English | Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


■ くいどうらく 赤穂市坂越
2017/01/06 11:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kuidoraku_1701-101.jpg

例年、この季節になると行きたくなる
赤穂市坂越(さこし)にあるココ

 ■くいどうらく 

牡蠣をいっぱい食べられる店だ
3年ぶり3回目の訪問

2013年3月 1回目の訪問
2014年1月 2回目の訪問

Kuidoraku_1701-118.jpg


大阪からだとけっこう電車賃もかかるので
冬か春の18きっぷの季節に行くと安上がり

坂越の駅は赤穂線のローカル駅
単線の区間で駅員さんもときどきしかいない


Kuidoraku_1701-103.jpg

坂越駅から目的地まで
神姫バスが走ってるが3時間に1本しかない

 坂越駅発  9:42

のバスに乗りたかったが
トイレに寄ってたら乗り損ねてしまった
が、運良くタクシーが来ていたのでそれで行く
タクシー代は1,290円也

ちなみにふだんは駅前にタクシーはいない

Kuidoraku_1701-104.jpg

この日は3人でやってきた
それぞれ好きなメニューを注文して
適当にシェアする
まずは焼き牡蠣

 ・焼き牡蠣 10こ 1,950円(税込)

まず平たいほうをしたにして2分
そのあと、裏返して5分くらい焼く

Kuidoraku_1701-105.jpg

焼き牡蠣を焼いている間に
つぎの注文が来た

 ・牡蠣にぎり 2こ 650円

牡蠣にぎりはこのお店では
ナンバー1,2を争う旨さなのだが
来るたんびに値段が上がってる

 2013年3月 3こ 525円
 2014年1月 2こ 525円

消費税を除外して
いっこあたりの値段を計算すると

 167円 → 250円 → 300円

ほぼ2倍に値上がりしている。なぜだ!?
お味は例年通り抜群に旨かった(^^)

Kuidoraku_1701-106.jpg

過去2回はここでアルコールは飲まなかったが
今回は美味しいワインをいただいた

 ・白ワイン(ハーフ) 1,080円

安いが牡蠣によく合う味わいの白で
とっても旨かった

Kuidoraku_1701-107.jpg

最初に網にのせた焼き牡蠣
裏返して5分たつと
中の汁がくつくつと沸騰してきて食べごろだ

やけどしないように気をつけながら
いただきまーっす。

焼きたての熱々、ほんとに旨いねぇ

Kuidoraku_1701-108.jpg

さっきの写真が焼き牡蠣なので
これは焼き牡蠣の中身のように思うが
じつはこちらは蒸し牡蠣

 ・蒸し牡蠣 5こ 975円

焼いたのよりもプリプリした食感だ
こちらもまた旨い

Kuidoraku_1701-109.jpg

前回前々回も絶賛したのがこちら

 ・牡蠣ブルゴーニュ・バター 865円

これを食べると気がつくが
牡蠣は和風でも洋風でもどちらでも旨い

牡蠣にぎりのところで
ナンバー1,2を争うと書いたが
争う相手はこのブルゴーニュ・バターだ
ニッポン代表とフランス代表の争い
ほんとに甲乙つけがたい

ちなみにこちらは値上がりしていない。

Kuidoraku_1701-110.jpg

続いて出てきたのはこれだ
値段が安いので頼んでみた

 ・牡蠣茶碗蒸し 325円

表面からは見えないが
なかにドーンとひとつ牡蠣が入っている
こちらは普通に旨い

Kuidoraku_1701-111.jpg

家庭で食べる牡蠣料理の王様

 ・牡蠣フライ 865円

牡蠣は小粒だが
家庭での牡蠣フライとはレベルがちがう
抜群の旨さだ。白ごはんがほしくなる

Kuidoraku_1701-112.jpg

さっき、ここのナンバー1は
日仏の争いだと書いたが
それに匹敵する強豪が現れた

 ・牡蠣トマトチーズ焼き 865円

今回はじめてオーダーしたが
どんな味わいがするのか?

Kuidoraku_1701-113.jpg

期待と不安をいだきながら
いただきまーっす。

いやぁ、これまた素晴らしい。

ブルゴーニュバターはフランス代表だが
トマトチーズ焼きはイタリア代表だ
日仏の争いに伊が参戦し、乱戦になってきた

Kuidoraku_1701-114.jpg

それにしても旨かった
まだまだ食べていないメニューも多いが
お腹がいっぱいになったのでこのあたりで〆にする

 ・牡蠣ぞうすい 750円

これも旨かったが
いままで頼んだことのない

 ・おっぱい鍋 975円 とか
 ・牡蠣ぐらたん 975円

にしてもよかったかな

Kuidoraku_1701-115.jpg

この日のお料理、3人で〆て12,555円
ひとりあたり4千円強

あとで各人の食べた個数とかをもとに
厳密に支払額を計算したところ
まさいはワイン込で5千円ちょいだ

いやぁ、満足まんぞく

Kuidoraku_1701-116.jpg

今後、ここに行く人のために
参考にメニューの一部をアップしておく

焼き牡蠣食べ放題4,200円というメニューもあるが
同じものばっかり食べるより
いろんなもの食べて4千円のほうが満足感たかいよ
だから2〜3人で行ってシェアすることを
強くお薦めする

来年の冬になったら
また行きたくなるような予感がするね

ごちそうさまでした。

↓ 帰りのバス

Kuidoraku_1701-117.jpg

──────────
【訪問日】 2017年1月 
【店名】 くいどうらく
【ジャンル】 牡蛎料理
【住所】 兵庫県赤穂市坂越290-7
【キーワード】 牡蛎 牡蠣 かき カキ
【食べログ】 http://goo.gl/W6P3DC
──────────




___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 麺屋 たけ井
2016/09/30 08:44 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Takei_1609-101.jpg

行きたいいきたいと渇望しながらはや2年
とうとう念願のお店にいくことができた


Takei_1609-102.jpg

そのお店はココだ

 ■麺屋 たけ井

つけ麺のお店
まさいにとってめちゃ不便なところにあるので
ほんとに行きたくても行けない店であった

Takei_1609-103.jpg

実はこのお店
2年前に滝井の麺匠 而今に行ったとき
後ろに並んでいたラーメン好き女子が
『一番好きな店はここです』と
教えてくれたお店

だからとても行きたかったのだ

Takei_1609-104.jpg

メニューにはつけ麺とラーメンがあるが
彼女はつけ麺をイチオシしてたので
もちろんそれを注文する

 ・つけ麺 並 280g 830円
 ・全部のせ 300円

そして、トッピングは全部のせ
どんなのが出てくるのか楽しみだ

Takei_1609-105.jpg

きた〜っ!
めっちゃ、旨そうじゃないか

注文を受けてから茹でているのか
けっこうゆっくりなタイミングで出てくる

Takei_1609-106.jpg

麺をアップで見てみる
すばらしい。
見るからに旨そうだ

この麺は『とみ田』というところの麺らしい
まさいはこのとみ田を知らないのだが
松戸にある超人気のお店のことかな?

Takei_1609-107.jpg

いただきまーっす

めっちゃ、旨いっ

もちもちした麺が美味しい
そして、つけダレは味も香りもすばらしい

Takei_1609-108.jpg

こちらは全部のせについてきたチャーシュー
薄くて大きいお肉だ
つけダレの中にもチャーシューが
入っていて、それは小さいが分厚い

どちらもとても美味しい

Takei_1609-109.jpg

実はこの日の前日
まさいは歯茎の切開手術をした
痛みはほとんどないのだが
噛むときに片側しか使えない

ふだんから食べるのが遅い上に
こんな事情なので食べるのにすごくノロい

↑は食べ始めて20分ほど経過して
スープの温め直しをお願いしたときの図だ
サービスの女の子に食べるのに時間が
かかってることお詫びしたら

 ぜんぜんだいじょうぶですよ〜
 ごゆっくり楽しんでくださいね♪

と笑顔で返してくれたので
ちょっとホッとしたよ

Takei_1609-110.jpg


全部のせの味玉
みごとな半熟具合だった


Takei_1609-111.jpg

麺を全部食べ終わったときに
スープ割りをお願いした
スープだけだとつまらないので
チャーシューを1枚だけ残しておいたよ

これがまた旨い
スープを入れてくれたときに
刻みチャーシューも追加してくれてる

Takei_1609-112.jpg

すごく時間がかかったが
とても旨いのでもちろん完食

さすがラーメン女子お薦めナンバーワン
ほんとに美味しかったよ

Takei_1609-113.jpg

美味しかった麺を回想しながら
店をあとにする

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2016年9月 
【店名】 麺屋 たけ井
【ジャンル】 つけ麺、ラーメン
【住所】 京都府城陽市観音堂甲田48-2
【最寄駅】 JR奈良線 長池駅 徒歩13分 国道24号線沿い
【キーワード】 つけ麺 ラーメン 
──────────







麺屋 たけ井 本店つけ麺 / 長池駅山城青谷駅
昼総合点★★★★ 4.0


___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 世界のごちそう パレルモ
2016/03/24 07:12 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Palermo_1603-101.jpg

JR神戸線の摂津本山駅
いままでいちども降りたことがなかった
いや、こんな駅があることすら知らなかった

この摂津本山駅の近くにあるレストランが
閉店するので最後のランチに行かないかと
食べ友が誘ってくれたので、3人で行ってきた

Palermo_1603-102.jpg

こんど閉店するというお店はココ

 ■世界のごちそうPalermo

どんなお店かはぜんぜん知らなかったのだが
ここの本山シェフはなんと世界195ヶ国の
料理を作れるらしい

Palermo_1603-103.jpg

平日の13時半ころお店に到着
あと10日ほどで閉店するからか
この時間でもほぼ満席だ

ランチメニューもいろいろあるので
どの国の料理をいただくかしばし迷う

Palermo_1603-104.jpg

かなり悩んだ末、これをチョイス

 ・アラビアンライス 1,000円

オーダーを決めてホッとして
周りをキョロキョロと見回すと

 世界の言葉でありがとう 現在21ヶ国!

というのがはってあった
こういうの見てると楽しいよね

Palermo_1603-105.jpg

お待ちかねのお皿がでてきたよ

アラビアンライスがどんなものかというと
白いご飯の上に、

 タンドリーチキン、シシカバブ、
 ひよこ豆、ピーマン、玉ねぎの入ったトマトベースのソース
 そして目玉焼き、パクチー

が乗ってるということだ。

見た目も素敵だし、それに
めっちゃいい香りがする。

Palermo_1603-106.jpg

じゃあ、いただきまーす。
わぉ、めっちゃ旨い

アラビアンという響きから
想像していたのよりずっと素直な味だ
トマトベースだからかな

Palermo_1603-107.jpg

シシカバブを食べる
これがまた旨い

ずっと前にパリで食べたレバノン料理

 Kafta(ラムのひき肉)

を思い出したよ

Palermo_1603-108.jpg

タンドリーチキンももちろん旨かった
どれもこれも旨かったので
あっというまに完食してしまった。

Palermo_1603-109.jpg

これはランチにセットでついてくる

 ラッシー

インドで飲んだラッシーに比べると
癖のない飲みやすい味わい

Palermo_1603-110.jpg

そして最後に出てきたコレ
パレルモ名物のデザート

 ・おっぱいプリン 200円

食べ友が是非にと言って
予約をしておいてくれた一品だ

めっちゃ可愛い
てか、名前そのものだね

これまたすごくなめらかで美味しい

Palermo_1603-111.jpg

いやぁ、
こんなすごい店があると知っていたら
もっともっと通ったのに
あと10日で閉店なんてもったいなすぎる

さいごに本山シェフとすこしお話できた

閉店後はいままでに培った
世界のごちそうをたくさんの人に食べて欲しいので
レトルトで提供されるそうだ

ここのお店で世界のごちそうを
食べられなくないのはとても残念だが
レトルトで世界を堪能することにしよう

ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2016年3月 
【店名】 パレルモ Palermo
【ジャンル】 世界のごちそう
【住所】神戸市東灘区本山中町3-3-21
【最寄り駅】JR摂津本山駅 徒歩10分
【キーワード】 イタリアン フレンチ 世界料理 グローバル 
──────────



世界のごちそうPalermo地中海料理 / 摂津本山駅岡本駅深江駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 洋食の朝日
2015/09/18 22:46 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Asahi_1509-101.jpg

ビフカツ・ラブのまさいが
ずっといきたいと思っていたお店

 ■洋食の朝日 神戸市

念願叶ってやっと訪問した

Asahi_1509-102.jpg

洋食の朝日
平日の昼間しか営業していない

しかも、いっとき休業していて
いつ再開するかも不明だった

そこに行ってきたという
食べ友情報を得たので
さっそく平日の昼間に行ってきた

Asahi_1509-103.jpg

ランチどきはすごく並ぶという話なので
11時開店よりだいぶ早くお店にいった
到着したのは10時20分ころ
すでに先客がいらっしゃる

そしてまさいを含めて4人になったとき
お店の方がでてきて

 どうぞお入りください

とおっしゃる。
まだ10時半だ。
開店時間が30分早くなったようだね。

Asahi_1509-104.jpg

朝日にずっといきたいと思っていたのは
ここのビフカツがスゴイらしいと聞いていたから
なので、オーダーは迷わない

 ・ビフカツ 1,380円

ほかのお客さんも半分くらいは
ビフカツをオーダーしている

Asahi_1509-105.jpg

オーダーからおよそ10分
念願の朝日のビフカツがやってきた!

わぉ、かなりの分厚さだ
興奮で心臓がドキドキしてくる

Asahi_1509-106.jpg

持ち上げてみるとずっしろ重い
ビジュアルも最高だ
表面だけ火がはいっていて
真ん中は赤身がはっきり残っている
もう、我慢できない

いただきまっ〜す
めっちゃ旨いっ!

これだけ人気があるのがよくわかるよ

Asahi_1509-107.jpg

いっきに半分くらい食べて
気持ちが落ち着いてきたころ
辛子の横にツボが置いてあるのに気づいた

なにげなく開けてみると
中にはたくあんがぎゅうぎゅうに入ってるよ

これも旨そうだ

Asahi_1509-108.jpg

定食のごはんがけっこう大きな丼飯なので
旨そうなたくあんでも食べてみる

ポリポリしていて旨いよ
こんな旨いたくあんも久しぶりだ

Asahi_1509-109.jpg

関西のビフカツはデミグラソースで食べる
朝日のビフカツも例外ではない

しかしビフカツを一番美味しく食べられるのは
わさび醤油だと思う
これは東京・新橋のおか田もと村
学んだことだ。
最近、大阪でもビストロスタンドフジ
わさび醤油を標準で出してくれるようになった
これはまさいおよび食べ友たちの
活動の成果だ(笑)

だが、純粋な洋食屋さんの朝日には
わさびはなさそうだったので
とんかつ用の辛子をちょっとつけてみた

ん〜、イマイチだ

Asahi_1509-110.jpg

とうとう、あとひと切れになってしまった
悲しい・・

さいごのひと切れの記念写真を撮ったあと
ゆっくりと味わっていただく

新橋のもと村のように
替え肉(追加の肉)があったらいいのになと
このとき真剣に思った

Asahi_1509-111.jpg

いやぁ、ほんとに旨かった
あっというまに完食

この旨さならまだまだ食べられるが
それでもいちおう満足な肉の大きさだ

Asahi_1509-112.jpg

名残惜しいので
正面から撮った勇姿をもういちどどうぞ

食べ終わってお店を出たのが11時10分ころ
なんと店頭には20人以上もの
行列ができていたよ。

Asahi_1509-113.jpg

早めに来て大正解だった
ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2015年⒐月
【店名】  洋食の朝日
【ジャンル】洋食
【住所】 神戸市中央区下山手通8-7-7
【最寄り駅】 JR神戸駅 徒歩10分
【キーワード】 洋食 ビフカツ ビーフカツ 牛カツ 牛かつ 
──────────



洋食の朝日洋食 / 西元町駅花隈駅大倉山駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ くいどうらく 赤穂市坂越
2014/01/31 23:04 |
Kuidaore_1401-101.jpg

牡蠣って旨いよね

子供のころは
ブヨブヨしてるのが
気持ち悪くてきらいだったけど
おとなになってから
たまらなく好きになってきた

Kuidaore_1401-102.jpg

去年の3月に18きっぷをつかって
はるばる行って来た
大満足だった牡蠣三昧のお店


ことしは1月に
18きっぷで行く

Kuidaore_1401-103.jpg

大阪からおよそ2時間
赤穂線の坂越という駅で降りる
読み方は『さこし』

きょうはあいにくの雨
しかもバスがない時間なので
いまからがんばって歩く

Kuidaore_1401-104.jpg

駅から黙々と歩くこと40分
カラダが冷えきった頃に
この案内板が目に入る

 おおっ! 

そして案内板の向こうに
やや霞んで見える
目的地の看板

Kuidaore_1401-105.jpg

ここが目的のお店

 ・くいどうらく

冬場は年中無休でやってる
坂越の牡蠣をたらふく喰える店

Kuidaore_1401-106.jpg

到着したのは11時半ころ
くいどうらくの店内は
すでにめちゃ盛り上がっている

『名前を書いてお待ちください』状態

Kuidaore_1401-107.jpg

こちらはお店の入り口
この雨の日になぜか
リュックを背負ったおばあちゃんが
大量にたむろっていて

 まだはいられへんのんかいな〜

と口々に叫んでいる
まさいは恐れをなして
そのうしろでおとなしく待つ

Kuidaore_1401-108.jpg

幸いなことに
20分ほど待ったら中に入れた
めちゃお腹すいてるので
まずはすぐ食べられるものを注文

 ・酢牡蛎 735円

さすがにすぐにでてきた

Kuidaore_1401-109.jpg

じゃあ、さっそく
いっただっきま〜す!

 旨いっ!

ほんとは生牡蠣を
レモンで食べたかったけど、
酢牡蛎も旨いよ

Kuidaore_1401-110.jpg

 きた〜!

焼き牡蠣用のがザルにいっぱい

 ・焼き牡蠣 10個 1890円

1人前10個と書いてあったが
12個くらいあったよ。
小さいのが混じってたからかな?

Kuidaore_1401-111.jpg

炭火の網の上に乗せて焼く
このとき、置く方向を間違えると
熱い汁が飛んで来て
火傷することがあるので注意!

かならず、横方向に置く

まず、
平べったい方を1分ほど焼いて
そして裏返して蒸気が出たら30秒

熱々のを必死で食べたので
焼き上がりの写真はない

Kuidaore_1401-112.jpg

これは前回来た時も
いちばんお気に入りのやつ

 ・カキブルゴーニュバター 840円

これ、ほんと最高!
なんど食べても旨い

Kuidaore_1401-113.jpg

前回のとき
最高峰だと思ったメニュー

 ・カキにぎり 525円

やっぱり旨かった!
でも、このまえは
同じ値段で3個だったはず
きょうのは牡蠣が大きかったのか?

Kuidaore_1401-114.jpg

つづいては

 ・蒸しガキ 5個 945円

焼き牡蠣とはまたひとあじちがう
蒸すとふんわりした感じになる

Kuidaore_1401-115.jpg

そしてこれは
初めていただくメニュー

 ・カキ明太マヨネーズ 840円

いいねぇ!
牡蠣ってどんな味付けでも旨い

Kuidaore_1401-116.jpg

そしてこれも
今回初挑戦

 ・カキ浜漬 1050円
  ※40分ほどお時間いただきます

浜漬ってなんだかわからなかったので
聞いてみたら、牡蠣の炊き込みごはん

お米から炊くので40分かかる

Kuidaore_1401-117.jpg

最初にオーダーしておいたら
ちょうどいいときに
炊きあがって来たよ♪

いやぁ、これが旨かった
ごはんに牡蠣の味と
海の潮の香りが混じって
最高だったよ!

Kuidaore_1401-118.jpg

一年ぶりの牡蠣三昧
大満足でくいどうらくをあとにする

来年は牡蠣処理場で売ってる
生牡蠣もたらふく食べるよ!

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2014年1月 
【店名】 くいどうらく
【ジャンル】 牡蛎料理
【住所】 兵庫県赤穂市坂越290-7
【キーワード】 牡蛎 牡蠣 かき カキ
【食べログ】 http://goo.gl/W6P3DC
──────────





大きな地図で見る
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ はまぐり食道 桑名駅前
2013/09/12 19:46 |
Hamaguri_Shokudo_1309-101.jpg


まさいが子供のころ
父親と将棋を指していると
いつもかならずこんな台詞を言われた

 はっはっは
 その手は桑名の焼きハマグリや!

そんな見え見えの手は食わんよ! という意味

意味はわかるが
子供ごころにけっこうイラッとしてた(笑)


Hamaguri_Shokudo_1309-102.jpg

18きっぷのお伊勢さん参り
参拝も食も満足まんぞくで
あとは帰るばかり

だが、ただ帰るのはつまらない
どこかで寄り道して帰りたいな♪

そや♪
あの桑名の焼きハマグリ、食べて帰ろう!

リサーチしたところ
JR桑名駅前にこんな店を見つけた

 ■はまぐり食道

おお、そのまんまの店名

Hamaguri_Shokudo_1309-103.jpg

はまぐりってどこにでもありそな貝だけど
けっこう高級らしい
ちょっとした料亭で
はまぐり懐石なんかいただくと
8千円くらいする。

だが、はまぐり食道のは
わりとリーズナブル

 ・蛤(はまぐり)セット 1890円

お店は新調したばかりのようで
とっても綺麗だが
なぜかメニューは安っぽい
田舎の安食堂みたい(笑)

Hamaguri_Shokudo_1309-104.jpg


きた〜っ!

おお、蛤づくしだねぇ!
こんなにあると
どれから口を付けたらいいか
迷ってしまうよ

Hamaguri_Shokudo_1309-105.jpg

まずはこれからいただく

 ・蛤のお吸い物

お汁も蛤の出汁で
とっても旨い

お吸い物には
やや小さめの蛤がはいってる

Hamaguri_Shokudo_1309-106.jpg

おつぎはコレ
ふだんなかなかお目にかかれない一品

 ・蛤のフライ

貝のフライなんて
カキフライ以外見たことも
食べたこともないよ

Hamaguri_Shokudo_1309-107.jpg

じゃあ、さっそく
蛤のフライをいっただっきま〜す!

おお〜、コレ旨いよ
カキフライとは
ぜんぜん違う食感

今回のセットのなかで
いちばん旨かったかも

Hamaguri_Shokudo_1309-108.jpg

はまぐりフライは
ごはんといっしょに食べるのが旨い
セットについてるごはんは

 ・しぐれ煮ごはん

これは小粒のはまぐりを
しぐれ煮にしたものが
ごはんなかにいっぱい入ってる

でも、フライを食べる時は
うえのごはんばかり食べた

Hamaguri_Shokudo_1309-109.jpg

さあ、これこれ

 ・焼き蛤

これが桑名の焼き蛤!
しかし、見た目はぜんぜん
焼いたような感じじゃない

Hamaguri_Shokudo_1309-110.jpg

焼き蛤をひらくとこんな感じ
なんかワイン蒸ししたのとかと
あまり違いは感じないが
気にせず、いただく。

うんうん、普通に旨い
焼いたという特徴は
あまり感じない

あとから他の人のブログとかみると
焼き蛤、2つとか3つでてきてるんだけど
なんで、まさいは1個しかないんや?

ちょっと、不満!

Hamaguri_Shokudo_1309-111.jpg

さっきのしぐれ煮ごはん
食べ進むとなかから
いっぱい蛤のしぐれ煮がでてくる

これ、かなり旨い
このしぐれ煮ごはんだけでも
けっこう満足するかもしれないよ

Hamaguri_Shokudo_1309-112.jpg

このしぐれ煮ごはん
半分残しておいて
お茶漬けにしなさいと
お店のおばさんが言う

お茶漬けと言っても
お茶ではなく、お吸い物をかける

うんうん、けっこう旨いよ
半分残しておいて
お茶漬けにするというのは
名古屋圏の文化なんだろうね
ひつまぶしと同じ発想

Hamaguri_Shokudo_1309-113.jpg

いやぁ、はまぐりセット
旨かったのであっという間に完食

でも、この質・量で1890円
ちょっと、いや、かなり
お高めだと感じたよ

まさいの感覚なら1280円か
奮発しても1480円だなぁ

まあ、でも
子供のころから耳タコのこの言葉

 その手は桑名の焼きハマグリ

をいただけたので満足まんぞく♪

Hamaguri_Shokudo_1309-114.jpg


■青春18きっぷの話 ぜんぶ

──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 はまぐり食道
【ジャンル】 はまぐり料理
【住所】 三重県桑名市有楽町17
【キーワード】はまぐり ハマグリ 蛤 18きっぷ
──────────





大きな地図で見る

はまぐり食道魚介・海鮮料理 / 桑名駅西桑名駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
近畿 トラックバック(1) | コメント(2)


■ 豚捨 おかげ横丁
2013/09/11 07:55 |
18kippu_Ise_1309-201_mosaic.jpg

お伊勢参り
メーンエベントはもちろん
伊勢神宮の外宮と内宮の参拝
だけどお伊勢参りははそれだけじゃない

多くの人が訪問するのを
楽しみにしているところ。
それは

 ■おかげ横丁

いつのころからか
おかげ横丁の人気は
日に日に高まるばかり

もちろんまさいも
とても楽しみにやってきた

Butasute_1309-202.jpg

おかげ横丁には
たくさんのお土産屋さんや
食べ物屋さんがある。そのなかで
ダントツの一番人気を誇るのがココ

 ■赤福 本店

えじゃないか、えじゃないか
えじゃないかぁ!

そう、あの赤福餅の本店
人気ありすぎですごい行列

それもそのはず
おかげ横丁は赤福10代目が
私財を投げ出して作った街


Butasute_1309-203.jpg

では、おかげ横丁
2番人気はどこかというと
けっこう誰も知らない

というか
赤福の人気がダントツすぎて
どこが2番かわからない

いろいろ調べてみると
ここが2番人気かもしれない
というお店が見つかった

 ■豚捨

『ぶたすて』と読む
ん〜? 聞いたことないな

Butasute_1309-204.jpg

おかげ横丁を
あちこち探してると
あったあった、凄い行列のお店
赤福本店より行列ながいよ!

でも、並んでみると
その行列はどんどん進む

あっというまに入り口の
のれんのところまでやってきた

Butasute_1309-206.jpg

ここの名物はなにかというと

 ・豚捨 コロッケ 90円

おお、安いやんか
天神橋筋の『中村屋』のコロッケを思い出すねぇ


Butasute_1309-205.jpg

もうひとつの名物は

 ・豚捨 メンチカツ 130円

こっちも安くていいねぇ!

伊勢うどん食べたあと
内宮に参拝したので
もうお腹すいてる

この二つ買うことにしよう♪

Butasute_1309-207.jpg

と心に決めて
カウンターでオーダーしようとしたときに

 ・串カツ 80円

というのがあるのに気がついた
そして、思わず

ミンチカツと串カツ くださ〜い

と言ってしまった(汗)


さっき買った、
伊勢角屋麦酒の神都麦酒を飲みながら
店内の椅子席に座って、いただきま〜す♪

どっちもめっちゃ旨かったよ
さすが、おかげ横丁ナンバー2!

つぎに来る時には
豚捨のもうひとつの名物

 ・牛丼 1000円

を絶対食べてみるよ!

■青春18きっぷの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 豚捨
【ジャンル】 コロッケ ミンチカツ 串かつ 牛丼
【住所】 伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
【キーワード】ぶたすて お伊勢さん
──────────




大きな地図で見る

豚捨 おかげ横丁店牛丼 / 五十鈴川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 伊勢角屋麦酒
2013/09/10 09:03 |
Ise_Beer_1309-001.jpg

お伊勢さんの内宮から
おかげ横丁に向かって
おはらい町を歩いている時に
こんな素敵な店をみつけた!

 ■伊勢角屋麦酒

この日はいちにち
どんよりした曇り空だったが
なぜかこの瞬間だけ
お日様が顔を出して、か〜っと暑くなってきた

Ise_Beer_1309-002.jpg


これは、ここで飲んで行きなさいと言う
天照大神様の思し召しに違いない!


Ise_Beer_1309-003.jpg

神様の御心に従い
これをいただきました

 ・伊勢ピルスナー 500円

何杯でもいけるリッチな味わい!
だそうだ

では、かんぱ〜い♪

Ise_Beer_1309-004.jpg

手頃なアテもある
伊勢名物のこれ

 ・カキフライ串 2粒 200円

旨いやん♪


Ise_Beer_1309-005.jpg

カキフライ食べながら飲んでたら、
あっというまになくなったので
おかわり!

 ・神都麦酒 500円

アメリカンエール部門
3年連続金賞受賞

だそうだ
では、もいちど、かんぱ〜い!

この麦酒はいっきに飲み干さず、
これをもってつぎなる目的地へいざ♪


■青春18きっぷの旅 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 伊勢角屋麦酒 内宮前店
【ジャンル】 地ビール
【住所】 内宮 おはらい町
【キーワード】 地ビール お伊勢さん
──────────

伊勢角屋麦酒 内宮前店魚介・海鮮料理 / 五十鈴川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(7)


■ ちとせ 伊勢うどん
2013/09/09 22:34 |
Chitose_1309-201.jpg

夏につかった青春18きっぷが
残っていたので十数年ぶりに
お伊勢さんにいってきたよ

お伊勢さんにはいろいろ旨いものあるけど
やっぱりこれは食べてみたい

 ■伊勢うどん

久々なので楽しみ〜

Chitose_1309-202.jpg

前回来た時は
適当な店にはいったが
今回はちゃんとリサーチして行く

 ■ちとせ 伊勢うどん

いろいろ調べて
この店に決めた

人気のお店なので
すごい行列かと思ったが
行列もないし店内もガラガラ

Chitose_1309-203.jpg

ワクワクしながら
店内を見回すと
ずらりと伊勢うどんのメニュー

こんなに種類あると迷っちゃうね
なにも入っていない
基本の伊勢うどんは450円
安いねぇ!

迷った末に決めたのはコレ

 ・肉伊勢うどん 600円

ちなみにこのお店では
ふつうのうどんもやってる
あとから来るお客さんの
オーダーを聞いていると

 観光客風の人 伊勢うどん
 地元民風の人 普通のうどん

を注文してる感じ

Chitose_1309-204.jpg

きた〜っ!

真っ黒で少なめのスープ
すごく太い麺
そしてその上に
たっぷりのお肉とおネギ

これぞ伊勢うどんだよね〜

Chitose_1309-205.jpg

麺の様子をみるために
とりあえず持上げてみる

柔らかくて重いので
ゆっくり持上げないとキレてしまう


Chitose_1309-206.jpg

伊勢うどんの食べ方のポイントは
麺とスープと具を
ぐちゃぐちゃに混ぜる

中華のジャージャー麺みたいな感じ

麺にスープがちゃんと着くように
しっかりと混ぜる

しっかりと混ぜると
スープがなくなったように見えるね

Chitose_1309-207.jpg

どんな具合になったか
もういちど持上げてみる

おおお〜っ
さっきより麺がだいぶ黒くなった
じゃあ、いっただっきま〜す!

うん、旨いっ!

かなり麺はぶよぶよしているので
讃岐うどん命の人ならきっと
こんなん、うどんちゃうでっ!と言う

まさいもそう思う
そう、これは『うどん』ではなく
『伊勢うどん』なのだ

Chitose_1309-208.jpg

入店したときガラガラだった店内
気がついたら満席になってる
やっぱり人気店なんだね

地元のじーちゃん・ばーちゃんと
観光客が入り交じって
なんか、とってもいい感じだね

Chitose_1309-209.jpg

太くて重い麺なので
食べるのに時間がかかってしまったが
このように完食

うん、旨かったよ『伊勢うどん』
ごちそうさまぁ

Chitose_1309-210.jpg

お勘定払ってそとに出てみてびっくり
お客さんが行列してる

やっぱり人気店なんだねぇ
ちょっと早めにお店にきてよかったよ♪


■青春18きっぷの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年9月 
【店名】 ちとせ
【ジャンル】 伊勢うどん
【住所】 伊勢市岩渕1-15-11
【キーワード】伊勢 うどん お伊勢さん
【食べログ】http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001056/
──────────





大きな地図で見る

ちとせうどん / 宇治山田駅伊勢市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 地釜炊き釜めし 和田山駅
2013/04/13 21:24 |
1303_Fukunoya-101.jpg

坂越でたらふく牡蛎を楽しんだあと
いったん姫路までもどって、
播但線に乗り換える

播但線はローカル線だから
ボックス席でのんびりビールでも
飲みながらいこうと
姫路でビール買ったのに
通勤電車タイプでしかも
高校生の帰宅時間らしく満員
がっかり

1303_Fukunoya-102.jpg

寺前という駅で乗り換えて
目指すところはここ

 ・和田山

といっても
和田山にはたいして観光するところも
ご当地B級グルメもない・・


1303_Fukunoya-103.jpg

なのに和田山をめざしたのは
これがお目当てだよ

 ■但馬・丹波 地釜炊き釜めし 松茸入り

和田山駅名物の駅弁
ちゃんと、ひとつひとつ
陶器製の釜で炊いてくれるらしい


1303_Fukunoya-104.jpg

しかし、この和田山名物の駅弁
駅では売っていない
というか、駅に駅弁の売店がない

運がよければ
改札でたところの食堂で売ってるらしいが
運任せだとハズれる可能性高いので
ちゃんと予約したよ

↑この写真が
釜めしをつくってる会社

 ・福廼家(ふくのや)

ここに電話して予約する。
そしたら、親切にも
改札でたとこの食堂に配達してくれるそうだ♪

1303_Fukunoya-105.jpg

これです!

でも、なぜか名前が変わってる

 ・こだわり釜めし 1000円

ぼくは前の名前のほうが好きだなぁ

 ・地釜炊き釜めし

こっちのほうが旨そうやん!
そんなことないですか?

1303_Fukunoya-106.jpg

ちゃんと予約した時間に合わせて
炊いてくれたみたいで
受け取った時は釜がまだ熱々だったよ

はい、なかみはこんな感じ!
めっちゃ具がいっぱいはいっていて
とっても旨い!

ただちょっと残念だったのが
旅程のつごうで
すこし時間がたってからいただいたので
ごはんが蒸れてしまってたこと・・

あつあつのときにすぐに
かき混ぜておけばよかったと
ちょっと後悔・・

それでも
いままででナンバーワンの
釜めし駅弁だったよ

食べ終わったあとの釜は
お家にもってかえって
つぎに釜めしつくったときに
これにいれて食べようと思ってる♪

ごちそうさま!

──────────
【訪問日】 2013年3月 
【店名】 福廼家(ふくのや)
【ジャンル】 駅弁
【住所】 JR和田山駅 徒歩1分
【キーワード】駅弁 釜めし 牛飯
──────────





大きな地図で見る
___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(8)




| TOP | NEXT
ブログパーツ