English | Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


■ ほうれん草ベーコン ペペロンチーノ
2014/01/26 14:01 |
peperoncino_horenso_bakong.jpg

きょうのランチに
ほうれん草ベーコンペペロンチーノ作った

これは簡単で旨い!



___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ 荻町のパスタソース の ペスカトーレ
2008/05/26 00:05 |
Ogimachi_tomato_0805-8.jpg

大分県に荻町というところがある。
最近、平成の大合併で竹田市の一部になったらしいけど
ここはあるモノで有名

■荻町のトマトケチャップ
http://510510.blog60.fc2.com/blog-entry-109.html

どっちの料理ショーで特撰素材に選ばれたおかげで
とても有名になった。
たまたま、友人が荻町の出身だったので教えてもらい、
2本もケチャップをもらった。

荻町はトマトの有名な産地で、熟しすぎたトマトを
つかって作ったトマトケチャップなんだ。

先日のランチオフで大分県出身のお嬢さん、Sちゃんがおられたので
この話をしたら、『じつはわたしもその近くが実家なんです』と
いうことで、大いに盛り上がった。

そして、さらに嬉しいことに、そのSちゃん
実家に帰ったときにお土産を買ってきてくれた♪

Ogimachi_tomato_0805-6.jpg

・農園レストランの自家製パスタソース

これも有名な荻町のトマトを使ってつくった自家製パスタソース
うらのラベルと見ると書いてある

・原材料名 荻町 小出さんのトマト

Ogimachi_tomato_0805-9.jpg

わー、久しぶりの荻町のトマト
すっごく楽しみだったので、これで何を作ろうかと熟慮した結果

・ペスカトーレ

材料は海老、たこ、あさり
味を出すために、
にんにく、唐辛子、EXバージンオリーブオイル、白ワイン

こころを込めて一生懸命つくりました♪

Ogimachi_tomato_0805-10.jpg

きょうはパスタよりソースのほうが主役なので
このアタリをアップで!

トマトの濃厚な味がとっても引き立って
すごく美味しいペスカトーレができましたよ(^_^)/

Sちゃん、どうもありがとうね♪
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ ペスカトーレ 【2006年11月 調理】
2007/01/05 23:17 |
DSCF2959.jpg

ペスカトーレというパスタをつくったよ!
パスタ好きのくせに、『ペスカトーレ』ってなんなのか知らなかった ^_^;

▼ペスカトーレ 3人分の材料
 パスタ… 300グラム
 えび(ブラックタイガー)…15匹くらい
 たこ…100グラムくらい
 ムール貝…15個 ← アサリでもハマグリでも可
 ホールトマト…1缶(あらかじめ手でつぶし、皮や芯を取り除く)
 にんにく…3~4片
 唐辛子…1本
 オリーブオイル…60cc
 白ワイン…1/2カップ
 イタリアンパセリ…適量
 黒コショウ…適量
 塩…適量

 DSCF29501.jpg

■まず、魚介の下ごしらえ
海老は皮をむいて、背わたをとる
皮をむかない方が美味しいくできあがるけど、
食べるときめんどうだからね…

貝はアサリしか手に入らなかったので、アサリ
塩水につけて、砂を吐かせる

タコはゆでダコなのできるだけ
ほかにイカとかを入れてもいい

■つぎに、ソースをつくる。
フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクを超弱火で
ローストする。 ジュージューいいだすと焦げるので
そのときはフライパンを持ち上げて冷ましてね!
いい香りがしてきたら、唐辛子と潰したホールトマトをいれて煮込む。
今回は、缶詰のホールトマト一缶と生のトマト1個つかったよ
水分がかなり少なくなるまで煮込む。 だいたい30分くらいかな
これでトマトソースのできあがり。

■その間に、べつの鍋に魚介類を入れて、
ワインをいれて蓋をする。
まあ、酒蒸しみたいな感じだね
貝の口がひらいたら、魚介類はいったんボールに出すよ
加熱しすぎないようにね!
そうすると、魚介類のソースができる。
これに、さっきのトマトソースを加えて、軽く火をとおしてなじませる。
最後に、パスタの茹で汁を少し(レードル半分くらい)加えて
黒胡椒をふってソースの出来上がり!

■パスタは所定の時間の1分半くらいまえにあげて、
ソースに投入して1分ほど加熱
最後に魚介をいれて、温める。

これで出来上がり!
仕上げにヴァージンオリーブオイルをかけるとさらに美味しくなるらしいよ

すっごく美味しい(^_^)/
唐辛子を増やして、もうすこしピリ辛にしても美味しいかも!
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■カルボナーラ ローマ風卵黄タイプ
2006/10/16 17:17 |
DSCF19221.jpg

パスタレシピ研究会』のブログで人気投票第一位の
カルボナーラ ローマ風卵黄タイプを前からつくりたいと
思ってたんだけど、チーズを買ってきたのでさっそく作ってみた

【レシピ】二人分
1.パスタ…ルスティケーラ・ダブルッツォ スパゲッティ2.0mm 240g
2.全卵…中2個
3.卵黄…中2個
4.パンチェッタ(豚バラの塩・ハーブ漬け)…80gくらい
5.パルミジャーノ・レッジャーノ…大さじ5
6.ペコリーノ・ロマーノ(羊乳でつくるハードタイプのチーズ)…大さじ3
7.オリーブオイル…適量
8.イタリアンパセリ…適量
9.黒コショウ…適量
10.塩…適量

レシピ通りつくりたいと思ってもなかなか材料がそろわないね。
今日は

・パスタ…1.6ミリ ← ちょっと細すぎ
・パンチェッタの代わりにベーコン塊
・ペコリーノ・ロマーノを使うとクセが強くなるので
 初めての今回はパルミジャーノ・レッジャーノのみでつくった

DSCF1907.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノってけっこう高い!
140グラムで800円くらいしたよ
それに、どれくらいの量が必要なのかわからないので
とりあえず、140グラムのをひとつだけ買ってきたんだけど、
結果的には4人分作るのに、すこしあまった。
4人分だと120グラムくらいでいいみたいだね。

作り方はパスタレシピ研究会のページを見てね。

カルボナーラははじめてつくったけど、けっこう上手に作れた♪
出来上がりはちょっと塩辛かった

DSCF19161.jpg

パンチェッタを使わずに、
ベーコンを入れたからかも知れないね。

ローマ風は生クリームを入れないタイプなので
かなりコテコテのカルボナーラができる
そして、卵黄が多めにはいってるから、
黄色くてとっても濃厚な味!

悶絶するほど美味しくできた♪ 満足まんぞく!


■2006年10月
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(2)


■豚肉のトマトソース
2006/09/24 19:01 |
DSCF1584.jpg

これも一回目のお料理教室でならったレシピをすこしアレンジ
教室ではペンネだったけど、スパゲッティにからめました。

■豚肉のトマトソース

トマトベースのソースを作るといつもひと味たりないんですけど
きょうは美味しくできましたよ♪

●材料(4人分)
1)ベーコン 30グラム みじん切り
2)玉葱  200グラム  〃
3)豚バラ 250グラム  〃   塩小1/3をまぶす

4)トマト水煮 一缶   フレッシュトマト入れるとあっさりする
5)塩   小1/2
6)パルミジャーノ 適量
7)パスタ スパゲッティ or ペンネ

●作り方
‐鍋に1)とオリーブオイル大1強を炒め、脂が出てきたら
 2)を加え炒める
‐飴色になったら、3)を加え混ぜ、4)を加え潰しながら煮る
‐5)を加え15分~20分(水分が飛ぶまで)煮る
‐パスタのうえにかけ、6)をふる
‐パスタは茹でたてが良い

トマトと豚肉は相性がよいので、とても美味しいですよ♪


■2006年9月
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ガスパチョ パスタ 【2006年8月調理】
2006/08/18 23:46 |
CIMG6167.jpg

毎日暑いので、ちょっと冷たいものを食べたいと思ったんだ。
でも、夏は栄養をとらないと夏バテになっちゃう。
で、これをつくったよ

 ■ガスパチョ・パスタ

最初はガスパチョだけをつくるつもりだったけど
メニュー検索してたら、冷製パスタにするといいよって
書いてあったのでやってみた!

ガスパチョとは、スペインやポルトガルで夏に好んで
食されている、冷たいトマトスープだよ

まず、ガスパチョの材料(4人分)は
 ‐完熟トマト 4個
 ‐きゅうり  1本
 ‐ピーマン  1個
 ‐玉ねぎ   1/4個
 ‐にんにく  ひとかけ
 ‐オリーブオイル おおさじ2
 ‐塩・こしょう 少々
(‐赤ピーマン
  きょうは無かったけど、入れると綺麗な赤色になるようだよ)

ガスパチョの作り方は簡単
・全部皮をむく。
・ミキサーに入れて、がーっと回して
 全部粉々にする。
・冷蔵庫で冷やす。

つづいて、トッピングの準備。
これも簡単。
 ‐ゆで卵 2個
 ‐生ハム (これがぜったい必要だと書いてあった)
 ‐ピーマン 2個
 ‐トマト  1個
 ‐キュウリ 1本

これらをトッピングしやすいように切る。

さて、パスタを所定時間より2分ほど多めに茹でて
水道水であら熱をとったあと、氷水で、キンキンに冷やす。

その上に、冷蔵庫で冷やした、ガスパチョをかける。
トッピングを乗せる。
食べる♪

実に簡単だろう~?

お味ですが…
ガスパチョは冷たくって、とっても美味しかったよ。
野菜だけで作ってあるので栄養も満点。

でも、パスタにかけると、ちょっと味が薄いね
パスタのソースにするためにはもうひと工夫必要だな!
これから研究しよう(^_^)/

真夏の暑い日のディナーに
とっても美味しいガスパチョ・パスタでした。

みなさまも、ぜひお試しあれ♪
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■ひさしぶりの具だくさんペペロンチーニ
2006/08/06 01:35 |
0608050005.jpg

8月最初の土曜日
久しぶりにゆっくり寝ることができて、
目が覚めたら、11時50分

わっ、10時から歯医者さん予約してたのに…

おまけに家にはだれもいない
朝ご飯、いや、昼ご飯どうしようと
冷蔵庫の中を睨んで、久しぶりに作ることにしたよ

 ■具だくさんペペロンチーニ

でも、いつも入れる、鶏肉がないので、肉系はベーコン
ほかに、なに入れよう? 冷蔵庫には

 ‐ピーマン
 ‐ナス
 ‐シイタケ
 ‐トマト

はぁ? ペペロンチーニにトマトいれる?
ま、いいか♪

さて、先日のお料理教室でならったように、
ナスはあらかじめ、油で揚げる
こうすると、ナスの旨さは10倍くらいになるらしい

にんにくととうがらしを、オリーブオイルにつけてから
火をつけて、お鍋をゆっくりと暖める。
ここが重要!
いきなり、熱いオイルににんにくをつけても、焦げるだけなんだ
ゆっくり時間をかけてつくる、ガーリックオイル

そのオイルをいったんボウルにだして、
フライパンでベーコンを焼く
ピーマンとシイタケを入れて、
そして、湯むきしたトマトを入れる… ちょっと不安 ^_^;

規定の時間より2分短めに茹でたパスタを
フライパンにうつし、ガーリックオイルでまぶす
この時、弱火でやらないといけない
強火でやると、パスタが揚がってしまって、パリパリになるんだ
はじめて作ったとき、失敗した ^_^;

さて、できあがり~
ピーマン、ナス、シイタケ、トマトのペペロンチーニ♪

きょうはまあまあの出来映えだね♪
不安だったトマトも、けっこう美味しい
やっぱりトマトはパスタにはあってるよ!

■2006年8月
■キーワード: ペペロンチーノ ペペロンチーニ 
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(2)


■生パスタ つくってみた
2005/10/08 18:51 |
SA310095.jpg

ポポラマーマで食べた生パスタ
すごく気に入っちゃって、自分で作ってみようと思ったんだ。
ネットで作り方さがしたら、けっこう簡単だって書いてあるよ
で、さっそくやってみた!

材料(2人前)は

 ‐強力粉 200グラム
 ‐たまご 2個
 ‐塩 ひとつまみ
 ‐エクストラバージン オリーブオイル 小さじ2

ふつうパスタはデュラム・セモリナ100%が一般的だけど
これは乾麺の場合。
生パスタは薄力粉・中力粉・強力粉・デュラムセモリナを
ブレンドして使うの。 右寄りの粉を多くするほど腰が強くなる。
デュラムセモリナ100%でつくると、
生地を練るのが大変なんだって…
きょうは強力粉しかないので、これ100%

作り方はけっこう簡単

SA310088.jpg

■材料をまぜる
ふるいにかけた強力粉をボールにいれ、
噴火口の様に真ん中をへこませて、そこにタマゴ、塩
オリーブオイルをいれる。
それをフォークなどをつかって混ぜ合わせる
時間は10分くらいかな

■生地を練る
つぎに混ぜ合わせた生地を練るんだけど、
これがけっこう力仕事だね
まな板とか麺打ち台の上で、体重をかけて練るよ
最初はパサパサした感じだけど、20分ほどやってると
かなりしっとりとまとまってくる。
そして、表面に光沢がでてくれば出来上がり

SA310095.jpg

■生地を寝かせる
練りあがった生地をラップにくるんで冷蔵庫で寝かせるよ
最低1時間、できれば一晩くらいおいておくのがいいんだって
ぼくは3時間くらい寝かせておいた
上のボールの様な写真が3時間寝かせたあとのやつ

SA310096.jpg

■生地を伸ばして、切る
ゆっくり寝かせた生地を人数分に分けて伸ばします
ここからはパスタマシーンがあれば楽なんだけど
ないので、麺棒をつかって伸ばす
なかなか薄くならないんだよね。
初めてなのでどれくらいの分厚さがいいのか
よくわからなかったんだけど、今回はすこし厚すぎたみたい
で、これを切るのがまた大変(^_^;)

SA310097.jpg

うどんみたいになっちゃった…
切った後30分くらい、乾燥させるよ。
乾燥させることでさらに腰が強くなるんだ!

■茹でる
生パスタは茹で時間はかなり短くていいよ。
2分くらいでオッケーて書いてあったけど、
ちょっと短すぎた感じだな~
でも、乾麺の様に、すぐに茹ですぎにならないみたいなので
そんなに焦らなくていいよ。

■調理して食べる
今回は、生パスタそのものの練習だったので、
パスタの味がよくわかるように、ガーリックオイルの
パスタにしたよ。 とてもシンプル! 具はなし。

SA310100-1.jpg

さて、一口味わってみると…
うんうん、ちゃんとパスタの味してる!
いいじゃん、いいじゃん、美味しいよ♪

厳しめの採点をすると、
ちょっと寝かせる時間が短かったような感じがするのと、
茹でる時間が短すぎたかな… ちょっと固い

これはなんどかやればかなりハイレベルなのが作れそうな
予感がするよ~

一番大変だったのは、生地のカット
こりゃ、ぜったいパスタマシーンを買わなきゃ! だな


■2005年10月
___________________________
手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■荻町のケチャップ使ったナポリタン 【2005年8月調理】
2005/08/27 00:13 |
CIMG0997.jpg

このあいだ手に入れた、荻町のケチャップ
ナポリタン作ったよ~

普通のケチャップで作るのよりも色が薄いね
すこしサラサラした感じだね

お味は…

おー、旨い。 香辛料の香りもいいし、ナチュラルな感じ!
いつものナポリタンとは別物って感じだね
美味しかったぁ♪

___________________________

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)


■具だくさんのナポリタン
2005/04/16 23:52 |
SA310146.jpg

具だくさんのペペロンチーニと具はほとんど同じなんだけど、
きょうはナポリタン作りました♪
ぼくの得意料理!のひとつです。
名古屋ではイタリアンっていうんだってね。 

大阪でもたまーにイタリアンを見かけたことあるけど、
ナポリタンとどうちゃうのって不審に思ってたよ。 
ある店ではナポリタンとイタリアンが両方ともあって、
なんじゃこりゃって思ったね(笑)
イタでもナポでもどっちでもいいけど、
やっぱりイタリアン・スパって言われても実感わかないなぁ…

さて、本日のレシピは

 ‐国産地鶏のもも肉
 ‐ニンジン
 ‐ピーマン
 ‐なす
 ‐しいたけ
 ‐タマネギ
 ‐スパ 150グラム
 ‐ケチャップ 大量

いつもとおなじく、スパゲッティは1.8mm
ナポリタンの味をぐっと引き上げてくれるのは『なす』なんですよ!
なすが入っているときと入っていないときでは
満足感がぜんぜんちがうの。 
ふつう、ナポリタンにはナスなんて入ってないから、
こんなんナポリタンと違うっていわれそうだけど…
あと、エビをいれれば満足感さらに向上まちがいなし!
いちど試してみてね♪

あー、いまイタ・スパの記事を
読み直してて気がついたけど、ナポリタンにはとき卵なんて使わないなぁ…
ここらへんが、もしかして、重要!?


■2005年4月
___________________________

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

手作りパスタ トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ