・新町 【2006年3月訪問】
2006/04/05 12:22 |
CIMG0786.jpg

泉州野菜をふんだんにつかったイタリアンをいただける

 ■ラ・ギャロワーズ 大阪・新町

ランチにはなんどか来たことあるんだけど、
ディナーは初めてなのでとても楽しみな今夜♪
すてきな女性と7時半に待ち合わせしていたのに
『30分遅れます』のメールが…

CIMG3615.jpg

いつも忙しい方なので、しょうがないなと思って
でも、ぼーっとしてるのもいやなので、イタリア産白ワインと

 ‐パルマ産生ハム

を頼んで、先に飲み始めました♪
このお店はワインリストというものがなくて、
ワインの希望を伝えたら選んでくれるの。

そのあと、『さらに遅れます』というメールが届いたけど
ようやくやってきました~。 さぁ、食べよう♪

CIMG3618.jpg

最初に突き出しとして

 ‐大根のスープ

がでてきました。 おお~っ!
すごく美味しいです。 でも大根のスープというよりは
『大根おろしのスープ』って感じ(笑)
胃の調子がよくなります!

前菜はふたつお願いしました。 ひとつめは

 ‐桜鯛と泉南ナスのピューレ プロバンス風

泉南野菜が美味しいということなので、期待大です!

CIMG3621.jpg

ぼくは、ヨーロッパのお料理はメインディッシュより
前菜のほうが好きなんです! お料理の神髄だと思うな~
この一皿目も、このとおり、見かけも素敵だし
桜鯛と泉南ナスのコーディネーションが最高です!

前菜のふたつめは

 ‐香川産 キスとアスパラのサラダ仕立て ノワゼット風味

このキスという魚は素晴らしいよね

CIMG3623.jpg

和食でもとても美味しいし、洋風にしてもとっても旨い
それに新鮮な野菜類ととてもあうんだよね~

それにしてもギャロワーズのお料理は見てるだけでも楽しいね♪

さて、メインディッシュには

 ‐宮崎産 敬愛和牛サーロイン炭火焼き

をお願いしました。
なぜ、敬愛なのかというと、お牛様を敬って愛して育ててるから。
夜は畳の上でおやすみになっておられるそうです。

そのサーロインを炭火でじっくり時間をかけて焼いてくれます。
いろんなお話をしながら、敬愛和牛がでてくるのを
楽しみにまってたら、カウンター越しにみえるキッチンの
炭火コンロの上に、なにやらばかデカイお肉が乗ってるではないですか!

CIMG3625.jpg


『えっ、もしかしてあれが敬愛和牛?』
『牛にしては、でかすぎるやろ~!』

なんていいながら、わいわいやってました。
さすがに、あのデカイ肉は敬愛和牛ではなく
お隣の席のカップルが頼んだ、

 ‐犬鳴山 犬鳴きポークの炭火焼き 泉南野菜添え

でした。 それがでてきたときの隣のお二人は (・_・)

ところで、ぼくたちの頼んだ、敬愛和牛は
ちょうどいいくらいのポーションです。 

CIMG3626.jpg

みかけは赤くてレアっぽいけど、ほんとちょうどいい焼き具合
そして、予想以上にサシがはいってて、大満足でした~

最初から最後までとっても美味しいひとときでした。
お連れ様が炭水化物をいっさい食べない方だったので
残念ながら、生パスタはいただけなかったのだけが心残り
つぎは、パスタをたべるぞ~

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 ラ・ギャロワーズ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市西区新町1-23-2
【電 話】 06-6532-5603
【営業時間】 11:30AM~2:00PM 6:00PM~9:30PM
【定休日】 月2回不定休
──────────

34/40/23.869,135/29/55.089
関連記事
___________________________

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ビストロ・ド・ヨシモト フレンチ 大阪・中津 【2006年4月訪問】
2006/04/04 10:45 |
CIMG3632.jpg

大阪でフレンチのヨシモトというと
南森町にある『ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト』
思い出すよね。 とても野菜つかいの上手で美味しいレストラン

そのヨシモトとはまったく別のヨシモトが大阪・中津に開店したよ

 ■ビストロ・ド・ヨシモト

開店は2006年3月3日のお雛祭りの日
だからまだ開店してわずか1ヶ月なんだ
でも、開店後わずか1ヶ月で、この『ビストロ・ド・ヨシモト』
すごく評判になってますよ!

こちらのランチメニューは3種類

 ‐ラ・エール 1400円
 ‐アペゼ 2500円
 ‐シェフお薦めコース 3500円

です。どれにしようかと迷ったんだけど
きょうは休日でゆっくりできるので、
ちょっと奮発して『アペゼ』をいただくことにしたよ。
アペゼの内容は

 ‐本日のオードブル(3品よりチョイス)
 ‐本日のお魚料理 (これは選べない)
 ‐お薦めお肉料理 (3品よりチョイス)
 ‐自家製デザート盛り合わせ
 ‐お飲み物

です。このお値段でお魚とお肉と両方いただけるんだっ!

本日のオードブルのラインナップは

 ・初かつおのあぶりのマリネ
 ・北海道産サクラマスのミルフィユ仕立て
 ・ずわいがにとナスのアンサンブル

う~ん、これはどれにするか迷います…
だいぶ迷ったすえに『サクラマスのミルフィユ仕立て』に決定!

CIMG3636.jpg

これは、とっても美味しかったです。 これに決めて正解っ!
ぼくはフレンチの神髄はオードブルにあると思うんだけど
これは価値あるオードブルでしたよ。
追加料金だしてもいいから、オードブル全部食べてみたい♪

本日のお魚料理は『舌平目のムニエル』ですっ

CIMG3638.jpg

普通のフレンチだったら、これだけで十分メイン料理に
なっちゃいますよね。 柔らかくって、とっても美味ですよ。
美味しいので、あっというまに平らげました。

さて、お薦めお肉料理、楽しみ~♪

 ・白金豚のラグ・ペルシャード
 ・シャラン鴨 胸肉のソテー
 ・なんとか地鶏のカランティーヌ
  (産地が読めなかった…)

これも迷いましたよ~
迷った末にシャラン鴨にしたんだけど、ほかのお客さんのを
みていたら、白金豚も地鶏も美味しそうだった!

CIMG3641.jpg

シャラン鴨胸肉のソテーはソースが抜群に美味しくて
これもほんとあっという間にいただきました。

そしてパンがまた絶品なんだよね。
なかまでアツアツの状態ででてきたけど、これは焼きたてなのかな?
それとも暖めなおし? いずれにしても、パンも絶品
吹田の有名パン屋さんのものらしいです)
このパンでのこったソースをかすって、お皿をキレイにしました!

さて最後はデザート盛り合わせ
おなかにもたれないものばかりなので嬉しいですね~

CIMG3646.jpg

アペゼを全部いただいて、すっごく満足感があります。 まあ、
食いしんぼのぼくにはもうすこしボリュームがあってもいいかな

とっても美味しかったので、こんどこちらでランチオフをしようと
いま企画していますよ。
ちょっと贅沢して、シェフお薦めのランチコースがいいなぁ~
お楽しみに!

==========
【訪問日】 2006年4月 
【店 名】 ビストロ・ド・ヨシモト
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市北区中津1丁目5-3
【電 話】 06-6377-5513
【営業時間】 11:30~14:00 17:30~21:30
【定休日】 月曜日
==========
関連記事
___________________________

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)




| TOP |
ブログパーツ