English | Top | RSS | Admin

2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.09


■ カミーノ・アンジェロ 大阪・天満 【2005年8月訪問】
2005/08/30 21:07 |
CIMG0956.jpg

9月10日にサタデーランチ倶楽部のオフ会をする予定の
カミーノアンジェロのランチをご紹介しましょう♪
このお店は基本はイタリアンなんだけど、それよりも
関西で最初の『オイスターバー』で有名なんです。
オイスターがお好きな方ならご存じかもしれないけど
東京では『グランドセントラル・オイスターバー』はじめ
たくさんのオイスターバーがあるの

20070108210325.jpg

でも、大阪には数軒しかないんだな・・ ちょっと残念
詳しくはこちらに書いてあるよ

 ■オイスターバー カミーノアンジェロ
ここのランチはぜんぶコースになってるんだけど、
いろんな種類があるよ

 ‐パスタランチ 850円
 ‐カミーノランチ 1500円
 お薦め生牡蠣3ピース+パスタ
 ‐Pranzo(ランチ)A 1500円
 前菜+パスタ+宮崎産赤鶏のロースト
 ‐Pranzo B 2500円、Pranzo C 3500円

きょうは、Pranzo Aにしました。
前菜はスモークサーモンのサラダです。

CIMG0958-1.jpg

けっこう分厚いサーモンで、柔らかくって美味しい!
パスタは3種類から選べるんだけど、ぼくのチョイスは
『牡蛎と京水菜のぴりっとしたトマトソース』 です
牡蛎のはいったパスタなんて、初めてだなぁ~

CIMG0962-1.jpg

パスタはちょっと細め(たぶん1.4mm)で茹で具合はベスト!
トマトソースと京水菜の相性が最高だったよ
牡蛎とトマトソースの相性はちょっと心配だったけど
アメリカでよくある、『ケチャップと牡蛎』よりは
ずっといい感じだったね(笑)

CIMG0966-1.jpg

メインは赤鶏のロースト。 ぼくは鶏のローストが
とても好きなんだけど、素材がいい上に、
上手にローストしてあるのでとても美味しくいただけました

最後はデザートとお飲物
〆にはやっぱりエスプレッソだね♪
いつも感じるんだけど、コーヒーの文化は
イタリアが一番だとおもうな。

CIMG0970-1.jpg

エスプレッソをはじめとして、コーヒーメニューの
バリエーションがすごくたくさんあって、
しかも完成度が高い!
イタリアにいったら、ぜひ、街角のカフェで
いろんなコーヒーを楽しんでください♪
──────────
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 カミーノアンジェロ
【ジャンル】オイスターバー & イタリアン
【住 所】 大阪市北区末広町2-37 米澤ビル1F
【電 話】 06 6312 7890
【営業時間】月~金 11:30~14:30(LO)土日祝 11:30~15:00(LO)
 月~木・日・祝 17:30~21:30(LO) 金・土・祝前日 17:30~22:00(LO)
【定休日】 無休
──────────
34/41/53.534,135/30/48.249
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■ラ・ヴェルデュール・ドゥ・ヴェトナム 大阪・靱公園・ベトナミーズ 【2005年8月訪問】
2005/08/29 19:15 |
CIMG0926.jpg

お盆のころ、一年で一番暑い季節
やっぱり、こういうときはアジアン系のごはんが食べたくなるね
でも、おなじアジアンでもちょっとおしゃれなのがいいな♪
こういうときは、ベトナミーズがいいね。
ベトナム料理のお店って、ベタベタのアジア系って感じの
ところと、フレンチがかったおしゃれなところの
2種類があるよね。
ここはちょっとおされな感じ♪
大阪の靱(うつぼ)公園の近くにある

 ラ・ヴェルデュール・ドゥ・ヴェトナム

なんか、早口言葉みたいな店名
3回言えれば、フォーをご馳走してあげる(笑)

20060808012216.jpg

店内はアジアのリゾートに来たなって感じかな
ぼくはリゾートいったことないけど・・(^_^;)
お店は広くないけど、テーブルの間隔がひろいので
ゆったりできる感じだね

ランチメニューは6種類。
ベトナムうどんやチキンのココナッツカレーも
魅力的だったけど、ぼくは

 ■フォー・ヘォ・フエ(ピリ辛ミンチのフォー)
   +炊き込みごはん 1200円

ランチには前菜として海老の揚げ春巻きと
ベトナムコーヒー or はす茶 がついてるよ

CIMG0930.jpg

最初に海老春巻きと炊き込みごはんがでてきたよ
ベトナム料理のいいところは、

 ‐脂っこくないこと と
 ‐香りがいいこと

この香りは人によってはつらいみたいだね

さて、メインのフォー・ヘォ・フエがでてきたよ♪

CIMG0937.jpg

彩りも鮮やか、香りもグー!
フォーのスープも薄味だけど、とてもいいお味がでてるよ
この味付けなんか、フレンチの影響がでてるのかもしれないね
大盛りができるんだったらもっと嬉しいんだけどね♪
今回は聞くのを忘れちゃいました(^_^;)

さて、最後はポットにはいった『はす茶』

CIMG0943.jpg

これが、なんともいえず、癒された気分になれるんだよね
湯飲みに4杯分くらいあったので、ゆったりできて
ほんとに穏やかな午後のひとときだったよ♪


==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 ラ・ヴェルデュール・ドゥ・ヴェトナム
【ジャンル】ベトナム料理
【住 所】 大阪市西区靱本町1-15-14
【電 話】 06-6444-3798
【営業時間】12:00AM~2:00PM 6:00PM~10:00PM(日~9:00PM)   
【定休日】 無休
==========
関連記事
___________________________
ベトナミーズ トラックバック(0) | コメント(0)


■太平燕 中国酒家 貘 東京・有楽町  【2005年8月訪問】
2005/08/28 20:00 |
CIMG0974.jpg

幻の太平燕!
とうとう、食べにいってきたよー

有楽町にある、『中国酒家 貘』
駅の南口から徒歩10分ほどのところにあったよ!
前にウェブでみた写真だと、なんか寂れた感じに
見えたんだけど、ぜんぜん感じがちがうね~
店の前で写真とってるあいだにも、つぎつぎお客さんが
お店にはいっていくやん。 繁盛してる

店の前にランチメニューがあったよ。
日替わりのランチメニューがAセット~Gセットまで
きょうは水曜日だけど、

 E:ローミー(シンガポール式 広東麺)

が美味しそうだなぁ♪

CIMG0976.jpg

と、メニューを見てると、えええっ!

 『PS: 太平燕は正午~12:30の間、お作りできません!!』

マジかよっ?

とはいえ、せっかくココまで来たので
とりあえずお店にはいったよ。

もともと中華酒家っていってたけど、
最近は『アジアン食堂』って肩書きがついてる
店内はまさにアジアンって雰囲気なんだ
12時をすぎるとかなりたくさんのOLさんや
サラリーマンでほぼ満席

CIMG0985.jpg

壁にもメニューがいっぱい貼ってあります
あったあった、『熊本中華 タイピーエン太平燕』

オーダーを取りに来たお姉さんに
おそるおそる聞いてみた。

ま 『太平燕たべたいんだけど・・』
姉  『いま、できないよ』

(^_^;)

ま 『えー、太平燕を食べに来たんだよ』
姉 『1時までできないよ』

えっ、30分延びてる・・

ま 『どうしても食べたい』
姉 『じゃ、聞いてくる』

姉 『できないって』

(^_^;)

ま 『これをたべに遠くから来たんだよ』
姉 『じゃ、もういっかい聞いてくる』

姉 『ちょっと時間かかるけど、できるって』
ま 『やったー (^_^)/ ぱちぱちぱち!』

しばらく待ってたら、きましたよ~♪

CIMG0981-1.jpg

なんか、すごい感動!
太平燕を知ってから、初めて目にするまで1年以上だもんね
見た目はチャンポンみたいだね~
スープをひとくちすすってみる。
海鮮の味がいっぱいでてておいしー!
具もたくさん入ってるよ♪ 海老、いか、キクラゲ、
かまぼこ、タケノコ、いろいろな野菜類
それにウワサの『揚げ卵』 もちろん、麺は春雨♪

CIMG0984-1.jpg

じっくり味わいながら、ゆっくり食べたよ、感動のひととき
もう大満足!

さて、お勘定しようと立ち上がったら、
さっきのお姉さん、さきにお釣りを持って来てくれた

姉 『いかがでしたか?』
ま 『うん、すっごく美味しかった!』
姉 『どうも、ありがとう
   すいてる時間に来てくれたら、もっと美味しいですよ!』

(・_・)

 えっ、今日のは手抜きかよ・・?

ま 『あ、そですか・・ じゃあ、また来ますね♪』

CIMG0977.jpg

まあ、手抜き(かも)とはいえ、本来ランチタイムは
太平燕できないって書いてあるのに、無理につくってもらって
具はいっぱい、とても美味しかったのでとても満足!
この店、ほかにもいっぱい魅力的なメニューがあるよ
浜松町来たときにはぜひ立ち寄ってみてね!

追伸(2005/09/19)
熊本太平燕倶楽部でも正真正銘!熊本の太平燕と確認済みです♪

──────────
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 アジアン食堂 貘
【ジャンル】中華・アジアン料理
【住 所】 東京都港区浜松町2-12-9 倉田ビル
【電 話】 03-3431-8988
【営業時間】12:00~14:00、17:00~24:00(L.O.23:00)
【定休日】 日休(祝は営業)
【メニュー】
 ●太平燕<タイピーエン>(春雨海鮮スープ)\980
 ●黒胡椒明仁(大正海老のブラックペッパーソース)\1,380
 ●清蒸鮮魚(蒸し魚)\2,580~
 ●白骨茶<バクテー>(シンガポールの薬膳豚リブ煮込)\980
 ●北京ダック\1,580
 ●シンガポールチキンライン\780
 ●爆葱鶏珍(砂肝とネギの辛炒め)\780
 ●煮千糸糸(干し豆腐の田舎風煮込金華ハム添え)\1,380
 ●魚査茄子(揚げ茄子の香り炒め)\880
──────────

35/39/0.877,139/45/32.234
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■荻町のケチャップ使ったナポリタン 【2005年8月調理】
2005/08/27 00:13 |
CIMG0997.jpg

このあいだ手に入れた、荻町のケチャップ
ナポリタン作ったよ~

普通のケチャップで作るのよりも色が薄いね
すこしサラサラした感じだね

お味は…

おー、旨い。 香辛料の香りもいいし、ナチュラルな感じ!
いつものナポリタンとは別物って感じだね
美味しかったぁ♪

関連記事
___________________________

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ル・ピリエ 玉造
2005/08/26 01:16 |
CIMG0895.jpg

お盆ランチ三昧、またフレンチ♪
今度はJR環状線玉造駅から徒歩10分という
あまり、行き慣れないところにあるお店

 Le Pilier(ル・ピリエ)

ここは北浜にあるフレンチ『トォルトゥーガ』
セコンドを勤めていた石田由巳さんが
1年前に開店したお店なんだ。
ぼくがいった8月16日はたまたま、開業1周年。

おめでとう!

お店の中は、大きなカウンターを中心にした
オープンキッチンになっていて、
入り口と奥にすこしだけテーブル席
そして、働いている方は全員女性なんだ
男性中心の料理界にあって、画期的だね!
応援したくなるよ。

ランチは1000円のランチAと2000円のランチB
ぼくはランチBを選びました。

最初は、カボチャ主体の野菜の冷製スープ

CIMG0898.jpg

サーブするときに軽くオリーブオイルをかける
味の深みが増すんだろうな♪

前菜は
 ‐イワシとじゃがいもの重ね焼き
 ‐田舎風 お肉のパテ
のどちらかチョイス
ちょっと迷ったけど、きょうはイワシにしたよ

CIMG0899.jpg

前菜にしてはけっこうな量があるね。
田舎風 お肉のパテも美味しそうだったよ。
あとから知ったんだけど、お肉のパテはここの名物らしい

メインは
 ‐鴨むね肉のロティ
 ‐仔羊モモ肉のロティ 
からチョイス
うーん、どっちも食べた~い!
迷いに迷って、鴨にしました。

CIMG0903.jpg

すっごく柔らかくって、ソースのお味もジャストフィット!
付け合わせに変わった細ながーいお豆さん
名前教えてもらったけど、忘れちゃった(^_^;)

デザートは桃とヨーグルト

CIMG0907.jpg

最後はエスプレッソで〆

CIMG0908.jpg

まわりではランチAを頼んでるお客さん多かったな
ランチAも美味しそうだったけど、
でも絶対ランチBがお薦め!
1000円の値段差以上のものがあると思う。

ル・ピリエのランチ、トゥオルトゥーガほどではないけど
けっこうボリュームもあって、満足感大だよ~
女性ががんばってるのを見ながらの食事も
とても楽しかったしね♪

※残念ながら、2006年12月で閉店しました

──────────
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 Le Pilier(ル・ピリエ)
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市天王寺区清水谷町1-2
【定休日】 月、第4日曜日
──────────
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■韓民酒家hana 大阪・南船場 韓国料理 【2005年8月訪問】
2005/08/24 00:57 |
20060808005716.jpg

お盆ランチ三昧。 こんどは
ナチュラルオーガニックブッフェで評判の里山の食卓
行きたいとおもってたんだけど、ここはランチもディナーも

 ■90分食べ放題 1890円

しかメニューがないんだ
さすがに独りで90分食べ放題に行く気はしないよね~
で、里山の食卓のHPみてたら、
おなじ系列のオーガニックレストランでコリアン料理があったの
『オーガニックコリアン 韓民酒家HANA』ってのを見つけた♪

場所は心斎橋の北の南船場
おお、ぼくの昔の職場のすぐ近くやんか♪

HANAってのは韓国語で『一』の意味なんだって!
ランチは、

 ‐韓国冷麺 800円
 ‐韓国風回鍋肉定食 700円

とかいろいろあって迷ったんだけど
どんなものか不明な

 ‐ハナどん 800円
CIMG0805_trimming.jpg

にしたよ

お店の前の黒板に、くしゃくしゃの紙で説明をはってあった

丼ごはんのうえに、豚バラ肉。
そして、その上にしゃきしゃきサラダ、
さらにたっぷりのマヨネーズ

で、でてきたのがこちら

CIMG0809.jpg

おお、なんか美味しそう♪

豚バラ肉になんか微妙な味付けがしてあって
かなり美味しい。
韓国料理の食べ方の基本は、『ぐちゃぐちゃに混ぜる』
なんだけど、それをすると、けっこうおいしいやん

とても健康的な美味しさでした♪
このお店は夜のメニューで本領発揮しそうだな!

==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 韓民酒家hana
【ジャンル】オーガニックコリアン料理店
【住 所】 大阪市中央区南船場4-9-4 ノモス南船場ビル1F
【電 話】 06-6281-0012
【営業時間】11:30~14:30(土・日・祝11:30~15:30)
      18:00~23:00(日・祝17:30~22:30)
【定休日】 不定休
==========
関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


■荻町のトマトケチャップ 【2005年8月ゲット】
2005/08/23 00:06 |
CIMG0914.jpg

トマトケチャップというとカゴメしか思い浮かばないけど
探せばいろいろあるんだよね

じつはすごいケチャップをゲットしたんだよ!

 ■大分県荻町のケチャップ

荻町はもともとトマトの大産地なんだけど、
完熟してしまうと流通の途中で腐ってしまうから
出荷できないの
それで、完熟トマトを利用するために
農家のお母さんがたが試行錯誤で作ったんだって

CIMG0917.jpg

完熟トマトがあるときしかケチャップ作らないから
夏から秋にかけてしか生産できない
だからいつも品薄で入手しにくいらしい。

お味は普通のケチャップよりちょっとスパイシー
香りは上等のウスターソースのような感じだね

この荻町ケチャップ、どっちの料理ショーでも特選素材として登場したんだよ。
1999年8月5日に放映された、

 ■ミートボールスパゲッティ VS たらこスパゲッティ

このケチャップのおかげで、ミートボールスパの勝ち!
ぼくはこれでナポリタンつくるんだ♪

CIMG0918_H.jpg
関連記事
___________________________

テーマ:お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル:グルメ

手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(0)


■ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト 大阪・南森町 フレンチ【2005年8月訪問】
2005/08/20 19:13 |
20060808010535.jpg

お盆ランチ三昧 今日は南森町にある
『ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト』
長ったらしい名前だけど、
日本語に翻訳すると『ヨシモトさんの食堂』かな(^_^)
店の入り口はコニファーの鉢植えが並べてあったり
白の日よけがあったりして、ほんとフランスの
街角にある小さな食堂って感じ
ぼくは豪華絢爛なフレンチレストランより、
こういうところのほうが好きだなぁ

20060808010545.jpg

お店のなかもけっして豪華な雰囲気はなく
気楽にフランスごはんをたべるって感じだね
そして、ウェイトレスさんの雰囲気がまた大阪的♪ 

きょうはお盆のさなかのランチタイムなので
やっぱりお客さんはかなり少ない目だね
ふだんなら近所のOLさんとかいっぱいいるんだろうな。

ランチは4種類もあるよ。
 ビジネスランチ 800円
 Aコース 1500円 スープ+メイン+デザート
 Bコース 2500円 前菜+スープ+メイン+デザート
 Cコース 3500円 フルコース

ぼくはBコースにしたよ~
まずでてきた前菜は『カンパチのたたき サラダ仕立て』

CIMG0822.jpg

綺麗な盛りつけに軽く感動!
手前の白いのは北海道産のホワイトアスパラ
それにグリンピースのソテー
カンパチと野菜を合わせて味わうのがフレンチの楽しいところ

スープは『えびす南瓜の冷製ポタージュスープ』

CIMG0827.jpg

まろやかでとてもいい味だしてるよ

さて、メインは2種類からのチョイス
 1)淡路島より スズキのポワレ
 2)白金豚ロース肉のソテー 
    泉州ミズナスとフルーツトマトのヴィネガレット添え
すごく迷ったんだけど、1)のスズキにしたよ

CIMG0832.jpg

スズキのポワレが隠れるくらいに野菜が綺麗に盛りつけられてて
もう、みてるだけでも嬉しくなるね、美味しそう!
皮ごと焼いたベビーコーンに京都の満願寺唐辛子
そして、大きなアスパラなどなど
すごく野菜のつかいかたが上手だなぁ♪
野菜の好きなぼくにとっては、ほんと感動モノだったよ!

最後のデザートもおまけのようなモノではなくて、
自家製のジャムとかつかって綺麗に盛りつけられてますよ

CIMG0836.jpg

お店に入った瞬間は、雰囲気が『ヨシモト食堂』って
感じで、たいして大きな期待をしてなかったんだけど
この2500円のコースを食べ終えて、
『なに、この満足感っ!』って感じだよ

CIMG0840.jpg

こりゃ、夜もいってみないとおさまらないね♪
また、リピートしたいお店がひとつ増えちゃった

==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市北区天満4-16-5
【電 話】 06-6352-1554
【営業時間】 11:30~14:00/18:00~22:00
【定休日】 日曜日
==========
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


■ラ・ギャロワーズ イタリアン 大阪・新町 【2005年8月訪問】
2005/08/18 00:41 |
CIMG0786.jpg

ことしのお盆休みは旅行・アウトドアできなかったんだ
でも、そのままでは欲求フマンになるので
ランチ三昧することにしたよ

まずはL'Ambroisieの日記とか関西OLうまうま日記とかで評判の
イタリアン・ランチいってきたよー
ここは定休日がなくて、お盆でもやってそうだったので
安心してでかけました
場所は心斎橋と西大橋の中間くらい

CIMG0789.jpg

シェフの武直樹さん泉州の地野菜の旨さに
感動して、これをお料理にして出せるようにと
ここら・ギャロワーズを出店したんだって
きょうのメニューも野菜美味しかったよ♪

お店はウナギの寝床風のキッチン対面カウンターと
テーブル席がひとつ
目の前でお料理をつくってくださるので
独りで座ってても退屈しないよ!

ランチメニューは3種類

CIMG0788.jpg

 ■Aセット 前菜+パスタ 1000円
 ■Bセット 前菜+メイン 1500円
 ■Cセット 前菜+パスタ+メイン 2000円

ぼくは今夜ちょっと飲み会があったので
自重してAセットでパスタは
『茶美豚ソーセージとズッキーニのパルメザン風味』
を選んだよ

前菜はカボチャの冷製スープに生ハムと山盛りのサラダ

CIMG0792.jpg

それに、暖かいタマネギのキッシュだったかな
それをティファニーのお皿に盛りつけてあるの
野菜はとても新鮮で美味しかった♪

さて、メインのパスタは大盛りにしました。

CIMG0794.jpg

プラス300円。 大盛りにして正解でしたよ~♪
写真を見ていただければ、美味しさが伝わってくると
思うけど、もう文句なしの出来映えでした。
これで、1000円+300円(大盛り)なんて
ウソみたい~

CIMG0798.jpg

やっぱり、Cセットにしておけば良かったなー
そうそう、夜ギャロは泉州野菜をふんだんにつかった
様々なメニューを楽しめるようなので
こんどは、夜にいってみるんだ~

あんまり有名になりすぎて欲しくないお店だね!

==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 ラ・ギャロワーズ
【ジャンル】イタリアン
【住 所】 大阪市西区新町1-23-2
【電 話】 06-6532-5603
【営業時間】 11:30AM~2:00PM 6:00PM~9:30PM
【定休日】 月2回不定休
==========
関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


■エルポニエンテ・ゴソ (立ち飲みはしごオフ3軒目) 北浜 【2005年8月15日開催】
2005/08/15 17:37 |
CIMG0879.jpg

活力屋から西へ700メートル
まっすぐ歩けばいいのに、だれかが手前の角をまがったので
なんか、ワンブロック余計に一周しちゃったよ
活力屋でかなり美味しい中華いただいたので
これ以上のお店あるかなって感じでやってきました

ここは有名なスパニッシュタパスの
エルポニエンテ・ゴソ

なかを、活力屋に比べてかなりハイソな雰囲気だね
お客さんもレディーがいっぱい(^_^)/

20060430173506.jpg

さっそくいろいろとオーダーしたよ
でも、もうかなり酔ってるので
なにを注文したのか忘れちゃた(^_^;)
こちらは、たぶんキノコ類のオリーブオイル煮かな?
CIMG0884.jpg

こちらはうずら、美味しかったよ~
京橋のうずら屋さんのと似てるけど
やっぱりオリーブオイルで焼いてるので
だいぶアジが違うね。 どちらのも美味しい!

CIMG0889.jpg

メニューみて、これなんだろうねっていって
注文したんだけど、名前わすれちゃった
たぶんスペイン名物

CIMG0891.jpg

こちらはパチャラン・ナバロ・ソコ
アニス酒に西洋スモモを漬け込んだ芳香な香りのリキュール
アルコール度数高いけど、いい香りでオッケー!

CIMG0893.jpg

さて、今回の3軒はしご、すっごく楽しかったです♪
飲んで歩いて飲んで歩いて飲んでだと
アルコールが回りすぎて危険かな? と
思ったんだけど、かなり飲んだ割には
みなさん元気でした!
ハイヒールを履いていたお嬢さんは
最後のほうで、足が痛くて痛くて って感じだったけど
みんな、よく頑張りました!

また、こういうオフ会やろうね♪

==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 エルポニエンテ・ゴソ
【ジャンル】 スパニッシュ・タパス 立ち飲み
【住 所】  大阪市中央区平野町1-6-11
【最寄駅】 地下鉄 北浜
【電 話】 06-6204-6606
【営業時間】 PM3:00~AM3:00
【定休日】 不明
==========
関連記事
___________________________

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■活力屋 (立ち飲みはしごオフ2軒目) 天満橋 【2005年8月15日開催】
2005/08/15 17:28 |
CIMG0861.jpg

さて、『なかを』から、大阪城のお堀のヨコを
とおって、さらにビジネス街を約1.2キロ歩いて
やってきました『活力屋』
きょうのはしごで一番期待のお店だよ♪

入り口の雰囲気、なんか江戸時代の飲み屋さんみたい
いい感じだね!

20060430172221.jpg

お店にはいると、ウナギの寝床のような感じ
両側にカウンターバーがあって、左側が
対面キッチンになってるの

さて、さっそくお目当ての『広東料理 4品コース』を
二人にひとつの割で注文
いただいてるときは気がつかなかったんだけど
ちゃんと、

 ●前菜 ●肉料理 ●魚料理 ●デザート

になってるんだよ。 
味付けもしっかりしてて、ほんととても美味しい

20060430172439.jpg

左側のかわいい帽子をかぶった方が 八木さん
もともと中華料理のシェフなんだって
広東料理 4品コースが美味しいはずだね!

CIMG0872.jpg

このお店ではランチのお弁当もやってるんだ
お弁当は向こう側の岡田さん担当
チラシもらったんだけど、たった500円
会社からもうちょっと近かったら買いに来るんだけどなぁ

ちなみに8月16日のメニューは
 ‐豚ヘレのブラックペッパーステーキとスキンポテトフライ
 ‐大海老の梨のチリソースとナスの甘味噌煮
 ‐活力屋9品目のお惣菜幕の内
いずれも500円也

広東コース以外にも魅力的なメニューがいっぱいあるんだよ
ゆー姫さんが頼んだ『海老のマヨネーズソース』も
すごく美味しかった♪ 

CIMG0871.jpg

他に食べてみたいなと思ったのは
 ‐激辛! ヤム・ヌァ 380円
 ‐豚肉と季節の野菜炒め 380円
 ‐台南担仔麺 380円 ←食べたかったのに注文しわすれ

それに、串カツも全部1本100円なんだよ
そうそう、懐かしいハム焼き(230円)ってのもあった。
昭和の味… って注釈付き(笑)

CIMG0877.jpg

最後に頼んだ『甘辛ミンチのレタス包み 380円』も
微妙な味付けで、まいう~!

今回の3店ハシゴで、このお店いちばんのアタリだったよ♪


==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 立呑み 活力屋
【ジャンル】 立ち飲み
【住 所】 大阪市中央区内淡路2-1-1
【最寄駅】 京阪・地下鉄 天満橋
【電 話】 06-6945-1566
【営業時間】 17:30-22:00
【定休日】 日祝
==========
関連記事
___________________________

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■なかを(立ち飲みはしごオフ1軒目) 天満橋 【2005年8月15日開催】
2005/08/15 17:16 |
CIMG0848.jpg

行ってきましたよ、『お盆 立ち飲み はしご オフ』
めっちゃ楽しかったです。
参加者は当初エントリの♂3名♀2名に追加して
ドタ参の♂1名で合計6名

一軒目は天満橋から600メートルの『立呑み処・なかを』
もっと古くさい建物を予想してたんだけど、
英語のネオンサインなんかもあるし、全体がガラス張り
なかなかハイカラやん♪

酒屋さんの奥半分が立ち飲み屋さん
カウンターと島がいくつか。
最初二人で入ったんだけど、6名になったところで、
島のところで飲んでたおじさんが場所を譲ってくれました
ありがとうね♪

6名集まったところ、こんな雰囲気
20060430171539.jpg

こちらは、アジのたたき 600円(まるごと)
開いてくださる方が一人だったので
いっぱい頼んだらたいへんそうだったよ

CIMG0851.jpg

ナマ中 350円
焼酎はだいたい 200円(90ml)
日本酒は 200円~
梅酒 100円
おつまみ ひとつ100円~

なんか、メチャ安いだろ!
さすが酒屋さんなので、焼酎・日本酒とも銘柄は豊富

さすが、大阪の立ち飲み屋さん
ここにも『旭ポンズ』があるよ♪
CIMG0850.jpg

伝票へのチェックはお客さんが自主的に書くんだ。
お店とお客さんの信頼関係だね♪

ここのマスター、ヨットが好きで好きで
奥にヨットのキャビンを作ったんだって

CIMG0854.jpg

この部屋は予約すれば無料で使える
立ち飲み屋さんの奥で、ちょっとした宴会ができるんだ!

お酒安くて、銘柄豊富なのでとっても満足感の高い立ち飲みだね

==========
【訪問日】 2005年8月 
【店 名】 立呑み処 なかを
【ジャンル】 立ち飲み
【住 所】 大阪市都島区片町1-6-23
【最寄駅】 京阪・地下鉄 天満橋
【電 話】 06-6352-2778
【営業時間】 17:00-20:30
【定休日】 日祝、土曜不定
==========
関連記事
___________________________

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ひげ張魯肉飯 渋谷・台湾屋台料理 【2004年5月訪問】
2005/08/10 10:40 |
IMG_2142.jpg

渋谷の道玄坂をのぼっていって、カレーうどんの千吉のちょっと手前の
交差点を左にはいったところに、一風変わったお店があるんだ

 ■ひげ張魯肉飯

読み仮名がなければ読めないね。
『ひげちょう るろうはん』

幼い頃から食の道を志し、苦労の末に小さな魯肉飯の屋台を
出した台湾の張炎泉(ちょうえんせん)さん。
独特の味付けでファンを魅了し、いまや全台湾で
40店舗も出してる有名店なんだって!

IMG_2136.jpg

いってきましたよ~
メニューも魯肉飯だけじゃなくて、台湾屋台メニューが目白押しだよ。
看板料理の るうろう飯、じいろう飯
もやしや青菜の野菜料理
豚ばら肉、皇帝肉などの肉料理
具がたっぷりにスープ類に、ピータン豆腐なんかもあるよ。

たまたまお店の前でクーポン券を配ってたので、
なんでも100円引き。 ラッキー♪

きょう選んだのは

 ■ひげ張 野菜セット 650円
   魯肉飯+お好みの野菜+本日の小皿

IMG_2139.jpg

お好みの野菜には『青菜(湯青菜)』を選んだよ。

IMG_2140.jpg

魯肉飯というのは、豚ほほ肉を独特のタレでじっくり煮込んだ
コラーゲンたっぷりのかけご飯
じつは、もうこれだけでもお腹いっぱいになるよ。

IMG_2138.jpg

↓これは追加で頼んだ、 
■皇帝肉(豚ほほ肉) 420円
IMG_2141.jpg

おなじほほ肉でも、魯肉飯とは
味付けがちょっと違う。

合計 650円+420円-100円で970円
なのに、なんかすごいボリューム

正直なところ、全部食べるの苦しかった(^_^;)
でも、すんごく美味しくって、癖になる味だよ
近くにいったらぜひ寄ってみてね!
六本木ヒルズの中にもあるみたいだよ。

==========
【訪問日】 2004年5月 
【店 名】 ひげ張魯肉飯 (ひげちょう るろうはん)
【ジャンル】台湾屋台料理
【住 所】 東京都渋谷区道玄坂1-17-10 第2宝ビル1F
【電 話】 03-5428-0686
【営業時間】 11:30~23:00
【定休日】 たぶん無休
【キーワード】 髭 るろうはん ひげちょう
==========
地図のみかた

35/39/13.718,139/41/59.866
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


■梅干し 試食 【2005年8月8日】
2005/08/08 18:13 |
さて、いよいよ梅干しを試食してみる
いきなり大きいのはもったいないので
最初はちょっと小さめの・・ ケチ

CIMG0742.jpg

梅干しを小皿にのっけて、
お茶碗にかるく一杯のごはんをよそう
うめぼしをすこしほぐして
ドキドキしながら、ひとくち、口に入れてみる…

うぅ~ 最高!

18%の塩分でつけると、かなりすっぱいと
いわれてたけど、そんなことない
とてもまろやか♪

CIMG0744.jpg

すこしほぐした梅干しはこんな感じ
写真ではわかりにくいけど、
表面の赤に対して、実の部分はまだ黄色い
梅の色が残ってる感じ
何ヶ月も熟成させるとこれも赤くなってくるのかなぁ・・

CIMG0750.jpg

103個のしあわせ♪
関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(0)


■梅干し 土用干し 3日目 【2005年8月7日】
2005/08/07 18:09 |
CIMG0725.jpg

土用干しもいよいよ3日目
昨日は午後2時前から猛烈な夕立(昼立?)で
豪雨と雷だった
タッチの差で、避難することができた♪

今日は朝からすごくいい天気
朝7時に起きてすぐにお日様のもとにだした
この写真は今日のお昼前にうつした
あと少しで完成だ!

すこし色のうすかったやつも、土用干しの初日のあと
赤梅酢液にもどしてやって、もういっかい紫蘇の色を
吸わせてあげたら、ほら、このとおり綺麗になったよ~

味見したいところをまだ我慢しているんだけど、
今日の土用干しが終わったら味見してみるね~♪

梅干しがほんとに美味しくなるのは、
つけ終わって、3ヶ月目以降なんだって
ゆっくりと味わっていこう♪
関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(0)


■ バール・ピンチョス 大阪・天満 【2005年7月訪問】
2005/08/06 19:11 |
CIMG0496-1.jpg

イタリアンのブームが一段落して、
最近はスパニッシュのブームらしいね
数年前までスペイン料理のお店なんて数えるほどしかなかったよね

ここは大阪・天満にあるお店
スパニッシュといっても、タパスが中心
タパスは「おつまみ」を意味するスペイン語で一般には小皿料理

きょうはランチにきたので、タパスとはちがうけど…
■あさり・ムール貝・川海老のトマト風味
 スパゲッティランチ スープ、サラダ付き 1000円

で、スパゲッティを大盛りにしてもらった♪ 100円増し

CIMG0489-1.jpg

スープは本日の冷たいスープ。
暑い日だから、最初に冷製がでてくると嬉しいね♪
このお店はバルなので、店内は狭いんだ

CIMG0492-1.jpg

カウンターが10席程度に
テーブルは4人席×2と6人席×1
でも、すごく落ち着いた雰囲気なので
夜でもリラックスして楽しめる♪
あさり・ムール貝・川海老のトマト風味スパゲッティは
すこし細めのパスタをちょうどいい加減に茹でてあって
けっこう具だくさん。

CIMG0494-1.jpg

とても美味しかったので、大盛りにして正解だったよ!

夜にも何度かきたことあるんだけど、
ここ、けっこうお薦め♪

──────────
【店 名】 バール・ピンチョス
【ジャンル】 タパス料理(スパニッシュ)
【住 所】 大阪市北区同心2-6-3 山本興産ビル
【電 話】 06 6354 5711
【営業時間】 不明
【定休日】 不明
──────────
34/41/58.854,135/30/57.210
関連記事
___________________________
西洋料理 トラックバック(0) | コメント(0)


■梅干し 土用干し 4時間経過 【2005年8月5日】
2005/08/05 17:59 |
CIMG0707.jpg

干し始めて4時間経過
午前中はカンカン照りだったのに、
お昼頃からちょっと薄雲がさしてきて
少しフマンだな!

4時間経過後の梅干しはこんな感じ
触るとぷよぷよして気持ちいい♪
梅はかなり熱くなってきて、
おおっ、これが梅干しを旨くする熱源なんだなって!

向こう側が色の薄いやつ。 こちらがほんとの梅干し色

梅干しの壺からだした紫蘇で、紫蘇おにぎりつくったよ♪
メチャ、旨いっ!

CIMG0699.jpg
関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(0)


■梅干し 土用干し 干し始め 【2005年8月5日】
2005/08/05 17:55 |
さて、梅干し作りもクライマックスの、土用干しの時期になりました。
左側のジャンルの『梅干し』をクリックすると、梅干し関連が全部でてくるよ!
壺に漬けて以来、梅を取り出すのははじめてなので緊張!
いままで、カビだけが心配だったんだけど、無事です。

うめは103個 ざるに並べるとこんな感じ

CIMG0689.jpg

手前のと向こう側と色が違うでしょ
手前のは壺の上のほうの梅で、紫蘇に直接触れていたあたり。
向こう側は底のほう。 きっとそれで色の違いができたみたい。
ぼくは向こう側のやつくらいの色のほうが好きだな♪
赤いのをアップで見ると、こんな感じだよ

CIMG0686.jpg

ぼくが勝手に決めた、師匠の四畳半の住人さんの写真と
同じアングルで写真を撮ってみたよ♪

CIMG0705.jpg

師匠の梅干しのほうが皮が薄そうで美味しそうだね。
ぼくのも3日間土用干ししたら、これくらいに変身するのかな♪
関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(0)


■四季酒菜 一厘オフ 大阪・長堀橋 【2005年8月4日開催】
2005/08/04 13:52 |
CIMG0660.jpg

7月9日のヴァリエオフ以来、
今年になってから4回目のぐるめオフ会を
長堀の『四季酒菜 一厘』でやったよ
今回は記念すべきオフ会なんだ。
どうしてかっていうと、ぼくのブログをみて
参加していただいた方が2名いらっしゃったんです。

M三郎さんゆー姫さん

お二人ともとても爽やかで素敵な方でした♪
参加者は男性4名、女性4名の合計8名

先付け
CIMG0663.jpg

今日のお料理は

 おまかせ 9品 5000円

のコース。
ランチが絶品だっただけに、かなり期待大だね!

松茸のお吸い物
CIMG0665.jpg

生ビールでカンパイしたあと、ぼくはイモ焼酎のお湯割りに!
引き続き、ビールの方、日本酒の方、また梅酒のお湯割りを
飲んでるかたもいたねー

お造り
CIMG0666.jpg

つぎつぎとだされるお料理はほんとに繊細かつ美味しくて
あっというまにおなかの中に入っちゃいました。

煮物
CIMG0668.jpg

オフ会で楽しいのはお食事だけじゃなくて、
初めて逢う方やすごく久しぶりの方とのお話
ぼくのオフ会は自分の会社関係のひとは
ほとんどいない(今回はゼロ)ので
話題がとても多彩で楽しく、勉強になるね~

揚げ物
CIMG0671.jpg

M三郎さんやゆー姫さんたちとも
初めてお会いしたって感じじゃなく、
いろいろお話いただけました。

酢の物
CIMG0674.jpg

最後のごはんものはスッポン雑炊
ひとりひとり小さなお鍋で出されたのでビックリです
去年の春に、守口の小さな居酒屋さんで『スッポンおふ』を
やったことあるのですが、それ以来だなー
もう、おなかいっぱい、気持ちもほっこり♪

CIMG0678.jpg

一厘はカウンター席と個室がひとつ。
個室には4人掛けの掘り炬燵がふたつあって
8人がちょうどいいんだ♪
すごく落ち着いてごはんをいただけました。

ご参加のみなさん、どうもありがとうございました。
次回も大勢のご参加、お待ちしてまーす♪

==========
【店 名】 四季酒菜 一厘
【ジャンル】 和食・懐石
【住 所】 大阪市中央区島之内1-14-15 天野ビル1F
【電 話】 06-6251-8224
【営業時間】 11:30~14:00/17:00~23:00
【定休日】 日曜
==========
関連記事
___________________________

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP |
ブログパーツ