English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ 立ちのみ 竜馬
2017/07/17 17:48 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Ryoma_1702-101.jpg


ことしの2月のとある寒い日のこと

東京は赤坂アークヒルズにある
とある会社の採用面接を受けに行った


Ryoma_1702-102.jpg

面接に先立って筆記試験はあるわ
面接には社長まで同席するわ
人事担当の切れ者女子社員から
機関銃のような質問攻撃を受けるわ・・・

会社を後にしたときにはもう喉がカラカラ
なにかで喉を潤わさないと足が前に進まない

Ryoma_1702-103.jpg

冷たいビールをグビグビっとやって
ほっと一息

まずはこれを頼んだ

 ・ポテトサラダ コンビーフのせ 430円

槍ヶ岳の山頂のような盛りででてきた

Ryoma_1702-104.jpg

いやぁ、こりゃあ旨そうだ
いただきまーっす

冷たいビールと旨いコンビーフで
昼間の面接のことなどコロッと忘れて
東京の立ち飲みを楽しむ

Ryoma_1702-105.jpg

メニューを見ていてちょっと驚いたのは
立ち飲みなのにお通しが必要なんやね

 ・お通し(22時まで) 200円

へぇ〜
でも、それで柿ピーが食べ放題らしいので
まあいっか

お料理も安いなって思うのと
えー、高いんちゃう? って思うのとある
韓国のり 250円って
いったい何十枚でてくるんやろ(笑)

Ryoma_1702-106.jpg

これは安いなって思った一品

 ・焼鳥 1本 150円
   限定50本

ひとつひとつがすごいデカい

Ryoma_1702-107.jpg

そして絶妙の焼き加減ですごく旨い

ところでメニューには
『※通常の3倍』って書いてあるけど
どういう意味なんかな?

通常の3倍の大きさ? それとも
通常の3倍の限定本数?
でも50本は3で割り切れへんな・・

まあ、旨くて大きかったから
そんなことはどうでもよい

Ryoma_1702-108.jpg

ここのお支払は
キャッシュオンなので
飲みすぎて払えなくなるって心配がない

となりの二人組のサラリーマンさん
籠にこんなたくさんお金入れてたけど
いったいどんだけ飲むつもりなんやろ(笑)

Ryoma_1702-110.jpg

久しぶりの新橋での立ち飲み

とても旨くて楽しかったけど
ひとつだけザンネンなことが・・

それは、東京の立ち飲み屋さんでは
となりにいる(知らない)お客さんと
会話が始まらないってこと
しゃべりかけたら怪訝な顔される

大阪やったら
となりに立った知らんおっさんが
うるさいほど喋りかけてくるけどな・・
まさいも知らん女子に平気で声かけるし(^^)

カルチャーの違いやな

ところで↑の『金魚 350円』ってなに?
金魚の開き?

ごちそうさまでした。

Ryoma_1702-109.jpg


──────────
【訪問日】 2017年2月 
【店名】 立ちのみ 竜馬
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 東京都港区新橋2-13-3  ALC.BID 1F
【最寄駅】JR新橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み
──────────



          

立ち飲み 竜馬立ち飲み居酒屋・バー / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 立ち飲み じんべえ
2017/03/04 06:59 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Jinbee_1702-101.jpg

東通り商店街に行ってきた


どこやねん、それ? って言われると思うが
大阪梅田の『阪急東通り商店街』のことだ

Jinbee_1702-102.jpg

まさいが中学生の頃
この東通り商店街に『LPコーナー』という
当時のプログレマニアの聖地のようなお店があった

Jinbee_1702-103.jpg

この店にいくと
お店の専務さんがでてきて
『にいちゃん、ええのんが入ってるで』
とヤクの売人のような声をかけてきて
超マイナーなプログレのレコードを薦めてくれた

Jinbee_1702-104.jpg

 神〆 寒グレ 580円

薦めにつられて買ったLPは
ほとんどがハズレだったが
唯一、素晴らしいものがひとつあった

Jinbee_1702-105.jpg

 おまかせお造り五種二貫盛 580円

イタリアのロックバンド『P.F.M.』だ
その代表曲がこの『Celebration

プログレマニア仲間でも誰も知らないバンド
これをゲットしたまさいは鼻高々だった

そしてそんなマイナーなグループの曲をいま
YouTubeで聴くことができるなんて感動モノだ

Jinbee_1702-106.jpg

 ウニ入り龍の玉子焼きデラックス 380円

さて、前置きが長くなったが
この日はピアニストのM女史と
東通りに立ち飲みに行ってきた

 ■じんべえ

魚系が旨い店だ

Jinbee_1702-107.jpg

 じんべえのとろとろ
  蟹クリームコロッケ 680円

うへぇ、そんなに高いのか? といま気がついた
が、そんなこと気にならないくらい旨い

Jinbee_1702-108.jpg

ふたつに割るとこんな感じだ
なかがホントにとろとろで
めちゃ旨い。

Jinbee_1702-109.jpg

ここは鮮魚も旨いが干物も旨い

 一夜干し 山陰ハタハタ 380円

M女史は音楽の達人だが
先に書いたPFMの話はしない
なんせ、生きている時代がちがうから
知ってるはずがない

Jinbee_1702-110.jpg

この店は魚だけだけではない

 トロけるゆでたん 180円

このでかいタンがなんと180円だ
隣の席(椅子はないが)の若い女子が

 女子 それはなんですか?
 まさい 茹でたタンですよ、安旨だよ〜
 女子 わたしもそれ食べたーい

と話しかけてきた
立ち飲みではこういうコミュニケーションができるのが
ほんとに楽しい

余談だが、東京の立ち飲みでは
こういう会話はほとんどない
となりの人に話しかけたらたいてい不審がられる

Jinbee_1702-111.jpg

そろそろ〆だ

 神〆 伊根ブリ 2貫 680円

この店では造りでだせるものは
にぎりにもしてくれる
これまためちゃ旨だ。

Jinbee_1702-112.jpg

〆だといいながらまだ頼む
もうだいぶ酔ってるので
これはなんだったか思い出せない
しかし、旨かった(はずだ)

Jinbee_1702-113.jpg

 ほたるイカ沖漬け 280円

いやぁ、こんな旨いものが280円とは・・
スーパーで買ってももっと高いんちゃう?
というような人品だ

こんなの食べたら、
お湯割りをおかわりせざるを得ない。

Jinbee_1702-114.jpg

これは外せないよ

 鯖の棒寿司 2貫 380円

これまた、めちゃ旨い
この店は何者なんだと思うくらい
出てくるものどれも旨い

Jinbee_1702-115.jpg

もひとつアテを頼む

 島根恵曇(恵友)のめざし 180円

ひゃくはちじゅうえん?!
経営、大丈夫かいな?と心配になる。

Jinbee_1702-116.jpg

こんどこそ最後の〆だ

 そば

なんの蕎麦だったのか
値段はなんぼだったのか
さっぱりわからん

それにしても旨かった
知的なM女史との会話が
お料理の旨さを何倍にも増幅してくれたし
なにより何十年も前の中学の頃のことを
思い出させてくれた東通りであった。

満足まんぞく。
ごちそうさまでした。

Jinbee_1702-117.jpg


■以前のじんべえ
2017年1月 じんべえ

──────────
【訪問日】 2017年2月 
【店名】 じんべえ
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】
【最寄駅】東梅田駅 徒歩5分
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み 魚 肴 さかな 
──────────

立ち飲み じんべえ立ち飲み居酒屋・バー / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 立ち呑み処 まさか
2017/02/02 18:56 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Masaka_1702-101.jpg

京阪電車に『関目』という駅がある
鈍行しか止まらないので
いつも通過してばかりの駅だ

その駅前に旨い魚を食べられる
立ち呑み屋さんがあるという噂を聞いた

Masaka_1702-102.jpg

この店だ

 ■立ち呑み処 まさか

Facebookの大阪立ち呑み研究会という
グループで教えてもらった

駅の改札口を出て徒歩1分
めちゃ便利なところにある

Masaka_1702-103.jpg

カウンターだけの小さなお店だ
入店したときは6〜7人のお客さんが
楽しそうに飲んでいた

まずは、これを頼む

 ・芋焼酎 お湯割り 250円

銘柄はわからないが安いね
メニューには水割りしかないので
水割りをつくってチンしてくれた

Masaka_1702-104.jpg

主なメニューは壁に貼ってある
右端に

 当店は魚メインです

と書いてある
ここの大将はもともと有名寿司店の
板前さんだったそうだ
なので、魚系がイチオシになっている

Masaka_1702-105.jpg

この日は口コミを見て
ちゃんと予習をしていった
それで、最初のアテはこれを頼んだ

 ・野菜・海鮮 サラダ 200円より

予習していなかったら
最初に頼むことはなかったと思う
これをお願いしたら、大将が

 海鮮がいっぱいはいってるので
 ちょっとお値段張りますよ、5〜600円

と言ってくれた
メニューに200円よりと書いてあるので
誤解されると困るからだろう

Masaka_1702-106.jpg

でてきたサラダを見て
そりゃー500円はするわーと
独り言を言ってしまった
めちゃ旨そうだ!

いっただっきまーっす

ドレッシングがかかってるので
カルパッチョ風な感じに仕上がってる

Masaka_1702-107.jpg

この日のお目当てはこれだ

 ・おすすめ寿司 5貫盛り 450円

いいね〜、1貫90円だよ
どれもめっちゃ旨かった
とくに甘エビとイカは最高だ!

Masaka_1702-108.jpg

となりで飲んでたお兄さん2人組がこれを頼んだ

 ・う巻 1本450円

これも安い
鰻屋さんで頼むと
3切れくらいで800円とかする

Masaka_1702-109.jpg

旨そうですね〜って
となりの2人組に言ったら
おひとつどおぞ! と薦めてくれた

ありがとーございまーすと
ひとついただく

めっちゃ旨いよ、ありがとう

Masaka_1702-110.jpg

きょうはひとりだったので軽く食べて飲んで帰る
最後のひとしなはこれだ

 ・長崎のじゃこ天

お値段は不明。
300円くらいかな

これを頼んだらオーブントースターで
じっくり焼いてくれた

Masaka_1702-111.jpg

うわぁ、めっちゃ分厚いよ
じゃあ、いただきまーっす

じゃこ天は宇和島のが有名だが
長崎のもすごく旨い
けっこうなボリュームなので
ゆっくりと楽しむことができたよ

Masaka_1702-112.jpg

関目というめっちゃローカルな駅
こんなとこにこんな旨い立ち呑みがあるなんて・・

あまり有名になるとまた入れなくなるので
こっそりと教えることにする
あんまりまわりに言いふらさないように!

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2017年2月 
【店名】 立ち呑み処 まさか
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市城東区関目5-15
【最寄駅】JR京橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み 肉 ステーキ 
──────────



立ち飲み処 まさか立ち飲み居酒屋・バー / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 立呑み きむらや
2017/01/27 18:28 |
Kimuraya_1701-101.jpg

おお、旨そうなお肉
どこのステーキハウスや?

と思う

Kimuraya_1701-102.jpg

ところがこのお肉
じつはここの人気メニュー

 ■立呑み きむらや

京橋駅のコムズガーデンの近くにある
小さいお店なので
いつも満員でなかなか入れない

Kimuraya_1701-103.jpg

まさいが入ったときも
ほぼ満席でまさいは端っこの
冷蔵庫のおいてあるところだ

壁にいろいろ旨そうなメニューがある


Kimuraya_1701-104.jpg

まずはコレとコレを頼んだ

 ・れんとお湯割り(大) 400円
 ・ポテサラ 200円

やっす!
このお値段でポテサラ大盛り
ちなみにこのお店には

 ・とりあえず4種盛り 350円

という便利な人気メニューがある
 ・ぽてさら
 ・むし鳥
 ・肉団子
 ・だし巻き
が一皿に乗って出て来る

Kimuraya_1701-105.jpg

そしてお目当てのひとしなはこれだ

 ・ミスジステーキ 400円

えー、これが400円?!と驚く
旨そうだし、すごいボリューム

Kimuraya_1701-106.jpg

じゃあ、いっただっきまーっす
旨いやんか!

もちろんこのお値段だから
高級なお肉ではないが十分に旨い

実はわさびがついていることに
最後になって気がついた
そやん、ステーキにワサビ醤油が旨い
大将、よくご存知なんやね

メニューみてると

 ・上ミスジステーキ 600円

というのもある。
つぎはそれを食べてみたい
さらに、この日のメニューにはなかったが

 ・上サーロインステーキ 150g 650円

というのもあるらいい。
ぜひぜひ食べてみたいものだ

Kimuraya_1701-107.jpg

名刺の向こうにぼんやり写ってるのが
料理中のお店の大将

この大将もにこやかで素敵な人だ
だからいっぱい人が集まるんだろうね

Kimuraya_1701-108.jpg

そしてこれもお目当てにしていた一品

 ・牛たたき(ユッケ風) 350円

このお値段でたっぷりのお肉

Kimuraya_1701-109.jpg


生卵につけていただきまーっす
いやぁ、うまいうまい!


Kimuraya_1701-110.jpg

とちゅうから近くで飲んでる
男子女子と仲良く話し始めた
この造り盛りはその女子がオーダーしたもの

 ・造り盛り 450円
   まぐろ、ひらまさ、あじ、北海だこ

立ち飲みはこれがいいよねー
ひとりでいってもすぐに友達ができるので
ぜんぜんさみしくない

小さいお店で6〜7人はいれば満員だが
いっぱい旨そうなメニューがあって
あれもこれも食べたい

この日はこんだけ食べて、
焼酎のお湯割り大を2杯のんで1,650円
こんな安くていいの?って言う感じだ

また、ぜったいいかなければ
こんど、だれか一緒にいきましょー

Kimuraya_1701-111.jpg

──────────
【訪問日】 2017年1月 
【店名】 立呑み きむらや
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市都島区東野田町2-8-28
【最寄駅】JR京橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み 肉 ステーキ 
──────────




立呑み きむらや立ち飲み居酒屋・バー / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅
夜総合点★★★★ 4.0

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■スタンドあじと
2017/01/15 19:28 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Stand_Ajito_1402-101.jpg

もう、3年も前のことだ
古い写真を見ていたらでてきたので
いまさらだがアップする

いまは大人気の裏なんば
その人気が出始めた頃のはなし
立ち飲み女子とふたりで行った

Stand_Ajito_1402-102.jpg

最近はめずらしくなくなってきたが
当時はまだ数少なかった
ワインを楽しめる洋風立ち飲み店

 ■スタンドあじと

この界隈には『あじと』という名のお店が
数軒ある。そのなかの立ち飲み店

Stand_Ajito_1402-103.jpg

訪問したのはバレンタインの前日
だから寒さ真っ盛りのころだったが
空気が乾燥していて喉が渇いていたので
まさいにしてはめずらしくビールからはいる

 ・ハイネケン 480円

とりあえずグビグビ飲んで喉を潤す

Stand_Ajito_1402-104.jpg

さて、このお店の一番人気のアテがこれだ

 ・スタンド特製 本日の盛り盛り 680円

 スタンドのおまかせ前菜・おばん菜が
 4〜5種の盛り合わせ。ボリューミーでお得

と書いてある。
たしかに盛り盛りだね
めっちゃ旨くて楽しめる

Stand_Ajito_1402-105.jpg

つづいては連れの女子のご指名のひとしな

 ・釜あげ明石蛸ぶつ 580円
   少しこぶりで新鮮な明石蛸をチョイス

いやぁ、みごとな色合いの蛸だ
モロッコ産ではこうはいくまい

新鮮でとても旨い

Stand_Ajito_1402-106.jpg

ハイネケンはあっというまに飲み干したので
つづいて赤ワインに行く

若い頃は白が好きだったが
いまは赤のほうが好きだ

Stand_Ajito_1402-107.jpg

そして赤に最適なアテを頼んだ

 ・特製 黒毛和牛 メンチカツ 380円

うー、これは旨い
さすが黒毛和牛だけあって肉の味がすばらしい
食べて飲んで食べて飲んで だ

Stand_Ajito_1402-108.jpg

もひとつ肉系頼んだ

 ・せせりとボンジリ鉄板塩焼き 480円

鶏のなかでも特に旨い部位の塩焼きだ
どちらも赤ワインに最適なアテだ
ワインが進んで困ってしまう

Stand_Ajito_1402-109.jpg

いくら肉が旨いからと言って
肉ばかりではカラダに悪い
なので申し訳程度に野菜を頼む

 ・セロリの春雨サラダ 380円

これも旨くてあっというまに完食

Stand_Ajito_1402-110.jpg

また肉に戻る

 ・ギョーザ 3ヶ 180円

これ3こでこのお値段は安いね
旨かったと思うがあまり印象に残ってない

Stand_Ajito_1402-111.jpg

そして〆はこれだ

 ・あじとのカレー 380円
   バケット or ライス

カレーにはもちろんライスだ
これも具はほとんど入ってないが
しっかりと味のついたカレーで
〆には最高のひとしなだ

この日は調子に乗ってワインを飲みすぎたので
ちょっとお高くついてしまったが
アテはどれもリーズナブルなお値段で
かつ、めちゃめちゃ旨いものばかりだ

ワインのボトルは2,500円からあるので
次にいくときはボトルあけて
安旨なアテを堪能するよ!

ごちそうさまでした。

Stand_Ajito_1402-112.jpg


──────────
【訪問日】 2014 年2月 
【店名】 スタンドあじと
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】大阪市中央区難波千日前15-4  
【最寄駅】なんば駅 徒歩10分弱
【キーワード】 立ち飲み 肉 ビストロ 裏なんば
──────────


スタンドあじと立ち飲み居酒屋・バー / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 立ち飲み じんべえ
2017/01/13 18:30 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Jinbe_1701-101.jpg

最近は優良な立ち飲み屋さんが各地に増えて
のんべえのまさいは嬉しい限りだ

でも、いつも行くのは
天満、福島、裏なんばが大半
たまにはキタにも進出してみたい

Jinbe_1701-102.jpg

旨い魚を食べたい気分だったので
キタで魚の旨い立ち飲みを検索すると
ここがでてきた

 ■立ち飲み じんべえ

東部中央卸売市場の魚屋さんが
経営しているお店らしい
これは期待できそうだ

Jinbe_1701-103.jpg

この日は可愛い女子とではなく
ナイスミドルふたり(和訳:おっさんふたり)で
連れ立っていった

まずは乾杯
この店の酒はすべて380円(税別)均一だ

 ・芋 角玉 380円

このお店は日本酒はいろいろあるが
焼酎が芋と麦それぞれ1種類だけなのが残念

Jinbe_1701-104.jpg

とりあえずお腹になにか入れたいので
すぐにでてきそうなこれを頼んだ

 ・香住のカニのサラスパ 480円

カニがすごく旨いが
けっこう高いのにいま気がついた(笑)

Jinbe_1701-105.jpg

さて、旨い魚を頼もう
お造りのメニューはこれだ
いろいろと魅力的なのがあるが
迷って決まらない

どの魚もにぎりにできるので
寿司はあとで注文する

どの魚にするか迷ってけっきょく決まらないので
人気のこれをお願いした

 ・限定20食
   おまかせ お造り五種二貫盛 580円

どんなのがでてくるか?

Jinbe_1701-106.jpg

いや〜、素晴らしいのがでてきた
持ってきてくれたときに
ひとつひとつ説明してくれるが
ほとんど忘れてしまった
おそらく

 ・富士山サーモン
 ・神〆コロ鯛
 ・明石のタコブツ
 ・神〆天然カンパチ
 ・神〆伊根ブリ

だったと思う
どれも素晴らしく旨い!

Jinbe_1701-107.jpg

新鮮なお刺身を満喫したあと
これも魅力的な一夜干しにすすむ

 ・一夜干し 大分 サバ 480円

これがまた美しく盛り付けられてでてきた
お皿じゃなくてお造り用の板のような
木のうえに盛られてでてくるのがいいねぇ

さっそくいただく。
旨いっ!

干し具合といい焼き具合といい最高だ

Jinbe_1701-108.jpg

お造り、一夜干しと新鮮な魚を堪能して
ちょっと野菜が食べたくなる

 ・千両茄子のオランダ煮 180円

オランダ煮ってなんじゃいなと思ったら
なすをさっと揚げて煮る調理方法を『オランダ煮』
というらしい。
茄子の煮浸しとどうちがうんかいな?

このお茄子、しっかり味が付いていて旨かった

Jinbe_1701-109.jpg

さっきのお造りのメニューを見ていたら
『にぎり2貫 同価格です』と書いてある。
こりゃー食べにゃいかん!

 ・釣りもん寒サワラ炙り 380円
 ・神〆伊根ブリ 580円

をお願いする
写真のサワラの炙り、奥が伊根ブリだ
どちらも新鮮で、大きくてめちゃ旨い
最高だ!

Jinbe_1701-110.jpg

すこし洋風のものもいってみる

 ・じんべえの
   とろとろ蟹クリームコロッケ 680円

これもいま値段をみてちょっとびっくり
でもその値段だすだけの旨さだ
熱々で表面カリカリなかはトロトロ
文句ない旨さだ

Jinbe_1701-111.jpg

まだまだ魚いく

 ・三重県答志島より
   こししゃものコンフィ 280円

パッと見、玉ねぎと葱しかみえないが
ししゃも様は下にお隠れになっている

Jinbe_1701-112.jpg

おもったより細くて小さい
いただきまーっす

細いけどみはしっかりしていて
そして骨ごと食べられる

Jinbe_1701-113.jpg

魚系とは関係ないものをひとつ頼んだ

 ・手作りシュウマイ 380円

手作りらしいふわふわさで旨い
ちょうどいいアテになる

Jinbe_1701-114.jpg

いつもならもっとはじめのほうで頼むひとしな

 ・三重県答志島より
   こぼれしらす冷奴 280円

答志島のとれとれしらすと冷奴がマッチして
これまた安くて旨い。
このみせにはもうひとつ

 ・薬味たっぷり冷奴 180円

というのもあるらしい。
メニューには『金魚鉢の中のどぶづけ』と
書いてあるが、冷奴が金魚鉢にはいって出てくるのか?

Jinbe_1701-115.jpg

いっぱい飲んでいっぱい食べた
最後の〆は初めから楽しみにしていたコレ

 ・特製 鯖の棒寿司 二貫 360円

シメ鯖かと思ったら、焼き鯖だった

Jinbe_1701-116.jpg

まさいは焼き鯖が大好きなので
これは予想外に嬉しい
じゃあ、いただきまーっす!

最高だ!
もう言うことないよ

これだけ飲んで食べてひとり3,800円
めっちゃ満足まんぞく大満足だ

一点だけ不満な点は
焼酎が芋麦ひとつづつしかないこと
まあ、これくらがまんしないといけない

ごちそうさまでした。

Jinbe_1701-117.jpg

──────────
【訪問日】 2017年1月 
【店名】 立ち飲み じんべえ
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市北区曾根崎2-14-7 グランデ曽根崎ビル 1F
【最寄駅】 地下鉄 東梅田駅 徒歩5分
【キーワード】 立ち飲み 魚 魚屋 東通り
──────────



立ち飲み じんべえ立ち飲み居酒屋・バー / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 大安
2016/10/06 18:05 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Daiyasu_1610-109.jpg

この写真を見ただけで
分かる人にはわかる

 ■大安

海鮮が旨い、天満の立ち飲み屋さんだ

Daiyasu_1610-102.jpg

この日は夜遅い便で台北に行く
機内食が出るのは
夜中の12時ころなので
それまでの腹もたせにやってきた

海鮮の旨い大安
まずはコレだ

 ・新さんまの造り 280円

こんな新鮮な新さんまの造り
こんな値段でいいのか? と思う

Daiyasu_1610-103.jpg

飲み物は芋焼酎『なかむら』のお湯割りだ
この香りがまたたまらない

つづいて頼んだアテはこれだ

 ・さばの棒寿司 480円

これがまた絶品だ
ほんとは〆に食べたいが
早く頼んでおかないと、売り切れてしまう

Daiyasu_1610-104.jpg

焼酎のおかわりは『さつま寿』
芋の風味たっぷりなこてこて芋焼酎とある
これまた旨い

さつま寿のアテにあまり馴染みのないものを頼んだ

 ・下足のかき油炒め 280円

これもこの値段にしてはけっこうな量があって
ちびちび飲みながらちびちび食べるのに最適だ

Daiyasu_1610-105.jpg

あんまり飲んだら飛行機に乗り遅れそうだが
もう一杯くらいええやろと思ってメニューを見る

良心的価格で旨い芋焼酎が並んでる
どれにしよおかな・・

Daiyasu_1610-106.jpg

やっぱり最後はこれやな

 ・佐藤黒麹仕込み 400円

通称『佐藤の黒』だ
こんどはロックでいく

佐藤の黒。お店によっては
プレミアム扱いでめっちゃ高い
でも、大安ならたった400円だ

Daiyasu_1610-107.jpg

さて、佐藤の黒にあうアテは?と思って
メニューを見てるとこんなのがあった

 ・地鶏生肝 あぶり 350円

これやっ!

いままで地鶏の生肝の造りは
何度も食べたことがあるが
あぶりは初めてだ

Daiyasu_1610-108.jpg

さっそく、ひとくち食べてみる
うひょ〜っ、めっちゃ旨い

生肝造りとはまた別物の旨さだ
こりゃたまらん

 佐藤の黒  飲む
 生肝あぶり 食う
 佐藤の黒  のむ
 生肝あぶり くう

   ・・・

あっというまにどっちも無くなった

まだまだ飲み続けたいがもう時間だ
ガマンして関空に向かう

ごちそうさまでした。

■前回の大安
2016年3月 立ちふぐ


──────────
【訪問日】 2016年10月 
【店名】 大安
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市北区天神橋4-11-2
【最寄り駅】 JR環状線 天満駅 徒歩15秒
【キーワード】 立ち飲み 立ち呑み 立飲み 立呑み
──────────



___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 魚や なべいち
2016/07/20 14:41 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Nabeichi_1607-101.jpg

古くからの食べ友女子が
先日、お義母さんと一緒に台湾旅行に行った
行く前に、美味しいお店情報とかを
いろいろとアドバイスしてあげた

そしてこの日は台湾旅行の報告会を
してくれるというので
立呑で1時間ほどかるく飲むことにする

Nabeichi_1607-102.jpg

お店はここだ

 ■魚や なべいち

鶴橋の駅からJRに沿って
5分ほど北上したあたりにある

Nabeichi_1607-103.jpg

開店と同時にお店に入る
お店に入ってみると
立呑のはずがカウンターには
スツールが並べてあったのでちょっとびっくり

まずは焼酎で乾杯

 ・赤霧島 400円

彼女は水割り、まさいはお湯割り
霧島のなかでも赤霧島はちょっと上等で
とてもよい香りがする

Nabeichi_1607-105.jpg

まずはこれを注文する

クチコミ情報では
これは絶対外せないと書いてある

 ・さかなの気持ち盛り 690円

カウンター越しにお皿が出てきた時
声を揃えて、うひゃ〜って言ってしまった

ほんとに見事なお造りだし
メニューの名前も素敵だ

Nabeichi_1607-106.jpg

台湾グルメはたくさんお薦めしたが
そのなかでも

■杭州小籠湯包 民生東路店
   ハンジョウ シャオロンタンバオ

が特にお義母さんには評判よかったらしい
新しいお店でしかもそんなに混雑していない
もちろん小籠包のお味は素晴らしい

 ・泉州の水茄子 250円

さっぱり水茄子でちょっと一息つく

Nabeichi_1607-107.jpg

紹介したお店を喜んでもらえると
なんだか自分の手柄のように嬉しい

つづいてお願いしたのは
関西の夏の風物詩

 ・活けハモのおとし 490円

鱧のおとしって初めて聞いた。調べてみると

 骨切りしたものを2~3cm程度に切り
 さっと熱湯を通して氷水で冷やし
 からし酢みそ,梅肉じょうゆなどで食べる

と書いてある。
きょうは梅肉でいただいた
夏の味だよね

Nabeichi_1607-108.jpg

店名は『魚や』だが、鶏とかもある

 ・鶏肉のみぞれ煮(?)

これも旨い
酒がすすんでしかたがない

Nabeichi_1607-109.jpg

このあたりから
台湾のこと以外の話もすごく盛り上がって

 アテたのむ
 酒たのむ

の繰り返しが早くなってきた

Nabeichi_1607-110.jpg

これなんか食べた記憶はあるが
いったいなんだったか思い出せない
あとで聞いたら

 ・おすすめ魚の中落ち煮 230円

だということだ

この日の食べ友さん
めっちゃたまにしか会わないので
久しぶりに会うと話のネタが山のようにある

Nabeichi_1607-111.jpg

そして、最後はこれ

 ・冷奴 180円

実は店に入る前に
これはぜひ〆に食べたいと思っていたのがある

 ・にぎり寿司 1カン100円から

それをすっかり忘れていた
まあ、またこんど行った時の楽しみにとっておくよ


立呑で1時間ほどかるく飲んで帰るはずが
気が付くと3時間もたってた
どないなってんねんと
ふたりで笑いながら店をでる。

鶴橋にまた一つ名店発見
ごちそうさまでした。

Nabeichi_1607-112.jpg


──────────
【訪問日】 2016年7月 
【店名】 魚や なべいち
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市天王寺区舟橋町10-14
【最寄駅】 JR・近鉄 鶴橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み
──────────


なべいち立ち飲み居酒屋・バー / 鶴橋)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

【→つづきをよむ】
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 虎食堂(タイガーダイナー)
2016/06/20 07:08 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Tora_1606-101.jpg


またまた、立ち飲み屋さんで
がっつりと飲み喰いして来た


Tora_1606-102.jpg


行ったお店は千日前にあるココ

 ■虎食堂

虎食堂と書いて
タイガーダイナーと読むらしい
めっちゃ路地裏にある


Tora_1606-103.jpg

この日の同伴者は
以前、西成のなべやにいっしょに行った

 食べ友男子のあーさん
 食べ友女子のりーさん
 そして、まさいの3人だ

まずはお疲れさまのカンパイ

Tora_1606-104.jpg


虎食堂はアテがバツグンに旨いらしい
まずは目の前に置いてあったコレ

 ・牛スジと豆腐の辛煮 480円

いきなりめちゃめちゃ旨いのがでてきた


Tora_1606-105.jpg

虎食堂は丑寅で料理長をしていた人が
独立したお店らしい
丑寅系のお店は全部で4店ある

つぎに頼んだのはちょっと洋風

 ・ハムとチーズのキッシュ 380円

これが想定外の絶品だった、旨いっ

Tora_1606-106.jpg

慣らし運転的に
もうひとつ前菜的なものをお願いする

 ・マカロニ玉子サラダ 280円

この日の虎食堂で
まさいは丑寅系4店を制覇した
1店目はもちろん、裏難波で大人気の『丑寅』


Tora_1606-107.jpg

2店目はおとなの立呑みの代表格『虎徹』
『2名様まででご利用願います』という店だ

つづいてお願いしたのは
この店で一番人気だという噂のコレ

 ・黒毛和牛のたたき・おろしポン酢 600円

うへ~っ
立ち飲み屋さんの料理とは思えない旨さ
しかもこのお値段、赤字になってないですか?

Tora_1606-108.jpg

このひと品でエンジンが全開になってしまう

この絶品のたたきを食べた時、
東京の北千住にある立ち飲みの名店

 ・割烹くずし 徳多和良

が脳裏に浮かんだ
あそこも立ち飲み屋さんとは思えないお料理を
信じられないお値段で提供している

Tora_1606-109.jpg


興奮をすこし冷ますために
落ち着けそうなのを頼む

 ・冬瓜の海老あん 380円

しかし、これも旨いので
つぎに何を頼もうかとさらに興奮する


Tora_1606-112.jpg

これだけ旨いものがつづくと
ワインが飲みたくなる
お店のハウスワインをボトルでお願いした

 ・アルパカ(赤) 2,500円

もういちど、かんぱーい

丑寅系の3店目は
玉造の駅前にひっそりと佇む『トラジ』
ミナミとちがって玉造は
そんなに人が多くないのでとても落ち着ける

Tora_1606-111.jpg

さっきの黒毛和牛が絶品だったので
こっちの黒毛和牛もいってみる

 ・黒毛和牛の中落ち炙焼き 600円

これまためちゃ旨い
そういえば最初の牛スジの辛煮も
黒毛和牛だったのかもしれない

Tora_1606-113.jpg

ちょっと変わったものを頼んでみた

 ・タコなめろう 480円

アジのなめろうはよく見るが
タコのなめろうは初めてだ

これまたコリコリとしていて
酒のアテに最高だ

Tora_1606-114.jpg

なめろうにつづいて
もうひとつあっさり系を頼んだ

 ・マーボー冷奴 280円

いやぁ、これまた旨いよ

旨い旨いと言い続けてると
お店の回し者みたいに思われるが
そうではない。ほんとうに旨いのだ。

Tora_1606-115.jpg

さっき、隣のお客さんが頼んでるのを見て
あっ、あれも食べたいと思ったのがこれ

 ・オイルサーディンのチーズ焼き 480円

チーズ焼きという名称からは
ちょっと想像しにくいがアヒージョに近い

たっぷりのオイルの中で
ジュ~ジュ~いいながら出てきた

鰯とチーズのコンビネーションが素晴らしい

Tora_1606-116.jpg

いつまで食べるのだと言われそうだが
まだまだ食べる

 ・上州麦豚のステーキ 大 800円

カツもあったがステーキをお願いした
(大)と書いてあったので
もっとドデカイのがでてくるのかと思ったが
わりと普通のサイズ
でも、お味はすばらしい

この一皿と白ごはんがあれば
それだけで晩ごはんになりそうなひと品だ

Tora_1606-119.jpg

気がついたら
ボトルをもう一本頼んでた
ふつう赤白、順番が逆だがそんなことは気にしない

 ・アルパカ(白) 2,500円

そしてお料理はこれ

 ・鶏の唐揚 らっきょタルタル 480円

山盛りになってる。すごいボリュームだ。
そしてまためっちゃ旨い

Tora_1606-117.jpg


なにやらチーズがいっぱい浮かんでる
熱々のカレーうどんみたいなのが出てきた


Tora_1606-118.jpg

中身はこれだ

 ・自家製煮込みハンバーグ 700円

これまた素晴らしく旨い、旨すぎる

この煮込みハンバーグを食べた時は
京橋の立ち飲み『明けごころ本店 洋食店』
煮込みハンバーグを思い出したよ
あれも旨かった

Tora_1606-120.jpg

立ち飲み屋さんによっては
酒のアテばかりで〆のお料理がない店が多いが
ここにはこんな旨そうなのがある

 ・鶏ダシにゅうめん 600円

鶏ダシの雑炊も旨そうだったが
全員一致でにゅうめんを頼んだ

Tora_1606-121.jpg

鶏ハムとか玉子とか
具が多すぎて麺が見えないので持ち上げる

こんな感じだ
にゅうめんはすぐ伸びるので
大急ぎで3人で食べる

茹で具合最高
鶏出汁は最高の最高

こんだけ飲んでても
旨かったことをはっきりと覚えてる

Tora_1606-122.jpg

このあたりで隣の立ち席に
感じのいいおじさんがひとりでやってきて
われわれと会話が始まった

立ち飲みはこういう知らない人との
コミュニケーションがとても楽しいよね
そしてどんどん話が盛り上がり始める

〆を食べたがまだ飲み続けてるので
アテにこれを頼んだ

 ・長芋のわさび漬け 280円

これも旨いねぇ

Tora_1606-123.jpg

隣のおじさんと
ますます話しが盛り上がるので
さらに酒を頼む
まさいは手前のグラス

 ・泡盛ロック

銘柄は忘れてしまった

ワイン2本空けたあと
泡盛を飲んでるんですと言うと
おじさんが

 そういう人 好きやわぁ~

と言ってくださった
まさいもそう言ってくれる人が好きだ
たいがいは、呆れられてしまうだけだからだ

それにしてもいっぱい飲んでいっぱい食べた
そして、どれもこれも旨かった
これだけ飲み喰いしてひとり6千円弱
立ち飲みにしてはけっこういったが
満足度が半端じゃない

混んでる時は長居はできないが
この日のように空いてるとほんとに満喫できる

また、空いてる日を狙って
ガッツリ飲み喰いしに来るよ

ごちそうさまでした

Tora_1606-124.jpg


──────────
【訪問日】 2016年6月 
【店名】 虎食堂 (タイガーダイナー)
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市中央区千日前1-9-9
【最寄駅】 近鉄・地下鉄 日本橋駅 徒歩10分
【キーワード】 とら 虎 寅 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み
──────────


  

虎食堂立ち飲み居酒屋・バー / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅
夜総合点★★★★ 4.0

___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


■ 立呑み ぽっぽ亭
2016/06/03 19:59 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Poppo_Tei_1606-101.jpg

最近、旨いおしゃれな立ち飲み屋さんが
あちこち増えてきたけど
やっぱりここがいちばん好きだ

 ■立呑み ぽっぽ亭

すこしご無沙汰だったけど
久しぶりにゆっくり楽しんできたよ

Poppo_Tei_1606-102.jpg

この日は綺麗系食べ友女子ふたり
YとRと3にんでやってきた
飲む前から顔が火照って困るまさい

まずはお疲れ様の乾杯
Yはビール、Rはハイボール
そしてまさいはいきなり赤ワイン

 かんぱーい!

Poppo_Tei_1606-103.jpg

おふたりともぽっぽ亭はじめてなので
珍しそうにまわりを見回してる
まずは今が旬のおさかな

 ・千葉・房州 鰹タタキ 490円
  オススメ

鰹にカツオとふりがなが振ってあった(笑)
魚のなまえ読めないもんね

新鮮でとっても旨い

Poppo_Tei_1606-104.jpg

きょうの食べ友女子YもRも
みかけは華奢だが食欲旺盛
メニューを見た途端
これ食べたーいと注文してくれた

 ・ 霜降和牛 ハネシタたたき
    希少部位 690円

ぽっぽ亭でもっとも高いと思われるひとしな
しかし、これがめっちゃ旨い

まちがいなくお値段以上のものがあった
三人とも満足まんぞく大満足!

Poppo_Tei_1606-105.jpg

肉だけじゃなく青いものも大好き

 ・長崎 極太アスパラ
   ジュノベーゼチーズ焼き 490円

カリカリになったジュノベーゼチーズと
アスパラの旨さがミックスされて最高だ

ビジュアル的にも
アスパラの緑とむこうのハネシタのピンクの
コントラストがとっても美しい

Poppo_Tei_1606-106.jpg

このあたりでお二人も赤ワインにシフト

もういちど三人でかんぱーい
きょうのワインは

 ・ゴヤ・シラーズ 南アフリカ 1,900円

とても口当たりがよくて
ぐびぐびいってしまう

ぽっぽ亭はワインのボトルが安い
そして円高のときも円安になっても
ずっとこのお値段。 嬉しいねえ。

Poppo_Tei_1606-107.jpg

最初からすこし飛ばしすぎたので
ちょっと箸休めにこれを頼んだ

 ・白菜と油揚げ たいたん190円

ホッとするおふくろの味だね

Poppo_Tei_1606-108.jpg


おふくろの味でほっと一息ついたあと
こんどはスパニッシュでふたたびアクセルを吹かす

 ・蛸と茄子のスペイン風煮込み 490円

和風も洋風もどれもすばらしい味付けだ


Poppo_Tei_1606-109.jpg

つづいてはこれ

 ・長芋のトロトロ焼き 390円

ふわふわしていて旨い
意外に赤ワインにもとってもよくあう

Poppo_Tei_1606-110.jpg

和食系がつづく
宇和島になんどか行ったことがある
Yのお薦めのひとしな

 ・(宇和島)ジャコ天 390円

まさいもジャコ天は大好き
わさび醤油で食べると最高だ

Poppo_Tei_1606-113.jpg

赤ワインがなくなった
このあともう一本ボトル開けようか
どうしようか迷ってたら
Rがいこいこーって言ってくれたので
こちらをお願いした

 ・ロジャー・グラート ロゼ 2,900円

ロゼのCAVAだ
すごく綺麗で、そして美味しい
3回目のかんぱーい

Poppo_Tei_1606-111.jpg

CAVAに最適なアテがでてきた

 ・ゴルゴンゾーラのカナッペ 390円

ゴルゴンゾーラにはちみつ
そしてCAVA。鉄板だね!

Poppo_Tei_1606-112.jpg

CAVAにはハズせないアテ
つづいてはこれだ

 ・パテ・ド・カンパーニュ 490円
  (豚と鶏胆のパテ)

ぽっぽ亭でまさいがいちばん好きなひとしな
いままで何十回となく食べたが
旨すぎる! 気を失いそうだ。

Poppo_Tei_1606-114.jpg

ゴルゴンゾーラ、パテと
興奮しすぎるアテが続いたので
ちょっと気を落ちかせるものを頼む

 ・塩茹で 落花生 190円

塩茹でなんて初めてだけど
けっこう美味しいもんだね

このあたりでやっと気がついたが
メニューにはいっぱいふりがなが振ってある
魚の名前だけかと思ってたがよく見ると

 落花生 らっかせい
 蛸と茄子 タコとナス
 豚平焼 とんぺい

てな感じだ
漢字を読めないおっさんが増えたのか?
それともとんちんかんな読み方されると
なにを注文されてるのかわからないからか(笑)

Poppo_Tei_1606-115.jpg

この日は食の話やら旅の話で
めっちゃ盛り上がってすごく楽しい
ぽっぽ亭の中は満員になったり
ガラガラになったりでそれもまた楽しい

そしてきょうの女子たちはまだまだ食べる
まさいはそれがとても嬉しい

 ・ 豚バラのスモーク 290円

上等のバラ肉の脂身がとても旨い
CAVAが進んでしかたない

Poppo_Tei_1606-116.jpg

みんなだいぶ酔ってきたあたりで
まさいがおそるおそる聞いてみた

 まさい にんにくの丸揚げって美味しいんだけど
     お嬢さんたちには無理かな?
 女子  食べたーい!

いやぁ、嬉しいねぇ

 ・(青森)にんにく丸揚げ 390円

以前、熱心にお薦めしたのに
とても不評だったことがあって心配だったのだが
こんな嬉しいことはない     

にんにくの素揚げ
いものようにほくほくしてすごく旨い

Poppo_Tei_1606-117.jpg

ぽっぽ亭は立ち飲み屋さんだが
ほんとにいろんな食材のメニューがある
きょうもすでに

 鰹、和牛、豚バラ
 アスパラ、にんにく、白菜、長芋
 ゴルゴンゾーラ、落花生

とかを食べた

で、こんどはまだ食べていない鶏を頼んだ

 ・鶏軟骨ガーリック焼き 390円

これまたコリコリしてとても旨い
ちなみに『鶏軟骨の唐揚げ』というのもある

Poppo_Tei_1606-118.jpg

いよいよ最後のメニューだ
いや、満腹で苦しいわけではない
時間がなくなってきたのだ

 ・チリコンカン ホットサンド  290円

お店にはいったときから
Yが〆に食べたいとチェックしていたやつだ
チリがピリッと効いていてこれまた旨い

いやぁ、きょうの料理はぜんぶ旨かった
これだけ飲み喰いしてひとり5千円弱

そしてYとRといっぱい話が盛り上がって
これからのマル秘計画も立てられて
ほんとに充実した楽しいひとときだった

ごちそうさまでした(^^)

Poppo_Tei_1606-119.jpg


──────────
【訪問日】 2016年6月
【店名】 ぽっぽ亭
【ジャンル】 立ち飲み
【住所】 大阪市福島区福島2-9-22
【キーワード】 立ち呑み 立呑 立飲み
──────────


 
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ