English | Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


■ くいどうらく 赤穂市坂越
2017/01/06 11:00 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kuidoraku_1701-101.jpg

例年、この季節になると行きたくなる
赤穂市坂越(さこし)にあるココ

 ■くいどうらく 

牡蠣をいっぱい食べられる店だ
3年ぶり3回目の訪問

2013年3月 1回目の訪問
2014年1月 2回目の訪問

Kuidoraku_1701-118.jpg


大阪からだとけっこう電車賃もかかるので
冬か春の18きっぷの季節に行くと安上がり

坂越の駅は赤穂線のローカル駅
単線の区間で駅員さんもときどきしかいない


Kuidoraku_1701-103.jpg

坂越駅から目的地まで
神姫バスが走ってるが3時間に1本しかない

 坂越駅発  9:42

のバスに乗りたかったが
トイレに寄ってたら乗り損ねてしまった
が、運良くタクシーが来ていたのでそれで行く
タクシー代は1,290円也

ちなみにふだんは駅前にタクシーはいない

Kuidoraku_1701-104.jpg

この日は3人でやってきた
それぞれ好きなメニューを注文して
適当にシェアする
まずは焼き牡蠣

 ・焼き牡蠣 10こ 1,950円(税込)

まず平たいほうをしたにして2分
そのあと、裏返して5分くらい焼く

Kuidoraku_1701-105.jpg

焼き牡蠣を焼いている間に
つぎの注文が来た

 ・牡蠣にぎり 2こ 650円

牡蠣にぎりはこのお店では
ナンバー1,2を争う旨さなのだが
来るたんびに値段が上がってる

 2013年3月 3こ 525円
 2014年1月 2こ 525円

消費税を除外して
いっこあたりの値段を計算すると

 167円 → 250円 → 300円

ほぼ2倍に値上がりしている。なぜだ!?
お味は例年通り抜群に旨かった(^^)

Kuidoraku_1701-106.jpg

過去2回はここでアルコールは飲まなかったが
今回は美味しいワインをいただいた

 ・白ワイン(ハーフ) 1,080円

安いが牡蠣によく合う味わいの白で
とっても旨かった

Kuidoraku_1701-107.jpg

最初に網にのせた焼き牡蠣
裏返して5分たつと
中の汁がくつくつと沸騰してきて食べごろだ

やけどしないように気をつけながら
いただきまーっす。

焼きたての熱々、ほんとに旨いねぇ

Kuidoraku_1701-108.jpg

さっきの写真が焼き牡蠣なので
これは焼き牡蠣の中身のように思うが
じつはこちらは蒸し牡蠣

 ・蒸し牡蠣 5こ 975円

焼いたのよりもプリプリした食感だ
こちらもまた旨い

Kuidoraku_1701-109.jpg

前回前々回も絶賛したのがこちら

 ・牡蠣ブルゴーニュ・バター 865円

これを食べると気がつくが
牡蠣は和風でも洋風でもどちらでも旨い

牡蠣にぎりのところで
ナンバー1,2を争うと書いたが
争う相手はこのブルゴーニュ・バターだ
ニッポン代表とフランス代表の争い
ほんとに甲乙つけがたい

ちなみにこちらは値上がりしていない。

Kuidoraku_1701-110.jpg

続いて出てきたのはこれだ
値段が安いので頼んでみた

 ・牡蠣茶碗蒸し 325円

表面からは見えないが
なかにドーンとひとつ牡蠣が入っている
こちらは普通に旨い

Kuidoraku_1701-111.jpg

家庭で食べる牡蠣料理の王様

 ・牡蠣フライ 865円

牡蠣は小粒だが
家庭での牡蠣フライとはレベルがちがう
抜群の旨さだ。白ごはんがほしくなる

Kuidoraku_1701-112.jpg

さっき、ここのナンバー1は
日仏の争いだと書いたが
それに匹敵する強豪が現れた

 ・牡蠣トマトチーズ焼き 865円

今回はじめてオーダーしたが
どんな味わいがするのか?

Kuidoraku_1701-113.jpg

期待と不安をいだきながら
いただきまーっす。

いやぁ、これまた素晴らしい。

ブルゴーニュバターはフランス代表だが
トマトチーズ焼きはイタリア代表だ
日仏の争いに伊が参戦し、乱戦になってきた

Kuidoraku_1701-114.jpg

それにしても旨かった
まだまだ食べていないメニューも多いが
お腹がいっぱいになったのでこのあたりで〆にする

 ・牡蠣ぞうすい 750円

これも旨かったが
いままで頼んだことのない

 ・おっぱい鍋 975円 とか
 ・牡蠣ぐらたん 975円

にしてもよかったかな

Kuidoraku_1701-115.jpg

この日のお料理、3人で〆て12,555円
ひとりあたり4千円強

あとで各人の食べた個数とかをもとに
厳密に支払額を計算したところ
まさいはワイン込で5千円ちょいだ

いやぁ、満足まんぞく

Kuidoraku_1701-116.jpg

今後、ここに行く人のために
参考にメニューの一部をアップしておく

焼き牡蠣食べ放題4,200円というメニューもあるが
同じものばっかり食べるより
いろんなもの食べて4千円のほうが満足感たかいよ
だから2〜3人で行ってシェアすることを
強くお薦めする

来年の冬になったら
また行きたくなるような予感がするね

ごちそうさまでした。

↓ 帰りのバス

Kuidoraku_1701-117.jpg

──────────
【訪問日】 2017年1月 
【店名】 くいどうらく
【ジャンル】 牡蛎料理
【住所】 兵庫県赤穂市坂越290-7
【キーワード】 牡蛎 牡蠣 かき カキ
【食べログ】 http://goo.gl/W6P3DC
──────────




___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 麺屋 たけ井
2016/09/30 08:44 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Takei_1609-101.jpg

行きたいいきたいと渇望しながらはや2年
とうとう念願のお店にいくことができた


Takei_1609-102.jpg

そのお店はココだ

 ■麺屋 たけ井

つけ麺のお店
まさいにとってめちゃ不便なところにあるので
ほんとに行きたくても行けない店であった

Takei_1609-103.jpg

実はこのお店
2年前に滝井の麺匠 而今に行ったとき
後ろに並んでいたラーメン好き女子が
『一番好きな店はここです』と
教えてくれたお店

だからとても行きたかったのだ

Takei_1609-104.jpg

メニューにはつけ麺とラーメンがあるが
彼女はつけ麺をイチオシしてたので
もちろんそれを注文する

 ・つけ麺 並 280g 830円
 ・全部のせ 300円

そして、トッピングは全部のせ
どんなのが出てくるのか楽しみだ

Takei_1609-105.jpg

きた〜っ!
めっちゃ、旨そうじゃないか

注文を受けてから茹でているのか
けっこうゆっくりなタイミングで出てくる

Takei_1609-106.jpg

麺をアップで見てみる
すばらしい。
見るからに旨そうだ

この麺は『とみ田』というところの麺らしい
まさいはこのとみ田を知らないのだが
松戸にある超人気のお店のことかな?

Takei_1609-107.jpg

いただきまーっす

めっちゃ、旨いっ

もちもちした麺が美味しい
そして、つけダレは味も香りもすばらしい

Takei_1609-108.jpg

こちらは全部のせについてきたチャーシュー
薄くて大きいお肉だ
つけダレの中にもチャーシューが
入っていて、それは小さいが分厚い

どちらもとても美味しい

Takei_1609-109.jpg

実はこの日の前日
まさいは歯茎の切開手術をした
痛みはほとんどないのだが
噛むときに片側しか使えない

ふだんから食べるのが遅い上に
こんな事情なので食べるのにすごくノロい

↑は食べ始めて20分ほど経過して
スープの温め直しをお願いしたときの図だ
サービスの女の子に食べるのに時間が
かかってることお詫びしたら

 ぜんぜんだいじょうぶですよ〜
 ごゆっくり楽しんでくださいね♪

と笑顔で返してくれたので
ちょっとホッとしたよ

Takei_1609-110.jpg


全部のせの味玉
みごとな半熟具合だった


Takei_1609-111.jpg

麺を全部食べ終わったときに
スープ割りをお願いした
スープだけだとつまらないので
チャーシューを1枚だけ残しておいたよ

これがまた旨い
スープを入れてくれたときに
刻みチャーシューも追加してくれてる

Takei_1609-112.jpg

すごく時間がかかったが
とても旨いのでもちろん完食

さすがラーメン女子お薦めナンバーワン
ほんとに美味しかったよ

Takei_1609-113.jpg

美味しかった麺を回想しながら
店をあとにする

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2016年9月 
【店名】 麺屋 たけ井
【ジャンル】 つけ麺、ラーメン
【住所】 京都府城陽市観音堂甲田48-2
【最寄駅】 JR奈良線 長池駅 徒歩13分 国道24号線沿い
【キーワード】 つけ麺 ラーメン 
──────────







麺屋 たけ井 本店つけ麺 / 長池駅山城青谷駅
昼総合点★★★★ 4.0


___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 世界のごちそう パレルモ
2016/03/24 07:12 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Palermo_1603-101.jpg

JR神戸線の摂津本山駅
いままでいちども降りたことがなかった
いや、こんな駅があることすら知らなかった

この摂津本山駅の近くにあるレストランが
閉店するので最後のランチに行かないかと
食べ友が誘ってくれたので、3人で行ってきた

Palermo_1603-102.jpg

こんど閉店するというお店はココ

 ■世界のごちそうPalermo

どんなお店かはぜんぜん知らなかったのだが
ここの本山シェフはなんと世界195ヶ国の
料理を作れるらしい

Palermo_1603-103.jpg

平日の13時半ころお店に到着
あと10日ほどで閉店するからか
この時間でもほぼ満席だ

ランチメニューもいろいろあるので
どの国の料理をいただくかしばし迷う

Palermo_1603-104.jpg

かなり悩んだ末、これをチョイス

 ・アラビアンライス 1,000円

オーダーを決めてホッとして
周りをキョロキョロと見回すと

 世界の言葉でありがとう 現在21ヶ国!

というのがはってあった
こういうの見てると楽しいよね

Palermo_1603-105.jpg

お待ちかねのお皿がでてきたよ

アラビアンライスがどんなものかというと
白いご飯の上に、

 タンドリーチキン、シシカバブ、
 ひよこ豆、ピーマン、玉ねぎの入ったトマトベースのソース
 そして目玉焼き、パクチー

が乗ってるということだ。

見た目も素敵だし、それに
めっちゃいい香りがする。

Palermo_1603-106.jpg

じゃあ、いただきまーす。
わぉ、めっちゃ旨い

アラビアンという響きから
想像していたのよりずっと素直な味だ
トマトベースだからかな

Palermo_1603-107.jpg

シシカバブを食べる
これがまた旨い

ずっと前にパリで食べたレバノン料理

 Kafta(ラムのひき肉)

を思い出したよ

Palermo_1603-108.jpg

タンドリーチキンももちろん旨かった
どれもこれも旨かったので
あっというまに完食してしまった。

Palermo_1603-109.jpg

これはランチにセットでついてくる

 ラッシー

インドで飲んだラッシーに比べると
癖のない飲みやすい味わい

Palermo_1603-110.jpg

そして最後に出てきたコレ
パレルモ名物のデザート

 ・おっぱいプリン 200円

食べ友が是非にと言って
予約をしておいてくれた一品だ

めっちゃ可愛い
てか、名前そのものだね

これまたすごくなめらかで美味しい

Palermo_1603-111.jpg

いやぁ、
こんなすごい店があると知っていたら
もっともっと通ったのに
あと10日で閉店なんてもったいなすぎる

さいごに本山シェフとすこしお話できた

閉店後はいままでに培った
世界のごちそうをたくさんの人に食べて欲しいので
レトルトで提供されるそうだ

ここのお店で世界のごちそうを
食べられなくないのはとても残念だが
レトルトで世界を堪能することにしよう

ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2016年3月 
【店名】 パレルモ Palermo
【ジャンル】 世界のごちそう
【住所】神戸市東灘区本山中町3-3-21
【最寄り駅】JR摂津本山駅 徒歩10分
【キーワード】 イタリアン フレンチ 世界料理 グローバル 
──────────



世界のごちそうPalermo地中海料理 / 摂津本山駅岡本駅深江駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ アルペンジロー
2015/11/20 00:24 |
Alpen_Jiro_1509-101.jpg

横浜でランチ処を探していたら
不思議な店を見つけた

 ■アルペンジロー

一瞬、登山用品の店が紛れ込んだのかと思った
どうやらカレー屋さんらしい

Alpen_Jiro_1509-102.jpg

このお店
口コミなどを読めば読むほど興味が湧いてくる

 カレーの中にステーキとか丸ごと入ってる
 ご飯は飯盒(はんごう)で出てくる

などなど

Alpen_Jiro_1509-103.jpg

そしてカレーの辛さの度合いは
山の高さで表示している
辛くない方から順に

 野毛山
 富士山
 キリマンジャロ
 アイガー
 エベレスト
 天国

一番マイルドなのが野毛山ってのが可愛いね
横浜の野毛山動物園のある山のことらしい

さらに可笑しいことに
エベレストでもあまり辛くないと口コミは言う

Alpen_Jiro_1509-104.jpg

エベレスト級なんていうと
青天井の辛さのように感じるのだが
口コミを信じてまさいもエベレストを指定した
オーダーはコレ

 ・ステーキカリー 若鶏 1,380円
 ・炊きたて釜ご飯 300円プラス

炊きたて釜ご飯というのは
目の前で釜でご飯を炊いてくれるものらしいが
残念なことにこの日は準備がないとのことだった

出てきたカレーは口コミ通り
でかい鶏ステーキがドーンと入ったカレーだ
めちゃ旨そうだ

Alpen_Jiro_1509-105.jpg

そしてご飯

こちらも口コミ通り使い込んだ
飯盒にたっぷり入って出てきた。

ただしこれは飯盒で炊いたものではなく
炊飯器で炊いたご飯を移しただけらしい

Alpen_Jiro_1509-106.jpg

お皿の上に適量のご飯をよそう
そして、大きな人参・ジャガイモ
さらに鶏ステーキを1/4くらいに切って
盛り付けてみる

うん、ますます旨そうに見えてきた
じゃぁ、いただきま〜す

うん、鶏が素晴らしく旨い
そして、肝心のカレー
スパイスが効いていてこれまた旨い

ところでこのエベレスト級カレーの辛さだが
これまた口コミ通り、あまり辛くない(笑)

いやぁ
最近の口コミというのは正確なもんだ

Alpen_Jiro_1509-107.jpg

適度な辛さでどんどん食が進む
あっという間にカレーはなくなった
が、飯盒にかなりの量のご飯が入っていたので
ご飯は食べきれなかったよ。
ごめんなさい

Alpen_Jiro_1509-108.jpg

横濱カリーという表示がなければ
登山用品のお店と勘違いして
通り過ぎてしまいそうなこのお店

なかなか楽しませていただきました
ごちそうさまでした。


──────────
【訪問日】 2015年9月 
【店名】 アルペンジロー ALPIN JIRO
【ジャンル】 カレー
【住所】 横浜市中区弥生町3-26
【最寄り駅】 京急 日の出町駅 徒歩10分
【キーワード】 カレー カリー Curry
──────────


アルペンジロースープカレー / 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 維新商店
2015/10/11 03:51 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Ishin_Shoten_1510-101.jpg

まさいは橋下徹大阪市長や
大阪維新の会を熱烈に支持している

既得権益でゴテゴテの既存政治を破壊し
世界のクオリティ国家と対等に戦える
大阪を再構築し、次世代の若者たちが
夢を持って生きていける日本を
作って欲しいからだ

Ishin_Shoten_1510-102.jpg

その大阪維新の会の生死を分ける
天王山とも言えるイベントが
2015年11月22日『いい夫婦』の日にある

大阪府知事・大阪市長ダブル選挙だ
そのダブル選挙の必勝を期して
ここに祈願にいってきた

 ■維新商店

横浜にある超人気のラーメン屋さんだ

※この店は大阪維新の会とは関係ありません

Ishin_Shoten_1510-103.jpg

事前に調べると何種類かのラーメンがあるが
これが特に旨そうだ

 ・特柚子塩そば 1,140円
   味玉1個・ワンタン3個・豚3枚

まさいは塩ラーメンが大好きだが
それに柚子がはいってるらしい
見るからにめっちゃ旨そうじゃないか!

手前には大きな豚が3枚
左側に味玉が浮かんでる

Ishin_Shoten_1510-104.jpg

丼をすこし回すと
右奥から大きなワンタンが現れる

まさいは子供の頃からエースコックの
ワンタンメン
が大好きだったが
どんなワンタンが味わえるのかすごく楽しみ

Ishin_Shoten_1510-105.jpg

はやる気持ちを抑えて
もういちど真上から見てみる

絶景だ!

まずはレンゲでスープを味わう
柚子と塩の塩梅が最高だ

Ishin_Shoten_1510-106.jpg

もう我慢できない
いっただっきま〜す

旨いっ!

しっかりとした歯ごたえのある
自家製の縮れ麺の食感が
ほんとに旨い

Ishin_Shoten_1510-107.jpg

トッピングのひとつめ

 豚

一般にチャーシューと呼ばれているものだ
柔らかくてしっとりとした食感

けっこうな分厚さのものが3枚も入ってる

Ishin_Shoten_1510-108.jpg

そして丼の向こう側に隠れてたワンタン
具もたっぷり入ってる

あの大きな上海ワンタンには及ぶべくもないが
エースコックのワンタンメンのと比べると
10倍くらいは入ってる

これがまた旨い。 絶品だ!

Ishin_Shoten_1510-109.jpg

熱々のラーメンを必死で食べてると
額から汗が流れてきた

目の前においてあるやかんも汗をかいてる

Ishin_Shoten_1510-110.jpg

このお店のラーメンはすべて
大盛り無料だ

まさいももちろん大盛りを頼んだ
↑は半分くらい食べたところだ

豚が1枚、ワンタン1こ、味玉半分
そして麺もまだまだあるので嬉しい

Ishin_Shoten_1510-111.jpg

横浜でラーメンを食べるのは初めてだが
それにしても旨かった

大阪維新の会からの連想で
ダブル選挙の必勝を期してやってきたが
こんな旨いものと出会えたからには
必勝まちがいなしだ

すごく満足な気分で
知事候補 松井氏、市長候補 吉村氏の
健闘を祈りつつ、維新商店をあとにした

ごちそうさまでした。

Ishin_Shoten_1510-112.jpg


※しつこいようだが
 この店は大阪維新の会とは関係はない。

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 維新商店
【ジャンル】 ラーメン
【住所】 横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル 1F
【最寄駅】 横浜駅 徒歩15分
【キーワード】 ラーメン 維新 いしん
──────────


維新商店ラーメン / 平沼橋駅横浜駅高島町駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 洋食の朝日
2015/09/18 22:46 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Asahi_1509-101.jpg

ビフカツ・ラブのまさいが
ずっといきたいと思っていたお店

 ■洋食の朝日 神戸市

念願叶ってやっと訪問した

Asahi_1509-102.jpg

洋食の朝日
平日の昼間しか営業していない

しかも、いっとき休業していて
いつ再開するかも不明だった

そこに行ってきたという
食べ友情報を得たので
さっそく平日の昼間に行ってきた

Asahi_1509-103.jpg

ランチどきはすごく並ぶという話なので
11時開店よりだいぶ早くお店にいった
到着したのは10時20分ころ
すでに先客がいらっしゃる

そしてまさいを含めて4人になったとき
お店の方がでてきて

 どうぞお入りください

とおっしゃる。
まだ10時半だ。
開店時間が30分早くなったようだね。

Asahi_1509-104.jpg

朝日にずっといきたいと思っていたのは
ここのビフカツがスゴイらしいと聞いていたから
なので、オーダーは迷わない

 ・ビフカツ 1,380円

ほかのお客さんも半分くらいは
ビフカツをオーダーしている

Asahi_1509-105.jpg

オーダーからおよそ10分
念願の朝日のビフカツがやってきた!

わぉ、かなりの分厚さだ
興奮で心臓がドキドキしてくる

Asahi_1509-106.jpg

持ち上げてみるとずっしろ重い
ビジュアルも最高だ
表面だけ火がはいっていて
真ん中は赤身がはっきり残っている
もう、我慢できない

いただきまっ〜す
めっちゃ旨いっ!

これだけ人気があるのがよくわかるよ

Asahi_1509-107.jpg

いっきに半分くらい食べて
気持ちが落ち着いてきたころ
辛子の横にツボが置いてあるのに気づいた

なにげなく開けてみると
中にはたくあんがぎゅうぎゅうに入ってるよ

これも旨そうだ

Asahi_1509-108.jpg

定食のごはんがけっこう大きな丼飯なので
旨そうなたくあんでも食べてみる

ポリポリしていて旨いよ
こんな旨いたくあんも久しぶりだ

Asahi_1509-109.jpg

関西のビフカツはデミグラソースで食べる
朝日のビフカツも例外ではない

しかしビフカツを一番美味しく食べられるのは
わさび醤油だと思う
これは東京・新橋のおか田もと村
学んだことだ。
最近、大阪でもビストロスタンドフジ
わさび醤油を標準で出してくれるようになった
これはまさいおよび食べ友たちの
活動の成果だ(笑)

だが、純粋な洋食屋さんの朝日には
わさびはなさそうだったので
とんかつ用の辛子をちょっとつけてみた

ん〜、イマイチだ

Asahi_1509-110.jpg

とうとう、あとひと切れになってしまった
悲しい・・

さいごのひと切れの記念写真を撮ったあと
ゆっくりと味わっていただく

新橋のもと村のように
替え肉(追加の肉)があったらいいのになと
このとき真剣に思った

Asahi_1509-111.jpg

いやぁ、ほんとに旨かった
あっというまに完食

この旨さならまだまだ食べられるが
それでもいちおう満足な肉の大きさだ

Asahi_1509-112.jpg

名残惜しいので
正面から撮った勇姿をもういちどどうぞ

食べ終わってお店を出たのが11時10分ころ
なんと店頭には20人以上もの
行列ができていたよ。

Asahi_1509-113.jpg

早めに来て大正解だった
ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2015年⒐月
【店名】  洋食の朝日
【ジャンル】洋食
【住所】 神戸市中央区下山手通8-7-7
【最寄り駅】 JR神戸駅 徒歩10分
【キーワード】 洋食 ビフカツ ビーフカツ 牛カツ 牛かつ 
──────────



洋食の朝日洋食 / 西元町駅花隈駅大倉山駅
昼総合点★★★★ 4.0

___________________________
近畿 トラックバック(0) | コメント(0)


■ まるう商店 横浜
2015/08/16 22:57 |
Maruu_1411-101.jpg

すこし前になるが
ブラジル人友が来日したときに
いっしょに横浜に行く機会があった

このブラ友
外人にしては食べ物の許容範囲がひろく
たいがいの日本食は喜んで食べてくれる。
この日も何が食べたいか?と聞くと

 オサシミ、タベタイネ!

という。

Maruu_1411-102.jpg

新鮮な魚をお安く食べられるお店
大阪ならすぐにいくつか言えるが
横浜はまったく未知の世界
そこでリサーチしてみたところ
こんな店が見つかった

 ■まるう商店

なんか変わった名前でおもしろそうだ

そして、お店に到着してびっくり
名前も変わってるが店構えも・・・

Maruu_1411-103.jpg

11月半ばなのにビニールで覆っただけの店
中は寒いんじゃないかと心配したが
なかに入ってみるとなんだかすごい熱気だ

天井からぶら下がった黒板に
きょうのお薦めがいっぱい書いてある

 三浦地魚 どっさり盛り
 限定早いもの勝ち! 金目鯛一本煮

とか
 
 『焼く』『煮る』『揚げる』の品々

メニュー選びも楽しくなってきた

Maruu_1411-104.jpg

まるうにきたらこれは外すな
と既訪問者は口々に言う

 ・どっさり盛り 1,980円

もちろん注文する
で、出てきたのをみてほんとびっくりした
予想をはるかに上回る『どっさり』だ
こんなの食べきれるのか?

オサシミ、タベタイネ! と言った
ブラ友もこれなら満足だろう

Maruu_1411-105.jpg

どっさり盛りの角っこに
生しらすがお皿に入ってのせてある
これも嬉しいね

Maruu_1411-106.jpg

これはしょうが醤油でいただく
新鮮で旨い!
ほんとにまだ透き通ってる

Maruu_1411-107.jpg

お刺身ばかり食べてると
すこしは野菜も欲しくなるので
もろきゅうを注文した
これもすごいたくさんの量だ

Maruu_1411-108.jpg

ビニールシートで覆われた店内は
満員のお客さんと活気のある店員さんとで
すごい盛り上がりようだ

外は11月の寒さだが
中は真夏の東南アジアのようだ

Maruu_1411-109.jpg

どっさり盛りだけでお腹がいっぱいに
なりそうだったが
それでは楽しくないので
もう一品、日本的なのを頼んだ

 ・まぐろカマの煮込み

まさいはまぐろのカマが大好きだ
まぐろの刺身よりこちらのほうが
好きかもしれない

Maruu_1411-110.jpg

頬肉は絶品だし、
目玉の周りにも少しだけだが
うまい場所がある

ブラ友も喜んで
お箸を器用につかって身を取る

すごく時間がかかったが完食だ

Maruu_1411-111.jpg

このお店は横浜駅とかの繁華街から
徒歩5分という近さにもかかわらず
とても落ち着いた場所にある

とても美味しそうなメニューが
たくさんあるので、つぎは4人くらいで
訪問していろいろ食べてみたいな

ごちそうさまでした。

──────────
【訪問日】 2014年11月 
【店名】 まるう商店
【ジャンル】居酒屋
【住所】 横浜市西区高島2-5-14
【最寄り駅】 横浜駅みなみ東口/地下鉄高島町駅 徒歩5分
【キーワード】 まるう 横浜 どっさり
──────────




まるう商店居酒屋 / 高島町駅新高島駅横浜駅

___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ チンタンタン Ting Tang Tang
2015/06/14 15:01 |
TingTangTang_1506-101.jpg

年に1〜2回だが
幕張メッセに展示会を見に行くことがある
いままではたいてい展示会場でお昼を
食べていたが、たまには近隣のお店に
行ってみたくなってリサーチしてみた

TingTangTang_1506-102.jpg

いくつかめぼしいお店がでてきたが
そのなかの中華にいくことにした

 ■チンタンタン Ting Tang Tang

場所はJR京葉線の海浜幕張駅前
aune幕張の4階の一番奥にある

TingTangTang_1506-103.jpg

お店に入ったのは13時半くらいだったので
お店の中はすでにガラガラ

ランチメニューはいろいろあるが
まさいの好きなこれを注文した

 ・五目焼きそば 650円

これを大盛にしてプラス100円
安いよね

TingTangTang_1506-104.jpg

注文してほどなくお料理が届く
真上から見るとこんな感じ

このお値段にしてはけっこういろんな具が
入っていてとても旨そうだ

TingTangTang_1506-105.jpg

じゃあ、さっそくいただきます!

うん、旨いうまい
上海料理風の味付けでとても旨い
麺も上出来だ

TingTangTang_1506-106.jpg

五目焼きそばというのは
焼きそばの上に八宝菜がかかってるような感じ

一尾だけだがこんな海老も入っている
焼きそばではなく揚げ麺なら五目以外に

 ・海鮮揚げ麺 680円

というのもある。
焼きそばにも海鮮焼きそばがあればいいのに

TingTangTang_1506-107.jpg

海浜幕張駅というところは
幕張メッセでの展示会でなければ
来ることもないが、
初めてでしかも適当に選んだ店にしては
安くて美味しい五目焼きそばだったよ

ごちそうさまでした


──────────
【訪問日】 2015年6月 
【店名】  チンタンタン 海浜幕張駅前店
【ジャンル】中華料理
【住所】  千葉市美浜区ひび野1-14 aune幕張 4F
【最寄り駅】 JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩1分
【キーワード】 幕張 メッセ 海浜 
──────────




チンタンタン 海浜幕張駅前店中華料理 / 海浜幕張駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ 青源 宇都宮
2015/06/10 23:40 |
Aogen_1504-101.jpg

めったにいく用事のないここ、宇都宮
前回、ここを訪れたときは
餃子の有名店、2ヶ所をハシゴランチした

 ・宇都宮みんみん
 ・餃天堂

そしてほぼ1年ぶりの宇都宮訪問
今回はどこにいくか?

Aogen_1504-102.jpg

ほんとは正嗣(まさし)に行きたいのだが
駅から遠すぎて、今回も断念
そして、チョイスしたお店はここ

 ■青源

この店には宇都宮ひろしといえども
ここでしか食べられないものがあるらしい

駅ビルのパセオの1階にある店舗
パッと見はお土産屋さんのような感じ
上をみると『味噌と餃子』と書いてある

Aogen_1504-103.jpg

ランチ用の定食もいくつかあるが
この日は2種類の餃子とライス小を頼む

注文してからやってきたのが
このトレイ

右と左の2種類の餃子
すっごく対照的だ

Aogen_1504-104.jpg


まずはこちら

 ・源ちゃん焼き餃子 6こ 257円(税込)

見かけは普通だ


Aogen_1504-105.jpg

じゃあ、さっそくいただきます

うんうん
とてもノーマルな餃子だが
さすが宇都宮、しっかり基本を押さえた旨さ


Aogen_1504-106.jpg

そしてつづいての登場はこれ

 ・ネギ味噌焼餃子 6こ 390円(税込)

餃子のうえにびっしり青ネギが乗ってる
そして、それにかかってるタレが

 味噌タレ

これは珍しい

Aogen_1504-107.jpg

じゃあ、ねぎ味噌焼き餃子
ねぎをこぼさないように、いただきまーす

おお〜
けっこうイケルよ
ねぎの香りと味噌味が
揚げたての餃子にとってもフィットする

じつはここはもともとお味噌屋さん
そのお味噌屋さんが考えだした食べ方らしい

Aogen_1504-108.jpg

このお店のメニューはこれですべて
定食にすると大きなお椀の味噌汁がついて来る
この味噌汁がまた変わった味らしい

ねぎ味噌焼餃子はすっごく旨いって
感じではないけど、それなりに旨かったよ

きっと日本でもココしかない
珍しい餃子をいただけて満足まんぞく

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年4月 
【店名】 青源 パセオ店
【ジャンル】餃子
【住所】 宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
【最寄り駅】 JR宇都宮駅 徒歩2分
【キーワード】 ぎょうざ ギョウザ 餃子 
──────────



___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


■ ちんや
2015/06/08 09:39 |
Chin_ya_1505-100.jpg

博多には豚骨ラーメンもつ鍋以外にも
とても旨いものがいっぱいある
この日も博多でランチする機会があったので
リサーチしたところこんな店を見つけた

 ■ちんや

九州産の黒毛和牛を扱う創業60年の精肉店だ
その精肉店がすき焼きやしゃぶ鍋をやっている

Chin_ya_1505-102.jpg

黒毛和牛の精肉店のすき焼きと言うと
めちゃ値が張りそうだが
(じっさい、夜はけっこうお高い)
ランチ限定でこんなメニューがある

 ・すき焼き丼 1,400円

黒毛和牛の精肉店のすき焼きを
こんなお値段で楽しめる
こりゃ、めっちゃ期待できそうだ

お昼時は行列ができるらしいので
11時半の開店と同時にお店に入る

Chin_ya_1505-103.jpg

すき焼き丼をオーダーしてからおよそ10分
とてもよい香りを振りまきながら
すき焼き丼がまさいの待つテーブルに到着する

ランチメニューにはもうひとつ
季節限定のにくとろ丼というのがある
実はこれもとても旨そうなのだがこの日は
『すき焼き』という名前しか頭になかった

Chin_ya_1505-104.jpg

精肉店のすき焼き丼
全景はこんな感じだ

お肉たっぷりの丼にお味噌汁
そしてサラダとお漬物

いやぁ、ビジュアルといい香りといい
めちゃ旨そうじゃないか

Chin_ya_1505-105.jpg

実はお店の前にこんな美味しそうな
手描きの看板があった
でてきたものをその手描きの絵と比べても
ぜんぜんひけをとらないビジュアルだ

Chin_ya_1505-106.jpg

じゃあ、さっそく
旨そうなお肉からいただきま〜っす

めっちゃ柔らかい
黒毛和牛の肉の味がとても旨い
味付けの濃さも絶品だ

Chin_ya_1505-107.jpg

お肉が多すぎて他の具が見えないので
すこし肉を横にどかせてみた

お肉の下から糸こんや豆腐がでてくる
まさいはすき焼きの糸こんが大好き
それがたっぷり入ってるのでとても嬉しい

Chin_ya_1505-108.jpg

お肉の味をしっかり楽しんだあと
こんどは温玉をカットして
肉に玉子の黄身を絡ませて食べる

わかりきったことなのだが
玉子の黄身の絡んだ肉はさらに旨い

Chin_ya_1505-109.jpg

そしてこれまたまさいの大好きな
すき焼きの具、『とうふ』

すき焼きに入った豆腐の旨さを決めるのは
味のしみ具合だ
この豆腐の色を見てもわかるように
肉と醤油の味がしっかりしみ込んでいる

もう、馬杉謙信!

Chin_ya_1505-110.jpg

すき焼きの肉は熱いうちに食べたいし
すき焼き丼は汁が多いので
ごはんがふやけてしまわないうちに食べたい
なので一気に食べてしまった

いやぁ、旨かったうまかった
ひとりランチに1,400円はけっこう贅沢だが
夜に食べると何千円もする黒毛和牛精肉店の
絶品すき焼き

お得感と美味しさでとても満足だったよ
ごちそうさま

Chin_ya_1505-111.jpg


──────────
【訪問日】 2015年5月 
【店名】 ちんや
【ジャンル】すき焼き、しゃぶ鍋、ステーキ
【住所】  福岡市博多区中洲3-7-4
【最寄り駅】 地下鉄 中洲川端駅 徒歩3分
【キーワード】 博多 精肉店 黒毛和牛 すきやき スキヤキ
──────────




ちんやすき焼き / 中洲川端駅呉服町駅天神南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)




| TOP | NEXT
ブログパーツ